• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

理想的な2人用のダイニングテーブルセット~狭い部屋のレイアウトや実例付き~

公開:2021/5/26

更新:2021/6/4

ライター:ネットショップ清水

理想的な2人用のダイニングテーブルセット~狭い部屋のレイアウトや実例付き~

2人用のコンパクトなダイニングテーブルは、狭いリビングダイニングにも取り入れやすく、日本の住宅事情に適しているアイテムです。また、食事だけでなく仕事や作業をするデスクと兼用して使うこともできるため、一人~二人暮らしの部屋にあると快適でゆとりのある暮らしを演出することができます。
今回はそんな2人用のダイニングテーブルセットについてご紹介しますので、選び方やレイアウト方法などを参考にしてみてください。

2人用ダイニングテーブルが活躍するシーン

2人用ダイニングテーブルは、一人暮らしや二人暮らしの住まいを中心に使用されています。そして使い勝手の良いコンパクトなサイズ感をうまく利用することで、食卓以外にも様々な場面で活躍してくれます。

食卓や作業用のデスクとして

テレワークが普及しつつありますが、一人暮らしや二人暮らし向けの住宅の場合、リビングダイニングや寝室とは別に仕事用のスペースを設けることが難しいケースがほとんどです。そのため小ぶりなダイニングテーブルを置き、食事以外にデスクとして活用するスタイルが増えてきています。

狭い部屋に最適

都心部などではリビングダイニングのスペースが狭かったり、変形的な間取りでキッチンまわりが狭い住宅も珍しくはありません。しかし2人用のダイニングテーブルであれば、そうした狭い部屋にも取り入れやすくなります。また、ダイニングスペースをコンパクトに抑えることにより、その分ソファまわりなど寛ぎのスペースの方を広く確保することもできます。

2人用ダイニングテーブルの一般的なサイズ

ダイニングテーブルは、天板サイズと高さによって使用人数やスペース、過ごし方・見え方に影響を与えます。まずは2人用ダイニングテーブルの一般的なサイズ感を知っておきましょう。

天板サイズ

同じ2人用でもコンパクトサイズからゆったりサイズまでバリエーションは様々ですが、一般的には幅・奥行きが800mm前後のサイズが最も主流となっています。このサイズ感をもとに、自分のライフスタイルに合う天板サイズを見つけましょう。

1人分に最低限必要な天板サイズ
1人あたりが食事する際の最小天板サイズは「幅600mm × 奥行400mm」と言われています。しかしこれは最低限のサイズ感となり、人数や使用者の体格などに応じてサイズを選ぶ必要があります。

  • ダイニングテーブルのサイズ知識 ~3つのポイント・天板サイズ(幅×奥行き)・高さ~ 2人掛け・4人掛け・6人掛け

    ダイニングテーブルのサイズ知識 ~3つのポイント・天板サイズ(幅×奥行き)・高さ~ 2人掛け・4人掛け・6人掛けのページです。日々の食事を楽しんだり、一人でゆったりくつろいだりするダイニングテーブルは、サイズ選びが重要です。天板サイズ(幅×奥行き)・高さ、3つのポイントが使用人数や部屋サイズ、過ごし方に影響を与えます。ダイニングテーブルを選ぶ際は、ライフスタイルにあったサイズを選びましょう。サイズを決める際に最も多いのが「使用人数」から決めるケースです。2人掛け・4人掛け・5人掛け・6人掛けなど、使用人数はダイニングテーブルの天板サイズ選びに大きく影響します。まず1人あたりの食事をする、作業をする際に必要なサイズ感を把握しておきましょう。

高さ

使用する方の身長や過ごし方によっては「高さ」も重要な要素になります。標準的な高さのダイニングテーブルの他にも、お子様や身長の低い女性でも座りやすい低めのタイプや、ソファと合わせて使える高さなどがあります。

日本人に最適な高さの目安
日本人の平均身長 (男性:171cm、女性:158cm) から考えた場合、高さ700~720mm が標準的なダイニングテーブルの高さになります。日本で流通しているダイニングテーブルで最も多いのがこの高さで、大人の方が食事や読書などする時に使いやすいベーシックな高さと言えるでしょう。

  • ダイニングテーブルのサイズ「高さ」で異なる過ごし方・用途の違い

    ダイニングテーブルのサイズ「高さ」で異なる過ごし方・用途の違いのページです。ダイニングテーブルのサイズ、天板までの「高さ」によって、ダイニングでの過ごし方・用途が変わります。そのため、ライフスタイルに合わせてダイニング周辺でどのように過ごされたいかをイメージして、テーブルの高さを選びましょう。高さ720mm ・ノーマルなダイニングテーブル、一般的なテーブルの高さ、大人中心の食事スペースです。高さ670mm ・ローダイニングテーブル、低めのテーブルで部屋を広く見せたい、小さいお子様も食事しやすい高さです。高さ630mm ・ソファダイニングテーブル、ソファに合わせて使用に最適です。また、a.flatでは、ダイニングテーブルの最適な高さ調整のために、脚カットサービスにも対応しております。

2人用ダイニングテーブルの形状・種類

2人用ダイニングテーブルには、様々な種類やデザインのもの、そして便利な機能が付いたものがあります。サイズだけでなく、こうしたダイニングテーブルの仕様も生活の質を左右する要素となるため、どんなタイプのものがあるのか把握しておくことで選択がしやすくなるでしょう。

天板の形

天板は最も目に止まりやすい部分です。そのため天板の形は、置くだけでお部屋の印象を左右する重要な要素になります。

正方形
1~2人用としてスタンダードなのが正方形です。コンパクトな印象を与え、壁やカウンターに沿わせたり、お部屋の中央に置いたりとフレキシブルな配置ができます。

長方形
主に4~6人用のテーブルに多い形状がこちらのタイプ。2人用としては、幅1000~1200mm位のサイズが適しています。

円形
角がないので座り方も比較的自由で、お子様がいても安心なのがこちらのタイプ。圧迫感を感じにくく、ソフトな印象を与えます。

天板の素材

天板はダイニングテーブルを構成する最も大きな部材です。そのためダイニングテーブルの素材=天板の素材と言えるでしょう。また、お手入れのしやすさなど使い勝手の部分にも大きな影響を与えます。

無垢材
丸太から切り出された木そのものを使用しており、木が持つ温もりや風合いを感じられます。また、長く使うことで色に深みがでてくるなど、経年変化も楽しむこともできます。

突板
天然の木を薄くスライスしたものを合板やベニヤなどの表面に貼ったもの。木目の出方や品質が安定しており、コストが抑えられる点がメリットとして挙げられます。

メラミン樹脂
プラスチックの一種で非常に硬く、耐熱性、耐水性、耐摩耗性に優れています。人工物ならではの光沢があり、塗装ではないので剥がれなどもなく、機能性の高い天板と言えます。

強化ガラス
軽やかでスタイリッシュな印象を演出します。掃除もしやすく経年変化もほぼありませんが、強い衝撃を加えると割れる可能性もあるので注意が必要。天板の下が透けて見えるので、脚のデザインも重要になります。

脚のデザイン

脚のデザインは、座り方に影響を与えます。そのためダイニングテーブルセットの配置場所もあわせて検討する必要があります。

4本脚
4隅に脚が付いているため、安定感があります。

2本脚
短い辺の方に脚が付いているタイプ。椅子を入れることのできる位置は限られます。

1本脚
中心に脚がついているため、椅子を自由に配置することができます。

機能付き

伸長式
2人用の場合、伸長すると4人で使えるサイズになります。来客時や作業スペースが必要な時、家族構成や住まいの変化にも柔軟に対応できます。

バタフライ式
両側または片側の天板を折りたたむことが出来るものを指します。操作が簡単なので、日常的に使い分けができる点が魅力。

収納付き
天板下に収納棚や引き出しが付いたタイプ。常に天板をきれいに保つのにぴったりな機能です。

a.flatのおすすめ2人用ダイニングテーブル

a.flatでは、使いやすいサイズ感を追求したものから、素材やデザインに拘ったものまで、2人用ダイニングテーブルを多数ラインナップしております。コンパクトで質の良い暮らしを叶えるダイニングテーブルをご紹介します。

食卓や作業向き

エクステンション・ダイニングテーブルv02 950

幅950mmの2人用から、幅1400mmの4人用へと天板幅を変えられる機能性が魅力のダイニングテーブル。シンプルな4本脚デザインで、お部屋の大きさに合わせて椅子の配置も自由に変えられます。角をカットした脚や真っ直ぐで繊細な木目が美しい天板など、シンプルな中にも細部のデザインにこだわりました。

※女性1人でも簡単に行える天板の伸長方法

天板の側面を手で抑えながら、もう片方の手で天板下の幕板を握って引き伸ばします。

天板下に収納されている伸長天板をゆっくりと取り出し、天板の横に置く。そして天板の両端を両手で抑えながら、太ももを使って幕板を押し戻します。

これで通常時の幅950mmから伸長時の幅1400mmの状態になりました。

バンブー・ダイニングテーブルv02 800

1辺800mmの2人で使いやすいコンパクトサイズと、バンブー素材を幕板全面に施したアジアンリゾート風のデザインが魅力。バンブーとウッドのツートンカラーが、スタイリッシュなイメージを演出します。全体のフォルムはシンプルに仕上げられているため、合わせるチェアによって空間の雰囲気が変わります。

モク・ダイニングテーブル 1200(高さ690~720mm)

幅1200mm、奥行700mmサイズのダイニングテーブル。2人でゆったり使うのはもちろん、少し小さめの4人掛けとして大人+お子様でも使える絶妙なサイズ感が魅力です。天板にはアッシュ無垢材を使用し、美しい木目や質感をお楽しみいただけます。デザイン以外にも、天板下の収納棚や組み替え可能な脚パーツなど、機能性も兼ね備えています。

※モク・ダイニングテーブルの特徴

高さ変更用の「かさ上げ材」が付属します。ご利用される方の身長に合わせて、天板高さを「690mm」か「720mm」に組み替えることができます。

「脚外付け」と「脚内付け」の2タイプに組み替えができます。「脚内付け」タイプは、天板の短手方向にも椅子を置き易くなります。

モク・ダイニングテーブルは、ダークブラウン塗装の他、それよりもやや明るいグレインブラウン(GB)塗装もご用意しています。

モク・ローダイニングテーブル 1200(高さ670mm)

670mmの天板高さが生み出すロースタイルと無垢材の素材感が魅力のローダイニングテーブル。やや低めの高さ設計で小柄な方やお子様も使いやすく、お部屋を開放的に魅せることもできます。2人でゆったり使うのはもちろん、少し小さめの4人掛けとしても使える絶妙なサイズ感です。

※モク・ローダイニングテーブルの特徴

「脚外付け」と「脚内付け」の2タイプに組み替えができます。「脚内付け」タイプは、天板の短手方向にも椅子を置き易くなります。

モク・ローダイニングテーブルは、ダークブラウン塗装の他、それよりもやや明るいグレインブラウン(GB)塗装もご用意しています。

  • ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアンリゾートスタイルに、モダンな雰囲気を加えたダイニングシリーズ~

    ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアンリゾートスタイルに、モダンな雰囲気を加えたダイニングシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatダイニングテーブル・ダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらダイニングテーブル・ダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

  • ローダイニングテーブル・ローダイニングセット~67cmの天板高さが生み出すロースタイルと無垢材の素材感が魅力~

    ローダイニングテーブル・ローダイニングセット~67cmの天板高さが生み出すロースタイルと無垢材の素材感が魅力~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatローダイニングテーブル・ローダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、無垢材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらローダイニングテーブル・ローダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

軽食や作業向き

カフェ・テーブルv03

ワンルームや狭いリビングルームにも取り入れやすい幅600mm、奥行650mmのコンパクトなダイニングテーブル。2人で使う場合は軽い食事向きのサイズ感となります。普段1人暮らしで、たまに2人で使用といった使い方がおすすめ。カフェのようなおしゃれな雰囲気を演出できる、シックで落ち着いたカラーとスッキリとしたデザインも魅力です。

ソファダイニング向き

モク・ソファダイニングテーブル 1200(高さ640mm)

「ソファダイニングスタイル」を実現する高さ640mmのダイニングテーブル。ソファでの食事を楽しめるよう、高さや脚の形状、収納棚の位置など細かい部分にこだわった造りになっています。スペースの問題でソファとダイニングセットを両方置けないという場合、1つで食事や寛ぎの時間など様々な過ごし方が可能なソファダイニングがおすすめです。

※モク・ソファダイニングテーブルの特徴

ラン・コンパクトソファ 2Pベンチとの組み合わせは、1~2人用のコンパクトサイズのソファダイニングを演出できます。

「脚外付け」と「脚内付け」の2タイプに組み替えが可能。過ごし方やライフスタイルの変化にも柔軟に対応することができます。

モク・ソファダイニングテーブルは、ダークブラウン塗装の他、それよりもやや明るいグレインブラウン(GB)塗装もご用意しています。

カフェ・テーブルv04

ソファやラウンジチェアにもぴったり合う高さ630mmのカフェ・テーブル。幅600mm、奥行650mmのコンパクト設計で、ワンルームなどの狭い空間でもソファダイニングスタイルを実現します。一人~二人暮らしの食卓を快適にするサイズ感と、すっきりとしたおしゃれなフォルムが魅力です。

  • ソファダイニングテーブル・ソファダイニングセット~ソファと組み合わせてリラックスしたり、食事ができたりと様々な過ごし方が楽しめるダイニングシリーズ~

    ソファダイニングテーブル・ソファダイニングセット~ソファと組み合わせてリラックスしたり、食事ができたりと様々な過ごし方が楽しめるダイニングシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatソファダイニングテーブル・ソファダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、無垢材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらソファダイニングテーブル・ソファダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

屋外向き

ガーデン・テーブル

外での食事やお茶の時間を楽しむことができる、屋外用のダイニングテーブル。特殊なポリエチレン素材を採用しており、強い日差しや風雨による劣化を気にせず、屋外に一年中設置したままでご使用頂けます。狭いバルコニーやベランダにも取り入れやすい直径700タイプと、4人でも使える直径1000タイプをご用意しています(写真は700タイプ)

ガーデン・ダイニングテーブル 900×900

2人はもちろんのこと、4人でもお使い頂けるサイズ感の全天候型の屋外用ダイニングテーブル。気候を問わず屋外に一年中設置したままで使用できる優れた耐久性が魅力です。職人の手編みによる温もりとスクエアでスタイリッシュなデザインも美しく、テラスやお庭を南国リゾートのように演出することができます。

  • 屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~

    屋外用家具~テラス・バルコニー用のソファ・チェア・テーブルシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flat屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景(テラス・バルコニー)を思わせる開放的な空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら屋外用家具・ソファ・チェア・テーブルを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

チェア付きのダイニングテーブルセットを購入するメリットとは

ダイニングテーブルを検討する際、テーブルとチェアを別々に購入するという方法もありますが、高さが微妙にずれていたり、デザインが合わなかったりと、しっくりくる組み合わせを探すのに苦労することがあります。しかし、ダイニングテーブルセットであればそういった心配がなくメリットが多いため、テーブル単体と同じくらいセット商品が普及しているのです。

天板と座面の高さが合っている

ダイニングテーブルとチェアの組み合わせで大切になるのが、テーブルの高さとチェアの座面高さの関係性。使う人の身長や体格に多少左右されますが、テーブルセットの場合は高さ関係がきちんと合うように設計されているので、自然と心地よい組み合わせで使用できるようになっています。

デザインやテイストが合っている

同じブランドのテーブルとチェアであれば自然とテイスト、素材、色といった要素が合うため、統一感のあるダイニングルームを演出することが可能。また、シリーズで展開しているものであれば細かい部分のデザインも統一させることができます。

おすすめコラム

a.flatのおすすめ2人用ダイニングテーブルセット

a.flatでは2人用ダイニングテーブルセットを多数ラインナップしています。セットのチェアやベンチは複数の種類からお選びいただけるので、自分好みのダイニングスペースを演出することができます。

1~2人向けセット

バンブー・ダイニングテーブルv02 800 セット

ダイニングテーブルとチェア2脚の3点セット。チェアは17種類の中からお好みのものをお選びいただけます。ラタンやヒヤシンスなど素材感のあるチェアを組み合わせて、リゾートテイストを演出するのがおすすめです。
■a.flatおすすめのセット
ロク・チェア(ヒヤシンス)セット

カフェ・テーブルv03 セット

コンパクトなカフェ・テーブルv03とチェア2脚の3点セット。チェアは17種類の中からお好みのものをお選びいただけます。シンプルなフォルムのチェアと組み合わせて、スタイリッシュなカフェスタイルを演出するのがおすすめです。
■a.flatおすすめのセット
セイル・ダイニングチェアセット

カフェ・テーブルv04 セット

高さ630mmと低めのカフェ・テーブルv04と、ムン・ラウンジチェア2脚の3点セット。ラウンジチェアは、3つの素材からお選びいただけます。リラックス感のある佇まいで、自宅でお気に入りのカフェのような空間を演出することができるでしょう。
■a.flatおすすめのセット
ムン・ラウンジチェア(ヒヤシンスDG)セット

ガーデン・テーブル セット

屋外で使えるテーブルとチェア2脚の3点セット。チェアは6種類の中からお好みのものをお選びいただけます。

700セット
直径700mmのテーブルとチェア2脚の3点セット。狭いバルコニーやテラスにも置きやすいコンパクトさが魅力です。
■a.flatおすすめのセット
ガーデン・スタッキング・アームチェアセット

1000セット
直径1000mmのテーブルとチェア2脚の3点セット。2人でゆったり使うのはもちろん、チェアやスツールをもう2脚追加して、4人で賑やかに使うこともできるサイズ感となっています。
■a.flatおすすめのセット
ガーデン・ラウンジチェアセット

ガーデン・テーブルv02 セット

屋外で使えるテーブルとチェア2脚の3点セット。チェアは6種類の中からお好みのものをお選びいただけます。チェアはテーブルと同じアルミフレームのものを組み合わせると、さらにスタイリッシュさを演出できるでしょう。
■a.flatおすすめのセット
ガーデン・スタッキング・チェアv02セット

2~4人向けセット

エクステンション・ダイニングテーブルv02 950 セット

4人用に伸長できるテーブルとチェア2脚の3点セット。チェアは17種類の中からお好みのものをお選びいただけます。シンプルなデザインのテーブルなので、素材感のあるチェアを合わせてアクセントにするのがおすすめです。
■a.flatおすすめのセット
カフウ・ダイニングチェア(ラタン)セット

モク・ダイニングテーブル 1200 セット

テーブル1台、ベンチ1台、チェア2脚の計4点セット。ベンチは背なし・背ありの2パターンから、チェアは17種類の中からお好みのものをお選びいただけます(ベンチv01+ベンチv02の組み合わせも可能)
※塗装色の異なるグレインブラウン(GB)のセットもあり

ベンチv01+チェア2脚セット
背なしのウッド・ダイニングベンチv01のセット。空間をすっきり見せたい場合におすすめです。
■a.flatおすすめのセット
ベンチv01+カオ・チェア(ヒヤシンス)セット

ベンチv02+チェア2脚セット
背ありのウッド・ダイニングベンチv02のセット。チェアも同じ木の素材を選ぶと、統一感を出すことができます。
■a.flatおすすめのセット
ベンチv02+ウッド・チェアv03セット

モク・ローダイニングテーブル 1200 セット

高さ670mmのローダイニングテーブル1台、ベンチ1台、チェア2脚の計4点セット。ベンチは背なし・背ありの2パターンから、チェアは17種類の中からお好みのものをお選びいただけます(ベンチv01+ベンチv02の組み合わせも可能)
※塗装色の異なるグレインブラウン(GB)のセットもあり

ベンチv01+チェア2脚セット
背なしのウッド・ダイニングベンチv01のセット。高さを抑えた分、アームチェアを組み合わせてアクセントにするのもおすすめです。
■a.flatおすすめのセット
ベンチv01+ムン・アームチェア(ラタン) セット

ベンチv02+チェア2脚セット
背ありのウッド・ダイニングベンチv02のセット。チェアも同じ木の素材を選ぶと、統一感を出すことができます。
■a.flatおすすめのセット
ベンチv02+コオウ・チェア セット

ガーデン・ダイニングテーブル 900×900 セット

屋外で使えるテーブルとチェア2脚の3点セット。チェアは6種類の中からお好みのものをお選びいただけます。チェアはしっかり凭れかかることのできるデザインのものを選ぶと、ゆったりと屋外での時間を楽しむことができるでしょう。
■a.flatおすすめのセット
ガーデン・チェア セット

※セットのチェア・ベンチを選ぶポイント

ダイニングテーブルセットで複数の種類からチェアを選択できるケースでは、どのチェアを選べばよいか迷ってしまうことも多々あるかと思います。そんな時にはまず「インテリアの統一感」を重視するのか、それとも「座り方などの生活スタイル」を重視するかによって選択肢を絞ることができます。

◆統一感を重視する→素材や色を合わせる

(例)テーブルと素材や色を合わせると統一感が生まれ、全体的にすっきりとした印象になります。

(例)LDに置く他の家具と素材や色を合わせると、空間全体に統一感を演出することができます。

◆生活スタイルを重視→アーム付きやベンチタイプを選ぶ

(例)ダイニングで過ごす時間が長いという場合、より寛ぐことができるアーム付きのチェアがおすすめ。

(例)お部屋をなるべく広く見せたい、来客頻度が多いといった場合、チェアではなくベンチを選ぶのもおすすめ。

おすすめコラム

  • [背もたれ有り・無し] ダイニングベンチの上手な使い方とメリット・デメリット
    [背もたれ有り・無し] ダイニングベンチの上手な使い方とメリット・デメリット

    ダイニングは食事や団欒を楽しむ空間です。ダイニングテーブルにはチェアを合わせるのが一般的ですが、ダイニングベンチを取り入れることで、一人掛けチェアとは違った寛ぎ方が叶います。背もたれ有り、背もたれ無しなどのデザインによって様々な使い方が出来て、ダイニング以外にも活用が可能です。今回は、ダイニングベンチの上手に使う方法や選び方を、メリット・デメリットと一緒にご紹介します。コーディネート実例と共に参考にしてみて下さい。

2人用ダイニングテーブルのレイアウト例

2人用ダイニングはコンパクトなサイズ感ですが、配置の際はテーブル+チェアのスペースと、さらにその周囲の動線を確保するためのスペースが必要となります。
レイアウトを誤ってしまうと、狭かったり立ち座りし辛かったりと使い勝手が悪くなってしまう恐れもあるので、購入前に必ずダイニングスペースのレイアウトを決めておきましょう。ここではダイニングセットのレイアウト例を間取りごとに紹介します。

コンパクトな1LDK

LD8畳
一人暮らし向けのコンパクトな1LDK。狭いながらもキッチンカウンター横に2人用ダイニングテーブルを置くことができます。

LD10畳
二人暮らし向けの1LDK。この場合2人用ダイニングセットと2.5人掛けのソファを置くことができますが、圧迫感を抑えるためにロータイプの家具がおすすめです。

1~2人暮らしの1DK

DK6畳
2DKの場合、それぞれの部屋をリビングと寝室で使用するためキッチンにダイニングスペースを作るケースが多くなります。このように壁沿いに置けない場合は、コンパクトサイズのテーブルを選ぶ必要があります。

DK5畳
狭い1DKですが、このように壁沿いにスペースがある場合は通常の2人用ダイニングセットを置くことも可能。ただしキッチンまわりは動作が多くなるため、動線をしっかり確保しておくことが大切です。

ワンルーム

6畳ワンルーム
単身者向けの狭いワンルームですが、ソファを置かなければコンパクトなダイニングスペースを作ることができます。リモートワークなど自宅での作業が多い方にもおすすめ。

10畳ワンルーム
ソファとダイニングスペースを分けずに、ソファダイニングスタイルを取り入れています。こうするとワンルームでもベッド、ソファ、ダイニングテーブルを置くことができます。

  • 部屋の快適な家具配置とレイアウト例~1LDK・2LDK ・3LDK~

    部屋の快適な家具配置とレイアウト例~1LDK・2LDK ・3LDK~のページです。家具の配置・レイアウトは、部屋の間取り・大きさ(広い部屋・狭い部屋)、使用人数(一人暮らし・二人暮らし・家族暮らし)、日々の暮らし方、インテリアのお好み等によって変化します。一般的な部屋の大きさ別に、家具・ソファ・ダイニングテーブル等の配置・レイアウト例を見てみましょう。ここでは、1LDK・6畳~12畳、2LDK・10畳~14畳、3LDK・16畳~20畳のリビングダイニングに対しての家具・ソファ・ダイニングテーブル等のレイアウト・インテリアコーディネート実例を紹介しています。お部屋での過ごし方や、優先的に置きたい家具のサイズ等によっては、同じ部屋でも家具の配置・レイアウトは変化します。自分にあったスタイルを見つけて、快適なレイアウト・インテリアを組む事が大切です。

  • 一人暮らしの部屋の作り方 〜ワンルーム・1LDKの部屋を、理想の家具レイアウト・インテリアコーディネートで作る自分だけの空間〜

    一人暮らしの部屋の作り方 〜ワンルーム・1LDKの部屋を、理想の家具レイアウト・インテリアコーディネートで作る自分だけの空間〜のページです。一人暮らしをスタートする時、ワンルーム・1LDKの部屋を自分の思い通りに家具を配置し、インテリアコーディネートするのは最大の楽しみの一つです。お好みの家具配置やインテリアに囲まれながら、自分だけのおしゃれなワンルーム・1LDKの部屋を作るためのレイアウト・コーディネートのポイントをご紹介します。

  • 二人暮らしの部屋・2LDK・1LDKの作り方~理想の家具・インテリアで長く一緒に過ごせる部屋~

    二人暮らしの部屋・2LDK・1LDKの作り方~理想の家具・インテリアで長く一緒に過ごせる部屋~のページです。二人暮らしの部屋・2LDK・1LDKの作り方は家具やインテリアの相談をしながら一緒に決められる楽しさがある反面、お互いの好みが違って意見がまとまらないことも。そこで、二人が長く一緒に過ごせる2LDK・1LDKの部屋作りをするためのヒントやアイデアをまとめた、「二人暮らしの部屋の作り方」をご紹介します。二人暮らしの部屋作りで大事なことは、「お互いにとって理想的なイメージで快適な部屋を作ること」です。一人暮らしの時と異なって、自分のこだわりだけで部屋作りをするわけにもいきません。二人が気持ちよく過ごせる部屋作りをする前提で、お互いに色々と考えていく必要が有ります。

2人用ダイニングテーブルの実例集

ここでは実際にa.flatの2人用ダイニングテーブルをコーディネートした実例をご紹介します。レイアウトやチェアとの組み合わせ、さらにはカラーコーディネートなどの参考にしてみて下さい。

①細長い間取りに合わせて選んだ2人用ダイニング

都会の戸建てならではの縦長なリビングダイニング。キッチン横のスペースは階段があるためさらに細長い間取りですが、ダイニングセットを壁付けにすることで、2人で食事を楽しむには十分な空間を確保することができています。

コーディネートアイテム

②ダイニングスペースをコンパクトにまとめた9畳LD

9畳のコンパクトなリビングダイニングの実例。2人用サイズのダイニングテーブルを選ぶことで、周囲にゆとりのある動線をつくることができ、さらに2.5人掛けのソファを無理なく置くこともできます。チェアとソファの素材をヒヤシンスでまとめて、全体的に統一感のあるコーディネートに仕上がりました。

コーディネートアイテム

③ロータイプのダイニングで開放感を演出した10畳LD

こちらの間取りの場合、テーブルを部屋の中央に置くレイアウトに限定されます。そのためなるべく圧迫感を感じないよう、ロータイプのダイニングテーブルを選択。チェアもシンプルなデザインのものを合わせ、全体的にスタイリッシュな雰囲気を演出しています。

コーディネートアイテム

④来客時を考慮したダイニングスペース

12畳LDのキッチン横に、エクステンション・ダイニングテーブルを配置した実例。普段は2人ですが、来客時にはテーブルを伸張し、ベンチを組み合わせて使用しています。パープルとそれを引き立てるイエローのカラーコーディネートで、アジアンリゾートのような雰囲気を演出しました。

コーディネートアイテム

⑤8畳LDにダイニングテーブルとソファを配置した実例

8畳のリビングダイニングにソファとダイニングテーブルを両方置く場合には、このようにコンパクトサイズのカフェテーブルを選ぶのがおすすめ。また、普段1人で使用する場合はチェアを2脚置くよりもスツールを置いた方が開放的に見えます。異なるアイテム同士ですが、素材を合わせると違和感なくコーディネートすることが可能です。

コーディネートアイテム

⑥ソファと2人用ダイニングを組み合わせて使うワンルーム

こちらの実例では、8畳のワンルームでソファ、ダイニングテーブル、ベッドを配置。作業や食事が1カ所で叶うソファダイニングを取り入れることで、生活の快適度がアップします。また、狭いお部屋の場合は白や明るいニュートラルカラーでまとめることで開放感を演出することができます。

コーディネートアイテム

⑦作業デスクとして使用している実例

一人暮らしのリビングダイニングで、エクステンションダイニングテーブルをデスク仕様で利用されている実例。このようにテーブルを部屋の角に配置することで、空間全体を開放的にみせる効果もあります。部屋全体をダークブラウンの家具、ファブリックを明るいグレーで統一し、シンプルモダンなスタイルに仕上げています。

コーディネートアイテム

⑧食事を楽しむことができるバルコニーの実例

ゆとりのあるバルコニーに屋外用のダイニングセットを取り入れた実例。天気の良い日は景色を楽しみながら食事をすることができます。ちょっとした贅沢空間を日常にプラスすることで、より豊かな暮らしを実現することができるでしょう。

コーディネートアイテム

  • 【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探す

    【インテリアコーディネート実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探すのページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

3Dシミュレーションを使った2人用ダイニングテーブル選び

狭いお部屋に置くダイニングテーブルを検討する際は、事前にどんなサイズのものをどこに配置するのかを決めて置くことが大切です。そんな時に便利なのがa.flatが無料で提供している3Dシミュレーションソフト(マイルーム3D)です。
マイルーム3Dを使ってお部屋を具現化し、レイアウトのシミュレーションをすれば、実際にダイニングテーブルを置いた際のイメージを膨らませることができます。

a.flatのマイルーム3Dとは

a.flatのマイルーム3Dは登録やダウンロード不要で、パソコンやスマートフォンなどがあればどなたでも無料でご利用可能。操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に本格的なインテリアのシミュレーションを行うことができます。
一度作成したシミュレーションを保存しておくと、将来的な模様替え時にも活用できるので、お部屋づくりやインテリアコーディネートをますます楽しむことができるでしょう。

シミュレーションで2人用ダイニングテーブルを選ぶ方法

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になる商品をマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります。

②間取りを作成する
まずは2D画面でご自宅の間取りを作成します。窓やドアなどの建具や設備も配置できるので、細かい部分までお部屋を再現することができます。間取りを作成したら、置きたい家具を配置していきます。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。ぜひシミュレーションをして安心材料を手に入れましょう。

アドバイザーに相談する

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。家具選びのお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

実店舗のスタッフに相談
商品の実物を見ながら相談されたい場合は実店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。対応店舗は下記の通りです。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

ネットショップのスタッフに相談
遠方で店舗までお越し頂きにくい方は、ネットショップにご依頼ください。基本的にメールでやりとりをし、ご提案やアドバイスをいたします。

まとめ

今回の特集は参考になりましたでしょうか。狭い部屋ではダイニングテーブルを置かずにローテーブルで食事をとる場合もありますが、出来ればリビングスペースとダイニングスペースは分けた方がリラックスして過ごすことができます。
コンパクトで配置がしやすく、食卓にデスクにとマルチに活躍する2人用ダイニングテーブルセットをぜひ暮らしに取り入れてみませんか。

  • ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~

    ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatダイニングテーブル・ダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらダイニングテーブル・ダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

おすすめコラム

  • 【特集】二人暮らしを快適にするダイニングテーブルの選び方~5つのポイント~
    【特集】二人暮らしを快適にするダイニングテーブルの選び方~5つのポイント~

    二人暮らしを始める時、部屋の間取りに合わせてダイニングテーブルを置くかどうか 考える方が多くいます。二人の過ごし方に合わせて、将来ライフスタイルが変化しても使い続けられるダイニングテーブル選ぶための5つのポイントをご紹介します。二人暮らしのコーディネート実例と共に参考にしてみて下さい。

  • 暮らしを充実させるコンパクトなダイニングテーブル
    暮らしを充実させるコンパクトなダイニングテーブル

    暮らしを充実させるためには必要不可欠なダイニングテーブル。サイズやレイアウトでお悩みの方は、取り入れやすく使い勝手の良いコンパクトなダイニングテーブルがおすすめです。今回のコラムでは、コンパクトなダイニングテーブルのメリットやレイアウト、インテリアコーディネートを紹介致します。是非参考にされてみて下さい。

  • ソファダイニングの魅力と選ぶ時のポイント〜リビングダイニングのレイアウト例付き〜
    ソファダイニングの魅力と選ぶ時のポイント〜リビングダイニングのレイアウト例付き〜

    寛ぎの「ソファ」と食事が出来る「ダイニング」が一緒になった『ソファダイニング』。購入の前に知っておきたいメリットとデメリットのお話と、後悔しないための選ぶ時のポイント7つをご紹介いたします。ライフスタイルによっての組み合わせやリビングダイニングのレイアウト例もお話いたしますので是非ご参考になさってください。

  • 長持ちするダイニングテーブルの使い方
    長持ちするダイニングテーブルの使い方

    ダイニングテーブルを長持ちさせるために知っておいていただきたい日頃からの注意点やお手入れ方法を、実際にa.flatにお問い合わせのあった内容を通してご紹介します。水拭きは避けた方が良いなど、日頃あまり意識していなかった意外な盲点もございます。お部屋の顔となるダイニングテーブルがより長持ちすることで、みなさまのより豊かな生活の一助となれば幸いです。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.