• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

~自然と過ごす癒しの週末~ 特別な別荘をつくる 家具・インテリア特集

公開:2017/11/3

更新:2017/11/3

ライター:大阪梅田店加瀬

~自然と過ごす癒しの週末~ 特別な別荘をつくる 家具・インテリア特集

夏は涼しく冬は暖かい気候の土地やお気に入りの温泉地など、普段の暮らしから少し離れてゆったり寛ぐことの出来る、別荘やリゾートマンション。ホテルとは違い、自分好みのインテリアに囲まれながら過ごすことが出来ますが、自宅と同じような家具・インテリアではせっかくの別荘も普段通りになってしまいます。

今回は、更に別荘・リゾートマンションが非日常的な空間に演出するインテリアコーディネートのポイントや、お薦めの家具をご紹介します。

いつもと違う週末を過ごす 別荘・リゾートマンションへの憧れ

海や森など美しい自然に囲まれた場所や、過ごしやすい気候の土地、都会から離れた田舎など、いつもの生活では感じることの出来ないゆったりとした時間を過ごすための別荘。最近では、セカンドハウスやリゾートマンションとも呼ばれるようになりました。

別荘へ出向く理由は人それぞれですが、"都会の喧騒から逃れ、自然に触れてリフレッシュしたい"という方がほとんどではないでしょうか。

旅行と違い、「時間を気にせずに、計画を立てず好きなことに没頭する。」「料理をつくることも楽しみつつ、美味しいものを食べる。」 そのようなことが出来る別荘やリゾートマンションは、まさに贅沢の極みです。

日本で人気の別荘地エリア

自然の多い日本には、特徴のある別荘地エリアが沢山あります。

■避暑地
緑に囲まれた山間や高原地は、避暑地として夏場はほとんどクーラー無しに涼しく過ごせます。また冬場もスキーなどのウィンタースポーツや温泉を楽しむことが出来ます。

【長野県 : 軽井沢】

【長野県 : 八ヶ岳・蓼科】

【栃木県 : 那須高原】

■避寒地
最近では、海やビーチタウンなど避寒地の別荘地エリアも人気です。夏場はもちろんマリンレジャーを楽しめ、冬場も温暖な気候の中でのんびりと過ごすことが出来ます。

【静岡県 : 伊豆・熱海】

【兵庫県 : 淡路島】

【沖縄県 : 全土】

別荘・リゾートマンションに相応しいインテリア

予めインテリアが用意されたホテルとは違い、別荘やリゾートマンションは、自分好みの家具や装飾でコーディネート出来る楽しみがあります。

普段の生活から切り離された場所で、ゆったりと満ち足りた時間を過ごす為に、別荘やリゾートマンションに相応しい特別感のあるインテリア選びが大切です。

別荘・リゾートマンションの家具・インテリアを選ぶ基準として3つの軸を大切にしましょう。

  1. 非日常感のあるインテリアコーディネート

  2. 開放的な視界と広々とした導線

  3. 外の景色に溶け込む 自然素材の家具とカラーコーディネート

忙しない日常から解放される 非日常感のあるインテリアコーディネート

普段は使い勝手や収納力など機能面を重視しがちな家具・インテリアも、別荘やリゾートマンションでは寛ぎ感の高さ、デザインの美しさ、そして周りの景色と別荘全体の統一感を重視しましょう。

日常の生活では必要不可欠なカーテンやテレビなど、別荘やリゾートマンションでは無い方が心地の良い空間をつくれることもあります。生活感を取り払い、無駄なものを無くして、本当に必要な家具・インテリアだけを置くよう心掛けましょう。そうすることで、雑多な雰囲気が無くなり、非日常的なコーディネートに近づきます。

開放的な視界と広々とした導線

■開放的な視界のつくり方

【1】ローデザインの家具を選ぶ
特にソファやテーブルなどの大型家具の背が高いと、閉塞的な空間になってしまう為、意識してローデザインを選びましょう。


【2】カーテンを取り付け無い
(又は、レースカーテンのみやブラインドにする)
ボリュームのあるカーテンは窓からの景色の妨げとなります。生活感も消せる為、プライバシーに問題がない場合は無しがお薦めです。


【3】照明はダウンライトと間接照明のみ
天井をすっきりと魅せるダウンライトや薄型の照明がお薦めです。更にフロアランプを併用することで、下から上に向けての灯りが空間に奥行をもたらします。

■広々とした導線のつくり方

【1】導線幅を1000mm以上取る
基本のリビング導線幅は600mm以上と言われていますが、贅沢な雰囲気の別荘やリゾートマンションでは1000mm以上の導線幅を取りましょう。


【2】テレビは置かずに景色に向かってソファを配置

テレビを置かないだけでリビングが広々とし、景色や談話を楽しむ、日常から離れた生活を過ごせます。


【3】カウンターとカウンターチェアでの食事
ダイニングを置かないことで空間を広く使えます。また、料理と食事と談話を同時進行で楽しめるカウンターでの食事は、普段とは違う時間を楽しめます。

外の景色に溶け込む 自然素材の家具とカラーコーディネート

どの別荘地にも共通して言える、雄大な自然が近くにあるということ。そして別荘やリゾートマンションには、その立地の景観を最大限楽しめるようにと考えられた、大きな窓があることがとても多いです。

金属やプラスチックなどの人工的な素材で作られた家具・インテリアではなく、自然由来の家具素材や外の景観に相応しいカラーを選ぶことで、自然に溶け込み、心が穏やかになれる別荘・リゾートマンションをコーディネートすることが出来ます。

■自然由来の家具・インテリア素材

【麻】

【和紙】

【石】

【南国ムード高まる】カラーコーディネート

非日常感溢れるリゾートの雰囲気へと誘う、海を連想させるブルーやトロピカルなイエローやレッド。

窓の外に海が望める別荘・リゾートマションにお薦めのカラーコーディネートです。

  • 海と空の爽やかなブルー

  • トロピカルな南国カラー

【木漏れ日が似合う】カラーコーディネート

別荘に優しく降り注ぐ木漏れ日や、ハイキングなどで目にするグリーンやブラウン。

窓の外に森林や高原などの景色が望める別荘・リゾートマションにお薦めのカラーコーディネートです。

  • 生命力を感じる豊かなグリーン

  • 心地の良い落ち着いたブラウン

お手本にしたい!別荘・リゾートマンションのインテリア実例

自然素材を贅沢に使用したa.flatのリゾートスタイルのインテリアは、日常から解き放たれたリラックスムード溢れる空間を演出するのにとてもお薦めです。彩り豊かなカラーバリエーションや、開放的なロースタイルデザインの家具など、a.flatでコーディネートされた実例インテリアをご紹介します。

海の近くの 別荘・リゾートマンション

  • 心地良い海風が吹き抜ける リゾートコーディネート

海の近くである逗子らしい海を感じるインテリアコーディネート。深いターコイズブルーが高級感と爽やかさを空間に与えてくれます。吹き抜けのリビングを更に開放的に演出するロースタイルのソファを置くことで、閉塞感から解放されたストレスフリーな時間を過ごすことが出来ます。

  • 淡路島の自然と調和する ナチュラルコーディネート

淡路島の豊かな森や海に、瑞々しいグリーンやブルーが溶け込むリラックス感の高いインテリアコーディネート。寛ぐことに重視した別荘は、ダイニングテーブルを置かずカウンターチェアだけで広々とした導線を実現しています。また、外で海を眺めながら食事を楽しめるガーデンファニチャーで最高の週末が過ごせます。

  • 海の見える非日常空間 南国リゾートコーディネート

海の見える高層階のリビングダイニングルームを、明るくトロピカルなリゾートをイメージしてコーディネートしたリゾートマンション。週末に友人や家族を沢山呼んで賑やかにパーティーを楽しめるよう、大きめのコーナーソファとオットマンをセッティングしました。

緑に囲まれた別荘・リゾートマンション

  • 静寂の時に心が和む 和モダンコーディネート

こちらの別荘は山頂に位置した贅沢なロケーションに建っています。静けさを感じるグレートーンのコーディネートが心を穏やかに鎮静させ、ゆったりとしたひと時を過ごすことの出来るインテリアコーディネートです。窓から見える木々のグリーンがお部屋と調和し、インテリアのアクセントカラーを担っています。

  • 緊張を解きほぐす 優しい木と緑のコーディネート

普段の生活で目にするコンクリートではなく、目に優しい木や緑を贅沢に使用した癒しのインテリアコーディネート。ほっと一息ついて週末にパワーチャージ出来る別荘です。魅せる・隠すの大容量の収納で生活感のあるアイテムをすべて隠し、非日常的な空間をつくりあげました。

  • 自然素材にこだわる贅沢 シンプルコーディネート

石やラタン、無垢材、漆喰など自然由来の素材にこだわったシンプルながらも美しいインテリアコーディネート。落ち着きのあるアースカラーは心を穏やかにしてくれます。大きな窓から外の景色を大胆に取り込み、家の中にいても自然に溶け込んでいくような心地の良い空間です。

別荘・リゾートマンションにお薦め a.flatの家具

インテリア実例で使われた家具以外にもa.flatでは別荘やリゾートマンションにぴったりの家具を沢山ご用意しています。お薦めの家具・インテリアを、海・森の別荘地エリア別にご紹介いたします。

海の雰囲気を盛り上げる 家具・インテリア

シン・ヒヤシンスソファ

普段はあまり目にしない、特別感のあるウォーターヒヤシンス素材のソファは、リゾート地で過ごす贅沢な時間を演出してくれます。

風合いのあるざっくりとした編み込みデザインが海沿いの雰囲気にぴったりで、とてもお薦めです。

【新商品】ハブ・カウンターチェア(ヒヤシンス)

カウンターでの食事は食べることだけでなく、まるで自分のレストランを持ったような新鮮な気持ちで料理をつくる時間も楽しめます。

ヒヤシンスのカウンターチェアは、シンプルになりがちなカウンターテーブルのアクセントになります。

チーク・ローベッドv01

普段の生活なら沢山の物が収納出来るベッドが便利ですが、別荘やリゾートマンションでは生活用品が少ない為、ロースタイルで非日常的な空間を演出する、チーク・ローベッドv01がお薦めです。

フレームだけでなく寝具にも拘り、高級旅館やホテルのようなベッドルームをコーディネートしましょう。

ガーデンファニチャー

別荘やリゾートマンションのように長期不在にする屋外に置いたままでも、ほとんど劣化の無いa.flatのガーデンファニチャー。雨や海風にも強く、メンテナンスも水を掛けるだけと簡単です。

気持ち良く海を眺めながら、週末だけの特別な食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめコラム

  • 海を感じる インテリアコーディネート
    海を感じる インテリアコーディネート

    海沿いで過ごす気持ちの良い、リゾートインテリアコーディネートのつくり方のご紹介です。開放感の出し方や、ブルーのカラーコーディネート、お薦めの観葉植物、実際のお客様のコーディネート例など、参考になるポイントがたくさんまとめられています。海を感じるお部屋づくりをしてみてはいかがでしょうか。

森や高原の景色と馴染みの良い 家具・インテリア

テン・ハイバックソファ

無垢材の温かみのあるウッドフレームが、緑に囲まれた優しい景観にとても似合います。

見た目・座り心地共に、羽を伸ばしてリラックス頂ける窮屈感のないテン・ハイバックソファは、別荘で過ごす贅沢な週末にぴったりのソファです。

ウッド・ラウンジチェア

自分専用が嬉しいパーソナルソファ。身体を預けたくなる傾斜が、快適な座り心地をお届けします。

テレビの前ではなく、外の景色が見えるような窓際に置いて、心が満ちゆく何もしない時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ムク・ベッド

サイドテーブル要らずのヘッドボードが、普段は窮屈になりがちな寝室に広々とした導線を与えます。

無垢材ならではの個性ある木目や滑らかな質感が贅沢で、一日の終わりに、ほっとひと息つける安心感のある佇まいのベッドフレームです。

立体和紙 Moon ペンダントライト

和紙を透過する柔らかな明かりのペンダントライト。普段はの生活では少し薄暗いと思われがちな照明が、別荘やリゾートマンションの寝室にぴったりです。

ぼんやりとした灯りは良質な睡眠を促すと共に、都会の生活では触れにくい、星の光や静かな暗い夜に気づくことが出来ます。

おすすめコラム

まとめ

今回の別荘・リゾートマンションに相応しい家具・インテリア特集はいかがでしたか。

窓から見える風景や、その土地の自然と調和するよう心掛けて家具・インテリアを選ぶことで、別荘らしい特別感のあるコーディネートになりましたね。また、a.flatのリゾートスタイルのインテリアは非日常感があり別荘やリゾートマンションにぴったりです。

すでに別荘をお持ちの方も、これから検討されている方も参考になればと思います。a.flatでは3Dシュミレーションを使用したインテリアプランのご提案も行っています。是非、お気軽にお問合せください。


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.