• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

モノトーンインテリアのつくり方~日本の住まいに取り入れるコツ~

公開:2019/6/28

更新:2019/7/24

ライター:ネットショップ清水

モノトーンインテリアのつくり方~日本の住まいに取り入れるコツ~

いろいろなインテリアテイストの中でも性別・年齢問わず人気があるのがモノトーンインテリアです。色使いがシンプルなので比較的簡単にコーディネートができるにもかかわらず、きちんとおしゃれに魅せることができるという点が人気の理由です。そこで今回は日本の住宅にも合うモノトーンインテリアのつくり方やおすすめアイテムをご紹介します。人とは少し違ったモノトーンインテリアを演出したいという方もぜひ参考にしてみてください。

モノトーンインテリアとは

モノトーンインテリアとはその名の通り、お部屋の家具や装飾を基本的に「白」と「黒」の2色を中心にまとめたコーディネートのことを指します。白や黒の家具というとモダンテイストのものが多いため、必然的にスタイリッシュでクールな印象が強くなります。モノトーンインテリア=海外風というイメージを持たれることもありますが、日本でも非常に人気のあるスタイルで、最近ではモノトーンインテリアやモノクロアイテムがSNSなどで話題になる機会も増えています。

モノトーンインテリアの人気の理由

シンプルだけど洗練されて見える

モノトーンインテリアは家具のデザインやカラーコーディネートによってシンプルさが際立つスタイルになります。さらに黒い色の持つ「高級」というイメージと白い色の持つ「清潔」というイメージによって洗練された印象を感じることもできます。そこへ柄物を取り入れたり、壁を装飾したりとちょっとした変化を加えることで単調なイメージが消え、バランスの取れたコーディネートに仕上げることができます。

コーディネートが簡単でアレンジもしやすい

白と黒、そしてそれが混ざったグレーは色彩のない「無彩色」です。つまり白と黒は無条件に相性が良い組み合わせとなります。お部屋づくりにおいて頭を悩ませがちなカラーコーディネートを考える手間が少ないので、誰でも簡単にチャレンジしやすいテイストと言えるでしょう。そしてシンプルなお部屋にはアレンジも加えやすくなります。ちょっとした模様替えをすることで飽きを無くし、長く使い続けることができるでしょう。

非日常感を演出できる

スタイリッシュなモノトーンインテリアは、どちらかというと商業施設やオフィスのようなイメージが強いテイストです。そのため自宅にいながらどこか非日常的な感覚を味わうことができるでしょう。またインテリアが整っていると、物を散らかさない意識を持つようになるので自然とお部屋の中が綺麗に片付き、生活感が抑えられます。

モノトーンインテリアのポイント

比較的取り入れやすいモノトーンインテリアですが、コーディネートにあたって注意しなければならない点もあります。単純に白と黒のアイテムを揃えるだけでは面白みがなく、どこか手を抜いたように見えてしまうこともあるのです。ここではそんなモノトーンコーディネートで抑えるべきポイントをご紹介します。

白・黒の2色にまとめすぎない

白と黒は正反対の色です。トーン差がはっきりとしている配色はメリハリがある分、チカチカとして目が疲れやすいと感じる場合もあるのです。そこで中間色であるグレーや、白より温かみのあるベージュなどの色も加えて、全体の雰囲気を少し和らげましょう。例えばモノトーンのソファにグレーやベージュのクッションを合わせるなど、ちょっとしたことでも効果的です。

■モノトーンのソファに組み合わせたいクッションカバー

ラグを使って床色の違和感をカバーする

日本の住宅の洋間はフローリング敷きが多くを占め、床色は白や黒ではない場合がほとんどです。そのためコーディネートによっては床の色だけ浮いてしまうという懸念も。その違和感を解消するために、モノトーンカラーのラグを敷いてあげると良いでしょう。汚れが目立つ、印象が暗くなるなどの理由から白や黒のラグに抵抗のある場合は、グレーカラーがおすすめです。

■モノトーンインテリアにおすすめのラグ

黒の分量に注意する

黒はモダンで高級感のあるイメージを与える色です。しかしお部屋に対して黒いアイテムの比率が多くなると、全体的に暗く圧迫感のある印象になってしまいます。そのためモノトーンインテリアでは、白よりも黒を使う分量に注意する必要があります。例えば黒いソファを置いた場合、カーテンやラグなど面積を占めるアイテムには白やベージュなど明るめのカラーを選ぶという風に工夫をしましょう。

■モノトーンインテリアにおすすめのカーテン

a.flatが提案するモノトーンインテリアとは

a.flatでもモノトーンインテリアにぴったりな家具や装飾アイテムをご用意しています。一般的なモダン風のアイテムとは一味違い、シックでスタイリッシュながらもどこか温もりや味わいを感じることのできるモノトーンインテリアを展開しています。それらを使って他にはない唯一無二のモノトーンインテリアをつくることができるのです。

■a.flatのモノトーンインテリアはこんな人におすすめ
・モノトーンインテリアの中にもどこか温かみが欲しい
・日本の住宅様式に合うモノトーンインテリアにしたい
・モノトーンインテリアに個性やアレンジを加えたい

モダンテイスト以外でもモノトーンを表現できる

モノトーンインテリア=モダンというイメージが一般的に広まっています。しかし、a.flatの提案するモノトーンインテリアは様々なテイストに寄せることができます。

アジアンテイスト
全くジャンルの異なる印象の組み合せですが、a.flatの家具はアジアらしい素材を用いつつもシャープで直線的なデザインのものも多いため、モノトーンカラーにも非常にマッチします。

和テイスト
白や黒はもともと和テイストにも多く用いられるカラーです。あまり艶がなく、和らしい落ち着いた質感の家具との組合せにより、水墨画の風景のような静けさを伴う世界観を演出できます。

ナチュラルテイスト
素材感のある家具やグレーやベージュなどモノトーンの中でも温かい印象のカラーを取り入れることにより、どんなお部屋にも馴染みやすいナチュラルな雰囲気を演出できます。

おすすめコラム

  • 至極のリラックスタイムを運ぶ アジアンインテリアのつくり方
    至極のリラックスタイムを運ぶ アジアンインテリアのつくり方

    独特のリラックス感を纏ったアジアンインテリア。リゾートの非日常感や、自然素材の家具に囲まれた癒しの雰囲気を楽しめるスタイルです。今回はそのようなアジアンインテリアの魅力や、おしゃれで洗練されたアジアンインテリアを叶える為のポイントなどをご紹介致します。是非、参考にされてみて下さい。

  • 日本の伝統美 和モダンインテリアで自分だけの寛ぎ空間
    日本の伝統美 和モダンインテリアで自分だけの寛ぎ空間

    日本特有の寛ぎ感を纏った和のインテリアスタイル。こちらのコラムでは、和室だけでなく、フローリング張りのご自宅に似合う和モダンのインテリアコーディネートの魅力や作り方をご紹介しています。優しい風合いの自然素材・和の美しさを纏った伝統色・そして心地の良い住まい方から、自分だけの寛ぎ空間を作るポイントを是非参考にされてみて下さい。

  • シック×自然素材が魅力のナチュラルモダンなインテリアのつくり方
    シック×自然素材が魅力のナチュラルモダンなインテリアのつくり方

    ナチュラルモダンとは、シックなモダンデザインと自然素材のナチュラルさを組み合わせたスタイルです。現代的で洗練された雰囲気の中にもどこか素朴さを感じさせる絶妙な雰囲気が魅力で、日本の住まいにも合わせやすいこともあり、人気の高いインテリアのひとつでもあります。今回はそんなナチュラルモダンスタイルを取り入れたお部屋づくりの方法を紹介します。

シャープすぎず取り入れやすい

a.flat家具のデザインは、直線的なモダンの要素を多く取り入れています。一方で家具の材質には無垢材や植物素材などの自然素材を多く用いています。スタイリッシュなシルエットと、ぬくもりのある素材感が組み合わさっているため、そこへ白や黒などモノトーンカラーを取り入れてもシャープになり過ぎることはありません。そのため木で作られた日本の住まいにも合うモノトーンインテリアを表現することができるのです。

a.flatのモノトーン家具

a.flatが提案するモノトーンスタイルの家具をご紹介します。家具の素材感や色味を揃えることで、モノトーンインテリアらしい統一感のある空間を演出することができます。

ヒヤシンス(ダークグレー)シリーズ

アジアンテイストを存分に味わえる独特な素材感が魅力のヒヤシンスにダークグレー色の塗装を施し、丁寧に編み込んだ家具シリーズ。天然素材が織りなす質感とシックなカラーは、他とは一味違った落ち着きのある大人なモノトーンインテリアを表現することができます。スタイリッシュなデザインでもモダンに偏り過ぎないので、ぬくもりや癒しといった要素を加えたいという方にもおすすめです。

おすすめコラム

  • 【ヒヤシンスDG素材/家具一覧】~シックな雰囲気と安らぎ感じる家具のご紹介~
    【ヒヤシンスDG素材/家具一覧】~シックな雰囲気と安らぎ感じる家具のご紹介~

    a.flatのシックなヒヤシンスDG家具シリーズは、主役となるソファやダイニングチェアなどをメインに展開しています。職人の手によるハンドメイドだからこそ可能な直線と曲線を織り交ぜたデザインは、部屋の印象を大きく変えてくれます。大人のリゾートを生み出すヒヤシンスDG家具を見てみましょう。

  • 【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~
    【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~

    リゾート感満載の天然素材で高級ソファにも使われているウォーターヒヤシンス。アジアを代表する天然素材・ウォーターヒヤシンスの塗装色はブラウン系の色が主流ですが、a.flatでは2016年に新色の開発に取り組みました。紆余曲折を経て完成したウォーターヒヤシンスソファの新色・ダークグレー色ですが、人気の秘密は日本人古来の伝統・藍染めの技法とも繋がっていました。シックで高級感を醸し出し、お部屋の雰囲気を変えることができるウォーターヒヤシンスのダークグレーの塗装に関わる開発エピソードをご紹介させていただきます。

a.flatのモノトーンアイテム

モノトーンインテリアの大部分を占める要素は「色」の選び方です。そしてお部屋のインテリアコーディネートにおいては、家具ではなくファブリックアイテムや雑貨などで色を加えることがほとんど言っても過言ではありません。そのためモノトーンを中心としたインテリアアイテムでお部屋をまとめることで、簡単にモノトーンスタイルを演出することができます。

カラーラインナップ

a.flatでは約70種類のファブリックを取り扱っており、ソファやチェアのカバーリングやファブリック製の雑貨を展開しています。その中でもモノトーンインテリアにぴったりのファブリックカラーをご紹介します。
※気になるカラーをクリックすると、そのカラーの商品一覧をご覧いただけます。

ファブリックアイテム

ソファやチェアなど家具にカバーリングするタイプのファブリックは、面積が大きなものほど白などの明るい色を選ぶ方が無難にまとまります。黒を選ぶ場合は、どこか1カ所だけにしたりといったように点数を制限することで圧迫感を抑えることができます。

おすすめコラム

インテリア雑貨

インテリア雑貨は面積が大きくないため、思い切って柄ものなどお部屋のアクセントになるようなものを選ぶとおしゃれな雰囲気がアップします。特に黒色のアイテムを置くとお部屋が締まってみえます。

おすすめコラム

  • 壁飾りやインテリアアートのおしゃれな飾り方
    壁飾りやインテリアアートのおしゃれな飾り方

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要な要素のひとつです。そして、それをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方でも、ちょっとした飾り方のコツを知れば、誰でも簡単に壁面のインテリアを楽しむことができます。

日本の住まいでモノトーンインテリアをつくるコツ

インターネットや雑誌で見かける海外のおしゃれなモノトーンインテリアに似せようとすると、どこか違う印象になってしまうことがあります。それはなぜかと言うと、日本と海外とでは建物の造りや内装自体が異なることが多いからです。特にマンションなど日本の一般的な住宅の内装は、「ぬくもり」や「落ち着き」を感じさせる壁紙や暖色系のフローリングが多く使われているため、そこにクールな印象のモダン家具やモノトーンをコーディネートしようとすることで違和感が生まれてしまうのです。そのため、日本の住まいでモノトーンインテリアを演出するためには、モノトーンとお部屋の内装を馴染ませることを意識する必要があります。

ファブリックや雑貨を中心にモノトーンを表現する

先に述べたように、日本の住まいに合うモノトーンの家具選びは案外難しい場合があります。そこで家具自体は無理にモノトーンにこだわらず、インテリア雑貨で白や黒を取り入れてみましょう。おすすめはダークブラウンなど落ち着いた色合い、そして直線的なデザインの木製家具です。適度なモダンスタイルと木のぬくもりが日本の内装にもうまくマッチするでしょう。

■日本の住まいにおすすめのモダンデザインの木製家具

アクセントカラーをプラスする

色を白と黒で統一してしまうと、建具屋床の色などその他の部分の色がかえって強調され違和感となってしまう事があります。そこであえてモノクロにアクセントとなる有彩色を少し加えてみましょう。どんな色を差し込んでも似合いますが、特におすすめなのはパープルです。パープル自体がクールなイメージなので、モノトーンのスタイリッシュで都会的な雰囲気を損ないません。

■おすすめのモノトーン+アクセントカラーコーディネート

おすすめコラム

  • アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート
    アクセントカラーで演出するオリジナルなインテリアコーディネート

    インテリアの印象はカラーコーディネートによって大きく変わります。そして、アクセントカラーは自分好みで組合せや配置を決めることができるので、お部屋のテーマやオリジナリティを表現するのに大切な要素と言えます。アクセントカラーの効果的な取り入れ方を学び、自分らしいインテリアコーディネートを演出しましょう。

モノトーンインテリア実例集

a.flatのモノトーンインテリアを取り入れたお部屋の実例をご紹介します。

①ロースタイル×モノトーンのリビングルーム

ブラックとグレーのスタイリッシュな組合せが、まるでモデルルームのように洗練された印象を与えるリビングルーム。高さを抑えたロースタイルのソファによって空間に抜けが生まれるため、重たくなりがちなカラーコーディネートでも開放感を演出できます。

■モノトーンアイテム

②8畳ワンルームで演出するモノトーンインテリア

ワンルームのような限られたスペースでモノトーンインテリアを取り入れる場合、黒の代わりにグレーの割合を多くすることで圧迫感を抑えることができます。モダンな雰囲気の中にもどこかぬくもりを感じることができるコーディネートに仕上がりました。

■モノトーンアイテム

③モノトーンでつくる落ち着いた佇まいのベッドルーム

シンプルなベッドフレームをモノトーンカラーで装飾する場合、柄でアクセントを加えると暗い印象になりません。アクセントとして加えた花柄(コスイ)はモノクロで控えめな印象なので、性別問わずに取り入れやすいデザインになっています。

■モノトーンアイテム

④モノトーンを取り入れた上質な屋外テラス

テラスやベランダなど屋外空間でモノトーンインテリアはあまり馴染みがないかもしれません。しかし、お部屋の中から一歩外へ出ても目の前に洗練された空間が広がっていると、それだけで暮らしの質が上がるのです。

■モノトーンアイテム

⑤グレーカラーがメインの優しいモノトーン・リビング

お部屋の大部分を占めるコーナーソファには、ライトグレーをベースにモノトーンを演出しています。そこへ様々なグレー色を散りばめてグラデーションをつくることで、重くなり過ぎず優しい印象のモノトーンインテリアを表現することができます。

■モノトーンアイテム

⑥モノトーンにアクセントカラーを加えたワンルーム

モノトーンでカラーコーディネートした空間に、鮮やかな赤がアクセントになって部屋全体のイメージを引き締めています。クッション1つでも存在感のある赤とモノトーンでまとめたモダンテイストのお部屋ですが、ダークブラウンの木製家具がその強い印象をうまく緩和させています。

■モノトーン&アクセントアイテム

まとめ

今回はモノトーンインテリアの魅力やa.flatおすすめのモノトーンインテリアの作り方についてご紹介しました。モノトーンインテリアは比較的だれでも簡単にコーディネートができますが、配色のバランスによって印象が変わってくるので注意しましょう。そしてちょっとした工夫やアレンジを加えることで、単調ではなく自分らしいおしゃれなモノトーンインテリアを演出することができます。お引越しや模様替えの機会にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

a.flat 新宿店

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.