• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

【簡単!ソファの掃除方法】日頃のお手入れや汚れ・シミの取り方まで ~掃除しやすいソファ紹介~

【簡単!ソファの掃除方法】日頃のお手入れや汚れ・シミの取り方まで ~掃除しやすいソファ紹介~

ソファを長持ちさせるためにお手入れ掃除は必要不可欠。本コラムではソファの隙間にたまったゴミや埃を取り除く日頃のお手入れ方法や、ソファについてしまった簡単には落とせない汚れやシミの取り方をご紹介します。このコラムを参考に掃除しやすいソファを選んだり、ご愛用のソファを長く清潔に保ちましょう。

なぜソファは汚れる?定期的な掃除は必要なのか?

ひと言でソファと言っても世の中にはたくさんの種類のソファがあります。例えば無垢材やレザー、ファブリックを使ったソファなど様々有りますが、皆様はソファのご使用中に汚れてしまったらどうなさっていますか?軽く掃除機を使ったり、コロコロで粘着掃除をしたりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ソファはできるだけ清潔に保ちたいもの。まずはソファの汚れる原因をつきとめ、その原因にあった対策をおこなうのが肝心です。リビングルームは家族の皆さんが集う場所だからこそ、毎日清潔にしておきたいものですね。

ソファが汚れる短期的な原因とは

日中疲れた体を癒してくれるお気に入りのソファ。ここではソファが汚れる短期的な原因を探っていこうと思います。毎日使うソファですので、短期的なソファの汚れの原因は日頃行っているあの行為が原因かも。

食べこぼしや飲みこぼし

皆さんはソファに座っているときにソファの上で食べたり飲んだりしていますか?ソファの上での飲食はこぼさないようにしているつもりでも少なからず落ちています。

ソファの隅やクッションのつなぎ目などに食べかすなどが入ってしまったら、直後の掃除を心がけましょう。そのまま放っておくと最後にはソファに頑固なシミがついたり、虫が発生する原因となるでしょう。

お子様のいたずら書き

お子様がいるご家庭では必ずと言っていいほど頭を悩ませられますね。クレヨンやクーピー、酷いときは油性マジックがソファに書かれることも。

いたずら書きしたものやソファの素材によっては、中々消せないので放置なんていうことも。時間が経過すればするほど汚れは落ちなくなるので、なるべく早く対応をしましょう。

ペットの尿汚れや抜け毛

愛らしいワンちゃんやネコちゃんと一緒に暮らすとまるで家族のようになりますよね。a.flatをご利用いただいている多くのお客様もペットと共に暮らしています。

そんなお客様からのお悩みは第一に家具に爪を立ててキズになること。そしてペットの抜け毛や臭いがソファについてしまうことだと仰います。ペットにとっても寝心地のよいソファの上に尿汚れがついてしまうとクリーニングも簡単ではありません。

ソファが汚れる長期的な原因とは

前章でソファが汚れる短期的な原因をあげましたが、これらは汚れや食べこぼしを発見した際すぐに掃除をすることでソファを清潔に保つことが可能。最大の問題は汚れやシミが掃除されることなく放置されてソファにこびり付いたり、カビや虫の発生原因となることです。この章ではソファが汚れる長期的な原因にスポットをあてて説明していきます。

皮膚や皮脂の汚れ

ソファやチェアは人間の肌が直接触れる数少ない家具。特に背・座クッション部分のファブリックや皮(合皮)などには日常的に皮脂や汗が染み込んでいます。

皮脂や汗は乾くと一時的に分からなくなるので厄介ですが、そのまま放っておくと綺麗だったソファの上に気がついたらシミが、何てことになってしまうかも。使い続けているソファはシミの他に臭いも気になりますね。

カビ・虫(ダニ)の発生による汚れ

ソファの掃除の中でも最も厄介なのが、カビやダニなどの虫の発生。カビは菌の一種ですので、肉眼では見えない菌を取り除いてカビが繁殖しない環境を作る必要あり。

ダニは人間の皮脂やフケなどの老廃物をエサとする生物。人間の食べるものは大好物なので、ソファにこぼした食べ物は格好のエサとなるでしょう。加えてダニの生命力は凄まじいため、ソファは常に清潔に保つことをおすすめします。

短期的・長期的なソファが汚れる原因をご紹介しましたが、予防策としてはこまめに掃除をしてソファを清潔に保つこと。でも、忙しい日常ではできるだけ掃除に手間はかけなくないですよね。そこで、ソファ選びのポイントは「お手入れや掃除のしやすさ」が特に重要となるでしょう。

ソファを長持ちさせる日々のお手入れや掃除方法・予防策

お気に入りのソファを長持ちさせるてめには日々のお手入れやお掃除が重要となります。ソファの寿命を延ばすお手入れ方法について汚れの種類や対象物により異なりますので、これからご紹介するお掃除の方法や予防策を参照していただき、日々のお手入れをしてきましょう。

長持ちするソファ=簡単に掃除やお手入れができるソファ。a.flatのシン・ソファは背クッションや座クッションを取り外すことでソファ本体やクッション毎に簡単にお掃除ができます。脚と床の隙間にはルンバのようなお掃除ロボットも対応可能なので、お手入れの煩わしさはありません。

長持ちできるソファは、お手入れが簡単にできるソファ。a.flatのソファはクッションやカバーがソファ本体から簡単に取り外せます。

クッションを外した本体を小まめに掃除して清潔に保ちましょう。またカバーは着脱式なので、カバーの洗濯やクリーニングも可能です。

日々のお手入れや簡単な掃除について【掃除の目安:毎日~毎週】

ソファに隅などに溜まったゴミや埃は、ファブリックやクッションを劣化させる原因。できるだけこまめに専用アタッチメントを付けた掃除機などを使ってソファの表面や隙間を綺麗に掃除しましょう。

粘着式クリーナー(コロコロ)で細かいゴミを掃除

ソファの掃除には粘着式クリーナーが便利。コロコロの愛称で便利な掃除グッズはソファの表面に押し当てて、抜け毛や埃を簡単に取り除けます。

ソファの隙間やクッション間もコロコロの先端部分を使って掃除することができ、汚れたら粘着シートを破り新しいシートにするだけです。

専用ブラシで小さなゴミが溜まった部分を掻き出す

a.flatの馬毛ブラシは、高品質な馬の毛を使用。馬の毛は細く柔らかさが特徴。素材の特性でデリケートな素材や表面に優しく、効果的に掃除することが可能。

馬毛ブラシの細かい毛先により、ソファの隅や縫い目などの汚れや埃をしっかりと掻き出せるでしょう。また、馬毛は静電気の発生を抑える特性があり、ソファのお手入れをすると静電気による埃や髪の毛の収集を軽減することができます。

掃除機のアタッチメントを変えてゴミやホコリを掃除

ソファのクッション部分は縫い目などにゴミや埃が溜まりやすくなっています。そんな時は掃除機に付属されているアタッチメントを使ってみましょう。

アタッチメントは先端の細い物や小さなものがゴミを掻き出すには便利。柔らかなブラシであればファブリックが傷まずに綺麗に掃除が可能。

お掃除ロボやクイックルワイパーでソファ下を掃除

日々のお手入れにおいてソファ下にお掃除ロボットを通すことができれば、埃が溜まらず清潔に保たれます。お掃除ロボットがなくてもソファ下に十分な隙間があれば、クイックルワイパーなどを使用して掃除が可能。

いずれの方法でもソファ下に十分な隙間があれば日々のお手入れは簡単。ソファ下に隙間がないケースではソファが軽ければ、ご自分で移動する手間は必要ですがお掃除は可能です。

脚元も掃除しやすいソファのデザイン

a.flatの各ローソファ、スタンダードソファは、脚元が掃除しやすいように床からフレームまで10~13cm空いています。

そのため、埃が溜まりやすいソファの下も掃除がしやすく、お掃除ロボを使用する際も通りやすいサイズ設計です。

ソファの汚れやシミ・カビを防ぐ予防策【掃除の目安:毎週~月1、2回】

リビングルームは1日のうちで家族が一番共有するスペース。食べもの・飲みものを落としたり、お子様のいたずら書きなどがシミの原因なので、シミになる前に予防しましょう。また、カビは湿気などでジメジメした場所を好んで繁殖する菌類の一部(微生物)。カビが繁殖しない環境をつくり出せばカビの予防にも効果ありです。皆で集う空間になるため、リビングルームは常に清潔に保ちたいですね。

カバーが着脱できて洗濯可能なファブリックは小まめに洗濯を

ソファを清潔に永く使うための重要な要素はソファの洗濯ではないでしょうか。洗濯と言って驚かれたかもしれませんがソファを丸洗いするわけではなくソファの表面、つまりファブリックの洗濯のこと。

カバーが着脱式であれば、小まめな洗濯やクリーニングは極めて簡単。加えてa.flatでは約100種類のファブリックが選択が可能。春夏秋冬の節目や気分を変えるのにも最適な着脱式カバーになっています。

ソファクリーナーを使用して汚れを付きにくくする

市販されているソファのクリーナーの説明書をよく読み、適切なお手入れをしましょう。ソファクリーナーはスプレータイプや泡タイプなどがありますので、汚れやシミに適したものをお使いください。

実際にクリーナーのご使用になる前に目立たない箇所でテストし、ソファのファブリックや素材に適しているかを確認してからお手入れをしましょう。

エアコンの除湿や扇風機をソファにあててカビ予防

梅雨時や長雨が続くと室内は湿気を多く含んだ状態になります。カビはジメジメした場所を好んで繁殖するので、室内はできる限り適温・適湿度を保った状態にすることが重要。

カビはどんな場所や物にも付着、胞子によって増殖。天然素材のウォーターヒヤシンスは調湿運動が盛んなので特に注意が必要。梅雨時にはエアコンや扇風機をソファにあててカビを予防するのも得策です。また、無垢材の家具には割れや亀裂予防のため、直接風が当たらない様に心掛けてください。

ソファのダニや虫対策のため市販されているスプレーを選ぶ際には、効果的な殺虫成分を含んでいるか確認しましょう。ごく一般的に使用されているピレスロイド系やピレトリン系のスプレーはおすすめ。スプレーによっては特定の素材に適していない場合もありますので、製品の注意欄をよくお読みください。

ソファについた汚れやシミの落とし方の簡単な手順

ソファのシミを落とす方法はソファの素材やシミの種類によって異なります。ソファにはファブリックや合皮、本革ソファなど様々な製品があり、それぞれの素材にあった汚れやシミの落とし方でお手入れしましょう。ここではソファの素材別の汚れやシミの簡単な落とし方をご紹介します。

ハワイアンコーディネートに欠かせない花柄のファブリックや、紺碧の海を連想させるブルーのソファカバー。もし、お気に入りのソファやファブリックが汚れたり、シミができたりしたらどのようにお手入れしますか?いつまでも清潔感のあるソファとして保つために、素材にあった適切なお手入れ方法を選びましょう。

①ファブリック (布製) ソファの汚れ・お手入れ方法

ファブリック・ソファの汚れやシミには一般的に重曹(じゅうそう)が効果があると言われています。重曹はベーキングソーダとも呼ばれる炭酸水素ナトリウムで、人体や環境にも悪影響はありません。その特徴は吸湿性があり頑固な汚れやシミの除去にも威力を発揮。また、重曹は除菌効果もあるのでソファの臭いも含めた掃除にはうってつけです。

布製ソファの汚れ・シミ落としに必要なもの

重曹(ベーキングソーダ)

中性洗剤

アタッチメント付き掃除機

濡れタオル

日々ソファの汚れに気を使っていても、いつの間にかソファの布にシミがついてしまったり、知らないうちに皮脂油や汗が染み込んでソファに臭いがつくことがあります。

そんな時は普段と違う掃除の方法を試してみましょう。掃除に必要なのは重曹や中性洗剤などごく身近なもの。ソファのシミや臭いを落としたい方は一度試してみてください。

布製ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 掃除機でソファのゴミや埃を除去する(縫合箇所はアタッチメントを付けて綺麗に吸い取りましょう)

  2. 重曹(ベーキングソーダ)をソファ上に満遍なく撒いて、2時間以上放置する

  3. 掃除機を使って重曹を綺麗に吸い取る

  4. 汚れやシミのある箇所はぬるま湯で薄めた中性洗剤を布につけてポンポンと押すようにシミや汚れを落とす

  5. よく絞った濡れタオルでソファ全体を拭く

一定時間放置した重曹を掃除機で吸い取った後には、よく絞った濡れタオルでソファ全体を拭いて、乾くまでソファの使用はお待ちください。

ソファの汚れ・シミ・臭いを重曹で落とした後は、清潔さが戻ったソファでより快適な座り心地に。シンプルな中にもこだわりのあるデザインとメンテナンス性のあるソファと共に。

クッションから簡単に外せる着脱式のソファカバーは洗濯して常に清潔に保てますが、カバーの洗濯に関しては注意が必要でご家庭の洗濯機で洗えないもの、タンブラー乾燥不可などソファカバーの洗い方・洗濯表示マークの見方について事前に知っておく必要があります。もしも取扱いを間違えるとカバーが縮んでしまったり、色落ちしてしまうので気を付けてください。

②合皮ソファの汚れ・お手入れ方法

合皮製のソファは傷がつきやすいので、掃除機を使う際にはできるだけソフト毛のアタッチメントで掃除をしてください。クリーニングにはファブリック製のソファと同じく重曹も使えますが、まずはぬるま湯で薄めた中性洗剤で汚れを落とします。汚れを落とす際に効果的なのがメラミン製のスポンジですが、研磨作用があるのでこ擦りすぎにはご注意を。

合皮ソファの汚れ・シミ落としに必要なもの

中性洗剤

メラミン製スポンジ

重曹(ベーキングソーダ)

スプレーボトル(霧吹き)

濡れタオル

合皮ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 掃除機でソファのゴミや埃を除去する(合皮はデリケートなので、ソフトなアタッチメントを付けて綺麗に吸い取りましょう)

  2. ソファ全体を乾拭きします

  3. ぬるま湯で薄めた中性洗剤とメラミン製スポンジを使って、合皮表面の汚れを落としていきます

  4. 汚れやシミが落ちない箇所には重曹水を吹きかけてお手入れをします

  5. ソファ全体を濡れタオルで拭き、乾燥タオルで拭き取るか自然乾燥させます

合皮ソファの表面は傷つきやすく、薄めた中性洗剤とメラミン製スポンジなどを用いて軽く汚れを落とします(合皮が傷まないか目立たない箇所でテストしてください)。

汚れやシミが落ちにくい箇所には重曹をぬるま湯で溶かした液体をスプレーボトルに入れ、吹き掛けます。お掃除の完了後、濡れタオルで全体を拭き乾燥。合皮用の適した保護剤があればより長持ちするでしょう。

合皮ソファは素材が非常に滑らかで、汚れやシミなどの液体が表面に染み込みにくい特徴があります。合皮ソファは掃除やお手入れが他の素材と比較して簡単で手間いらずなので、通常は掃除機を使って軽く掃除したり、濡れタオルで拭いたりするだけで汚れを取り除くことができるでしょう。

合皮カバー①:ソフトレザーv02のご紹介

ソフトレザーv02は本革のような柔らかな風合いを表現した、しっとりとした肌触りのファブリックです。汚れが付きにくく、水だけで汚れが落とせるお手入れのし易さが特長で、3色からお選びいただけます。

合皮カバー②クリーンレザーのご紹介

クリーンレザーは艶やかな本革の質感を表現した、しなやかで滑らかな肌触りのファブリックです。耐アルコール性が高く、次亜塩素酸などの除菌用スプレーを使ってお手入れが可能。いつも清潔に保てるのが魅力で、計3色から選択可能。

③本革ソファの汚れ・お手入れ方法

本革ソファも合皮製のソファと同様に傷がつきやすいので、掃除機を使う際にはできるだけソフト毛のアタッチメントで掃除をしてください。ただし、本革ソファは多くの水分を含んだクリーニングはご法度。ご使用の本革に適した専用のクリーナーをご使用ください。

本革ソファの汚れ・シミ落としに必要なもの

革専用クリーナー

革専用保護剤

アタッチメント付き掃除機

濡れタオル

乾燥タオル

本革ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 掃除機でソファのゴミや埃を除去する(本革は非常にデリケートなので、ソフトなアタッチメントを付けて丁寧に吸い取りましょう)

  2. 強く絞った濡れタオルでソファ全体の汚れを軽く拭き取ります

  3. 乾燥タオルでソファ全体を乾拭きします

  4. 革専用クリーナーをソファに塗る ※クリーナーの注意文参照

  5. 乾燥タオルでクリーナーを拭き取った後、保護クリームを塗ります ※保護クリームの注意文参照

本革のソファは傷つきやすいので、毛先の柔らかなアタッチメントの掃除機やブラシを使って表面のほこりやゴミを取り除いてください。

強く絞った濡れタオルで革表面を拭き、次に乾いたタオルで水分を拭き上げ、仕上げに本革に適した専用のクリーナーを説明書に倣って使用。適切なお手入れをすれことで、革本来の高級感や肌触りが長持ちします。

④木製ソファの汚れ・お手入れ方法

木製ソファと言っても座面部分が木材でつくられているソファはそうそう無いでしょう。ここでの木製ソファのお手入れはソファのアームや本体部分の汚れ・お手入れについて、ご紹介します。木製ソファの座面が布製であれば、①の「ファブリック (布製) ソファの汚れ・お手入れ方法」をご参照ください。

木製ソファの汚れ・シミ落としに必要なもの

濡れタオル

中性洗剤

柔らかな乾燥タオル

マイクロファイバークロス※必要があれば

木製ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 木製ソファの木部の汚れ・シミがある箇所に水を固く絞った濡れタオルで拭く

  2. 汚れ・シミが取れない場合、ぬるま湯で薄くした中性洗剤を使って汚れやシミを落とす

  3. 中性洗剤を使った場合はもう一度水を固く絞った濡れタオルで拭く

  4. 柔らかな乾燥タオルでソファ木部を乾拭きします

木製ソファ(木部)のお手入れ方法については、柔らかい布での乾拭きが基本となります。塗装に影響を与える恐れもあるため、科学雑巾は使用しない方が無難でしょう。

木部に汚れが付いてしまった場合、固く絞って水拭きやぬるま湯などで薄めた中性洗剤で汚れを落とし、水分や洗剤成分が残らないよう、必ず最後に乾拭きをしてください。

代表的な家具の塗装と言えば、ウレタン塗装。ウレタン塗装は幾層かの樹脂系化合物の塗料を塗布して厚い塗装膜で木製ソファを保護。

ウレタン塗装は硬く厚みのある塗装膜を形成。厚みのある塗装の膜は木材の過度な呼吸を抑える役割もあり、反りや割れなどの予防にもなります。加えて、ウレタン塗装は耐久性も高く、硬い塗膜によりキズつきにくい性質。軽微な汚れはさっとふき取るだけのメンテナンス性が高い塗装方法です。

⑤ヒヤシンス・ラタン (天然素材系) ソファの汚れ・お手入れ方法

ヒヤシンスやラタン素材のソファは東南アジアに代表される高級リゾートホテルでよく見かけます。ここではアーム、本体パーツの天然素材のお手入れ方法をご紹介。お手持ちの天然素材系のソファの座面が布製であれば、①の「ファブリック (布製) ソファの汚れ・お手入れ方法」をご参照ください。

天然素材ソファの汚れ・シミ落としに必要なもの

馬毛ブラシまたは柔らかなアタッチメント付き掃除機

柔らかな乾燥タオル

濡れタオル

中性洗剤

扇風機やエアコンの風

天然素材ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 馬毛ブラシなどの柔らかなブラシでヒヤシンスやラタンのゴミを掻き出す

  2. ヒヤシンスやラタンの汚れ・シミがある箇所を水を固く絞った濡れタオルで拭く

  3. 汚れ・シミが取れない場合、ぬるま湯で薄くした中性洗剤を使って汚れやシミを落とす

  4. もう一度、水を固く絞った濡れタオルで拭く

  5. 柔らかな乾燥タオルでヒヤシンスやラタン表面を軽く叩くように拭く

  6. 扇風機やエアコンの風を当て、ヒヤシンスやラタンの湿気を取り除く(カビ予防のため)

天然素材で編み込んだソファは家内の埃などが溜まりやす箇所でもあります。まず毛先の柔らかな馬毛ブラシなどを使って、埃やゴミなどを掻き出しましょう。

天然素材表面についた汚れやシミを落とすには、固く水を絞ったタオルか、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を使使用。天然素材は湿気が大敵なので、カビ予防のためにお手入れ後は必ず扇風機やエアコンなどの風を当てて乾燥をしてください。

もし、カビが発生したら

梅雨時期等の高い湿度によって万が一カビが発生してしまった場合は、市販の消毒用アルコール(エタノール)でカビを拭き取りましょう。

その後は扇風機やエアコンの風を当ててヒヤシンスやラタンを十分に乾燥させてください。カビが除去できたら、最後に市販の防カビ剤を塗布するのもお勧めです。

ヒヤシンスやラタンなど天然素材の塗装に関しては、職人がムラなく丁寧に塗装。その後に安全性の高い水性塗料のトップコーティング塗装を実施。天然素材の塗装は素材への着色だけでは簡単に剥げてしまうので、着色面(素材)の保護と強度が増すような塗装方法を採用しています。

ヒヤシンスやラタンの塗装には、素材の生地色の自然な風合いを損なわないような塗料色を調合。そして職人が手作業でムラなく着色し、安全性の高い水性トップコーティング塗装を実施。塗装が簡単に薄くなったり、剥げてしまわないように、a.flatでは天然素材にもトップコートを施していますので、お手入れの際は軽微な汚れであれば簡単に落とせます。

関連コラム

⑥屋外用ソファの汚れ・お手入れ方法

屋外用のソファは基本的に外に置きっ放しになります。そのため耐水性が高く水に濡れても問題ない仕様のものがほとんど。a.flatの屋外用ソファは水・紫外線・熱などにも強い人工ラタンとも呼ばれる高密度ポリエチレン製なので、基本的にお手入れは不要で外に出しっぱなしで問題ありません。もし汚れたときはホースやバケツで水をかけて丸洗いができます。また、クッション部分やカバーも水渇きがよく劣化しにくい素材のため、同じように水洗いをし、その後は自然乾燥をすればお掃除完了となります。

屋外用ソファの汚れ・シミ落としの簡単な手順

  1. 屋外用ソファ本体が汚れたときは、ホースやバケツで水をかけて丸洗いして、自然乾燥させる

  2. 屋外用ソファのカバーが汚れたら、カバーを取り外して洗濯機洗いまたは手洗いする

  3. 屋外用ソファのクッション中材が濡れたら、晴れの日に外に出して自然乾燥させる

屋外用ソファは本体の耐久性だけでなく、クッションやカバー部分の耐久性・メンテナンス性が高いものを選ぶようにしましょう。そうすることでほとんどお手入れや掃除が不要となり、年中外へ出しっぱなしの状態でも長く使い続けることができます。

ソファ本体(高密度ポリエチレン)
特にお手入れ不要で、外に出しっぱなしでも問題ありません。もし汚れたときは、ホースやバケツで水をかけて丸洗いができます。

ソファカバー(特殊アクリル)
小雨や朝露の水分を弾き、濡れても劣化しにくため、屋外に置いたままで問題ありません。汚れたらカバーを取り外して洗うことができます。

クッション(特殊ウレタン)
水が素早く抜ける網状構造で、乾き易く雨に濡れても劣化しにくい素材です。晴れの日に外に出しておけば自然と乾きます。

関連コラム

  • 【特集】屋外ソファの魅力[ベランダ・バルコニー・テラスでも雨ざらしで使える]
    【特集】屋外ソファの魅力[ベランダ・バルコニー・テラスでも雨ざらしで使える]

    ベランダ・バルコニー・テラスに屋外ソファを取り入れたら、外の空気や光を感じながら寛げる空間が叶います。しかし、ベランダ用のソファは雨ざらしや出しっぱなしで日光に照らされる環境です。そのため、屋外に置いたソファの耐久性やメンテナンス性が気になる方は多いのではないでしょうか。このコラムでは、ベランダやバルコニー、テラスに置けるおすすめソファをご紹介。雨ざらしでも使える高品質な屋外ソファが、様々な実例を見ながらご覧頂けます。

お手入れと掃除がしやすいソファを選ぶポイント&おすすめソファ紹介

前章まででソファの種類に合わせた汚れやシミの落とし方をご紹介しましたが、お手入れや掃除がしやすいソファはお客様ご自身のソファを選ぶポイントにより変化します。ここからはお手入れと掃除がしやすいおすすめソファを紹介しながら、それぞれの特徴をお伝えしていきます。

ソファ選びのポイントとして、ファブリックの色や柄もお手入れのしやすさに影響を与え、明るめの生地色や柄ものの生地だとソファは汚れが目立ち、お手入れも大変。おとなし目の生地色か地味な柄もののファブリックを選ぶと、汚れが馴染んでお手入れがしやすくなります。

洗濯・掃除がしやすいカバーリングタイプのソファ

ソファの中で最もお手入れが簡単なのはカバーリングタイプのソファではないでしょうか。カバーリングソファは誰でも簡単にカバーを外すことができ、洗濯や掃除がとてもしやすいソファです。カバーリングタイプを選ぶポイントとして、生地の素材を考慮することも重要。生地に汚れがついた際、簡単に取り除ける素材か?生地の特徴を比較して、お手入れ簡単なカバーリングタイプを選択肢に入れましょう。

カバーが着脱可能な掃除しやすいソファ

カバーリングタイプのソファの大きな特徴として、簡単にソファカバーが着脱可能。a.flatのカバーリングソファはシンプルなつくりなので、女性でも簡単にカバーの着脱が可能。

また、aflatのソファに購入時からついている付属カバーはご家庭での洗濯も可能。お好みのソファが見つかったら、クッションカバーが取り外して洗濯できるか、どうかも確認してみましょう。

経年劣化に備えてカバーのみ購入できるタイプがベスト

一般的なソファに関してカバーが外せないものは意外と多く、これらはお手入れや掃除のしやすいソファとは真逆な感があります。もちろんメリットもあると思いますが、ソファは基本的にお手入れやメンテナンスが必要な家具のため経年劣化に備えて「カバーの買い替えが可能なソファ」がベストの選択ではないでしょうか。

掃除しやすいカバーリングタイプのおすすめソファ紹介

お手入れや掃除がしやすいa.flatのカバーリングソファは、耐久性がありシミや汚れがつきにくい素材も有り。13種類それぞれが個性ある素材で、すべてのソファに対して約100種の生地から選ぶことができます。

お子様やペットと暮らしているご家族、1LDKで単身またはパートナーとの生活に合わせて最適なソファとファブリック生地の組み合わせを選んでみましょう。

ケイ・ローソファにクラウドグレー・スタイルのコーディネートを。防カビ・防腐・防汚、撥水効果のあるテンポテスト生地で統一したソファカバー。落ち着いた有彩色でアクセントを付けるのもおすすめです。

イタリアの自然が生み出した高い耐久性を持つ最高級ファブリック・カレイドとセイル・ローソファの組み合わせ。モンステラ柄のボルスタークッションカバーを加えてハワイで過ごすようなアイランドカラーズ・スタイルに。

アーム木目の表情が豊かで無垢材の癒しが際立つテン・ハイバックソファと、まるで森の中で濃淡様々な緑の癒しを再現するフォレストグリーン・スタイルもカレイド生地との組み合わせ。

ミステリアスな雰囲気のフラワーパープル・スタイル。コットンのみを使用し発色鮮やかなオルリー・パープル色を座、アジアを感じる「菊」をモチーフにしたパウリナが背に。立体感のある表情豊かな最高級生地も着脱が簡単なカバーリングタイプ。

ウッド・ソファv02のアイランドブルー・スタイル。ご家庭で簡単に洗える付属カバーに、爽やかで少し落ち着きのあるブルーグリーンや花柄(パウリナ)クッションで海沿いのリゾートをイメージ。

サンセットレッド・スタイルの温もりに包まれたような暖色系カラーもカレイド生地。レッドの奥深さとラン・コンパクトソファが美しいリゾート地のような空間を演出。重量も軽くお掃除がしやすいソファです。

新しいソファカバーに交換して模様替えを楽しむ実例

カバーリングソファはクッションを外して掃除機でゴミを取ったり、カバーを外して洗えて常に清潔に保持。a.flatでは13種類の素材100種類を超える生地をご用意していますので、ソファをお手入れする際にカバーを交換して気分を変えたり、お部屋の模様替えを楽しむメリットもあります。

ここでは新しいソファカバーに交換して、お部屋の模様替えを実践いただいているお客様実例をご紹介いたします。光と風が通り抜ける2LDK14畳の開放的なリビングにおいて、まずは春から夏にかけて海のようなブルースタイルでコーディネート。落ち着いた青色系のクッションやラグをアクセントにしたことで、モダンで落ち着きのあるお部屋が広がります。

秋から冬に季節が変わった際にはソファカバーを変えてお部屋イメージをよりシックな雰囲気にできるので飽きることがありません。暑い季節は爽やかで涼しげな配色、寒い季節には落ち着いたカバー色を選ぶなど。このようにカバーリングソファのメリットを最大限利用してソファのお手入れや掃除をしてみては如何でしょうか。

洗濯不要でお手入れ・掃除しやすい合皮タイプのソファ

合皮タイプのソファカバーは、本革製のカバーに比べてお手入れが簡単。誤って水やジュースをこぼした場合にはサッと一拭きすれば綺麗になります。また、掃除もしやすく汚れやシミを取りたい場合にはぬるま湯で薄めた中性洗剤でやさしく拭くだけで手間が掛かりません。

合皮のカバーは水を弾くため拭くだけでお掃除が簡単

一般的な合皮製のソファカバーは水や液体を弾くように防汚や撥水加工が施されており、汚れやシミがつきにくくお手入れや掃除がしやすいカバーです。

特にリビングでの飲食が多い方、お子様やペットがいるご家庭では防汚・撥水性のある合皮ソファはおすすめ。同じ合皮ソファカバーでも環境に良いノンフタル酸などのレザーを付加価値もグッとあがります。

合皮タイプのカバーを付けたおすすめソファ紹介

汚れやシミがつきにくく、サッと拭くだけでお手入れが簡単な合皮ソファ。a.flatでは本革のような柔らかな風合い、しっとりとした肌触りで汚れがつきにくく水だけで軽微な汚れが落とせるソフトレザーv02と滑らかな肌触りで耐アルコール性が高く、次亜塩素酸などの除菌用スプレーを使ってお手入れが可能なクリーンレザーの二種類の合皮タイプのソファカバーをご用意。

【a.flatの合皮カバーのご紹介】ソフトレザーv02

本革のような柔らかな風合いを表現した、しっとりとした肌触りのファブリックです。汚れが付きにくく、水だけで汚れが落とせるお手入れのし易さが特長。

さらにお子さまから大人まで安心安全に使えるノンフタル酸レザーです。本革のマットでやさしい素材感と機能性の高さを実現しました。

【a.flatの合皮カバーのご紹介】クリーンレザー

艶やかな本革の質感を表現した、しなやかで滑らかな肌触りのファブリックです。耐アルコール性が高く、次亜塩素酸などの除菌用スプレーを使ってお手入れが可能。いつも清潔に保てるのが魅力です。

銀イオンによる抗菌機能に加え、お子さまから大人まで安心安全に使えるノンフタル酸レザーです。本革の艶感と機能性の高さを実現しました。

別荘で使うソファのお手入れ・掃除のしやすさを考慮した実例

この実例は、自然豊かな絶景を楽しめる「熱海」に別荘をご購入され、極上の安らぎと現代ならではの別荘の過ごし方ができるコーディネート。短時間でソファのお手入れや掃除のしやすさが特徴の合皮カバーの選択は、特別な一時を過ごすことのできる別荘ならではでしょう。

お掃除ロボが通りやすい脚の下に隙間があるソファ

ソファ回りの掃除には時間と手間が掛かるもの。特にソファ下のお掃除はできるだけ簡単に、短時間で済ませたいものです。こんな時に役に立つのが便利なお掃除ロボット。でも、その前にお掃除ロボットの高さとソファ下の隙間を確認。お掃除ロボットがソファ下を通過するか検証してみましょう。

ソファ下の埃を掃除しやすいルンバが通れるソファの条件

シン・ソファに代表されるスタンダードソファ下の隙間は約10cm、ケイ・ローソファも同じ約10cmなので、最新のルンバなどは9cm前半なので通過可能。

すべてのお掃除ロボットが通れるわけではないので、お手持ちのお掃除ロボット高さとソファ下の隙間の確認をしてみましょう。

ソファ前にラグを敷く時は厚さに注意

ソファ前にラグを敷くケースでは、ラグの厚みに注意しましょう。ラグの厚みとソファ下の隙間が狭くなると、お掃除ロボットの通過能力を超えてしまう可能性があります。また、ラグの種類にも注意が必要です。

お掃除ロボットは長いパイルやふわふわした素材を効果的に掃除することが困難です。

お掃除ロボットに適したラグの選定と敷き方をおすすめします。

お掃除ロボが使えるおすすめソファ紹介

お掃除ロボットはメーカーや機種ごとにソファ下を通れる高さが異なり、セイル・ローソファのようにソファ下約13cmほどの隙間があれば、お掃除ロボットの通過には支障はないでしょう。ここでは、ルンバの最新モデルように高さ約9cm前半が主流と仮定したケースにおいて、お掃除ロボットが使用できるソファ下約10cm以上の隙間のあるおすすめソファをご紹介いたします。

スタンダードソファ & コンパクトソファタイプ

ローソファタイプ

お掃除ロボに合わせた家具配置で快適に暮らせる実例

お掃除ロボットが学習困難な家具の設置の仕方や、障害物ができるだけ無いような家具の配置が良いでしょう。ラグに関しても、(ラグがなかったら)難なく通過していたお掃除ロボットが、ラグを敷いた途端に通過しなくなったケースやラグの種類により掃除ができなかったなど、ラグに関するお掃除ロボットのトラブルは割と多いようです。お掃除ロボットに適したラグの選定と敷き方をおすすめします。

汚れやシミ・キズが取れない部分のみ交換できる組立式ソファ

各章でご紹介してきた汚れやシミの落とし方を行っても、残念ながら取りきれない汚れやシミはあります。お客様がどうしても気になってしまう場合、a.flatのソファではパーツ交換できる場合もあり。

例えば、長年の劣化やキズがついたのを良い機会に、アームから脚パーツに組み替えてコーナーセットやカウチセットに拡張してみては如何でしょうか。リビングもより華やかに、寛ぎ易くなるかもしれません。

組立式ソファは落ちない汚れが付いた部分のみ交換できることも

組立式ソファは業界ではKD(ノック・ダウン)商品と呼ばれています。KD商品の良いところは組立式なので、梱包状態の際によりコンパクトに小さなスペースで商品を在庫できること。もう一つのメリットはメンテナンスや交換がパーツ単位でできることです。どうしても落ちない汚れやシミ、キズなどでお困りでしたらパーツ交換で問題が解消できるケースもあるでしょう。

テン・ハイバックソファは全てのパーツが組立式。アームや脚、ソファ本体は別売りも可能で、パーツ毎のメンテナンスも承ります。

セイル・ローソファも全てのパーツが組立式です。アーム、脚、ソファ本体で別売りも可能。ウッド・ソファv02も組立式。

お子様やペットがいる時はパーツ単位でメンテできるソファ選びが重要

ふと目を逸らした際にお子様がマジックでいたずら書きしたり、ワンちゃん、猫ちゃんが爪や歯でソファを傷つけてしまうことも。そのようなケースにおすすめなのが、組立式のソファ。ブランドやメーカーによって、部品ごとの修理や購入ができるケースがあります。

原産地南国のリゾート感が漂う、ヒヤシンスやラタンなどの天然素材を使ったソファは無垢材などと比較すると繊細なので、ペットがいる家庭などは素材がボロボロになることも。

ボロボロになってしまったヒヤシンスやラタンソファを元通りにするのは困難。修理できたとしても高額になるケースも。そんな時はアームやパーツだけの交換・販売を利用してみては。

メンテナンスしやすいおすすめソファ紹介

お客様により快適に、より長くa.flatのソファをお使いいただくために日々メンテナンスに力を注いでいます。完成品も含めてソファのメンテナンスを承っていますが、メンテナンス面を考えると組立式ソファがパーツ単位で送付頂いて修理するのにはコスト面でのメリットがあり、おすすめです。

引越しに伴いアームの交換+ソファを組み替えるイメージ例

他にも組立式ソファのメリットがありますので、実際に確認してみましょう。例えば、少し広いLDKへ引越しするケース。テン・ハイバックソファであれば全てのパーツが組立式なので、引越しも楽々。拡張性が特徴なので、「せっかくだから、少し大きなソファにしたいな。」とのご希望にも沿える満足度満点なソファです。

こだわりの無垢材デザインと上質な座り心地を追求したa.flat最上級シリーズ、テン・ハイバックソファ。このソファの大きな特徴として挙げられるのが豊富な商品ラインアップ。

基本的な形の両アームやベンチから拡張性を際だたせるコーナーソファやカウチソファ、オットマンを組み合わせれば自由自在にソファのある暮らしを楽しむことができるようになります。

例えば、最初に買った二人掛け両アーム。引越しで、広々と足も伸ばして座りたい(願望)。そのような時はカウチソファがお勧め。

「でもアームがじゃまで座れないんじゃ・・・」なんて言うことはありません。テン・ハイバックソファはアームを外して付け替えられるのです。

「カウチは縦長なので窓際はちょっとね・・・」それではカウチソファは左アームといたしましょう。これならば窓際もスッキリ。

日々のお手入れや掃除だけでは解消できない問題が発生した場合、メンテナンスのサービスが充実しているお店がおすすめ。メンテナンス面が充実しているメーカーやブランドはそもそも家具を大事にするコンセプトがあり、どうしたらお客様により長く家具を使って頂けるかを日々考えていますので、きっとお客様の力になってくれるのではないでしょうか。

自分で掃除やお手入れしてもシミや汚れが落ちなかった時は?

ソファの汚れやシミをお手入れしても、落ちないものも。そんな時は専門のクリーニング会社に依頼するのも良いでしょう。プロであるクリーニング会社には汚れやシミの種類ごと専用の洗剤や方法があります。

クリーニング専門会社に依頼 ~しつこい汚れやシミを落として貰う~

お掃除のプロであるクリーニング会社に依頼し、ご家庭で取れなかったソファのしつこいシミや汚れを落としてもらいましょう。

クリーニング会社はソファの生地や状態に合わせた方法でクリーニング。更にアレルギーやかゆみの原因となる埃、ハウスダスト、皮脂や汗の汚れやペットの毛なども綺麗にしてくれます。

一般的なクリーニング内容や金額と納期

一般的なクリーニング会社によると、ハウスクリーニング(出張)が可能です。時間は1~2時間半程度で、布製の3人掛けソファまでは13,000円程度。作業時間や金額は目安ですので、直接クリーニング会社にお問い合わせしてみましょう。

購入店舗に依頼 ~a.flatのメンテナンス・修理サービス例~

ソファのお手入れや掃除方法をご紹介しましたが、ソファカバーがこれ以上綺麗にならない場合は買い替えの時期かも。ソファの中材・クッションなどを含めて、お買い換えやメンテナンスに関わるサービスをご紹介いたします。

ソファカバーの買い替え例・金額(2.5人掛け)

ソファカバーはジッパーの開け閉めで簡単に脱着可能です。付属カバー以外にも、約100種類の色数からソファカバーをお選び頂けます。

付属されているオフホワイト色のソファカバーです。柔らかな風合いのポリエステル100%の生地でご自宅で丸洗い。

【付属カバーの買い替え例】
シン・ソファ2.5人掛け付属カバー(1セット) 料金:37,972円(税込み)
ウッド・ソファv02 2.5人掛け付属カバー(1セット) 料金:39,974円(税込み)
ケイ・ローソファ2.5人掛け付属カバー(1セット) 料金:26,576円(税込み)
テン・ハイバックソファ2.5人掛け付属カバー(1セット) 料金:37,048円(税込み)
ラン・コンパクトソファ2.5P掛けの付属カバー(1セット)料金:35,684円(税込み)
※付属カバーは座面クッション+背面クッション用のセット販売のみとなります。

ソファ中材の買い替え例・金額(3人掛け)

ソファの中材は、様々なタイプのウレタンの複層、多層構造となっており、高いレベルの座り心地と耐久性を実現していますが、中材クッションは消耗品ですので使用頻度や環境面の影響により劣化、ヘタリ具合も異なります。

ヘタリが気になる場合は、中材クッションのみの購入も可能です。中材クッションの交換で、はじめて座った頃のソファの座り心地に生まれ変わるでしょう。

【座面クッションの買い替え例】
シン・ソファ3人掛け・座面クッション 料金:49,181円(税込み)
ウッド・ソファv02 3人掛け・座面クッション 料金: 42,339円(税込み)
ケイ・ローソファ3人掛け・座面クッション 料金:31,262円(税込み)
テン・ハイバックソファ3人掛け・座面クッション(1個)料金:28,886円(税込み)
ラン・コンパクトソファ2.5人掛け・座面クッション 料金:31,669円(税込み)

【背面クッションの買い替え例】
シン・ソファ3人掛け・背面クッション(1個) 料金:9,240円(税込み)
ウッド・ソファv02 3人掛け・背面クッション(1個)料金:10,263円(税込み)
ケイ・ローソファ3人掛け・背面クッション(1個) 料金:9,867円(税込み)
テン・ハイバックソファ3人掛け・背面クッション(1個) 料金:18,854円(税込み)
ラン・コンパクトソファ2.5人掛け・背面クッション(1個)料金:(大)9,097円、(小)6,094円(税込み)

ソファパーツの買い替え・金額(ソファアーム)

テン・ハイバックソファ用アーム。汚れやシミなどアームに不具合があった際はアームのみの購入・交換が可能です。

セイル・ローソファ用アームについてもアームのみの購入・交換が可能です。

【ソファアームの買い替え例】
テン・ハイバックソファ用アーム 料金:54,934円(税込み)
セイル・ローソファ用アーム(GB) 料金:47,421円(税込み)

ソファクリーニングの例・金額 (カビ・虫の除去)

ご家庭でもソファに発生した虫やダニの駆除は可能です。大概の虫は高温に弱く、短時間で死滅。試しに一番身近なスチームアイロンを使ってみましょう。

スチームアイロン(80℃目安)の蒸気をクリーニングする部分に吹きかけます。この時、アイロンとソファの間には必ずあて布をしてください。ソファの素材によっては変形や破損の原因になりますので、初めは数十センチアイロンを離した位置から徐々に近づけていくのがコツです。

【ソファのクリーニング例】
シン・ソファ2.5人掛けの場合
作業内容:エアーブロー、クリーニング、トップコーティング 料金:23,100~26,400円(税込み)

【ソファの虫駆除例】
シン・ソファ2.5人掛けの場合
作業内容:エアーブロー、スチーミング、殺虫剤塗布 料金:16,500~19,800円(税込み)
※メンテナンス、修理対応に関しては、a.flatの各店舗にて直接ご購入された商品、各店舗にて購入履歴が確認できる商品のみの対応とさせて頂きます。
※上記価格はすべて2023年6月時点の価格となります(税込価格、配送料金別途)

まとめ

今回ご紹介したコラムはいかがでしたか?普段気にしていないところで、ソファは少しずつ汚れやシミが増えています。まずはできる所から、ソファのお手入れをはじめてみましょう。ソファが常に清潔に保たれるとアレルギーやハウスダストなどの影響も減り、より快適な環境を作り出せるでしょう。今後もa.flatはお客様により沿ったサポートを続けていきたいと願っております。

関連コラム

  • 【特集】お客様らしさが際だつa.flat家具のカスタマイズスタイル
    【特集】お客様らしさが際だつa.flat家具のカスタマイズスタイル

    「自己流」という言葉は、ユーザー側によって行われる行為がカスタマイズ、ブランド側で行う行為がパーソナライズに分類されると言われています。家具の業界でも「ダイニングテーブルやチェアの高さがもう1~2cm低ければピッタリ合うのに」などのご要望にもa.flatは真剣に向き合い、お客様の個性やご要望に合わせた家具の最適化を、可能な限り実現したいと考えています。

  • 無垢材テーブルをお手入れして大切に使う方法 ~おすすめ無垢材テーブル紹介付き~
    無垢材テーブルをお手入れして大切に使う方法 ~おすすめ無垢材テーブル紹介付き~

    やさしい手触りと木の温もりが魅力の無垢材テーブル。お手入れをして大切に長く使うために、無垢材の特徴や塗装の種類の違いを通して、無垢材テーブルの正しいお手入れ方法を確認しましょう。また、お手入れのしやすさが魅力のa.flat人気の無垢材テーブルをご紹介します。

  • 寿命の長いベッドの選び方と寿命を長くするベッドの使い方
    寿命の長いベッドの選び方と寿命を長くするベッドの使い方

    健康的で豊かな生活を送るためには、睡眠をさ支えるベッド選びが重要です。そして、長い時間を過ごす場所だからこそ、寿命の長いベッドでしっかり睡眠をとりたいですね。このコラムでは、寿命の長いベッドの選び方と、ベッドの寿命を長くする使い方についてご紹介します。買い替えが少ない家具なので寿命が長い、長持ちするベッドを是非お選びください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.