• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

【モノトーンインテリア特集】おしゃれで上品に見えるコーディネート方法&実例20選

【モノトーンインテリア特集】おしゃれで上品に見えるコーディネート方法&実例20選

モノトーンインテリアは、白・黒・グレーをメインとしたコーディネートのことを指します。シンプルな色使いながら、洗練された雰囲気を演出できると人気スタイルですが、上手にコーディネートするにはコツをおさえることが重要。今回はそんなモノトーンインテリアを上手に取り入れて、上品でおしゃれなお部屋をつくる方法を、実例と共に解説します。

モノトーンインテリアはこんな理想の部屋が叶えられる

モノトーンインテリアのメリットは、インテリアの知識がない人でも取り入れやすいという点です。白・黒・グレーの3色がベースなので、カラーコーディネートが簡単というのが理由のひとつ。そして、取り入れやすさの他にも、様々なメリットがあります。

おしゃれで洗練された雰囲気

モノトーンインテリアは、シンプルさが際立つスタイル。生活感が抑えられて、お部屋全体がすっきり見えます。そうした非日常的な雰囲気は、まるで海外やモデルルームのインテリアのように、おしゃれでセンスの良いイメージを与えることができるでしょう。

自分好みのイメージに調整できる

モノトーンインテリアには、アレンジが加えやすいという側面もあります。例えば、黒のアイテムを多めに取り入れて、よりスタイリッシュで高級感を出すという風に、色の比率を調整して、イメージを自分好みに変えることができるのです。また、モノトーンはどんな色とも組み合わせ可能なので、好みのアクセントカラーを取り入れやすいというメリットも。

失敗例から見るモノトーンインテリアの注意点とは

やりすぎるとダサいイメージになってしまう

コーディネートが簡単とはいえ、ただ白と黒を組み合わせるだけだと、地味やダサいといったイメージを与えてしまいます。また極端なモノトーンスタイルは、日本の住宅には似合わないといった懸念も。そのため、自分の住まいに合ったモノトーンインテリアを取り入れて、上品なイメージを演出することが大切になります。

おしゃれなモノトーンインテリアを演出するための3つの基本ポイント

ここからは、モノトーンインテリアをおしゃれに見せるためのポイントをご紹介します。たった3つのポイントを押さえることで、失敗のない、洗練されたワンランク上のモノトーンインテリアを演出することができるでしょう。

①見せたいイメージで白・黒・グレーの比率を変える

モノトーンインテリアは、白・黒・グレーの配分次第で雰囲気が大きく変わります。そのため、お部屋をどんな風に見せたいかを決めてから、色のバランスを調整しましょう。

黒が多めのモノトーンインテリア
モダンで高級感のあるイメージに仕上がります。ただし、多用しすぎると部屋が狭く見えたり、重たい印象になりすぎるので注意が必要。

白が多めのモノトーンインテリア
カジュアルで開放的なイメージに仕上がります。ただし、多用しすぎると落ち着かない、メリハリのない印象になるので注意が必要。

グレーでバランスを調整する

白と黒だけではトーンの差がありすぎるため、必ずグレーを取り入れるようにしましょう。グレーが入ることでグラデーションができるため、自然とバランスが整います。モノトーンインテリアの「やりすぎ感」を防ぐためには、グレーの使い方が最も重要になるのです。

②素材感のあるアイテムをプラスして空間に馴染ませる

モノトーンインテリアと相性が良い、金属や樹脂、ガラスといった無機質な素材。しかし、そうしたハードな素材だけで統一すると、日本の住宅の場合だと逆に浮いてしまい、どこか落ち着かないといった懸念も。そこで、木製のアイテムなどナチュラルな要素もほどよく取り入れましょう。そうすることで、内装にうまく馴染ませることができます。

無機質なモノトーンインテリア
スタイリッシュですが、どこか落ち着かない印象を与えやすい。

素材感を取り入れたモノトーンインテリア
シックな中に温かみも感じられ、空間にうまくマッチしている。

③スタイルによってアクセントカラーを取り入れる

白・黒・グレーのカラーリングだけでは、自分好みのスタイルが表現できない場合もあるでしょう。そんな時には、モノトーンをベースにしつつ、そのスタイルに合ったアクセントカラーのアイテムをプラスしてみましょう。同じモノトーンインテリアでも、より自分らしい空間を演出することができます。

(例)ホテル風に演出したい場合は、パープルをアクセントカラーに

(例)よりナチュラルに寄せたい場合は、ライトグリーンをアクセントカラーに

モノトーンインテリアで見せたい2つの演出方法

同じモノトーンでも、見せたいイメージによって演出方法が大きく異なります。ここでは、クールでスタイリッシュなイメージの「モダン×モノトーン」、ナチュラルでリラックス感のある「カジュアル×モノトーン」という、2つの演出の違いをご紹介します。

1.モダンなモノトーンインテリア

モノトーンインテリア=モダンというイメージもある位、クールでスタイリッシュな見た目は、モノトーンインテリアとうまくマッチします。そんなモダンなイメージに分類されるインテリアテイストは、下記のようなものが挙げられます。

●シンプルモダン×モノトーン

シンプルなデザインのアイテムで構成されているため、モノトーンとも相性が良く、誰でも取り入れやすいテイスト。

●和モダン×モノトーン

日本古来の和の要素と、現代的な要素がミックスされたテイスト。ここにモノトーンが加わると、より洗練されたイメージになります。

●ホテルライク×モノトーン

統一された空間、シンプルで生活感がないといった、ホテルの要素を詰め込んだテイスト。非日常的という点で、モノトーンインテリアにぴったりと言えます。

2.カジュアルなモノトーンインテリア

シンプルな色使いのモノトーンインテリアは、コーディネート次第で、明るくカジュアル要素の強いテイストとも融合させることができます。カジュアルなイメージのインテリアテイストには、下記のようなものが挙げられます。

●北欧スタイル×モノトーン

シンプルで無駄のない機能的デザインと、明るくナチュラルな要素が融合した北欧スタイル。ここにモノトーンを取り入れると、より洗練さが際立ちます。

●リゾートスタイル×モノトーン

自然の中にいるような開放感や、非日常を味わえるリゾートスタイル。モノトーンとは真逆の印象ですが、上手くコーディネートすることで、おしゃれで個性的な空間を演出することができます。

●ナチュラルテイスト×モノトーン

シンプルなデザインとナチュラルな素材を取り入れた、ぬくもりが感じられるテイスト。白やグレーなど明るいモノトーンでまとめると、洗練さをプラスすることができます。

モダンなモノトーンインテリアを演出するコツ

ここからは、より具体的にモノトーンインテリアを演出するコツを解説していきます。まずこの章では、モダン要素の強いモノトーンインテリアのコーディネート方法をご紹介します。

色の比率はダークグレーや黒を多めにする

モダンインテリア特有のスタイリッシュさを演出するには、シックなダークトーンを多めに配色しましょう。家具自体がモノトーンでなくても、下記のようなファブリックアイテムでも、黒やダークグレーを取り入れることができます。
●リビングの場合→ソファカバー
●寝室やワンルームの場合→ベッドカバー

おすすめのモノトーンカラー

TPチャコール

CNチャコール

CLチャコール

CLスモーク

KSブラック

鮮やかなアクセントカラーを取り入れる

よりモダンな雰囲気を出したい場合、鮮やかでビビッドなカラーをアクセントとして取り入れましょう。お互いの色が引き立ち、よりおしゃれ度の高いコーディネートに仕上がります。アクセントカラーは、装飾品や雑貨など、小ぶりなアイテムで少しずつ取り入れるのがポイントです。
クッションカバー
チェアカバー
ファブリックパネル

おすすめのアクセントカラー

ORターコイズ

CLラベンダー

CLサフラン

CLルージュ

  • アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート
    アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート

    インテリアの印象はカラーコーディネートによって大きく変わります。そして、アクセントカラーは自分好みで組合せや配置を決めることができるので、お部屋のテーマやオリジナリティを表現するのに大切な要素と言えます。アクセントカラーの効果的な取り入れ方を学び、自分らしいインテリアコーディネートを演出しましょう。

ロースタイルで開放感を演出する

モダンなモノトーンインテリアの場合、ダークカラーが基調となります。それにより部屋が狭く見えたり、重たい印象になるのを防ぐため、高さが低めの家具を取り入れて、開放感を演出しましょう。

ロースタイルを演出するアイテム

ローソファ

ローベッド

ローボード

ローダイニングテーブル

ダイニングベンチ

ローテーブル

スタイリッシュで直線的なデザインの家具を取り入れる

モダンらしい洗練さを演出するために、家具はシャープで直線的なデザインのものを中心にコーディネートするのがおすすめ。シンプルだけども洗練された佇まいが、モノトーンインテリアとうまくマッチするでしょう。

直線的なデザインの家具

床の色をモノトーンのラグでカバーする

日本の住宅はフローリング敷きが多くを占め、床の色は白や黒ではないケースが多くなります。そのため、モノトーンインテリアにすると、床の色だけ浮いてしまうという懸念も。そうした違和感を解消するには、モノトーンカラーのラグを敷いてあげると良いでしょう。中でもグレーカラーは、汚れが目立ちにくく、あまり重い印象にならないのでおすすめです。

おすすめのラグ

  • ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし
    ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし

    リビングでの暮らしをより快適にするラグ。使い心地の良さや室内環境を整える機能性はもちろん、インテリアとしても人気のあるアイテムです。しかし、ラグには様々な形や毛足のタイプなどがあり、自宅のリビングに適したラグ選びで迷ってしまうこともあるず。今回はそのような悩みを解消する、ラグを中心としたリビングのインテリア選びを、実例付きで紹介します。

隠す収納で生活感を見せないようにする

部屋の中に日用品が溢れていると、どうしても部屋の中に生活感が漂い、雑然とした印象になってしまいがち。そうした状態は、モダンなインテリアとはあまり相性がよくありません。生活感を消すためには、扉付き収納や引き出し収納を活用し、収容する物が見えない状態にするのがおすすめです。

おすすめの隠す収納家具

キャビネット

リビングボード

テレビボード

天板が開閉式のドレッサー

  • 隠す収納をプラスする快適な暮らし~おしゃれな隠す収納特集~
    隠す収納をプラスする快適な暮らし~おしゃれな隠す収納特集~

    こちらのコラムではおしゃれな部屋づくりに効果的な隠す収納についてご紹介致します。内装や家具だけでなく、部屋のテイストに合わせて自分好みの収納を取り入れることで空間の完成度も高まります。隠す収納の選び方や取り入れる際のポイントを理解して理想の空間を作ってみましょう。

重くならないように明るめカラーのカーテンを取り入れる

モノトーンインテリアの中でもダークトーンが多めのモダンテイストは、やや圧迫感が出やすいという性質もあります。そのため、お部屋全体が重苦しい印象にならないよう、面積の広いカーテンには、白・ライトグレー・ベージュなど明るめのカラーを選びましょう。壁や床など内装とも馴染みやすく、メリハリのあるモノトーンインテリアが演出できるでしょう。

おすすめのカーテン

  • カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~

    カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~のページです。カーテンはお部屋の印象を左右する大切なアイテムの一つです。カーテンを変えるだけで、素敵なインテリアに生まれ変わります。そんなカーテンの色や組み合わせ、機能性などカーテンを作る時のポイントをご紹介。ここではカーテンの選び方のコツを見てみましょう。オーダーカーテンってハードルが高そう…と思いがちですが、最初にカーテン選びのポイントを押さえてしまえばそんな心配はありません。あなたのお部屋の雰囲気や窓のサイズに合わせて、ぴったりな色やサイズのカーテンが作れるのがオーダーカーテンの魅力。ここからは、自分にあったカーテンを作るための、カーテンの選び方、組み合わせ例、生地の機能性、サイズの測り方の4つのポイントを見てみましょう。

【実例集】モダンなモノトーンインテリア10選

ここでは、モダンなモノトーンインテリアを取り入れた実例を、部屋別にご紹介します。

リビングダイニングの実例

■タワーマンションに似合うスタイリッシュなリビングダイニング

タワーマンションという環境に合わせ、インテリアもモダンなモノトーンスタイルに。ダークグレーのソファをメインに、そこへ鮮やかなグリーンのアクセントカラーを配色することで、よりクールな印象を演出しました。ダークトーンでまとめても重くならないよう、あえてラグを敷かず、カーテンの色はライトグレーにするなどの工夫も凝らしています。

POINT

ダークグレーがメインカラー

グリーンのアクセントカラー

スタイリッシュなデザインの家具

■大人の休日がテーマのモダンリゾート風リビングダイニング

内装や設備自体にモダンなデザインが取り入れられているリビングダイニング。メインとなるソファダイニングには、ダークグレーのカバーを選んでモノトーンインテリアを取り入れつつ、ラタン材などの自然素材が印象を和らげ、ほどよいモダンスタイルを演出。そこへ深いブルーカラーをアクセントで追加したことで、より洗練された空間に仕上がっています。

POINT

ダークグレーがメインカラー

ブルーのアクセントカラー

省スペースなソファダイニングで開放感を演出

■差し色でモノトーンを際立たせたダイニング

リビングダイニングをシックなグレーの家具で統一した実例。そこへ、大人っぽく上品なイメージを持ち合わせたパープルカラーを調和させ、よりモノトーンインテリアらしい、クールさが際立つ空間に仕上げました。明るい光を取り込んだ開放的な空間ですが、対照的にインテリアはシックなイメージのため、それらの光と影の対比によって洗練された空間が生まれています。

POINT

ダークグレーの家具

パープルのアクセントカラー

パープルのアクセントラグ

■贅沢な借景が引き立つ和モダン風のリビングダイニング

ロースタイル+モノトーンインテリアで、洗練された和モダンスタイルを演出した実例。グレーで統一された非日常を感じる空間と、窓の外の爽やかなグリーンの風景という対照的な要素が調和し、世界にひとつだけのスタイルが表現されています。

POINT

和洋折衷を表現できるローソファ

ダークグレーがメインカラー

ダークグレーのラグで床色をカバー

寝室の実例

■アクセントカラーが効いたリゾートホテル風の寝室

直線的なデザインが際立つベッドだけでもスタイリッシュな印象ですが、そこへグレー×パープルの配色をプラスし、リゾートホテルのように洗練された空間に。ベッドスローで控え目に花柄を取り入れることで、お部屋全体のクールなイメージが少し和らぎ、快眠に繋がるようなリラックス感を生み出しています。

POINT

スタイリッシュなデザインのベッド

ダークグレーがメインカラー

上品な花柄(パープル)がアクセント

■ホテルライク風のツインベッドとモノトーンが魅力の寝室

黒のアクセントクロスが効いたモダンな空間に、シングルベッド2台をツイン置きした寝室。7畳と限られたスペースのため、高さが低めのローベッドにすることで開放感を演出しました。それにより、シックなモノトーンでコーディネートしても重苦しい印象にはならず、すっきりとした雰囲気が醸し出されています。

POINT

開放感を演出するローベッド

ダークグレーがメインカラー

モノトーンの幾何学模様がアクセント

ワンルームの実例

■ほどよくアクセントカラーや柄を取り入れたワンルーム

直線的な家具で揃えられた、シンプルモダンなワンルーム。家具自体はモノトーンではありませんが、深みのあるダークブラウンカラーは、モノトーンインテリアの邪魔をせず、うまく調和しています。ちょっとしたアクセントとして、鮮やかな赤のクッションを差し色に。色や柄を統一しすぎず、バランスを取りながら違った要素を取り入れることで、モノトーンインテリアにも個性を演出することができます。

POINT

スタイリッシュなデザインの家具

レッドのアクセントカラー

重い印象を抑えるライトグレーのカーテン

■非日常を感じるホテルライクなワンルーム

モノトーン×パープルのコーディネートで、非日常感を演出したワンルーム。スクエアなデザインの家具で統一してすっきりと見せつつも、そこにヒヤシンス素材や無垢材などリゾート感のある要素を加えました。それにより、ホテルライクな居心地の良い空間に仕上がっています。

POINT

スクエアデザインのローソファ

メインカラーはダークグレー

その他の実例

■モノトーンでつくるモダンな和室

日本古来の落ち着いた雰囲気を醸し出す和室。家具や装飾もシックにコーディネートし、静寂さを感じるモノトーンインテリアを演出しています。琉球畳とユニット収納のスクエアデザインがマッチし、静けさの中にもリズムが感じられるでしょう。無垢材やラタン材など、上質な素材にこだわった点もポイントです。

POINT

上質な無垢材のローテーブル

ほどよい存在感のある座椅子

スクエアデザインのユニット収納

■モノトーンインテリアを取り入れた屋外テラス

上質なアウトドアリビングを演出したテラスの実例。白い壁や床に囲まれた屋外空間は、どこか非日常的で静寂さが感じられます。そうした雰囲気に合わせるよう、ソファカバーやクッションなど屋外用ファブリックでモノトーンを取り入れました。

POINT

ダークグレーがメインカラー

ライトグレーを取り入れて控え目なアクセントに

直線的なデザインの屋外家具

関連メニュー

  • インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~

    インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~のページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

カジュアルなモノトーンインテリアを演出するコツ

ここからは、カジュアル要素の強いモノトーンインテリアのコーディネート方法をご紹介します。モノトーンインテリアでも、もう少しライトな雰囲気にしたい、ほどよく温かみも欲しいという方は、こちらを参考にしてみてください。

色の比率は白やライトグレーを多めにする

カジュアルな雰囲気のモノトーンインテリアでは、明るめの印象づくりが重要。そのため、白やライトグレーといった明るいカラーを中心にコーディネートしましょう。家具自体がモノトーンでなくても、下記のようなファブリックアイテムでも、そうしたカラーを取り入れることができます。
●リビングの場合→ソファカバー
●寝室やワンルームの場合→ベッドカバー

おすすめのモノトーンカラー

TPアイボリー

SL2オフホワイト

CLトープ

CLクラウド

CNグレージュ

自然素材でナチュラル感をプラスする

カジュアルなモノトーンインテリアでは、自然素材でできたアイテムを取り入れて、ナチュラルな印象をプラスするのがおすすめ。スタイリッシュなシルエットと、ぬくもりのある素材感が組み合わさると、シャープになり過ぎずに、ほどよいモノトーンインテリアを表現することができるでしょう。

家具に使われることの多い自然素材

ウォーターヒヤシンス
水草の茎を乾燥させ、ロープ状に編み込んだ素材。特にダークグレーに着色したDGタイプは、モノトーンスタイルにマッチします。

ラタン
籐の名称で古くから親しまれている素材。上品でスタイリッシュな印象で、モノトーンスタイルとも相性が良い。

無垢材
丸太から切り出した自然な状態のままの木材。木目や風合いといった表情が豊かな点が魅力。

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

アクセントカラーは控え目に取り入れる

ライトな雰囲気のモノトーンインテリアでは、トーンの差を抑えた、優しげなカラーコーディネートがおすすめ。そのためアクセントカラーを加える場合は、鮮やかすぎず、落ち着いた色味を選ぶようにしましょう。お部屋に馴染みやすいカラーであれば、モダンなモノトーンインテリアよりも、もう少し広範囲に取り入れても問題ありません。
クッションカバー
チェアカバー
ファブリックパネル

おすすめのアクセントカラー

CLウォーターブルー

CLグローブ

CLマスタード

PLダークベージュ

CLブラウンオーク

  • カラーコーディネートの基礎知識 ~インテリアのおしゃれな色の組み合わせ
    カラーコーディネートの基礎知識 ~インテリアのおしゃれな色の組み合わせ

    お部屋のインテリア・家具の印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。そのため、お好みの部屋を作るには色の基礎知識はもちろん、色の心理作用やインテリアに与える視覚効果、配色ルールなどが重要に。色彩プランをしっかりと考え、目的に合わせたカラーコーディネートを叶えましょう。同じ部屋でもソファ、クッション、ラグ、カーテンなどのインテリアファブリックを、テーマに合わせてカラーチェンジするだけで雰囲気が大きく変わります。色の持つ力をインテリア・家具で上手に活用できるように、様々なカラーコーディネートの基礎知識を見てみましょう。

柄やテキスタイルで遊び心を加える

お部屋を白やライトグレーなど明るめカラーで統一すると、地味になったり、どこか物足りない印象になる場合も。そんな時には、柄などテキスタイルでアクセントを加えるのがおすすめ。シンプルなモノトーンインテリアであれば、柄を組み合わせても派手になりすぎないので、個性や遊び心として気軽に取り入れることができるでしょう。

アクセントにおすすめの柄・テキスタイル

幾何学模様

ボーダー柄

ボタニカル柄

曲線デザインのアイテムで柔らかさを出す

モノトーンインテリアといえば、シャープなフォルムの家具を取り入れて、スタイリッシュに演出するのが基本。それをもう少しカジュアルに見せたいのであれば、どこかに曲線デザインのアイテムを取り入れましょう。丸みを帯びたデザインは柔和なイメージを与えるため、クールな雰囲気を中和させる効果が期待できます。

曲線デザインを取り入れた家具

ゆるやかなカーブを描いたアーム

曲線的なフォルム

曲線を描くようにカットされた脚

丸みをもったユニークなフォルム

壁面装飾やアートで個性を演出する

どんなテイストのお部屋でも壁面は殺風景になりがち。モノトーンインテリアは特にシンプルさが助長されて、どこか寂しい印象を与えてしまうこともあります。そのため、壁にアートなどの装飾アイテムを掛けてあげるのがおすすめ。モノトーンでまとめたり、別の色や柄を加えたりと、モノトーンインテリアの中に個性を出せるのもこうしたアイテムの特徴です。

おすすめの壁面装飾アイテム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

観葉植物でヘルシーな印象をプラスする

モノトーンインテリアはクールで洗練された雰囲気が魅力ですが、そこへもう少しヘルシーな印象をプラスしたい場合、観葉植物やフェイクグリーンを取り入れるのがおすすめ。空間にうまく馴染みつつも、ほどよいアクセントになるため、全体の印象がぐっと引き締まって見えるでしょう。カジュアルなモノトーンインテリアでは、こうしたラフな雰囲気も大事な要素になります。

  • 観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方
    観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方

    観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を意識するとぴったりの観葉植物に出会うことができます。今回はインテリアで取り入れる観葉植物の選び方やレイアウトの方法などを紹介します。

【実例集】カジュアルなモノトーンインテリア10選

ここでは、カジュアルなモノトーンインテリアを取り入れた実例を、部屋別にご紹介します。

リビングダイニングの実例

■モノトーンでも明るいイメージを演出したリビングダイニング

洗練されたモノトーンインテリアの中にも、ナチュラルで温かみを感じるリビングダイニング。部屋全体をライトグレーやベージュなどニュアンスカラーで統一したことで、優し気な雰囲気を生み出しています。また、クッションやファブリックパネルなどの装飾アイテムを多めに取り入れており、それらがおしゃれなイメージ作りに一役買ってます。

POINT

ライトグレーやベージュがメインカラー

幾何学模様のアイテムをアクセントに

■洗練されたモデルルーム風リビングダイニング

内装や設備など白で統一されたリビングダイニング。その雰囲気を活かして、モノトーンインテリアを取り入れています。シンプルになり過ぎないよう、ヒヤシンス材のソファやチェアをコーディネートし、ナチュラルな素材感でバランスを整えています。清潔感や開放感が欲しいけれども、殺風景にはしたくない。そんな願いを叶える仕上がりとなっています。

POINT

ヒヤシンス素材(ダークグレー色)のソファ

グレーがメインカラー

曲線と直線をバランスよく取り入れたチェア

■ナチュラルで温かみを感じるモノトーンインテリア

コンパクトな9畳の空間を、ソファダイニング中心にコーディネートした実例。狭さを感じさせないよう、全体的にライトグレーや白を多用し、明るく開放的なイメージに。また、ヒヤシンス素材のソファや無垢材のテーブルなど、ナチュラルな要素もプラス。ほっこりとしたカジュアルなモノトーンインテリアに仕上がっています。

POINT

ライトグレーがメインカラー

無垢材のソファダイニングテーブル

■ライトグレーで統一した優しげモノトーンインテリア

爽やかなライトグレーが、開放感を感じさせるリビングダイニング。1LDKのようなコンパクトな間取りの場合、ソファやラグ、カーテンなど面積の大きいアイテムに明るいニュアンスカラーを選ぶと、お部屋を広くみせることができます。ブルーのクッションや壁面パネルなどのさり気ない装飾も、シンプルな空間では効かせるアクセントになっています。

POINT

グレーがメインカラー

ブルーのアクセントカラー

無垢材を使った曲線デザインのローテーブル

寝室の実例

■開放的で爽やかなモノトーン+ブルーを添えた寝室

都会を一望できる開放的な寝室に、ナチュラルな無垢材のベッドをコーディネート。そこへもう少しスタイリッシュさを演出するため、モノトーン×ブルーでベッドメイキングしました。清潔感を与えるブルーは、寝室にぴったりなアクセントカラーと言えるでしょう。

POINT

無垢材のベッド

メインカラーはライトグレー

ライトブルーのアクセントカラー

■ライトグレー×花柄のホワイトが主役の寝室

アクセントクロスに合わせ、グレーと白で統一した実例。これらのカラーコーディネートだけでは少し殺風景なので、花柄のベッドスローをプラスして、華やかさをプラスしました。こうした大胆な柄でも、モノトーンカラーであれば取り入れやすく、気兼ねなくベッドメイキングを楽しむことができるでしょう。

POINT

メインカラーはライトグレー

花柄のベッドスローがアクセント

グレーのラグで床色をカバー

ワンルームの実例

■淡いカラーで統一した安らぎのモノトーンインテリア

6畳というコンパクトなワンルームの実例。こうした狭いお部屋の場合、黒を多用すると圧迫感が出てしまいます。そのためグレージュのような温かみのあるカラーで部屋全体をまとめて、開放感を感じるモノトーンインテリアを演出。ソファを置かずに座椅子を取り入れたり、高さを抑えたローベッドにしたりと、家具選びにもお部屋を広く見せるための工夫を凝らしています。

POINT

メインカラーはグレージュ

ラタン素材の座椅子

■温もりを感じるモノトーンインテリア

明暗の異なるグレーを取り入れ、モノトーンのグラデーションを演出したワンルーム。ソファはヒヤシンス素材特有のラフな雰囲気と、シックなグレーカラーが組み合わさったお部屋のメインに相応しいアイテム。そこへ花柄のテキスタイルや壁面装飾などで、カジュアルな雰囲気をプラスしています。

POINT

ヒヤシンス編み(ダークグレー)のソファ

スタイリッシュなデザインの家具

その他の実例

■カジュアルな和空間を再現したモノトーン実例

ラグを敷いたり座卓を配置したりして、洋間の一角を和室風にコーディネートした実例。畳を敷かなくても、家具選びやモノトーンのカラーコーディネートによって、和のテイストを表現することができます。淡いグレーカラーで統一された空間に、幾何学模様のアイテムが入ることで印象が引き締まった様子が分かります。

POINT

ラタン材の座椅子&円形テーブル

メインカラーはグレー

幾何学模様のアイテムをアクセントに

■リゾートホテルをイメージしたバルコニー

バルコニーのようなちょっとした空間をリゾートホテル風に演出した実例。屋外用のテーブルとチェアをコーディネートしました。チェアにはグレーの座面クッションとパープルのミニクッションを置いて、さり気なくモノトーンインテリアを表現。自宅にいながら、リゾートホテルのプールサイドのような開放感を味わうことができます。

POINT

屋外でも気兼ねなく使える家具

パープルのアクセントカラー

関連メニュー

  • インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~

    インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~のページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

おしゃれなモノトーンインテリア作りに役立つ3Dシミュレーション

頭の中だけでモノトーンインテリアのイメージを膨らませるのは、意外と難しいもの。そこでおすすめなのが、お部屋のイメージを再現することのできる、3Dシミュレーションソフトの利用です。家具、内装、インテリア装飾を組み合わせた際の完成イメージをバーチャルで確認することで、お部屋にぴったりなアイテムを選ぶことができるでしょう。

a.flatのマイルーム3Dとは

a.flatの「マイルーム3D」は、ダウンロードや登録不要で、誰でも無料でお使いいただけます。パソコンやタブレット端末、お手持ちのスマートフォンがあれば作成可能。大まかな流れとしては、まず2Dで部屋の枠組みを作成し、そこへ家具を配置します。あとは3Dが自動で立ち上がるため、様々な視点で全体のイメージを掴むことができます。

無料の3D家具配置シミュレーションを使用する

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になるソファをマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります。

②間取りを作成する
まずは2D画面で間取りを作成します。窓やドアなどの建具や設備も配置できるので、細かい部分までお部屋を再現することができます。間取りを作成したら、置きたい家具を配置していきます。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。ぜひシミュレーションをして安心材料を手に入れましょう。

  • 3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」

    3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」のページです。お気に入りの家具・インテリアをお部屋にレイアウトして無料で3Dシミュレーションをする事ができます。ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しております。

無料のコーディネート相談を利用する

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのアドバイザーが、インテリアコーディネートのお手伝いをさせていただきます。ご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

ネットショップのスタッフに相談
ご来店が難しいという場合は、ネットショップにご依頼ください。基本的にメールやオンライン上でご提案やアドバイスをいたします。

実店舗のスタッフに相談
実際のアイテムを見ながら相談されたい場合は店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。対応店舗は下記の通りです。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼
    インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

モノトーンインテリアに魅力を感じていただけたでしょうか。シンプルながら奥深いモノトーンインテリアは、上手にコーディネートすることで、上品で洗練された空間を表現することができます。シンプルだけどおしゃれな部屋にしたいという方は、ぜひモノトーンインテリアを取り入れてみてください。

おすすめコラム

[グレーインテリアが好き!]グレーに合う色の組み合わせをプロが教えます!
[グレーインテリアが好き!]グレーに合う色の組み合わせをプロが教えます!

定番でありながら、トレンド感のあるインテリアを叶えることができるグレー ...続きを読む


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

お客様窓口

お問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2023 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.