• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

部屋を彩るおすすめのアクセントチェア ~おしゃれに取り入れるポイント~

公開:2021/8/23

更新:2021/9/18

ライター:新宿店

部屋を彩るおすすめのアクセントチェア  ~おしゃれに取り入れるポイント~

おしゃれな部屋によく見られるアクセントチェア。目を惹く家具でありレイアウトによってセンス良く見える場所も変わるため、どんなデザインや素材を選べば良いか分からなかったりするのではないでしょうか。

今回のコラムは、部屋を彩るおすすめのアクセントチェアの選び方や、おしゃれに取り入れるポイントについてご紹介致します。是非、参考にされてみて下さい。

おしゃれな空間を演出するアクセントチェア

ホテルのロビーやラウンジなど、部屋のワンポイントとして取り入れる事の多いアクセントチェア。センスの良い空間作りには欠かせないアイテムです。アクセントチェアを取り入れるスタイルは、欧米などで人気があり、空間をおしゃれに演出します。

アクセントチェアとは

部屋のアクセントとなるデザイン性の高いチェアや、一人掛けのソファなどを相称して「アクセントチェア」といいます。

部屋におしゃれなアクセントチェアを置くだけで、簡単にセンスの良い空間作りが叶います。お気に入りのアクセントチェアを見つけて、お部屋の主役として取り入れましょう。

アクセントチェアで叶えるおしゃれな部屋作り

空間のポイントとなるアクセントチェアは、素材やデザインで部屋のイメージを大きく左右します。どのようなテイストの部屋にするか事前にイメージしてから、アクセントチェア選びを始めると良いでしょう。

アクセントチェアを部屋に取り入れるメリット

ソファやダイニングなどメインの家具と違い、インテリアとして配置する場合の多いアクセントチェア。部屋に取り入れることで、どのようなメリットがあるでしょうか。部屋に置く効果を知ることで、よりおしゃれな部屋作りができるでしょう。

おしゃれなフォーカルポイントが生まれる

おしゃれな部屋には、視線を惹き付けて記憶に残すフォーカルポイントというものがあります。アクセントチェアを置くことでフォーカルポイントが生まれ、魅力的な部屋が作れます。

シンプルなダイニングにアクセントチェアを配置することで、おしゃれな食卓に仕上がります。

自分だけの特別な指定席を作れる

アクセントチェアは一人掛けタイプが多く、リビングなど共有空間の中でも自分だけのスペースを作ることができます。

コーナーセットとして置けるスペースに、あえてアクセントチェアを取り入れることで、自分だけのスペースができてリラックスして過ごせます。

限られたスペースにも配置ができる

ワンルームなど狭い部屋でソファが置けない場合でも、アクセントチェアなら配置できる場合があります。圧迫感も少なく移動もしやすいので、模様替えや
動線を確保したい時に動かすことも可能です。

リビングだけではなくコンパクトな書斎や寝室などに置いて、プライべートな時間を楽しむこともできます。

お気に入りの一脚を選んで空間をセンスアップ

部屋に置くだけで、一気におしゃれな雰囲気を演出してくれるアクセントチェア。素材やデザインを空間のイメージに合わせることで、居心地の良い快適な空間作りが叶います。お気に入りの一脚を取り入れましょう。

空間をおしゃれに見せるa.flatのアクセントチェア

a.flatでは、洗練されたデザインが魅力のアクセントチェアを種類豊富にご用意しています。下記章からはa.flatが提案するアクセントチェアをご紹介していきます。部屋のイメージに合ったデザインやサイズだけではなく、ライフスタイルに合った座り心地など、様々なことを考慮して選びましょう。

豊富なデザインと座り心地を選べるa.flatのアクセントチェア

a.flatには、コンパクトなサイズのものから座り心地にこだわったものまで、様々なタイプのアクセントチェアがあります。部屋のインテリアとして取り入れることで、リゾートホテルのような非日常感やリラックスした雰囲気を演出することができます。

様々なタイプのアクセントチェア

a.flatオリジナルのアクセントチェアは、どのような部屋にも置けるように様々なタイプを取り揃えています。

ゆったり過ごすリビングにはラウンジチェアタイプ、食卓にはダイニングタイプなど、置きたい場所に合わせてアクセントチェアを選びましょう。

a.flatおすすめのアクセントチェア

ソファタイプ
上質な座り心地でゆったりと寛げるアクセントチェア。

ラウンジタイプ
休息をとったり談話するのにも丁度良いアクセントチェア。

ダイニングチェアタイプ
シンプルな食卓を明るくおしゃれな印象にしてくれるアクセントチェア。

ガーデンチェアタイプ
屋外に置いておしゃれな寛ぎ空間を演出するアクセントチェア。

高級感と温もりを与える素材を使用

a.flatの家具は日本製家具にも使用される一般的な木材から、アジア特有の味わい深い天然素材まで幅広く扱っています。

ヒヤシンスやラタンなどの天然素材は同じく自然素材の木材と相性が良いため、アクセントに取り入れることで更におしゃれな空間に仕上がります。

a.flatで取り入れているアクセントチェアの素材

ラタン
落ち着いた和モダンなイメージ

ヒヤシンス
リゾートの開放的なイメージ

ヒヤシンス(DG)
都会的でラグジュアリーなイメージ

ウッド
ナチュラルで馴染みの良いイメージ

カバーを取り換えて好みのカラーに変更可能

食事などで汚れてしまいがちなカバーは、着脱が可能なタイプにすることで、お手入れしやすくなります。a.lfatのアクセントチェアは、カバーがジップ式で簡単に着脱することができます。

またソフトレザーや撥水加工など、汚れてもすぐに対処出来る生地や素材のバリエーションを多く取り揃えています。

a.flatの種類豊富なカバーの生地

カレイド(CL) 全32色

天然のコットンと麻からなる生地。表面に特殊な起毛加工を施していて、柔らかな手触りが特徴。

オルリー(OR) 全5色

素材はコットン100%。カレイドと比較すると織りのきめが細かく、さらりとした肌触りが特徴。

ソフトレザーv02(SL2) 全3色
本革のような柔らかな風合いを表現した、しっとりとした肌触りのファブリック。

テンポテスト(TP) 全14色

防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施した、屋外でも使用可能な高機能ファブリック。

メンテナンスしやすく永く使える

せっかく気に入って使用しているアクセントチェアも、メンテナンスしにくいと永く使い続けるのが難しくなります。a.flatのアクセントチェアは、クッション中材の取り換えやフレームのメンテナンスなどが簡単に行えるので、永く愛用することが可能です。

日々のお手入れも手軽にできるので、更に愛着も湧いてくるでしょう。

アクセントチェアのお手入れ方法

ちょっとした傷には、補修マーカーを塗って目立たなくできます。

ホコリ取りには、柔らかいブラシや掃除機のブラシノズルがおすすめです。

木製チェアの補修は、専用の筆ペンを使用してお手入れしましょう。

ウレタン塗装の木製チェアは、柔らかな布で乾拭きが基本です。

関連コラム

  • 【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~木製チェア編~
    【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~木製チェア編~

    モダンで抜け感のあるデザインが特徴のa.flatの木製椅子。日本人には古くから、木材による自然素材の恵みや癒しが好まれてきましたが、木製であるが故に時には破損する場合もございます。a.flatはオリジナル設計の家具ブランドだからこそ、今までの経験をもとにした独自の修理方法を確立しています。お客様のご愛用の椅子が劣化してしまった場合でも、充実した設備のある国内サービスセンターにて行う修理サービスをご紹介いたします。

  • 【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~ラタン、ヒヤシンス編~
    【特集】椅子の張り替え・修理サービス ~ラタン、ヒヤシンス編~

    南国のリゾートホテルの椅子にも使用されることの多い、ラタンやウォーターヒヤシンス素材ですが、はじめてご購入されたお客様の中には、お手入れが大変だったり、劣化した場合の修理はしてくれるの?などの心配される方がいらっしゃいます。a.flatはオリジナル設計の家具ブランドだからこそ、今までの経験をもとにした独自の修理方法を確立しています。お客様のご愛用の椅子が劣化してしまった場合でも、充実した設備のある国内サービスセンターにて行う、修理サービスをご紹介いたします。

1.ワンランク上の空間を演出するラウンジタイプのアクセントチェア

休息をとったり談話をする際にもぴったりな、ラウンジタイプのアクセントチェア。ゆったりと寛ぎやすい座り心地が魅力で、ホテルのロビーなどで良く見られます。ソファの横やプライベートな空間など、様々な場所に置きやすいサイズ感も魅力と言えるでしょう。

ラウンジタイプのアクセントチェアをおしゃれに取り入れるポイント

ラウンジタイプのアクセントチェアは、部屋に取り入れやすいサイズ感だからこそ、イメージに合ったデザインやおしゃれに見えるレイアウトにすることでワンランク上の部屋作りが叶います。

ここからは、ラウンジタイプのアクセントチェアの取り入れ方をポイントを抑えてご紹介いたします。

部屋のイメージに合う素材やデザインを取り入れる

部屋のイメージに合わせてアクセントチェアを選ぶことにより、快適でおしゃれな空間作りもしやすくなります。

他の家具類と素材やデザインも揃えることで、アクセントチェアがちぐはぐな印象にならず、統一感のある空間にしてくれます。

寛ぎ方に合ったデザインを選ぶ

アクセントチェアでの過ごし方は、本を読んで寛いだり、団欒を楽しんだりと人それぞれです。どのように過ごしたいのか、事前にイメージしてからデザインを選ぶと良いでしょう。

ゆったりと寛ぎたい時や食事をする場合など、自分の過ごし方から理想のアクセントチェアを見つけることができます。

お部屋の入口から見える場所にレイアウトする

アクセントチェアを部屋の端に置いてしまうと空間のポイントにならず、おしゃれな魅力が半減してしまいます。

部屋の入口から見える場所に置くことでパッと目を惹きやすくなり、アクセントチェアの効果が高まるでしょう。

a.flatおすすめのラウンジタイプのアクセントチェア

ラウンジタイプのアクセントチェアは、素材やデザインだけではなく座り心地や配置場所も重要なことが分かりました。こちらでは、a.flatおすすめのラウンジタイプのアクセントチェアをご紹介します。天然素材を使用した上質なアクセントチェアをご覧下さい。

背面デザインも映えるウッド・ラウンジチェア

安楽性の高いヘッドレストと、無垢材フレームで構成された線の細いデザインが特長のウッド・ラウンジチェア。ハイバックながらも抜けを感じるスタイリッシュな佇まいが魅力となっています。

おしゃれなデザインと上質な座り心地で、部屋に置くだけで魅力的なアクセントになります。

背の3本のスポークと背もたれからつながる後脚の軽やかなデザインによって、リゾートの開放感を演出してくれます。

ウッドラウンジチェア専用のオットマンを合わせることで、更に極上の座り心地を実現します。同シリーズのチェアとリンクしたデザインにこだわりました。

天然素材がアクセントになるムン・ラウンジチェア

やさしい光を放ちながら夜空に浮かぶ「月」をテーマにデザインしたムン・ラウンジチェア。体を優しく包み込む上質な座り心地と、デザイン性の高さを兼ね備えています。

座面よりアームが短い設計や先端にかけて細くなる脚のデザインが、軽やかな印象を与えています。

背面から見た時の凛とした佇まいが印象的なデザイン。柔らかい曲線を描く背もたれと後脚とのギャップをつけたことにより、陰影が生まれています。

大きなソファと組み合わせて置くことで、大人数が集まって楽しめる贅沢なリビングに仕上がります。同じ素材で揃えることで統一感のある空間に。

ムン・ラウンジチェアシリーズ

屋外でもおしゃれに過ごせるガーデン・ラウンジチェア

貝のような美しい曲線を描く、リゾート感あふれる佇まいが魅力のガーデン・ラウンジチェア。背もたれの曲線と座面の下のウェービングベルトが上質な座り心地を実現しています。

長時間でも楽に座れる設計となっており、快適な屋外の時間を過ごすことができるでしょう。

デザイン性と快適な座り心地を両立したガーデン・ラウンジチェア。テーブルと合わせることで、より快適な屋外空間を実現します。

同じシリーズの2人掛けと合わせることで、より贅沢なバルコニー空間が叶います。グリーンのクッションがポイントとなっています。

ラウンジタイプのアクセントチェアを配置したレイアウト例

ソファよりもコンパクトなラウンジタイプのアクセントチェアは、限られたスペースにも置きやすく様々な配置が可能となります。アクセントチェアがおしゃれに見えるレイアウトにして、快適で過ごしやすい空間にしましょう。

ワンルームに置いたレイアウト例

ワンルームに取り入れたレイアウト例。寛ぐ・寝る・作業するエリアを綺麗に分けて、居心地の良い空間を実現しました。

アクセントチェアにサイドテーブルと合わせて、のんびり寛げるスペースにしています。ワントーンで統一し、ナチュラルモダンな印象にしました。

セカンドリビングに置いたレイアウト例

セカンドリビングに配置したレイアウト例。ゆとりのあるスペースに2.5人掛けソファとアクセントチェアを組み合わせました。

エメラルドグリーンでリゾートな雰囲気を演出しました。アクセントチェアとソファを向き合わせたことで、楽しく団欒ができるスペースとなっています。

リビングダイニングに置いたレイアウト例

ゆったりとしたリビングダイニングに配置したレイアウト例。全体をモノトーンでまとめてシックな印象にしています。

ローソファと背もたれのあるアクセントチェアを組み合わせて、メリハリのあるレイアウトにしました。パープルカラーで揃えて、統一感を出しています。

ベッドルームに置いたレイアウト例

ベッドルームに配置したレイアウト例。Qサイズのベッドの横にアクセントチェアとサイドテーブルを置いて、のんびり寛げるようにました。

コンパクトなサイズのアクセントチェアを置いたことにより、窓のそばに置いてもすっきりとした印象を与えています。

バルコニーに置いたレイアウト例

バルコニーにアクセントチェアを置いたレイアウト例。コンパクトなサイズ感で、出入り口の動線を確保しています。

バルコニーにアクセントチェアを置くことで、空間の奥行が広がり部屋を広く見せています。ブラウンで統一し、大人な雰囲気を演出しました。

2.食卓に彩りを与えるダイニングのアクセントチェア

シンプルになりがちな食卓を明るく見せてくれる、ダイニングのアクセントチェア。配置する家具が決まっているからこそ、素材やデザインにこだわったチェアを取り入れることで、一気にセンスの良い食卓になります。
さらに、ダイニングチェアのカバーに色味を加えて、華やかなダイニングを演出しましょう。

ダイニングにアクセントチェアを取り入れるポイント

ダイニングのアクセントチェアは、中心的な家具となるダイニングテーブルとの組み合わせが重要になります。テーブルとチェアが揃ったダイニングにアクセントを加えると、よりおしゃれに見せることができるでしょう。

ここからは、ダイニングに置くアクセントチェアの取り入れ方を、ポイントを抑えてご紹介いたします。

ダイニングテーブルとチェアの素材を合わせる

食卓の中心に置くダイニングテーブルはシンプルなデザインが多く、ダイニングチェアとのイメージが合わないと、ちぐはぐな印象の食卓になってしまいます。

テーブルとアクセントチェアの素材を揃えることで統一感を生み出し、おしゃれなダイニングを演出しましょう。

デザイン性・素材感のあるチェアをアクセントにする

木製家具が多いダイニングに自然素材のチェアを取り入れるだけでも、馴染みながらも良いアクセントとなります。

ヒヤシンス・ラタンを使ったおしゃれなアクセントチェアを置くことで、リゾートのように非日常的な食卓が実現するでしょう。

専用カバーでアクセントチェアに彩りを加える

リビングに比べて色合いが少なくなりがちなダイニング周辺には、チェアカバーでアクセントをプラスするのがおすすめです。

色が加わることで雰囲気が華やかになり、よりおしゃれなダイニングに仕上がります。アクセントとなる、空間のイメージカラーを取り入れましょう。

a.flatおすすめのダイニングのアクセントチェア

ダイニングのアクセントチェアは、ダイニングテーブルと素材を合わせることや、チェアカバーで色を取り入れることが大切です。こちらでは、a.flatおすすめダイニングのアクセントチェアをご紹介します。素材や色合いによってイメージの変わるアクセントチェアをご覧下さい。

リゾート感溢れるヒヤシンス素材のダイニングチェア

ゆるやかな「く」の字型の背もたれが特長のロク・ダイニングチェア。背骨が自然なS字曲線を描くことで、正しい座り姿勢をしっかりと保ちます。

一つ一つ丁寧に編み込まれたヒヤシンス素材は、優しい風合いと素材特有の温もり感が魅力となっており、ダイニングにリゾートな雰囲気を演出してくれます。

a.flatのヒヤシンス素材ダイニングチェアシリーズ

シックで洗練された雰囲気のヒヤシンスDG(ダークグレー)素材のダイニングチェア

蓮からインスピレーションを得た、柔らかいフォルムが特徴のカフウ・ダイニングチェア。背もたれから流れる美しい曲線と丸みを帯びた細い後脚が魅力です。

ダークグレーに染め上げたヒヤシンスDG素材は、リゾート感だけなくシックで大人っぽい食卓に仕上げてくれます。

a.flatのヒヤシンスDG(ダークグレー)素材ダイニングチェアシリーズ

モダンな雰囲気と温もり感じるラタン素材のダイニングチェア

縦に伸びるウッド素材と横に広がるラタン素材のコンビネーションが魅力のカオ・ダイニングチェア。抜けを感じさせるデザインが魅力です。

強くしなやかさな質感と繊細な編み目が特徴的なラタン素材。マットなダークブラウンにカラーリングされて、モダンな印象を与えます。

a.flatのラタン素材ダイニングチェアシリーズ

落ち着きと高級感のある無垢材のダイニングチェア

美しい曲線を描いた背もたれ全体で帆を、脚先から伸びる後脚で帆柱を表現したセイル・ダイニングチェア。海風を受けて進む帆船を体現しています。

無垢材のダイニングチェアは、自然が作り出す風合いや木材の温もりを身近に感じることができ、心地良い癒しの空間を作り出してくれます。

a.flatの無垢材ダイニングチェアシリーズ

限られた屋外空間にアクセントを添えるガーデンチェア

a.flatのガーデンチェアシリーズ

丸みを帯びたやさしいフォルムが魅力のガーデン・スタッキング・アームチェア。スタッキング設計で、コンパクトに配置可能です。

a.flatのガーデンチェアシリーズは、特殊素材により強い日差しや風雨による劣化を気にせず、屋外に一年中設置したままでご使用頂けます。

関連コラム

ダイニングのアクセントチェアで変わる食卓のイメージ

ダイニングのアクセントチェアは、コーディネートのテーマを決める重要なアイテムとなります。どのような食卓にしたいかイメージすることで、理想の食卓作りが叶います。

こちらでは、ダイニングのアクセントチェアで変わる食卓のイメージをご紹介します。素材だけではなくカバーの色もこだわることで、イメージに合ったダイニングに仕上げられるでしょう。

ブルー×ヒヤシンスのリゾート感溢れるアクセントチェア

無垢材のダイニングテーブルに、ヒヤシンス素材のアクセントチェアを取り入れたダイニングコーディネート。ヒヤシンスと鮮やかなブルーのチェアカバーの組み合わせは、リゾートのように開放的な空間を演出します。爽やかで清々しいダイニングが実現しました。

こちらのダイニングで使用したアイテム

レッド×ウッドで温もり感じるアクセントチェア

木目の美しい無垢材で統一したダイニングコーディネート。レッドのチェアカバーを合わせて、温もり感溢れるダイニングにしました。向かい合わせたダイニングベンチには、シンプルで落ち着いたブラウンのカバーをセレクト。どこかほっとする食卓にしています。

こちらのダイニングで使用したアイテム

パープル×ヒヤシンスDGの高級感あるアクセントチェア

ダークグレーカラーのヒヤシンスチェアと、無垢材のダイニングテーブルを組み合わせたコーディネート。高級感のある素材を取り入れたダイニングにパープルカラーを合わせて、大人っぽくラグジュアリーな食卓を演出しました。

こちらのダイニングで使用したアイテム

グリーン×ラタンの癒しを感じるアクセントチェア

ラタンチェアと木製ダイニングテーブルを組み合わせたコーディネート。ダークブラウンの落ち着いた色合いで統一し、シックな印象に仕上げています。明るいグリーンのチェアカバーを取り入れることで、重くなり過ぎないよう優しい雰囲気をプラスしました。

ブラウン×のヒヤシンスでモダンなアクセントチェア

ヒヤシンス素材のアクセントチェアに、ブラウンのカバーを取り入れたダイニングコーディネート。木製のダイニングテーブルとの組み合わせにより、自然素材の温もりを感じるような食卓に仕上げています。全体を落ち着いたトーンでまとめて、モダンな空間を演出しました。

3.上質な座り心地を実現するソファタイプのアクセントチェア

上質な座り心地でゆったり寛げる、ソファタイプのアクセントチェア。自分だけのスペースを確保できるので、よりリラックスして過ごすことができます。ゆったりとしたサイズとデザイン性のあるフォルムで、置くだけで高級感のある贅沢な空間に仕上がります。

ソファタイプのアクセントチェアを取り入れるポイント

ソファタイプのアクセントチェアは存在感のあるアイテムだからこそ、部屋のイメージに合わせたり他の家具との相性を見て取り入れる必要があります。また、どのようにして過ごすかライフスタイルなども考えて選ぶと良いでしょう。

ここからは、ソファタイプのアクセントチェアの取り入れ方を、ポイントを抑えてご紹介いたします。

部屋に置く家具の素材やデザインに統一感を持たせる

部屋の主役であるソファと素材やデザインを揃えることで、空間に一体感が生まれアクセントチェアの存在が際立ちます。

ソファタイプのアクセントチェアをセンス良く見せるためにも、他の家具類と素材やデザインに統一感を持たせると良いでしょう。

寛ぎ方に合ったソファタイプを選ぶ

ソファタイプのアクセントチェアは、デザインはもちろん座り心地も様々な種類があります。自分の過ごし方に合わせたタイプを選ぶことで、快適な寛ぎ空間が叶います。

どのように過ごしたいのか、事前にイメージしてからデザインを選ぶと良いでしょう。

ライフスタイルに添ったレイアウトにする

ソファタイプのアクセントチェアは、おしゃれに見える場所に配置するだけではなく、ライフスタイルを考えたレイアウトにすることが大切です。

1人だけでゆったり過ごしたいのか、他のソファに座る人と会話やお茶を楽しみたいのかなど、普段の過ごし方をイメージしてレイアウトしましょう。

a.flatおすすめのソファタイプのアクセントチェア

ソファタイプのアクセントチェアは、部屋と統一感のある素材感やデザイン、寛ぎ方に合わせたタイプを選ぶことが重要です。こちらでは、a.flatおすすめのソファタイプのアクセントチェアをご紹介します。バリエーション豊富なアクセントチェアをご覧下さい。

開放感と拡張性が魅力のロースタイルアクセントチェア

リゾート感じる天然素材のアクセントチェア

日本人らしい床に近い暮らし」をテーマにデザインされた、ケイ・ローソファ。背もたれと座面の高さが通常のソファより低めで、開放感を感じさせるデザインとなっています。

アームの着脱機能と基本パーツの拡張により、ライフスタイルに合わせて形を変えられるのも魅力です。

抜け感のあるアームレスなデザインのアクセントチェアを置くことで、すっきりとした空間を生み出すことができます。

ケイ・ローソファは、パーツを組み合わせることで拡張が可能となっています。アクセントチェアと並べて、大きなコーナーセットになります。

コーナーソファをアクセントチェアとして使うことも可能

ケイ・ローソファのコーナーパーツを、アクセントチェアとして活用することも可能です。ベンチソファとはまた違った寛ぎ方ができます。

ケイ・ローソファシリーズのアクセントチェア

抜け感のあるデザインの無垢材アクセントチェア

無垢材のフレームが船体、背もたれのクッションを帆に見立てて、帆船からイメージして作られたセイル・ローソファ(GB)。

アーム部分の優しい丸みが魅力で、無垢材ならではの温もりや素材感を感じることができます。

セイル・ローソファもアームレスにすることが可能で、全体を開放的に見せます。ソファサイドに置いて、ホテルラウンジのような空間に仕上げました。

大きなソファと組み合わせて、コーナーセットとしても配置することができます。よりゆったりとした空間で寛げます。

ケイ・ローソファ(GB)シリーズのアクセントチェア

セパレート可能な高級感漂うハイバックのアクセントチェア

ダイナミックな木目が魅力のインダカ無垢材を使用したテン・ハイバックソファは、曲線的なアームがデザインが特徴です。

厳選された無垢材を丁寧に削り出し、つなぎ合わせる職人の高い技術により、流れるようなフォルムが完成しました。

コーナーセットとベンチソファがセパレートできるので、アクセントチェアとして配置することが可能です。過ごし方に合わせて配置を変えられます。

アクセントチェアを組み合わせてコーナーセットすることで、ゆったり過ごせるのはもちろん、空間を高級感のある雰囲気に演出してくれます。

テン・ハイバックソファシリーズのアクセントチェア

リゾート感漂う座り心地の良いアクセントチェア

天然素材の温もりと快適な座り心地を味わえるシン・ソファ。シンプルな中にもこだわりのあるデザインで、アクセントチェアにピッタリなソファです。

アジアンな雰囲気漂うシン・ソファは、置くだけでリゾートホテルのような非日常感のある空間作りが叶います。

自然を感じる素材と重心の低いデザイン性のあるフォルムで、存在感を生み出しています。ブルーのカバーで爽やかな印象にしました。

2.5人掛けソファと合わせて配置することで、来客をもてなすラウンジのような空間に。ホテルライクな雰囲気を演出します。

寛ぎをサポートするソファ用オプション

別売りの腰当て用ウエストクッションと、首から頭をやさしく支えてくれるヘッドレストを組み合わせれば、より自分だけの寛ぎの時間を楽しむ特別なソファとして活躍します。

シン・ソファシリーズのアクセントチェア

豊富なパーツで組み合わせを楽しめるアクセントチェア

「ゆとりある生活動線の実現」と「様々な座りかたで寛げる」を追求したラン・コンパクトソファ。1人掛けのベンチソファは、空間のちょっとしたスペースに置けるサイズ感が特長です。

他パーツと組み合わせて、部屋の間取りやライフスタイルに合った形やサイズで使うことも可能です。

2P片アームソファの脇にアクセントチェアを置いて、来客時に食事や会話を楽しめる空間にしました。3~4名がゆったりと過ごせます。

2P片アームソファとアクセントチェアを組んで、最小サイズのコーナーソファセットにもできます。コンパクトなサイズで、部屋をすっきり見せます。

ラン・コンパクトソファシリーズのアクセントチェア

テラスをおしゃれに変えて寛げるアクセントチェア

直線のみで描いたモダンで洗練されたスクエアデザインが魅力のガーデン・ソファ。広々としたバルコニースペースのおしゃれなアクセントとなります。

強い日差しや風雨にも強いため、お手入れを気にすることなく屋外に置くことできます。高級感と温もりある風合いで、リゾートな雰囲気を楽しめるでしょう。

ソファタイプのアクセントチェアを配置したレイアウト例

ソファタイプのアクセントチェアはゆったりとしたサイズが多く、ワンルームや長いソファと合わせる場合などは、圧迫感を与えないレイアウトにする必要があります。部屋にあったサイズのソファタイプアクセントチェアをバランスよく置いて、おしゃれで過ごしやすい空間にしましょう。

ワンルームに置いたレイアウト例

ワンルームに置いたレイアウト例。ソファとアクセントチェアでローテーブルを囲み、来客時にも団欒できる空間になりました。

ベンチタイプのアクセントチェアにしたことにより、抜け感を出してすっきりと見せました。グリーンカラーで揃えて、統一感のある空間にしています。

リビングダイニングに置いたレイアウト例

リビングダイニングに置いたレイアウト例。リビングとダイニングの真ん中にアクセントチェアを置いても、動線を確保できるように配置しました。

ソファとデザインを揃えて、一体感のある空間にしました。ブルーのカバーにしたことにより、涼し気な印象を与えています。

ベッドルームに置いたレイアウト例

ベッドルームに置いたレイアウト例。ベッドを壁側に配置し、ゆったりとリラックスできるスペースを作りました。

ベッドに合わせて、ロータイプのアクセントチェアを配置しました。窓際に置いても、開放感のある寝室を実現しています。

アクセントチェアでおしゃれな空間を叶えたインテリアコーディネート実例

前章では3タイプのアクセントチェアについてご紹介してきました。こちらでは、アクセントチェアを取り入れておしゃれな空間を実現したインテリアコーディネート実例をご紹介します。アクセントチェアを置くことでセンス良く仕上げた空間を是非ご覧下さい。

ラウンジタイプのアクセントチェアを取り入れたインテリア実例

こちらでは、ラウンジタイプのアクセントチェアを取り入れたインテリア実例をご紹介します。間取りや過ごし方に合わせてアクセントチェアを配置したことにより、おしゃれで快適な空間を実現しました。

ラタンソファにウッドのアクセントチェアを組み合わせたインテリア実例

大きな窓が特徴的なタワーマンションのリビングに、ラタンソファとウッドフレームのアクセントチェアを配置したインテリア実例。ラタンとウッドの組み合わせで、モダンで高級感のある雰囲気を演出しました。パープルカラーのクッションが、更に上品なイメージを盛り上げています。

ソファやダイニングテーブルなど、大きい家具は壁に寄せて、ウッドのアクセントチェアを中央に配置しました。すっきりとしたレイアウトを実現しています。

スタイリッシュなウッドフレームが魅力のウッド・ラウンジチェア。大人な雰囲気のリビングダイニングにぴったりです。

関連コラム

ソファダイニングにアクセントチェアを配置したコーディネート実例

ソファダイニングにラタン素材のアクセントチェアを置いたコーディネート実例。ラウンジチェアを置くことで、アクセントになるだけではなくソファとはまた違う寛ぎ方もできます。丸みのあるデザインのラウンジチェアが、シックなグレーのダイニングを柔らかな印象にしています。

ゆったりとしたソファダイニングの前にアクセントチェアを配置。大人数が集まって団欒を楽しめる空間となっております。

一人掛けソファよりも軽く、コンパクトなデザインのラウンジチェア。ラタン素材のフレーム空間が、モダンなアジアンな雰囲気を与えます。

関連メニュー

  • クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

ソファセットとアクセントチェアを組み合わせたインテリア実例

広々としたリビングに、ソファセットとアクセントチェアを組み合わせたインテリア実例。大人数で囲んでもゆったりと過ごせるような空間となりました。グレーのファブリックとグリーンのクッションカバーで、シックな雰囲気の中にも絶妙なリラックス感を与えています。

ゆったりと横に広がるソファのサイドに、ウッドのアクセントチェアを配置。大きなローテーブルを囲んで、食事や団欒を楽しめる空間にしました。

艶やかな本革を再現したチャコールグレーのカバーを取り付けて、ウッドフレームのアクセントチェアをより洗練された印象に仕上げます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

バルコニーにアクセントチェアを取り入れたインテリア実例

シンプルなバルコニーに、アクセントチェアを取り入れたインテリア実例。日に当たりながらのんびり過ごせる、リゾートホテルのような空間を作り上げました。リビングと同じオレンジのクッションを取り入れて、統一感を出しています。

ラウンジチェアとコンパクトなスツールを置くことにより、窓の出入り箇所を開けて生活動線を確保しました。心地良いバルコニー空間を実現しています。

美しい曲線が魅力的なアクセントチェア。網目の繊細なデザインがアジアンリゾートのような雰囲気を演出しました。

関連コラム

ダイニングにアクセントチェアを取り入れたインテリア実例

こちらでは、ダイニングにアクセントチェアを配置したインテリア実例をご紹介します。天然素材のチェアやチェアカバーに鮮やかなカラーを取り入れることで、シンプルな食卓を華やかな印象にしました。

レッドのダイニングチェアで華やかに見せたインテリア実例

アジアンなダイニングに、レッドカラーのアクセントチェアを取り入れたインテリア実例。ダイニングテーブルにもバンブー素材を施していて、温もり感溢れる食卓となっています。オレンジのアクセントクロスとも相まって、リゾートにいるかのような雰囲気を作り出しました。

スペースに丁度良く収まるように、140cmのダイニングテーブルを配置。アクセントチェアの反対側のチェアカバーは、あえてシンプルな白にしました。

バンブーの素材感が魅力のダイニングテーブルとヒヤシンスチェアの背面、赤のチェアカバー組み合わせがアジアンな雰囲気を盛り上げます。

関連コラム

  • 【モデルルーム実例】素敵な空間を作り出すためのインテリアコーディネートと家具選び
    【モデルルーム実例】素敵な空間を作り出すためのインテリアコーディネートと家具選び

    お部屋の魅力を最大限に引き出すモデルルームには、それぞれが素敵なお部屋作りのポイントをたくさん詰め込んだインテリアコーディネートでまとめられています。家具やインテリアなどスタイルに合わせた統一感あるコーディネートがお部屋の完成度を左右させます。今回はモデルルーム実例から学ぶ、素敵な空間作りを再現したインテリアコーディネートと家具選びをご紹介させて頂きます。モデルルームのコーディネートやご自宅のインテリアコーディネートの参考に是非して下さい。

ベンチにブルーを入れてアクセントにしたダイニングコーディネート実例

木目が美しい無垢材家具と、爽やかなブルーのベンチをアクセントにしたコーディネート実例。高さを抑えたローダイニングテーブルとスッキリとしたデザインのチェアで、開放感のあるイメージを与えています。ダイニングベンチのカバーとキッチンのブルーで、統一感のある空間を実現しました。

広々としたリビングダイニングに、コーナーソファとダイニングを設置。同系色のブルーをアクセントカラーにして、統一感のある空間にしています。

キッチンと同じブルーカラーのダイニングベンチ。パッと目を惹くターコイズブルーは、ダイニングスペースの良いアクセントとなっています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

グリーンのラタンチェアをアクセントに取り入れたダイニングコーディネート実例

無垢材のダイニングテーブルにラタン素材のアクセントチェアを取り入れたコーディネート実例。ゆったりとしたダイニングベンチとの組み合わせで、リラックスした食卓作りを叶えています。鮮やかなグリーンカラーを取り入れて、癒しの空間を演出しました。

ウッド素材の家具とグリーンカラーで統一された自然を感じさせるコーディネート。ゆとりのあるレイアウトで心地良く過ごせる空間となりました。

無垢材のダイニングとラタン素材のチェアとの組み合わせは、自然の風合いを感じさせてくれます。グリーンカラーが鮮やかなアクセントに。

関連コラム

ソファタイプのアクセントチェアを取り入れたインテリア実例

こちらでは、ソファタイプのアクセントチェアを置いたコーディネート実例をご紹介します。すっきりとしたサイズの一人掛けソファを置くことで、限られたスペース内でもゆったりと寛げる空間を叶えました。

ベッドルームにグリーンの一人掛けソファを置いたインテリア実例

ベッドルームにグリーンのアクセントチェアを配置したコーディネート実例。濃淡の違うグリーンカラーを使い、森林にいるような癒しの空間を演出しました。ヒヤシンス素材の一人掛けソファは、無垢材と組み合わせることで、空間に柔らかな雰囲気を与えてくれます。

シングルサイズのベッドをツイン置きし、周りに一人掛けソファを置いたレイアウト。ゆったりとした配置で、寝る以外でも充実した時間をすごせます。

天然のヒヤシンス素材と低いデザイン性のあるフォルムが魅力な、ソファタイプのアクセントチェア。上質な寛ぎの時間を楽しめます。

関連コラム

ブルーのアクセントチェアを取り入れたロースタイルコーディネート

ブルーの一人掛けソファをアクセントに置いた、ロースタイルコーディネート。全体の家具の高さを抑えて、開放感のある空間を作り上げました。落ち着いたブルーカラーで統一して、大人っぽいリゾートを演出しています。

ロースタイルデザインが特徴の、ソファタイプのアクセントチェア。弧を描くアームからは、無垢材らしい木目を感じられます。

セイル・ローソファはアームを外して、ベンチタイプにすることも可能。すっきりとしたサイズになり、サイドテーブルも横に置きやすくなります。

アクセントチェアとコーナーソファを組み合わせたコーディネート

コンパクトなソファタイプのアクセントチェアと、コーナーソファを組み合わせたコーディネート。デザインの違うソファを対面に置くことで、カフェのようにおしゃれな空間となりました。カーテンやラグ、クッションに取り入れた赤が、空間に温もりを感じさせています。

ソファ同士を付けて、コンパクトな片アームソファとして組んだ例。過ごし方によって配置を変えることが可能です。

リビングなどのちょっとしたスペースにも置きやすい、コンパクトなサイズ感のアクセントチェア。ラタン素材がアジアの風を感じさせます。

テラスにガーデンソファタイプのアクセントチェアを置いたインテリア実例

テラスにガーデンソファタイプのアクセントチェアを置いたインテリア実例。広く使える屋外スペースにソファを置いて、家族や友人と団欒を楽しめる空間を作り上げました。室内からアクセントチェアが見えることで、部屋に奥行感が出て広く見せられます。

すっきりとしたホワイトを基調としたテラスにダークブラウンのアクセントチェアを置いて、アジアンリゾートをイメージさせる空間にしました。

美しさと耐久性を兼ね備えたガーデンソファ。テラスに配置することで、外での寛ぎ時間を存分に満喫できるでしょう。

関連コラム

  • 
【インテリア実例】憧れのアジアンリゾート空間を再現した新築一戸建てのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】憧れのアジアンリゾート空間を再現した新築一戸建てのインテリアコーディネート

    憧れのアジアンリゾート空間を再現した新築一戸建てに住みたい。そんな理想の新築一戸建て作りを実現するためには、インテリアコンセプトやそのスタイルに合った壁面、床材選び、家具やインテリアなど多くの大切なポイントを考えていく必要があります。今回はそんな素敵な理想の新築一戸建て作りを実現するためのお話と、魅力的なアジアンリゾートを感じるインテリアコーディネートを素敵な実例に合わせてご紹介させて頂きます。

アクセントチェアをa.flatの店舗で実際に確認する

a.flatの店舗には、種類豊富なアクセントチェアやおしゃれなインテリアを多く展示しており、実際のデザインや素材を触れてみることで、部屋に置いたイメージを膨らませることができます。トータルコーディネートされた空間を体感して、お気に入りのアクセントチェアを見つけてみて下さい。

店舗のディスプレイでデザインやサイズを確認する

アクセントチェアを選ぶ際には、デザインはもちろん素材感や座り心地も重要になります。a.flatの店舗では、実際の部屋で過ごす時のようにリラックスして寛くことができます。自分の部屋にいるようなイメージでお試し下さい。

ベッドルームにラウンジチェアを置いたイメージも、展示で実際に見ることで確認できます。リラックスした雰囲気を味わいましょう。

ダイニングに置くアクセントチェアは、合わせるテーブルのサイズ感も重要です。全体のバランスを見て、お気に入りのアクセントチェアを選びましょう。

店舗には種類豊富な屋外家具が展示しています。デザインだけではなく、素材感や座り心地なども実際にお試し下さい。

店舗に隣接している開放的なバルコニーで、ゆったりと寛ぎのイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

実際の座り心地を体感する

座面幅がゆったりとしたアクセントチェアは、太もも周りが広く、男性でも余裕を持って座れます。肉厚な座面が上質な座り心地を実現しています。

a.flatのアクセントチェアは、ゆったりと寛ぐための適度な硬さと柔らかさを実現しています。ぜひ実際にお試し下さい。

豊富なファブリックでアクセントカラーを選ぶ

アクセントチェアにとって重要なファブリック類は、約70色ある豊富なカラーバリエーションから選ぶことができます。部屋のアクセントになるように、ソファカバーやチェアカバーを選びましょう。

また、ラグやカーテン、壁面装飾などの部屋作りにかかせないファブリックサンプルもご用意していますので、ぜひ一緒にご覧ください。

a.flatの店舗一覧

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)


■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 なし
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

3Dコーディネートでアクセントチェアの配置やサイズを確認

アクセントチェアを取り入れたコーディネートはもちろん、全体の部屋作りでお悩みの方にぴったりなのがa.flatの3Dコーディネートサービスです。お持ちの図面を元にシミュレーションを作成し、2Dや3Dで確認することが可能です。

3Dシミュレーションサービスの流れ

【step1】図面を元に部屋を作成

まずはシミュレーションをしたい図面を店舗にお持ち頂くか、メールでお送り頂きます。図面をもとに、同じサイズの部屋を作成します。正確なサイズで作成するので、空間の広さなどイメージしやすくなります。

【step2】2Dでアクセントチェアのレイアウト確認

2D画面でお好みのソファやテーブル、アクセントチェアを配置します。部屋のレイアウトを気軽にお試しすることが出来るので、おしゃれに見えるアクセントチェアの配置場所を簡単に見つけられます。

【step3】3D画面で立体的なイメージを確認

アクセントチェアや他の家具のレイアウトが完成したら、3D画面で確認します。真上から眺めたり、実際の部屋に入っているような視点でも見ることが可能です。様々な角度から見て確認しましょう。

【step4】インテリアコーディネートして確認

アクセントチェアを配置したコーディネートにインテリアを組み合わせて部屋を完成させましょう。インテリアやファブリックで、空間をよりおしゃれになるようシミュレーションします。

関連メニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

今回は部屋を彩るおすすめのアクセントチェアや、おしゃれに取り入れるポイントを、実例と共にご紹介させて頂きました。空間に合わせたアクセントチェアを取り入れることで、ワンランク上のおしゃれな空間が完成されます。

今回のコラムでご紹介したアクセントチェアの中から部屋に合ったタイプを見つけて、おしゃれで快適な部屋を実現しましょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せ、具体的に家具を選んだり、コーディネートのイメージを膨らませましょう。

詳細はこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

詳細はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.