• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

ブルーのインテリアの魅力『21部屋のインテリアコーディネート実例付き』

公開:2018/9/24

更新:2020/5/17

ライター:大阪梅田店加瀬

ブルーのインテリアの魅力『21部屋のインテリアコーディネート実例付き』

爽やかな色合いで心地良い暮らしを演出してくれるブルーのインテリアは、老若男女問わず人気のあるカラーです。リラックス感とおしゃれさを纏ったブルーで、お部屋をコーディネートしてみませんか。今回は、ブルーが暮らしに与えてくれる効果、濃淡・明暗によって異なる様々なブルーのインテリアコーディネート実例や、理想的なブルーのインテリアを叶える為のポイントなどをご紹介します。是非、参考にされてみてください。

ブルーのインテリアの魅力

爽やかで明るい雰囲気のインテリアコーディネートを演出してくれるブルー。目に優しい色合いのブルーは眺めているだけで心がすっと軽くなるような心地良さがあります。また、ブルーの色には「空・海のような常夏の開放的なイメージ」「水・氷のような冷たいイメージ」の2つの対極したイメージがあります。

-どこまでも広がる常夏の 空・海のイメージ -

- 清涼感や冷感を感じる 水・氷のイメージ -

対極したイメージを持つ色合いだからこそ「リゾートのような爽やかなインテリアスタイル」「クールでスタイリッシュなインテリアスタイル」等、様々な雰囲気のインテリアコーディネートと相性が良く、またブルーをインテリアに取り入れることで、暮らしに良い心理的効果・視覚的効果をもたらしてくれる点も魅力です。

では、ブルーをメインに使ったインテリアスタイルや、色効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

ブルーの様々なインテリアスタイル

■シンプルスタイル
シンプルかつベーシックなスタイル。丸みのあるフォルムの家具にアクセントとして淡いブルーが使われることが多く、柔らかい印象のコーディネートです。

■モダンスタイル
シンプルながらも、濃いブルーを使うことでコントラストをはっきりとつけたスタイリッシュな印象。家具も冷感のあるガラス・スチール・レザーを選びます。

■西海岸スタイル
デニムカラーのブルーを主役にした近年人気のおしゃれなスタイル。海やアメリカを感じる小物使いが特徴的で、ラフでカジュアルな雰囲気が漂います。

■リゾートホテルスタイル
高級感のあるホテルスタイルに爽やかなブルーをプラスした、リゾートの開放感や非日常感が漂う雰囲気。リゾートならではで自然素材の家具を選びます。

ブルーのインテリアがもたらす効果

◎心を落ち着かせる リラックス効果の高い色

ブルーには「血圧や脈拍を下げて気持ちを穏やかにしてくれる鎮静効果」がある為、疲れを癒す場である自宅にぴったり。心を落ち着かせてくれる為、リビングだけでなくベッドルームにも大変おすすめです。

ブルーが目に入ると美しい空・海を連想し、本能的にリラックス感を得られるのかもしれません。

◎集中力をアップさせる色

ブルーには「時間の流れを早く感じる効果」があり、集中力をアップしてくれる色でもあります。勉強・仕事を捗らせるのに役立つカラーなので、書斎にブルーを取り入れても良いですね。

また、勤勉な人が多い日本では、統計的に好きな色のトップにブルーが入っているそうです。

◎空間を開放的に演出してくれる色

色には「進出色」と「後退色」という視覚効果があることをご存知でしょうか。主に暖色系は進出色と呼ばれ図のように出っ張って見えます。逆にブルーなどの寒色系は、後退色と呼ばれ遠くに下がって見えます。

部屋を開放的に魅せたい時、ブルーを使うことで広々とした空間を演出することが出来ます。

◎体感温度を低く感じさせてくれる色

ブルーは、レッド・オレンジ等の暖色系の色に比べて「体感温度が3~4度低く感じる効果」がある為、暑い季節のインテリアに使えば、それだけで爽やかで心地の良い暮らしが叶う色です。

また、寒い時期はブルーと相性の良いオレンジを取り入れて温もり感を演出しても良いですね。

◎平和や幸福を象徴する色

ブルーは「平和」や「幸福」の象徴の色と呼ばれています。毎日を過ごす自宅にブルーを取り入れることで、家族や友人と過ごす時間を和やかな雰囲気で包み込み、暮らしに優しさを運んでくれます。

また、老若男女問わず人気のある為、インテリアの好みが分かれ辛いのもブルーの魅力かもしれません。

おすすめメニュー

  • ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩

    ~カラーコーディネートの基礎知識~お部屋のインテリア・家具の色彩のページです。お部屋のインテリア・家具の印象は、カラーコーディネートで大きく変わります。お好みの部屋を作るには色の持つ心理作用やインテリア・家具に与える効果を認識しておくことが重要です。色彩プランをしっかりと考え、選ぶ色や配色しだいでコーディネート目的をかなえてくれるでしょう。同じ部屋でもソファ、クッション、ラグ、カーテンなどのインテリアファブリックを、テーマに合わせてカラーチェンジするだけで雰囲気が大きく変わります。色の持つ力をインテリア・家具で上手に活用できるように、様々な基礎知識を見てみましょう。

【実例21選】爽やかでおしゃれなインテリアコーディネート実例集

魅力溢れるブルーのインテリアコーディネートを自宅に取り入れたいと思ったら、まずは様々な実例から自分の理想とするコーディネートサービスを探すところから始めましょう。そうすることで、完成イメージが具体的になり、爽やかでおしゃれなブルーのインテリアを実現しやすくなるはずです。

[ブルーの実例-1]ビーチのような爽やかなインテリアコーディネート

ブルー×ホワイトのコントラストに癒されるリビングダイニングのインテリアコーディネート。あまり大きな面積でブルーを使わず、クッションラグカーテン壁面のアートという小物でブルーをバランス良く取り入れて、まるでビーチで過ごすような開放的で爽快な雰囲気に仕上げています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-2]心地良い潮風を感じるインテリアコーディネート

オーシャンフロントという立地を生かして、外の景色と室内が調和するようブルーのインテリアでコーディネートしたリビング。目を瞑れば波音が聴こえてきそうなとても居心地の良い空間です。木の風合い溢れる無垢材を贅沢に使用したコーナースタイルのソファでは、ゆったりとした時間を過ごすことが出来そうですね。

おすすめコラム

[ブルーの実例-3]狭い空間を開放的に魅せた インテリアコーディネート

縦長のコンパクトな戸建てのリビングダイニングを、ブルーの持つ"後退色効果"で開放的な印象に仕上げたインテリアコーディネート。明るいリビングの中で濃いブルーのソファが良いアクセントになっていますね。また、ソファとテレビの間はローテーブルを置かず、サイドテーブルのみ配置したことで更にすっきりとした空間に。

[ブルーの実例-4]スタイリッシュなインテリアコーディネート

窓の外に広がる都会的な眺望に合わせて、ブルー×グレーでスタイリッシュな雰囲気を演出したリビングのインテリアコーディネート。ソファやテレビボード等の家具は、あえて自然素材の温もりを感じられるものを選び、冷たい印象になりすぎないよう、そして居心地の良さや癒しを感じられるようバランスをとっています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-5]大人の爽やかさを纏ったインテリアコーディネート

高級感のあるハイバックソファが主役のリビングダイニング。ハイバックスタイルは圧迫感が出てしまいがちですが、ブルーのアクセントカラーで爽やかかつ抜け感のある印象のコーディネートに。また、レースカーテンにもさりげなく透き通るような淡いブルーを取り入れています。柔らかな質感で風が吹く度、心地良く揺れます。

[ブルーの実例-6]開放的でおしゃれなインテリアコーディネート

約40畳というスケール感のある空間を、更にロースタイルのコーナーソファ×ブルーのカラーコーディネートで開放的に演出したリビングダイニングのインテリアコーディネート。ソファカバークッションで様々なブルーをグラデーションさせたソファは、まるで美しい海を眺めているような心地良さがあります。

おすすめコラム

[ブルーの実例-7]爽やかなワンルームのインテリアコーディネート

ワンルームという限られた空間でも、爽やかな淡いブルーと明るいグレーでカラーコーディネートをすることですっきりとした清涼感のある雰囲気のインテリアコーディネートに仕上げることが出来ます。また、寛ぎと食事のし易さを両立してくれるソファダイニングセットも空間を有効的に活用出来るポイントのひとつです。

おすすめコラム

[ブルーの実例-8]クールな空気感が漂うインテリアコーディネート

ダークトーンでまとめたインテリアにブルーが映えるクールな雰囲気のリビング。無彩色であるグレー系のコーディネートは暗くなりがちですが、ブルーのソファを取り入れたことで明るい雰囲気になりました。また、ブルーはアクセントになりつつも主張がしすぎない色の為、グレーのシンプルな雰囲気も損ねません。

おすすめコラム

[ブルーの実例-9]リゾートホテルのようなインテリアコーディネート

繊細な編み込みデザインのラタン家具や落ち着いたダークブラウン色の家具で統一した空間に、ブルーでカラーコーディネートしたリビングダイニング。また、クッションファブリックパネルの色合いを揃えたりと、空間全体で色使いを統一したことで高級感が生まれ、リゾートホテルのような上質な雰囲気に仕上がっています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-10]沖縄の海をテーマにしたインテリアコーディネート

ブルーの中にレッドのアクセントカラーを加えることによって、きらめく海と咲き乱れる花や赤瓦屋根の風景を表現し、常夏の沖縄をイメージしてコーディネートしたリビングダイニング。空間全体にゆとりがあるレイアウトも、沖縄らしいのんびりとした時間を感じさせてくれます。

おすすめコラム

[ブルーの実例-11]ギリシャの風景をイメージしたインテリアコーディネート

ブルー・ホワイト・オレンジの3つのカラーコーディネートで、ギリシャに浮かぶサントリーニ島やミコノス島などの非日常感溢れるリゾートを再現したリビングダイニング。ヒヤシンス素材のソファチェアが異国感を盛り上げます。またブルーのコーディネートですが、冬場でも温かみを感じられる雰囲気も魅力です。

おすすめコラム

[ブルーの実例-12]統一感のあるすっきりとしたインテリアコーディネート

リビングダイニングの中に書斎も兼ねたこちらの部屋。壁一面の大きな本棚は圧迫感が出てしまいがちですが、ブルーの"後退色効果"で開放的な雰囲気に仕上がっています。また、リビングダイニングと繋がったベッドルームのカラーコーディネートも明るいブルーで統一したことで、物が多い部屋でもすっきりと魅せています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-13]川沿いの爽やかさを演出したインテリアコーディネート

ゆったりと流れる川の風景を望めるマンション。爽やかなブルーでカラーコーディネートして、外の風景と調和するような心地良い暮らしを演出しています。また、川沿いのオープンエアな雰囲気を楽しめるよう、開放的なローソファ・抜け感のあるガラスのローテーブルをセレクトしています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-14]自然の温もりが溢れるインテリアコーディネート

光が溢れる明るい吹き抜けのリビングダイニング。開放的な空間にターコイズブルーのアクセントカラーが良く映えます。また、バルコニーに室内と統一感のある人工ラタン素材のガーデンファニチャーを置いたことで、室内と屋外が繋がったように見え、更に広々としたスケール感のある雰囲気を演出しています。

おすすめコラム

[ブルーの実例-15]モードな色使いの大人なインテリアコーディネート

ブルーとグリーンを混ぜ合わせた他には無いおしゃれな色合いのソファが主役のコーディネート。深みのある個性的なブルーは、珍しいチャコールグレーの床色にもマッチし大人な雰囲気を演出しています。また、9畳というコンパクトなリビングの為、片肘デザインのソファをセレクトして快適で開放的なレイアウトを意識しました。

[ブルーの実例-16]開放感のあるワンルームのインテリアコーディネート

ネイビーブルーのカラーコーディネートで雄大な海を眺めているような穏やかな印象に仕上げたワンルーム。ネイビーのような濃いブルーは明るいブルーと比べて開放感が劣りますが、その分こちらの部屋ではソファローテーブルテレビボードベッドという全ての家具をロースタイルでまとめて、すっきり魅せています。

おすすめコラム

[ブ ルーの実例-17]小物使いがおしゃれなインテリアコーディネート

開放感溢れるローベッドが主役のベッドルームに、更に明るい雰囲気を生み出すターコイズブルーのカラーコーディネート。ベッドにはフットスローで色を加えて、クッションはランダムに。そして、寂しくなりがちな壁にはグラデーションカラーのファブリックパネルを飾るなど、小物使いがおしゃれなコーディネートです。

[ブ ルーの実例-18]ターコイズブルーがアクセントのインテリアコーディネート

深みのあるターコイズブルー柄物のフットスローで大人っぽくまとめたベッドルーム。カーテン・寝具はグレーでまとめて空間全体のクールな印象を際立たせます。また、程良い重厚感のあるデザインのベッドフレームをセレクト。日々の喧騒を忘れさせてくれるリゾートホテルのようなインテリアコーディネートです。

[ブ ルーの実例-19]爽快感のある明るいインテリアコーディネート

澄み渡る空や海のように爽快なブルーの色合いに心が安らぐインテリアコーディネート。ブルーとホワイトで統一した空間はシンプルながらもリラックス出来る雰囲気があり、一日の疲れを癒す場であるベッドルームにぴったりです。また、ベッドフレームはダークブラウンを選んだことで、全体がぼやけずメリハリのある印象に。

[ブルーの実例-20]一人暮らしの爽やかなインテリアコーディネート

様々な色合いのブルーでグラデーションした美しいベッドルーム。透けるような淡いブルーのベッドスプレッドが爽やかです。また、ボタニカルな柄が描かれたレースカーテンもポイント。さりげなく柄を取り入れて、華やかな雰囲気を演出しています。壁面に飾った花柄のファブリックパネルとも良く合っていますね。

[ブルーの実例-21]リゾートの非日常感が溢れるインテリアコーディネート

窓の外に海が広がる非日常的なロケーションにぴったりのブルーのベッドルーム。花柄のベッドスプレッドがリゾートヴィラのような特別感を醸し出します。また、高さを抑えたローベッドは窓に掛からない為、窓周りをすっきりと魅せて開放感を演出し、外からの心地良い海風を運んでくれます。

おすすめメニュー

  • その他のブルーのインテリアコーディネートを実例はこちらからご覧頂けます。

ブルーのインテリアコーディネートの5つのポイント

ご紹介した沢山のブルーのインテリアコーディネート実例。ブルーの色味の違いや、空間に対する色の配分で印象が大きく変わり様々な雰囲気のコーディネートがありましたが、お気に入りは見つかりましたか。

今回ご紹介したような、おしゃれなインテリアコーディネートを自宅で叶える際は、下記の5つがポイントとなります。5つのポイントを意識することで、おしゃれで快適な心地良い暮らしが手に入るはずです。

ここからは、5つのポイントを詳しくご紹介します。

『1』ブルーを主役にしたカラーコーディネート

ブルーのインテリアコーディネートで最も重要なのが大きな面積でブルーを取り入れること。そして、空間の中でも大きな面積となるのが「ソファカバー・ラグ・カーテン・ベッドスプレッド」の4つです。全てに取り入れる必要は無いですが、この4つにブルーが入っていると、印象的なインテリアコーディネートが叶います。

ソファカバー

カーテン

ベッドスプレッド

また、濃淡・明暗など様々なブルーがあり、選ぶ色合いによってコーディネートの雰囲気も変わります。大きな面積で取り入れるブルーは特に空間の印象を左右する為、理想のブルーを選ぶことが大切です。

グリーンを少し含んだ深みのあるターコイズブルー。高級感も感じられます。穏やかで落ち着いた雰囲気のインテリアコーディネートに仕上がります。

白に混ざってしまいそうなくらい繊細な水色で、瑞々しさを感じます。淡くて柔らかい印象なので、優しい雰囲気のインテリアコーディネートに仕上がります。

  • 理想のイメージに合わせて選べる 多彩な12色のブルーカラー

おすすめコラム

『2』空間にバランス良くブルーのインテリア小物を飾る

大きな面積だけでなく、空間全体にバランス良くブルーを散りばめることもおしゃれなブルーのインテリアコーディネートを叶えるポイントです。その為には、クッション・壁面装飾などのインテリア小物で色味をプラスしましょう。また、ダイニングルームにはチェアカバーでブルーをプラスするとバランスが取り易くなります。

◎空間の下側にだけブルーがあるコーディネート
ベッドスプレッドのみブルーを取り入れたベッドルーム。ブルーの爽やかさはとても感じられますが、空間の上側がぽっかり抜けてしまった印象です。

◎空間全体にブルーがあるコーディネート
クッションとファブリックパネルのインテリア小物で空間全体にブルーを取り入れたベッドルーム。カラーバランスが整い更におしゃれな雰囲気になりました。

  • ブルーを取り入れる為のインテリア小物

チェアカバー

インテリアアート

壁掛け時計

クッションカバー

おすすめコラム

『3』ブルーと相性の良いカラーの組み合わせを知る

ブルーを主役にしたインテリアコーディネートを行う際、全てのインテリアをブルーで揃えてしまうと寒々しい雰囲気になってしまったり、しつこい印象になってしまうこともあります。そうならない為にも、ブルーと組み合わせることで空間の色バランスを整えてくれる相性の良いカラーを知っておくことが大切です。

また、組み合わせる色によってブルーの印象を際立たせたり、和らげたりと印象を変えることも出来ます

◎ブルー × ホワイト
コントラストがはっきりとついたメリハリのあるインテリアコーディネートになります。また、ホワイトは光を反射し易い色の為、ブルーと組み合わせることで空間を広く魅せる効果が更に高まります。

◎ブルー × グレー
ブルーのクールな雰囲気を際立たせてくれるグレー。明るいグレーだと軽快で爽やかな印象に、濃いグレーだとスタイリッシュな印象仕上がります。シンプルで洗練されたインテリアがお好みの方におすすめです。

◎ブルー × ベージュ
ブルーのクールな印象を柔らかで優しい雰囲気に中和してくれるベージュは、寒い時期にもおすすめの温もり感のある色合い。人の肌の色に近いベージュは、本能的に人をリラックスさせるカラーでもあります。

◎ブルー ×オレンジ
一見すると真逆の色合いですがオレンジはブルーの反対色であり、実は相性の良いカラーです。ただし、大きな面積ではなくアクセント的に使うのがおすすめです。こちらも寒い時期に取り入れたい色合いですね。

『4』ブルーを引き立てる自然素材の家具

ブルーのカラーコーディネートを行うと、元々の色の印象からクールな雰囲気にどうしても傾いてしまいがちです。そこでブルーと組み合わせる家具は、温もりを感じられる自然素材からつくられたものを選ぶと、インテリアコーディネート全体のバランスが取れて、寛ぎや居心地の良さを感じられる雰囲気に仕上がります。

◎ブルー×木材の家具
自然の温もりを感じながらも、シンプルな印象でブルーの色合いを引き立ててくれます。また、木材の中でも伐り出した丸太を削って整えて家具材にした無垢材は、自然のままの風合いや質感が味わえる為、更に温もり感のある空間を演出することが出来ます。

◎ブルー×ラタン素材の家具
ツル科の植物からつくられるラタン素材。日本では「籐」の相性でも親しまれている大変丈夫な家具素材です。また、木材とは異なるマットな質感と繊細で美しい編み込み模様が特徴的。涼し気なラタンの佇まいは、ブルーの清涼感ある雰囲気に良く合います。

◎ブルー×ヒヤシンス素材の家具
水草の植物からつくられるヒヤシンス素材。ざっくりとした編み目と柔らかで素朴な風合いが特徴的な家具素材です。どこか異国情緒を感じさせてくれる佇まいで、ブルーと組み合わせるとリゾートホテルのような爽やかで非日常感溢れるインテリアが叶います。

◎ブルー×グレーのヒヤシンス素材の家具
グレーカラーのヒヤシンス素材。時間をかけて着色したグレーの色合いには深みがあり高級感が漂います。ブルーと組み合わせることで、ブルーの持つクールでスタイリッシュな印象を引きたたせながらも、自然の優しさも空間に取り入れることが出来ます。

『5』ブルーに合う開放的な雰囲気の部屋作りにこだわる

心地良いブルーのインテリアコーディネートを叶える為にはカラーコーディネート・家具の素材選びだけでなく、空間全体の開放感もポイントです。清々しくすっきりとした印象のブルーには、窮屈な雰囲気のインテリアはどこかミスマッチ。家具のデザインやレイアウトにこだわって広々とした空間づくりを行いましょう

ロースタイルの家具で開放感を演出する

開放感を演出する為には高さを抑えた「ロースタイルの家具」を選ぶことがポイントです。ロースタイルの家具は天井を高く魅せ、窓からの風通しを良くし、広々とした気持ちの良いインテリアコーディネートを叶えてくれます。特にソファ・ダイニング・ベッド等の大型家具でロースタイルを選ぶことで印象が大きく変わります。

◎通常の高さの家具で統一したコーディネート
決して窮屈ではないものの、開放感は感じにくいリビングダイニングのコーディネートです。

◎ロースタイルの家具で統一したコーディネート
ソファ・ダイニングをロースタイルのデザインに変えただけで天井が高く見え、広々とした印象に。

  • ブルーのインテリアに合う ロースタイルの家具

おすすめコラム

レイアウトにこだわって開放的な空間づくりを行う

開放感を生み出す為にもうひとつ大切なのが「家具のレイアウトにこだわること」です。レイアウトには基本的なルールがあり、それに基づいて家具を配置・サイズ選びをすることで、開放的な空間づくりが叶います。

◎人が歩く為のレイアウトルール
1人が横を向いて歩く 約400mm以上
1人が正面を向いて歩く 約600mm以上
2人がすれ違う 約1000~1200mm以上

◎リビングルームのレイアウトルール
ソファからローテーブル 約300mm以上
ローテーブルからTVボード 約600mm以上

◎ダイニングルームのレイアウトルール
チェアに座っている 約400mm以上
チェアを引いて立つ・座る 約600mm以上

◎ベッドルームのレイアウトルール
ベッドの側を歩く 約500mm以上
※ローベッドの場合は約400mm以上でも可

◎バルコニー・テラスを活かしたレイアウト

また、バルコニー・テラスがあるという方は、屋外と室内を繋がったひとつの空間として捉えて、屋外の空間までコーディネートすることで、目線が外に広がり、開放的な雰囲気を演出することが出来ます。

コーディネートする際は、室内と統一感のある家具・カラーコーディネートを心がけましょう。

おすすめコラム

5つのインテリアポイントを活かした ブルーのコーディネート実例

ここからは[ブルーのインテリアの5つのポイント]を活かして、リビング・ダイニング・バルコニー・ベッドルームをトータルコーディネートしたお客様実例を詳しくご紹介します。

今回のお客様宅のテーマは「西海岸スタイル」。西海岸沿いに広がるビーチの爽やかさ、そしてアメリカならではの程良いラフさやカジュアルな雰囲気をブルーの色合い・家具選び・小物使いなどで表現しました。

◎ Life style

・住居形態:マンション
・間取り:2LDK
・広さ:LD12畳+BED5畳+バルコニー
・床の色:グレイッシュなナチュラル色
・住居人数:2人暮らし
・購入店舗:a.flat新宿店

◎ 部屋づくりのポイント

ブルーのインテリアに必要な5つのポイントを、こちらのお客様実例では、以下のように活かしました。

「1」穏やかなターコイズブルーのコーディネート

「2」バランスの良い おしゃれなブルーの小物使い
「3」ブルー×ホワイトの爽やかな組み合わせ
「4」ブルーを引き立てる風合い豊かな無垢材の家具
「5」抜け感のある家具で開放感を演出する

では、リビング・ダイニング・バルコニー・ベッドルームのそれぞれの部屋別に詳しく見ていきましょう。

【リビングルーム】無垢材×ブルーが演出する 爽やかで落ち着いた空間

自宅の顔となるリビングルーム。存在感がありながらも、穏やかで心地良い空間を演出する深いブルーの色合いに包まれれば、まるで海辺でリラックスしているようなゆったりとした時間を愉しめます。

◎ブルーのソファが主役のおしゃれなリビング

リビングの主役となるソファには、自然のままの風合いを感じられる無垢材のテン・ハイバックソファをセレクト。木目や節がそのまま残る無垢材は古木のような質感もあり、西海岸らしいヴィンテージ感やラフな空気感を醸し出してくれます。

ソファカバーには爽やかな雰囲気と落ち着いた雰囲気の両方を持ち合わせるCLブルーをセレクト。デニムのような色合いで、西海岸スタイルを盛り上げます。また、無垢材のどっしりとした印象と深い色合いは相性が良く、お互いの魅力を引き立て合います。

◎ 簡単に着せ替え出来る ソファカバー

今回の実例で取り入れたテン・ハイバックソファだけでなく、a.flatの全てのソファがファスナーで簡単にカバーを着脱出来るフルカバーリング式。

「寒い時期はブルー以外の色を使いたい」「派手な色を選んだけど飽きてしまった」等の場合でも、約70色もの多彩なカバーから色を選び、何度でも、気軽に着せ替えることが出来ます。

◎ブルーのインテリア小物でバランスの良いカラーコーディネート

ビーチの波模様を見ているようなブルーのグラデーションが爽やかなラグを取り入れました。ランダムなストライプ柄がおしゃれで西海岸スタイルにぴったり。また、広く魅せる為にローテーブルは置かないレイアウトにしているので、ラグの柄が良く映えます。

ソファ・ラグ・クッションを全てブルーでカラーコーディネートした為、カーテンまでブルーにしてしまうと少しくどい印象になってしまいます。そうならない為に、カーテンはあえて明るいグレーをセレクト。メリハリのある印象になりブルーを際立たせます。

◎ブルーを引き立てる自然の風合い豊かなテレビボード

テレビボードも、ソファと同様に無垢材からつくられキューブ・テレビボードをセレクトし、リビング全体で統一感を演出しました。自然の温もりを纏った無垢材の家具はクールな印象のブルーと合わせることでバランスが取れ、寛ぎ感のある雰囲気に仕上がります。

テレビボードの左側には収納兼飾り棚の2ユニットキューブv01をプラス。そうすることで、海モチーフ等のブルーのインテリア小物を飾れるスペースが増え、テレビボード周辺にもバランス良くブルーを取り入れることが出来るようになりました。

◎ おしゃれなリバーシブルデザイン

キューブ・テレビボードは無垢材の質感を愉しめるシンプルなデザインに見えますが、実は引き出しがシンプルなフレームデザインと、格子柄デザインのリバーシブル仕様になっています。

表裏を返すだけで、簡単にイメージチェンジすることが出来るので、気分に合わせてお使い頂けます。

◎リビングルームで使用した家具・インテリア小物

おすすめコラム

【ダイニングルーム】ブルーのチェアカバーがアクセント

リビングに隣接するダイニングルームも統一感を意識して、深みのあるブルーと無垢材の家具でコーディネートしました。また、後ろのスペースには西海岸らしいオブジェやポスター等の小物を飾り付けておしゃれに。

◎無垢材をターコイズカラーで彩るダイニング

ダイニングのチェア・ベンチカバーには、ソファよりも少し明るいORターコイズを取り入れました。ソファと少し色合いに変化を加えることでインテリアに遊び心や深みをもたせました。

ダイニングで使用する食器にもさりげなくターコイズブルーをプラス。飾るインテリア小物だけでなく、実際に使用する食器等も併せてカラーコーディネートすることで更に空間の完成度が上がります。

◎開放感を演出するロースタイルのダイニングセット

ブルーの開放的な印象を更に際立たせる為に、天板高670mmのモク・ローダイニングテーブルをセレクト。低さだけでなく、斜めにカットの入った天板デザイン、抜け感のある二本脚が相まって、存在感が出てしまいがちなダイニングもすっきりと魅せます。

また、ダイニングの手前側には背もたれのないベンチを取り入れました。圧迫感とは無縁の開放的なデザインで、更に空間を広々と演出します。また、背もたれが無いことで、どの方向からでも立ち座り出来る点も魅力。スムーズな動線は快適な暮らしに繋がります。

◎ 壁面装飾で目線を上げて 開放的に

ダイニングの後ろにある飾り棚エリアは、西海岸スタイルらしい海モチーフの装飾で飾りつけました。

壁面の高い位置に飾った世界地図などの装飾は目線を上に集め、開放的な雰囲気づくりに繋がっています。またダイニングとの高低差が出せる為、手前にあるローダイニングテーブルが更に低く見える効果も。

◎ダイニングルームで使用した家具・インテリア小物

おすすめコラム

【バルコニー】開放的な寛ぎを愉しむ セカンドダイニング

リビングルームの外に広がるバルコニーには、非日常感溢れるセカンドダイニングをつくりました。『5』ブルーに合う開放的な雰囲気の部屋作りにこだわるでも紹介したように、バルコニーと室内を繋がったひとつの空間として捉えてコーディネートすることで、目線が外に広がり、開放的な雰囲気を演出することが出来ます。

ブルーの屋外用家具で心地良い風を楽しむ

アルミフレームの抜け感あるデザインが魅力のアームチェアと、マットな質感のアルミ天板がおしゃれなテーブルをセレクト。また、屋外というオープンエアな空間に相応しい鮮やかなブルーのクッションで、爽快さや開放感を演出しました。

バルコニーにガーデンファニチャーを置きたくてもスペースが取れないという方もいるはず。こちらのチェアは、使用しない時に重ねて収納することが出来る便利なスタッキングデザイン。大変軽量な為、出し入れもストレスフリーです。

◎ 全天候型の強靭なガーデンファニチャー

a.flatのガーデンファニチャーは耐水・耐熱・耐紫外線などに長けた特殊な高密度ポリエチレンから作られておりとても丈夫です。

強い日射しの日も、雨の日も屋外に出したままでも劣化しにくい為、気軽にセカンドダイニングのある暮らしを楽しむことが出来ます。

◎バルコニーで使用した家具

おすすめコラム

【ベッドルーム】ブルーとホワイトのコントラストに癒される

ベッドルームもリビングダイニングルームに隣接している為、深みあるターコイズブルーを中心にコーディネートして繋がりを出しました。また、一日の始まりと終わりを過ごすベッドルームは、心が軽くなるような更にリラックスした時間を過ごせるよう、ホワイトを組み合わせて清々しさを感じられる雰囲気に仕上げました。

◎温もりのある自然素材の家具

リビングダイニングの家具と同様に、木の温もり溢れる無垢材のベッドフレームを選びました。無垢材でしか感じることのできない質感と木目に癒されます。ヘッドボードの裏には収納棚が付いており、時計や植物などの小物をおしゃれに飾ることが出来ます。

職人が丹念に手編みしてつくったヒヤシンス素材のサイドテーブルからは自然の心地良い素朴さを感じ、癒されます。無垢材だけでなく、こうした自然素材の家具をミックスさせることも、おしゃれなインテリアコーディネートを叶えるポイントのひとつです。

◎ブルーとホワイトを空間にバランス良く配色する

清々しさや清潔感を感じるブルー×ホワイトの組み合わせ。フットスロー・クッション・ラグでホワイトカラーをバランス良く取り入れています。まるで砂浜と海のような美しいコントラストに癒されます。

真っ白な壁の中でアクセントとなり、ベッドルーム全体のカラーバランスを整えてくれるブルーのファブリックパネル。爽やかなブルーのグラデーションカラーは心を静めて良質な睡眠へと誘ってくれるはず。

◎ 麻素材の寝具で爽やかさをプラス

灯りを消して目を瞑った後のベッドルームは、カラーコーディネートよりも寝具の肌触りが気になるところです。こちらの実例では、おやすみ中も爽やかさや心地良さを感じられるよう、良質な麻を使用した高級麻混の寝具を取り入れました。

吸湿性と放湿性に優れた麻が睡眠時の汗を吸い取ってくれる為、快適な寝心地が実現出来ます。

◎ベッドルームで使用した家具・インテリア小物

おすすめコラム

ブルーのインテリアに悩んだら a.flatの店舗へ

ここまでブルーのインテリアについてご紹介致しましたが、「ブルーの色味もありすぎて、どのようなブルーが自宅に合うか分からない」「バランスの良い小物使いが分からない」等、ブルーのインテリアコーディネートでお悩みのことがあれば、是非お近くのa.flat店舗へお越しください。

店舗では、おしゃれなブルーのインテリアコーディネートを沢山ご覧頂けます。家具だけでなく、小物も合わせてコーディネートしている為、完成イメージが湧き易いのも嬉しいポイントです。

店内ではディスプレーをご覧頂くだけでなく、実際に座り心地・寝心地をお試し頂くことが出来ます。一度購入したら家具は長く使うものなので、納得するまでじっくりと使い心地をご確認下さい。

◎ブルーのカラーコーディネートを愉しむ

店内にはこのようなスタイル什器が設えられており、約70色の多彩なファブリックカラーとラグ・カーテンをまとめて検討することが出来ます。

組み合わせに悩んだ際は、お気軽にコーディネータースタッフへご相談下さい。おしゃれなブルーのカラーコーディネートをご提案させて頂きます。

  • a.flatの店舗一覧

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

3Dコーディネートサービスでおしゃれなブルーのインテリアを叶える

a.flatではお客様の図面を基にバーチャルのお部屋を作成し、カラーコーディネート・家具選び・レイアウトの完成イメージを立体的な視点で確認出来る『3Dコーディネートサービス』をご用意しています。専門知識が豊富なコーディネータースタッフがお客様のお好みをお伺いしながら、ブルーのインテリアコーディネートをご提案させて頂きます。ご来店時は、是非ご自宅の図面(又はご自身で採寸したもの)やお写真をお持ち下さい。

では、具体的に3Dコーディネートサービスではどのようなことが出来るのでしょうか。

  • ブルーを引き立てる開放的なレイアウトづくりが出来る

「BEFORE」
圧迫感のある家具レイアウトの部屋
ブルーの爽やかな印象を活かす為には開放的なレイアウトがポイントになりますが、こちらは空間に対して家具のサイズや量が合っていない為、圧迫感がありクローゼットもほとんど開けることが出来ません。

「AFTER」
開放感のある家具レイアウトの部屋
同じベッドルームでも家具のレイアウト・サイズ・量を変えるだけで開放感のある快適で心地良い雰囲気に様変わりしました。このように空間に対してベストなレイアウトが簡単にチェック出来ます。

  • おしゃれなブルーのカラーコーディネートが出来る

「BEFORE」
カラーコーディネートされていない部屋
家具をレイアウトしただけのシンプルな部屋の状態です。全体的な雰囲気は分かりますが、具体的なブルーのコーディネートのイメージは掴めません。

「AFTER」
ブルーのカラーコーディネートをした部屋
ソファカバー、ラグ、カーテン、クッション等の豊富なインテリアアイテムから選び、理想的なブルーのカラーコーディネートを確かめることが出来ます。

  • その他の3Dコーディネートサービスで出来ること

◎自宅の内装を再現することが出来る
3Dコーディネートサービスでは完成イメージが湧き易いよう、19種類の床・8種類の建具・50種類の壁という豊富な種類から内装を選び、自宅の内装を再現することも出来ます。

◎スマホ・タブレットでも観覧・編集が可能
3Dコーディネートサービスは、スマホ・タブレットでも観覧・編集が可能です。外出先でも気軽に使えるので、例えば工務店や設計士と打ち合わせをする際の共有ツールとして使ったりと大変便利です。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。また、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置するための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

まとめ

今回のブルーのインテリア特集はいかがでしたか。

老若男女問わず人気のあるブルーのインテリア。爽やかな色合いは気持ちの良い暮らしを叶えてくれます。また、今回ご紹介したように、ブルーと言っても色の濃淡・明暗によってコーディネートの印象が大きく変わります。是非、おしゃれな21部屋の実例から理想の雰囲気を探し、ブルーのインテリアの5つのポイントを参考にしながら、リラックス感溢れる部屋づくりを楽しまれてみてはいかがでしょうか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.