• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

おしゃれなローソファで開放的に暮らす~3つのおすすめローソファと選び方

公開:2021/11/25

更新:2022/10/6

ライター:大阪梅田店亀山

おしゃれなローソファで開放的に暮らす~3つのおすすめローソファと選び方

こちらのコラムでは部屋をおしゃれに見せてくれるローソファの特集をご紹介させて頂きます。ローソファにも様々な形や素材、デザインがあり、座り心地やカラーリングで印象も大きく変わるアイテムです。是非こちらの特集を参考にして頂き、あなたの理想とするおしゃれなローソファを見つけて下さい。

ローソファとは

ローソファとは一般的なソファに比べて、ソファ全体の高さや座面の高さが低く設定されたタイプのものを指します。もちろんそれぞれのソファタイプごとに、座り心地や機能性なども異なりますが、その中でもローソファは文字通り低く作られた開放的な部屋づくりに適したソファです。

ローソファは空間の印象を大きく変える

部屋づくりにおいてのメインアイテムとなるソファですが、他の家具と比べてもサイズが大きく、部屋の中でも主役となる程の影響力があります。部屋のおしゃれ度を左右するようなアイテムであるソファですが、特におすすめしたいローソファは近年とても人気の高いアイテムです。

おしゃれな部屋づくりにおすすめしたいローソファ

たくさんのおしゃれな部屋がある中で、是非取り入れて頂きたいローソファ。高さを抑えて広々とした空間をつくることができるため、視覚的なゆとりを感じさせます。ソファの存在感を与えながら、ローソファならではの抜け感が部屋の完成度を高めてくれるアイテムです。

ローソファと一般的なソファの違い

ここでは具体的にローソファと一般的なソファの違いについてお話ししていきます。座面の高さや座り心地、視覚的な効果など、一般的なソファとは異なる点が多いローソファの特長を理解していきましょう。

床に近い座面の高さと奥行きの広さ

ローソファは一般的なソファと比べ座面高が低く、奥行きを広く取ったタイプが多いため、広々とソファで寛ぐスタイルだけでなく床座との相性も高いと言えます。

形も様々なソファのタイプ

ソファの中でも背面の高さを抑えたロータイプのソファ。お部屋に開放感を作ります。

一般的で数多く流通しているスタンダードタイプのソファ。幅広い方が使用しやすいタイプです。

背面が高く、首元まで包み込んでくれるハイバックタイプ。ゆったりと寛げます。

沈み込みが少ない座り心地

一般的なソファに比べて座面高が低く、座面クッション部分の沈み込みが少ない座り心地のタイプが多いローソファ。ソファに座り長時間映画を見たり、昼寝などで横になって頂いても沈み込みが少ない分、身体への負担が少ないことが特長です。

実寸よりコンパクトに見える

ソファは部屋に置く家具の中でもサイズが大きくなるため、存在感と同時に圧迫感も出てしまうアイテムです。そんな中ローソファは高さという点で他のソファに比べても、かなり低く作られていることにより、実寸よりもコンパクトですっきりと部屋を広く見せてくれます。

ローソファのメリットとデメリット

一般的なソファとローソファの違い、種類についてご紹介しましたが、ここではローソファの特長やメリット、デメリットについて詳しくお話し致します。ローソファが持つたくさんの魅力とは具体的にどのようなものがあるのでしょうか。それぞれの理由を詳しく解説していきます。

ローソファのメリット

ローソファを取り入れることで得られるメリットは数多くあります。見た目だけでなく実際に生活に取り入れることで体感できる、隠れたローソファの良さも多く存在するため、実際にご自身の生活イメージに合わせながら検討していきましょう。

空間をおしゃれで開放的に見せられる

ローソファといえばお部屋を広く開放的に見せることができる点が、1番の魅力と言えるのではないでしょうか。やはりソファを部屋に置くと、ある程度のスペースが必要となるため、極力高さを抑えたローソファを取り入れることで、圧迫感を抑えてすっきりとした印象を作ることができます。

様々な寛ぎ方ができる

ソファで日頃過ごすスタイルは座るだけでなく、仮眠を取るなどソファ上で寝転んで寛ぐことも多いかと思います。ローソファは奥行きが比較的広いタイプが多いため、横になってもゆったりとお過ごし頂くことが可能です。

床座スタイルとの相性が良い

日本人には昔から馴染み深い、床座で過ごす生活スタイル。床で過ごす生活は今も人気で、こたつなども典型的な日本人の過ごし方ですよね。そのような床座スタイルと高低差が少ないローソファは相性の良い組み合わせです。その時々の過ごしやすい場所で寛ぐといった生活にマッチします。

小さなお子様やペットも安心して使用できる

床に近いローソファは、小さなお子様やペットの生活にも安心してお使い頂けます。高低差が他のソファに比べて少ない分、床からの昇り降りが行いやすく、万が一床に落ちた場合でも安心です。

理想の組み合わせができる多機能性

ローソファにはパーツの組み替えや拡張性、アームの取り外しが可能なタイプもあり、他のソファと比べても機能性の高さが魅力的なポイントです。今後のライフスタイルや居住空間の変化に合わせて、理想となるソファの形を組み替えていくことで常に快適な時間をお過ごし頂けます。

ローソファのデメリット

ローソファを取り入れることでたくさんのメリットを得られることができますが、気を付けたいポイントもいくつか存在します。マイナス要因もしっかりと理解しておくことで、最終的な自分が思い描く理想のローソファに出会うことができますので、しっかり確認しておきましょう。

立ち上がり時の身体への負荷

ローソファは一般的なソファの座面高で比較すると、約5cm程ローソファの座面の方が低くなる設計です。そのため立ち上がり時に若干身体へ負荷が掛かってしまうので、身体への負担を軽減してくれる硬さを用いたローソファを選んでください。

周りの家具との高さ、バランス

ローソファは部屋に開放感を与えるといった魅力がありますが、他の家具の高さや全体のバランス次第では
せっかくの抜け感も効果が薄れてしまいます。ソファ周りの家具で言うとTVボードやローテーブルなどは、ソファと同じように高さを下げたロータイプでまとめる方がバランスの良い空間を作ることができます。

フロアソファは床暖房に注意

ローソファの中でも脚がない、直接床面と密着するフロアソファは床暖房に注意が必要です。空間全体の暖房効果を阻害する可能性や床材自体の変形や反り、さらにはソファ本体にも長時間熱がこもることで劣化が促進される恐れがあるため注意が必要です。床暖房が敷設されている場所も事前に把握しておきましょう。

おしゃれなローソファの選び方~5つのポイント~

ローソファと一般的なソファの違い、メリットとデメリットについてお話ししましたが、実際にローソファにもたくさんの種類がありますよね。自分が思い描いている理想のおしゃれなローソファとはどのようなものなのか、ここではローソファの選び方として5つのポイントをご紹介します。

1.生活スタイルに合わせた形を選ぶ

ローソファというカテゴリーの中にも背面や座面の高さが異なるものや、奥行きや座り心地、形などタイプによってそれぞれが特徴を持っています。多くの種類があるローソファをタイプ別に理解して、自分の生活スタイルに合ったローソファをイメージしながら比較してみましょう。

スタンダードタイプのローソファ

横に長さのあるスタンダードタイプのローソファは、座面や背面の高さを抑えたものが多く、一般的なソファと比べても部屋に対して開放的なイメージを与えることができるソファといえます。床との距離も近くなるため、ストレスなく上下の移動が行いやすくなります。

カウチタイプのローソファ

足を伸ばしてゆったりと過ごせる時間が特別な気持ちにさせてくれるカウチタイプのソファ。圧迫感を与えない、すっきりとした印象を実現できるローソファとの相性も非常に良く人気のソファタイプです。

コーナータイプのローソファ

圧迫感を抑えることができるローソファの効果を活かせることができるコーナータイプのローソファ。一般的にコーナーソファは通常のソファに比べて面積が大きくなりますが、ロータイプで組み合わせることにより視覚的にもすっきりとした印象にまとまります。

ハイバックタイプのローソファ

一般的なロータイプとは異なるハイバックタイプのローソファ。通常ハイバックソファは背面だけでなく座面も高く空間に圧迫感を与えてしまいますが、ハイバックタイプのローソファは、寛ぎ感をキープしながら座面高を下げることで抜け感を与えてくれます。

脚無しタイプのフロアソファ

床面がソファと直に接地する、脚無しタイプのフロアソファは、座椅子にも近いような最も高さを下げることができるローソファです。床にとても近いスタイルとなるため立ち上がりがしづらいですが、和室との相性も良く開放感を得られます。またフロアソファは床暖房のフローリング上では使用できないケースがあるため注意が必要です。

2.自分に合ったローソファの座面高、幅、奥行き

ローソファの選び方で2つ目に重要となるのは、ソファ本体の座面高や幅、奥行きを確認することです。通常のソファとは異なる規格のローソファだからこそできる過ごし方があります。ローソファの特長を理解しながらご自身の生活スタイルをイメージしてみましょう。

通常のソファとは異なるローソファの座面高

ローソファは他のソファに比べて座面高が約30~33cmと通常のタイプより約5cm程低く設定されていることが特徴です。座面の高さが低いためソファ全体の高さも抑えられ、部屋に配置した際も広々とした印象を作ることができます。また床との距離も近くなるため床座スタイルとの相性も良いです。

動線が確保できるソファ幅

生活する上で動線を確保することは非常に大切なポイントです。高さを抑えたローソファはストレスなくソファ周りを行き来しやすいことが魅力といえます。部屋にあったソファ幅を把握しておくことも非常に大切です。

ゆったりごろ寝できるようなゆとりある奥行き

ソファでの過ごし方は座るだけでなく寝転ぶことも多々あるかと思います。そして横になりやすいソファを探すには奥行きの広さが重要なポイントです。ゆったりとごろ寝できるような奥行きのあるローソファを選ぶことで、より快適な時間を過ごすことができるでしょう。

3.ローソファをおしゃれに見せるフレーム素材

おしゃれなローソファを選ぶ3つ目のポイントは、部屋に合うローソファの素材選びにこだわることです。形やサイズ、デザインだけでなく、ソファフレームの素材にも多くのものがあります。イメージされているお部屋との相性も考えていくべきポイントです。

素材選びはお部屋との相性がポイント

ローソファのフレーム素材はお部屋の雰囲気を大きく変えるポイントとなります。素材にも木材や編み込み素材、ファブリックやレザーなど種類も様々。どの素材を取り入れるかによってお部屋の雰囲気も大きく変わります。

木の温かみと質感を楽しめる木材フレーム

家具だけでなく、お部屋の床材や内装にも木材が使われていることは多く、ソファフレームの素材にも木材を使用したものはとても人気です。ゆったりと寛ぐことができるローソファだからこそ、木の温かみや質感を楽しめる木材フレームは好相性といえます。

木材フレームのおすすめローソファ

部屋にアクセントを付けられる編み込みフレーム

ローソファのフレームでは少し珍しい、ラタンやヒヤシンス素材を編み込み込んだタイプのフレーム。通常のソファに比べフレームの面積が小さくなるローソファの存在感を出したい方におすすめです。編み込み素材は部屋のアクセントとして取り入れる際にも効果があります。

編み込みフレームのおすすめローソファ

4.カバーを取り外して洗うことができる機能性の高さ

ローソファを選ぶ際には見た目やデザイン、部屋に合った規格も大切ですが、それ以外にも機能性の高さを重要視していきましょう。せっかくお気に入りのローソファを探しても、長く使用できないと近い将来ソファを新たに買い替えることになります。

ソファカバーを自分で洗濯できることで清潔に長持ちする

ソファのカバーにも本体に直接貼り付けて、取り外しできないタイプとチャック式で取り外しが可能なタイプの2種類があります。もちろん取り外しができることで洗濯やクリーニングにも出せるため、お気に入りのソファが清潔で長持ちするというメリットがあります。

カバーを取り替えることで気軽に模様替えできる

またソファカバーを取り替えられるタイプは、新たにカバーを作ることで気軽に部屋の模様替えが可能です。ソファは部屋の中でもサイズが大きいため、色や素材の異なるカバーを付け替えると印象も大きく変わります。季節や好みのカラーなどに合わせたソファカバーで楽しみも増えますね。

5.開放的に見せるローソファのレイアウト

ローソファの魅力は何といっても、すっきりと開放的な印象を与えてくれる点ですよね。このローソファの良さを上手く引き出すためには、部屋に対してどのようにレイアウトするのか理解しておきましょう。

ローソファは様々なレイアウトに幅広く対応できるソファ

部屋にソファを配置する場合、ソファタイプによっては不向きなレイアウトもあります。しかしローソファは部屋の中央や壁面、窓際にでも高さを抑えている分、通常のソファに比べて圧迫感の少ないレイアウトがしやすいというメリットがあるのです。ではローソファのレイアウト例をご紹介します。

部屋の中央に配置したローソファ

こちらは部屋の中央にローソファを配置した空間です。部屋の中央に配置するとソファの存在感が出やすく、前後左右どの角度でもソファを見せることができます。ローソファは高さを抑えたデザインのため中央置きでも圧迫感が出ませんが、背の高いソファですと部屋全体の抜け感を遮ることもあるので注意が必要です。

壁面に配置したローソファ

部屋の中央にソファを配置するパターンに比べ、壁面に沿った配置方法は比較的ローソファ以外のタイプでも置きやすいレイアウトです。しかし壁面に沿ってローソファを配置した場合、高さを抑えられている分背面の壁が広く出るためより開放的に見せることができます。

窓際に配置したローソファ

タワーマンションなどの窓が多い空間や間取りが変則的な部屋は、ソファを空間中央や壁面に沿って配置することが難しいケースもあります。その際必然的に窓際へソファを配置することもあり、外の景色や光を極力遮らないロータイプのソファはとてもおすすめです。

おしゃれなローソファをさらに引き立てるカラーコーディネート

おしゃれなローソファの選び方を5つのポイントに分けてご紹介しましたが、ここからはおしゃれなローソファをさらに引き立てることができるカラーコーディネートについてお話していきたいと思います。

理想のテイストに合わせたカラーでローソファをおしゃれに

様々な自然の風景や街並みなどからイメージした好みのカラーコーディネートをソファに行うことで、自分が理想としているインテリアテイストの部屋へ近付けることができます。

おしゃれなローソファはカラーの統一感を意識しよう

おしゃれなローソファの空間を作るためには、特にカラーの統一感がとても重要になります。しっかりとカラーテーマを決めて、自分が理想とするテイストの雰囲気が感じられるようにまとまりを意識してみましょう。

関連メニュー

  • 100色のインテリアファブリック カラーコーディネート

    100色のインテリアファブリック カラーコーディネートのページです。ライフスタイルや気分にあわせて、表情を変えられるa.flatの家具・インテリアファブリック。a.flatでは様々なファブリックカラー10種類100色からお選び頂けます。8つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のインテリアファブリックがきっと見つかるはずです。

インテリアスタイル別でカラーコーデしたおしゃれなローソファ紹介

ここでは統一感を意識してカラーコーディネートされた、おしゃれなローソファ空間例をご紹介致します。カラーごとにそれぞれ異なる部屋の雰囲気がしっかりと伝わっていますので、イメージを膨らませながら参考にしてみましょう。

【グリーン×ローソファ】緑溢れる癒しのボタニカルスタイル

こちらのローソファ空間は普段の生活の中でも、自然の緑溢れる癒しを感じられるボタニカルスタイルをイメージした例です。近年部屋の中に観葉植物を取り入れられる方が増えており、心地良い寛ぎを身近に感じたいという方に人気のスタイルといえます。

【グリーン×ローソファ】におすすめのカラーアイテム

【パープル×ローソファ】華やかでノスタルジックなホテルスタイル

思わず引き込まれてしまう華やかでノスタルジックな、パープルをアクセントカラーに取り入れた空間。非日常感を生み出すホテルスタイルは、ローソファと組み合わせることで贅沢で上質な開放感たっぷりの空間に仕上がります。

【パープル×ローソファ】におすすめのファブリックカラー

【ブルー×ローソファ】爽やかな海を感じるリゾートスタイル

遠くまで広がる水平線が開放的な印象を与えてくれる、爽やかな海をブルーカラーで表現したローソファの空間です。リゾート地の開放感とゆったりとした時間を感じさせてくれるスタイルはローソファとの相性も抜群の組み合わせです。

【ブルー×ローソファ】におすすめのファブリックカラー

【グレー×ローソファ】上品で洗練された和モダンスタイル

こちらはグレーをテーマに、洗練された上品な和モダンスタイルを実現したローソファの空間です。落ち着いた雰囲気の和とスタイリッシュで都会的な魅力を楽しんで頂けます。

【グレー×ローソファ】におすすめのファブリックカラー

a.flatのおしゃれな3つのローソファ紹介

ローソファの様々な種類や特長、自分のイメージに合ったおしゃれなローソファの選び方とポイントについてお話ししましたが、ここからはa.flatのおしゃれなローソファ~おすすめ3選~をご紹介させて頂きます。それぞれが異なる魅力を持ったおすすめのローソファです。

無垢材の質感とデザインを楽しめるおしゃれなセイル・ローソファ

a.flatのおしゃれなローソファの一つ目は、無垢材の質感とデザインを楽しめる「セイル・ローソファ」です。上質な無垢材を使用し、フレームデザインに抜け感を与えるポイントを取り入れたおすすめのローソファです。

曲線と直線のデザインを組み合わせたフレームのデザイン

帆船の曲線フォルムをイメージし、直線的なラインを上手く組み合わせたこだわりのフレームが特長です。開放感のある抜けを空間に与えてくれる、美しいデザインを取り入れました。

幅広い層と空間にマッチする取り入れやすいローソファ

シンプルな見た目で幅広い年齢層と様々な空間にマッチする、取り入れやすさがポイントのローソファです。カジュアルなスタイルからシックな部屋まで、空間をおしゃれに見せることができます。

無垢材ならではの柔らかな質感と触り心地

丈夫で木目の表情豊かなアッシュ無垢材を使用したセイル・ローソファ。無垢材ならではの柔らかな質感と触り心地が癒しの時間を与えます。塗装は質感を損なわない下地着色をベースにしたオイルステイン+PU塗装で、長く安心して使用することが可能に。

海をイメージした爽やかなスタイルと相性◎

おしゃれな無垢材の質感を楽しめるセイル・ローソファは、爽やかな海をイメージしたスタイルとの相性も抜群です。身近に自然を感じられる、特別な寛ぎ空間を演出できるローソファとして人気があります。

セイル・ローソファで様々なシーンを連想した空間例

セイル・ローソファのおすすめタイプ

ソファ素材のアクセントが特別感を作り出すケイ・ローソファ

a.flatのおしゃれなローソファの二つ目は、ソファ素材のアクセントが特別感を作り出す「ケイ・ローソファ」です。ソファフレームに編み込み素材を取り入れることで、空間にストレスフリーな非日常感を与えます。ソファの存在感を引き立てたい方におすすめです。

編み込み素材が非日常感を与えてくれるローソファ

ケイ・ローソファの特長であるフレーム部分に採用された編み込み素材。非日常的な雰囲気を作り出す自然の素材は空間のアクセントとなり、開放的でありながらソファの印象をしっかりと感じさせてくれます。

3種類の異なる素材から選べるソファフレーム

a.flatのケイ・ローソファは、ヒヤシンス・ヒヤシンスDG(ダークグレー)・ラタン素材の3種類からフレームの素材を選ぶことができます。それぞれ雰囲気の異なる素材をご自身がイメージされている部屋のテイストに合わせてみましょう。

  • ケイローソファ×ヒヤシンス

リゾートの雰囲気を存分に味わえる独特な素材感が魅力的なヒヤシンス。温かみと重厚感が部屋に安らぎをもたらします。明るい印象を与えるヒヤシンスのローソファは幅広い部屋にマッチしやすくおすすめです。

  • ケイローソファ×ヒヤシンス(DG)

シックなイメージと温かみを併せ持つヒヤシンスDG。凹凸のある素材が陰影を生み、大人の落ち着いた印象を作ります。高級感やシックな部屋作りにはダークグレーのヒヤシンスがアクセントを与えます。

  • ケイローソファ×ラタン(籐)

日本では「籐」の名称で古くから親しまれている素材です。軽量で通気性がよく、調湿機能もあり和モダンスタイルとの相性も良い素材です。落ち着いた印象のラタン素材が作る心地良さが魅力的です。

ソファアームを取り外して視覚的な変化のアレンジが可能

ケイ・ローソファシリーズは左右のソファアームを取り外すことが可能で、好みのスタイルや部屋のサイズ、生活スタイルに合わせた視覚的な変化のアレンジが行えます。抜け感を出すためのベンチスタイルや、寛ぎを重視したカウチスタイルなど楽しみ方も様々です。

ローソファ2人掛け ⇒ カウチセット の組み替え例

2人掛けソファ両アームを購入

カウチベンチを追加で購入

右アームを取り外す

アームを付け替えてカウチセット

様々なリゾートシーンを連想させることができるローソファ

ローソファの中でも自然の編み込み素材を取り入れたタイプは、様々なリゾート地を連想させる部屋作りを行うことができます。アクセントとなる編み込み素材がリゾートムードたっぷりの特別な時間を与えてくれますね。

ケイ・ローソファで様々なシーンを連想した空間例

ケイ・ローソファのおすすめタイプ

おすすめメニュー

  • ローソファ特集 - 開放感があるロータイプのデザイン -

    ローソファ特集 - 開放感があるロータイプのデザイン -のページです。a.flatが提案している「ローソファ・シリーズ」は、ご自宅にリゾート特有の開放感をもたらしてくれるソファです。高さが低いからこそ生み出される開放感や抜け感によって、部屋を広く見せるとともに毎日の暮らしに心地よさを与えてくれます。ロータイプのデザインを追求してリゾート感をより一層盛り上げてくれる、ローソファシリーズのデザインポイントやこだわりなどをご覧ください。

低い座面で座り心地と開放感を兼ね揃えたテン・ハイバックソファ

a.flatのおしゃれなローソファ特集3つ目は、低い座面で座り心地と開放感を兼ね揃えたテン・ハイバックソファです。圧迫感のない座面高を採用することで、ハイバックタイプのゆったりと寛げる座り心地をローソファシリーズで実現することができました。

ローソファでありながら座り心地の満足度を高めたソファ

一般的なローソファは背もたれの面積をコンパクトに、座面も固めに設計されいるものが多いのですが、テン・ハイバックソファはゆったりと身体を包み込んでくれるような満足度の高い座り心地を実現しました。

座面の低さとアームの抜け感がハイバックでも開放的な空間に

ハイバックタイプでありながら座面高は300mmに設計され、無垢材のアームデザインに抜け感を作ることでローソファの開放的な空間作りを実現することができました。ハイバックでロータイプといった仕様は珍しく、2つの良さを上手く取り込めたソファです。

おしゃれな空間を演出する無垢材の曲線デザインと温もり

無垢材が持つ、柔らかで自然の温かみが伝わる雰囲気はおしゃれな空間作りにも相性抜群。無垢材の曲線デザインがシンプルな中に動きを作り、ソファの存在感をしっかりとアピールしてくれます。

高級感のあるおしゃれな大人空間づくりにおすすめ

テン・ハイバックソファは部屋に高級感も与えてくれるソファでもあります。そのため大人のおしゃれな空間づくりに相性が良く、ハイバックソファのゆったりとした存在感と寛ぎ感が大人のゆとりを生み出すことが可能です。

テン・ハイバックソファで様々なシーンを連想した空間例

テン・ハイバックソファのおすすめタイプ

おすすめメニュー

  • テン・ハイバックソファ特集~無垢材の温もりとこだわりのデザイン~

    テン・ハイバックソファ特集~無垢材の温もりとこだわりのデザイン~のページです。a.flatが提案している「テン・ハイバックソファ」は、無垢材の温もりを感じられるとともに、職人の高い技術を活かして、美しい曲線のアームデザインを採用した高級感のあるソファです。無垢の素材感や流れるようなフォルムのハイバックソファを主役にして、ご自宅をコーディネートすれば自然のリゾートにいるかのような空間が作れます。そんな魅力がたくさん詰まったテン・ハイバックソファをご紹介致します。

a.flatのローソファに共通するおすすめポイント

a.flatのおしゃれなローソファには、3つの共通するおすすめポイントがあります。世の中には様々なローソファがあり、便利で長く使用できるために必要な機能を持ち合わせているかも非常に重要になります。是非ローソファを検討される際には比較するポイントとして確認しておきましょう。

アームの付け替え・パーツの追加で好みの形に変更できる

おすすめポイント1つ目としてa.flatのローソファは全てアームの付け替え・パーツの追加で好みの形に変更することができます。模様替えや生活環境の変化に合わせた組み替えができるソファは、結果的に長く使用して頂くことが可能です。

お引越しでソファ幅をコンパクトにしたい方やアームレスで抜け感を出したい方にも安心。

ご自身でアームを取り外してお使い頂くことが可能です。再度取り付けすることもできます。

カバーや中材の交換がいつでも可能なため長く愛用できる

a.flatのソファは全てカバーの交換をお客様で行うことができます。カバーの汚れが気になる際は、洗濯やクリーニング、再度お作りすることも可能です。

中材は1パーツからの交換も可能なので、背と座で気になってきた部分のみ購入してください。心地よい座り心地を保つことができます。

ローソファのカバーを交換した例

組立式のため搬出入しやすい・再度組立できる

ローソファは全タイプ、組立式になるため搬出入しやすく、再度お客様側で組立ができます。また部材が劣化、破損しても部材単位での交換が可能です。(パーツによって金額など異なります)

ローソファでおしゃれな部屋作りを叶えた実例紹介

ここからは実際におしゃれなローソファを取り入れた実例をご紹介していきます。それぞれの空間が様々な素材や形、カラーコーディネートを取り入れたローソファでおしゃれにまとめています。是非自分の理想となる部屋を見つけてみましょう。

幅広い部屋に取り入れやすい2~3人掛けのローソファ実例

おしゃれなカフェをイメージした抜け感のあるローソファ実例

ブラウンでまとめて、おしゃれなカフェをイメージしたローソファの空間です。空間のカラーコーディネートテーマに合う、ラタン素材の3人掛けローソファオットマンを取り入れて、ゆったりと寛げるおしゃれな部屋を実現しています。ソファをお部屋の中央に配置しながら、抜け感もしっかりキープしました。

おすすめコラム

  • 理想のおしゃれな部屋作り【インテリアコーディネート38実例付き】
    理想のおしゃれな部屋作り【インテリアコーディネート38実例付き】

    自分好みのおしゃれな部屋での暮らしに憧れはあるものの、難しいと感じる方も多いはず。今回は「部屋作りは何から始めれば良いのか分からない。」「様々なアイテムをどのように組み合わせればおしゃれに見えるのか。」など、様々なお悩みに合わせておしゃれな部屋作りのポイントを紹介します。また、それらのポイントを実践して素敵なインテリアコーディネートを叶えた実例も是非参考になさってください。

背の高いローソファを中心に統一感を意識したマンションの実例

こちらの部屋は無垢材家具中心でまとめ、座面高を低く設計されたハイバックソファをメインにゆっくり寛げる空間です。ローテーブルテレビボードローダイニングテーブルを無垢材でまとめ空間全体に統一感をしっかりと与えています。アクセントカラーはレッドを取り入れて明るい印象を作りました。

おすすめコラム

  • 木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート
    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート

    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネートをご紹介します。世界に一つだけの木目や風合いを感じることのできる無垢材家具は、その魅力を引き立たせることで使う度に愛着が沸き、永くご愛用頂けるお気に入りの家具として育てることができます。そんな心安らぐ無垢材家具とインテリアコーディネートのポイントをご覧ください。

透き通るブルーが開放的でおしゃれな無垢材のローソファ実例

沖縄の透き通る海をイメージしたローソファの空間。開放感たっぷりの空間にターコイズブルーをアクセントにしたおしゃれな無垢材のローソファが、広がる海の風景にマッチしています。またローテーブルやサイドテーブルのガラス素材を取り入れて、おしゃれで開放的なアクセントをプラスしています。

おすすめコラム

足を伸ばして寛げるカウチタイプのローソファ実例

緑溢れる癒し空間を満喫できるカウチタイプのローソファ実例

大人の洗練された癒しの時間を実現したカウチソファの空間です。壁面のおしゃれなエコカラットや部屋のシンボルとなる大型の観葉植物などで完成度を高めた空間に、上質な無垢材を使用したハイバックタイプのカウチソファを合わせて落ち着いた雰囲気を感じさせます。グリーンのソファカバーが自然感をプラスしています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

モノトーンでまとめたシックで落ち着いたローソファ実例

シックなモノトーンコーデでまとめた大人のおしゃれなローソファ空間です。洗練された空間の中にローソファがポイントとなるようにヒヤシンス素材のダークグレーで統一。ゆったりと寛げるカウチタイプのローソファで贅沢な余裕を感じさせる空間を作りました。

関連メニュー

  • クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

癒し時間を満喫できるカウチタイプのローソファ実例

自然に囲まれたロケーションの中で、癒しの時間を満喫できるローソファの空間です。周りの緑溢れる景色を上手く生かして、グリーンカラーをアクセントにしたカウチタイプのローソファがポイント。ゆったりと脚を伸ばしてリラックスできる開放的な雰囲気が魅力的です。

おすすめコラム

大人数でも使用できるコーナータイプのローソファ実例

爽やかなブルーをテーマにしたコーナータイプのローソファ空間

開放感たっぷりの爽やかなシーサイドをイメージした、コーナータイプのローソファを取り入れた空間です。複数名でお座り頂ける、ヒヤシンスの素材がアクセントとなるコーナーセットのローソファと同じ素材で合わせたローテーブルでまとまりを作りました。バルコニーに抜ける窓を隠さないように、部屋の角を上手く使ったレイアウトです。

おすすめコラム

家族団欒でゆったり過ごせるローソファ実例

和モダンの落ち着いた雰囲気を楽しむことができるローソファ空間です。大人数でも過ごしやすいように、大きめのサイズで組み合わせたローソファのコーナーセットが印象的。和モダンと相性の良いラタン素材をフレームに使用し、和室とのバランスも良い空間が作られています。

家族団欒でゆったりと寛ぐコーナータイプの無垢材ローソファ空間

ゆっくりと家族団欒の時間や、来客時におもてなすことができるコーナータイプのローソファ空間です。高層階の窓が多く開放感たっぷりの空間に、寛ぎを重視したハイバックソファのコーナーセットを配置。身体を包み込む贅沢な座り心地がリラックスできる時間を生み出します。

おすすめコラム

理想のおしゃれなローソファを見つける3Dコーディネートサービス

a.flatでは、3Dシミュレーションを使った無料コーディネートサービスをご案内しております。3Dコーディネートサービスはおしゃれなローソファをはじめ、家具、インテリアの配置、カラーコーディネートをご紹介し、理想の空間を実現するためのサービスです。ご自身の生活スタイルに合わせた家具を取り入れ、最適なご提案をさせて頂きます。

3Dコーディネートサービスのご紹介

3Dコーディネートサービスとは、家具や小物をコーディネートしながら、部屋のイメージを3D画面で確認することができる無料のサービスです。家具の配置やカラーコーディネートも気軽にお試し頂ける為、自分好みのおしゃれなローソファを取り入れた空間を叶える事ができます。

好みのローソファで部屋ができるまでの流れ

まずはお持ちの図面をこちらでスキャンし、実際の部屋と同じサイズの空間を作成していきます。図面に合わせた正確なサイズで再現していきますので、いざ部屋に家具を置いた時にイメージしていた大きさと違うなどの失敗もなく、安心して家具を選ぶことに専念できます。

お客様の生活スタイルや家族構成をお聞きしながら、空間に対して最適な家具配置のご提案を行い、お客様と確認しながら家具を決定していきます。家具やアクセントとなる素材選び、お持ちの家具と合ったサイズとバランスも重視しながら、理想のおしゃれなローソファをイメージしてご案内致します。

実際に作成したお客様の理想空間を3Dイメージで様々な角度から確認して頂きます。図面ではイメージできない部屋の広さや家具を実際に置いたバランスを確認して、お住まいになる前から具体的なイメージが作れます。細かなカラーや配置の変更もその場ですぐに対応可能です。理想のローソファが配置できるように幅広い知識を持ったスタッフがトータルでサポートさせて頂きます。

マイルーム3Dでローソファをカラーコーディネート

3Dコーディネートサービスでは、理想とするおしゃれなローソファのカラーコーディネートを様々なパターンでご覧頂けます。部屋の内装や好みのインテリアスタイルに合わせたローソファを見比べて、イメージ通りのローソファを探してみましょう。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

理想のおしゃれなローソファと出会えるa.flatの店舗紹介

a.flatの各店舗では今回ご紹介したローソファを全て展示しており、いつでもお試し頂くことができます。是非ゆったりと寛ぎながら、自分のイメージに合ったおしゃれなローソファをお探し下さい。ファブリックカラーも100種類のサンプルを合わせながらイメージして頂くことができます。

a.flat大阪梅田店

530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 定休日 なし
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
公共交通機関でお越しの場合

・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)
公共交通機関でお越しの場合
都立大学駅から徒歩7分

a.flat 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

まとめ

今回はおしゃれなローソファについてご紹介させて頂きました。ローソファにも様々な種類や大きさ、フレームの素材などがあり、機能性なども含めそれぞれのローソファによって異なる魅力があります。是非こちらの記事を参考にしながら、理想のおしゃれなローソファを見つけてみて下さい。

おすすめコラム

  • 【ローソファ×一人暮らし特集】おすすめローソファ10選を実例付きでご紹介
    【ローソファ×一人暮らし特集】おすすめローソファ10選を実例付きでご紹介

    一人暮らしのお部屋に置くソファとして、高さが低い設計のローソファが人気となっています。ローソファは圧迫感を抑えてお部屋を広く見せることができるため、ワンルームや1LDKのリビングなどコンパクトな間取りにぴったりなソファと言えるでしょう。今回は一人暮らしにおすすめのローソファを、選び方や実例などと共にご紹介します。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.