• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

モノトーンの部屋作りは3つのポイントで決まる ~おしゃれな色使い・素材・インテリアを実例付きで紹介~

モノトーンの部屋作りは3つのポイントで決まる ~おしゃれな色使い・素材・インテリアを実例付きで紹介~

お部屋を白・黒・グレーでまとめたモノトーンインテリア。シンプルにもかかわらず、海外インテリア風のおしゃれな雰囲気が出せるという点が人気の理由です。しかし、日本の部屋には取り入れ難いと思っている方もいるのでは?この特集では、日本の部屋にも似合うモノトーンインテリアのポイントやテクニックをご紹介します。

モノトーンインテリアで洗練感のある部屋を作るアイデア

モノトーンインテリアはシンプルながらも洗練された空間を演出します。白と黒のバランスを考え、グレーもふくめてバランスよく取り入れることで、おしゃれな色使いが実現するでしょう。以下の特集からモノトーンインテリアのポイントや、たくさんの実例を見て、自宅をセンスよく見せてください。

モノトーンを取り入れた部屋とは

モノトーンインテリアとはその名の通り、お部屋の家具や装飾を、白・黒・グレーのモノトーンカラーを中心にまとめたコーディネートのことを指します。こうしたシンプルなスタイルだからこそ、様々なメリットや、逆にデメリットとなる点もあります。

モノトーンインテリアのメリット

●シンプルだけどおしゃれに見える

モノトーンインテリアは、シンプルさが際立つスタイル。生活感が抑えられて、お部屋全体がすっきり見えます。そうしたどこか非日常的な雰囲気は、まるで海外やモデルルームのインテリアのように、おしゃれでセンスの良いイメージを与えることができるでしょう。

●インテリアの知識がなくてもコーディネートしやすい

インテリアを検討する際に悩みがちなのがカラーコーディネート。しかし、モノトーンインテリアは白・黒・グレーの3色がベースなので、テクニックがなくても自然とまとまります。また、モノトーンはどんな色とも組み合わせができるので、家具や装飾を選ぶのにもさほど悩む必要がありません。

●自分好みのアレンジもできる

モノトーンインテリアと聞くと、モダンなイメージを思い浮かべる方が多いかもしれません。しかし、白やグレーのアイテムを多めに取り入れて、明るくナチュラル感を出すなど、色の比率を調整して自分好みのイメージに変えることができるのです。また、モノトーンはどんな色とも組み合わせ可能なので、好みのアクセントカラーを取り入れやすいというメリットも。

モノトーンインテリアのデメリット

●地味な印象になりやすいので注意

コーディネートが簡単とはいえ、ただ単に白と黒を組み合わせるだけだと、地味な印象になってしまいます。また、このような極端なモノトーンスタイルは、日本の住宅には似合わないといった懸念も。そのため、自分の住まいに合ったモノトーンインテリアを取り入れることが大切になります。

日本の部屋に合うモノトーンインテリアのポイント

日本の部屋は、海外に比べて天井が低く、フローリングや建具などの内装もどこか画一的。そうした部分がモノトーンインテリアを取り入れる上でネックになることも。それでは、どうしたら日本の住宅に合うモノトーンインテリアを演出できるか、主な3つのポイントをご紹介します。

グレーを取り入れて極端なモノトーンを避ける

日本の標準的な住宅では、ナチュラルなブラウン系カラーの床や建具が多く見受けられます。そのため、インテリアを極端に白と黒でまとめすぎると、そのギャップで部屋全体がちぐはぐに見えてしまうことも。そのため、必ずグレーを取り入れるようにしましょう。グレーが入ることで自然とグラデーションができるため、やりすぎ感を防ぐことができるのです。

極端なモノトーンインテリア

グレーを取り入れたモノトーンインテリア

ほどよく素材感や温かみを取り入れる

モノトーンインテリアと相性が良い、金属やガラスといった無機質な素材。しかし、そうしたハードな素材だけで統一すると、日本の部屋の場合だと逆に浮いてしまうことも。そこで、木材など温かみのある素材もほどよく取り入れましょう。対照的なそれらを上手く組み合わせることで、日本の部屋に合うバランスのとれたモノトーンインテリアを演出することができます。

無機質なモノトーンインテリア
スタイリッシュだが、どこか落ち着かない印象を与えやすい。

素材感を取り入れたモノトーンインテリア
シックな中に温かみも感じられ、内装にうまく馴染んでいる。

イメージに合ったアクセントカラーをプラスする

白・黒・グレーのカラーリングだけでは、自分好みのスタイルが表現できない場合もあるでしょう。そんな時には、そのスタイルに合ったカラーのアイテムを、アクセントとして少しだけ取り入れてみましょう。同じモノトーンインテリアでも、より自分らしい空間を演出することができます。

(例)ブルーのアクセントカラー
モノトーンの中にも爽やかなリゾート感を演出できる

(例)パープルのアクセントカラー
モノトーンの中にもホテルのような高級感を演出できる

モノトーンでおしゃれな部屋をつくる方法①【カラーコーディネート】

ここからはおしゃれなモノトーンインテリアを演出する方法を、①カラーコーディネート、②家具選び、③インテリア装飾という3つのポイントに分けてご紹介。
まずはモノトーンインテリアには欠かせない、「カラーコーディネート」について解説します。

見せたいイメージで白・黒・グレーの比率を変える

モノトーンインテリアは、白・黒・グレーの配分次第で雰囲気が大きく変わります。そのため、お部屋をどんな風に見せたいかを決めて、色の比率を調整するようにしましょう。

■シックでかっこいいモノトーンの部屋にする場合

高級感のあるモダンなイメージのモノトーンインテリアを演出するには、黒やダークグレーのアイテムをメインに取り入れましょう。ただし、多用しすぎると部屋が狭く見えたり、重たい印象になりすぎるので注意が必要です。

CLブラック

TPチャコール

CNチャコール

CLチャコール

CLスモーク

■ナチュラルで落ち着いたモノトーンの部屋にする場合

開放感のあるカジュアルなモノトーンインテリアを演出するには、白やライトグレーのアイテムを多めに取り入れましょう。ただし、多用しすぎると落ち着かない、メリハリのない印象になるので注意が必要です。

TPアイボリー

SL2オフホワイト

CLトープ

CLクラウド

CNグレージュ

■a.flatのおすすめアイテム

ソファやベッドなどの大型家具にメインカラーを選ぶことで、部屋全体のイメージを作り上げることができます。家具自体が白・黒・グレーのいずれかでなくても、モノトーンカラーのソファカバーやベッドカバーを選べば問題ありません。

  • カラーコーディネートの基礎知識 ~インテリアのおしゃれな色の組み合わせ
    カラーコーディネートの基礎知識 ~インテリアのおしゃれな色の組み合わせ

    お部屋のインテリア・家具の印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。そのため、お好みの部屋を作るには色の基礎知識はもちろん、色の心理作用やインテリアに与える視覚効果、配色ルールなどが重要に。色彩プランをしっかりと考え、目的に合わせたカラーコーディネートを叶えましょう。同じ部屋でもソファ、クッション、ラグ、カーテンなどのインテリアファブリックを、テーマに合わせてカラーチェンジするだけで雰囲気が大きく変わります。色の持つ力をインテリア・家具で上手に活用できるように、様々なカラーコーディネートの基礎知識を見てみましょう。

見せたいイメージでアクセントカラーを取り入れる

日本の住まいでモノトーンインテリアを取り入れる場合、モノトーンをベースにしつつ、アクセントカラーを加えるのがおすすめ。全体の印象が和らぎ、内装ともうまく調和させることができます。モノトーンにはどんな色も組み合わせることができるので、見せたいイメージに合ったアクセントカラーを選ぶようにしましょう。

■シックでかっこいいモノトーンの部屋にする場合

モダンでスタイリッシュな雰囲気を出したい場合、鮮やかでビビッドなカラーをアクセントとして取り入れましょう。お互いの色が引き立ち、よりおしゃれ度の高いコーディネートに仕上がります。

ORターコイズ

CLラベンダー

CLルージュ

CLサフラン

■ナチュラルで落ち着いたモノトーンの部屋にする場合

ライトな雰囲気のモノトーンインテリアでは、トーンの差を抑えた、優しげなカラーコーディネートがおすすめ。そのためアクセントカラーは、鮮やかすぎず、落ち着いた色味を選ぶようにしましょう。

CLウォーターブルー

CLグローブ

CLマスタード

PLダークベージュ

CLブラウンオーク

■a.flatのおすすめアイテム

アクセントカラーは、装飾品や雑貨など小さいアイテムで少しずつ取り入れるのがコツ。後々になってイメージを変えたいとき、簡単に模様替えができるのもメリットと言えるでしょう。

  • アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート
    アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート

    インテリアの印象はカラーコーディネートによって大きく変わります。そして、アクセントカラーは自分好みで組合せや配置を決めることができるので、お部屋のテーマやオリジナリティを表現するのに大切な要素と言えます。アクセントカラーの効果的な取り入れ方を学び、自分らしいインテリアコーディネートを演出しましょう。

見せたいイメージで柄を加える

お部屋をモノトーンで統一すると、地味になったり、どこか物足りない印象になる場合も。そんな時には、柄などテキスタイルでアクセントを加えるのがおすすめ。本来のモノトーンインテリアにはない、個性的なイメージを演出することもできます。

■シックでかっこいいモノトーンの部屋にする場合

モダンでスタイリッシュな雰囲気を出したい場合、大振りの絵柄のテキスタイルがおすすめ。ボーダーや幾何学模様なども合わせやすいでしょう。カラーは、赤・紫・青などはっきりとした色合いを選ぶとクールなイメージに仕上がります。

KSブラック

PUパープル

ILパープル

HBブルー

PRパープル

■ナチュラルで落ち着いたモノトーンの部屋にする場合

明るくカジュアルなモノトーンインテリアを演出するには、特に花や植物などをあしらった柄がおすすめ。お部屋の雰囲気をやわらげてくれるでしょう。ニュートラルカラーなど、あまり鮮やか過ぎず馴染みやすい色がおすすめ。

KSベージュ

PUホワイト

ILブルー

PMホワイト

PRグリーン

■a.flatのおすすめアイテム

柄もアクセントカラー同様、装飾品や雑貨など小さいアイテムで取り入れるのがおすすめ。柄が多すぎるとうるさくなってしまうため、部屋全体のバランスを見ながら、少しずつ取り入れるようにしましょう。

モノトーンでおしゃれな部屋をつくる方法②【家具選び】

ここからはおしゃれなモノトーンインテリアを演出するための「家具選び」について解説します。家具については、モノトーンインテリアらしい、シンプルで洗練されたデザインが求められます。そして日本の住まいの場合、そこへプラスで素材感という点も大切になってくるのです。

スタイリッシュなデザインの家具を選ぶ

モダンらしい洗練さを演出するために、家具はシャープで直線的なデザインのものを中心にコーディネートするのがおすすめ。シンプルだけども洗練された佇まいが、モノトーンインテリアとうまくマッチするでしょう。

■a.flatのおすすめアイテム

a.flatではシャープで直線的なデザインが光る家具を多くラインナップ。塗装には深みのあるダークブラウンカラーを採用しつつ、木の素材感は残しているため、クールな印象の中に落ち着いた雰囲気も感じられる点が魅力です。

ソファや椅子はカバーリングタイプで好みのモノトーンに

家具自体がブラウンカラーの塗装でも、モノトーンカラーのカバーを選べば、モノトーンインテリアを演出することが可能。a.flatのソファや椅子はカバーリングタイプなので、自宅でも簡単にカバーを交換することができます。

自然素材でモノトーンの家具をプラスする

一般的なモノトーンインテリアは、「シックな色合い+モダンデザイン」で構成されています。しかし、極端なモノトーンインテリアは日本の住宅には似合わない可能性も。そこでおすすめなのが、ナチュラルな要素をほどよく取り入れた「シックな色合い+自然素材」というモノトーンインテリアです。

■a.flatのおすすめアイテム

ヒヤシンス(DG)シリーズ

ウォーターヒヤシンスにダークグレー色の塗装を施し、丁寧に編み込んだ家具シリーズ。天然素材が織りなす温かみのある質感と、シックなカラーのコンビネーションは、他とは一味違ったモノトーンインテリアを表現することができます。スタイリッシュなデザインでもシャープになり過ぎないので、日本の部屋にも取り入れやすい点が人気と理由となっています。

ソファや椅子はカバーリングタイプで好みのアクセントカラーを

ヒヤシンス(DG)シリーズは、家具自体がグレーカラーなので、カバーはモノトーン以外の色を選んだとしても、モノトーンインテリアらしいクールな印象を演出することができます。

おすすめコラム

ロータイプの家具で開放感を演出する

モノトーンインテリアの場合、ダークカラーが基調になることも。それにより部屋が狭く見えたり、重たい印象になるのを防ぐため、高さが低めの家具を取り入れて、開放感を演出しましょう。

■a.flatのおすすめアイテム

ローソファ

ローベッド

ローボード

ローダイニングテーブル

ダイニングベンチ

ローテーブル

隠す収納で生活感を見せないようにする

部屋の中に日用品が溢れていると、どうしても部屋の中に生活感が漂い、雑然とした印象になってしまいがち。そうした状態は、モダンなインテリアとはあまり相性がよくありません。生活感を消すためには、扉や引き出しの付いた「隠す収納」を活用し、収容する物が見えない状態にしておくのがおすすめです。

■a.flatのおすすめアイテム

キャビネット

リビングボード

テレビボード

天板が開閉式のドレッサー

  • 隠す収納をプラスする快適な暮らし~おしゃれな隠す収納特集~
    隠す収納をプラスする快適な暮らし~おしゃれな隠す収納特集~

    こちらのコラムではおしゃれな部屋づくりに効果的な隠す収納についてご紹介致します。内装や家具だけでなく、部屋のテイストに合わせて自分好みの収納を取り入れることで空間の完成度も高まります。隠す収納の選び方や取り入れる際のポイントを理解して理想の空間を作ってみましょう。

モノトーンでおしゃれな部屋をつくる方法③【インテリア装飾】

ここからはおしゃれなモノトーンインテリアを演出するための「インテリア装飾」について解説します。モノトーンインテリアにおけるインテリア装飾は、シンプルなイメージの部屋をおしゃれに見せるための役割を担っています。

床の色をモノトーンのラグでカバーする

日本の部屋はフローリング敷きが多く、床の色は白や黒ではないケースが多々あります。そのため、モノトーンインテリアにすると、床の色だけ浮いてしまうという懸念も。そうした違和感を解消するには、モノトーンカラーのラグを敷いてあげると良いでしょう。中でもグレーカラーは、汚れが目立ちにくく、あまり重い印象にならないのでおすすめです。

■a.flatのおすすめアイテム

  • ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし
    ラグの選び方で変わるリビングのインテリアと快適な暮らし

    リビングでの暮らしをより快適にするラグ。使い心地の良さや室内環境を整える機能性はもちろん、インテリアとしても人気のあるアイテムです。しかし、ラグには様々な形や毛足のタイプなどがあり、自宅のリビングに適したラグ選びで迷ってしまうこともあるず。今回はそのような悩みを解消する、ラグを中心としたリビングのインテリア選びを、実例付きで紹介します。

カーテンは明るめのモノトーンカラーを選ぶ

カーテンは面積が大きく、目に付きやすいアイテム。そのためカーテンもモノトーンカラーを選ぶと良いでしょう。お部屋全体が重苦しい印象にならないよう、白・ライトグレー・ベージュなど明るめのカラーがおすすめ。壁や床など内装とも馴染みやすく、メリハリのあるモノトーンインテリアが演出できるでしょう。

■a.flatのおすすめアイテム

  • カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~

    カーテンの選び方~お気に入りの色や機能性のカーテンでワンランク上のインテリアに~のページです。カーテンはお部屋の印象を左右する大切なアイテムの一つです。カーテンを変えるだけで、素敵なインテリアに生まれ変わります。そんなカーテンの色や組み合わせ、機能性などカーテンを作る時のポイントをご紹介。ここではカーテンの選び方のコツを見てみましょう。オーダーカーテンってハードルが高そう…と思いがちですが、最初にカーテン選びのポイントを押さえてしまえばそんな心配はありません。あなたのお部屋の雰囲気や窓のサイズに合わせて、ぴったりな色やサイズのカーテンが作れるのがオーダーカーテンの魅力。ここからは、自分にあったカーテンを作るための、カーテンの選び方、組み合わせ例、生地の機能性、サイズの測り方の4つのポイントを見てみましょう。

壁面装飾やアートで遊び心を加える

どんなテイストのお部屋でも壁面は殺風景になりがち。モノトーンインテリアは特にシンプルさが助長されて、どこか寂しいイメージになってしまうこともあります。そのため壁にアートなどの装飾アイテムを掛けてあげるのがおすすめ。モノトーンでまとめたり、別の色や柄を加えたりと、モノトーンインテリアの中に個性を出せるのも、こうしたアイテムの特徴です。

■a.flatのおすすめアイテム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

間接照明でモノトーンの部屋に立体感をプラス

照明器具は金属、紙、樹脂、ガラスといった様々な素材が使われています。家具やファブリックアイテムとは素材や質感が異なるため、モノトーンインテリアでは、貴重なアクセントとなってくれるでしょう。また間接照明の優しい灯りは、モノトーンインテリアに温かみや立体感をプラスしたりと、おしゃれな雰囲気づくりには欠かせない要素となっています。

■a.flatのおすすめアイテム

  • 間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート
    間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート

    おしゃれな空間を作るために必要な間接照明。ただ家具やカラーコーディネートを取り入れただけではおしゃれな空間を完成させることは難しいです。間接照明の灯りがあることで空間に癒やしを感じ、おしゃれな雰囲気を演出する効果があります。今回は間接照明で作るおしゃれな空間作りのポイントやインテリアコーディネート実例のご紹を介します。

観葉植物でラフな印象をプラスする

モノトーンインテリアはクールで洗練された雰囲気が魅力ですが、そこへもう少しヘルシーな印象をプラスしたい場合、観葉植物やフェイクグリーンを取り入れるのがおすすめ。空間にうまく馴染みつつも、ほどよいアクセントになるため、全体の印象がぐっと引き締まって見えるでしょう。カジュアルなモノトーンインテリアでは、こうしたラフな雰囲気も大事な要素になります。

  • 観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方
    観葉植物を使ったおしゃれなインテリアのつくり方

    観葉植物は暮らしに癒しを与えるだけでなく、センスがよくおしゃれなお部屋づくりのためのインテリアアイテムとしても活用できます。種類が豊富なためどれにすれば良いか迷いがちですが、インテリアとしての見せ方を意識するとぴったりの観葉植物に出会うことができます。今回はインテリアで取り入れる観葉植物の選び方やレイアウトの方法などを紹介します。

【実例集】モノトーンインテリアを取り入れたおしゃれな部屋16選

ここからは、a.flatのアイテムを使ってモノトーンインテリアを表現したお部屋の実例をご紹介します。

リビングダイニング×モノトーンの部屋

■スローライフな二人暮らしを叶えたグレーのリビングダイニング

12畳リビングダイニングをグレーでまとめたコーディネート実例。スローライフ×大人のモダンリゾートを叶えた二人暮らしのお客様宅です。リゾート地『江の島』の雰囲気を活かしながら、大人っぽいお部屋作りを実現したコーディネートが魅力的で、グレーの内装ともマッチしたグレーのインテリアが映えています。

部屋づくりのPOINT

モダンリゾートの主役になる家具

食卓をおしゃれに演出する照明

アソートカラーの中心アイテム

■明るめのモノトーンカラーで統一したリビングダイニング

部屋全体をライトグレーやベージュといったニュアンスカラーでまとめたリビングダイニング。明るめのカラーや自然素材の家具を多用することで、温もりを感じるモノトーンインテリアに仕上がっています。照明などインテリア装飾で花柄を取り入れて、華やかさもプラスしました。

部屋づくりのPOINT

ライトグレーやベージュがメインカラー

無垢材の家具を取り入れる

柄物をアクセントとして点在させる

■モダンな大人の雰囲気漂うリビングダイニング

モダンなモノトーンスタイルが目を惹くリビングダイニング。ダークグレーのソファをメインに、そこへ鮮やかなグリーンのアクセントカラーを配色することで、より洗練された大人な雰囲気を演出しました。ダークトーンでまとめても重くならないよう、あえてラグを敷かず、カーテンの色はライトグレーにするなどの工夫も凝らしています。

部屋づくりのPOINT

ダークグレーがメインカラー

鮮やかなグリーンをアクセントカラーに

スタイリッシュなデザインの家具でまとめる

■北欧風のカジュアルなリビングダイニング

爽やかなライトグレーが開放感を生み出すシンプルモダンなリビングダイニング。コンパクトな間取りの場合、明るいモノトーンカラーを中心にまとめた方が、お部屋を広くみせることができます。また、どんな色とも相性がよいモノトーンカラーをベースにしておけば、クッションカバーなどインテリア雑貨だけでもお部屋の模様替えが叶います。

部屋づくりのPOINT

ライトグレーがメインカラー

深い色合いのブルーをアクセントカラーに

ベージュのカーテンで部屋全体を明るい印象に

■大人の休日がテーマのモダンリゾート風リビングダイニング

内装や設備自体がモダンな雰囲気を醸し出すリビングダイニング。それに合わせるよう、ソファはダークグレーのカバーでモノトーンインテリアを演出。それだけでなく、ラタン材や無垢材など自然素材を取り入れることで、ナチュラルな質感の床とうまくマッチさせています。

部屋づくりのPOINT

ダークグレーがメインカラー

自然素材の家具を取り入れる

鮮やかなブルーをアクセントカラーに

■モデルルームのような統一感のあるリビングダイニング

ヒヤシンスDGシリーズの家具を中心にコーディネートしたリビングダイニング。ホワイトカラーで統一された都会的でモダンな雰囲気の内装に、自然素材のナチュラル感をプラスすることで、シンプルな中に味わい深さも感じるモノトーンインテリアが完成しました。

部屋づくりのPOINT

ヒヤシンス素材(ダークグレー色)のソファ

グレーがメインカラー

ヒヤシンス素材(ダークグレー色)のチェア

■モノトーンとナチュラル感がミックスされたリビングダイニング

コンパクトな9畳の空間を、ソファダイニング中心にコーディネートした実例。狭さを感じさせないよう、全体的にライトグレーや白でまとめ、そこへアクセントとして花柄をプラスすることで、明るく開放的な雰囲気に。また、ヒヤシンス素材のソファや無垢材のテーブルなど、ナチュラルな要素もプラス。ほっこりとしたカジュアルなモノトーンインテリアに仕上がっています。

部屋づくりのPOINT

ライトグレーがメインカラー

花柄をアクセントとして点在させる

■旅館のような佇まいの和モダン風リビングダイニング

ロースタイル+モノトーンインテリアで、まるで旅館のような和モダンスタイルを演出した実例。グレーで統一された非日常を感じる空間と、窓の外の爽やかなグリーンの風景という対照的な要素が調和し、世界にひとつだけのスタイルが表現されています。

部屋づくりのPOINT

ワイドサイズでも圧迫感の少ないローソファ

ダークグレーがメインカラー

ダークグレーのラグで床色をぼやかす

寝室×モノトーンの部屋

■装飾がおしゃれなリゾートホテル風の寝室

直線的なデザインが際立つベッドがメインの寝室。そこへグレー×パープルの配色をプラスし、リゾートホテルのように洗練された空間に。ベッドスローで控え目に花柄を取り入れることで、お部屋全体のクールなイメージが少し和らぎ、快眠に繋がるようなリラックス感を生み出しています。

部屋づくりのPOINT

スタイリッシュなデザインのベッド

ダークグレーのベッドスプレッドでモノトーンを表現

上品な花柄(パープル)をアクセントに

■ツインベッド×モノトーンでも狭く見えない寝室

壁にブラックのアクセントクロスを取り入れたベッドルーム。そうした内装のカラーリングに合わせ、ベッドもモノトーンカラーでコーディネート。高さが低めのローベッドにしたり、花柄のベッドスローを掛けたりと、モノトーンインテリアでも重い印象にならないような工夫がされています。

部屋づくりのPOINT

開放感を演出するローベッド

ダークグレーのベッドスプレッドでモノトーンを表現

個性的な柄のベッドスローがアクセントに

■カジュアルで開放的なモノトーンインテリア

高さを抑えたローベッドにより、6畳の限られた空間でも開放感を演出したベッドルーム。内装の明るい雰囲気に合わせ、ブルーのクッションや花柄のベッドスローといった装飾アイテムで、カジュアルな雰囲気のモノトーンインテリアを表現しました。

部屋づくりのPOINT

狭い部屋にも取り入れやすいローベッド

個性的な柄のベッドスローがアクセントに

ブルーのクッションがアクセント

ワンルーム×モノトーンの部屋

■アクセントカラーで遊び心を取り入れたワンルーム

直線的な家具で揃えられた、シンプルモダンなワンルーム。家具自体はモノトーンではありませんが、深みのあるダークブラウンカラーは、モノトーンインテリアの邪魔をせず、うまく調和しています。アクセントとして、鮮やかな赤や花柄を差し色に。色や柄を統一しすぎず、バランスを取りながら違った要素を取り入れることで、モノトーンインテリアにも個性を演出することができます。

部屋づくりのPOINT

スタイリッシュなデザインのソファ

鮮やかなレッドをワンポイントに

暗い印象を抑えるライトグレーのカーテン

■淡いカラーで統一した優し気なモノトーンインテリア

6畳のコンパクトなワンルームの実例。狭いお部屋の場合、黒を多用すると圧迫感が出てしまいます。そのためグレージュのような淡いカラーで部屋全体をまとめて、開放感を感じるモノトーンインテリアを演出。ソファを置かずに座椅子を取り入れたり、高さを抑えたローベッドにしたりと、家具選びにもお部屋を広く見せるための工夫をしています。

部屋づくりのPOINT

開放感を演出するローベッド

メインカラーはグレージュ

ワンポイントにもなるラタンの座椅子

■非日常を感じるホテルライクなワンルーム

グレーとパープルを絶妙なバランスで取り入れた、リゾートホテル感あふれるワンルームの実例。ヒヤシンスや無垢材など自然素材の家具を選び、スタイリッシュなモノトーンスタイルの中にも、どこかほっとするような要素をプラスしています。

部屋づくりのPOINT

ダークグレーのベッドスプレッドでモノトーンを表現

すっきりとしたアームレスデザインのソファ

パープルのアクセントカラーでホテルのような高級感をプラス

その他×モノトーンの部屋

■モノトーンで統一したモダンテイストの和室

日本古来の落ち着いた雰囲気を醸し出す和室にモノトーンを取り入れて、和モダンらしい静寂さを演出した実例。カラーコーディネート以外にも、無垢材やラタン材など、上質な素材にこだわった点もポイント。それにより、スタイリッシュな中にもどこかリラックス感を感じる要素がミックスされています。

部屋づくりのPOINT

ほどよい存在感のあるラタンの座椅子

グレーの座面カバーでモノトーン要素を取り入れる

上質な無垢材のローテーブル

■ライトな和空間を再現したモノトーンインテリア

洋間の一角にラグを敷いたり座卓を配置したりして、和室風にコーディネートした実例。畳を敷かなくても、家具選びやモノトーンのカラーコーディネートによって、和のテイストを表現することができます。淡いグレーカラーで統一された空間に、花柄のアイテムが入ることで印象が引き締まります。

部屋づくりのPOINT

ラタン材の座椅子&円形テーブル

メインカラーはライトグレー

花柄のミニクッションをアクセントに

■モノトーンインテリアを取り入れた屋外空間

こちらの実例ではテラスにアウトドアリビングを取り入れ、屋外でも寛げる空間を演出。室内との続き間のように使用することから、室内と同じくシックなモノトーンカラーをチョイス。白い壁や床に囲まれた非日常的な空間に植物のグリーンが映え、洗練された雰囲気を醸し出しています。

部屋づくりのPOINT

ダークグレーがメインカラー

ライトグレーのクッションをアクセントに

直線的なデザインのテーブル

関連メニュー

  • インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~

    インテリアコーディネート実例~テーマからお部屋のコーディネートを探す~のページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

モノトーンのお部屋づくりに役立つ3Dシミュレーション

頭の中だけでインテリアのイメージを膨らませるのは意外と難しいもの。そこでおすすめなのが、お部屋のイメージを3Dで再現することのできるシミュレーションソフトの利用です。家具、内装、インテリア装飾を組み合わせた際の完成イメージを3Dで確認することで、お部屋にぴったりなアイテムを選ぶことができるでしょう。

無料の3D家具配置シミュレーションを使用する

a.flatのマイルーム3Dとは

「マイルーム3D」とは、a.flatオリジナルの3Dシミュレーションソフトです。頭の中で思い描いた部屋のイメージを簡単に作成し、3Dで確認することができる便利なツールとなります。
●無料で使える
●パソコンでもスマートフォンでも使用できる
●ダウンロードや登録は不要、ウェブ上で誰でも自由に使える

マイルーム3Dでモノトーンの部屋で使う色・家具を比較しながら検討する

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になるソファをマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります。

②間取りを作成する
まずは2D画面で間取りを作成し、その中に家具や設備を配置していきます。ソファやベッドを選択すると、カバーの色を選べるようになっているので、色の組み合わせや相性を確認することができます。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。ぜひシミュレーションをして安心材料を手に入れましょう。

  • 3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」

    3D家具配置・インテリアのシミュレーション「マイルーム3D」のページです。お気に入りの家具・インテリアをお部屋にレイアウトして無料で3Dシミュレーションをする事ができます。ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しております。

無料のコーディネートサービスを利用する

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのアドバイザーが、お部屋づくりのお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

ネットで相談する
遠方やお時間がなく、店舗来店が難しい方はネットショップにご依頼ください。基本的にメールやオンライン上でご提案やアドバイスをいたします。

実店舗で相談する
実際のアイテムを見ながら相談されたい場合は各店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼
    インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

モノトーンインテリアの魅力や、日本の部屋にも合う取り入れ方についてご紹介しました。モノトーンインテリアはシンプルな分、白・黒・グレーの配分によって印象が変わってくるので、見せたいイメージで色のバランスを調整することが重要です。自分らしいおしゃれなモノトーンインテリアをお部屋に取り入れてみましょう。

おすすめメニュー

  • クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレー・スタイル~悠然につつまれる~のページです。クラウドグレー・スタイルは、様々なグレーの家具やファブリックを組み合わせて、上質なグレーの世界観を作り出すコーディネートです。このスタイルでは、グレーを基調としつつ、彩度の低いパープルやラタン材など相性の良い素材や色を織り交ぜて、洗練された空間を演出します。例えば、グレーのソファに「CLトープ」のカバーを使用し、「CLチャコール/クラウド」のクッションを添えることで、落ち着いたリビングが実現します。また、ダイニングルームにはダークグレーのヒヤシンス素材のチェアや和紙素材の照明を取り入れ、穏やかな雰囲気を生み出します。クラウドグレー・スタイルは、シンプルでありながらも、部屋に深みと高級感を与えるデザインです。

おすすめコラム

  • [グレーインテリアが好き!]グレーに合う色の組み合わせをプロが教えます!
    [グレーインテリアが好き!]グレーに合う色の組み合わせをプロが教えます!

    定番でありながら、トレンド感のあるインテリアを叶えることができるグレー。シンプルな色合いだからこそグレーのインテリアは奥深く、細部までこだわることでワンランク上の洗練された雰囲気を叶えることができます。こちらでは、インテリアのプロ目線で、グレーとおすすめの色の組み合わせ・こだわるべきグレーのインテリアポイントを紹介します。是非、参考になさってください。

  • グレージュのインテリアで高級感×温もりある部屋作り ~実例17選付き~
    グレージュのインテリアで高級感×温もりある部屋作り ~実例17選付き~

    グレージュのカラーはシンプルながらも温もりを感じる、インテリアの主役や脇役にもなりやすい万能なカラーです。こちらのコラムでは最近のトレンドカラーの一つ、「グレージュインテリア」についてクローズアップしています。グレージュ中心にコーディネートされた温かみあるおしゃれなインテリア実例や、コーディネートのコツなどをご紹介しますので是非参考になさってください。

  • 【インテリア特集】グレーソファに合うラグ・カーテン・クッションは?~コーディネート実例付き~
    【インテリア特集】グレーソファに合うラグ・カーテン・クッションは?~コーディネート実例付き~

    シンプルかつ上品な雰囲気が魅力のグレーのソファ。様々なインテリアと相性良く、センスの良いコーディネートを叶えてくれる人気の色です。このコラムでは、グレーソファに合うインテリアコーディネートを中心に、おすすめのカーテン・ラグ・クッションの色をご紹介します。シンプルなグレーソファだからこそ楽しめる6つのインテリアポイントと、コーディネート実例を是非参考になさってみてください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

「#aflatフォト」の投稿で、プレゼント企画実施中!

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.