• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ラン・コンパクトソファ特集 - ゆとりあるレイアウトと生活動線を実現

a.flatソファ特集

世の中には様々なサイズ感のソファが有り、そのサイズによって部屋の見え方や寛ぎ方などが、大きく変わります。ラン・コンパクトソファの場合、特徴的なのが「スッキリとした浅めの奥行き」です。横から見た際にスリムな印象のランは、リビングルームにゆとりあるレイアウトや生活動線を生み出してくれます。そんなランの浅い奥行きが、他のソファと比較した際にどのように違うのかをご紹介します。


1. ソファの奥行きで変わる快適なレイアウトと開放感

ソファのある暮らしは、毎日の暮らしにリラックス感を与えてくれます。しかし、ソファを置くことで部屋のレイアウトに影響が出たり、見た目の開放感も気になるかもしれません。もし、狭い部屋にゆったりとした生活動線や開放感を作りたい時は、「浅い奥行き」が特徴のラン・コンパクトソファがお薦めです。

ソファの奥行きサイズがレイアウトや生活動線に影響を与えます

狭い部屋にゆとりあるレイアウトを作りやすい「ラン・コンパクトソファ」

ラン・コンパクトソファは奥行き750mmで設定されています。この奥行きが他のソファと比較して、どのぐらい浅いのかを確認してみましょう。a.flatソファを例にすると、下記のようにハイバックソファと比較して、奥行きが最大で150mm違うのが見てとれます。

ソファによる奥行きサイズの違い

ラン・コンパクトソファのように奥行きが少ないほど、レイアウトにゆとりが生まれて、生活動線(=通路)も広く確保できて歩きやすくなります。その反面、座り心地としては浅くなるため、よりゆったりと座りたい場合はテン・ハイバックソファのような奥行きのあるソファを選ぶとよい傾向にあります。


2. 生活動線の検証 ~狭いリビング・ワンルームに奥行きが違うソファを配置した比較~

実際の部屋にラン・コンパクトソファを配置して、奥行きによる「生活動線の違い」を検証しました。一般的な2.5人掛けソファやL字ソファで、先ほどご紹介したケイローソファと比較してみます。限られた空間でも、ゆとりを感じるレイアウトや生活動線を作りたい場合は、是非参考にしてください。

【LD10畳】コーナーソファを配置したレイアウト・生活動線の比較

比較した部屋のサイズ ⇒ LD10畳(幅4900mm / 奥行き3200mm)

LD10畳に奥行きが240mm異なる「コーナーソファ」を配置して、ソファ⇔テレビボード間の生活動線の見え方を比較しています。

比較するソファは奥行き2090mmのローソファセットと、奥行き1850mmのコンパクトソファセットです。また、違いを見やすくするため、その他家具は同じタイプを配置して、ソファ⇔ダイニング間の生活動線は600mmで固定しています。

■ LD10畳:ラン・コンパクトソファ(コーナーセット)を置いた場合

LD10畳(幅4900mm / 奥行き3200mm)

ラン・コンパクトソファのコーナーセット(2P右アーム+コーナー+2Pベンチ)は、奥行きは1850mm。上記のLD10畳に配置した場合、ソファからテレビボードまでの生活動線は600mmになります。a.flatのコーナーセットで、最も奥行きが浅いのが「ラン・コンパクトソファ」です。狭い部屋でもコーナーソファのセットを配置して、レイアウトにゆとりを持ちたい方にお薦めです。

ラン・コンパクトソファ v05コーナーセット

幅2150 / 奥行き1850 / 高さ730mm

v05セットの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ(コーナーセット):人が通る生活動線イメージ

コーナーセット(2P)の生活動線イメージ

ラン・コンパクトソファのコーナーセット(2P右アーム+コーナー+2Pベンチ)の場合、基本の生活動線となる600mmを確保できるため、ソファ前を歩きやすくなります。※女性の身長は167cm

コーナーセットの詳細はこちら >

コーナーセット(1P)の生活動線イメージ

もし、コーナーセット(1Pベンチ)に変えた場合、L字ソファとしては手前に短いサイズですが、生活動線が1150mm確保できるため、更にゆとりが生まれます。※女性の身長は167cm

コーナーセットの詳細はこちら >

■ LD10畳:ケイ・ローソファ(コーナーセット)を置いた場合

LD10畳(幅4900mm / 奥行き3200mm)

ケイ・ローソファのコーナーセット(2P右アーム+コーナー+2Pベンチ)は、奥行きは2090mm。上記のLD10畳に配置した場合、ソファからテレビボードまでの生活動線は360mmになります。ロースタイルのため、開放感は有りますが、奥行きが大きいためコーナーセットで組むと生活動線がかなり狭くなります。もし、この間取りでバルコニーに出る頻度が多い際は、組み方を変えた方が良いでしょう。

ケイ・ローソファ v04コーナーセット

幅2270 / 奥行き2090 / 高さ580mm

v04セットの詳細はこちら >

ケイ・ローソファ(コーナーセット):人が通る生活動線イメージ

コーナーセット(2P)の場合

ケイ・ローソファのコーナーセット(2P右アーム+コーナー+2Pベンチ)の場合、基本の生活動線となる600mmを確保できないため、バルコニーに出にくくなります。※女性の身長は167cm

コーナーセットの詳細はこちら >

コーナーセット(1.5P)の場合

もし、コーナーセット(1.5Pベンチ)に変えた場合、座るスペースは減ってしまいますが、生活動線は560mm確保できるため、バルコニーに出やすくなります。※女性の身長は167cm

コーナーセットの詳細はこちら >

【ワンルーム6畳】2人掛けソファを配置したレイアウト・生活動線の比較

比較した部屋のサイズ ⇒ ワンルーム6畳(幅2700mm / 奥行き3500mm)

ワンルーム6畳に奥行きが140mm異なる「2人掛けソファ」を配置して、ソファ⇔テレビボード間の生活動線の見え方を比較しています。

比較するソファは奥行き890mmのローソファと、奥行き750mmのコンパクトソファです。また、違いを見やすくするため、その他家具は同じタイプを配置しています。

■ ワンルーム6畳:ラン・コンパクトソファ(2人掛け片アーム)を置いた場合

ワンルーム6畳(幅2700mm / 奥行き3500mm)

ラン・コンパクトソファ(2Pベンチ)は、奥行き750mm。上記のワンルーム6畳に配置した場合、ソファからテレビボードまでの生活動線は1540mmになります。奥行きが深いケイ・ローソファと比較した場合、140mmも違うためワンルームのような限られた間取りでも、ゆとりあるレイアウトを組みやすくなります。快適な生活動線を組まれたい方にお薦めのソファです。

ラン・コンパクトソファ 2人掛け(片アーム)

幅1400 / 奥行き750 / 高さ730mm

2P片アームの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ(2人掛け)で暮らすイメージ

ラン・2P 片アームの場合

ワンルーム6畳などのコンパクトな間取りに、ローテーブルも合わせて、快適に過ごせます。一人暮らしのソファライフを楽しみたい方にお薦めのレイアウトです。※女性の身長は167cm

このレイアウトの詳細を3Dで見る >

ラン・2P ベンチの場合

もし、奥行きはOKでも、ソファの幅が気になる場合は、2P 片アームよりも幅が300mm短い2P ベンチを選んでみましょう。奥行き・幅ともに安心して過ごせます。 ※女性の身長は167cm

このレイアウトの詳細を3Dで見る >

■ ワンルーム6畳:ケイ・ローソファ(2人掛けベンチ)を置いた場合

ワンルーム6畳(幅2700mm / 奥行き3500mm)

ケイ・ローソファ(2Pベンチ)は、奥行き890mm。上記のワンルーム6畳に配置した場合、ソファからテレビボードまでの生活動線は1400mmになります。ケイは奥行きが深い部類のソファですが、ロースタイルのため、高さへの開放感は抜群です。少し生活動線は狭くなりますが、ワンルーム6畳を広く見せたい場合は、ローソファが最適と言えます。

ケイ・ローソファ 2人掛け(ベンチ)

幅1200 / 奥行き890 / 高さ580mm

2Pベンチの詳細はこちら >

ケイ・ローソファ(2人掛けベンチ)で暮らすイメージ

ケイ・2P ベンチ+ローテーブルの場合

ケイ・ローソファの2Pベンチでワンルーム6畳を過ごす場合、開放感のあるソファライフを楽しめます。ただし、ローテーブルを合わせると動線が少し狭くなる可能性が有ります。 ※女性は身長167cm

このレイアウトの詳細を3Dで見る >

ケイ・2P ベンチ+サイドテーブルの場合

もし、ケイの2Pベンチを置いて、ソファ前を広々と使いたい場合は、ローテーブルを置かずにサイドテーブルを配置してみましょう。ロースタイルの開放的な空間が作れます。 ※女性は身長167cm

このレイアウトの詳細を3Dで見る >

3.ラン・コンパクトソファのレイアウト実例 ~快適な生活動線のある暮らし~

上記のレイアウト例でご覧頂きましたが、ラン・コンパクトソファは奥行き750mmのコンパクトなサイズ感によって、限られた空間・間取りに調和しやすいことが分かったと思います。ここからは、実際のご自宅で快適な暮らしを送られているレイアウト実例をご紹介致します。ご参考にすることで、ワンルームからリビングダイニングまで、様々な広さの部屋でもゆとりあるレイアウトを組むことができるでしょう。

海のような開放感を演出したレイアウト例を見る >

ラン・コンパクトソファのレイアウト例-1 (ワンルーム8畳)

ワンルーム8畳【2600×4800mm】

ワンルーム風の部屋で快適にくつろぐ

戸建て内の一部屋を、ワンルーム風に家具配置したレイアウト例です。全体的に小さめの家具で統一して、自室でも快適に過ごせる部屋を作りました。ランの奥行きが浅いため、テレビボードとの距離をしっかりと確保できたことで、レイアウトにゆとりを感じられます。また、片アームにしたことで、ベッド側の抜け感が出た点も重要なポイントでしょう。

レイアウト例の詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ 2P 左アーム(ヒヤシンス)

幅1400 / 奥行750 / 高さ730 mm

ソファの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファのレイアウト例-2 (LD8畳)

LD8畳【2800×3900mm】

都会のマンションにも溶け込むランで過ごす

変形LD8畳のレイアウト例です。部屋の幅が2800mmとコンパクトなため、動線を作りやすいラン・コンパクトソファを選ばれています。また、ソファを小さくした変わりに、少し大きめのローテーブル(800角)を配置。ゲストが来た際に団欒しやすいレイアウトを組みました。

レイアウト例の詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ v02セット(ラタン)

幅2100 / 奥行750 / 高さ730 mm

ソファの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファのレイアウト例-3 (LD10畳)

LD10畳【3100×4500mm】

南国リゾートのような開放感を演出したリビング

マンションLD10畳のレイアウト例です。LDからバルコニーにかけて、南国のリゾート地にいるかのような空間を作り上げました。リゾートの醍醐味でもある開放感を演出する場合も、ラン・ソファが活躍してくれます。また、ソファの片側にオットマンを組んだ点も、開放的に見せるテクニックです。

レイアウト例の詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ v01セット(ヒヤシンス)

幅2050 / 奥行750 / 高さ730 mm

ソファの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファのレイアウト例-4 (LD12畳)

LD12畳【3700×5400mm】

風が通り抜けるような抜け感のあるレイアウト

マンションLD12畳のレイアウト例です。大開口の窓を活かして生活動線を作るとともに、風の通り道も意識しました。ソファとダイニングの間に、ゆとりのある空間を設けたことで、窓への抜けも生まれて、スッキリとした印象を感じます。ソファを空間置きする際はソファの奥行きがポイントです。

レイアウト例の詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ v02セット(ラタン)

幅2150 / 奥行750 / 高さ730 mm

ソファの詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファのレイアウト例-5 (LD16畳)

LD10畳【4100×7200mm】

広いLD空間をより広く見せる家具配置

マンションLD16畳のレイアウト例です。間取りが広いため、大きい家具が置きやすいケースですが、コーナーソファの場合は選ぶタイプによっては圧迫感が出ます。今回はランのコーナーセットを組んだため、テレビ前の動線を大きく確保することができて、視覚的にも広く感じる空間になりました。

レイアウト例の詳細はこちら >

ラン・コンパクトソファ v05セット(ラタン)

幅2150 / 奥行1850 / 高さ730 mm
※実例のセットは幅2800になります

ソファの詳細はこちら >

a.furniture


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

「#aflatフォト」の投稿で、プレゼント企画実施中!

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat style

a.flat furniture

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm