• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

すっきりシンプルな部屋を作る4つの方法「シンプルな部屋12実例付」

公開:2019/8/29

更新:2022/5/17

ライター:大阪梅田店加瀬

すっきりシンプルな部屋を作る4つの方法「シンプルな部屋12実例付」

すっきり整ったシンプルな部屋は、おしゃれなだけでなく清潔で快適に過ごせるため、幅広い層から人気がありますが、シンプルが故に殺風景になってしまったりと意外と部屋作りで苦戦することも。そのような方も、今回紹介する4つのポイントをチェックしてからコーディネートを行えば、生活感のないおしゃれでシンプルな部屋をスムーズに実現できるはずです。是非、参考になさってください。

心地良く暮らせて生活感の無いシンプルな部屋

老若男女問わず誰からも好かれる「シンプルな部屋」。生活感の無いすっきりと整った空間はおしゃれなだけでなく、快適で気持ちの良い暮らしを実現して心までも整えてくれます。

■どのような部屋とも相性の良いシンプルな部屋

物が少ないため狭い部屋でも広々と感じられたり、シンプルなので幅広い内装と馴染んだりと、どのような空間とも相性が良いシンプルな部屋。引越しが多い方でも、取り入れ易いインテリアスタイルです。

■子どもがいる家庭にもおすすめのシンプルな部屋

物が少ないすっきりとした部屋では怪我をしづらく、子どもがいても安心です。また、子どもがいるとつい物が増えがちですが、部屋のベースをシンプルにしておくことで、すっきり感を保つことができます。

すっきりシンプルな部屋は4つのポイントで叶える

「シンプルだから簡単にコーディネートできそう」と挑戦したところ、がらんと寂しい雰囲気になってしまったり、何故かごちゃついてしまったりと、意外にも理想的な部屋作りができなかったという声をよく耳にします。

実はシンプルな部屋作りは奥が深いもの。「何も置かない=シンプル」ではなく、計画的にシンプルさを演出する必要があり、そのためには4つのポイントがあります。

ここからは、シンプルな部屋作りのための4つのポイントを詳しく紹介していきます。

[1]色の数を抑えて シンプルなカラーコーディネートを

シンプルな部屋作りのための1つ目のポイントは「カラーコーディネート」です。

ベーシックな色合いを選ぶ
こと・そして色の数を3色程度に抑えることでシンプルな雰囲気を演出できます。また、シンプルな中にもおしゃれさを醸し出したい時には、部屋に馴染む色・柄物をさりげなく取り入れたり、観葉植物を置いてグリーンの色味を空間にプラスしても良いでしょう。

シンプルなカラーコーディネートのベースになるアイテム

まずは部屋の印象を左右する、コーディネートのベースとなるアイテムからシンプルな色合いで統一していきましょう。また、無地でまとめることで、シンプルですっきりとした雰囲気を際立たせることができます。

ソファカバー

リビングの主役であり、カラーコーディネートのテーマとなるアイテム。直接肌に触れるため、色合いだけでなく素材感にもこだわりたいですね。

■ベッドスプレッド

ベッドルームのカラーコーディネートのベースとなるアイテム。1枚掛けるだけでホテルのような、すっきりと整った雰囲気を演出することができます。

■カーテン

高い位置にあり、視界に入りやすいため、特に部屋の印象を左右するアイテム。すっきりとした雰囲気を演出するためには、明るい色を選ぶのがおすすめです。

■ラグ

シンプルな色のラグは様々な床色と馴染み、部屋作りのベースを整えてくれます。また、毛足の長さによって雰囲気が変わるという特徴があるアイテムです。

シンプルな部屋作りにおすすめの色

シンプルな部屋のカラーコーディネートで最も多く使われるのはホワイトですが、すべてホワイトでコーディネートするとメリハリの無い印象に。そのため、その他のベーシックな色を組み合わせるのがおすすめです。

また、シンプルな部屋と一概に言っても「シンプルでナチュラル」「シンプルでスタイリッシュ」など様々な雰囲気があります。それぞれの雰囲気に合う色を選ぶことで、より理想的な部屋作りを行うことができます。

ホワイト×ベージュ・ブラウンは "ナチュラル派" におすすめ

シンプルナチュラルな部屋作り

ホワイトの明るい雰囲気に、ベージュ・ブラウンを組み合わせることで、シンプルながらも温もりを感じるナチュラルなコーディネートに仕上がります。

また、ダークブラウンを選ぶと落ち着いた大人っぽい雰囲気に、ライトブラウンを選べばカジュアルにと、ブラウンの選び方で印象がさらに変わります。

ホワイト×グレー・ブラックは "スタイリッシュ派" におすすめ

シンプルスタイリッシュな部屋作り

ホワイトの清潔感のある雰囲気に、グレー・ブラックを組み合わせることで、シンプルながらもクールでスタイリッシュなコーディネートに仕上がります。

また、濃いチャコールグレーを選ぶと都会的でモダンな雰囲気に、ライトグレーを選べば爽やかな雰囲気にと、グレーの選び方で印象がさらに変わります。

色・柄物はさりげないアクセントとしてプラス

シンプルな中にも少しアクセントが欲しい場合や、インテリア性をアップしたい時には、部屋に馴染む色・柄を小物でさりげなく取り入れましょう。ソファカバーなどのベースアイテムをシンプルにまとめているからこそ、色・柄物を取り入れても派手な雰囲気にならず、シンプルながらもおしゃれな部屋作りを行うことができます。

■クッションカバー

■壁面装飾

■小物(時計・照明など)

シンプルな部屋のアクセントとなる色

部屋のベースをシンプルにまとめているので、ブルー・レッド・イエローなど、どのような色でも良く合います。ただし、シンプルな印象に仕上げるのであれば【1色のみ】にすることが重要です。

アクセントを1色変えるだけで、様々な雰囲気を楽しむことができるのもシンプルな部屋作りの魅力です。

シンプルな部屋のアクセントとなる柄

部屋におしゃれな雰囲気を演出してくれる柄物。色付きの柄物だと1点だけでも派手な印象になりがちなので【ベーシックな色の柄物】を選ぶのが、シンプルな部屋作りのポイントです。

また、小さく細やかな柄だと可愛らしくナチュラルな雰囲気、大柄だとスタイリッシュで落ち着いた雰囲気になるため、理想の雰囲気に合わせて選びましょう。

観葉植物ですっきりシンプルな部屋作りを

グリーンをアクセントカラーとして使いたい場合、クッションなどの小物で取り入れるのではなく、観葉植物で色味を取り入れるとおしゃれな雰囲気を演出することができます。

また、小さい観葉植物を細々置くと、ごちゃついた印象になってしまうため、大型の観葉植物を1~2点置くと、すっきりと整った雰囲気を実現できます。

おすすめの大型の観葉植物

■シェフレラ

■ウンベラータ

■アレカヤシ

■オーガスタ

おすすめコラム

  • 癒しのグリーンと観葉植物で作るインテリアコーディネート
    癒しのグリーンと観葉植物で作るインテリアコーディネート

    人々に癒しや安らぎを与えるグリーンのインテリアコーディネート。森林や観葉植物など自然の生命力を感じさせてくれるグリーンカラーはエネルギー溢れる特別なもの。近年自然を感じるものに多くの方が関心を持ち、ご自宅のインテリアコーディネートにもグリーンをテーマとした空間を希望される方が増えています。今回はそんな自然のエネルギーを感じさせてくれるグリーンのインテリアコーディネートスタイルをご紹介します。

[2]すっきり見える シンプルで統一感のある家具選び

シンプルな部屋作りのための2つ目のポイントは「家具選び」です。

カラーコーディネートをシンプルな色味でまとめていても、家具の色やテイストがバラバラであれば、部屋がごちゃついた印象になってしまいます。そうならないために、統一感のある家具選びを行いましょう。また、すっきり感を出したい場合は、ロースタイルの家具を取り入れるのがおすすめです。

統一感のある色・素材・デザインの家具で揃える

統一感のある家具選びを行うためには、家具の「色」「素材」「デザイン」を揃えることがポイントです。また、なるべく装飾の少ないデザインの家具を選ぶことで、シンプルな雰囲気を演出することができます。

■家具の色

家具の色を揃えるだけで、すっきりと整った部屋に仕上がります。シンプルな部屋の中でも、明るく華やかな雰囲気が好みならホワイト・優しい雰囲気が好みならナチュラル・落ち着いた雰囲気が好みならブラウン・ダークブラウンで揃えるのがおすすめです。

■家具の素材

木製・革製・布製など家具の素材を合わせます。全て同じ素材で統一するのが難しい場合は「木・ラタン・布などの自然素材」と「スチール・ソフトレザーなどの人工素材」というように、大きく2つの素材に分けて家具を選びましょう。

■家具のデザイン

デザインと言えど様々ですが、例えば「直線的なデザイン」「華奢なデザイン」「ロースタイルのデザイン」など、同じ部屋に置く家具同士に共通点のあるデザインを選ぶことがポイントです。

■家具の色・素材・デザインを合わせた部屋

家具の色(ダークブラウン)・素材(自然素材)・デザイン(直線的)で合わせた部屋のコーディネート例です。統一感があることで、すっきりと生活感の無い、シンプルで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

装飾の少ないシンプルなデザインの家具

家具の色・素材は選びやすいですが「デザイン」となると様々なものがあるため悩む方も多いはず。シンプルな部屋作りを行う際は、デコラティブなデザインでなく、なるべく装飾の少ないデザインを選びましょう。

例えば、縦・横だけのシンプルなラインのみで描かれたデザイン、抜け感のある軽やかなデザイン、シンメトリー(左右対称)なデザインなどが、装飾の少ないシンプルな家具デザインに挙げられます。

■装飾の少ないデザインの家具

■デコラティブなデザインの家具

特にソファやベッドなどの主役家具はシンプルに

主役になる大型家具から選ぶ

リビングのソファ、ダイニングのダイニングテーブル、ベッドルームのベッドは、各部屋の主役となる大型家具。印象を大きく左右する家具なので、装飾の少ないデザインを特に意識して選びましょう。

大型家具が決まったら、そのデザインに合わせて、テレビボード・ローテーブル・チェアなどの周辺に置く家具を選ぶと部屋作りがスムーズに行えます。

シンプルな部屋におすすめの家具

■ソファ
無垢材を直線的に組み上げた、シンプルなデザイン。

■ソファ
斜めにカットされたアームデザインがシンプルかつおしゃれ。

■テレビボード
縦ラインのすっきりとしたデザインと、抜けのあるシルエット。

■ダイニングテーブル
無垢材にこだわり、無駄を削ぎ落したシンプルなデザイン。

■ダイニングチェア
どんな空間にも馴染む、軽やかで抜け感のあるデザイン。

■ベッド
直線的でシンプルなシルエット。程良い重厚感も魅力です。

すっきりとしたおしゃれなロースタイルの家具

シンプルなだけでなく、すっきりと開放感のある部屋作りを行いたい方は、色・素材・デザインの統一感にプラスして「ロースタイル」にこだわりましょう。ロースタイルの家具は、天井を高く見せて、広々とした雰囲気を演出してくれる効果があります。空間にゆとりが生まれ、生活感の無いおしゃれな部屋作りが叶います。

■通常の高さのベッド

■ロースタイルのベッド

部屋の中央に置く家具はロースタイルを

部屋の壁沿いに置く家具に比べて、部屋の中央に置く家具は威圧感が出易く、ごちゃついた印象を生み出してしまいがちですが、開放感のあるロースタイルを選べば、全体がすっきりと見えて、ゆとりのあるシンプルな部屋作りを行うことができます。

また、家具の色・素材・デザインと同様に、大型家具をロースタイルにすることもポイントです。

シンプルな部屋におすすめのロースタイルの家具

■ローソファ
無垢材の質感と開放的な雰囲気を楽しめるデザイン。

■ローソファ
繊細なラタンと直線的なシルエットが相まって軽やかな雰囲気に。

■座椅子
ロースタイルな床座の暮らしをのんびり楽しめるデザイン。

■ローボード
テレビ周りをすっきり見せる、開放的かつシンプルなデザイン。

■ローダイニングテーブル
ロースタイルと二本脚のデザインで部屋をすっきり見せます。

■ローベッド
無駄を削ぎ落したシンプルで開放感溢れる、おしゃれなデザイン。

おすすめコラム

  • 低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~
    低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~

    開放感、リラックス感のある部屋を叶えることができる座面や背もたれの低いソファ。コーディネートに差をつけることができる低いソファは、一般的なソファとは一味違った、魅力的な空間を作ることができます。今回は、そんな低いソファの選び方や、低いソファを中心に、快適でおしゃれな部屋を叶える方法を紹介します。

  • 低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり
    低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり

    開放感と寛ぎのある寝室を演出する低いベッド。今回のコラムでは、低いベッドの選び方や、ローベッドを軸にしたインテリア選びを紹介しています。主に高いベッドと比べた際の、低いベッドならではの魅力的な一面や、メリットを解説しています。また低いベッド中心の、広々としたインテリアコーディネート実例も紹介していますので、快適な寝室作りの参考に是非ご覧ください。

[3]生活感を無くす 上手な収納方法と片付け方

シンプルな部屋作りのための3つ目のポイントは「片付け・収納」です。

シンプルな色のカラーコーディネート・統一感のある家具選びを行っても、部屋がごちゃついて見える場合は、片付け・収納が足りていないのが原因かもしれません。すっきりと整った部屋作りを行うためには、生活感のある日用品は隠してしまうのが鉄則です。また、そのためには扉付きなど隠せる収納家具が必要となります。

生活感を感じさせない部屋作りのための片付け

すっきりとしたシンプルな部屋作りを行うためには「部屋に物が散乱していないこと」がポイントです。それだけで、生活感を感じにくくなります。また、物が少ないと片付けも楽になり、暮らしが快適になるはずです。

■定位置の収納スペースに戻す

まず、物のすべてに定位置の収納スペースを作ります。そして、使い終わったら定位置に戻すだけで部屋に物が散乱しなくなるはずです。また、定位置の収納スペースがあることで、収納力よりも物が多くなることがないため、片付け易い環境が保たれます。

ごちゃついている箇所は隠して収納する

特に、最もごちゃつきがちな日用品は、隠して収納することで、生活感を感じさせない部屋作りを実現することができます。そのため、収納家具には、ガラス扉・オープンラックではなく、扉付き・引き出しなどの隠せる収納家具を選びましょう。

日用品はおしゃれなケースに詰め替える

頻繁に使用するティッシュ・アルコール消毒液などの日用品は、収納してしまうと使い勝手が悪くなってしまうため、おしゃれなケース・ボトルなどに詰め替えしましょう。そうすることで、部屋に出したままでも、生活感が無いおしゃれな雰囲気を演出することができます。また、詰め替えするケース・ボトルなどは、なるべく無地のシンプルなものがおすすめです。

シンプルな部屋作りを叶える 隠せる収納家具

たとえ棚の中がごちゃついていても、すっきりシンプルな部屋を演出してくれるのが隠せる収納棚。オープンラックもおしゃれではありますが、バランス良く飾り付けしたり、整った状態を保つのは中々難しいもの。そのため、生活感を感じさせないためには、扉・引き出し付きの収納棚がおすすめです。

また、定番で使用するテレビボード・キッチン収納だけでなく、空いたスペースがある場合は隠せる収納棚をひとつ置くだけで収納力がアップし、さらにすっきりと整った部屋作りを行うことができます。

■扉付きの隠せる収納棚

■オープンタイプの収納棚

収納家具のデザインを揃える

扉・引き出し付きの隠せる収納を選ぶことに加えて、収納家具のシリーズを揃えることで、さらにおしゃれで整った部屋作りを行うことができます。

テレビボードとキャビネットを並列して置く場合はもちろんのこと、リビングとキッチンなど別の空間に置く場合でも、同じ部屋の中でシリーズを統一していると、整った雰囲気を演出できます。

リビングダイニングにおすすめの収納家具

■テレビボード
大容量の引き出しと、程良い抜けのあるAV機器収納が魅力です。

■キャビネット
使い勝手の良い引き出し収納は、細かい物の収納におすすめです。

■キャビネット
引き出し+観音扉で様々な物を、すっきりと収納できます。

キャビネット
繊細な縦ラインが描かれた、すっきりとシンプルなデザインです。

サイドテーブル
ソファ横など、どこにでも置けるコンパクトなサイズ感が魅力。

リビングボード
足元を高く空けており、扉付きでもすっきりとしたデザインです。

キッチンにおすすめの収納家具

■キッチンカウンター
テレビボード・キャビネットと同シリーズの大容量キッチン収納。

■カップカウンター
全て扉付きのデザインで、食器類をすっきりと収納できます。

■カップボード
上段はガラス扉のため、隠すと見せる収納を使い分けできます。

おすすめコラム

  • 見せる収納、隠す収納で暮らしやすい住まいを作る
    見せる収納、隠す収納で暮らしやすい住まいを作る

    住みよい生活空間を作るためには欠かせない収納家具。そんな収納家具は、収納するアイテムによって見せる収納、隠す収納を使い分ける事が、快適な暮らしに繋がる大きなポイントになります。今回のコラムでは、見せる収納と隠す収納の二つに分けて、収納家具を取り入れる際のポイントや、インテリアと組み合わせ、機能性とおしゃれさを兼ね備えたインテリアコーディネートを紹介します。

  • 快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~
    快適な暮らしを叶える食器棚 ~食器を上手に収納するアイデア~

    限られた収納スペースに食器を美しく、そして使い易く収納する方法やアイデア、また収納上手への近道となる機能性の高いおすすめの食器棚をご紹介しています。様々な機能を搭載したおしゃれな食器棚は毎日の暮らしを更に快適にしてくれるはず。是非、参考にされてみて下さい。

[4]部屋の中に配置するアイテムを厳選する

シンプルな部屋作りのための4つ目のポイントは「アイテムを厳選すること」です。

おしゃれなコーディネートを行おうとすると、つい家具を集めたり、小物をたくさん飾りたくなってしまいますが、シンプルな部屋作りはアイテムを厳選して空間に余白を生み出すことが大切です。足し算していくだけでなく、あえて引き算をすることで、こなれ感のあるすっきりとした部屋作りを叶えることができます。

アイテムを引き算してシンプルな部屋を叶える

一般的なコーディネートで良く見かける家具・小物も、実はライフスタイルによっては必要ないこともあります。シンプルな部屋作りを行うために、本当に自分に必要なアイテムだけを取り入れることが大切です。

■ローテーブルを置かない

リビングの中心に置くローテーブルが無いだけで、部屋が広々とします。食事ができるダイニングセットがある場合は、ローテーブルを引き算しても問題ないことが多く、代わりにサイドテーブルを使用すれば快適さもさほど変わりません。

■テレビボードを置かない

テレビを壁掛けすることでテレビボードが必要無くなり、リビング周辺がすっきりします。また、AV機器の収納が必要な場合は、その棚のみ置けば良いのでコンパクトに収まります。テレビすら不要という方は、プロジェクターを壁に投影しても良いですね。

■ダイニングセットを置かない

普段の食事はほとんど外食というライフスタイルなら、ダイニングセットを置かないという選択肢もあります。大型のダイニングセットが無いと、部屋が見違えるように開放的に。軽食程度であれば、カウンターチェアを用意しておけばさらに安心です。

■ラグを敷かない

ラグがある部屋はおしゃれですが、シンプルな部屋を目指すなら、ラグを引き算してみましょう。床が見える面積が増えることで、すっきり感が大幅にアップします。特に暑い時期は、ラグが無い方がさっぱり過ごせるので、季節に合わせて変えても良いですね。

家具の用途を組み合わせて部屋に余白を作る

「部屋の物を減らしたいけど、ダイニングテーブルもソファも置きたい。」など、アイテムを引き算できない場合におすすめなのが、それぞれの用途をひとつにまとめた家具を選ぶことです。ひとつにまとめることで、空間に余白が生まれ、すっきりとした印象の部屋作りを行うことができます。

食事と寛ぎを合せた ソファダイニング

「食事ができる食卓」と「寛ぐことができるソファ」をひとつにまとめた1台2役の家具です。

部屋に余白を生み出してすっきり見せてくれるだけでなく、食事の後に移動をしないで寛ぐことができたり、ソファ部分がベンチのように繋がっているため、脚を伸ばして寛いだり、来客時などに大人数で座れるというメリットもあります。

■ソファ・ダイニングセットを置いた部屋

部屋の広さに対して家具の量が多く、生活動線の幅も狭いため、すっきり感は少なめです。

■ソファダイニングにまとめた部屋

元々ソファを置いていたスペースに余白が生まれて、すっきり広々とした印象の部屋に。

おすすめコラム

睡眠と収納を合せた ベッドフレーム

「睡眠のためのベッド」と「部屋をすっきり片付ける収納」をひとつにまとめた1台2役のデザインです。

寝室は狭いことが多く、特にごちゃついた印象になりがちですが、収納付きベッドを選ぶことで空間に余白が生まれ、すっきりとシンプルな部屋作りが叶います。こちらのヘッドボードの裏に隠し棚がついたデザインなら、サイドテーブルも兼ねることができます。

■ベッド・収納・サイドテーブルを置いた部屋

開放感を意識してローベッドを選んでも、部屋に対しての家具が多くごちゃついた印象に。

■たっぷり収納付きのベッドにまとめた部屋

サイドテーブル2台分・収納棚をまとめたラックベッドなら、ゆとりがあるすっきりとした寝室に。

おすすめメニュー

  • ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~

    ラック・ベッド特集 ~「収納力」たっぷりのベッド~のページです。「収納力」はもちろん、デザイン性にもこだわったラック・ベッド。ベッド下やヘッドボードの大容量収納とリズムを感じるルーバーデザインが魅力です。サイドテーブル約2台分の「収納棚」を備えたヘッドボード、ベッド下収納にはキャビネット約1台分の「大容量引出」が用意されてます。

インテリア小物は厳選&整列して飾る

インテリア小物を飾りすぎるのはごちゃついた印象になりますが、その逆で全く何も飾らないのも、シンプルというより殺風景な雰囲気になってしまうため、厳選したものをインテリア小物を部屋に取り入れましょう。きちんと整列して飾りつけると、すっきり感とおしゃれさの両方を演出することができます。

同じものを連続して整列させる

単体では主張できないシンプルな小物は「同じもの・共通性のあるものを連続して等間隔に並べる」だけで、センスの良いディスプレーに見違えます。

隙間をつくって 際立たせる

「小物と小物の間に隙間をつくり」抜け感を意識して小物を置くと、シンプルな部屋に合うすっきりとした飾り付けを実現することができます。

小物は少しづつ バリエーション豊かに

インテリア小物は、棚やテーブルなどの上に小物を置いて飾るだけでなく、アート・パネルを壁にかけたり、フロアランプを床に置いたりと、様々な方法で少しづつ小物を飾ると、ひとつの箇所に小物を固めずに、部屋全体に散らすことで、バランスが取り易くなり、シンプルでおしゃれな雰囲気を演出できます。

シンプルな部屋におすすめの小物

■アートパネル
淡いグレーの色合いと和紙の優しい風合いを楽しめるアート。

■ファブリックパネル
色・柄を選んで整列して飾れば、シンプルかつ自分らしい部屋に。

■壁掛け時計
オーバル型は、部屋のさりげないアクセントにぴったりです。

■壁掛け花器
銅の美しい色と一輪挿しの花がシンプルな部屋に彩りを与えます。

■フロアランプ
モノトーンの柄でシンプルな部屋のアクセントにおすすめです。

■フロアランプ
華奢なアイアンフレームからぽつんと落ちる照明がおしゃれ。

おすすめコラム

  • 壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」
    壁飾りとインテリアアートのおしゃれな飾り方「実例付き」

    目を惹くおしゃれな壁飾りは、お部屋の印象を左右するインテリアの重要なアイテムのひとつです。そして、壁飾りをセンスよく飾ることで、更に洗練された空間を演出することができます。うまくコーディネートできるか心配、どうやって壁に飾ればよいか分からないという方へ、基本的な飾り方・センス良く飾るレイアウトの方法・おすすめのおしゃれな壁飾りをインテリア実例とともにご紹介します。

  • 間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート
    間接照明でおしゃれな空間を作るインテリアコーディネート

    おしゃれな空間を作るために必要な間接照明。ただ家具やカラーコーディネートを取り入れただけではおしゃれな空間を完成させることは難しいです。間接照明の灯りがあることで空間に癒やしを感じ、おしゃれな雰囲気を演出する効果があります。今回は間接照明で作るおしゃれな空間作りのポイントやインテリアコーディネート実例のご紹を介します。

おしゃれでシンプルな部屋のコーディネート実例

4つのポイントが分かったところで、ここからは実際にシンプルな部屋作りを実現したコーディネート実例をご紹介します。シンプルな雰囲気だからこそ、一人暮らしのワンルームから、戸建ての大きなリビングダイニングなどの様々な空間に馴染み、おしゃれで心地良い暮らしを叶えてくれます。是非、参考になさってください。

一人暮らしのシンプルな部屋実例

自分だけのゆったりとした時間を過ごせる一人暮らし。ワンルーム・1LDKなど、コンパクトな間取りが多いため「部屋が狭く見えるのが気になる。」という方にも、シンプルな部屋作りはおすすめです。

シンプルなインテリアならではのベーシックな色使い・厳選した家具選びを行うことで、すっきりと見え、ゆとりのある暮らしを楽しめます。

シンプルナチュラルな一人暮らしの部屋

約8畳のワンルームという限られた空間でも、自分のライフスタイルに合う家具選びをしっかり行うことですっきりと整い、快適でほっと寛げる空間を作り出しました。アクセントカラー・柄は一切入れずに、優しいベージュ・ブラウンのみで統一した部屋は、シンプルナチュラルな雰囲気が漂います。

左側の壁には大容量の収納を兼ね備えたデスク・テレビボード・ブックシェルフを整列させました。

ホワイト・ベージュ・ブラウンという、優しい色合いを重ねたシンプルなカラーコーディネート。

おすすめコラム

落ち着いた雰囲気の一人暮らしの部屋

約6畳というコンパクトなワンルームを、シンプルかつ落ち着いた雰囲気を演出したコーディネートです。家具は統一感のあるダークブラウンの色合いでまとめてシンプルに。また、主役となるソファには、シンプルなアームレスのデザインを選ぶことで、狭い部屋でもすっきりとした印象を作り出してくれています。

ローテーブルにはガラス天板をセレクト。開放的ですっきりとした雰囲気を演出してくれます。

収納が不足しがちなワンルームには、収納付きのベッドがおすすめです。隠してすっきり片付けられます。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をモダンアジアンなインテリアでコーディネートすることで、スタイリッシュな中にも自然のぬくもりを感じることが出来ます。ダークブラウンを基調とした落ち着いた空間は、都会的なイメージの中でもアジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を感じることが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、モダンアジアンな部屋のつくり方を紹介します。

家具選びにこだわった シンプルな一人暮らしの部屋

1LDKの一人暮らしの部屋。9畳のダイニングキッチンの限られたスペースを有効的に活用するため、食事と寛ぎを合せた ソファダイニングを取り入れて、空間に余白を生み出しました。また、ライトグレー・ベージュ・ホワイトでカラーコーディネートしたことで、すっきりと明るい雰囲気の部屋に仕上がっています。

花柄をアクセントとして取り入れました。ホワイトなので、派手になりすぎずおしゃれにきまります。

散らかりがちなテーブルの上をすっきりと片付けることができる棚板付きのデザインです。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

ロースタイルのすっきりとした一人暮らしの部屋

こちらも約6畳というコンパクトなワンルーム。ロースタイルのデザインで家具を統一したことで、すっきりとシンプルな印象の部屋に。また、無理にソファを置かずに、自分のライフスタイルに合った座椅子をセレクトしたことで、部屋に余白と心地良い寛ぎの間が生まれました。

ラタンを編み込んだ繊細な佇まいがおしゃれな座椅子。和だけでなく、洋室にも良く合います。

無駄を削ぎ落したシンプルなローベッド。ベーシックで飽きの来ない美しいデザインです。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

二人暮らしのシンプルな部屋実例

二人暮らしの場合、インテリアの好みが分かれてしまうこともありますが、シンプルな部屋であれば、誰からも好かれ易いため、お互いが楽しめるはず。

食事や来客頻度など、二人のライフスタイルに合わせて家具選びを行ったり、シンプルでもナチュラル派かスタイリッシュ派かなどを話し合うことで、理想的なシンプルな部屋作りを行うことができます。

心地良いシンプルな二人暮らしの部屋

ゆっくりとお家時間を楽しみたい二人には、脚を伸ばして寛げるカウチソファがおすすめ。ブラウン・グレーでまとめてシンプルながらも高級感のある雰囲気に。また、色物は使わず、観葉植物でグリーンの色味をプラスしたことでおしゃれなコーディネートに仕上げています。

ローテーブルの代わりにサイドテーブルをセレクト。ソファ前に余白が生まれ、すっきりとした空間に。

ブラウンの大きなアートを部屋のアクセントに。色味を統一させることでシンプルに決まります。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

グレーで統一した シンプルな二人暮らしの部屋

統一感のある色・素材・テイストで合わせた家具によって、シンプルで清潔感のある部屋を実現しました。直線的なデザインの家具は、シャープですっきりとした雰囲気を演出してくれます。色物でアクセントは取り入れず、ウッドパネルで柄を取り入れて、コーディネートにメリハリをつけました。

シンプルスタイリッシュな、ライトグレーのカラーコーディネート。明るく居心地の良い雰囲気です。

必要な時にだけ伸長して使えるダイニングテーブル。普段は部屋を広々と使うことができます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート
    【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート

    一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。ただシンプルなだけではなく「シンプルながらもおしゃれ」なアイデアが詰まった一人暮らしの部屋を是非ご覧ください。

シンプルスタイリッシュな二人暮らしの部屋

ホワイトを基調とした部屋を、クールな印象のグレーとブラックで統一したシンプルスタイリッシュなモノトーンコーディネート。部屋の主役となるソファにロースタイルを選ぶことで、さらにすっきりとした印象に。

モノトーンのカラーコーディネートでも、自然素材の家具を選ぶことでスタイリッシュになりすぎません。

リビングダイニングに合わせて、ベッドルームもシンプルスタイリッシュな雰囲気で統一しています。

おすすめコラム

すっきりとした都会的な二人暮らしの部屋

こちらもホワイトを基調にした部屋。ダークブラウンでカラーコーディネートを行い、おしゃれなコントラストを生み出したシンプルスタイリッシュなコーディネートです。広さにゆとりがあるため、あえて部屋の中央にラウンジチェアを置くことで、寂しい印象になりすぎず、余白が心地良く際立つ空間に。

柱には壁面装飾を飾ってメリハリのある部屋作りを行いました。縦向きに飾るとすっきり見えますね。

シンプルかつ贅沢な時間が漂う寝室。ホテルのような清潔感が溢れるすっきりとした雰囲気です。

おすすめコラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

家族暮らしのシンプルな部屋実例

小さな子どもがいる家族暮らしから、二世帯住宅など、様々な家族暮らしがありますが、どのような家庭でも大きな悩みの種になるのが「荷物が多くてごちゃつく、生活感が出てしまう」ということです。

家族暮らしでは、特に隠せる収納家具を充実させて、が、シンプルな部屋作りへの第一歩となります。

洗練されたシンプルな家族暮らしの部屋

大容量のキャビネットを置いたダイニング。薬などの細かな生活用品を隠して収納することで整った印象を演出できるだけでなく、キャビネットの上におしゃれなインテリア雑貨を飾ることもできるため、シンプルでおしゃれな部屋を楽しめます。また、キッチン内の収納と色・素材・デザインを統一すれば、さらに整った雰囲気に。

キッチンに立ちながら、談話したり、勉強をしたりと家族でのコミュニケーションが取り易くなるカウンターチェア。シャープな佇まいで抜け感があります。

下段は隠す収納・上段はガラス扉でお気に入りの食器を見せながら収納できます。ダイニングに置いたキャビネットとお揃いのデザインで統一感があります。

穏やかな雰囲気の家族暮らしの部屋

統一感のあるダークブラウン色の家具、ホワイト・ベージュ・ブラウンで整えたカラーコーディネート。シンプルながらも穏やかで心地良い時間が流れる部屋です。また、ダイニングテーブルの後ろにはキッチン収納を配置。家族暮らしの場合は、食器が多くなりがちですが、大容量ですっきり収まります。

微細なグラデーションによって、ほんのりとストライプ柄を描くおしゃれなラグ。無地だとシンプルすぎると感じる方におすすめです。

天然木ならではの温もり溢れるデザイン性の高いキッチン収納。部屋に置いた他の家具と馴染むデザイン・色で、生活感を感じさせません。

ブラウンで統一したシンプルな家族暮らしの部屋

エコカラットの入った壁、木天井など、部屋自体に装飾が施されているため、アクセントとなる色・柄は入れずにシンプルなブラウンのみでカラーコーディネートを行いました。大人の余裕を感じる、上質な雰囲気が漂います。また、部屋の各所に観葉植物を取り入れたことでグリーンの爽やかさをプラスしています。

無垢材が持つ質感を存分に味わえるようにと、無駄な装飾を入れずにデザインされたダイニングルーム。

大容量のテレビボード・キャビネット。デザインを揃えれば、ホテルのように生活感の無い雰囲気に。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方
    【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方

    新築一戸建てを検討される上でとても大切なポイントになる家具。家具には多くの種類があり、デザインや材質、価格など様々な選ぶポイントがあります。今回のお話しは新築一戸建ての家具を選ぶ上でのポイントやコツ、カラーコーディネート術などのご紹介とダークブラウンでシックにまとめた新築一戸建ての実例紹介となります。新築一戸建てにはどのような家具を選び、自分好みの空間に仕上げていけば良いのか是非参考にして、住まいのイメージを膨らませてみましょう。

収納家具にこだわった シンプルな家族暮らしの部屋

壁一面にリビングボード・テレビボードなどをたっぷりと配置すれば、物が多い家族暮らしの部屋でも、ホテルのような生活感の無い部屋作りを行うことができます。また、デザインを統一していることで整った印象に。ブラウン・ベージュのカラーコーディネートと木の素材感で、シンプルナチュラルに仕上げました。

隠せる収納と見せる収納をミックスさせたおしゃれな収納棚。小物の雰囲気も合わせるのがポイントです。

ヘッドボード裏に隠し収納棚がついたベッドフレーム。スマホ・眼鏡などをすっきり収納できます。

シンプルな部屋作りをサポートするコーディネートサービス

シンプルな部屋作りが難しいと感じるのは、洋服などと異なり試着ができないというのが大きな原因のひとつ。お気に入りの家具や小物があったとしても「自宅の雰囲気に合うか分からない」「サイズが分からない」など、自宅に取り入れた際のイメージが湧き辛く、部屋作りが上手く進められないケースが多くあります。

そのような場合に是非活用したいのが【3Dコーディネートサービス】です。バーチャルな部屋を作成し、そこに家具・小物を配置することで、まるで部屋の中にいるような視点で完成イメージを確認することができます。

シンプルなカラーコーディネート・家具配置を簡単に

バランスの良いシンプルな配色を簡単に

シンプルな部屋をおしゃれに見せるために欠かせない
カラーコーディネート。シンプルだからこそ、微妙な色の違いで部屋の印象が大きく変わります。3Dコーディネートサービスを使えば、部屋の全体像を見ながら色付けしていくことができるので、バランスの良いカラーコーディネートを簡単に行えます。

すっきりと余白のある家具配置を簡単に

難しいと思われがちなレイアウトも、部屋の全体像を見ながら行えるため、余白のあるすっきりとしたレイアウト・家具のサイズ選びが簡単に行えます。また、"ローテーブルを置かない゛など、アイテムを引き算すると部屋がどう違って見えるのか、様々なレイアウトパターンを気軽に確認することもできます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。お部屋の間取り(1LDK・2LDK・3LDK)を確認し、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置、色合わせをするための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面からベースとなる部屋を作成
まずは図面をもとに、バーチャルな空間を作成します。正確なサイズで部屋を再現するので、実際に家具を置いた時にイメージしていた大きさと違うなどの失敗もなく、安心して家具を選べます。また、床・壁・建具などの内装材もたくさんの種類から選べるので、より完成イメージがつかみやすくなります。

【2】部屋に合わせた家具を配置
次にお客様のライフスタイルや家族構成をお伺いしながら、家具を配置していきます。快適に暮らせる生活動線がとれているか、余白のある配置になっているかも合わせて確認します。また、生活感の無いシンプルな部屋に欠かせない収納家具を置ける場所も探してレイアウトしていきます。

【3】 カラーコーディネートを行う
家具を選んだら、ソファカバー・ラグ・カーテンなどに色をつけてカラーコーディネートを行います。シンプルな雰囲気に仕上がるよう、おすすめの配色を提案させて頂きます。また、部屋のアクセントとなる柄・色物もクッションや壁面装飾で取り入れていきます。

【4】完成した部屋を3Dイメージで見る
カラーコーディネートまで終えたら、3D画面で完成イメージを確認します。図面では分からない、自宅の内装と家具の相性や、カラーコーディネートが鮮明にイメージできるはずです。また、確認後に家具・レイアウト・小物の変更もその場ですぐに対応可能です。

【5】イメージ通りに家具を配置する
家具や小物を自宅に納品する際は、3Dコーディネートサービスで再現した通りに配置していきます。

【6】スマホ・タブレットでも観覧・編集可能
作成したデータは気軽にスマホなどで観覧できるので、納品時も完成イメージを手元で確認頂けます。

おすすめコラム

  • 【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~
    【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

シンプルな部屋のコーディネート相談ができる店舗の紹介

3Dコーディネートサービスをご希望の方はお近くのa.flat店舗までお越しください。家具のサイズや空間の広さを実際に目で見ながらコーディネートサービスを使うことで、完成した部屋が鮮明にイメージできるはず。また、シンプルな部屋に合うおしゃれな家具・小物をじっくりと試しながらご覧いただけます。

スタッフへお気軽にご相談ください

3Dコーディネートサービスご希望の方は、ご来店時に部屋のサイズが分かる図面をご持参ください。理想的なシンプルな部屋作りのお手伝いをさせていただきます。また、混雑していることもあるので、事前に来店予約しておくとご案内がスムーズです。

■家具の使い心地を確かめる
シンプルな部屋に欠かせない収納家具。デザインだけでなく、使い心地の良さをお試しください。また、収納力をしっかり確認しておくことで、家具が届いた後に収納が足りないということも無くなるはずです。

■カラーコーディネートの配色を確かめる
シンプルな色こそ、微妙な色合いの違いで部屋の印象が変わります。店舗では、a.flatにある約100色のファブリックを実際に組み合わせて、理想的なカラーコーディネートを見つけることができます。

店舗一覧

a.flat大阪梅田店
グランフロント大阪北館5F大阪駅/大阪梅田駅から徒歩3分
定休日:無し

a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
定休日:水曜日・木曜日

a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
定休日:火曜日

おすすめコラム

まとめ

今回のシンプルな部屋作りの特集はいかがでしたか。

シンプルであるが故に殺風景になったり、安っぽい雰囲気になってしまったりと、意外にも部屋作りが難しいインテリアスタイルですが、「カラーコーディネート」「統一感のある家具選び」「上手な収納」「余裕のある家具配置」の4つのポイントを抑えれば、生活感の無いおしゃれでシンプルな部屋を実現できることが分かりました。これから引越し・模様替えなどをされる方は、是非シンプルな部屋作りに挑戦してみてください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.