• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ダイニングをおしゃれに見せる!生活感を感じさせないレイアウト&インテリア実例集

ダイニングをおしゃれに見せる!生活感を感じさせないレイアウト&インテリア実例集

食べる・寛ぐ・集まるなど、暮らしの中心となるダイニングだからこそ、インテリアにこだわることで豊かで充実感のある暮らしに繋がるはず。こちらのコラムではダイニングをおしゃれに見せるためのポイントを、たくさんのイテリア実例と併せて紹介しています。是非、理想のダイニングを叶えるための参考になさってください。

ダイニングを自分らしくおしゃれに変えるポイント

ダイニングをおしゃれに見せる秘訣は、インテリアと家具選びにあります。統一感のある色使いと、スタイリッシュなダイニングセット、個性を活かしたチェアカバーや壁面装飾などで、生活感を無くしましょう。実例を参考にしながら、自分らしいダイニングスペースを考えてみてください。

おしゃれなダイニングで暮らしをもっと楽しく

ダイニングは食事をするだけでなく、仕事や勉強のためのデスクとして使ったり、時にはお茶を飲みながら寛いだりと様々な用途で使われるため、必然的に過ごす時間が長くなります。暮らしの中心的な空間であるからこそ、ダイニングのインテリアにこだわり、おしゃれな雰囲気に囲まれることで毎日がより楽しくなるはず。

ダイニングをおしゃれに見せるためには、おしゃれなダイニングテーブルとチェアを選ぶことだけでなく「生活感を無くす」ということも重要です。ダイニングは、様々な過ごし方で使われるため物が多くなりがちで、さらに生活用品の多いキッチンの近くであるため、他の空間に比べてとても生活感が出やすい場所です。

そのようなダイニングでも、生活感を無くしておしゃれに見せるためには以下の3つがポイントになります。

■空間全体で統一感のある雰囲気

ダイニングだけでなく、リビング・キッチンまでも統一感を。

■厳選された小物選び

無駄なものは置かずに、本当に必要な小物だけを飾る。

■見せたくないものを隠す収納

収納アイテムで生活感を隠し、すっきりとおしゃれに見せる。

人気のインテリアテイスト別 おしゃれなダイニングのレイアウト実例

ダイニングをおしゃれに見せるポイントを詳しく紹介する前に、まずはお手本にしたい実例をインテリアテイスト別で紹介します。どの実例も、おしゃれなダイニングテーブル・チェアを中心に、小物や収納アイテムにまでこだわり、生活感を感じさせないコーディネートを叶えています。是非、参考になさってください。

[モダン・シンプル風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

自然の温もりを感じられるダイニング

落ち着いた色合いの内装に合わせて、家具もダークブラウンで統一したシンプルモダンなダイニング。自然の温もりを感じられると同時に、高級感も漂わせるおしゃれなコーディネートです。

■スタイリッシュなデザインのチェア

ダークブラウンの家具は重厚な印象であるため、抜け感のあるスタイリッシュなチェアをセレクト。アーム付きでもすっきりと見えるおしゃれなデザインです。

■LDK全体のレイアウト

広々とした間取りを活かして、ダイニングはキッチンカウンターにつけずに空間にレイアウト。壁沿いには大容量のキッチン収納を置いて生活用品を隠せます。

関連メニュー

  • ウッドブラウン・スタイル~自然のベーシック~

    ウッドブラウン・スタイル~自然のベーシック~のページです。木々の色であり、大地の色でもあるブラウンは、特有の温もりが、気持ちを落ち着かせる色合いです。家族の暮らす場で、呼吸するように寄りそいます。自然と生きる、ウッドブラウン・スタイル。

清潔感溢れるシンプルモダンなダイニング

コンパクトなサイズ感の家具でまとめた一人暮らしのダイニング。シャープなデザインのテーブルとチェアを選んだことでシンプルモダンな空間に。小物は必要最低限にまとめて、すっきりとした印象に仕上げています。

■おしゃれな壁面のアクセント

壁面の色と調和するようなシンプルな色合いのファブリックパネルとウッドパネルを飾ったことで、メリハリのあるおしゃれなダイニングを叶えました。

■LDK全体のレイアウト

一般的にはキッチンカウンターの中央にテーブルを配置しますが、こちらの実例では、壁に沿って配置し、部屋を広く使うレイアウトを採用しています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの1LDKコーディネート
    【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの1LDKコーディネート

    一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。ただシンプルなだけではなく「シンプルながらもおしゃれ」なアイデアが詰まった一人暮らしの部屋を是非ご覧ください。

キッチンに並列させたスマートなダイニング

おしゃれにディスプレーした背面収納や、開放的でスタイリッシュなペニンシュラキッチンを引き立てるシンプルなダイニングセット。落ち着いた色合いで揃えて、モダンな空間を演出します。

■広々とした雰囲気を生み出すダイニングベンチ

ペニンシュラキッチンならではの開放的な雰囲気を活かすために、通路側には背もたれの無いベンチをセレクト。すっきりと無駄の無い印象に仕上がります。

■LDK全体のレイアウト

キッチンからそのままダイニングテーブルを並列させたレイアウト。配膳・片付けなどの家事動線が大変良く、かつ省スペースでおしゃれに置けます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~
    【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

    憧れの広い庭付きのリビングで、ご家族の生活が充実するインテリアコーディネートをご紹介。庭付きリビングならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから庭やテラス付きの物件を検討される方や、お庭とリビングに一体感が無い、などお悩みの方は是非ご参考にしてください。

グレーの小物使いがおしゃれなダイニング

ダークブラウンとグレーで統一したモダンなダイニング。ボリュームのあるアームチェアと背もたれの無い開放的なベンチという対照的な組み合わせがコントラストを生み、おしゃれなムードを漂わせます。

■夜はおしゃれなバーのようなダイニングに

ダイニングテーブルの上に吊ったペンダントライトがおしゃれ。夜になり明りをつければ、明るい時間帯とは一変したムードある雰囲気を楽しめます。

■LDK全体のレイアウト

縦長のダイニングでゆとりがあるため、ダイニングテーブルの横にキャビネットを配置。生活用品を隠し、小物を飾れば洗練された空間に仕上がります。

関連メニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

ハイバックチェアが高級感を漂わせるダイニング

優雅な曲線を描くハイバックスタイルのチェアが、ラグジュアリーな雰囲気を演出するダイニング。小物を置かない代わりに、印象的なパープルのチェアカバーで彩った空間からは、大人の余裕を感じられます。

■開放的な空間に映えるハイバックチェア

存在感のあるハイバックチェアは、広々とした空間に良く映えます。窓から見える都会的な眺望と重なることで、ラグジュアリー感のあるダイニングに。

■LDK全体のレイアウト

窓に囲まれているため、壁付けせずに空間の中央にレイアウト。また、リビングのソファにもパープルのクッションを取り入れて統一感を意識しています。

おすすめコラム

  • 高級感のあるリビングを叶える6つのポイントを解説~豪華な高級マンションのインテリア実例付き~
    高級感のあるリビングを叶える6つのポイントを解説~豪華な高級マンションのインテリア実例付き~

    高級感のあるリビングは、ホテルやタワーマンションのモデルルームのようにラグジュアリーで洗練された雰囲気が魅力で、多くの方が憧れるインテリアスタイル。そして高級感のあるリビングでは、非日常的で豪華な雰囲気を味わえ、誰もが心地よく過ごすことができるでしょう。今回は自宅のリビングを高級感のある部屋にするためのインテリアコーディネートのポイントを解説します。高級タワーマンションの実例を参考にしながらコーディネートのコツをいくつかご紹介するので、自宅の部屋にも取り入れられるテクニックを見つけられるでしょう。

[カフェ風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

壁の小物使いにこだわったダイニング

カフェラテのようなブラウンの色使いで統一したダイニング。天井から吊ったグリーンや壁に飾った小物がおしゃれなアクセントになっています。また、ダイニングベンチではカフェにいる気分でゆったり寛げそうです。

■ゆったり寛げるローダイニングテーブル

通常の天板高よりも約5cm程低いロースタイルのダイニングテーブルをセレクト。カフェで寛ぐように、片肘はらずにゆったりと過ごせます。

■LDK全体のレイアウト

ブラウンカラーで統一した穏やかな雰囲気。また、ダイニングテーブルと同様にソファもロースタイルを選び、LDK全体で圧迫感の無い空間に仕上げています。

おすすめコラム

  • おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例42選~
    おしゃれな部屋の作り方を徹底解説~おしゃれな部屋実例42選~

    おしゃれな部屋でゆっくりと過ごす時間は憧れますよね。ではどのようにして自分好みのおしゃれな部屋を作れば良いのでしょうか。今回はそんな理想の部屋作りを行うためのポイントを徹底解説していきたいと思います。おしゃれで完成度の高いインテリアスタイル実例を参考に素敵な空間を手に入れましょう。

ヒヤシンスのチェアがアクセントになったダイニング

約7畳のワンルームという限られた空間に、コンパクトなテーブルを配置してカフェコーナーをつくった実例。アーム付きのチェアでゆったりと過ごせます。また、ベージュ色のラグが優しい雰囲気を演出します。

■おしゃれなヒヤシンス素材のチェア

リラックス感のあるおしゃれな雰囲気を演出してくれるヒヤシンス素材をチェアに取り入れました。ワンルームの中で存在感を放ちます。

■ワンルーム全体のレイアウト

狭くても置けるコンパクトなダイニング。チェアを1脚にすることで圧迫感を感じさせません。また、スツールはテーブルや簡易チェアとして使えます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】南国ムード溢れるハワイアンなインテリアコーディネート

    一人暮らしのコンパクトな部屋(ワンルーム ・1LDK)を華やかに魅せてくれるハワイアンなインテリアコーディネート。ハワイで眺める美しいサンセットの情景やカラフルな花々をイメージした、レッド・オレンジ・イエローのインテリアコーディネートを、一人暮らしの部屋で人気のワンルームと1LDKの2つの間取りでご紹介します。

寛ぎを重視したおしゃれなソファダイニング

寛ぎと食事をひとつにまとめたソファダイニングのスタイルなら、部屋が狭くても、カフェで過ごすようにソファで寛ぎながら食事や作業をしたいという希望を叶えることができます。

■爽やかなブルーのファブリックパネル

ソファダイニングの上には、統一感のある色合いのファブリックパネルを飾りました。高い位置にアクセントをつけることで開放感を演出できます。

■LDK全体のレイアウト

8畳というリビングダイニングでは、ダイニングとソファを両方置くと狭くなりがちですが、ソファダイニングを選べば空間を有効的に使うことができます。

おすすめコラム

[リゾート・アジアン風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

ヴィラのような非日常感が漂うダイニング

バリのヴィラをイメージしてコーディネートしたこちらのインテリア。キッチンのステンレスと、家具の自然素材のコントラストが絶妙で、ラグジュアリーかつ非日常的な雰囲気を醸し出しています。

■アジアンムード漂うヒヤシンス素材のチェア

クールなステンレス製のキッチンに、アジアンリゾートのリラックス感を届けてくれるヒヤシンス素材のチェア。抜けのあるデザインもおしゃれです。

LDK全体のレイアウト

キッチンカウンターの長辺に繋げて、ダイニングテーブルを置いたことで、ソファとの距離が確保でき、部屋の中央にゆったりとした生活動線が生まれました。

おすすめコラム

アジアンリゾートのゆったりとした時間が流れるダイニング

コンパクトな2名掛けのダイニングの主役となるツートンカラーのダイニングテーブルは、珍しいデザインで印象的。自然な色合いのグリーン・ブラウンを散りばめて、アジアンリゾートらしいリラックス感を演出しました。

■ダイニングの印象を引き締める壁面装飾

部屋の中央にぽっかりと空いた白い壁には、ブラウンカラーのファブリックパネルを飾り、メリハリのあるおしゃれな雰囲気を実現しています。

■LDK全体のレイアウト

ダイニングテーブルを壁につけずに中央に置くことで、全方位に生活動線を確保することができ、キッチンとの行き来がしやすいレイアウトに。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】ハワイの雄大な山々から生まれた1LDK・一人暮らしのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの雄大な山々から生まれた1LDK・一人暮らしのインテリアコーディネート

    世界中から愛される人気のハワイ。海に囲まれ、手つかずの山々が多く点在する自然豊かな島国です。今回の一人暮らしのインテリアコーディネートは、そのようなハワイの雄大な山々からインスピレーションを受けた空間。木々の癒しや、大地の美しい岩肌などを想起させる、自然素材の家具と落ち着いた色合いのカラーコーディネートが織りなす、ハワイアンなコーディネートを是非参考にされてください。

ブルーのアクセントカラーが爽やかなダイニング

フローリングの床を壁までそのまま立ち上げたようなおしゃれな内装の空間。無垢材のダイニングセットで素材感の統一感を意識し、リゾートの心地良さを演出しました。ブルーのアクセントカラーも爽やかですね。

■脚のデザインが特徴的なダイニングテーブル

台形のようなダイナミックなデザインの脚がおしゃれなダイニングテーブルは、開放的な空間にぴったり。華やかな空間を演出してくれます。

■LDK全体のレイアウト

ソファの後ろにダイニングを配置で、特にソファがロースタイルで一体感のあるLDKのため、ブルーのカラーコーディネートで統一感を意識しました。

リゾートの雄大な自然を思わせるおしゃれなダイニング

木目調のキッチンと調和するグリーンのカラーコーディネートや自然素材の家具がおしゃれなダイニング。開放的な空間の中、背もたれ付きのベンチでゆったりと食事を楽しむことができそうです。

■自然の風合いを感じさせるラタン素材のチェア

木材で統一した家具の中に、アクセントとしてラタン素材をプラスしたことで、自然の風合いやおしゃれさを感じられるダイニングに仕上がりました。

■LDK全体のレイアウト

リビングダイニングで過ごす人がキッチンに対して背を向けない家具配置にしたことで、キッチンにいる人とコミュニケーションをとりやすくなっています。

関連メニュー

海の近くのロケーションに合わせた別荘のダイニング

湘南という海が近くにあるロケーションに合わせた、爽やかなブルーのダイニング。テーブル下に敷いたブルーのグラデーションはまるで砂浜に打ち寄せる波のよう。真っ白な内装に、ダークブラウンの家具が映えますね。

■必要なタイミングで伸長できるダイニング

来客時などは、4人から6人掛けへと伸長できる便利なダイニングテーブル。壁付けして置いていたチェアを合わせれば、大人数で食事を楽しめます。

■LDK全体のレイアウト

キッチンカウンターに沿わせて配置したシンプルなレイアウト。比較的ゆとりのある空間なので、壁付けに予備のチェアを置くこともできます。

おすすめコラム

  • 【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア
    【湘南の別荘】1日のうつろいをテーマにコーディネートした別荘のインテリア

    こちらは海が見える湘南の別荘ライフを叶えた実例の特集です。別荘地では、森林の多い場所や海が見える丘といった美しい景色が楽しめるのが最大の魅力。忙しない日常ではなかなか感じられない「一日の景色のうつろい」も感じやすくなります。このコラムでは、外の景色のうつろいとマッチする別荘づくりのポイントをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

開放感のあるコンパクトなダイニング

二本脚のすっきりとしたデザインのダイニングテーブルに、シンプルなチェアを合わせた開放感のあるダイニング。爽やかなブルーのチェアカバーが、さらにリゾートで海を眺めているような心地良さを演出してくれます。

■生活感を隠してくれるキャビネット

ダイニング横には大容量のキャビネットを配置。ティッシュやリモコンなどの生活用品を隠して、生活感の無いおしゃれな空間を叶えてくれます。

■LDK全体のレイアウト

幅1200mmのダイニングテーブルは、一人暮らしのダイニングにぴったり。在宅勤務などでパソコン作業をするデスクとしても快適に使えるサイズ感です。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】海の魅力溢れる開放的なインテリアコーディネート

    圧倒的な開放感や清涼感を与えることもあり、時に穏やかで美しく、見る者の心を癒すこともある海。海は様々な表情を見せ、その時々で人々に違った印象を与えます。今回はそんな海の魅力を取り入れた家具やインテリア、それを活かした部屋の作り方を一人暮らしのワンルームと1LDKの間取りで紹介します。

非日常感を味わえるアウトドアのセカンドダイニング

緑が溢れるウッドデッキに屋外用のテーブルとチェアを配置した、リゾート感溢れるセカンドダイニング。フレッシュな葉の色が空間に彩りを与えてくれるので特別なカラーコーディネートは必要ありません。

■雨や紫外線に強い屋外用家具

高密度ポリエチレン製の屋外用家具は、耐水性・耐熱性などに優れており、外に出したままでも劣化しにくいため、気軽におしゃれな暮らしを楽しめます。

■全体のレイアウト

風が強い日などに片付けがしやすよう、ダイニングテーブルを2台並べて使用した屋外ならではのレイアウト。また、チェアも重ねて収納できます。

おすすめコラム

[ナチュラル・北欧風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

優しい時間が流れるナチュラルなダイニング

木の温もりを感じられるブラウン色のテーブルを主役にしたダイニング。丸みを帯びたチェアの背もたれや、ナチュラルカラーのペンダントライトが北欧テイストの優しい雰囲気を引き立てます。

■子供に優しいソフトレザーのチェアカバー

何かと汚れがちなチェア。ソフトレザーのカバーを選ぶことで拭き取りが簡単にでき、子供が食事をする際も安心して見守ることができます。

■LDK全体のレイアウト

ダイニングの空間が狭いため、キッチンカウンターに対して縦向きにテーブルをレイアウト。背もたれ付きのベンチは奥に置いて、圧迫感を軽減しました。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

ラタン素材のチェアに癒されるダイニング

明るい陽光が差し込む空間に、グリーンのチェアカバーが映えるナチュラルモダンなダイニング。小物だけでなく、観葉植物でもグリーンを取り入れて、リラックス感を演出したおしゃれな空間です。

■ナチュラル感をプラスするペンダントライト

イミテーションのグリーンを巻き付けたおしゃれなペンダントライトがポイントに。空間の高い位置にもグリーンをバランス良く差し色できるアイテムです。

■LDK全体のレイアウト

壁付けのキッチンは、特にダイニングとの一体感が重要です。キッチン収納とダイニングセットの色・素材を合せることで統一感のあるおしゃれに雰囲気に。

関連メニュー

  • ガーデングリーン・スタイル~爽やかな緑のきらめき~

    ガーデングリーン・スタイル~爽やかな緑のきらめき~のページです。明るい陽射しが映しだす、晴れやかな緑色。庭からそっと吹き抜けるようなやわらかな風が、空間にみずみずしさと、輝きをはこびます。陽の光をまとう、ガーデングリーン・スタイル。

柔らかな淡い色使いがおしゃれなソファダイニング

のんびりと過ごせるソファダイニングスタイル。無垢材やヒヤシンスという風合い溢れるナチュラル素材の家具に、柔らかいグレーの色合いを組み合わせることで、居心地の良いおしゃれな雰囲気に仕上げています。

■生活感を隠してくれる棚板付きのテーブル

部屋が狭い収納家具があまり置けない場合でも、棚板付きのテーブルがあれば安心です。読みかけの本やリモコンなど、さっと隠すことができます。

■LDK全体のレイアウト

コンパクトな間取りでも、ソファダイニングなら食事・寛ぎの両方を楽しめます。また、キッチンに背を向けて置くことで生活感を感じにくくなります。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

キッチンワゴンを活用したおしゃれなダイニング

元々の縦長リビングダイニングを隣の部屋と合わせて使うことで、開放感のあるダイニングを叶えた実例。リビングと統一感のあるエメラルドグリーンのアクセントカラーで繋がりを感じます。

■快適な暮らしを叶えてくれるキッチンワゴン

キッチンからダイニングが離れていても、効率的に配膳や片付けができる便利なアイテム。引き出しもついており、小さなカトラリーも収納できます。

■LDK全体のレイアウト

キッチン前にダイニングを置くのが一般的ですが、こちらは広くリビングをとるため、奥側にダイニングを配置。離れた分、キッチンワゴンを活用します。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2部屋を1つのリビングとして広く使ったレイアウト&コーディネート
    【インテリア実例】2部屋を1つのリビングとして広く使ったレイアウト&コーディネート

    2部屋を1つのリビングとしてレイアウト・コーディネートすることで、広くゆとりのある空間が生まれます。1つ1つの部屋はサイズ感に限りがあっても、2部屋を1つのリビングとして使えば、理想のコーディネートに近づけることができたり、ライフスタイルに合わせて様々なレイアウトを楽しむことができます。このコラムでは開放感のあるレイアウトに合わせて、リゾートのようなコーディネートを叶えた、お客様リビング実例をご紹介します。

アクセントクロスとチェアカバーを統一したダイニング

フレッシュなグリーンの壁紙に合わせて、チェアカバーも統一感のあるグリーンでコーディネートしたおしゃれなダイニング。自然をモチーフにしたレースカーテンがさらにナチュラル感を盛り上げています。

■ダイニングテーブルの高さに合うテレビボード

ダイニングで過ごしながらテレビを見やすいハイタイプのテレビボード。ガラス扉には、AV機器と一緒にお気に入りの小物を飾って、おしゃれな魅せる収納に。

■LDK全体のレイアウト

ソファに座っていても、ダイニング側に置いたテレビを見やすいように、ダイニングテーブルはロースタイルをセレクトしています。

おすすめコラム

  • 【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~
    【モデルルームから学ぶ】リビングのインテリア・家具選びのポイント~マンション実例付き~

    部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームのリビングなどには、素敵なインテリア・家具のポイントがたくさん詰め込まれています。モデルルームのインテリアコーディネートにおいて完成度を上げるには、統一感のテイストが大事に。このコラムでは、モデルルーム実例から素敵な空間作りを学べるよう、インテリアコーディネートと家具選びのポイントをご紹介。特に気になるマンションのリビングも、たくさんのモデルルームがご覧頂けますので是非参考になさってください。

[レトロ風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

懐かしさと新しさが入り混じるおしゃれなソファダイニング

塗り壁、ラタン素材のソファ、格子柄のテレビボード。どこかレトロ感を感じる空間ですが、ソファダイニングという新しいスタイルを取り入れることで、懐かしさと新しさが入り混じるおしゃれなインテリアに。

■伝統的なラタン素材のソファ

インテリアの主役となるのがラタン素材のソファ。籐とも呼ばれ、古来から親しまれてきた歴史ある家具素材で、趣きとおしゃれさを纏っています。

■LDK全体のレイアウト

キッチンの前にはカウンターチェアのみ配置し、リビング・ダイニングをひとまとめにしてソファダイニングをレイアウトし、余裕のある動線を確保しました。

おすすめコラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

ノスタルジックな時間を過ごせるレトロなダイニング

味わいのあるノスタルジックな雰囲気のダイニング。キッチンの腰壁と調和した、落ち着きのあるパープルの色合いがおしゃれです。また、アンティーク風のオブジェや食器などがレトロな雰囲気作りに華を添えています。

■デスクスペースにも統一感を

ダイニングの後ろにあるミニデスクスペース。家具の色合いを揃えるだけでなく、美しいパープルのアートを飾りつけ、空間全体での一体感を演出しました。

■LDK全体のレイアウト

キッチンにテーブルを繋げてしまうと階段への生活動線を塞いでしまうため、キッチンから離して配置し、全方位に動線を確保。ゆとりある暮らしが叶います。

おすすめコラム

[和モダン風ダイニング]のおしゃれなレイアウト実例

グレーで統一した和の風情を感じるダイニング

落ち着いた色合いの家具に、静かな印象のグレーや薄いグリーンを重ねた和モダンなダイニング。ぽつんと小さなペンダントライトをふたつ飾った、控えめな小物使いも和の風情を感じさせます。

■和モダンらしいシンプルなデザインのチェア

控えめで上品な和モダンな雰囲気にぴったりの、シンプルなチェア。背もたれから脚にかけて、風が流れているかのような美しい曲線が魅力的です。

■LDK全体のレイアウト

片側のみベンチ、片アームのソファ、テレヒボード横の片側のみに置いたキャビネットなど、LDK全体でアシンメトリーなレイアウトにもこだわりました。

ソファダイニングで和やかに過ごせるダイニング

和と洋を掛け合わせた和モダンテイストのおしゃれなダイニング。繊細な編み込みによってつくられるラタン素材が、和モダンらしい独特の静けさや凛とした空気感を演出しています。

和の風情を感じるモノトーンの柄

グレーを丁寧に重ねてつくった和の空間は、シンプルになりすぎてしまいがちなので、クッションや壁面にモノトーンの柄を加えてメリハリをつけました。

■全体のレイアウト

部屋の角を上手く利用して、コーナーのソファダイニングを取り入れたレイアウト。大きなソファセットでも壁側に寄せることで開放的な雰囲気に見えます。

畳の和室を和モダンな雰囲気で使えるダイニング

ダイニングテーブルは置かずに、和室に大きなローテーブルと座椅子を置いた和風のダイニング。和室でもモノトーンで統一すれば、スタイリッシュでおしゃれな雰囲気を演出できます。

■快適に過ごせる座椅子

床に直接座ると疲れてしまいますが、座椅子があれば快適に食事や寛ぎを楽しめます。また、素材にラタンを取り入れることで、おしゃれな雰囲気に。

■全体のレイアウト

ひとつの空間にキッチン前のカウンターチェアと、和室のローテーブルという、2つのダイニングエリアを作ったレイアウト。用途によって使い分けられます。

関連メニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

どの実例もお手本にしたくなるコーディネートでしたが、お気に入りのダイニングは見つかりましたか。ここからは、実例で紹介したようなおしゃれなダイニングを叶えるポイントを詳しく紹介していきます。

おしゃれなダイニングを叶えるポイントはLDK全体の統一感

ダイニングをおしゃれに見せるための1つ目のポイントは【空間全体で統一感のある雰囲気をつくること】です。

統一感を出すためには「色」「素材」「デザイン」という3つの要素を意識して、メインの家具を選ぶところからはじめると良いでしょう。メインの家具が統一されていることで、インテリア小物をプラスした時にも、コーディネートが行いやすく、おしゃれな雰囲気を叶えることができます。

また、ダイニングという空間は、LDKの中でも文字通り中央に位置する、中心的な存在です。

ダイニングというひとつのゾーンの中でだけでなく、ダイニングを中心にリビング・キッチンまでも統一感のあるコーディネートを行うことで、LDK全体のおしゃれ感が格段にアップします。

ダイニング周辺の統一感を左右する3つの要素

色×ダイニング

色は印象を大きく決める要素のひとつ。特に、空間のベースとなるダイニングテーブル・チェア・ソファというメインの家具なら尚更です。

基本的には同じ色で揃えると失敗はありませんが、全く同じ色を選ぶのが難しい場合はグラデーションになる程度の近い色合いで揃えましょう。

  • ベースとなる家具の色をブラウン系の色で統一した例

素材×ダイニング

家具の素材は、自然素材と人工素材に分けられます。メインとなる家具をどちらかの素材に統一させると、ちぐはぐな印象にならず、おしゃれに仕上がります。

また、自然素材同士は相性が良く、統一感を損ねないので、木材のダイニングテーブルとヒヤシンス素材のチェアなどの組み合わせもおすすめです。

  • 家具の素材を自然素材の木材+ヒヤシンスで統一した例

デザイン×ダイニング

メインとなる家具の色・素材を揃えただけでも、統一感のあるおしゃれな雰囲気を実現できますが、さらに
「ロースタイル」「ハイバック」「曲線的」「直線的」など、家具のデザインまでも揃えると、ワンランク上のおしゃれなコーディネートに仕上がります。

  • 家具のデザインをハイバックスタイルで統一した例

おすすめコラム

  • 誰が見ても美しい統一感がある部屋の作り方【4つのポイントと10実例の解説付】
    誰が見ても美しい統一感がある部屋の作り方【4つのポイントと10実例の解説付】

    誰が見ても部屋に統一感を感じるためのポイントを4つご紹介します。家具をたくさん置く部屋でもこの「統一感」をポイントに部屋作りをすることで、おしゃれで落ち着きがある部屋を叶えることができます。実際のインテリア実例をご覧頂き統一感を出すポイントの解説も含めた内容になっているので是非参考になさって下さい。

ダイニングとリビングのカラーコーディネートも統一しておしゃれに見せる

おしゃれな空間づくりに欠かせないカラーコーディネートも、ダイニングとリビングで統一感を意識しましょう。すべて同色で揃えなくても、空間全体で繋がりを感じられればOK。また、インテリアテイスト・カラーコーディネートのテーマ性をもって、バランス良く彩ることが大切です。

インテリアテイスト・カラーコーディネートを揃えた例

■CASE-1

ダイニングのチェアカバーとソファカバーを、同じグリーンで揃えたコーディネート

■CASE-2

チェアカバーとソファ周辺のアイテムをブルーでグラデーションさせたコーディネート

■CASE-3

ダイニングに吊ったペンダントライトと、ソファのクッションの柄を揃えたコーディネート

■CASE-4

チェアカバーに取り入れたオレンジを、ソファのクッションに取り入れたコーディネート

ダイニングとキッチンの一体感を意識する

ダイニングとリビングに統一感を出しても、何故かダイニングがおしゃれに見えない場合は、キッチンに原因があるかもしれません。日用品・家電など様々な物が置かれるキッチンは生活感が出やすく、近くのダイニングもつられて雑多に見えてしまうことも。生活感を100%取り払うことはできなくても、キッチン内の色・素材感、また家電にもこだわれば、モデルルームのようにおしゃれなダイニングキッチンを実現することができます。

家具の色合い・素材感を揃える

ダイニングのインテリアにこだわっていても、キッチンだけはデザインより使い勝手を重視して家具や家電を選んでおり、孤立した雰囲気になっているケースが多くあります。そうならないためにも、キッチンとダイニングは繋がったひとつの空間と捉えて、調和する色・素材を意識しながら家具・小物を選びましょう。

■自然素材のキッチン収納

自然由来の木材と落ち着いたダークブラウンの色合いが魅力。キッチン特有の人工的で冷たい雰囲気から解き放たれた温もりある雰囲気です。また、デザインだけでなく暮らしを快適にする機能も充実しています

■自然素材のダイニングセット

キッチン収納と調和する素材と色合いのダイニングセット。統一することで、キッチンカウンターを隔ててもダイニングとキッチンがひとつの大きな空間としてまとまり、お互いが引き立て合うンインテリアに。

家電の色合いも揃える

さらにおしゃれなインテリアコーディネートを目指したいという方は、家電の色合いも揃えると非日常感のあるモデルルームのような雰囲気に仕上がります。

ダークブラウンのキッチン収納には、こちらの実例で取り入れたようなブラック・ダークブラウンなどの濃い色合いの家電が馴染みが良くおすすめです。

キッチンカウンターや壁の色まで統一する

新居やリフォームなどでキッチン周辺の壁面などの内装を選ぶことができる方は、ここでもキッチンを単体として考えるのではなく、隣接するダイニングのインテリアに合わせて内装を選びましょう。一度決めてしまったら変えにくい大きな家具と内装の雰囲気を揃えておくと、おしゃれで生活感の無い空間づくりが叶います。

■キッチンカウンターの色にこだわる

キッチンカウンターの天板や側面に、ダイニングテーブルと同様の色を取り入れて統一感を出します。キッチンとダイニングを繋がったように見え、空間が伸びやかに広がって見える視覚効果も得られます。

■キッチン周辺の壁にこだわる

生活感が出てしまいがちなキッチン周辺こそ、アクセントクロスやエコカラットなどを取り入れておしゃれな雰囲気づくりを。壁面とチェアカバーの色合いを統一させれば、さらに華やかな雰囲気に仕上がります。

おすすめコラム

  • 【特集】温もりある木製のキッチン収納で豊かな暮らしを
    【特集】温もりある木製のキッチン収納で豊かな暮らしを

    キッチンスペースに温もりのある印象を与えてくれる木製のキッチン収納を取り入れて、忙しない家事の時間もほっと心が安らぐひと時に変えてみませんか。こちらでは、木製のキッチン収納の魅力や種類、暮らしを快適にする機能性を中心にご紹介しています。是非、参考にされてみて下さい。

  • 「ダークブラウンのダイニングテーブル特集」- 穏やかな時間が流れる食卓 -
    「ダークブラウンのダイニングテーブル特集」- 穏やかな時間が流れる食卓 -

    落ち着いた佇まいと穏やかな雰囲気が魅力のダークブラウンのダイニングテーブルは、毎日の食事の時間に特別感を与えてくれます。こちらのコラムではそのようなダークブラウンのダイニングテーブルの色の魅力だけでなく、様々な床色に合わせたコーディネート等を紹介しています。

照明やインテリア小物にこだわっておしゃれなダイニングに

ダイニングをおしゃれに見せるための2つ目のポイントは【照明やインテリア小物にこだわること】です。

統一感を出して整えたダイニングの空間に、バランス良く小物を取り入れておしゃれな雰囲気を演出しましょう。ラグ・クッションなどの小物が多いリビングに比べると、ダイニングは、飾る場所やどのようなインテリア小物を飾れば良いか分からないという方も多いはず。飾り付ける場所・物を覚えて、取り入れてみましょう。

ペンダントライトでダイニングをおしゃれに見せる

ダイニングテーブルの中心に照明を取り付けることができる場合は、迷わずペンダントライトを取り入れましょう。天井付けのシーリングライトに比べて、ペンダントライトはデザイン性が高く、目線集める高い位置にアクセントをつけることができるため、おしゃれな雰囲気を演出できます。

また、テーブルの中心にペンダントライトを吊れない場合は下記の[ライティングレール]を併用しましょう。

便利なライティングレール。レールは片側にスライドしたり、回転することもできるので、テーブルに合わせて吊るす位置を調整することができます。

引掛シーリングプラグを足せば、複数個のペンダントライトを吊れるので、さらにおしゃれなダイニングインテリアを実現できます。

夜もおしゃれな吊り照明

ペンダントライトは、日中はダイニングのオブジェのような存在ですが、夜になって明りをつけると光の効果でさらに非日常的な雰囲気を演出してくれます。天井から吊っていることで、シェード部分のみが浮かびあがり、まるでペンダントライトだけが浮いているような、おしゃれで幻想的な雰囲気を楽しめます。

  • おすすめのおしゃれなペンダントライト

組み合わせてアクセントをつける間接照明

ペンダントライトに、テーブルランプやフロアランプなどの間接照明を複数個組み合わせることで、空間に立体感や変化が生まれ、さらにおしゃれなダイニングが叶います。また、照明をひとつの空間に複数個置くときは、光の色を揃えることが大切。統一感が生まれ、居心地の良い雰囲気に仕上がります。

  • おすすめのおしゃれな間接照明

おすすめコラム

  • 間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート
    間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート

    おしゃれな空間を作るために必要な間接照明。ただ家具やカラーコーディネートを取り入れただけではおしゃれな空間を完成させることは難しいです。間接照明の灯りがあることで空間に癒やしを感じ、おしゃれな雰囲気を演出する効果があります。今回は間接照明で作るおしゃれな空間作りのポイントやインテリアコーディネート実例のご紹を介します。

印象的なダイニングを叶えてくれる壁面装飾

ペンダントライト同様に高い位置にアクセントをつけて、おしゃれな雰囲気を演出してくれる壁面装飾。空間全体のバランスを整えてくれる効果もあり、センスの良いダイニングに欠かせない小物のひとつです。ダイニングのカラーコーディネートやインテリアテイストに合わせて、お気に入りの壁面装飾を飾りましょう。

■アートパネル

日本伝統の和紙と左官技術や、ファブリックを高度な技術で繊細に描いたアート。唯一無二のデザインが美しく、住む人のこだわりを感じさせる、おしゃれなインテリアを実現できます。

■ファブリックパネル

約100種類という豊富な色・柄から自分好みの組み合わせで壁を彩ることができるファブリックパネル。3つのサイズを組み合わせてサイズや形も自由にデザインすることができます。

■ウッドパネル

木の温もりを感じることができるウッドパネル。木製のダイニングテーブルやチェアと相性抜群です。立体感のあるデザインで、シンプルながらもおしゃれなダイニングを演出してくれます。

■壁掛け花器

ダイニングテーブルの上に花器を置いて花を生けるのが一般的ですが、インテリア上級者なら壁掛けの花器に活けるのもおしゃれ。食事の時にも邪魔にならず、いつでも季節の花々を楽しめます。

単純にインテリア性をアップさせてくれる壁面装飾だけでなく、実用性も兼ね備えた壁面装飾もおすすめです。特に時計は生活に欠かせないアイテムですが気を抜いてしまいがちな小物のひとつ。意識しておしゃれなデザインのものを選ぶだけで、ダイニングのインテリアが垢抜けます。

■壁掛け時計

生活必需品であるからこそ、デザイン性に富んだおしゃれな壁掛け時計を選びましょう。空いている壁が省スペースでも取り入れやすい点も魅力です。

■壁掛けの鏡

照明や自然光を反射して、明るい雰囲気を演出してくれます。また、鏡に部屋の中が映ることで奥行きが生まれ、空間を広く見せてくれる効果も得られます。

おしゃれな壁材にこだわるダイニング空間

ここまで紹介した壁面装飾は気軽に飾れる点が魅力ですが、ダイニングをさらに印象的な空間にしたいという方は、壁そのものに色・質感を加えても良いでしょう。特にダイニングは食事などの臭いが気になりやすい空間であるため、消臭効果などが優れた壁材を選べばさらに快適に暮らせます。

■壁紙・アクセントクロス

壁面にインテリア性を加える時に最も一般的なのが、壁紙のアクセントロスです。色だけでなく柄物も豊富な為、ラグジュアリーからカジュアルまで様々な雰囲気に合わせて選ぶことができます。最近では、賃貸でも原状回復ができるタイプも増えてきました。

■石材・エコカラット

粘土鉱物などの微細な穴を持つ原料を焼成した内装壁材。無数の穴が空気中の湿気・臭い・有害物質を吸放出して、快適な空気を生み出してくれる優れた効果があります。また上品な色合いとデザインが美しく、さらに焼物ならではの質感もお愉しみいただけます。

■漆喰・珪藻土

漆喰は石灰石を原材料とする壁材で、珪藻土は藻類の一種にあたる珪藻が原料の内装壁材です。どちらも自然由来の壁材であり、左官によって生まれる独特の模様と質感を楽しめます。また、調湿効果・消臭効果・有害物質を分解してくれる多機能な一面もあります。

■タイル

壁に色や質感をプラスできる内装壁材ですが、機能性というよりは、ブロックのようなごつごつとした質感のタイル、艶々とした滑らかな質感のタイル、また砕いたようなデザインのモザイクタイルなどデザインを存分に楽しめる内装材です。

おすすめコラム

  • こだわりの壁面装飾と家具がポイント 壁までおしゃれなインテリア
    こだわりの壁面装飾と家具がポイント 壁までおしゃれなインテリア

    壁を飾ることでインテリアコーディネートは劇的におしゃれな雰囲気に生まれ変わります。こちらのコラムでは「カラークロス・エコカラット等の内装壁材で壁を飾る方法」と「アートやファブリックパネル等のインテリア小物で壁を飾る方法」の2つをご紹介しています。それぞれの壁面装飾とおすすめの家具の組み合わせ、そして壁にまでこだわったおしゃれな実例も是非参考にされてみて下さい。

  • 【ダイニングのインテリア特集】センス溢れるコーディネート実例&おしゃれなインテリアのコツ
    【ダイニングのインテリア特集】センス溢れるコーディネート実例&おしゃれなインテリアのコツ

    ダイニングは食事をする以外にも、寛いだり、仕事や勉強のスペースとして幅広く使用されます。そこで、ダイニングで過ごす時間を心地良く、インテリア性の高いおしゃれな空間にするためのインテリアポイントをご紹介。「カラーコーディネート」「家具選び」「インテリア小物」「レイアウト術」の4つに加えて、参考になるインテリア実例もたくさんご覧頂けるので是非ご参考になさってください。

観葉植物を飾っておしゃれで居心地の良い雰囲気に

観葉植物を取り入れることで、隅にできた余白を埋めたり、生活感を軽減しておしゃれな雰囲気を演出することができます。ダイニングで観葉植物を選ぶ時は、あまり低いとテーブルに隠れて見えないため、テーブルの天板高さより+50cm以上のある大型の観葉植物を選ぶと、さらにセンス良く見えます。

■シェフレラ

■アレカヤシ

■アルテシーマ

■オーガスタ

■フェイクグリーンもおすすめ

部屋の日当たりが悪い・虫が心配などの理由で観葉植物が置けない時には、フェイクグリーンがおすすめです。近年のフェイクグリーンはとても良質で、お手入れいらずでリアルな質感を楽しむことができます。

■大型の観葉植物が置けない場合は天井から吊るす

大型の観葉植物を置くスペースが取れない方は、ハンギングプランターなどを使用して、天井から吊るして飾るのがおすすめ。垂れるように伸びる葉がダイニングをおしゃれに演出してくれます。

おすすめコラム

  • 観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方
    観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方

    観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を意識するとぴったりの観葉植物に出会うことができます。今回はインテリアで取り入れる観葉植物の選び方やレイアウトの方法などを紹介します。

ダイニングテーブルの上をおしゃれに見せる小物

ここまで紹介したインテリア小物はダイニングテーブルの周辺を飾るアイテムでしたが、さらにプラスしてダイニングテーブルの上も飾ると、さらに華やかでおしゃれな雰囲気を叶えることができます。

小物を選ぶ際は、木製のダイニングテーブルなら自然素材、ガラスのダイニングテーブルなら人工素材のといったように、雰囲気とマッチする素材感のものを基準に選ぶと統一感のある雰囲気に仕上がります。

■ティッシュケース

生活感が出やすいティッシュも、おしゃれなケースに収納すれば、立派なインテリア小物に。

■テーブルランナー

高級感を演出できるランナー。テーブルから垂らさないようにするとシンプルな雰囲気に。

■花器+花・グリーン

フレッシュな色合いと、程良い高
さで立体感のあるおしゃれなダイニングを演出できます。

ダイニングの中で小物を飾りたい場所

ペンダントライトや壁面装飾など、おしゃれなダイニングに欠かせない小物をたくさん紹介しましたが、それらをバランス良く飾ることも大切です。おさらいとしてダイニングで小物を飾りたい場所を確認しましょう。

■ダイニングテーブルの上

主役であるテーブルの上は最も小物が映える場所。テーブルランナーなどのファブリック、ペンダントライト、高さのある花器などを取り入れてみましょう。

■ダイニング周辺の壁面

日本の住宅は白い壁が多く殺風景になりがち。ダイニング周辺の壁にパネルやアートをひとつ飾るだけで、洗練されたおしゃれなコーディネートになります。

■キッチンカウンターの上

飾り棚の代わりとしても使えるキッチンカウンター。奥行きがあまりないことが多い為、フォトフレーム・パネルなどの薄型のインテリア小物が良く合います。

■キャビネット(収納棚)の上

収納力を上げてくれるだけでなく飾り棚としての役割も果たしてくれるキャビネット。お気に入りのオブジェや間接照明・観葉植物などを飾ってみましょう。

ダイニングテーブル&チェアにこだわっておしゃれに見せる

ダイニングをおしゃれに見せるための3つ目のポイントは【ダイニングテーブルとチェアにこだわること】です。

ダイニングテーブルは空間のベースとなり、チェアは変化をつけるアクセント時に存在です。そのため、それぞれを選ぶ際は、まずダイニングテーブル、次にダイニングテーブルに合うチェアを選ぶという順番で決めると、イメージ通りのおしゃれな組み合わせをスムーズに選ぶことができます。

おしゃれなダイニングテーブルを選ぶ時のポイント

世の中には多種多様なダイニングテーブルがあります。ダイニングテーブルの「色」はひとつの大きなポイントですが、それ以外にも選ぶ時にチェックしたいポイントがあります。ダイニングテーブルのデザインが持つ特徴を知っておくことで、自分の理想とするインテリアテイストやイメージに合ったものを選べるはずです。

【ダイニングテーブル天板の素材】

■木材

最も一般的な天板の素材。シンプルながらも温もりがあり、木目を楽しめるのが魅力で、フローリングの床にもよく合います。また、同じ木材でも色によって北欧・モダン・アジアンなど雰囲気が変化します。

■高密度ポリエチレン

特殊な製法でつくられた樹脂製の素材。リゾート感のある編み込みがおしゃれです。また、耐熱性・耐水性に優れているだけでなく、軽量なので屋外のダイニングテーブルの素材としてよく使用されています。

■鏡面

メラミン・ハイグロスなど、MDF版にシートを張って仕上げた光沢感のある素材。とてもシンプルな印象なので個性的なデザインのチェアを組み合わせたい場合などにもおすすめです。

■ガラス材

スタイリッシュな雰囲気にぴったりのガラス材。透明感があり、ダイニングを開放的に見せてくれる点が魅力ですが、食器を置く時の音や指紋の汚れなど、使い心地に気を使う場面もあります。

■石材

大理石・モールテックスなど、自然な斑紋模様が美しい素材。洗練された雰囲気でラグジュアリー・スタイリッシュなインテリアテイストと相性が良く、また傷がつきにくい点も魅力です。

■陶磁器(セラミック)

石材に近いおしゃれで洗練された雰囲気ですが、石とは異なる高温で焼き上げた陶磁器です。もともとは床材やキッチンカウンターなどに採用されていた素材なので、強度の高さが魅力です。

【ダイニングテーブル天板の形】

■長方形

最も一般的な天板の形で、サイズも様々。シンプルな印象でどのようなインテリアテイストでも合わせやすく、また直線で描かれた日本の住宅の間取りと相性が良いため、レイアウトがしやすい点も魅力です。

■正方形

コンパクトな印象で、対面だけでなく対角で座ることもできる正方形の天板は、限られたスペースでも置きやすく狭いダイニングにおすすめです。長方形に比べてカジュアルな雰囲気を演出できます。

■円形

柔らかな雰囲気を演出してくれる円形の天板は、ナチュラルなインテリアテイストにぴったり。360°どの位置にも座れる点が魅力ですが、椅子の分だけ周囲に動線が必要なので広い設置スペースが必要です。

■変形

楕円形など変形の天板は、それだけで印象的でおしゃれなダイニングを演出できます。また、間取りに合う変形の天板を見つけられれば、狭いダイニングでも空間を有効活用することができます。

【ダイニングテーブルの脚デザイン】

■4本脚

最も一般的な脚。天板の四つ角からまっすぐに伸びるシンプルなデザイン。脚が太いと重厚に、細ければ華奢で優しい印象です。また、脚と脚の間に余裕があるため、座りやすい点もメリットです。

■T字・I字の2本脚

天板の中央にたT字・I字の脚を取り付けたデザイン。四つ角が空いているため、開放的ですっきりとした印象。また、角からでも立ち座りがしやすく、ベンチやソファとの組み合わせにぴったりです。

■台形・四角形の2本脚

天板の下に台形・四角形の脚を取り付けた迫力のあるデザイン。モダン・リゾートなど、ラグジュアリーな雰囲気にぴったりです。また、テーブルの短辺がよく見えるような、レイアウトの時に特におすすめです。

■1本脚

コンパクトな正方形や円形の天板のテーブルに使用されていることが多い1本脚のデザイン。シンプルですっきりとした印象、どの方向からでもチェアを配置して立ち座りがしやすい点が魅力です。

おすすめコラム

  • ダイニングテーブルの選び方で変わる理想の暮らし ~ダイニング実例付き~
    ダイニングテーブルの選び方で変わる理想の暮らし ~ダイニング実例付き~

    ダイニングテーブルは、理想の暮らしを叶える中心的な存在として必要不可欠な家具の一つです。ダイニングテーブル選びの基礎知識にはじまり、多様なデザインと豊富な機能・チェアの組み合わせ方などを細かくご紹介。理想の暮らしを叶えるダイニングテーブルの選び方をコーディネート実例と共にご覧頂けます。ダイニングテーブルの選び方に悩まれている方は、是非参考になさってみてください。

おしゃれなダイニングチェアを選ぶ時のポイント

ダイニングテーブルを選んだ後は、チェア選び。同じダイニングテーブルでもチェアによって印象はがらりと変わるため、インテリアの雰囲気を決定づけるのはチェア選びといっても過言ではありません。ダイニングテーブルと同様にどのようなチェアの種類があるか知った上で、お気に入りの組み合わせを見つけましょう。

【背もたれの素材】

■木材

シンプルで温もりある雰囲気がおしゃれな木材の背もたれ。すっきりと抜け感のあるデザインが魅力です。

■自然素材

ラタン・ヒヤシンスなどの自然素材。立体感のある編み込みはダイニングにアクセントを生み出します。

■高密度ポリエチレン

涼し気な編み込みがおしゃれ。屋外でも使えるほど強度が高い素材で汚れたら水洗いすることも可能です。

■革(レザー)

独特の艶感があり高級感のあるダイニングにぴったりの背もたれ。重厚な雰囲気に仕上がります。

■布(ファブリック)

優しくカジュアルな印象の背もたれ。柔らかな座り心地が魅力ですが、抜け感はあまり感じられません。

■プラスチック

シンプルでカジュアルな印象のプラスチック。汚れに強いですが、座り心地は硬さを感じることも。

【アームの有無】

■アーム有り

腕を置いてゆったりと寛げるアーム有りのチェア。程良くボリュームがあり存在感のある雰囲気です。

■アーム無し

すっきりとした見た目が特長のアーム無しのチェア。シンプルな雰囲気がお好みならこちらがおすすめ。

【チェアタイプとベンチタイプ】

■チェア

最も一般的なチェア。デザインも豊富で選ぶ楽しみがあります。ベンチに比べて動かしやすく、またひとりづつ座れるので使い勝手の良さが特長です。

■ベンチ(背もたれ有り)

カフェのようなおしゃれ感や寛ぎ感を演出できる背もたれ有りのベンチ。小さな子供でも座りやすく、家族暮らしの方に特におすすめです。

■ベンチ(背もたれ無し)

すっきりとした印象で、シンプルでミニマルな空間を演出できます。また、どの方向からでも立ち座りすることができる使い勝手の良さが魅力です。

■ソファダイニング

低めのダイニングテーブルに組み合わせて使う、奥行きがコンパクトなソファ。場所は取りますが、ベンチよりもさらに寛ぎ感がありゆったり過ごせます。

【チェアカバーの色と生地感】

チェアを選ぶ際、チェア自体の素材や色に注目しがちですが、チェアカバーの色や生地感も意識してみると良いでしょう。小さな面積ですが、色が少ないダイニングという空間では重要な要素のひとつ。

チェアカバーの色を、壁などの内装・カーテンなどの小物と統一させることで、ワンランク上のおしゃれなインテリアを実現できます。

a.flatの全てのチェアは、約100色もの多彩なファブリックからチェアカバーを選べるカバーリング式。簡単にマジックテープや紐で付け替えができるため、気軽に模様替えを楽しめます。

また、チェアは食事で汚れがちなので、常に清潔でおしゃれなダイニングを保てるのが嬉しいですね。

おすすめコラム

  • チェア・椅子カバーの選び方~生地のラインナップや人気の素材・色をご紹介~
    チェア・椅子カバーの選び方~生地のラインナップや人気の素材・色をご紹介~

    a.flatのチェア・椅子は、座面のカバーを着せ替えることができるカバーリングタイプ。自宅で簡単にカバーの着脱ができるので、万が一汚れても安心で、長く使い続けることができる仕様になっています。そしてチェア・椅子カバーは、色や生地の種類によってチェア自体のイメージやその空間の雰囲気を変えるインテリア装飾としての役割もあるのです。今回はそんなa.flatのチェア・椅子カバーのラインナップや生地の特徴、選び方などをご紹介します。

ダイニングテーブルと異なる素材のチェアを組み合わせておしゃれに

ダイニングテーブルと調和するチェアを選んでシンプルにまとめても良いですが、様々な種類のチェアがあるため、アクセントを加えて、自分だけのおしゃれなダイニングインテリアを楽しむのもおすすめです。

例えば、下記は木材のダイニングテーブルにヒヤシンスのチェアを組み合わせた例。あえて異素材を取り入れることでインテリア性がアップし、こだわりを感じるおしゃれな雰囲気を実現しました。

■色・素材・デザインを揃えたダイニングセット

ダークブラウンの木材で統一したダイニング。統一感のあるナチュラルモダンな組み合わせです。シンプルな雰囲気が好みの方におすすめ。

■異素材を組み合わせたダイニングセット

同じダイニングテーブルにヒヤシンス素材のチェアを取り入れたダイニング。リゾートホテルのようなアジアンムードが漂うおしゃれな雰囲気に変化しました。

ヒヤシンス材のダイニングチェア

ホテイアオイという水草から成る自然素材。柔らかな手触りとざっくりとした編み込みが特長で、リゾートホテルのようなリラックスムードをダイニングに演出することができます。ナチュラルで明るい雰囲気のブラウン色、モダンアジアンのような洗練された雰囲気のグレー色の2色展開です。

ラタン素材のダイニングチェア

つる科の植物から成る自然素材。日本では「籐」の名称で古くから親しまれています。マットな質感と繊細な編み込みが特長で、涼し気で品の良い雰囲気をダイニングに演出してくれます。ヒヤシンスに比べて編み込みが細やかなので、さりげなくおしゃれなアクセントを加えたいという方にぴったりです。

チェアカバーの色やチェアの種類をあえて揃えないのもおしゃれ

おしゃれ上級者なら、ダイニングチェアの種類やチェアカバーの色をあえて揃えないコーディネートもおすすめ。変化をつけられるだけでなく、住む人それぞれでお気に入りのチェアを選べるというメリットもあります。

また、あまりに不揃いだと統一感の無い雑多な印象になってしまうため、色・素材・デザインのどこかひとつは揃えることを意識すると「あえて感」を演出でき、おしゃれにまとめられるでしょう。

■CASE-1

ヒヤシンス素材のチェアを共通点にして、アーム有りと無しのチェアを組み合わせたダイニング。気分に合わせて座り心地も選ぶことができます。

■CASE-2

ダイニングチェアのデザインは統一し、チェアカバーを左右で色を変えたダイニング。ブルーをグラデーションすることで、より爽やかな空間に。

■CASE-3

ダークブラウンの脚を共通点にして、チェアとベンチを組み合わせ、さらにチェアカバーの色もパープルとイエローで変化させたハイセンスなダイニング。

■CASE-4

ベンチで揃えて、チェアカバーの色をグリーンとホワイトで変化をつけたダイニング。花柄のクッションでさらにおしゃれなアクセントをつけています。

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

ダイニングの生活感を消して おしゃれに見せる収納アイテム

ダイニングをおしゃれに見せるための4つ目のポイントは【収納アイテムで生活感を無くすこと】です。

どれだけ統一感のある雰囲気で、おしゃれなテーブルやチェアを取り入れても、ティッシュや調味料などの日用品が乱雑に置かれていては台無しです。そうならないためにも、ダイニング周辺に収納を増やして、見せたくない物は隠し、生活感の無い空間づくりを目指しましょう。

生活感の無いダイニングを叶える収納棚

ダイニングに空いているスペースがあれば、中が見えない扉付きの収納棚を取り入れましょう。ひとつあるだけで家電の説明書などの書類、充電器や薬などの細かな日用品もまとめて収納することができ、すっきりと整ったおしゃれなダイニングを叶えることができます。また、棚の上にインテリア小物を飾ることも可能です。

棚板付きのダイニングテーブルもおすすめ

リモコン・ティッシュなどは、収納棚にしまうと都度取り出すのが面倒というケースもあります。また、収納棚を置くスペースが無いということも。

そのような時には、使う時だけさっと取り出せる棚板付きのダイニングテーブルがおすすめです。テーブルの天板に対して小さめの棚板なら日用品を置いても目立たず、すっきりとした印象を保ってくれます。

おしゃれさと快適性をアップするキッチンワゴン

普段から良く使うコップ・ケトル・調味料など、使い勝手を優先してキッチンカウンターやテーブルの上に置いたままにしているとこちらも生活感や雑多な雰囲気が出てしまう要因に。このような食器・家電・調味料はキッチンとダイニングの両方で使用するものですが、キッチンワゴンがあれば収納力も使い易さも叶えてくれます。

細かなキッチンツールも美しく収納

ワインオープナーやコースターなどの細かなキッチンツールを収納できる便利な引き出し付きのデザインです。定位置をつくることで「どこに置いたかな?」と困ることも少なくなりそうです。また、キャスター付きで簡単に場所を移動できるため、ダイニングがキッチンから離れている間取りの場合などでも、配膳や片付けがとても楽に行えます。

さっと片付けできるボックス・かご

生活感があるものをさっと隠しながらも、ボックス・かご自体にインテリア性があるため、ダイニングに置いておくだけでおしゃれな雰囲気を演出できます。また、ダイニングからキッチンなどへ気軽に移動することができる点も魅力。ブランケット・雑誌・子供のおもちゃなどの収納にとても便利です。

かごは棚の中に収納することができます

デザイン性の高いボックス・かごなら、ダイニングの床にそのまま置いていてもおしゃれでですが、床に物を置きたくない・すっきりと片付けたいという方は、専用の棚の中に収納すると良いでしょう。2段3段と高さのある棚を選べば、省スペースでもボックス・かごを複数個しまうことができます。

来客時も便利な収納付きのスツール椅子

来客が多い方には、収納付きのスツール椅子がおすすめです。スツールの座面が蓋になっており、座面を外すだけで簡単に物を出し入れできる設計。スツール椅子は背もたれがないので見た目もすっきりとしています。

来客時はダイニングチェアとして使用

簡易的なスツール椅子ですが、座面には身体を優しく支えてくれるウレタンクッションを採用しています。

普段は玄関や洗面所などに置き、来客時などで使用する時だけダイニングに移動させても良いですね。軽量でコンパクトなデザインのため、力の弱い方でも簡単に動かすことができます。

3D家具配置シミュレーションでおしゃれなダイニングを叶える

【3D家具配置シミュレーションサービス】を使えば、「LDK全体で統一感を出したいけど完成イメージが湧かない」「バランス良く小物を飾りたいけど難しい。」「収納棚を置くスペースが確保できるか分からない。」などのお悩みを簡単に解決することができ、誰でもおしゃれなダイニングインテリアを叶えることができます。

統一感のあるおしゃれなテーブル・チェア・小物選びが行える

■LDK全体に統一感が出ているか確認できる

LDKという大きな空間でイメージが湧きづらい場合でも、3Dシミュレーションサービスがあれば、全体の完成イメージを3D画面で見れるため、統一感のある空間づくりを行うことができます。

■内装とダイニングインテリアを統一できる

キッチンカウンター・壁・床・建具などの色を豊富なバリエーションから選んで自宅の内装を再現できるため、ダイニングのインテリアと一体感のあるコーディネートを簡単に検討することが可能です。

■インテリア小物をバランス良く配置できる

ダイニングをおしゃれに見せてくれる、ペンダントライト・観葉植物などの小物も再現可能です。全体の完成イメージを見ながら、足りない部分を補うようにしてバランス良く小物を取り入れることができます。

おしゃれなテーブル・チェア選びができる

組み合わせるテーブルとチェア、チェアカバーによってダイニングの雰囲気は大きく変わりますが、3Dシミュレーションサービスを使えば、様々なパターンを試して、最も気に入った組み合わせを選べます。

■2D画面でレイアウトを確認できる

2Dレイアウト機能を使えば、生活動線を確認しながら、お部屋のサイズに最適なダイニングテーブルのサイズ・置き方をチェックすることができます。

また、ダイニング周辺にスペースがあるかを確認し、
生活感を無くしてくれるキャビネットやキッチンワゴンなどの収納アイテムが配置可能かも確認できます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼
    インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分でできる理想のインテリアと家具配置
    【3Dシミュレーション】自分でできる理想のインテリアと家具配置

    部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。お部屋の間取り(1LDK・2LDK・3LDK)を確認し、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置、色合わせをするための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く理想のお部屋のイメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

3D家具配置シミュレーションサービスを行える店舗

便利な3Dシミューションサービスは、a.flatの各店舗で無料にて行っています。ご希望の方は、サイズが分かる図面を持参の上、お近くの店舗までご来店ください。(こちらからご予約いただくとご案内がスムーズです。)

【a.flat大阪梅田店】

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F   TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

【a.flat目黒通り本店】

〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15   TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

【a.flat新宿店】

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

■おしゃれなダイニングのヒントを見つける

a.flatの店内では、ダイニングテーブル・チェアだけでなく、キッチン収納や小物なども合わせたトータルコーディネートをご覧いただけるため、おゃれなダイニングづくりのヒントがきっと見つかるはずです。

■じっくり試してお気に入りを探せる

こちらのコラムで紹介したダイニングテーブル・チェア・小物などを多数展示しています。実際に試せるので、自分に合ったダイニングテーブルの高さやお好みのチェアの座り心地を見つけることができます。

おすすめコラム

まとめ

ダイニングに生活感を感じさせないおしゃれなインテリア特集はいかがでしたか。

食べる・寛ぐ・集まるなど、暮らしの中心となるダイニングだからこそ、おしゃれなインテリアにこだわることで自宅で過ごす時間がさらに充実した豊かな暮らしに繋がるはずです。是非、今回のコラムで紹介したポイントを実践して、おしゃれなダイニングを叶えてみましょう。

また、空間の主役であるダイニングテーブルを長く綺麗に使うための方法も下記コラムにて紹介しています。日々、心地良く暮らせるように、こちらも是非参考になさってください。

関連メニュー

  • ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~

    ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatダイニングテーブル・ダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらダイニングテーブル・ダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

  • ダイニングチェア・スツール ~アジアンリゾートらしい素材感とデザイン、快適な座り心地を追求~

    ダイニングチェア・スツール ~アジアンリゾートらしい素材感とデザイン、快適な座り心地を追求~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatのダイニングチェア・スツールシリーズは、リゾートスタイルをテーマにした穏やかで抜け感のあるフォルムと、アジアンな素材感・ラタン・ヒヤシンス・無垢材の温もりがひとつになりました。ゆったりと寛ぐためにデザインされた座り心地、リゾートのどこか優しい空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアン リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートと品質を確かめながらダイニングチェア・スツールを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.