• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

くつろげるソファで快適に暮らす ~くつろぎやすいおすすめソファと選び方~

公開:2022/6/19

更新:2022/7/1

ライター:新宿店飯塚

くつろげるソファで快適に暮らす ~くつろぎやすいおすすめソファと選び方~

家でゆっくり過ごす時、心も身体も癒されるようなくつろげるソファがあったらいいですよね。部屋作りをする上で重要なソファを選ぶ際、くつろげるソファを意識することで、日々の暮らしを豊かにし、快適に暮らすことが叶うでしょう。今回は、くつろぎやすいおすすめのソファと選び方をご紹介します。

人によって異なるソファでの「くつろぎ感」

くつろぎの時間をソファに座って過ごす人は多いですが、快適に過ごすには、「くつろぎ感」を感じられることがとても重要になります。座って何かをしたり、身体を休めたり、ソファでの姿勢は様々なため、自分に合った過ごし方ができる座り心地と、快適な環境を整えることでくつろぎは生まれるでしょう。

くつろげるソファの条件とは?

長時間座ってもいても疲れにくい

テレビや映画を見たりする時は、長時間同じ姿勢でいることになるため、身体への負担を少なくして楽に座っていられることでくつろげるでしょう。

頭・肩・腰のような集中して負荷が掛かりやすい箇所をしっかり支えたり、長時間で身体が固まらないように動きやすい広さもあると良いですね。

自分の好きな姿勢でくつろげる

ソファに座ってくつろいだり、横になって休んだり、食事や団欒を楽しむこともあるソファ。

過ごし方によって様々な姿勢になるソファでは、座り心地はもちろん、自由に好きな姿勢でくつろげることで快適な暮らしを生むことが叶うでしょう。シーンに合わせてくつろぎ方を変えられるのも良いですね。

手触りや視覚的にもくつろぎを感じる

ソファに身を委ねる際には、心地良いと感じる肌触りもとても重要です。座り心地を左右するソファカバーは、手触りだけでなく、風合いや色味によって視覚的にもくつろぎを生み出します。

くつろげるソファでは、身体だけでなく、心まで癒されることで真のくつろぎを生み、快適に過ごすことができるでしょう。

自分や家族にとって合うくつろげるソファを選ぶ

ここからは、様々な暮らしに合わせたくつろげるソファの事例をご紹介します。自分ひとりや誰かと過ごす際に、ソファを選ぶポイントと合わせて実際のくつろげるソファのイメージをご覧下さい。

Case1:一人暮らしをソファで快適に過ごしたい

【一人暮らしでのくつろげるソファ選びのポイント】

・間取りにあったソファサイズを選ぶ
・優先したいことを考える
・ソファ周りを充実させる
・来客に備えておく
・自分らしさを取り入れたインテリア

◎一人暮らしならではの贅沢にくつろげるソファ
様々な姿勢でくつろぐことができ、来客時や将来も使うことができます。

◎座り心地にこだわった自分だけの特別なソファ
スペースを有効に使うことができ、くつろぎ空間を充実させることが叶うでしょう。

Case2:二人暮らしでゆったりソファライフを楽しみたい

【ニ人暮らしでのくつろげるソファ選びのポイント】

・レイアウトを考えてソファサイズを選ぶ
・ソファに座った時のニ人の距離感
・お互いのライフスタイルに合わせる
・将来に備えておく
・おしゃれなインテリアにこだわる

◎二人にとってゆったりくつろげるサイズのソファ
一緒に座ってもゆとりのあるサイズ感は、お互いにくつろいで過ごすことができます。

◎インテリアにこだわってお洒落にくつろげるソファ
思い出の小物を飾ったり、部屋のコーディネートにこだわってソファライフを楽しみましょう。

Case3:家族やゲストとの団欒を充実させたい

【家族やゲストとくつろげるソファ選びのポイント】

・ゆとりのあるソファサイズを選ぶ
・レイアウトを変えられると便利
・囲めるソファは談笑がしやすい
・拡張や組み合わせを変えられると長く使いやすい
・ゲストに見せたくなるインテリア

◎コーナーソファで皆がくつろげるソファ
広々と自由にくつろぎながら、顔を見ながら会話を楽しめるでしょう。

◎来客時にレイアウトを変えられるソファ
来客時に座る場所を増やしたり、レイアウトを変えれて談笑することができます。

Case4:バルコニーで爽やかにくつろぎたい

【バルコニーでくつろげるソファ選びのポイント】

・スペースに合ったソファサイズを選ぶ
・開放感を感じられることが大切
・場所を変えられると便利
・お手入れが楽な素材を選ぶ
・リラックスできるコーディネート

◎狭いバルコニーでもくつろげるソファ
奥行きの狭いコンパクトソファは、取り入れやすく、組み替えも楽しめます。

◎広いバルコニーで開放的にくつろげるソファ
ゆったりと座れるソファでは、極上のくつろぎを満喫できるでしょう。

くつろげるソファの選び方 ~5つのポイント~

ここからは、くつろぎやすいおすすめのソファと合わせて、くつろぎ感を満たして快適な暮らしを生み出すソファの5つの選び方をご紹介します。是非、参考になさってみて下さい。

【1】くつろげるソファの基本はサイズ選び

まずは、くつろげるソファのサイズ選びについて、部屋のサイズや自分に合ったくつろぎ方を知っていきましょう。見た目によっても変わるソファの特徴もご説明します。

ソファは幅・奥行・高さでくつろぎ方が変わる

ソファのサイズ知識を知る上で、まずはソファにおける基本的な3つのサイズポイントを把握しましょう。一つ一つのポイントがソファのサイズ選びや部屋のレイアウト、見え方などに影響を与えます。

【1】幅・・・部屋のサイズや座る人数に関わり、くつろげるスペースが変わる

【2】奥行き・・・部屋のレイアウトや座り方に関わり、くつろぎ方の幅が広がる
【3】高さ・・・・部屋の見え方や座り心地に関わり、くつろぎ感にとって重要

畳数や使用人数に合わせてソファの「幅」を選ぶ

畳数によってソファの幅を決めたり、使用人数に合わせてくつろげる幅を選ぶことで、部屋作りの仕方が決まってきます。

間取りによっても違うため、生活動線を確保しながら、くつろげるソファの幅は、畳数や使用人数に合わせて考えていきましょう。

■畳数によってくつろげるソファ幅の違い

【6畳リビング】
ソファの幅約1500mmの2人掛けをレイアウト

動線の確保ができ、他の家具とのバランスも良く落ち着いてくつろぐことができます。

【6畳リビング】
ソファの幅約1800mmの2.5人掛けをレイアウト

動線が狭く、圧迫感を感じてしまったり、落ち着いてくつろぎにくいことも。

〜ウッドソファのサイズバリエーション〜

浅く座りたい時は「奥行」が浅いソファを選ぶ

くつろぎ方は人によって違うため、浅く座りたい方には奥行が浅いソファがおすすめ。椅子に座っているかのように姿勢を正してくつろぐことが可能。

座面の高さに合わせたテーブルと合わせることで、くつろぎながら食事をすることもできたり、限られたスペースにくつろぎスペースを作ることができ、暮らしの幅が広がります。

■おすすめのくつろぎ方

奥行きが浅いことで、テーブルとの距離が近く、くつろぎながら食事もしやすくなります。

アームを背にして座ると、腰から足先まで座面が支え、体圧を分散しながらくつろぐことができます。

〜奥行きの浅いラン・コンパクトソファ一覧〜

開放的にくつろぎたい時は「高さ」が低いソファを選ぶ

床に近く、低い空間が落ち着くという方には、ソファ座面高が低いソファを選ぶことで、天井が高く感じられ、開放的にくつろぐことが叶います。

高さ58センチの背面が低いローソファに合わせて、周りも低い家具を選ぶことで、視界が開けて部屋の奥まで見通すことができる開放感広がるロースタイル空間を生み出すことができますね。

■おすすめのくつろぎ方

低い座面を背もたれや肘掛けにしてラグの上でリラックスできるのも、「日本人らしい床に近い暮らし」をテーマにしたローソファの魅力。

広い座面の上で脚を崩してゆったり座ることができ、肘が置きやすい背もたれの高さも楽な姿勢で座れるポイント。

〜開放的で高さの低いケイ・ローソファ一覧〜

4つの素材から選べるローソファ

ローソファ シリーズは4つの素材・色からお選び頂けます。いずれもリラックス感のある天然素材を採用していますが、職人によって丁寧に編み込まれたヒヤシンスやラタン、優しい木の風合いが魅力の無垢材など、好みのイメージや理想の部屋作りに合わせて選んでみましょう。

ゆったりくつろぎたい時は「高さ」のあるソファを選ぶ

身体をソファに委ねてゆっくりくつろぎたい方は、背もたれの高いハイバックソファがおすすめ。

高さ520mmの背もたれクッションが首や肩の周りをやさしく支えます。「腰から肩・首までやさしく支える心地よさ」は、思わずうたた寝してしまうほどの極上の座り心地も魅力。

■おすすめのくつろぎ方

座面の奥側に深く座ることで、首から肩、腰から膝の裏にかけて体にフィット。包み込むような感触でしっかりと体を支えてくれます。

座面の少し手前に浅く座ることでやや崩した姿勢となり、頭の後ろから首までを背もたれに預けられ、よりリラックスした姿勢に。

〜上質な座り心地のテン・ハイバックソファ一覧〜

大きいソファがくつろげるとは限らない

くつろげるソファを選ぶには、自分に合った過ごし方や、座り方の好みもあるため、大きいソファが必ずしもくつろげるとは限りません。部屋に合ったサイズを選ぶことも重要で、見た目もくつろぎ感を左右します。実際に試して体感して選ぶことも大切ですね。

【2】ソファの中材や構造で変わる座り心地

くつろげるソファ最大の魅力とも言える座り心地は、ソファの中材や構造にこだわって選びましょう。自分に合った座り心地を見つける参考になさって下さい。

くつろぎ方に影響するソファの硬さや構造

ソファの座り心地を決める座面の硬さはクッション構造によって特徴があり、くつろぎ方に大きく影響します。硬さの好みや、過ごし方に合ったクッション構造を知ることで、身体に合ったくつろげるソファを見つけることが叶うでしょう。

〜ソファ構造に重要な素材の紹介〜

ソフトウレタン
柔らかな感触を出すため、ソファの座面や背面の触れる部分に構成され、ふんわりとした柔らかな感触を生み出します。

ハードウレタン
高いクッション性(弾力)があり、ソファの座面の核となる中心部や背面の外側に構成され、身体をクッション中心部から支えます。

チップウレタン
ソファの座面の一番底となる部分や背面の一番外側となる部分に構成され、底付き感をなくしたり、ウェービング部分(バネ)にかかる体圧を分散します。

ファイバーボール
ポリエステル100%の球状の高機能性わた素材。適度な弾力性があり、復元力も高く、かさ高性があるため、いつでもふっくら、ふんわりの感触が得られます。

シリコンファイバー
座面や背面が触れる瞬間の柔らかい感触を実現するためのポリエステル100%のシート状の素材。シリコン加工がされており、耐久性と復元性に優れています。

しっかりした座り心地のソファの特徴

ローソファの場合、座や背のクッションが柔らかすぎると安定感が無くなるため、しっかり支えるハードウレタンをベースにした構造で、ローソファらしい床座感覚でも寛げるソファに。3層ウレタンとシリコンファイバーで構成される「座クッション」がしっかりとお尻を支え、2層ウレタンの「背クッション」とファイバーボールの「ボルスタークッション」が背中や肩をゆったりと支えてくれます。

クッション性のある柔らかいソファの特徴

ハイバックソファの座面は立体的な層で構成。この異なる素材をバランスよく重ねたことが、体圧分散性を高め、極上の座り心地を生み出します。座面と背もたれのクッションは、硬さの違う素材で構成。ふんわりとしたファイバーボールと体が適度に沈み込むウレタン構造、座面下の高い弾力性のウェービングテープによって、やさしい感触としっかりと体を支える感覚とを両立した上質な座り心地に。

ソファの感触は同じ構造でも張地によって変わる

ソファの硬さに加えて、直接肌に触れる張地にもこだわってみましょう。

ソファカバーによって身体に伝わる感触が変わり、柔らかさをプラスしたりさっぱり仕上げたり、よりこだわれるポイントに。カラーコーディネートによって見た目を変えることも楽しめますね。

座った際に底付感のあるソファは避けること

座ってすぐに感じる硬さや柔らかさは、一見好みのように思われますが、快適なソファに重要な硬さや構造は、長く座った時に効果を実感できます。特に座った時に柔らかいと感じるソファは、時間と共に沈み底についているような底付感を感じることがあります。構造に弾力性がある素材があることで、柔らかさを柔軟に吸収して包み込んだ感触になるでしょう。

【3】座る以外の姿勢でくつろげるL字ソファやオットマン

ソファは座る以外にも、自由な姿勢で脚を伸ばしたり横になったり、サイズやアレンジの便利さがあることでくつろぎ感が増すでしょう。くつろげるソファは、憧れのソファでもあり、特別感を感じることも大切です。

くつろぎを追求したい時はソファの組み合わせが重要

実は、ソファの座り方は人によって様々。ただ座るだけでなく、広いソファでは横になったり、自由な姿勢で過ごせたらよりくつろぐことができますよね。ソファでくつろぐ際の人数やシーンによっても違う、ソファの組み合わせをご紹介します。

「座る・寝る・団欒する」を叶えるコーナーソファセット

座る人数に限らず、座る場所が沢山あり、身体を伸ばしてくつろげるコーナーソファは、気分を変えてくつろぐことができます。人数に合わせて組み合わせることで、大人数で座って団欒することができ、ソファでのくつろぎ時間をより充実させてくれます。部屋の間取りに合わせて、ソファ面積を広く取りたい方にもおすすめです。

〜おすすめコーナーソファセット〜

おすすめコラム

  • ~ゆったりとした寛ぎが魅力~ コーナーソファ と カウチソファの選び方
    ~ゆったりとした寛ぎが魅力~ コーナーソファ と カウチソファの選び方

    リビングの主役となるソファの中でも、一際存在感があるコーナーソファとカウチソファ。どちらも寛ぎ感が高いソファですが、それぞれにメリット・デメリットがあり、ライフスタイルに合わせて選ぶことで、更に居心地の良いリビングを演出してくれます。こちらのコラムではコーナーソファとカウチソファのメリット・デメリット、そしてデメリットを解消してくれるおすすめのコーナーソファ・カウチソファやその実例コーディネートをご紹介します。

  • L字ソファで叶えるおしゃれ&寛ぎの空間 ~おすすめのL字ソファ5選~
    L字ソファで叶えるおしゃれ&寛ぎの空間 ~おすすめのL字ソファ5選~

    おしゃれで寛ぎのある空間をつくることができるL字ソファ。L字ソファは見た目が華やかな印象で、脚を伸ばしてリラックスしたり、特別感を味わえるソファタイプになります。こちらのコラムでは、そんなL字ソファの選び方や、L字ソファを中心におしゃれ&寛ぎの空間を叶えるレイアウトや部屋づくりを紹介します。

「リゾートのような寛ぎ」を実現できるカウチソファセット

カウチソファとは、横たわることができるソファのことを意味し、脚を伸ばして座ることのできるソファ。特別席のようにくつろげるソファで、開放的に身体を伸ばし、まるでリゾートに居るような寛ぎを叶えてくれるでしょう。継ぎ目のないフラットな長い座面では横になって寝ることはもちろん、L字型のソファとして数人で囲んで座ることもできます。

〜おすすめのカウチソファセット〜

おすすめコラム

  • カウチソファとは? ソファとの違いや魅力・おすすめカウチの選び方を紹介
    カウチソファとは? ソファとの違いや魅力・おすすめカウチの選び方を紹介

    ゆったり脚を伸ばして寛げるカウチソファ。大きなソファを置いたホテルライクなリラックス空間に、憧れを抱く方も多いのではないでしょうか。脚を伸ばし、背中から足先までをゆったりと支えてくれるカウチソファなら、疲れた体も癒されるような心地よさを感じられます。このコラムではカウチソファを置いて快適な空間が手に入るソファとの違いや魅力、おすすめカウチの選び方についてをご紹介していきます。

  • おしゃれなカウチソファで心地良い暮らしを実現~カウチソファ実例付き~
    おしゃれなカウチソファで心地良い暮らしを実現~カウチソファ実例付き~

    こちらのコラムではおしゃれなカウチソファ取り入れて過ごす、ゆったりとした特別な寛ぎ空間づくりについてご紹介させて頂きます。カウチソファに憧れる方は多く、見た目も座り心地も満足度が高い人気のアイテムです。実際に選び方や種類、組み合わせたいインテリアなどを参考に、ご自身の理想となるカウチソファを是非探してみましょう。

「マルチな使い方」が便利なオットマン

ソファを更にくつろぎやすくするオットマンは、ソファに座って脚を伸ばすだけでなくマルチに使えます。

フラットなデザインのため場所を選ばず配置を変えられて、ソファ面積を拡張、来客時のスツール代わり、物の置き場などにもなって便利ですね。

〜ソファの高さ別おすすめオットマン〜

おすすめコラム

  • オットマンとはどんなアイテム?実例付きで使い方やおしゃれなコーディネート方法をご紹介
    オットマンとはどんなアイテム?実例付きで使い方やおしゃれなコーディネート方法をご紹介

    オットマンとはソファの前に置いて使う「足置き」のことで、海外のおしゃれなインテリアシーンでよく見かけることができます。利便性やデザイン性の高さから、おしゃれなインテリアを演出するためのアイテムとして非常に人気が高まっています。 今回はそんなオットマンに関する知識やおしゃれに取り入れるコツを、インテリア実例と共にご紹介したいと思います。

「パーソナルスペース」が充実するラウンジチェア

くつろげるソファは、大きなソファに座るとは限らず、自分専用のラウンジチェアを取り入れることもおすすめです。ソファよりも配置替えがしやすく、気分によってくつろぐ場所を変えることもできます。座面幅は一人サイズのため、隣の人を気にすることなく、パーソナルスペースを確保することができ、よりゆっくりとくつろぐことができるでしょう。

組み替え・拡張可能なソファは暮らし方が変わってもくつろげる

引越したり家族が増えたり、暮らし方に合わせて組み替えや拡張可能なソファはくつろぎ方を変えて過ごすことが楽しめます。ライフスタイルに合わせて長く使い続けることができるでしょう。

【4】ソファのくつろぎをカスタマイズできるオプション

人によって違うくつろげるソファは、くつろぎをカスタマイズすることで、より快適に暮らすことが叶うでしょう。座り心地やくつろぎ方をアップさせるアイテムをご紹介します。

体格や好みの差を解消できる様々なソファ用オプション

くつろげるソファは人によって違い、体格や好みの差によってもソファでのくつろぎ方が変わります。その日の気分や過ごし方によっても変わる体感に合わせて、ストレスを軽減できるソファにプラスして調整できるアイテムを取り入れて快適に過ごしましょう。

腰回りの隙間を調整しやすいウエストクッション

身体のラインによって、隙間のできやすい腰回りは、しっかりと支えることで身体への負担を減らして座ることができます。身体にフィットするソファにカスタマイズできるウエストクッションは、お好みに合わせて取り入れることで、ソファとの隙間を調整して、自分に合った座り心地を生み出してくれるでしょう。

首まで安定して支えてくれるヘッドレスト

ソファにもたれる際、首から頭全体まで支えてくれるヘッドレスト。追加することでソファの高さをカスタマイズし、くつろぎ感をアップしてくれます。長時間テレビを見てくつろぐ時などに疲れやすい頭をやさしく包み込みながら、首までしっかりとホールドもしてくれるヘッドレストは、より身体を休めることも叶うでしょう。

過ごし方に合わせて様々な使い方ができるクッション

インテリアとしておしゃれに飾れるクッションは、ホテルライクな雰囲気を演出するだけでなく、様々な使い方によってソファでのくつろぎをアップすることができます。体格に合わせてソファのフィット感を調整したり、アーム部分に枕替わりに置けば、横になってくつろぐこともできますね。

ソファでのくつろぎに便利なサイドテーブル

ソファに座りながらすぐ近くに物を置いておけるサイドテーブルは、体勢を変えずに手が届くため、身体を休めながら過ごせる便利なアイテム。簡単に動かすこともできるため、くつろぎ方に合わせて場所を変えて使うことでスペースを有効活用でき、くつろぎの幅を広げて過ごすことができるでしょう。

【5】素材感や色合いでも変わるソファのくつろぎ

心も身体も癒されるくつろぎのソファは、素材感や色合いで表情を変え、くつろぎ空間を演出してくれます。カラーコーディネートも楽しめるファブリックは気分を変えてくつろぐことができるでしょう。

手触りや見た目も影響するくつろげるソファ選び

座り心地はもちろん、ソファでくつろぐ際に、もたれかかることのできるフレーム素材は、手触りや見た目もくつろぎに影響します。くつろぎ方に合わせた素材選びをしていきましょう。

リゾートのような空気感を味わえる天然素材のソファ

ゆっくりとした時間が流れるリゾートのような落ち着きを感じるソファは、天然素材を使った空気感を味わえるものがおすすめ。

通気性の良い編み込みの家具は、風合いや肌触りも楽しめます。抜けのある軽やかなデザインもリゾートのような開放感を生み出してくれるでしょう。

ヒヤシンス
リゾート感溢れる、アジアンテイストを味わえる独特な素材感。

ヒヤシンスDG
シックで落ち着いた色合いが大人のアジアンリゾートを演出。

ラタン
マットな質感が落ち着きと、大人っぽいモダンアジアンを演出。

木々の温もりを楽しめる無垢材ソファ

すっきりしたフォルムの無垢材ソファ。部屋に馴染み穏やかな癒しをもたらしてくれる効果があります。

さりげない木目によって柔らかな肌触りを感じ、木々の温もりを楽しみながらくつろぐことで、ゆっくりとした時間を過ごすことができるでしょう。

ダークブラウン
濃いブラウン色ですが、木目を感じながらシャープでモダンな空間を演出してくれるカラーです。

グレインブラウン
木目(Grain)を生かしたブラウン色は、肌触りが良く、温かみのある空間が生まれます。

バルコニーで心地よく過ごせる屋外用ソファ

開放的なバルコニーで快適に過ごすことのできる屋外用のソファは、天候を気にせずお手入れも楽な素材がおすすめ。バルコニーのサイズに合わせて様々なくつろぎ方ができる屋外ソファは、軽さも特徴的なため、自由に配置して広々と寝転んだり、特別な時間を過ごして楽しみましょう。

機能性の高い屋外用素材
強い日差しによる熱や風雨による色褪せに強く、耐久性に優れた特殊な高密度ポリエチレン素材。汚れても水洗いするだけでいつも清潔に保つことができ、メンテナンスの必要もほとんどありません。

手洗い可能な高機能ファブリック(テンポテスト)
色褪せしにくく、防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施し、一年中屋外で使用可能。手洗い可能でいつも清潔に保つことができ、コットンのような優しい肌触りや風合いを兼ね備えています。

ソファカバーでリラックス感のある空間を演出

くつろげる部屋の印象を左右するソファは、素材選びに合わせてカラーコーディネートにこだわることも大切になります。

ソファカバーの色や風合いは、くつろぎ感に影響し、好みの色を選ぶことはもちろん、色のもつ効果によってリラックス感を生み出すことも可能。簡単に付け替え可能なソファカバーでくつろげる空間を演出して過ごしましょう。

カラーで異なるくつろげるソファのイメージ例

リラックス空間を生む爽やかなリゾートスタイルは、海のような雰囲気を演出して、アメリカ西海岸のようなビーチスタイル風にコーディネート。

イエローのカラーコーディネートは部屋を明るく、気持ちを元気にさせてくれるため、毎日の生活を楽しくくつろぎたい方にぴったりのカラー。

自分の好きなカラーをソファに取り入れてくつろぐ

心も身体も癒されるくつろげるソファに仕上げるには、自分の好きなカラーをソファに取り入れることもおすすめ。身を委ねるソファでは好きなカラーによって、心を落ち着かせたり、活力を沸かせることで、くつろぎ感を倍増させてくれるでしょう。続いては、様々なカラーコーディネートのくつろげるソファ実例をご紹介します。

おすすめコラム

  • おすすめソファカバー13選~人気の着せ替えタイプ~
    おすすめソファカバー13選~人気の着せ替えタイプ~

    ソファカバーはおしゃれなインテリアに欠かせないアイテムであり、ソファ自体の座り心地や耐久性にも影響します。そんなソファカバーは、掛けるだけのマルチカバーや、そのソファ専用に作られたものまで様々なタイプがあります。a.flatの専用ソファカバーは約100種の中からお好みの生地を選んで作成することが可能。今回はそんなソファカバーの選び方や参考になるコーディネート実例をご紹介します。

  • 簡単に替えられる便利なa.flatソファカバー・チェアカバーの選び方
    簡単に替えられる便利なa.flatソファカバー・チェアカバーの選び方

    a.flatのソファやチェアは簡単な着脱式となっており、質の良い生地を使った専用カバーを豊富に取り揃えています。各種カバーの詳細や数ある種類の中からお気に入りのカバーを決めるための選び方をご紹介します。

くつろげるソファで快適な暮らしを叶えた実例紹介

ここからは、暮らし方に合わせてくつろげるソファをコーディネートしたインテリア実例をご紹介します。くつろぎを感じるポイントやコーディネートによって快適な暮らしを叶えたポイントと合わせてご覧ください。

~一人暮らしのくつろげるソファ実例~

ワンルームでも叶うくつろげるソファ中心のコーディネート

6畳ワンルームの限られたスペースにコンパクトなソファをレイアウトしたインテリア実例。アームレスタイプで抜けを感じさせ、奥行きの浅いソファによって6畳特有の部屋の狭さを軽減しています。ブラウンのコーディネートが、落ち着いた雰囲気でくつろげるソファのあるワンルームを叶えています。

収納棚としてはもちろん、アームレスタイプのソファでは、簡易的なアーム兼サイドテーブルに。

アームレスタイプはソファを追加することができるため、拡張してくつろぐことが叶います。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をモダンアジアンなインテリアでコーディネートすることで、スタイリッシュな中にも自然のぬくもりを感じることが出来ます。ダークブラウンを基調とした落ち着いた空間は、都会的なイメージの中でもアジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を感じることが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、モダンアジアンな部屋のつくり方を紹介します。

ラグジュアリーで高級感漂う華やなくつろぎのコーディネート

女性らしいラグジュアリーなくつろぎを生むコーディネートのインテリア実例。ダークグレー調の家具で統一した空間に、高級感漂うパープルカラーやゴージャス感のある花柄のラグが広がっています。部屋に入ってきた時のソファの見え方によって華やかなくつろぎ空間に仕上げています。

ヒヤシンス素材と相性の良いパープルのファブリックやインテリア小物で華やかなくつろぎを演出。

コンパクトなLDのため、ローテーブルは置かずスツールのみで、圧迫感なくすっきりとした印象に。

関連コラム

  • 【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート

    おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。ワンルーム、1LDK、2LDKの間取りを上手く使いながら、女性の一人暮らしが楽しくなるインテリアコーディネートを再現してみましょう。今回は一人暮らしをされる女性へ素敵なインテリアコーディネートを再現した部屋の作り方をご紹介致します。

南国リゾートのような気持ちの良いくつろぎを感じるコーディネート

南国リゾートやハワイのような癒し・ぬくもりを感じるスタイルでコーディネートしたインテリア実例。好きな色でもあるレッドのソファをアクセントに取り入れ、クッションやカーテンのグリーンや、家具サイズのバランスも良く、開放的で気持ちの良いくつろぎ空間に仕上げています。

片アームにもたれかかりながらオットマンを繋げて、ゆったりと脚を伸ばしてくつろぐことが可能。

来客時等、オットマンは移動がしやすいため、離して置くことでくつろぎスペースが増やせます。

関連コラム

ロースタイルで落ち着いたくつろぎを生むコーディネート

落ち着いたくつろぎを生むロースタイルでコーディネートしたインテリア実例。低い家具で統一することで、床に近い暮らし方は落ち着きや安らぎを感じさせてくれます。和の温もり・優しさとモダンな洗練感を表現してくれる「淡いグレー」が、ゆったりと過ごせる和モダンな雰囲気を演出しています。

フローリングの洋室でも、座椅子を取り入れることで、和モダンな床座生活が楽しめます。

背もたれのないオットマン。ソファの広がりを作り、横になりゆったりくつろぐことができます。

関連コラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

~二人暮らしのくつろげるソファ実例~

自然の温かみを感じるバリのアジアンムードコーディネート

自然素材の家具の温もりに癒されるバリのホテルをモチーフにコーディネートしたインテリア実例。2.5人掛けのゆったりとしたウッドソファは、ダークブラウンの深い色合いが落ち着いた雰囲気を醸し出し、アジアンインテリアならではの深いくつろぎを感じられるでしょう。

バリの中でも強いエネルギーを持つ大地や太陽、そして深い森林からインスピレーションを受けたカラーコーディネート。

木枠のソファならではの、大胆なカラーチェンジによって、もう一つのバリ風コーディネートを楽しむことができます。

関連コラム

  • 【8つのインテリア実例】アジアンムード漂う バリ風インテリアコーディネートのポイント
    【8つのインテリア実例】アジアンムード漂う バリ風インテリアコーディネートのポイント

    ゆったりと落ち着ける雰囲気で根強い人気を誇るバリ風のアジアンインテリア。ナチュラルな素材をたっぷり使ったインテリアは日本の住宅とも相性が良く、オリエンタルでリラックス感のあるおしゃれなインテリアコーディネートが叶います。そのようなアジアンインテリアの魅力やコーディネートを行う際のポイントを、実際のお客様宅インテリアコーディネート実例と併せながらご紹介していきます。

落ち着いたくつろぎと上品さを演出したコーディネート

落ち着いた色合いのブルーとグレーを組み合わせ、都会の空や建物と調和させた上品な色使いでコーディネートしたインテリア実例。都会の眺望は無機質な印象を受けやすいですが、自然素材のソファを加えることで、ゆったりと癒される空間に仕上げています。都会のオアシスのような特別なくつろぎを感じられるでしょう。

ゆとりのある3人掛けソファに加え、オットマンやヘッドレスト、充実したクッションが並び、くつろぎを満喫できるでしょう。

ソファ横のコーナースペースには、インテリア性のあるランプを置いたり、収納も兼ねたサイドテーブルでおしゃれにくつろぐことができます。

関連コラム

  • ~実例集付き~  眺望を活かしたタワーマンションのインテリア・内装のポイント
    ~実例集付き~ 眺望を活かしたタワーマンションのインテリア・内装のポイント

    タワーマンションを購入された方、これから購入される方の悩みの一つでもあります内装やインテリア選び。どのような内装にすれば高級マンションの特別感が演出されるかや、カーテンやラグなどのインテリア装飾は必要なのかなど色々あります。そんなタワーマンションの内装・家具選びやインテリアコーディネートのポイントをこれから紹介致します。実例集やお客様実例のポイントを是非参考にしてみて下さい。

開放的な安らぎとくつろぎを生むカウチソファコーディネート

ハワイの森と海をテーマにしたカラーコーディネートのインテリア実例。ラタン素材で編み込まれた開放的な安らぎを生むロータイプのカウチソファがホテルライクなくつろぎを生み出しています。ハワイで感じることのできるリラックス感と寛ぎをご自宅でも堪能していただけるでしょう。

窓側にレイアウトしたカウチソファは、のんびりと脚を伸ばしながらバルコニーからの風を感じてゆっくり過ごすことができます。

コの字型のサイドテーブルは、ソファ横に置くだけでなく、座面側に入れ込んで天板にもでき、くつろぎ方に合わせて使えるサイドテーブルに。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

森の自然な空気感でくつろぐ無垢材ソファコーディネート

安らぎ感じるグリーンのファブリックと森や木々をイメージした無垢材家具でコーディネートしたインテリア実例。表情豊かな木目や木の風合い、滑らかな木の手触りを持った無垢材家具が、森のような澄んだ空気感や温もりを都会に佇む高層マンションの部屋にも生み出してくれています。

セパレートできるソファでは、レイアウトを変えてくつろぐことが可能。同じ素材のサイドテーブルを合わせて快適に過ごせます。

オットマンはソファに近づけて足を伸ばしてくつろげるだけでなく、ソファから離して使うことで、人が座れるスツールとしても使用可能。

関連コラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

~家族暮らしのくつろげるソファ実例~

大人っぽい洗練されたカラーでくつろげるコーディネート

グレーとパープルの色合わせにこだわった大人っぽい洗練された雰囲気でコーディネートしたインテリア実例。ご家族みんなでのんびりと寛げるよう2名掛けとコーナーソファを繋げた計3名掛けのゆったりとしたソファサイズでは、ごろんと横になってお昼寝を楽しむこともできます。

ソファのアームを無くすことでシンプルで無駄のない動きになり、寛ぎやすくすっきりとした印象に。

花柄のクッションや、大胆な大柄のラグはラグジュアリーな雰囲気をお部屋にプラスしてくれます。

関連コラム

ダークブラウンで落ち着いたくつろぎを生むコーディネート

「ダークブラウンを基調としたシックで落ち着いた大人の空間」にコーディネートしたインテリア実例。家族がゆったりと寛ぐことをイメージした新築一戸建てのリビングには、最高の座り心地を再現してくれるカウチソファとシンプルで落ち着いたイメージを表現。全体的にモノトーンで落ち着いたブラウンカラーの家具が、自然の温かみとスタイリッシュな高級感を空間に与えてくれています。

カウチワイドは、通常のカウチよりも座面幅と奥行きが広々としているため、よりゆったりとくつろぐことができるのが魅力。

ソファフレームと同じインダカ無垢を使用したローテーブルを合わせ、お食事やお茶をしたり、作業スペースとしてくつろぎの幅が広がります。

関連コラム

  • 【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方
    【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方

    新築一戸建てを検討される上でとても大切なポイントになる家具。家具には多くの種類があり、デザインや材質、価格など様々な選ぶポイントがあります。今回のお話しは新築一戸建ての家具を選ぶ上でのポイントやコツ、カラーコーディネート術などのご紹介とダークブラウンでシックにまとめた新築一戸建ての実例紹介となります。新築一戸建てにはどのような家具を選び、自分好みの空間に仕上げていけば良いのか是非参考にして、住まいのイメージを膨らませてみましょう。

お子様も安心してくつろげるソファのコーディネート

ナチュラルな雰囲気を感じる淡い色合いの配色で、優しい印象のコーディネート。小さなお子様のいるご家族でも安心してくつろげるソファレイアウトがポイント。ご家族で楽しく快適に過ごせるインテリアコーディネートに仕上がっています。

コーナーソファは座っている人同士が顔を合わせやく、自然と家族団欒の空間を出してくれます。

サイドテーブルにすることで、ラグに座って遊べるような広々としたスペースを確保できます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

湘南リゾートで特別な時間を過ごすくつろぎのコーディネート

バルコニーに屋外用のソファを置いてゆったりと眺望を楽しめるインテリア実例。昼間はゆったりと自然を感じる事が出来、夕方には夕日を見ながら黄昏たりと1日の時間の経過を感じながら特別な時間を過ごせます。湘南の海と空をイメージして青、水色、白でコーディネートすることで、開放感と自然を存分に感じられるでしょう。

軽量で動かしやすいオットマンは、スペースを取らずにテーブルを囲んだレイアウトが可能。

一人掛けソファにオットマンを組み合わせた、贅沢なカウチ風ソファでゆっくりとくつろぐことも。

関連コラム

くつろげるソファはa.flat店舗で体感してみましょう

くつろげるソファのポイントを知ってイメージができたら、実際にくつろぎ感を体感してみましょう。a.flatの店舗では、くつろぎやすさをより味わえる魅力的なディスプレイを多数ご用意しております。

自分にとってのくつろぎやすさを見つける

くつろぎやすいソファとは、サイズや座り心地だけでなく、どのように過ごすかによって生まれるくつろぎ感も大切です。

実際の部屋のようなディスプレイでくつろげるソファを見たり試したりすることで、自分にとってのくつろぎやすさのヒントを見つけることもできるでしょう。

くつろげるソファ空間作りの参考に

a.flat店舗では、8つのスタイルカラーでコーディネートされたくつろげるソファ空間をご覧頂けます。

快適に過ごせるインテリアや、約100色の色柄豊富なファブリックで装飾をした、自分に合ったくつろげるソファを見つける参考にしてみてください。

a.flat店舗紹介

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

くつろげるソファ選びは3Dシミュレーションで確認

a.flatでは、3Dシミュレーションを使って、実際の間取りに合わせて家具のレイアウトを行い、全体のバランスを見ながらお部屋作りをお試しいただけます。暮らし方に合わせてくつろげるソファのレイアウトを考えたり、カラーコーディネートをイメージすることができるため、自分に合ったくつろげるソファ選びの幅を広げることもできるでしょう。

好みのソファで様々なレイアウトをお試し可能

3Dシミュレーションでは、気になるソファのサイズ確認やレイアウトを試すことができます。

人型を使って動線を確保したり、部屋全体のバランス確認や、実際に部屋に入った時の目線で見え方を確認することができ、様々な角度から快適なお部屋を考えることが可能。

3Dシミュレーション作成の流れ

【Step-1】
お客様のご自宅の間取りを取り込むことができるため、実際の部屋のサイズの枠取りを作ります。

【Step-2】
お手持ちの家具や気になる家具を人型を使って動線を確認しながらレイアウトしてみましょう。

【Step-3】
お好みのカラーコーディネートをしたり、インテリアをプラスしてみましょう。

【Step-4】
鳥の目線で、部屋全体のバランスを見ることができ、家具のサイズ感を確認できます。

【Step-5】
部屋に入った時の人目線では、家具の高さや圧迫感等を確認することができます。

【Step-6】
実際のお部屋の完成です。実際の雰囲気をリアルに作れる3Dシミュレーションを是非お試し下さい。

関連メニュー

  • マイルーム 〜3Dシミュレーション〜

    マイルーム 〜3Dシミュレーション〜のページです。お気に入りの商品をお部屋にレイアウトして3Dシミュレーションをする事ができます。(無料)ご購入の際に気になる家具のサイズやお部屋の雰囲気をイメージするのに役立てて下さい。また、a.flatではマイルームを使ってお客様のインテリアコーディネートをサポートするサービスもご用意しておます。

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

ソファでのくつろぎ方は人それぞれ違うため、自分にあったくつろげるソファを選ぶには、快適さを求め、こだわって探すことが大切です。

くつろげるソファは、心も身体もリフレッシュすることで暮らしを豊かにし、快適な暮らしを生み出すことでしょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.