• カート
  • 初めての方へ
  • 大阪梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

狭い部屋でも楽しめるリゾート風インテリアコーディネート

公開:2017/6/13

更新:2019/2/1

ライター:ネットショップ清水

狭い部屋でも楽しめるリゾート風インテリアコーディネート

リゾートスタイルの魅力として、豊かな自然に癒されながら贅沢なつくりのホテルでゆったり寛ぐといった、非日常を味わうことが出来る点があげられます。そのため広い部屋でないとリゾートらしい開放感を表現できないと思われている方も中にはいらっしゃるようですが、家具の選び方やコーディネートを工夫することで狭い空間でも開放感のあるリゾートスタイルを演出することができるのです。今回は限られたスペースでもリゾートスタイルのコーディネートを楽しむ方法を実例とともにご紹介します。

狭い部屋でも開放感を演出できるのがリゾートスタイル

リゾートスタイルにおいては「開放的」であることが「非日常」へと繋がります。それは単に広大な敷地があるからこそ出来るという訳ではありません。多くのリゾートホテルでは屋外の自然豊かな雰囲気を室内でも味わえるよう、ロースタイルや自然素材でできた家具を置くなど、インテリアにも工夫を凝らしています。つまり開放感を演出するためのポイントを押さえたリゾートスタイルは、限られた広さの空間においても同様の効果を生み出すことができるとも言えるのです。

狭いお部屋をリゾートホテルのように広く見せたい

日本の住宅の天井高は平均2.4mと言われており、リゾートホテルなどの施設と比べると低い造りになっています。天井が高ければ高いほど必然的に開放感を感じやすくなりますが、そうでない場合には高さを抑えた低めの家具を置き、天井までの空間を広く取ることが有効的です。

ロースタイルの家具で部屋の奥まで目線を広げる

10畳LDを開放的にみせるコーディネート実例

リビングのメインアイテムにローソファを取り入れたコーディネート。10畳ほどの広さのお部屋にソファとダイニングセットを置く場合、少し圧迫感を感じやすくなりますが、こちらのお部屋はローソファを置くことで目線の高さ~天井までに抜けができ、お部屋全体を開放的に見せることができています。このようにリビングの中でも最も場所を取るソファをロータイプにするだけでも、お部屋の印象が大きく変わってきます。

ケイ・ローソファは高さ580mm、座面高330mmとa.flatソファの中で最もロータイプのソファです。アジアンらしい素材感+ロースタイルはこれ1台でリゾート風のリビングを演出することができます。

関連メニュー

6畳ベッドルームを開放的にみせるコーディネート実例

およそ6畳の寝室にロータイプのベッドとサイドテーブルを配置したコーディネート。ベッドルームは他の部屋と比べて置く家具が少ないため、ベッドの高さによって圧迫感の増減が出やすくなります。また窓が小さい、掃き出し窓の無いといったお部屋の場合は実際のサイズ以上に狭い印象になりがちな為、ロータイプのベッドを取り入れることが効果的になります。

a.flatのローベッドシリーズ①

フレーム内にマットレスを落とし込むタイプのため、通常よくある高さ20㎝のマットレスでもロースタイルを実現できます。羽型のフレームはリゾートスタイルの王道デザインと言っても過言ではないほどアジアのリゾートホテルで取り入れられているポピュラーなデザインです。

a.flatのローベッドシリーズ②

チーク・ローベッドは薄手マットレスに対応したv01タイプと、厚さ20㎝以上のマットレスに対応したv02タイプがあります。すっきりとしたスクエアなデザインはマットレスとの一体感があり、デザイン面でも開放感を演出しています。

関連メニュー

  • ロースタイルの暮らし

    ロースタイルの暮らしのページです。a.flatの家具・インテリアが映えるコーディネートとは?ライフスタイルにあった家具の選びかたをはじめ、理想のお部屋作りのために知っておきたい情報 ...続きを読む

狭いスペースでもソファで寛ぎたい

ワンルームなどの限られた空間にソファを置く場合、動線を確保できるように幅や奥行がコンパクトなソファを選ぶことが必要になります。更にアームレスデザインのソファを置くことにより、肘掛け分の幅のサイズダウンはもちろん、圧迫感を抑える効果も期待できます。

ベンチタイプや片肘タイプなどアームレスのソファを選んで圧迫感を軽減する

6畳ワンルームでも置けるアジアンソファのコーディネート実例

およそ6畳のワンルームにベッド、テレビボード、ソファを配置する場合は大概このようなレイアウトになります。コンパクトな家具で統一することによりバランスが良くすっきりとした印象を与えることができます。置く家具が限られてくるため、アジアンらしい素材やデザイン性のあるソファを選ぶことで空間全体を簡単にアジアンリゾート風にアレンジすることができるでしょう。

ラン・コンパクトソファは奥行き750㎜と小型なつくりながら、アジアンテイストの魅力を存分に味わえます。ベンチや片アームタイプは一人暮らしにぴったりなサイズ感とシンプルなデザインが魅力です。

おすすめコラム

狭い部屋でも2人掛けソファを置く方法
狭い部屋でも2人掛けソファを置く方法

一人暮らしのワンルームといった狭い部屋にも、ゆったり寛ぐことができる2 ...続きを読む

【片肘ソファ特集】開放的な導線とおしゃれな雰囲気が魅力
【片肘ソファ特集】開放的な導線とおしゃれな雰囲気が魅力

開放的な導線とアシンメトリーのおしゃれな雰囲気が魅力の片肘ソファ。寛ぎ ...続きを読む

クローゼットがない部屋でもすっきり片づけたい

和室や書斎などは作り付けの収納が少ないことが多く、モノが溢れてしまって整理整頓ができず、うまくお部屋のコーディネートが出来ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こうした場合はデザイン性がありつつ自由に組み合わせのできる家具を使い、間取りにぴったり合った「見せる収納」を演出してみましょう。またベッドルームでは部屋の大部分を占めるベッド自体に収納が備わったタイプを選ぶことも有効的です。

自由に組み合わせできる収納家具を、間取りとのバランスをみながら配置する
収納も兼ね備えた家具を置く

組み合わせ自由な収納家具で魅せる6畳の和室のコーディネート実例

ユニットキューブシリーズの収納棚を取り入れた和モダンなコーディネート。収納全体の高さは抑えつつ、組み合わせにより高低差を出すことで、琉球畳の模様と合わせて空間にリズムを与えています。引き出しの組み合わせも工夫することで見せる部分と隠す部分のメリハリをつけることもできます。和の空間にアジアンの要素を加えたコーディネートは、シックで落ち着いた印象に仕上がっています。

ユニットキューブシリーズは計10パーツで自由に組み合わせることが可能。1つ1つがコンパクトで使い勝手が良く、更にリバーシブルデザインの引き出しなど、どんなテイストの部屋にもコーディネートし易い要素が詰まっています。

収納付きベッドがメインの寝室コーディネート実例

非日常を演出をするためには生活感を感じるものを置かないことが重要になります。ベッド下に収納スペースを備えたベッドを置くことで余計なモノや収納家具を置かずに済むため、リゾートホテルの一室のような洗練されたベッドルームを演出することができます。モノが少ないすっきりとした環境は、質の良い睡眠にも繋がってくるでしょう。

ラック・ベッドは大容量引出や自由に使えるオープンスペースが備えられています。またヘッドボード裏にも小棚がついているため、ベッドサイドにテーブルを置く必要もなく、よりコンパクトなお部屋に向いたベッドと言えます。

カラーコーディネートで開放的なリゾートスタイルをつくりたい

一般的に壁の色は白やベージュといった明るい色が多く使われていることから分かるように、これらの色は膨張色と言われ、お部屋を広く見せる効果があります。従って家具や装飾などをこうした色でまとめることにより、部屋の印象が軽くなり開放感を演出することが出来るのです。また色の持つイメージや心理効果を利用し、広々とした屋外や自然を連想させるカラーを取り入れるのもおすすめです。

白、グレー、ベージュなど膨張効果のある色で部屋全体を明るく開放的に見せる
海や空など開放的なイメージを連想させるカラーをアクセントに取り入れる

ニュートラルカラーでお部屋を明るく広くみせるコーディネート実例

こちらのお部屋の場合、壁や床の明るめのカラーに合わせファブリックや装飾などもニュートラルカラーでまとめることにより、全体的に開放感を感じるコーディネートに仕上がっています。さらに壁沿いにある収納家具の深い色合いや、クッションカバーなどポイント使いで使用したダークトーンのカラーが効いており、落ち着いた印象も与えています。色が持つ印象をうまく利用してお部屋を開放的に見せることができます。

ブルーをアクセントに開放感を演出するコーディネート実例

14畳のリビングダイニングのアクセントカラーとしてリゾートの海や空を連想させるブルーを取り入れた爽やかなコーディネート。リゾートの海辺のように見せるためには、何色かの異なる青色で作るグラデーション+砂浜を連想させるホワイトの組み合わせがおすすめです。

ブルー色はリゾートの自然を連想させるだけではなく、鎮静作用や清涼感をアップさせたりといった心理作用があります。

おすすめコラム

海を感じる インテリアコーディネート
海を感じる インテリアコーディネート

海沿いで過ごす気持ちの良い、リゾートインテリアコーディネートのつくり方 ...続きを読む

【インテリア実例】爽やかなブルーが映える川沿いのリゾート空間
【インテリア実例】爽やかなブルーが映える川沿いのリゾート空間

ブルーのカラーはお部屋を爽やかな雰囲気に演出してくれます。自然界の海や ...続きを読む

狭いスペースでも失敗しないためのレイアウトサービス

購入した家具を実際にお部屋に置いてみるとサイズが大きすぎた、配置が決まらずスムーズな動線が取れないといった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。狭いお部屋であればあるほど事前のレイアウト計画が必要となります。そこでa.flatではお部屋作りの際に、家具のサイズ感や部屋の動線・レイアウトなどがイメージしやすくなるよう、間取りシミュレーションソフト(マイルーム3D)をご用意しています。こちらを利用しウェブ上でも、店舗でも、完成イメージを確認しながらスタッフがお客様のお部屋作りをサポートします。

まとめ

今回の特集はいかがでしたでしょうか。部屋が狭いから、スペースがないからといって諦めなくても、家具の選び方やレイアウトの仕方、カラーコーディネートなど少しの工夫で開放感を演出することが出来ます。毎日を過ごす大切な場所にリゾートのような癒しの空間を再現してみませんか。


関連コラム

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.