• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~

公開:2019/11/28

更新:2020/1/10

ライター:野道

【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~

大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得て開発された、無垢材モク・テーブルシリーズ。テーブル(天板)はそのままに、基本パーツを組み替えることにより、ソファダイニングテーブルローテーブルなどに姿をかえることできます。また、組み立て時に起こり易い商品の破損を予防するために、使用パーツや部品にもa.flatらしい工夫を凝らしています。ライフスタイルや間取りが変わっても長く使える、モク・テーブルシリーズの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

プロローグ

モク・テーブルシリーズは無垢材の風合いを大切にしながら、間取りやライフスタイルの変化などお客様のニーズに合わせてパーツを組み替えることができる特徴を持った商品です。一般的な高さが変えられるテーブルはガス圧式などの昇降機能付き機械部品を使用しているものが多いのですが、モク・テーブルシリーズは全てのパーツを無垢材にすることにこだわった、マルチな使い方が可能な無垢材テーブルとして開発されました。

新商品:モク・テーブルシリーズ商品のご紹介

モク・テーブルシリーズは天板・脚などの組み替え用パーツをご用意していますので、間取りやライフスタイルが変わっても長くご愛用できる商品となっています。日本人が好む一般的な高さのモク・ダイニングテーブルやダイニングチェアを使いながらも開放感が得られるモク・ローダイニングテーブル、リビング・ダイニング兼用にできるモク・ソファダイニングテーブル、リビングのローテーブルとして使用する場合はモク・ローテーブルへと、モク・テーブルシリーズは自由自在に変化します。

モク・テーブルシリーズ、28種類の基本パーツ

モク・テーブルシリーズは、天板・貫材・かさ上げ材・脚などの基本パーツで構成された商品となっています。基本パーツは、合計28種類にもなります
※モク・テーブルシリーズの脚は高さに応じて、三種類の中からご選択いただけます。

天板
2色、2サイズで計4種類

貫材
2色、2サイズ、2つの長さ、計8種類

かさ上げ材
2色、2サイズで計4種類


2色、2サイズ、3つの高さで計12種類

モク・テーブルシリーズ、48パターンの組み立てについて

モク・テーブルシリーズは全48パターンにもなる商品です。間取りやライフスタイルの変化など、お客様のニーズに合わせた理想のキッチン・ダイニング空間が実現できます。

ダイニングテーブル×16パターン

モク・ダイニングテーブルは、高さ72cm(かさ上げ時)となります。かさ上げ材を使わなければ、ダイニングテーブルよりも3cm低い69cmの高さにも設定可能です。

ローダイニングテーブル×8パターン

床から天板までの高さが67cmと低いロースタイルなサイズ感が、食卓に開放感を生んで空間を広く見せてくれます。

ソファダイニングテーブル×8パターン

床から64cmの天板高さによって、ソファに座りながら食事をしたり、リラックスできるのがソファダイニングテーブルのメリットです。

ローテーブル×16パターン

組み合わせるソファや座椅子などの高さやリビングでの過ごし方に合わせて、床から天板までの高さが35cm38cmの二通りの高さの組み替えができます。

【組み替え事例】モク・ローダイニングテーブル

ソファダイニングテーブルからローダイニングテーブルへ基本パーツを組み替えする場合、天板はそのままにかさ上げ材を取り付けて、貫材の長短を替えることによりダイニングテーブルの高さと脚間を替えることができます。

モク・テーブル用天板セットには、貫材(長・短)、かさ上げ材、棚板が含まれています。また、天板のみの販売も行っています。

モク・ロー/ソファダイニングテーブル用脚。ダイニングテーブル用脚、ローテーブル用脚は別途ご購入いただけます。

「脚内付け」タイプは、天板の長手方向には1人ずつゆったり座れて、短手方向にも椅子を置き易くなり、テーブルの四方に座ることができます。

脚を天板の外側に取り付けた「脚外付け」タイプは、天板の長手方向に2人ずつ座れるスペースが確保できます。

モク・テーブルシリーズの開発プロセス

モク・テーブルシリーズは、お客様に末永くお使いいただくために生産プロセスの工夫を凝らしています。また、モク・テーブルシリーズを生産する上で考慮しなければならないのは無垢材の特性です。アッシュ無垢材は天然木であるがゆえに十分な木材の乾燥プロセスが必要になります。

長く使うためのパーツ加工と組み立て方法

デザイン・素材を除き、上質な商品を開発する上で重要なことは「長く安全に使えるか」ではないでしょうか?様々な商品において、高さを変える際に「かさ上げ(高さを上げる)」をするパーツがあります。家具の業界でも同様で、かさ上げ材の貫通穴に長いネジを通して固定するのが一般的となっています。

初回試作品の問題点

かさ上げ材を貫通穴にする理由は、加工精度やコスト削減を考えて簡略化をしているからなのですが、ネジを間違えて天板を破損させてしまう可能性も大いにあります。実は、モク・テーブルシリーズの試作品にも同じ問題がありました。

試作品では、かさ上げ材の使用有無により、長さの違う二種類のネジがありました。

試作品はかさ上げ材の貫通穴を通して、長いネジで固定する方法でした。

かさ上げ材を使わない時に、間違えて長いネジを使ってしまい、天板を破損させてしまいました。

量産品の改良点

量産品では天板用のネジの長さを一種類にすることにより、この問題点の改良をおこないました。また、この改良により天板裏の穴数は実に28箇所にもなりましたが、正確な加工精度と木工技術を持つ生産工場でなければ難しい改良でした。

量産品は、かさ上げ材の使用の有無に関わらず、天板用ネジの長さは一種類のみです。

量産品は貫通穴を使わず、一種類のネジでパーツ毎に固定する方法に変更しました。

天板裏の固定穴の数は、28箇所にも及びます。正確な加工精度がなければ、改良はできませんでした。

マルチなテーブルであるモク・テーブルシリーズは何度組み替えしても、長く安全に使っていただきたい思いからパーツの加工精度の向上とネジの長さの統一を行い、潜在的な問題を解消しました

かさ上げ材は一種類のネジで、高い精度の固定穴に取り付けます。

しっかりと固定した、かさ上げ材上に、同じネジで脚を組み立てします。

試作品で天板を破損させた、「かさ上げ材なし」の組み替えも問題ありません。

無垢材の含水率管理について

無垢材を使った家具の大敵は過乾燥による亀裂や割れなので、木材(生木)の乾燥は重要となります。木材は生きものですので、その特性上、無垢材には個体差があり使用環境や季節の変化などが要因で亀裂や割れが発生することがありますが、プログラミングされた乾燥プロセスと含水率チェックにより無垢材の割れや反りなどの不具合を抑止するように努めています。

天然乾燥を経た木材は、適切にプログラミングされた乾燥環境で再び乾燥されます。

反りの抑止策として、天板の裏に反り止め用のパーツを取り付けています。

モク・テーブルシリーズの耐久性について

モク・テーブルシリーズは天板・脚など全てのパーツに無垢材を使用したテーブルシリーズとなっています。構造的にも、両脚に貫を固定することにより、商品の安定性を確保しています。a.flatは、モク・テーブルシリーズを開発する重要なプロセスとして、自社で行う静的荷重試験を実施しています。

荷重試験の実施

モク・テーブルシリーズの設計は安全性能を確認するため、自社基準の静的荷重試験を実施しており、デザインのみではなく設計からテーブルの安全性を意識しています。シリーズの中でもテーブル高さが高い、モク・ダイニングテーブルやモク・ローダイニングテーブルも耐久性は十分です。

モク・テーブルシリーズの特徴

大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得たモク・テーブルシリーズ。便利な棚板やガタつき予防にアジャスター機能もついています。全てのパーツに無垢材を使用したa.flatのオリジナルデザインらしいテーブルシリーズです。

モク・テーブルシリーズのデザイン

モク・テーブルシリーズは大自然の中に佇む大木をイメージしたデザインとなっています。天板長手の端部をテーパー状に傾斜をつけることで、無垢材の厚みの存在感が増します。森の中の大樹のような存在感のある脚のデザインは木材縦横に組み合わせた「相欠きつぎ」の構造を参考につくり上げています。

厚さ30mmのアッシュ無垢材を贅沢に使用。天板の木端を斜めにカットすることで、上から見た時の天板の厚みが強調され、天板の存在感が高まります。

森の中の大樹のような存在感のある脚が特長。脚の間に抜け感を持たせたり、木材を縦横に組み上げたような相欠きつぎ構造を取り入れました。

お部屋のコーディネートが広がる塗装2色展開

モク・テーブルシリーズの塗装色は2種類ご用意しています。ダークブラウン色の濃いカラーは高級感や上品な部屋作り、木の温もり感も欲しいという方に人気の色合いです。グレインブラウン色は木の温もりや風合いを楽しめる無垢材家具にマッチします。無垢ならではの存在感や癒しの空気、曲線の家具デザインなどと相性が良い塗装色です。

濃いブラウン色ですが、木地着色をしっかりと行うことにより、木目の存在感を感じることができます。

グレインブラウン色は、ダークブラウンよりも色がやや薄く、柔らかな印象を与えてくれます。

お部屋の広さや用途で選べる2サイズ展開

モク・テーブルシリーズの天板のサイズは、150cmと120cmの2種類をご用意しています。ゆったりと食事をするのに適した150cm幅の1500サイズ、コンパクトながらも食事のしやすい120cm幅の1200サイズ。お客様のお部屋の広さや配置する場所によってサイズをお選びください。

厚さ30mmのアッシュ無垢材を贅沢に使用した、150cmの天板サイズ。幅150cm、奥行85cmの大人4人がゆったりと過ごすことができる天板サイズとなります。

厚さ25mmのアッシュ無垢材を使用した、120cmの天板サイズ。幅120cm、奥行70cmの大人4人がコンパクトに、大人2人ならゆったりと過ごすことができる天板サイズです。

簡単に取り付け・取り外しができる便利な棚板

モク・ダイニングテーブル、ローダイニングテーブル、ソファダイニングテーブルの天板下には便利な棚板がついています。アーチ状の貫の上に置くだけの設計で、簡単に取り付けや取り外しが可能です。

便利な無垢材の棚板

モク・ダイニングテーブル、ローダイニングテーブル、ソファダイニングテーブルには本やリモコン、タブレットやノートPCなどが出し入れしやすい無垢材の棚板がついています。お客様が座った際、棚板に脚が当たりにくい奥行きと高さに設計しています。

微調整可能なアジャスター機能

モク・テーブルシリーズには設置する床に合わせて微調整が可能なアジャスターが付いていますので、床面が平滑でない場合や設置する場所に段差がある場合など、テーブルのガタつき防止対策が施されています。

設置後のモク・テーブルシリーズの脚。4本脚のテーブルにはない、すっきりとした抜け感が魅力です。

設置する床に合わせて、微調整が可能なアジャスター機能付き。指で回すことで簡単に調整ができる仕様となっています。

おすすめコラム

まとめ

新商品のモク・テーブルシリーズの商品開発エピソードは如何でしたでしょうか?多くの特徴を持つモク・テーブルシリーズは、スタイルや間取りに合わせて自由自在に「組み替えられる」商品なので、安心して長く使うことができます。また、モク・テーブルシリーズはa.flatの全てのチェアやベンチとの相性を考えて塗装色もグレインブラウン色とダークブラウン色の二色展開にしていますので、お客様のお好みやお部屋の雰囲気に合わせてお選びいただく事ができます。a.flatは今後も、お客様に長く安心してお使い頂ける商品の開発をおこなってまいります。

関連コラム

【開発エピソード】壁飾り~ウッドパネルv03の商品開発~
【開発エピソード】壁飾り~ウッドパネルv03の商品開発~

インテリアの引立て役とも言うべき壁飾り。a.flatのウッドパネルは「 ...続きを読む

【開発エピソード】収納棚~キューブシリーズの商品開発~
【開発エピソード】収納棚~キューブシリーズの商品開発~

収納家具は実際に使ってみなければ本当の価値はわかりません。a.flat ...続きを読む

【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~
【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~

リゾート感満載の天然素材で高級ソファにも使われているウォーターヒヤシン ...続きを読む

【開発エピソード】ダイニングチェア~ムン・ダイニングアームチェアの商品開発~
【開発エピソード】ダイニングチェア~ムン・ダイニングアームチェアの商品開発~

「月」をテーマに開発したムン・ダイニングアームチェア。その特徴的なフォ ...続きを読む

【開発エピソード】チェア~ハブ・カウンターチェアの商品開発~
【開発エピソード】チェア~ハブ・カウンターチェアの商品開発~

a.flatのブランドメッセージである「その暮らしに、アジアの風を」に ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~

ムク・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素はデザインに合った素 ...続きを読む

【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~
【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~

ラック・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素は収納力を高めるこ ...続きを読む

【開発エピソード】ダイニングチェア~カフウ・ダイニングチェアの商品開発~
【開発エピソード】ダイニングチェア~カフウ・ダイニングチェアの商品開発~

水面の蓮の上を吹き渡る風、荷風(カフウ)をテーマに開発されたカフウ・ダ ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ダイニングテーブル~セイル・ダイニングテーブルの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ダイニングテーブル~セイル・ダイニングテーブルの商品開発~

大海原を航行する帆船をテーマに開発されたセイル・シリーズ。短手側に丸み ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ダイニングチェア~セイル・ダイニングチェアシリーズの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ダイニングチェア~セイル・ダイニングチェアシリーズの商品開発~

大海原を航行する帆船をテーマに開発されたセイル・ダイニングチェアシリー ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ダイニングベンチ~ウッド・ダイニングベンチの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ダイニングベンチ~ウッド・ダイニングベンチの商品開発~

a.flatの新商品「ウッド・ダイニングベンチ」はオール無垢材の存在感 ...続きを読む

【開発エピソード】座椅子(ラタン)の商品開発
【開発エピソード】座椅子(ラタン)の商品開発

a.flatの商品群の中で、ひときわ異彩を放つ座椅子。アジアの素材を使 ...続きを読む


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの公式カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.