• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方

公開:2021/3/9

更新:2021/3/11

ライター:伊豆田

【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方

引越しはまさに理想のお部屋作りの良い機会ですが、その一方で、新しい間取りやライフスタイルに合わずに家具を買い替えたり処分したりしなければならない場合もあります。しかしながら家具はそう簡単に買い替えたり処分したりできないので、それは引越しの大きな悩みのひとつにもなります。もしもお持ちの家具が引越しても使い続けられるような家具だったら、買い替えたり処分する手間もなく新生活をスタートすることができます。今回はそんな家具の選び方をご紹介します。

引越しの際に発生する家具のお悩み

引越し先ではどのようなライフスタイルの毎日を送るのか。間取りや家族構成の変化がある場合は、必要な家具のサイズや個数も変わってきます。買い替えが必要なのか、買い足しが必要なのか、または処分する必要があるのか。引越しに関する家具の納屋には様々です。家具は生活に欠かすことのできないものだからこそ、引越しが決まったらなるべく早い段階で検討を始めるのが良いでしょう。

引越しが決まると考える必要がある家具の検討

今の家具を新しい間取りでもそのまま使い続けることができるのか、搬入に問題はないか、設置場所や生活導線は確保できるのかを確認しましょう。

家具をこのまま使い続けられるのか、買い替えや買い足しが必要なのか、家族でどのように家具を使うのかを具体的に考えましょう。

持参するか新たに購入するか処分するかで悩むことの多い家具

多くの場合、引越しにはライフスタイルや間取りの変化が伴います。これまでと違った毎日をともに過ごす家具をどうするか、愛着のある家具を手放したくない気持ちや、新しい家具で新しい生活を送りたい気持ちなど、色々と悩む場面が出てきます。

引越しの最大の悩みは家具の処分

引越しにおける家具の最大の悩みは、使用しなくなった家具の処分をどうするかということです。これから新たに購入する家具とは違って、処分することにはどうしても煩わしさがあります。また、処分費用などのコスト負担も発生します。できれば処分せずに永く使い続けられるのが理想です。

引越し時の悩みを解消できる家具選びが重要

これらの悩みを解消できるのは、間取りや家族構成の変化にも対応でき、引越しても永く使い続けられる家具と言えます。では、それは一体どのような家具なのでしょう。ここからは、それを実現できるa.flatの家具とその選び方をご紹介します。

引越しても永く使える家具選びの4つのポイント

引越し先でも永く家具を使えるかどうかは、どんな家具の選び方をしていたかに大きく左右されます。初めに家具を選ぶ時点から、永く使える家具であるかどうかを意識する必要があります。

引越しの際に処分しなくても良い家具を選ぶことが重要

永く使い続けられる家具であれば、お引越しの際に買い替えたり処分しなくても済みます。せっかくのお気に入りの家具を永く使い続けるためには、次の4つのポイントを意識して家具を選ぶことが重要です。

以上の点を意識して家具を選べば家具を永くお使いただくことができるでしょう。それでは、ここからはこれらの4つのポイントについて具体的にご紹介します。

1.引越しても使える移動に強い家具を選ぶ

引越し先でも家具を使い続けるためには移動に強い家具を選ぶことが重要です。それは家具自体が丈夫であることはもちろんですが、搬入のしやすさや組み立て直せる強度や仕様であるかがとても重要であり、それこそが移動に強い家具と言えます。

搬入しやすい組み立て家具を選ぶ

将来的な引越しを見据えるなら、初めから組み立て家具を選ぶというのもひとつの方法です。完成形の家具と比較すると、現在のお住まいに搬入しやすいのはもちろん、引越し先にも搬入できる可能性が高くなります。

組立家具なら分解して引越し先に搬入できる

組み立て家具のメリットのひとつに搬入のしやすさがあります。たとえばソファのような大きな家具でも、パーツごとに搬入してから組み立てるのでソファがお部屋に入らないといった心配はほとんどありません。また、可変性・拡張性のあるものであればライフスタイルの変化への対応やメンテナンス性も高く、永く使い続けることができます。引越しの際には分解して引越し先で組み立て直すことができるので、引越しされる可能性があるのであれば組み立て家具をご検討されてはいかがでしょうか。

曲線的なアームデザインが特徴的な、インダカ無垢材を贅沢に使用して作られたテン・ハイバックソファのフレーム。

このように各パーツごとに分解して組立直すことができるので、今後引越しすることがあっても安心してお使いいただけます。

ハーフサイズのマットレスなら引越し先にも搬入しやすい

利便性が高いハーフサイズマットレス

意外な盲点となりやすいのがマットレスです。家具のように分解することができないため、大きなマットレスは搬入できない場合があるのです。ダブルサイズ以上をお求めであれば、ハーフサイズのマットレスを使用することもぜひご検討ください。お引越し先に搬入できない心配も少なく、それぞれお好みの硬さのマットレスを選ぶことも可能です。お手入れの際にも移動しやすく機能的です。

組み立て直せる強度・耐久性に優れた家具を選ぶ

組み立て家具の中には、一度組み立てしまうと分解することが困難であったり、組み立て直すと強度が保てなくなってしまうものもあります。a.flatの組み立て家具は、使用する部品の選定も含めて強度耐久性を十分に備えているため、何度でも組み立て直すことができる家具となっています。

購入した家具の組立説明書は必ず保管しておく

引越し時に組み立て直そうとしたが組み立て方が分からなくなってしまった、というお問い合わせを実際にいただいています。引越し時に限らず、他のお部屋に移動する場合など家具を組み立て直す場面はあります。正しい組み立て方をしないと、場合によっては家具の破損や怪我につながる恐れもありますので、組立説明書は必ず保管しておきましょう。

関連コラム

  • 安心して長く使えるa.flatの組み立て家具とメンテナンス
    安心して長く使えるa.flatの組み立て家具とメンテナンス

    みなさまは組み立て家具にどのようななイメージをお持ちですか?安っぽい、組み立てが難しい、説明書が分からない、強度や耐久性が不安、一度組み立てたら分解できない、等々。これらのイメージは組み立て家具への不満としてもよくお聞きするもので、多くの方が組み立て家具に苦手意識をお持ちであることが伺えます。これから家具をお探しなら、まずはそんなマイナスイメージや苦手意識を解消しませんか。a.flatの組み立て家具には、何度も組み直せる品質の良さ、ライフスタイルの変化への対応性や長く使うためのメンテナンス性など、たくさんのメリットがあります。そこで今回は、そんなa.flatの組み立て家具ならではの特徴と魅力をご紹介します。

2.引越しても使える拡張性・可変性のある家具を選ぶ

間取りやライフスタイルの変化が伴うことの多い引越しには、拡張性・可変性のある家具がおすすめです。組み替えて拡張できるソファや、パーツを追加して収納力をアップできる家具など、a.flatには永く使い続けられる拡張性・可変性に富んだ家具があります。

パーツを組み替えたり買い足して拡張できるソファ

組み立て式のソファの中でも、パーツを組み替えることのできる拡張性のあるソファであれば、間取りやライフスタイルの変化に応じて柔軟に使い方を変えることができます。それは、完成品のソファにはない大きな魅力と言えるでしょう。

ライフスタイルが変わっても組み替えて拡張できるソファ

組み立て式のテン・ハイバックソファは、アームや脚パーツを付け替えて連結することも可能な拡張性に富んだソファです。様々な形に組み替えられるため、引越しても永く使い続けることができます。≫テン・ハイバックソファを一覧で見る

グリーンのヴィラ風にコーディネートした12畳の広いワンルームには、組み替えて拡張できる二人掛けのテン・ハイバックソファを選びました。

空間に余裕がある1LDKへと引越したことで、よりゆったりと寛げるように、パーツを追加して組み替え、三人掛けのソファへと拡張しました。

【テン・ハイバックソファの拡張例】

二人掛け両アームの片側のアームを外します。左右どちらのアームでも可能です。

一人掛けベンチタイプの脚パーツを付け替え、外したアームを取り付けます。

追加して組み替えることで三人掛け両アームのソファとしてお使いいただけます。

おすすめコラム

間取りが変わってもサイズを拡張できるソファ

間取りやお部屋の大きさに合わせてシンプルに拡張するなら、ラン・コンパクトソファがおすすめです。完成品ではありますが拡張性を考慮されたデザインになっており、様々な形に並べて設置することができます。また、それぞれのソファが独立しているので場面に応じて自由に配置を変えることも簡単です。

【ソファを追加して拡張する例】

一人暮らし用として、ワンルームのお部屋にも設置しやすいラン・コンパクトソファの片アームを購入。

二人暮らしになったのを機にコーナーソファを追加して3人掛けに。オットマンもつければL字としても。

【ソファの配置を変えて拡張する例】

1回目の引越しでは、都会のリゾートを感じる1LDKをテーマにしながらも、機能性・拡張性を考慮した永く使える家具選びをしました。

リビングルームには、ゆったりと寛げるスペースになるように片アームコーナーソファを並べて配置しました。

セカンドリビングルームには、来客時にリビングルームに移動したり、簡易ベッドとしても使えるようにベンチタイプオットマンを配置しています。

1回目の引越しの時点で永く使える家具を揃えていたので、2回目の引越しでは家具を替えることなくレイアウトやファブリック・壁面装飾のカラーコーディネートを変更することで、より快適な暮らしを実現することができました。

引越し前のお部屋で使用していたラン・コンパクトソファの片アーム・ベンチ・コーナーを横長に配置して、よりゆったりと過ごせるリビングになりました。

場面に応じて簡単に配置を変えられる

ラン・コンパクトソファはそれぞれが独立しているので、普段は並べて配置していても来客の際にはセパレートに配置を変えることで、各々が寛げるソファとしてもお使いいただけます。このように場面に応じて簡単に配置を変えることができるのも、ラン・コンパクトソファの魅力です。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし
    【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

    引っ越しの際は暮らしをより充実させたり、自身が希望するインテリアを叶えたいという方は多いかと思います。このコラムでは、2回の引っ越しを通してインテリアの模様替えを中心に行って、理想的な暮らしを実現したインテリア実例をご紹介します。住居が変わっても、家具を変えずに模様替えを行える点がポイントです。

様々なタイプを組み合わせて拡張できる収納家具

a.flatの収納家具には、パーツを組み替えることで様々な用途にお使いいただくことができるシリーズがあります。たとえ間取りや家族構成の変化があったとしても、パーツを組み替えて拡張することで、買い替えることなく引越し先でもお使いいただくことができます。

用途に合わせて形を変えられるキッチン家具

天板上のスペースも使えて収納力・機能性ともに充実したキッチンカウンター。

天板を外して別売りの上段を連結することでより大きなキッチン収納に。

ガラス扉の収納スペースが増えただけでなく、上段にもコンセントがあり、より機能的なキッチンボードに組み替えてお使いいただくことができます。

関連メニュー

  • 食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンター ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~

    食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンター ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatの食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンターシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使う人のためにデザインされた収納力と機能性、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的なダイニング空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンターを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

棚板を追加して収納力をアップできる家具

オーク無垢材とアイアンの異素材の魅力が調和したハーモ・リビングボード。

より収納スペースが欲しくなったら、別売りのシェルフを追加することで収納力を増すことができます。

これまでの収納スペースに3枚の棚板が加わったことで、飾り棚としても使える収納力抜群のシェルフに。アイアンフレームの抜け感により、収納スペースが増しても圧迫感がありません。

関連メニュー

  • 【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~

    【特集】ハーモシリーズ収納家具~無垢材とアイアンの調和 ~のページです。木々の生命力を感じる無垢材と落ち着きのあるアイアン素材の魅力が調和したハーモシリーズ。ハーモデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、ハーモシリーズの魅力をご紹介します。

自由自在に形とサイズを変えて収納できる家具

キューブシリーズはタテ置き・ヨコ置きどちらでも使用可能な自由度の高いユニット家具です。※テレビボードを除きます。

専用のウッド・ドロワーは両面使える使用になっており、ラタン・ドロワーと組み合わせることでさらに表情の変化に富んだレイアウトが作れます。

【パーツの追加と置き方を変えて引越し先で使用する例】

2ユニットキューブv01 (GB)2ユニットキューブv04 (GB)を並べてテレビボードとして使用。限られたワンルームの空間を有効活用しています。

引越し先では1ユニットキューブv02 (GB)を追加。2ユニットキューブv01 (GB)を横置きにし、ドロワーを入れ替えてロータイプのテレビボードに。

おすすめコラム

  • キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~
    キューブボックスの魅力~無垢材でできたオシャレで便利なユニット収納~

    キューブボックスは自由に組み合わせることで好みのサイズや形のつくることができる、便利でおしゃれなユニット型の収納家具です。買い足して組み替えるのも簡単なので、ライフスタイルの変化に応じて長く使い続けることができるのも魅力のひとつです。a.flatの「ユニットキューブ」収納は無垢材を使用しており、キューブボックスの利便性に加え、デザイン性や耐久性にも優れた万能なユニット収納です。今回はそんなキューブボックスの魅力と、様々な使い方や選ぶ際のポイントをご紹介します。

引越し後も使える可変性のあるテーブル

モク・テーブルシリーズは付属のかさ上げ材や脚とは別売りの脚パーツを組み替えることで、テーブルの高さを何通りにも変えることができます。また、脚は外側と内側のどちらにも取り付けられます。一つの天板で様々な用途でお使いいただけるので、まさに引越しにおすすめの家具と言えます。

ダイニングテーブルとしてもローテーブルとしても使えるテーブル

モク・テーブルシリーズは、ダイニングテーブルソファダイニングテーブルローテーブルと様々な用途でお使いいただける組み替え可能なテーブルです。引越し先の間取りや使い方に応じて組み替えて永くお使いいただくことができます。

【引越し先でソファダイニングからローテーブルに組み替えて使用する例】

ワンルームではソファダイニングとして食事や勉強・仕事などの作業にも使用。

1LDKに引越して食事スペースが他にできたため、脚を組み替えてローテーブルとして使用することに。

脚を付け替えることで様々な用途のテーブルに組み替え可能

別売りの脚パーツに付け替えて、ダイニングテーブルからローテーブルに組み替えることができます。テーブルそのものを買い替えることなく、パーツを付け替えるだけで異なる使用方法に可変性の高いテーブルとなっています。

おすすめコラム

  • 【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~
    【開発エピソード】無垢材テーブル~モク・テーブルシリーズの商品開発~

    大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスピレーションを得て開発された、モク・テーブルシリーズ。テーブル(天板)はそのままに、複数のパーツを組み替えることにより、テーブルの高さや脚間を自由自在にセッティングすることができます。また、組み替え時に起こり易い商品の破損を予防するために、使用パーツや部品にもa.flatらしい工夫を凝らしています。ライフスタイルや間取りが変わっても長く使える、モク・テーブルシリーズのの商品開発エピソードをご紹介させていただきます。

ライフスタイルに合わせて買い足しができるベッド

ベッドのサイズアップが必要になった場合、より大きなサイズのベッドに買い替えるのが一般的な選択肢かも知れませんが、実は同じサイズのベッドをもう1台買い足すという選択肢もございます。以下にご紹介する使用例のように、並べて大きなサイズのベッドとして使うだけでなく、離してツインベッドとして使ったり、1台だけ別のお部屋に移動して使うこともできます。

シングルサイズのムク・ベッドを2台並べてキングサイズのベッドのようにお使いいただくことができます。

2台のムク・ベッドを離してツインベッドとしてもお使いいただけます。ベッドを買い替えることなく、間取りやライフスタイルの変化に柔軟に対応します。

【ワンルームから1LDKに引越してベッドを追加した例】

一人暮らしのワンルームでは、シングルサイズのチーク・ローベッドv02 H Sを使用。

二人暮らしになった1LDKでは、もう一台追加してツインベッドに。ピッタリ並べてキングサイズにも。

オリジナルでロングセラーの家具選びがベスト

a.flatの家具の特徴のひとつに、ロングセラー商品が多いということが挙げられます。そのため、購入から数年経過してからの引越し時に同じシリーズで買い足したりすることも可能です。

3.引越し先でカラーを変えられる家具を選ぶ

いくら新生活とは言え、引越しに合わせて家具をすべて買い替えることはそうありません。むしろ今お使いの家具を引越し先でも使い続けるケースがほとんどではないでしょうか。それではせっかくの新生活なのに代り映えがしないと思うなら、ソファやダイニングチェアなどのカバーを付け替えてカラーを変えてみてはいかがでしょう。これまで使ってきた家具も、まるで生まれ変わったように印象が変わることもあります。

同じ家具でもカバーの色を変えることで飽きずに使える

a.flatのソファやダイニングチェアは、カバーを付け替えてお使いいただくことができます。同じ家具を引越し先でお使いいただく場合も、カラーコーディネートを変えるだけでまったく異なる印象になり、新鮮な気持ちで家具をお使いいただけます。

【ファブリックのカラーを変えてお部屋の雰囲気を変える】

家具やレイアウトを変更することなく、ソファやクッションのファブリックを付け替えるだけで、間取りと同じ家具でも簡単にインテリアの雰囲気を変えて新鮮な気分になれます。引越し先のお部屋であれば、さらに効果が望めます。

上品で落ち着いた雰囲気の、女性らしいラグジュアリーなコーディネート。

色調の異なるブルーを組み合わせた、爽やかなリゾートの雰囲気を感じるコーディネート。

こちらは徐々にカラーを追加した例です。カラーコーディネートを施すことによって、元のシンプルなお部屋が癒しの空間へと生まれ変わっています。

ホワイトを基調としたシンプルなコーディネート。

様々なグリーンをプラスして自然を感じる空間に。

さらに同系色のファブリックパネルやラグで森の癒しを。

ソファカバーの色を変えて模様替えしながら使う

a.flatのすべてのソファーは、カバーを付け替えてお使いいただくことができます。ソファフレーム本体とクッションが独立しているためカバーの付け替えも簡単に行えるので、手軽にカラーコーディネートをお楽しみいただけます。

チェアカバーの色を変えて新鮮な気分で使う

ソファと同様に、ダイニングチェアもカバーを付け替えてカラーコーディネートをお楽しみいただくことができます。また、ダイニングベンチや座椅子もカバーを付け替えてお使いいただくことが可能です。

座面が取り外せるからカバー替えが簡単

a.flatのダイニングチェアは、座面裏の固定ネジを回すことで簡単に座面を取り外すことができます。固定ネジは指でつまんで回すつまみタイプになっているため、座面の取り外しが非常に簡単に行えます。

カバーと同素材の壁面装飾を合わせて模様替えする

アートパネルやファブリックパネルなど、色彩と素材感にこだわったオリジナルの壁面装飾を多数ご用意しており、ソファやダイニングチェアのカバーと同じ色彩と素材でコーディネートしていただけます。

壁面装飾でお部屋の印象を変える

家具のカバーを替えるだけではなく、壁面装飾をプラスことによってお部屋の雰囲気を変えることもできます。a.flatでは様々な色味と素材の壁面装飾を取り揃えておりますので、お好みに応じてお部屋の壁をコーディネートいただけます。

【引越し先で壁面装飾を追加しお部屋の印象を変えた例】

ワンルームでは、柔らかな印象のウォーターヒヤシンス素材のソファで、空間にリラックス感を与えるコーディネートでした。

空間に余裕のある1LDKだからこそ、アジアの自然を感じる壁面装飾を加えて、リゾートホテルのような雰囲気がリラックス感を与えるコーディネートに。

連結することでより魅力的な自分だけのインテリアアートに

a.flatのファブリックパネルは、単体で飾るのはもちろん、連結して飾ることも可能です。組み合わせることで自分だけの壁面装飾をお楽しみいただけます。

関連コラム

  • 【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方
    【壁掛け】インテリアアート、パネル、時計の掛け方・飾り方

    より素敵な空間を創り上げる方法のひとつに、壁飾りやインテリアアートなどの壁面装飾を壁に掛けて飾る方法がございます。このコラムでは、壁面装飾を壁に掛ける方法や使用する道具をご案内しながら、アートパネル、ファブリックパネル、ウッドパネル、壁掛け時計や壁掛け花器などのa.flatの壁面装飾のおすすめの掛け方をご紹介します。

  • 壁飾りやインテリアアートのおしゃれな飾り方
    壁飾りやインテリアアートのおしゃれな飾り方

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要な要素のひとつです。そして、それをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方でも、ちょっとした飾り方のコツを知れば、誰でも簡単に壁面のインテリアを楽しむことができます。

4.処分が不要のメンテナンスができる家具を選ぶ

拡張性や可変性だけでなく、家具を永く使い続けるためにはメンテナンスができる家具であることも重要です。a.flatでは、部品やパーツの販売を始め、国内のサービスセンターで家具のメンテナンスも承っており、家具を永く使い続けるサポートができるよう務めています。

引越しを機にメンテナンスして家具の鮮度を保つ

引越し時は家具のメンテナンスを行う絶好の機会です。家具を永くお使いいただくためにはメンテナンスやお手入れをすることも大切。愛着を持ってお手入れすることで家具は長持ちします。

蝶番やスライドレールなどの金具も、不具合があれば付け替えることが可能です。また引越し時に組み立て部品を紛失してしまった場合など、部品のみの購入にも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

処分する必要がない永く使える家具選びが大事

ソファのアームのような比較的傷みやすいパーツも、ケイ・ローソファなら簡単に新しいアームに付け替えることができます。また、引越し先の間取りや動線によっては、アームをパネルに付け替えてベンチタイプ片アームとしてお使いいただくことも可能です。

クッション中材を交換して新品と同じ座り心地に

a.flatのすべてのソファは、本体フレームとクッションが別構造になっているため簡単にクッションを取り外すことができます。すでに生産終了となったソファを含め、クッションだけの購入が可能なので、クッションを新しくして使い始めの頃と同じような座り心地で再びお使いいただけます。へたりやすい座面クッションのみのご注文も承っています。

家具を手軽に補修して傷を目立ちにくくする

ラタンやウォーターヒヤシンス素材の家具は、軽微な傷であれば補修マーカーをサッと塗るだけで傷を目立ちにくくすることができます。日頃のお手入れはもちろん、お引越し時に付いてしまった小さな傷も補修が可能です。

a.flatオリジナルのお手入れ用品

関連メニュー

  • 日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~

    日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~のページです。a.flatではお客様に長くご愛用いただける商品づくりを心掛けています。お手入れをすることで商品への愛着が増し、より長くご使用いただけます。ここでは日常のお手入れや特別なケア、お取り扱いの注意点などを素材別にお伝えします。

a.flatサービスセンターで家具をメンテナンスする

a.flatでは、安心して永く家具をお使いいただけるように国内のサービスセンターで家具のメンテナンスサービスを承っております。お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。引越し前に家具をお預かりし、メンテナンス後に引越し先にお届けすることも可能です。

ソファのラタンやウォーターヒヤシンスの再塗装

永くお使いいただいて色褪せてしまったラタンやウォーターヒヤシンスのソファも、塗装を重ねて以前のような輝きを取り戻すことも可能です。実際に引越しを機に再塗装をご依頼される方もいらっしゃいます。
※状態により若干の色ムラが生じる場合もあります。

関連コラム

  • 安心の3年保証と家具のメンテナンスサービス
    安心の3年保証と家具のメンテナンスサービス

    皆様は何を基準に家具をお選びになるでしょうか。商品保証やメンテナンスを含めたアフターサービス体制も、家具を選ぶ重要な判断基準だとa.flatは考えます。家具をお選びいただく際や安心して家具をお使いいただくために、a.flatは商品保証やアメンテナンスサービスの充実にも力を入れています。

家具の処分が必要な時の対応方法について

可能であれば引越しであっても家具は処分したくないものですが、どうしても処分しなければならないケースもあるでしょう。家具の処分方法は様々ありますが、そんな時は少しでも簡単・便利な方法で処分したいものです。

一般的な家具の処分方法

ここまで、処分せずに永く使い続けられる家具の選び方をご紹介してきましたが、どうしても家具を処分しなければならないケースもあるでしょう。しかし、家具のような大型品は一般ごみとしては処分できないので、もし処分することになった場合は意外と大変なこともあります。一般的に家具を処分するには次の方法が考えられます。

  • 粗大ごみとして処分する

  • 不用品回収業者に依頼して処分する

  • 引越し業者に依頼して処分する

  • リサイクルショップに買い取ってもらう

  • ネットオークションやフリマアプリに出品する

粗大ごみとして自治体の回収サービスを利用するのが最も一般的な方法ですが、大きな家具を自分で回収場所まで運ぶ必要があったり、早めに申し込まないと希望の日程が埋まってしまう恐れもあります。不用品回収業者や引越し業者も、買い取り・無料引き取り・有料引き取りなど業者によってサービスが異なるため注意が必要です。

その他には、リサイクルショップに買い取ってもらったりネットオークションやフリマアプリに出品するといった方法もあります。廃棄ではなく買い取ってもらうため収入になるのはメリットですが、買い取り対象にならなかったり買い手がつかない場合はいつまでも処分ができません

引越し時に便利なa.flatの不用品引き取りサービス

a.flatの家具をご購入いただいたお客様向けに、家具の不用品引き取りサービスを提供しております。新しい家具をお届けする際に回収しますので、直前まで家具を使用し続けることができます。また、大きな家具をご自分で回収場所まで運ぶ手間も必要ありません。a.flatの家具をお求めの際は、便利な不用品引き取りサービスをぜひご利用ください。

a.flatの店舗で引越しに合う家具を相談する

a.flatではショップスタッフによるインテリアコーディネート相談を承っております。お客様の理想のお部屋作りをサポートさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お引越しはもちろん、模様替えなど理想のお部屋に近づけるためのアドバイスをさせていただきます。どんなお部屋にしたいかといったイメージやレイアウトとともに、お部屋の図面や寸法が分かる資料をお持ちいただくとスムースにご相談いただけます

3Dコーディネート相談を活用して引越しの家具選びをスムースに

専用のシミュレーションソフトを用いることで、家具を配置した際のお部屋をカラーコーディネートも含めて具体的にイメージすることができます。また生活導線が確保できているかについてもご確認いただけます。

ネットショップでもコーディネート相談が可能

お近くにa.flatの店舗がない場合や営業時間内のご来店が難しい場合は、ネットショップでもコーディネート相談を承っておりますのでぜひご利用ください。

関連メニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

引越しの家具相談が可能な店舗一覧

引越しをされる方はもちろん、お部屋の模様替えや家具の買い替えなど、インテリアコーディネートに関してお悩みの際にはぜひお気軽にご相談ください。

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
定休日:水曜日・木曜日

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
定休日:火曜日

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
定休日:水曜日

まとめ

今回の特集はいかがでしたか。買い替えや処分など、お引越しにつきものの家具のお悩みについて、その解決法を家具の選び方という視点からご紹介させていただきました。引越しは新しい毎日への希望にあふれたものです。そんな毎日にa.flatの家具がお役に立てましたら幸いです。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

a.flatの新着情報やインテリアの豆知識など、お部屋づくりに役立つ様々な情報をお届けしております。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.