• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

公開:2017/9/14

更新:2022/4/15

ライター:大阪梅田店加瀬

【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

これからマンションに住み始める方、既にお住まいの方で家具のレイアウトやインテリアコーディネートが上手くいかないと悩まれている方など多くいらっしゃると思いますが、コツを押さえてコーディネートすれば理想の空間を簡単に叶えることができます。こちらのコラムでは、マンションで素敵なインテリアを実現するためのポイントやおしゃれなコーディネート実例をご紹介します。是非、参考になさってください。

マンションで部屋づくりを行う魅力と悩み

一般的なマンションはシンプルな内装・間取りが多いため、コーディネート次第で好みの空間を叶えることが可能です。特に、新築の場合は壁や床などの内装から決めることができる場合もあり、こだわりを持って理想の空間を再現することができます。また、賃貸の場合もアパートとは違い、高級感を感じる部屋づくりが行えます。

マンションでインテリアコーディネートを行う時に多い悩み

■コンパクトな部屋のレイアウト

コンパクトな間取りのマンションの場合、それぞれの部屋が狭くなってしまうため、家具選びやレイアウトが難しくなってしまう場合があります。

■天井が低い

天井高が低いマンションではコーディネート次第で圧迫感が出てしまう可能性があります。この際の家具・インテリア選びには注意が必要です。

■元の空間がシンプル

賃貸マンションの場合、床や壁がシンプルであることが多く、コーディネートの自由度が高いです。その反面、幅が広すぎて悩まれる方も多いようです。

■床材・壁材の選定

新築マンションの場合、床や壁を自由に選べるケースが多く、完成イメージが湧かないのと、バリエーションの幅が広すぎて迷ってしまうことがあります。

様々なマンションのインテリア実例を見て参考にすることが近道

マンションでは様々なレイアウトの注意点があったり、内装の自由度が高いため、なかなか理想のコーディネートをイメージするのが難しいことも。そのような時は、まずたくさんのマンションのインテリアコーディネート実例を見てヒントを得ていきましょう。様々なスタイルの実例からお気に入りを見つけて、その部屋をベースにすることで、完成形のコーディネートイメージが格段にしやすくなり、理想の部屋づくりへの近道となります。

スタイル別・マンションインテリアのコーディネート実例26選

ここからは、マンションのインテリアコーディネートのヒントになる様々な実例を紹介します。雰囲気が異なる6つのスタイルに分けて紹介するので、お好みの雰囲気を見つけて部屋づくりの参考になさってください。

爽やかな海の空気感を楽しめる「ブルースタイル」

海沿いや川沿いに漂う爽やかな雰囲気、海・川・空に広がる美しい青の色合いをマンションのインテリアに取り入れたのが「ブルースタイル」です。

海沿いのロケーションに建つマンションはもちろんのこと、自然から離れた都会のマンションにもおすすめです。暮らしの中に海や川を眺めているような心地良さを感じられる、魅力的な実例を紹介します。

オーシャンビューの開放感を味わう マンションのインテリア実例

窓の向こうに雄大な海と空が広がる、贅沢なロケーションに佇むマンション。インテリアをブルーとライトグレーで統一することで、外の景色に溶け込むような心地良い雰囲気を演出したコーディネートです。

抜け感のあるアームデザインのソファや、ロースタイルのダイニングテーブルを選び、広々とした空間をさらに開放的に魅せています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

リバーサイドならではの清涼感を引き立てるインテリア実例

川が見えるロケーションに建つマンションのインテリア実例。窓から見える川沿いの爽やかな風景と調和するよう、清涼感のある明るいブルーでカラーコーディネートを行いました。

また、ブルーの色合いだけでなく、ナチュラルカラーのヒヤシンス素材のソファやガラス天板のテーブルなど、家具選びも軽やかさを重視しています。

関連コラム

海のような爽やかさをマンションに再現したインテリア実例

新築マンションをご購入された二人暮らしのインテリア実例。明るい床・壁色にブルーが美しく映え、アメリカの西海岸のようなおしゃれな雰囲気が漂います。

ブルーのファブリックアイテムを中心にコーディネートを行い、また海の自然な雰囲気を引き立てるために、家具は風合いのある無垢材で統一しました。

関連コラム

  • ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

高級感と爽やかさの両方を味わえるマンションのインテリア実例

落ち着いた色合いの内装と家具で統一した空間を、ブルーで彩ったマンションのインテリア実例。

ブルーのコーディネートというと明るく爽やかな印象がありますが、あえて部屋全体をダークブラウンの落ち着いた色合いで揃えることで、高級感と爽やかさを感じられるリビングダイニングに。また、クッションにもブルーの中にダークブラウンもプラスして、空間全体の印象を整えました。

関連コラム

都会を一望できるタワーマンションのインテリア実例

都会に建つタワーマンションのインテリア実例。

洗練された印象のブルーとグレーのコントラストでロケーションに相応しい高級感を演出しつつ、自然の素朴な風合いを纏ったヒヤシンス素材の家具を合わせたことで、都会的な暮らしの中にもリゾートのようなリラックス感を感じられる雰囲気に仕上げました。

関連コラム

  • ~実例集付き~  眺望を活かしたタワーマンションのインテリア・内装のポイント
    ~実例集付き~ 眺望を活かしたタワーマンションのインテリア・内装のポイント

    タワーマンションを購入された方、これから購入される方の悩みの一つでもあります内装やインテリア選び。どのような内装にすれば高級マンションの特別感が演出されるかや、カーテンやラグなどのインテリア装飾は必要なのかなど色々あります。そんなタワーマンションの内装・家具選びやインテリアコーディネートのポイントをこれから紹介致します。実例集やお客様実例のポイントを是非参考にしてみて下さい。

開放的な空間を実現する「ロースタイル」

マンション特有の悩みである「天井の低さ」をカバーして、開放的な空間づくりを叶えてくれるのが「ロースタイル」の家具を取り入れたコーディネートです。

また、マンションの場合、部屋の中心にソファを置くレイアウトが多く、圧迫感を感じてしまいがちですが、そのような時もローソファを選ぶことで広々とした部屋づくりを行うことができます。

和室とリビングを繋げるロースタイルを活かしたインテリア実例

マンションで度々見かけるリビングダイニングのすぐ隣に和室が繋がった間取り。このようなケースでは、お互いの空間に心地良く溶け込んでくれるロースタイルのソファを選ぶのがおすすめです。

そして、リビングダイニングと統一感のある色・素材の家具を和室に置くと、ひとつの大きな部屋に見えて、開放感のあるコーディネートに仕上がります。

おすすめコラム

大人の余裕を感じる開放的なマンションのインテリア実例

白を基調とした明るい内装にグレーの家具が上品な雰囲気を演出する、マンションのインテリア実例。部屋の中心にソファを置くレイアウトのため、ロースタイル×アームレスのソファを採用しています。

通路側をアームレスにすると、見た目の開放感や生活動線が広くなるだけでなく、横から立ち座りをすることもできるので暮らしが快適になる効果もあります。

おすすめコラム

ローソファで開放感を演出したマンションのインテリア実例

10畳というコンパクトサイズなマンションのリビングダイニングを、ロースタイルの家具で広々とした印象に仕上げたインテリア実例。

部屋の中央にソファを置くレイアウトですが、背もたれ・肘掛など全体を低くデザインしたローソファをセレクトしたことで壁感が無く、すっきりとした雰囲気に。ダイニングからもテレビが見易く快適です。

おすすめコラム

アームレスのソファで快適な暮らしを叶えるインテリア実例

足を伸ばして寛げるカウチソファに憧れがあるものの、マンションではボリュームが出てしまいがちですが、ロースタイルのソファを選べば、スマートな雰囲気のコーディネートが実現できます。

また、ローテーブルはすっきりとしたガラス天板のデザインをセレクト。窓の外に広がる開放的な風景と調和して、ゆとりのある空間を演出します。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

ホテルのような非日常感を演出する「リゾートスタイル」

床や壁がシンプルであるマンションの特長を活かして、生活感を感じさせず、まるでホテルに滞在するかのような非日常感と癒しに包まれた暮らしを叶えることができるのが「リゾートスタイル」です。

リラックス感のある自然素材の家具や、南国感のあるカラフルなカラーコーディネートを行うことで実現することができます。

清潔感が溢れるリゾートホテルライクなインテリア実例

約10畳という限られたマンションのスペースを、まるでリゾートホテルのように明るく開放的な雰囲気でコーディネートしたインテリア実例です。

ホテルならではの落ち着いた印象の中にも、爽やかさや癒しを感じられるよう、風合いのあるヒヤシンス素材の家具を主役に、全体を自然素材の家具・インテリアでまとめたのがポイントです。

おすすめコラム

マンションで南国リゾート気分を味わうインテリア実例

南国感のあるレッドやオレンジで部屋を彩り、華やかかつ温もりのある雰囲気が漂うマンションのインテリア実例。ハワイやグアムなどのリゾートで過ごすような幸福感に包まれながら、日々の暮らしを送ることができる魅力的な空間です。

ソファだけでなく、チェアカバー・壁面装飾・家電など空間全体でカラーコーディネートを行うことで、鮮やかな色合いもバランス良く見えます。

おすすめコラム

洗練された空気を纏ったマンションのインテリア実例

部屋に対してのベストなサイズ・レイアウトの家具選びですっきりとした空間を演出し、ホテルのような非日常感が漂うマンションのインテリア実例。

繊細なラタン素材のソファは、モダンかつ爽やかな雰囲気を醸し出します。また、花柄のソファカバーがラグジュアリーなムードを盛り上げます。

沖縄に広がる美しい自然をイメージしたインテリア実例

都会のマンションに住んでいても、美しい沖縄の自然を感じながら暮らせるよう、沖縄のリゾートホテルをイメージしてコーディネートしたインテリア実例。

ブルーのカラーコーディネート、風が通るような抜け感のあるデザインの家具、リゾートムード溢れるヒヤシンス素材のソファ。そして、珊瑚をイメージしたコーラル色が沖縄らしい雰囲気を盛り上げます。

関連コラム

  • 沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例10選
    沖縄の海と森に包まれた、インテリアコーディネート実例10選

    数あるリゾートでも、一番身近で日本を代表する「沖縄の海と森」をテーマに、お客様のお部屋をインテリアコーディネートさせて頂きました。沖縄の海と森を、どのようにコーディネートをしていけばいいのか?透明度の高い海、亜熱帯の森など、癒しや活力を与えてくれる沖縄の自然。今回は手軽に取り入れられる、「沖縄の海と森に包まれたコーディネート実例10選」、「【部屋別】沖縄リゾートを取り入れたインテリアコーディネート3つのポイント」についてご紹介します。是非参考にされてみて下さい。

落ち着いた雰囲気と洗練感が魅力の「モダンスタイル」

洗練された都会的な雰囲気と、ゆったりとした時間が流れる穏やかさを併せ持つ「モダンスタイル」落ち着いた色合いで統一していくので、シンプルなマンションとも相性の良いスタイルです。

また、モダンスタイルに和の要素をプラスした「和モダン」も日本の住居と馴染みが良くおすすめのスタイルです。是非、参考になさってみてください。

心地良い重厚感に包まれる大人っぽいインテリア実例

マンションのリビングダイニング全体を優しいブラウンの色合いで統一したモダンなインテリア実例。

色合いがシンプルだからこそ、木目や滑らかな木肌が魅力の無垢材のソファ・マットな質感と繊細な編み目が美しいラタンのサイドテーブルなど、家具・インテリアのテクスチャーにこだわることで大人っぽく洗練された雰囲気を演出しています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

穏やかな暮らしが叶う マンションのインテリア実例

ゆったりした16畳の空間を、温もりあるブラウンのワンカラーでコーディネートしたインテリア実例。

内装や家具の色合いを馴染ませて、空間全体の統一感と広さを感じられる雰囲気に仕上げました。また、ごちゃつきがちなテレビ周りは、収納家具のデザインを揃えることで、洗練された雰囲気を演出しています。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ
    【インテリア実例】開放的なロースタイルリビングに調和するワンカラーコーデ

    部屋作りの際は開放感のあるロースタイルなリビングに仕上げたいという方は多いのではないでしょうか。広く見える部屋づくりを叶えるには、ロースタイルの家具選びや段差を活かしたサンクンリビングのレイアウト、ワンカラーでまとめて視覚的に広く見せることが重要になります。開放的なロースタイルリビングを生み出すポイントを実際のお客様宅実例をふまえてご紹介します。

家具の素材感にまでこだわったマンションのインテリア実例

マンションでよく見られる、リビングダイニングと隣り合う洋室がある間取りを、ひとつに繋げて大きな空間としてコーディネートしたインテリア実例です。

無垢材・ラタン・アイアン・合皮・ガラスなど、家具に様々な素材を取り入れたことで、シンプルな内装のマンションでも、雰囲気のあるおしゃれな部屋作りを行うことができます。

関連コラム

  • 理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート34実例付き~
    理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート34実例付き~

    理想のおしゃれな部屋や心安らぐ空間とはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「お好みのインテリアや小物など、様々なアイテムをどのように組み合わせればおしゃれな部屋になるのか?」「限られた空間をどのようにコーディネートすれば心安らぐ空間になるのか?」など、お悩みに合わせて押さえておきたいポイントがいくつかあります。そこで今回は様々なスタイルを集めた33の実例紹介とおしゃれな部屋作りの3つのポイントを取り入れたインテリアコーディネート実例のご紹介をさせて頂きます。

ダークブラウンで統一したモダンなインテリア実例

贅沢なビューを楽しめるタワーマンションにぴったりのスタイリッシュモダンなインテリア実例です。

空間全体を濃いブラウンで統一したモダンな雰囲気。花柄のクッションが空間の良いアクセントになっています。また、寛ぎ感のあるハイバックソファやバルコニーでも寛げる屋外用チェアなど、見た目だけでなく過ごし方まで贅沢感がありますね。

関連コラム

  • 大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」
    大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」

    上品で落ち着いた印象のモダンな部屋は、空間に大人っぽい雰囲気を作り出してくれるコーディネートとして人気のあるインテリアスタイルです。今回は、様々なモダンスタイルのインテリアコーディネート実例や、モダンな部屋作りを行う際の3つのポイント、そして3つのポイントを上手く取り入れた、お客様宅の実例をご紹介いたします。是非皆さまも、居心地の良さと贅沢な時間を漂わせるモダンな部屋作りを実現してみましょう。

凛とした空気が流れる和モダンなインテリア実例

印象的な和室の雰囲気に合わせて、空間全体を和モダンスタイルでコーディネートしたインテリア実例。

グレーの色合いが和モダンならではの凛とした空気感を引き立てます。また、ロースタイルのソファを選ぶことで和室との高低差が出にくく、フラットで美しい空間に仕上がります。和室に置いた座椅子も、モノトーンカラーでモダンな印象がありますね。

関連コラム

マンションならではの間取りを活かしたインテリア実例

ソファダイニングのスタイルを取り入れて、マンションでもゆとりある空間を叶えたインテリア実例。

また、マンションらしい間取りであるリビングの横にある和室を寝室として使用しています。ローベッドを選ぶことで、和の空間である和室と洋の空間であるリビングの両方に心地良く馴染み、まるで高級旅館のような特別な雰囲気を空間に与えています。

関連コラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

大人な雰囲気に魅力を感じる「ラグジュアリースタイル」

モダンスタイルよりも更にエレガントかつ高級感のある雰囲気なのが「ラグジュアリースタイル」。特に、眺望の良いタワーマンションや風景の良いマンションなど、特別感のあるロケーションと相性抜群です。

洗練感のあるシンプルなインテリアをベースに、ハイバックデザインの家具や、高貴なパープルのアクセントカラーなどセレクトして、非日常感を演出するのがポイントです。

ラグジュアリーなホテルを想わせるマンションのインテリア実例

タワーマンションならではの景観を楽しめる、角部屋の間取りを活かし、ハイクラスなホテルをイメージしてコーディネートしたインテリア実例です。

広々とした空間に、贅沢なサイズ感のコーナーソファをレイアウト。首元まで優しく包むハイバックスタイルでゆったりと寛げます。また、ダイニングチェアもデザインを統一してハイバックをセレクトし、高級感を演出しました。

おすすめコラム

マンションで一人暮らしを満喫するインテリア実例

パープルのアクセントカラーで、ラグジュアリーな雰囲気を表現したマンションのインテリア実例。

コンパクトなリビングダイニングのため、ローテーブルは置かずにスツールを設置したり、ミニマルサイズのダイニングテーブルをセレクトしたり、空間にゆとりを持たせることでラグジュアリースタイルならではの大人のリラックス感を演出しています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート

    おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。ワンルーム、1LDK、2LDKの間取りを上手く使いながら、女性の一人暮らしが楽しくなるインテリアコーディネートを再現してみましょう。今回は一人暮らしをされる女性へ素敵なインテリアコーディネートを再現した部屋の作り方をご紹介致します。

パープルとブラックのコントラストが美しいインテリア実例

大きな窓に囲まれたタワーマンションの一室。ブラック・グレーをベースにパープルを差し色にした、大人なラグジュアリースタイルです。

外からの目線が気にならない高層階だからこそ、カーテンは引かずに、景色がインテリアのアートになるようなソファレイアウトに。高めのアームデザインのソファは、贅沢な雰囲気がありますね。

関連コラム

豊かな自然に癒しを感じる「グリーンスタイル」

地上から離れたマンションは戸建てに比べて自然を感じにくいケースが多いですが、「グリーンスタイル」でコーディネートすれば都会のマンションでも自然の安らぎにいつでも触れることができます。

また、自然由来の素材からできた家具はグリーンの色合いと相性抜群です。お互いの魅力を引き立て合い、暮らしに平穏さを運んでくれます。

自然の癒しを感じられるマンションのインテリア実例

川沿いに面したマンションのインテリア実例。高層階での暮らしでも、ナチュラルな癒しを感じられるようグリーンスタイルでコーディネートしました。

自然のままの風合いや温もりを纏ったラタン素材や無垢材の家具をセレクトし、グリーンの優しい色合いを引き立てています。また、空間の随所に観葉植物を飾れば、さらに心がほっと安らげる空間に。

関連コラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

都会のマンションで安らぎに満ちた暮らしを叶えるインテリア実例

タワーマンションに暮らしながら、東南アジアなどの森リゾートに滞在しているような深いリラックス感を感じられるインテリア実例。

表情豊かな木目や木の風合い、滑らかな木の手触りを持った無垢材家具が、森のような澄んだ空気感や温もりを都会のマンションにも生み出してくれます。また、優しいグリーンのアートを飾れば、殺風景になりがちな白い壁も空間の魅せ場になります。

関連コラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

緑豊かな景観と調和するマンションのインテリア実例

緑豊かな軽井沢のリゾートマンションのインテリア実例。窓の外に見える明るい木々の色と、室内の瑞々しいグリーンが美しく調和する魅力的な空間です。

落ち着いたダークブラウンの家具・内装の色合いがグリーンの色味を引き立てます。また、バルコニーに屋外用のチェアを配置して、四季折々に変化する美しい景観を楽しめるスペースも作っています。

おすすめコラム

グリーンとブラウンで彩った木々を感じるインテリア実例

木の幹を連想させるダークブラウン色の内装を活かして、グリーンのカラーコーディネートで葉を付け、部屋全体で木々のような自然の風景を表現したインテリア実例です。内装に馴染むように、家具も深いブラウンカラーの無垢材で統一しています。

グリーンは一色ではなく、様々な色をグラデーションさせることで自然感が出て、よりリラックスして過ごせる空間に仕上がります。

その他のマンション実例もご覧頂けます

ここまで25部屋の実例をご紹介しましたが、お気に入りのコーディネートは見つかりましたか。さらにたくさんのインテリア実例を見たいという方は下記からご覧いただけます。是非、参考になさってください。

マンションをおしゃれな空間にする インテリアコーディネートのコツ

先程ご紹介した、たくさんのコーディネート実例でお好みのインテリアスタイルをチェックして好みの雰囲気がまとまった後は、実際にコーディネートを検討し始めることと思います。その際に、マンションの特徴を踏まえてコーディネート・レイアウトなどを進めていくことで、より理想的な部屋づくりを叶えることができます。

ここからは、マンションをおしゃれにコーディネートするコツを詳しくご紹介していきます。

マンションの部屋を開放的に見せる「レイアウト」と「家具・インテリア」

マンションをコーディネートする際「部屋が狭く見える」「天井が低くて圧迫感が出てしまう」といった悩みがよくあります。そのお悩みを解消してくれるポイントとなるのが、レイアウトと家具・インテリア選びです。

「レイアウト」マンションの部屋を広く見せるコツ

ある程度の広さがあるにも関わらず、圧迫感が出てしまう場合の多くはレイアウトに問題があります。下記の4つが原因になっていることが多いため、この4つに気を付けて家具のレイアウトを行うことがポイントです。

  • 家具が密集している

  • 窓に背の高い家具が被っている

  • 部屋の中心に背の高い家具を置いている

  • 部屋の入り口から窓に向かって視界を遮っている

■ Case-1
「窓に背の高い家具が被っている」
 ⇒ 窓前に家具を置かない・背を低くする

光を取り入れる窓の前に背の高い家具があると、暗く窮屈な印象になってしまうため、極力家具は置かないようにしましょう。どうしても置かなければならない場合は、ロースタイルを選ぶのがおすすめです。

■ Case-2
「家具が密集している」
 ⇒ 家具のサイズ・量に気を付けてレイアウトする

あれもこれもと家具を置くと狭く見えてしまいます。例えば、ソファとダイニングを両方置きたいという場合には、ソファダイニングにしてひとつにまとめるなどの工夫をすると部屋を広々と使うことができます

■ Case-3
「部屋の中心に背の高い家具を置いている」
 ⇒ 部屋中心は背の低い家具を置く

マンションで多い部屋の中心にメインとなるソファを配置する間取り。ハイバックなどの背の高いデザインを選ぶと圧迫感が出てしまうため、部屋の中心にはロースタイルのソファを選びましょう。

■ Case-4
「部屋の入口から窓に向かって視界を遮っている」
 ⇒ 部屋の入口から窓への抜け感を大切にする

入口からの部屋の見え方よって、開放感があるインテリアかどうかの印象が決まります。そのため、入り口から窓への視界がひらけるように家具をレイアウトすると、広々とした雰囲気を演出することができます。

おすすめコラム

  • リビング・ダイニングのレイアウト - 居心地の良い空間のつくり方- 【8畳・10畳・12畳~20畳】
    リビング・ダイニングのレイアウト - 居心地の良い空間のつくり方- 【8畳・10畳・12畳~20畳】

    暮らしの中心にあるリビングダイニングを、心地の良い空間にするために欠かせないのがレイアウトです。生活動線や家具を配置する順番等のポイントを抑えることでバランス良く、そして快適性の高いレイアウトを行うことができます。こちらのコラムでは【リビング8畳・10畳・12畳・16畳・18畳・20畳】、【ダイニング3畳・4.5畳・6畳・8畳】の実例に沿って、それぞれのレイアウトポイントを畳数別でご紹介しています。

「家具・インテリア選び」マンションに開放感を演出するコツ

レイアウトのポイントにも出てきた「ロースタイルの家具」は、部屋が狭く見えたり、天井が低く見えてしまいがちなマンションにぴったりの家具です。同じ幅・奥行サイズの家具でも、高さが違うだけで印象は異なります。特にソファ・ダイニング・ベッドなどの大型家具であればあるほど、その効果は大きくなります。

■ローソファ

座面・背面・肘掛など全体を低くデザインしたソファ。開放感のある空間を叶えてくれます。また、高さを抑えた分、奥行きはゆったりサイズにしているため、寝転がったりとのんびり寛ぐことができます。

部屋の中心に置いてもすっきりとした印象に仕上げる ことができます。また、背面まで美しいデザインのソファを選ぶと、インテリアコーディネートの良いアクセントになりますね。

■ローダイニングテーブル

ダイニングテーブルは天板高720mm程度が一般的ですが、50mm程低くするだけで圧迫感を抑え、天井を高く見せてくれます。また、こちらのローダイニングテーブルは二本脚のデザインなので、さらに空間を広く見せる効果があります。

ローダイニングテーブルに背もたれのないベンチを合せたコーディネート。壁感がなく、すっきりとした空間に仕上がります。また、ローダイニングテーブルは見た目の開放感だけでなく、小柄な体型の方でも座り易いというメリットがあります。

■ローベッド

マンションの寝室は狭いことが多く、その場合にもローベッドを選べば圧迫感を軽減することができます。また、通気が気になる方は、脚付デザインのローベッドを選ぶと掃除もしやすく快適です。

一般的な高さのベッドだと、シングル2台を繋げて使用する際などは、とても窮屈感が出やすいですが、ローベッドなら大きなサイズでも開放的で、高級旅館のような非日常感のある雰囲気さえ演出できます。

おすすめコラム

理想のスタイルに合う 統一感のあるカラーコーディネート

マンションをおしゃれにコーディネートする上で、カラーコーディネートは非常に重要なポイントです。お好みのインテリアスタイルに合わせて、統一感のある色味を選びましょう。また、カラーコーディネートに自信が無い方は、同系色でグラデーションをしていくと簡単に統一感のあるおしゃれなコーディネートを実現できます。

リビングダイニングをカラーコーディネートするインテリアアイテム

マンションで多いリビングダイニングの間取りの場合、リビング・ダイニングとそれぞれの空間に分けて考えるのではなく、ひとつの空間としてカラーコーディネートを考えることが大切です。また、リビングダイニングをカラーコーディネートするアイテムにはどのようなものがあるかを先に知っておくと、空間全体をバランス良く彩ることができます。そして、面積が大きいアイテムから決めていくと失敗しづらくおすすめです。

「ソファカバー」
 ⇒ 面積:大

リビングダイニングの主役になるのがソファ。ソファフレームの素材だけでなく、カバーの色によって雰囲気は大きく変わるため、ソファをベースにカラーコーディネートを検討し始めると、他のアイテムに取り入れる色味が決めやすいでしょう。

「ラグ」
 ⇒ 面積:大

ソファの前に敷くラグも、リビングダイニングの中では面積が大きいインテリアアイテムです。色の選び方としては、ソファと同系色にするか、ベージュ・グレー系のシンプルな色味を選んで落ち着いた雰囲気にまとめるかの二択で考えると良いでしょう。

「カーテン」
 ⇒ 面積:大~中

窓の大きさによって面積は変わるものの、高い位置にあるため空間の中で目立つアイテムです。濃い色を選ぶと閉鎖的な雰囲気に見えるため、明るめの色を選ぶとマンションでも開放感を演出できます。

「チェアカバー」
 ⇒ 面積:中

ダイニングエリアに彩りを加えるおすすめアイテムがチェアカバーです。ソファカバーと同系色で揃えれば、大きなリビングダイニングの空間に統一感が生まれ、おしゃれなコーディネートに仕上がります。

「クッションカバー」
 ⇒ 面積:小

ソファの上に乗せて、カラーコーディネートのアクセントとして使いたいクッション。面積が小さいため、ソファカバーと同系色だけでなく、思い切って柄物を選ぶのもおしゃれな印象になりおすすめです。

「壁面装飾」
 ⇒ 面積:小

見落としがちなのが壁面装飾。おしゃれさだけでなく、高い位置に彩りを加えることができ、空間全体のカラーバランスを整えてくれる効果もあります。こちらも面積が小さいので柄を取り入れても良いですね。

おすすめコラム

シンプルな空間に家具の素材感でアクセントを生み出す

シンプルになりがちなマンションの部屋をおしゃれにする方法はカラーコーディネートだけでなく、家具の素材にこだわることも方法のひとつです。特に自然の風合いをそのまま纏った天然素材の家具は、空間のアクセントになりながらも、マンションの内装とも馴染みが良いので大変おすすめです。

マンションにおすすめの自然由来の家具素材

■ラタン
日本では「籐」の名称で古くから親しまれている素材です。繊細な編み目とマットな質感が特長。木材とは異なる凛とした雰囲気が空間に洗練感を与えます。

フレームにラタンを贅沢に編み込んだソファ。シンプルな内装のマンションでも、ラタンの繊細な編み目がつくり出す陰影がアクセントになります。落ち着いたダークブラウンの色合いも高級感がありますね。

■ダークグレー色のヒヤシンス
水草を原料とした自然の家具素材。ざっくりと編み込みされたリラックス感のある佇まいと、時間をかけて着色した深みのあるグレーの色合いが魅力です。

ダークグレーのヒヤシンス素材をソファ・オットマン・チェアなどに使用したコーディネート。アジアンリゾートホテルのような、オリエンタルかつラグジュアリーな雰囲気をマンションで再現できます。

■ブラウン色のヒヤシンス
優しい色合いは、自然の風合いをそのまま纏ったヒヤシンスのナチュラルで素朴な雰囲気を引き立てます。明るい色なので開放感も演出できます。

ブラウンのヒヤシンス素材をたっぷりと使用したアームチェア。立体感のある家具デザインは、ヒヤシンス素材ならでは。シンプルになりがちなダイニングエリアも、印象的な雰囲気に仕上がります。

■無垢材
木そのものを使用しているため、自然のままの温もりや風合いを楽しむことができる無垢材。特に、木目がはっきりとした無垢材は、シンプルになりすぎず、コーディネートの良いアクセントになってくれます。

迫力ある表情の木目と滑らかな木肌が特長のアッシュ無垢材を贅沢に使用したダイニングテーブル。世界にひとつしかない、唯一無二の木目はまるでアートのように美しく、インテリアコーディネートに高級感や洗練感を与えてくれます。

インテリアに奥行き感をプラスしてくれる壁面装飾・照明

壁面装飾・照明をアクセントとして取り入れることで、マンションのシンプルな空間もおしゃれにコーディネートすることができます。また、新築のマンションで好みの内装を指定できる場合は、壁材の選定を工夫するとさらにモデルルームのようにおしゃれな雰囲気に近づけることが可能です。

インテリアコーディネートに奥行きをプラスする壁面装飾

一般的なマンションの壁は白であることが多く、がらんと空いて寂しくなりがち。そこに壁面装飾を取り入れれば、華やかさをプラスすることができます。お好みのアートや写真を飾るのはもちろん、カラーコーディネートのポイントでもご紹介したように、空間全体のインテリアと同系色で統一することで、まとまりのあるおしゃれな雰囲気に。また、高い位置のアクセントとなるので空間に奥行きが出て、部屋を広く見せる効果もあります。

おすすめの壁面装飾

■アートパネル
日本伝統の和紙と左官技術を用いたアートパネル。存在感のある佇まいで、空間のアクセントとなります。

■ファブリックパネル
約100色から自由に選べる壁面装飾。自分らしい色の組み合わせを選べる楽しみがあります。

■ウッドパネル
無垢材を組み上げた格子デザインの壁面装飾。温かみとオリエンタルな雰囲気を空間に演出できます。

■壁花器
美しい青銅の色合いと質感を味わえる壁花器。季節の花をさりげなく飾ることで質の高い暮らしを演出。

おすすめコラム

  • 【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方
    【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方

    より素敵な空間を創り上げる方法のひとつに、壁飾りやインテリアアートなどの壁面装飾を壁に掛けて飾る方法がございます。このコラムでは、壁面装飾を壁に掛ける方法や使用する道具をご案内しながら、アートパネル、ファブリックパネル、ウッドパネル、壁掛け時計や壁掛け花器などのa.flatの壁面装飾のおすすめの掛け方をご紹介します。

マンションの部屋に個性とアクセントを与える壁材

新築マンションなどで内装を指定できる場合、壁材にこだわることもおしゃれなインテリアを叶えるポイントです。全て白い壁にするのではなく、部分的にアクセントクロス・質感のある壁材を取り入れるだけで、生活感を感じなくくなり、ホテルやカフェのように一気に垢ぬけた雰囲気に仕上がります。

■アクセントクロス
ダイニングの奥・ソファの後ろなど、壁の一部分に色・柄のついたクロスを貼ると空間にメリハリが生まれ、おしゃれな雰囲気に。

こちらの実例では、ダイニングテーブル後ろの壁にミントグリーンのクロスをセレクトしています。明るくナチュラルな雰囲気のインテリアと一体となって、テーマ性のあるコーディネートに。

■カラークロスとは異なる壁材
エコカラット・珪藻土・タイルなどの壁材は色・柄だけでなく質感を壁にプラスすることもできます。高級感のある雰囲気のインテリアにぴったりです。

こちらの実例では、ソファ後ろの壁にグレーのエコカラットをセレクト。ホテルのような洗練されたインテリアが引き立ちます。また、調湿性に優れた素材もあり、快適な空間作りも担ってくれています。

おすすめコラム

  • こだわりの壁面装飾と家具がポイント 壁までおしゃれなインテリア
    こだわりの壁面装飾と家具がポイント 壁までおしゃれなインテリア

    壁を飾ることでインテリアコーディネートは劇的におしゃれな雰囲気に生まれ変わります。こちらのコラムでは「カラークロス・エコカラット等の内装壁材で壁を飾る方法」と「アートやファブリックパネル等のインテリア小物で壁を飾る方法」の2つをご紹介しています。それぞれの壁面装飾とおすすめの家具の組み合わせ、そして壁にまでこだわったおしゃれな実例も是非参考にされてみて下さい。

華やかさと奥行き感をプラスしてくれる間接照明

間接照明とは天井や壁面、物などを照らす光のことです。人や床を直接照らすのではなく、天井・壁を照らした光の反射で空間を照らすため陰影がつきやすくなり、華やかでロマンチックな雰囲気を楽しむことができます。また、部屋の隅に間接照明を置いて明りを灯すことで奥行き感が生まれ、部屋が広く見える効果も期待できます。明るい時間帯には、オブジェとして楽しめるようなおしゃれな間接照明を選びたいですね。

おすすめの間接照明

■フロアランプ
スリットから漏れる幻想的な灯りに魅了される間接照明。ホテルのような非日常感を演出してくれます。

■フロアランプ
柔らかい曲線を描いたミニマルなデザインがおしゃれ。和紙でつくられたシェードは表情豊かです。

■テーブルランプ
木漏れ日のような温かみのある灯りに癒されます。ドレープのように重なった美しいフォルムも魅力です。

■テーブルランプ
照明を灯していない時も、無垢の流木デザインは存在感があり、空間のアクセントになります。

おすすめコラム

  • 照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート
    照明でおしゃれな空間をつくるインテリアコーディネート

    私たちの暮らしに必要不可欠な「照明」。照明は、ただ部屋を明るくするだけではなく、照明でおしゃれなインテリア空間をつくることができます。各部屋ごとに様々なおしゃれ空間を演出できるので、照明はおしゃれな空間をつくるために重要なインテリアです。そんな照明でつくる、おしゃれなインテリア空間のインテリアコーディネートや照明を取り入れる際のポイントをご紹介をします。

【お客様実例】マンションで叶えるリゾートホテルの装い

ここからは、今までご紹介したマンションをおしゃれにコーディネートするためのコツを活かしたインテリア実例を詳しくご紹介していきます。是非参考になさってください。

■Life style

・居住人数:二人暮らし
・間取り :2LDK/LD12畳
・居住形態:マンション
・購入店舗:a.flat新宿店

高級感と癒しを感じるリゾートホテルのような装いはマンションインテリアの見本となるような空間です。

リビングルームのコーディネートポイント

開放感のあるレイアウトと抜け感のある家具シリーズ

入口からキッチン・バルコニーまで大きく動線を確保したレイアウト。キッチンやバルコニーは毎日使う場所なので、動きやすさを考慮して、ストレスなく快適に過ごせる空間にこだわりました。また、動線を大きく取ったことで開放感を同時に演出して、ホテルのようなゆったりとした空気感の中で暮らしを叶えることができます。

また、空間を広くみせるために、部屋全体のレイアウトだけでなく家具選びも工夫しました。

■ソファ
インテリアコーディネートの主役となるソファ。部屋の中央にソファを置くレイアウトですが、全体的に抜け感のあるデザインのためすっきりとした印象に。また、アームの奥行きが短い点もこだわり。生活動線がとり易く、快適な暮らしを叶えてくれます。

■ローテーブル
ソファとテレビボードの間は家具が密集して圧迫感が出易くなりがちです。そこで、ローテーブルはすっきりとしたガラス天板のデザインをセレクトしました。天板のローテーブルをセレクトしました。高さも330mmと低めなので開放感を演出してくれます。

おすすめコラム

  • -2LDKに住まう- 二人暮らしのおすすめレイアウトとインテリア
    -2LDKに住まう- 二人暮らしのおすすめレイアウトとインテリア

    二人暮らしにおすすめの間取りとされる2LDK。こちらのコラムでは、2LDKに暮らす二人の生活が更に楽しく快適になるような、おすすめ家具やレイアウト、二人暮らしだからこそ住む場所や人数が変わっても、永く使える家具・インテリアをご紹介。また、沢山のレイアウト・インテリア実例もご紹介していますので、是非参考にされてみて下さい。

高級リゾートを思わせるカラーコーディネートとヒヤシンス素材

高級リゾートホテルを再現するためにメインとなるソファカバーは落ち着いたダークブラウン色をセレクト。濃い色合いの床・家具とも心地良く馴染んで部屋全体に統一感が生まれました。また、落ち着いた色合いの中にあえて明るいヒヤシンス素材を選んだことで、メリハリが出て、お互いの魅力を引き立て合うコーディネートに。

クッションカバーで華やかさを

ダークブラウンのみでカラーコーディネートを行うとシンプル過ぎてしまうため、花柄のクッションでアクセントをプラスしています。また、両サイドに置いたクッションも色合いはブラウン系ですが、ツイード生地のような質感のあるクッションカバーを選んで、ソファカバーにあえて馴染み過ぎないようなコーディネートに仕上げました。

■リビングコーディネートで使用したファブリック

ヒヤシンス素材のソファでリゾート感を演出

ヒヤシンス素材を贅沢に編み込んだシン・ソファ。存在感のあるシルエットは、ラグジュアリーなリゾートホテルの雰囲気をお部屋に再現してくれます。また、デザインだけでなくゆったりと寛げる座り心地も魅力。ソファ職人と何度も検証を重ね、座面と背もたれのベストなバランスを追及した快適な座り心地で、リゾートホテルのような贅沢な寛ぎを楽しめます。

明るい色のラグで開放感を演出

落ち着いたダークブラウンのカラーコーディネートで統一したリビングなので、ラグも同色のブラウン系で揃えても良いですが、マンションならではの狭さを感じさせないために、面積の大きいラグはあえて明るいベージュをセレクト。また、ヒヤシンス素材と馴染んだことで全体のカラーバランスが上手くとれました。

おすすめコラム

  • 【特集】ウォーターヒヤシンスソファの魅力
    【特集】ウォーターヒヤシンスソファの魅力

    リゾート・アジアン家具で人気のウォーターヒヤシンス素材のソファ。リビングに爽やかな風を運び、華やかでリラックスムード溢れる雰囲気へと導いてくれるヒヤシンスソファの魅力をご紹介します。また、普段見慣れないヒヤシンス素材についての豆知識や、a.flatがおすすめする高品質なヒヤシンスソファも是非参考にされてみて下さい。

小物・壁面装飾でリゾートインテリアを表現

ソファに座った時に最も目に入るテレビボードローテーブル周辺に、リゾート感のある小物を飾りつけました。家具と同じように、自然素材からつくられた小物を選ぶと浮くことなく、おしゃれにまとまります。

■アジアン雑貨
レリーフパネル(浮彫のパネル)を中心に小物・古書をダークトーンで合わせています。旅行先で買ったものを飾っても思い出に浸れて良いですね。

■ディフューザー
小瓶にスティックを挿すだけで、お部屋に香りが広がります。目を閉じるとリゾート地にいる気分になれるような、オリエンタルな香りを選びましょう。

空間のアクセントになる壁面装飾

ソファ横の壁面には、お客様がお持ちのレリーフパネルを飾りました。ターコイズ色が白い壁のアクセントになり、ホテルのような高級感を演出します。

賃貸マンションでは壁の穴開けを禁止している場合が多いですが、傷跡が目立たず取り付けられるフックを使うことによって、マンションでも壁面装飾のあるコーディネートを気軽に楽しむことができます。

ダイニングルームのコーディネートポイント

自然素材のダイニングセットでリゾートの癒しを演出

リビングダイニングをひとつの空間として捉え、ダイニングも落ち着いたダークブラウンの色合い・自然素材の家具で統一しました。また、ダイニングは生活感が出やすい場所なので、自然素材を贅沢に取り入れることで非日常感をプラスし、ホテルのような空間づくりを意識しました。

■ダイニングテーブル
リゾート感漂うバンブー(竹)素材を取り入れたデザインをセレクト。バンブーの明るいラインは、空間のアクセントとなり、ホテルのような非日常的な雰囲気を演出してくれます。

■ダイニングチェア
ダイニングテーブルの個性的なデザインを引き立てるために、シンプルなチェアを選びました。線の細さと抜けを感じるスタイリッシュな佇まいが、リゾートの開放感を演出します。

統一感のあるブラウン色のチェアカバー

リビングと統一感のある雰囲気を演出するために、ソファに置いたクッションと同じブラウン色のチェアカバーでコーディネートしました。見た目のおしゃれさだけでなく、チェアは食べこぼしなどで汚れがちなので、濃い色合いの座面のカバーを選んでおくと安心ですね。また、色合いに飽きてしまった際は、カバーのみ交換することも可能です。

壁材・間接照明を上手く使ってホテルの非日常感を醸し出す

ダイニングの壁面にはエコカラットを取り入れて、シンプルになりがちなマンションの内装にアクセントを加えました。凹凸感のあるタイル調のデザインは、リゾートホテルのような洗練された雰囲気を漂わせます。また、壁面の色合いは家具・インテリアのブラウンと馴染みが良いベージュを選ぶことで、空間全体でまとまりのあるおしゃれなコーディネートを実現しています。

間接照明でホテルライクなインテリアに

壁際に間接照明を取り入れて、昼と夜で二面性を楽しめるインテリアに。穏やかな灯りは壁面の立体感を引き立て、高級リゾートホテルのような雰非日常感のある囲気を演出してくれます。食卓という生活感を感じやすいスペースに、このような特別感のある雰囲気を表現することで、自宅にいながらホテルステイを楽しんでいるような気持ちになれますね。

おすすめコラム

  • ダイニングをおしゃれに魅せる!インテリアコーディネートのテクニック
    ダイニングをおしゃれに魅せる!インテリアコーディネートのテクニック

    食事や作業したりと何かと過ごす時間が多いダイニング。おしゃれなインテリアに囲まれることで毎日の暮らしが更に楽しく充実したものになるはず。こちらで紹介するインテリアテクニックを参考にすれば、誰でもおしゃれなダイニングを手に入れることが出来ます。開放感を演出する動線やレイアウト、チェア・小物の選び方など、7つのテクニックを、イメージが湧き易いよう、沢山のインテリアコーディネート実例と併せてご紹介しています。

バルコニーのコーディネートポイント

バルコニーに屋外用家具を置いてリゾート感を味わう

リゾートホテルには必ずと言ってもいいほどバルコニーやテラスがあります。リゾートの美しい自然の中に身を置き、風や光を感じながら過ごす時間は贅沢そのもの。そのようなひと時をマンションのバルコニーでも過ごせるよう、屋外用家具を置いてコーディネートを行いました。

室内と屋外で繋がりのあるコーディネート

ダークブラウン色・編み込みデザインで大人のリゾートを彷彿させる屋外用家具をセレクトしました。室内・屋外で統一感のあるインテリアにしたことで、ホテルのような落ち着きと高級感のある空間に。また、室内・屋外をひとつの空間としてコーディネートすると、外まで部屋が繋がっているように見え、リビングダイニングが広々と見える効果も得られます。

マンションに適したデザイン・サイズの屋外用家具を選ぶ

コンパクトなマンションのバルコニーでも、屋外用のチェアと小さなテーブルがあればリゾート感を満喫できますが、使用しない時の置き場所に困ってしまったり、メンテナンスが大変だと外で過ごすことが億劫になってしまうことも。そうならないためにも、使い勝手や耐久性にもこだわって屋外用家具を選ぶと良いでしょう。

■屋外用のコンパクトなチェア
マンションのバルコニーにおすすめなのが、スタッキング(重ねて)収納ができるデザインのチェアです。軽量で片付けも簡単なので、狭いバルコニーでも洗濯スペースなどが確保しやすく、快適に暮らせます。

■屋外用のコンパクトなテーブル
背の高いテーブルやソファは圧迫感がありますが、サイドテーブルなら見た目もすっきり。テーブルとして使うだけでなく、簡易椅子や簡易オットマンとしても活躍してくれる一台三役の便利なテーブルです。

耐久性に優れた屋外用家具

今回の実例で取り入れた屋外用家具のフレームは耐熱・耐水・耐紫外線などに優れた特殊な高密度ポリエチレン素材を使用しています。また、チェアクッションも通水性と通気性が高いため乾き易く、雨に濡れても劣化しにくい素材を採用しています。過酷な屋外の環境化でも、安心して使えるので、屋外で過ごす時間がもっと楽しくなるはずです。

おすすめコラム

a.flatの店舗でおしゃれな空間をマンションに再現しよう

ここまでご紹介したマンションのインテリアコーディネート実例で使用していたのはすべてa.flatの家具です。リゾートホテルライクな自然の心地良さと特別感を纏ったa.flatの家具・インテリアは、シンプルなマンションの部屋をおしゃれにコーディネートできます。是非、お近くのa.flatの店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

a.flatの家具はコンパクトなサイズ・開放的なロースタイル・引っ越し後に拡張できるデザインなど、マンションをコーディネートする際にぴったりです。a.flatの店舗では、そのようなマンションにおすすめの家具・インテリアに触れることができます。

a.flatの店内は、家具単体ではなくトータルコーディネートをしたディスプレーになっています。そのため、完成イメージが湧き易く、インテリアのヒントがたくさん見つかるはずです。コーディネートで悩んだ時は気軽にスタッフへご相談頂けます。

a.flat店舗一覧

■a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水・木曜(祝日を除く)

■a.flat新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8-2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

■a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

おすすめコラム

理想の空間を実現する3Dインテリアコーディネートサービス

a.flatの店舗では3Dを使ったコーディネートサービスを実施しています。それぞれの部屋にあった家具・レイアウト・カラーコーディネートなどの完成イメージを立体的な視点でご覧頂ける無料のサービスです。専門知識をもったa.flatのスタッフが、理想の部屋を実現するために最適なご提案をさせて頂きます。

※ご来店頂く際に、部屋のサイズが分かる図面をご持参の上、スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

3Dコーディネートサービスの流れ

[1]まずはお持ちの図面をスキャンし、実際の部屋と同じサイズの空間を作成します。図面に合わせた正確なサイズで再現するので、いざ家具を置いた時にイメージしていた大きさと違うなどの失敗もなく、安心して家具を選ぶことができます。

[2]図面からバーチャルの部屋を作成したら、次は床・壁・建具・天井などの内装材の色を選んでいきます。種類が豊富なのでエコカラット・カラークロスもお選びいただけます。なるべく部屋の雰囲気を再現することで、完成イメージが湧き易くなります。

[3]お客様の生活スタイルや家族構成を伺いながら、空間に対して最適な家具のサイズを確認し、マンションでも快適な動線・開放的な雰囲気を演出できるよう意識しながらレイアウトを行います。

[4]家具のレイアウトが決まったら、最後に空間全体で統一感のあるカラーコーディネートを行います。ソファカバー・チェアカバー・ラグ・壁面装飾など面積の大きいところからバランス良く彩ります。

[5]家具配置・カラーコーディネートまで終えたら、3D画面にして様々な角度からインテリアコーディネートの完成イメージを確認していきます。図面だけでは分からない、自宅の内装と家具の相性や理想のカラーコーディネートが鮮明にイメージできるはずです。また、確認後に家具・レイアウト・小物の変更もその場ですぐに対応可能です。お好みのコーディネートが叶えられるようスタッフがトータルサポートさせていただきます。

おすすめコラム

  • 【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~
    【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

まとめ

今回ご紹介したマンションのインテリア特集はいかがでしたか。

マンション特有の間取りや内装に合うインテリアについて分からなかった方も、たくさんのインテリアコーディネート実例をご覧頂いたことで理想の部屋づくりのイメージが明確になってきたはずです。

マンションの部屋をおしゃれにみせるインテリアポイントも併せて参考にして頂き、これからマンションに住む方、既にお住まいの方も、自分好みの雰囲気の中で心地良く寛げるコーディネートを実現してみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.