• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり

公開:2020/9/29

更新:2020/9/29

ライター:目黒通り本店濱尾

低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり

日々の疲れを癒す寝室。充実した生活を送るうえで、しっかりとした睡眠を取るための重要な部屋になります。そのような安らげる空間を作る際に、メインになる家具がベッドです。今回は多種多様なベッドがある中から、低いベッドを中心に「開放感」や「寛ぎ感」のある魅力的な寝室作りを紹介します。

低いベッド・ローベッドを取り入れて心安らぐ寝室づくり

心安らぐ寝室づくりにおすすめのベッドが、低いベッド・ローベッドです。検討している方や、一度はお試しになられた方も多いのではないでしょうか。低いベッドには、スタンダードタイプのベッドや高いベッドとは異なる、低いベッドならではのメリットや魅力的な面が存在します。

開放的でゆったりと寛げる低いベッドのある寝室

疲れを癒す、しっかり睡眠をとれるといった、寛ぎのある寝室作りにおいて、ゆったりとした空間づくりはとても重要な要素になります。低いベッドは、そのような空間作りに最適なタイプのベッドです。低いベッドを取り入れることで、開放的な印象を寝室に与えることが出来ます。

低いベッド・ローベッドとは

低いベッド・ローベッドとは、マットレスの設置面が床に近いタイプを指します。明確な定義はありませんが、ローベッドは高さ30~40cmのデザインが多く、高さのあるベッドに比べて部屋の見え方や使い心地、さらには機能面でも異なる点があります。

高いベッドと比べた際の低いベッドのメリット・デメリット

高いベッドと比べた際に、低いベッドにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。魅力的な面だけでなく、注意点もしっかり把握したうえで、自分にとって最適なベッドを選びましょう。そうすることが、寛ぎのある寝室作りへの第一歩になります。

低いベッドのメリット

床からマットレスまでの設置面が近い分、下記のような低いベッドならではの見え方や使い心地が生まれます。
・寝室に開放感が生まれる
・狭い寝室でも置きやすい
・落ちてもケガしにくい
・敷布団派の方でも取り入れやすい

低いベッドのデメリット

低いベッドはその仕様上、高いベッドと比べた際にいくつかのデメリットも存在します。
・通気性が心配
・立ち座りがしにくい
・収納力が乏しい
・埃が布団につきやすい

寝室に低いベッド・ローベッドを取り入れる4つのポイント

低いベッド・ローベッドを寝室に取り入れて、ゆったりと寛げる空間にコーディネートをする際は、どのような点に気を付けるべきか。この章ではポイントを4つに分けて、低いベッドが中心の魅力的な寝室作りを紹介します。

  1. 低いベッド・高いベッドの適切なサイズ知識を把握する

  2. ベッドの高さ・タイプを選ぶ

  3. ベッドの高さに最適なマットレスの組み合わせを選ぶ

  4. ローベッドと相性の良い家具・インテリアをプラスする

1.低いベッド・高いベッドの適切なサイズ知識を把握する

ベッドを選ぶ際は、自宅の間取りや使用人数に合った最適なサイズを把握しましょう。ゆったりと寛げる寝室を作るために、正確なサイズ・高さのベッド選びが重要です。低いベッド・高いベッドで、自分に適した適切なサイズを知りましょう。

低いベッド・高いベッドのサイズ知識

ベッドを設置する際は、3つのポイントをふまえて適切なサイズを選びましょう。

  • ベッドの高さによる見え方の違い

  • ベッドの長さ・奥行を確認して生活動線を確保する

  • ベッド大きさ・幅による使用人数や使い心地

ベッドの高さによる見え方の違い

低いベッドの見え方
低いベッドは目線が抜けて、部屋に開放的な印象を与えることが出来ます。このように空間を広く見せる点が、最大の魅力といっても過言ではありません。

■高いベッドの見え方
スタンダードな安心感のある高さです。コンパクトな間取りに設置する際は、圧迫感、生活動線など低いベッドに比べて注意が必要です。

関連メニュー

  • ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~

    ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~のページです。ベッドは視覚的に「寝室=ベッド」と言って良いほどスペースの多くを占めるアイテムです。また、寝室はスペースが限られているケースが多いため、サイズを間違えると快適なベッドルームにはなりません。ベッドサイズと間取り、体格や使用人数のバランスを考えて、あなたのライフスタイルに合ったベッドを選びましょう。例えば、ベッドの高さサイズはまず「お部屋の開放感」に影響があります。お部屋を広く見せたいのであれば、高さが低めのローベッドを選びましょう。逆に存在感は出ますが、収納力や立ち座りし易さを重視したい場合は、スタンダードタイプの高さを選ぶと便利です。

ベッドの長さ・奥行を確認して生活動線を確保する

■高いベッドの生活動線
寝室の生活動線は、500mm以上確保できていれば問題ありません。通路を通る際も、スムーズに行き来が出来る動線になります。

■低いベッドの生活動線
間取りがコンパクトで、生活動線が500mmを下回ってしまう場合。その際は、ロータイプにすることで、同じ通路幅でも幾分通りやすくすることが出来ます。

関連メニュー

  • ベッドフレームの長さ・奥行きサイズと、寝室の生活導線の関係について

    ベッドフレームの長さ・奥行きサイズと、寝室の生活導線の関係についてのページです。ベッドフレームの長さ・奥行きサイズは、寝室の生活動線に大きく影響します。寝室はスペースが限られているケースが多いため、部屋の間取り、ベッドフレームの長さ・奥行きサイズを踏まえての商品選択、配置を考えましょう。特に6畳や横長8畳の寝室では、ベッドフレームの長さ・奥行きサイズ、配置が重要になるので慎重に選ぶ必要がありあます。今回のケースでは、異なる長さ・奥行きサイズのベッドフレームを、同じ部屋で配置、向きも同じにした状態で比較してみます。a.flatのベッドシリーズを例に生活動線の違いを見てみましょう。

ベッド大きさ・幅による使用人数や使い心地

低いベッド・高いベッドで使用人数に差はありませんが高いベッドだと生活動線の確保が難しい場合は、同じサイズの低いベッドで動線と部屋を広く保つことが可能。

■シングルとセミダブルサイズ
シングルベッドは大人一人用のサイズ。セミダブルベッドは約230mm程幅が広くなるため、男性が寝返りをうっても余裕があるサイズになります。

■ダブルとクイーンサイズ
ダブルベッドは大人二人使用の一般的なサイズになります。クイーンベッドは二人でゆったりと使用でき、小さなお子様と一緒に寝るスペースも生まれます。

関連メニュー

  • ベッドの大きさ・幅サイズと使用人数、部屋サイズの関係について

    ベッドの大きさ・幅サイズと使用人数、部屋サイズの関係についてのページです。ベッドの大きさ・幅サイズによって使用人数に大きな差が出てきます。お部屋サイズによっては、1人でも余裕を持てるサイズを選べたり、2人でも余裕のあるサイズを選べば、将来的に小さなお子様と一緒に使う事も出来ます。今だけではなく、今後のライフスタイル・プランを考えたベッドサイズを選ぶことが重要です。例えば、シングルベッド・サイズ幅970mmは、大人1人使用の一般的なサイズです。セミダブルベッド・サイズ幅1200mmは、男性が寝返りをうっても余裕があります。ダブルベッド・サイズ幅1400mmは、大人2人使用の一般的なサイズです。クィーンベッド・サイズ幅1600mmは、小さなお子様と一緒に寝るスペースが生まれます。キングベッド・サイズ幅1940mmは、シングルを2台寄せて設置することで、クィーンよりさらにゆとりが生まれます。

2.ベッドの高さ・タイプを選ぶ

ベッドの高さはメリット・デメリットや、必要な生活動線を把握して、自分に合った好みの高さを選びましょう。またその中で、低いベッドのタイプ、高いベッドのタイプがいくつか存在します。ここではそれぞれに、どのようなタイプのベッドがあるかを紹介します。

低いベッド・ローベッドのタイプ

開放的な寝室を演出する低いベッドは、大きく分けて3つのタイプに分けることができます。

  • シンプルで使いやすいフラットタイプ

  • 布団と変わらない使用感のフロアベッド

  • 開放的な印象を与える落とし込みタイプ

シンプルで使いやすいフラットタイプ

シンプルなデザインでフラットタイプの低いベッドは、テイストを選ばずに寝室に取り入れることが出来るベッドです。ロータイプのため、寝室を広く見せることが出来るとともに、控えめなデザインが、寝室のインテリアを惹き立ててくれる役割を果たします。ワンルームなどコンパクトな間取りにも取り入れやすいデザインです。

布団と変わらない使用感のフロアベッド

脚無しのフロアベッドは、低いベッドのなかでも特に高さを抑えたデザイン。より部屋に開放感をもたらし、空間を広く見せる効果を持っています。最も布団に近い高さのため、布団の寝心地が好きな方にもおすすめ。また日本人が古来より好んできた、床生活との相性が非常に良いタイプの低いベッドです。

関連メニュー

  • チーク・ローベッド特集 ~チーク角材を組み上げたデザインが魅力~

    チーク・ローベッド特集 ~チーク角材を組み上げたデザインが魅力~のページです。チーク角材を組み上げたデザインで、独特の存在感が魅力のチーク・ローベッド。チーク角材をそのまま生かしたスクエアなフレームがアジアらしさを感じさせます。フレームには高度な技術を要する「留め加工」を施すことで、角材感を表現しています。

開放的な印象を与える落とし込みタイプ

マットレスを落とし込むタイプの低いベッドは、厚さのあるマットレスを使用しても高さを低く保つことが可能で、開放的な寝室を演出することが出来ます。またマットレスを囲むようにフレームのある落とし込みタイプは、デザイン性に優れておりおしゃれな空間を作ることが出来ます。

ヘッドボードでおしゃれな寝室を作る

低いベッドはシンプルなデザインが多く、寝室をすっきりとした印象にさせてくれます。その際に、逆になにか物足りないと感じる場合は、ヘッドボード付きの低いベッドがおすすめです。寝室のアクセントになり、魅力的な空間を演出します。

関連メニュー

  • コト・ローベッド特集 ~ホテルライクなリゾートスタイル~

    コト・ローベッド特集 ~ホテルライクなリゾートスタイル~のページです。マットレスを低く、スタイリッシュに魅せるフレームデザインが、アジアの「ロースタイルな暮らし」を実現するコト・ローベッド。サイドテーブルと照明のある佇まいは、リゾートホテルにいるかのような気分にさせてくれます。

高いベッドのタイプ

床からマットレス設置面までスペースを有効活用できる高いベッドは、2つのタイプがあります。

  • 脚元をすっきり魅せる収納無しタイプ

  • 寝室の収納力をアップさせる収納有りタイプ

脚元をすっきり魅せる収納無しタイプ

高いベッドは床からマットレス設置面までスペースが生まれますが、収納無しタイプは床面が見えることで抜け感をもたらし、圧迫感のない寝室を作ることが出来ます。収納したいものがある場合は、おしゃれな収納ボックスを足元に置いてインテリアを楽しむことも可能です。

関連メニュー

  • ムク・ベッド特集 ~「無垢材の癒し」を感じる快眠ベッド~

    ムク・ベッド特集 ~「無垢材の癒し」を感じる快眠ベッド~のページです。「無垢材の癒し」により心地良い眠りをもたらすムク・ベッド。無垢材ならではの質感や木目、さらに照明から漏れる灯りの癒し効果によってあなたを快眠へと誘います。無垢材で作られたヘッドボードのランダムな材幅と、スリットが生み出すリズム感のあるルーバーデザインも魅力です。

寝室の収納力をアップさせる収納有りタイプ

足元に収納を設けることで、収納力たっぷりの寝室を作ることが可能です。季節ごとの布団や洋服などをしまい込むことが出来ます。寝室の「収納が無い」「クローゼットが小さい」等でお悩みの方におすすめです。物を隠す収納のため、寝室をすっきりとさせることが出来るため、モダンテイストの空間作りにも向いています。

関連メニュー

  • ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~

    ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~のページです。「収納力」はもちろん、デザイン性にもこだわったラック・ベッド。ベッド下やヘッドボードの大容量収納とリズムを感じるルーバーデザインが魅力です。サイドテーブル約2台分の「収納棚」を備えたヘッドボード、ベッド下収納にはキャビネット約1台分の「大容量引出」が用意されてます。

3.ベッドの高さに最適なマットレスの組み合わせを選ぶ

ベッドとの関係が極めて深いマットレス。マットレスにも、「薄い・厚い」や、「柔らかい・硬い」など、ベッド同様に豊富な種類が存在します。ベッドとマットレスの組み合わせで、見え方や使い心地が異なる寝室を作ることが可能。自分に合った最適な組み合わせを見つけましょう。

ベッド×マットレスの組み合わせを選ぶ

ベッドとマットレスの組み合わせで、自分好みの使い心地や機能性を生み出すことが出来ます。

開放的な寝室を演出するフロアベッド×薄めのマットレス

フロアベッド×薄めのマットレスで低く抑えた、開放感を演出できる組み合わせ。部屋の奥まで目線がしっかり抜けるため、空間に奥行を感じることが出来ます。上記ワンルームのコーディネート実例のように、コンパクトな間取りにもおすすめの低いベッド×マットレスの組み合わせです。

フロアベッド×薄めのマットレスの組み合わせ

ヘッドボードが低めの作りで、薄いマットレスに合わせやすいデザイン。寝室を広く見せる開放感のあるローベッドです。

適度な硬さが特徴的で、少し硬めの寝心地がお好みの方におすすめのマットレス。布団が好みの方にも丁度良い硬さです。

埃が付きにくくなる低いベッド×ポケットコイルマットレス

冒頭で紹介したように、低いベッドには布団に埃が付きやすいというデメリットがあります。しかし、フロアベッドなどの低いベッドでも、厚さのあるマットレスを組み合わせて高さを与えることで、こちらのデメリットを解消することが出来ます。また立ち座りがしやすくなる点も大きなメリットです。

フロアベッド×ポケットコイルマットレスの組み合わせ

ヘッドボードが高めのフロアベッド。一般的なコイルマットレスの厚さが収まるサイズ感で、自宅に取り入れやすいベッドです。

独立したコイルスプリングが別々に沈み込むため、マッレスにかかる体圧が適切に分散されます。日々の疲れを癒す、心地の良いマットレスです。

リゾートホテルのような落とし込みのローベッド×厚さのあるマットレス

落とし込みのローベッド×厚さのあるマットレスでリゾート感を演出できる組み合わせになります。落とし込み式のベッドフレームが、寝室のインテリア性をアップさせ、厚さのある高いマットレスを設置しても圧迫感が出にくいメリットがあります。

落とし込みのローベッド×厚さのあるマットレスの組み合わせ

存在感のあるルーバーデザインのヘッドボードと、マットレスを低く見せるフレームが魅力のロースタイルベッド。

厚さのあるコイルマットレスですが、高さが出て圧迫感が心配な場合は、ロータイプや落とし込み式の低いベッドと組み合わせて、軽減させることが可能です。

スタンダードな高いベッド×コイルマットレス

スタンダードな高いベッド×コイルマットレスの組み合わせ。立ち座りがしやすいのはもちろんですが、マットレスに腰を掛け、高めのヘッドボードにもたれかかる事も出来ます。寝る前の読書やタブレットで映画鑑賞など、使い勝手の良い組み合わせになります。

高いベッド×コイルマットレスの組み合わせ

「無垢材の癒し」を感じられる、心地良い眠りをもたらす高いベッド。足元の抜け感が調和したデザインで高いベッドながら空間をすっきりと見せます。

標準タイプのコイルマットレスに比べ、約1.3倍のコイル数を使用し、より耐圧分散性に優れたモデル。またハードタイプで適度

高級感を演出する高いベッド×厚いマットレス

こちらのインテリアコーディネート実例は、高いベッド×厚いマットレスを組み合わせて、ホテルの一室のような特別感を演出しています。旅先のホテルのような「非日常」を感じられるベッドで、寛ぎのひとときを送ることが出来る空間です。

高いベッド×厚いマットレスの組み合わせ

ベッドフレームはダークブラウンで、自宅の寝室に高級感を演出する高いベッド。落ち着きのある佇まいがモダンな印象を与えます。

独立したコイルスプリングの下層に、ボンネルスプリングを連結したダブルスプリング構造。体圧分散性・寝心地を追及した最上級マットレスです。

関連メニュー

  • 快眠マットレスの選び方

    快眠マットレスの選び方のページです。人は人生の1/3を睡眠に費やすといわれていますが、より快適で効率的な睡眠を得るためには、どうすればよいのか・・睡眠を取る上で1番重要なアイテムである、マットレスの種類や選び方をご紹介致します。マットレスにも多くの種類があり、それぞれ一人一人に合ったマットレスを選ぶことがとても重要です。

4.低いベッドと相性の良い家具・インテリアをプラスする

寝室にはサイドテーブルやクッション、壁面装飾など様々なインテリアで彩ることが可能ですが、低いベッドに合ったインテリアはどのようなものになるでしょうか。こちらの章では、低いベッドを取り入れた寝室をより寛ぎのある空間にするための、おすすめの家具・インテリアを紹介します。

ロースタイルの空間をよりお洒落に見せるアイテム  

低いベッドを取り入れた、ロースタイルの空間に馴染むデザインや素材のインテリアを取り入れましょう。

寝室に統一感と開放感を生むロータイプの家具

低いベッドには、ロータイプのサイドテーブルを合わせましょう。家具の高さを揃えることで、使いやすさと、寝室に統一感を生むことが出来きます。ベッドと合わせて収納などの機能性と、インテリア性を兼ね備えた家具になります。

ローベッドの寛ぎとマッチする多彩なファブリック

ロースタイルのゆったりとした寝室には、優しい風合いのファブリックがマッチします。a.flatではリラックス感のある自然素材や優しいカラーのファブリックで、クッションベッドスプレッドなどのインテリアを展開しています。是非、自分好みのファブリックを寝室に取り入れてみてはいかがでしょうか。

壁面装飾で広い壁に彩りを与える

低いベッドを取り入れた寝室は、見える壁面の面積が広く、開放感を感じられます。しかし、その分壁面が寂しく映ってしまう心配も。その時は、壁面装飾で寝室のインテリア性をアップさせましょう。パネルを飾れば、華やかな寝室を演出することが出来ます。

ラグを取り入れて低いベッド回りの環境を整える

低いベッドは、床からの距離が高いベッドに比べて近い分、埃を感じやすい場合があります。その際は、埃を吸着してくれるラグがおすすめです。床暖房のない寝室では、冷たい床から脚を守る役割も。また、インテリアとしてもおしゃれに映えるアイテムです。

低いベッドを包み込む間接照明の灯り

ベッドルームにぴったりの、温かなオレンジの灯りが魅力的な間接照明。寝る前のひと時を、より寛ぎのある時間に演出するインテリアです。低いベッドなどのロースタイルの寝室では、灯りが広がりやすいため、よりムードのある空間を作ることが出来ます。

低いベッド・高いベッドが主役のインテリアコーディネート実例紹介

a.faltではリビングダイニング同様に、ベッドルームのインテリアコーディネート実例も豊富にございます。上記までの章で紹介した低いベッド・高いベッドをインテリアで彩り、より寛ぎ感の増したベッドルームのコーディネートを紹介します。

低いベッド・ローベッドのインテリアコーディネート実例紹介

まずは低いベッド・ローベッドのインテリアコーディネート実例を紹介します。低いベッドを取り入れたインテリアコーディネート実例は、全てに共通して「開放感」のある空間となっています。広々とした空間で、寛ぎのあるインテリアコーディネート実例を紹介します。

爽やか&開放的な低いベッドのインテリアコーディネート

熱海の別荘をインテリアコーディネートさせて頂いた、ベッドルームの実例です。低いベッドであれば、3台配置しても圧迫感のない開放的な空間を保つことが出来ます。海が近く自然豊かな別荘からの景色を表現した、ブルーのインテリアでさらにゆったりとした雰囲気を演出しています。

圧迫感を軽減できる低いベッド
低いベッドは壁の面積や天井までの高さを広く確保することが出来ます。広い壁面スペースには壁面装飾を飾り、空間に彩りを加えました。

ブルーのファブリックでより開放的な印象
広大な海を連想させるブルーのファブリック。「開放感」「清涼感」などをイメージさせるブルーは、低いベッドと相性がぴったりです。

開放感のあるブルーが中心のコーディネートアイテム

関連コラム

  • 【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び
    【インテリア実例】熱海の絶景を望める別荘のインテリアコーディネート・家具選び

    海や山といった自然豊かな絶景を楽しめる「熱海」。都心からのアクセスも良く、日々の疲れを癒せるため別荘地としても有名です。熱海の絶景を眺めながら、快適に別荘で過ごすために、こだわりの家具・インテリアを選んでみてはいかがですか。今回のお客様実例は、非日常を感じられる熱海に別荘を持ち、極上の安らぎとワーケーションのような様々な別荘での過ごし方が出来るインテリアコーディネート・家具選びのポイントをご紹介致します。

低いベッドで寛ぎのある寝室のインテリアコーディネート

低いベッドが中心の、ゆったりとした寛ぎを感じられるインテリアコーディネート実例です。寝室にドレッサーフロアランプなど、高さのあるものを配置しても窮屈な印象を与えにくい低いベッド。淡い色のカラーでまとめて落ち着きのある空間に仕上がっています。

余裕を持った生活動線を確保してゆったり魅せる
高いベッドだと、寝室に生活動線が確保できない場合は低いベッドがおすすめです。同じサイズでも高さが異なることで通りやすさ、見え方が改善されます。

寝室に向いている落ち着いた色のファブリック
寝室はリラックスして寛いだり、質の良い睡眠をとりたい部屋。落ち着いた色、淡い色は目に優しく、気持ちを安らげてくれるカラーのため寝室に最適です。

寛ぎや癒しを感じられる寝室のコーディネートアイテム

関連コラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

フロアベッドで空間を広く魅せるインテリアコーディネート

ワンルームの空間をカラフルに彩ったインテリアコーディネート実例。生活に必要なほぼ全ての家具・インテリアが同一空間にあるワンルームは、組み合わせやバランスが大切です。実例ではカラフルなインテリアに対してシンプルなフロアベッドを配置し、空間がごちゃつかないようバランスを保つ役割を担っています。

カラフルなインテリアを際立たせるフロアベッド
色とりどりのインテリアが主役のワンルーム。ベッドはシンプルなフロアタイプを選び、インテリアのカラーが際立つようなコーディネートとなっています。

布団に近い高さの安心感のあるベッド
フロアベッドは床との距離が近いロータイプです。そのため、布団からの買替でも近い感覚で使用ができ、安心感のある睡眠を得ることが出来ます。

インテリアで彩るカラフルなワンルームのコーディネートアイテム

関連コラム

アジアンらしいローベッドでリゾート感のあるインテリアコーディネート

穏やかな波をモチーフにした、ルーバーデザインのヘッドボードが特徴的なローベッド。マットレスを落とし込むタイプのデザインが、リゾートホテルのような高級感を与えます。また空間を華やかにするパープルと、柔らかな間接照明の灯りで、アジアンなインテリアコーディネートを演出しています。

華やかなパープルでラグジュアリーな寝室作り
パープルカラーには「気品」や「華やか」といった印象があります。インテリアに取り入れることで、ラグジュアリーな空間を演出可能です。

間接照明で癒しの空間を演出
電球色の温かみのある灯りは、癒しと寛ぎを与えます。間接照明は、寝る前の安らぎのひと時を充実させてくれるインテリアです。

アジアンリゾートを演出する寝室のコーディネートアイテム

関連コラム

ローベッドを中心としたヴィラ風のインテリアコーディネート

ローベッドを中心としたヴィラ風のインテリアコーディネート実例。美しい花々の情景を連想させる、カラーコーディネートが素敵な空間です。自然の情景をテーマにしたコーディネートは、ヴィラから眺める景色のような、非日常感を演出することが出来ます。

壁面装飾を寝室のアクセントに取り入れる
ロータイプのベッドは見える壁の面積が広くなります。アクセントに壁面装飾を取り入れることで、華やかな印象を与えることが出来ます。

旅先の情景を連想させる花々のカラー
柄物のベッドスプレッドや、花々を連想させるカラーを組み合わせています。自然の情景を思い起こさせるインテリアコーディネートです。

ヴィラ風ベッドルームのコーディネートアイテム

関連コラム

  • バリ風 新築一戸建てのインテリアコーディネート -ヴィラのような非日常感溢れる実例-
    バリ風 新築一戸建てのインテリアコーディネート -ヴィラのような非日常感溢れる実例-

    アジアンリゾートで屈指の人気を誇るバリ。バリ特有の癒しの雰囲気や開放感が溢れるインテリアコーディネートを新築の一戸建てに再現したお客様実例のご紹介です。家具・インテリアだけでなく、外観や内装材にまでこだわったご自宅は非日常的な時間が流れるヴィラのよう。是非、家族の思いがつまったこだわりの新築一戸建ての実例を参考にされてみて下さい。

ローベッド×グレーカラーですっきりと魅せるインテリアコーディネート

空間が広く感じられるローベッドと、すっきりとした印象を与えるグレーカラーのコーディネート。グレーが中心の落ち着いた雰囲気は、毎日の疲れを癒す寝室にもマッチします。間接照明やブラウンのラグを取り入れて、グレーで統一された寝室に温もりをプラスしています。

ヘッドボード無しのローベッドで開放感を演出
ローベッドの中でも、ヘッドボードが無いタイプは最も開放的な印象を与えます。シンプルで洗練されたデザインのローベッドです。

すっきりと魅せるモノトーン空間
モノトーンでカラーを統一させることで、すっきりと落ち着きのある空間に。「スタイリッシュ」「モダン」といった、大人っぽい寝室を演出します。

モノトーンスタイルのコーディネートアイテム

関連メニュー

  • クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~

    クラウドグレースタイル~悠然につつまれる~のページです。凛とした空気感のなかに薫るあたたかさ。おぼろげな雲霞がつむぎ出す落ち着きのあるグレートーンが、空間全体にゆったりとしたリラックスをもたらします。くつろぎの時間、クラウドグレー・スタイル。

高いベッドのインテリアコーディネート実例紹介

次に高いベッドのインテリアコーディネート実例を紹介します。低いベッドとは異なる機能面や使い勝手の良さ、インテリア性が高いベッドにはあります。豊富なベッドルームの実例から、高いベッド・低いベッドを見比べて、好みのインテリアコーディネートを見つけましょう。

高いベッドでゆったりと寛げるホテルのようなインテリアコーディネート

高いベッドは「ラグジュアリー」「高級感」といった印象を与えるため、ホテルライクな寝室作りにとても向いています。低いベッドに比べて圧迫感を与えてしまう可能性があるため、間取りとベッドサイズの兼ね合いや、寝室に配置する際のレイアウトは事前にチェックをしましょう。

高いベッドで高級感を演出
上品な佇まいの高いベッド。更に見た目のインテリア性だけでなく、立ち座りがしやすい、床掃除がしやすいなどのメリットも併せ持ちます。

グリーンに囲まれた癒しの空間作り
インテリアをグリーンカラーでまとめて、リラックス感をプラスした空間を作りました。癒し効果のあるグリーンは、寝室に積極的に取り入れたいカラーです。

ホテルライクな高いベッドのコーディネートアイテム

関連コラム

物が多い・寝室の収納が少ない方にもおすすめの高いベッドの実例

高いベッドは床からマットレス設置面までの空間にフリースペースが生まれます。そのスペースを収納として活用することが出来るので、自宅にクローゼットなどの収納が少ない方には高いベッドがおすすめです。物をしまうことで空間をすっきりと魅せることが出来ます。

空間を有効活用する高いベッドの収納
季節ものの洋服など、頻繁に出し入れしないものを収納する際に最適なスペースです。このように空間を有効活用したい場合は、高いベッドがおすすめです。

隠す収納家具で寝室をすっきりと魅せる
物を見えないようしまえる隠す収納。寝室をすっきりと演出します。また、見えている物が少ない分、飾ったインテリアなどが綺麗に映えます。

収納付きの高いベッドですっきりと魅せるコーディネートアイテム

関連コラム

  • ~1LDKを快適に~ 一人暮らしのおすすめ家具・インテリアの選び方
    ~1LDKを快適に~ 一人暮らしのおすすめ家具・インテリアの選び方

    1LDKの一人暮らしを快適に過ごす為のすおすすめの家具やインテリアをコーディネート実例と一緒に御紹介します。ワンルームよりも部屋数が増えてスペースも広くなる1LDKは、自由に家具の配置が出来るようになる分レイアウトやカラーコーディネートに悩むことも多くなります。1LDKだからこそ選べるこだわりの家具やインテリアを取り入れて、快適な一人暮らしが楽しめる部屋にしていきましょう。

低いベッド・高いベッドを店舗で試して比較する

日々の疲れを癒す、生活において重要な役割を果たすベッドルーム。自分にとって最も使い心地の良い、最適なベッドを選ぶ必要があります。そのためには、ベッドやマットレスを試すことが一番です。a.flatの店舗では、インテリアコーディネートされた寝室空間で、高いベッド・低いベッドを実際に試し、比較・検討頂けます。

好みのベッドやマットレスを選ぶ

低いベッド・高いベッドにあわせて、様々なタイプのマットレスをお試し頂けます。適したベッドの高さやマットレスの柔らかさは、体格や骨格によって人それぞれ異なるものです。豊富なベッド・マットレスの組み合わせを試して、好みの使い心地を見つけましょう。

  • a.flatの店舗紹介

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
定休日:水曜日・木曜日

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
定休日:火曜日

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F
定休日:水曜日

3Dコーディネートサービスで低い or 高いベッドの寝室をイメージ

a.flatでは、3Dシミュレーションを用いたインテリアコーディネートサービスを承っています。ご自宅の間取りに家具の配置やサイズ、インテリアなどを反映させて、事前にコーディネートを確認頂けます。リビング同様ベッドルームも3Dで作成が可能なため、ベッドのレイアウトや空間作りでお悩みの方は是非利用しましょう。

理想の寝室へ近づけるための3Dシミュレーション

お持ちの図面をPCにスキャンし、正確な間取りのシミュレーションを作成。室内だけでなく、屋外家具のサイズや組み合わせ、レイアウトパターンなども豊富にお試し頂けます。壁面の高さ、床材の変更、観葉植物などのインテリア類も反映可能です。室内と合わせてコーディネートをすることで、シームレスなアウトドアリビングを再現させることが出来ます。

■寝室の間取りを細かく再現
寝室のドアや窓などの反映はもちろん、床色や建具の色も含めて指定が可能。自宅に近く、イメージのされやすい3Dを作ることが出来ます。

ベッドと寝室家具の組み合わせを確認
寝室とベッドのサイズバランスの他、ドレッサーやテレビボードなどを配置して、理想の家具の組み合わせを確認することが出来ます。

■寝室のインテリア・カラーコーディネートを試せる家具類以外に、細かなインテリアの反映も可能です。ファブリックや照明などの寝室を彩るインテリアを加えて、寛ぎの空間を作りましょう。

低いベッド・高いベッドの見え方を確認出来る
3Dシミュレーションに反映させたものを、部分的に編集可能です。そのため、低い・高いベッドなどの異なる印象を見比べることが出来ます。

何時でもPCやスマホから確認ができる

作成した3Dシミュレーションは、いつでもスマートフォンやPCでチェックすることが出来ます。出先で自宅の寝室に取り入れたい家具・インテリアなどを見つけた際に、3Dシミュレーションを参照しながら、コーディネートイメージを確認することが出来ます。再現度の高い3Dシミュレーションを、寝室のインテリアコーディネートに活用しましょう。

まとめ

今回のコラムはいかがだったでしょうか。低いベッドを取り入れると開放的で寛ぎのある寝室を作ることが出来ます、自宅の寝室のベッド選びでお悩みの方やコーディネートでお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非検討されてみてはいかがでしょうか。魅力的な寝室の空間作りに関して、このコラムを参考にして頂けたら幸いです。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.