• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

ダイニングテーブルのスペース・通路幅~ダイニングテーブルと椅子の後ろの必要スペース・壁からの距離~

ダイニングテーブルのスペース・通路幅~ダイニングテーブルと椅子の後ろの必要スペース・壁からの距離~

ダイニングテーブル周りは頻繁に出入りすることが多いため、生活動線やスペースの確保が暮らしやすさに繋がります。ダイニングテーブルの後ろに必要なスペース・通路幅を考えるには、壁との距離や椅子を引いたりする点でも適切な動線ルールも変わるため、どのぐらい必要か事前に確認しておきましょう。

ダイニングスペース・通路幅から快適に食事や過ごせる空間づくり

ダイニングルームで過ごす時間はご家族やご友人と過ごす大切なひと時です。だからこそ、ダイニングテーブルの周りでゆったり椅子に座って、食事が楽しみやすい空間にされたいと考えられる方も多いです。ダイニングルーム周辺の生活動線や通路幅の基本をここから見てみましょう。

ダイニングテーブルと椅子の周りに必要なスペースとは?

ダイニングテーブル周りの生活動線は食事のしやすさに影響を与えます。椅子に座ってゆったり食事をしたり、椅子を引いて出入りする際も、スペースや通路が確保されていないと日々くつろげません。ダイニングテーブルや椅子の後ろのスペース・通路幅の確保が重要となります。

ダイニング周りのスペース=生活動線・通路幅

椅子を引いて腰掛けるにはダイニングテーブルの後ろにある壁や家具まで約60cm~以上のスペースは確保しましょう。また、チェアに座った状態+後ろに人が一人通る通路が必要な時はダイニングテーブルの後
ろに約100cm~の通路幅が必要です。

ベンチタイプでも異なる適切な通路幅

ダイニングベンチ(背無し)に出入りがしやすいT字脚のダイニングテーブルを組み合わせると後ろの通路幅が少し短くても大丈夫です。部屋サイズに限りがある時はおすすめの組み合わせです。また、スツールでも上記のようにご利用できます。

通路幅に影響するダイニングテーブルの一般的なサイズ

ダイニングテーブルを選ぶ際、通路の確保は重要です。一般的なテーブルの幅は約120cmから180cm、奥行は約70cmから90cmが多いです。これに加えて、椅子を引いたり立ち上がるスペースとしての通路幅を確保すると良いでしょう。適切なサイズ選びで、快適なダイニング空間を実現します。

幅60×奥行65cm

幅95×奥行80cm

幅120×奥行70cm

幅145×奥行80cm

幅160×奥行85cm

幅220×奥行90cm

キッチン周りのスペースや家事動線も大事

キッチンは家の中心です。ダイニングテーブル周りだけでなく、効率的な家事動線と十分な作業スペースが料理を快適にし、日々の暮らしをスムーズにします。家族の健康を支える場所だからこそ、機能性と快適さを兼ね備えた家具選びが大切です。

【基本編】ダイニングテーブル周りの必要スペース・通路幅

ダイニングテーブルを置く際には、快適な動きやすさを確保するためにもスペースの確保が大切です。まずは、基本となる、ダイニングテーブル周りの必要スペースをチェックしてみましょう。

ダイニングテーブル+椅子のスペース・後ろや壁との距離

ダイニングテーブルを配置する場合、椅子もふまえた通路幅や距離を考える必要があります。椅子を置いてない通路幅から椅子を置いた際の通路幅まで、適切な距離感を知って快適に過ごしてください。

椅子が無いスペースの通路幅(目安=約50~120cm)

ダイニングテーブルを配置する際、椅子を置かない側の通路幅はメインの動線になるケースが多くなります。そのため、できるだけ広く確保したいところですが、部屋サイズやソファサイズによっても距離感が変わってきます。最低でも50cm、できればそれ以上であれば快適に毎日暮らすことができるでしょう。

アームが無い椅子の通路幅(目安=約60~100cm)

ダイニングテーブルと椅子を配置する際、快適な動線を確保するためには、椅子の背後や壁までのスペースが重要です。アームレスの椅子を使用する場合、椅子の後ろには約60cmの通路幅を目安に空けることが望ましいでしょう。これにより、立ち座りする際の動作がスムーズになり、快適なダイニング空間を実現できます。

アームが有る椅子の通路幅(目安=約100cm)

ダイニングテーブルとアーム付き椅子を配置する際は、椅子を後ろに引くスペースを考慮する必要があります。アームがあると、アームのない椅子よりも余分なスペースが必要になるため、通路幅は約70cmを目安にすると良いでしょう。これにより、快適に座席を使用することができます。

ダイニングテーブル+ベンチのスペース・後ろや壁との距離

ダイニングテーブルとベンチを配置する際、快適な動線を確保するためには、テーブルの後ろや壁までのスペースが重要です。椅子を引いた状態で最低でも60cmの通路幅を確保し、立ち座りがスムーズに行えるようにしましょう。また、部屋の広さに余裕があれば、さらにスペースを取ることで快適性が向上します。

背無しベンチの通路幅(目安=約50~90cm)

背付きベンチの通路幅(目安=約70~120cm)

ソファダイニングのスペース・後ろや壁との距離

ソファダイニングを配置する際、後ろや壁との距離は快適な空間を保つために重要です。理想的には、ソファの背もたれから壁まで最低でも60cmのスペースを確保しましょう。これにより、通行の妨げにならず、掃除もしやすくなります。また、ソファの背後に十分な空間があると、部屋全体が広く感じられ、リラックスできる環境を作り出せます。

L字ソファダイニングセットの通路幅(目安=約70cm以上)

L字型のソファダイニングセットは、空間を有効活用できます。窓や壁からの距離は、L字で見た目も大きい点を考慮しつつ、通行や掃除がしやすいように少なくとも70cm以上は確保すると良いでしょう。また、ソファの背面が壁に接する場合は、壁を傷つけないための工夫も考慮すると安心です。

I字ソファダイニングセットの通路幅(目安=約50cm以上)

I字ソファダイニングセットを配置する際は、狭い部屋に置くことも多くなるため、後ろや壁との距離にも注意が必要です。通路部分は最低でも約50cm以上の幅を確保することで、快適に移動できるスペースを作り出すことができます。ゆとりを持ったレイアウトは、使い勝手を良くし、お部屋の開放感も広がるでしょう。

【応用編】ダイニングテーブル周りのスペース・通路幅を確保する方法

ここからは、限られた空間のダイニングテーブル周りでも、スペースや通路幅を確保するコツをご紹介。家具選びから、組み合わせによってはゆったりしたスペースを確保できます。

家具選びでスペース・通路幅を作りやすくする

ダイニングテーブル周りの快適な通路幅を確保するには、選ぶ家具も重要です。伸長式テーブルは必要に応じてサイズを変えられ、ソファダイニングは省スペースに。また、カウンターチェアを取り入れることで、立ち座りもスムーズになります。これらの家具を上手に活用して、もっと快適な場所にしましょう。

横入りしやすいダイニングテーブルを使う

伸長式ダイニングテーブルを使う

ソファダイニングテーブルを使う

カウンターチェアを使う

レイアウトで快適なスペース・通路幅を作る

ダイニングテーブルの配置は、使い勝手と空間の広がりに大きく影響します。間取りやキッチンの位置を考慮し、テーブルの向きや位置を選ぶことで、快適な通路幅とスペースを確保しましょう。

ダイニングテーブルをカウンターにくっつける(垂直)

ダイニングテーブルをカウンターにくっつける(水平)

ダイニングテーブルをカウンターにくっつける(横付け)

ダイニングテーブルをカウンターと離す

ダイニングテーブルをリビング側に置く

おすすめメニュー

  • ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~

    ダイニングテーブル・ダイニングセット~アジアの風・自然をテーマにしたダイニングシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatダイニングテーブル・ダイニングセットシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらダイニングテーブル・ダイニングセットを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

キッチン周りの必要スペース・通路幅

ダイニングテーブル周りの快適な通路幅や生活動線を確保した次は、キッチン周りやキッチン収納前などの適切な通路幅をチェックしてみましょう。日々の料理や家事動線が快適になるはずです。

食器棚とカウンターまでのスペース

キッチンカウンタとカウンターまでのスペース

キッチン内からダイニングまでの快適な家事動線

キッチンとダイニングの間のスムーズな動線は家事の効率を大きく向上させます。料理の準備から食事の提供まで無駄なく行えるよう、収納や作業スペースを適切に配置し、快適な家事環境を実現しましょう。

おすすめメニュー

  • 食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンター ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~

    食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンター ~収納力と魅せるキッチン収納スペースを演出~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatの食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンターシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使う人のためにデザインされた収納力と機能性、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの情景を思わせる開放的なダイニング空間が広がり、インテリアコーディネートとクオリティを確かめながら食器棚(カップボード)・キッチンボード(レンジ台)・キッチンカウンターを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

快適な通路幅・生活動線を確保したダイニングのレイアウト実例紹介

実際のお客様宅実例を見て、快適なダイニングレイアウトを叶えましょう。過ごしやすく家事がしやすいスペースと通路幅・生活動線などを確保した例を参考に、自宅の空間づくりを進めてください。

ダイニングテーブル×椅子のスペース・通路幅の実例

広いスペースでゆったりした二人暮らしを楽しむダイニング実例

広々としたダイニングスペースには、4人掛けサイズのダイニングテーブルが置けますが、こちらの例では2~4人掛けの伸長式テーブルを選ぶことで、普段はスペースを広く使いながら、必要に応じてテーブルを広げられる空間に。このレイアウトによって、開放感を兼ね備えたダイニングエリアを実現しました。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】大人のスローライフな暮らし~海を臨むモダンリゾートなお部屋~
    【インテリア実例】大人のスローライフな暮らし~海を臨むモダンリゾートなお部屋~

    海が臨める2LDKのマンションで、大人のスローライフな暮らしを叶えたインテリア実例をご紹介します。グレーの内装の雰囲気に合わせて選んだ、グレー×パープルのコーディネート。洗練された大人っぽいリゾートモダンテイストが光る、二人暮らしのお部屋をご覧ください。リゾートモダンなスローライフは、忙しい日常から離れてゆったりとした時間を大切にする生活スタイルとしておすすめです。

広いスペースでゆったりした二人暮らしを楽しむダイニング実例

戸建ての縦長リビングに最適な伸長式ダイニングテーブルを配置し、限られた通路幅でも快適な生活動線を確保。二人暮らしにぴったりのゆったりとした食事空間を実現しました。ゲストが来た時は幅140cmに伸長して、4人掛けダイニングテーブルとしても使用可能です。

おすすめメニュー

テーブル周りに通路幅を設けたゆとりのあるダイニング実例

キッチンカウンターやソファからダイニングテーブルセットを適切な距離を保ち、ダイニングスペースに余裕を持たせたレイアウトは、快適な生活動線を実現します。通路幅をしっかり取ることで、家族やゲストが自然と集まり、会話も弾む空間が生まれるでしょう。

おすすめメニュー

タワーマンションらしい眺望を楽しむダイニングスペースの実例

タワーマンションの魅力は、何と言ってもその眺望です。ダイニングスペースでは、都会のパノラマを存分に楽しむために、窓の前には余計なものを置かず、開放感あふれる抜けのあるレイアウトを心がけましょう。食事をしながら広がる景色に目を奪われる、そんな空間作りを目指してみては。

おすすめメニュー

  • ホームステージングとは? 訪問して6秒で決まる「魅せる部屋の作り方」
    ホームステージングとは? 訪問して6秒で決まる「魅せる部屋の作り方」

    ホームステージングのサービスを通して、都会を一望する憧れのタワーマンションを彩ったインテリアコーディネートをご紹介。モデルルームのようなお部屋に仕上げるために、ホームステージングといった手法でお部屋を魅力的を最大限に引き立たせるレイアウト・コーディネートを詳しく説明しています。高層階ならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから不動産売買をお考えの法人様や、モデルルームのような部屋作りが気になる方は是非、このステージングサービスの実例をご参考になさってください。

一人暮らしのコンパクトな1LDKに快適な通路幅を作ったダイニング実例

一人暮らしの1LDKに、幅60cmのコンパクトなカフェテーブルとソファを配置し、快適な通路幅を実現しました。ストレスなく料理や家事を行えるよう、スペースと動線に配慮したレイアウトで、限られた空間でも快適な生活が送れます。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】江の島で叶える一人暮らし1LDK 女子のおしゃれ部屋
    【インテリア実例】江の島で叶える一人暮らし1LDK 女子のおしゃれ部屋

    江の島の風を感じながら、一人暮らしの女性が自分だけの空間を楽しむインテリア実例をご紹介。床色に合わせたダークブラウンの家具でまとめた空間に、海でのサンセットをイメージしたパープルをアクセントにした落ち着きがあるおしゃれな部屋は、日々の生活をリラックスして過ごすための理想的な空間になりました。女性一人暮らしの部屋がおしゃれな空間になるよう、ポイントも含めてご紹介しますので是非参考にしてみてください。

ダイニング周りに開放的な生活動線を作りあげたダイニング実例

このダイニングレイアウトは、収納へのアクセスと腰窓へのスムーズな動線を重視し、隣接するソファエリアとの適度な距離を保ちつつ、一人暮らしに最適な開放感あふれる空間を実現しています。リゾート風のダイニングを楽しむ点でも圧迫感のない開放的な空間づくりがポイントに。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】ハワイの雄大な山々から生まれた1LDK・一人暮らしのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの雄大な山々から生まれた1LDK・一人暮らしのインテリアコーディネート

    世界中から愛される人気のハワイ。海に囲まれ、手つかずの山々が多く点在する自然豊かな島国です。今回の一人暮らしのインテリアコーディネートは、そのようなハワイの雄大な山々からインスピレーションを受けた空間。木々の癒しや、大地の美しい岩肌などを想起させる、自然素材の家具と落ち着いた色合いのカラーコーディネートが織りなす、ハワイアンなコーディネートを是非参考にされてください。

ダイニングテーブル×ベンチのスペース・通路幅の実例

背無しベンチで開放感のある生活動線を取り入れたダイニング実例

ソファとダイニングを繋ぐメインの動線を広々と見せたいなら、背無しのダイニングベンチがおすすめです。こちらの実例のように椅子の背もたれを感じずに、1メートル以上の通路幅を取ることで、開放感あふれる空間が実現します。特に、屋外へと繋がる動線・スペースの場合におすすめでしょう。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~
    【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

    憧れの広い庭付きのリビングで、ご家族の生活が充実するインテリアコーディネートをご紹介。庭付きリビングならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから庭やテラス付きの物件を検討される方や、お庭とリビングに一体感が無い、などお悩みの方は是非ご参考にしてください。

無垢材を活かしたテーブルとベンチで快適に過ごせるダイニング実例

キッチンから離れた位置にレイアウトしたダイニングセット。このケースの際は、ベンチや椅子の周りに大きい生活動線を取る必要がないため、人が最低限通れる60~70cmの動線があれば問題ありません。変形タイプの間取りに上手く合わせて配置しました。

おすすめメニュー

  • アースカラーで作る内装や景観と調和したインテリアコーデ~横浜タワーマンション実例~
    アースカラーで作る内装や景観と調和したインテリアコーデ~横浜タワーマンション実例~

    横浜の新築タワーマンションでの素敵なひと時を過ごす部屋作りにて、内装や景観に合わせた家具選びをご紹介。新築マンションの内装や横浜の街並みに調和するアースカラーでコーディネートし、自然由来の色によって心地良い空間が広がっています。暮らし方に合わせた家具レイアウトを楽しむこともできるテーマに合わせたお部屋作りのポイントもご紹介しています。素材の風合いやデザイン、絶妙なカラーコーディネートを駆使して、完璧な空間を実現したお部屋を是非お楽しみ下さい。

出入りしやすいT字脚のテーブルと背付きベンチのダイニング実例

ダイニングテーブルと背付きベンチの組み合わせは、空間を有効活用できます。特にT字脚のテーブルは、ベンチをスムーズに横から滑り込むことができ、限られたスペースでも快適に出入りが可能になります。デザインと機能性を兼ね備えたダイニングセットは、日々の食事をより楽しいものに変えてくれるでしょう。

おすすめメニュー

  • No.119 ダークブラウンのインテリアで統一、おしゃれな二人暮らし空間

    二人暮らしをされる新築マンション(3LDK12畳)のインテリアをおしゃれなダークブラウンのインテリアでトータルコーディネートした実例です。ダークブラウンの家具や装飾にはラタンや木、鉄、合皮、ガラスなど様々な素材感をミックスして取り入れて、格好良いおしゃれな空間を演出しています。また、リビングや寝室の家具はロースタイルで揃えているため、ダークブラウンカラーの重さを感じさせず開放的かつ重厚感のあるインテリアコーディネートです。家具の一部には無垢材やラタン材を使っているため、都会の中でも素材の温もり感を感じることができるリゾート風空間としても楽しむことができます。

リビング側にテーブルを配置してゆとりのスペースを作りあげた実例

ダイニングテーブルとソファの位置を逆に配置したレイアウトを採用。これにより、テーブル周りにゆとりのある空間が生まれ、家族や友人が集まる場所がより開放的な雰囲気に変わりました。キッチンカウンターとの距離は少し離れましたが、その分リラックスできるダイニングスペースが広がり、快適な生活空間を実現しました。

おすすめメニュー

海を臨む開放感抜群のスペースを演出したダイニング実例

海を望むダイニングには、開放感あふれるローダイニングがぴったりです。広々とした配置で、潮風を感じながらの食事は格別。ゆとりのある空間が、心地よい海辺の暮らしを演出します。6人掛けテーブルも置けるような広さですが、4人掛けダイニングテーブルを置いて開放感を重視しました。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート
    【インテリア実例】海と空が見える千葉 鴨川の別荘コーディネート

    自然が豊かな別荘地・千葉 鴨川にピッタリなインテリアコーディネートをご紹介致します。太平洋の壮大な海と空が広がる鴨川の魅力を最大限に活かした家具選びやインテリアコーディネート。別荘の中でも大自然を感じてゆっくりした時間を過ごす事が出来ます。千葉 鴨川の別荘の実例インテリアコーディネートを交えながらご提案致しますので、是非参考にされてみてください。

ソファダイニングのスペース・通路幅の実例

ソファダイニングでコンパクトな1LDKを快適に暮らす実例

狭い1LDKでも快適に暮らすコツは、キッチンや屋外への動線を確保しつつ、ソファダイニングを上手に配置することです。食事とリラックスの場を一つにまとめることで、限られた空間を有効に活用し、生活の質を高めることができるでしょう。

おすすめメニュー

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

川の字のレイアウトでダイニング周りの通路を確保した実例

川の字レイアウトを採用したソファダイニングは、空間を有効に活用し、快適な通路を確保しています。片側をオットマンにすることで、テーブル周りにゆとりを持たせ、家族や友人が集まるダイニングスペースをより開放的に演出。この工夫により、限られた空間でも快適なダイニングエリアを実現しています。

おすすめメニュー

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

L字のソファダイニング周りに快適なスペースも確保した実例

14畳のリビングにL字型ソファダイニングを取り入れ、ゲストを迎えても快適な空間を実現。ソファとテーブルの周りは動きやすい生活動線を取り入れ、隣接する書斎スペースとの適度な距離感も確保しました。

おすすめメニュー

  • 【インテリア実例】人が集まる一人暮らし女性の1LDK~仕事ができる×人が集まれる部屋作り~
    【インテリア実例】人が集まる一人暮らし女性の1LDK~仕事ができる×人が集まれる部屋作り~

    1LDKでの一人暮らしは人が集まれる家、家で仕事ができる家など、様々な過ごし方が可能です。こちらのコラムでは、一人暮らし女性の方がプライベートと仕事、友人との時間を快適に過ごせる家具選び・レイアウトにこだわったインテリア実例をご紹介。女性の一人暮らしだから可能な、自分が大好きな家具のテイストや色に合わせて内装を選ぶことで、落ち着きと華やかさがある部屋に。マルチに暮らせるソファダイニング(コーナーソファ)を主役に、パープル×グレー×ダークブラウンでカラーコーディネートした、女性ならではの部屋作りを是非ご覧ください。

一人暮らしの狭い空間に抜け感のある生活動線を取り入れた実例

一人暮らしの限られた空間に、デザインがスッキリとしたカフェテーブルとソファを配置。また、省スペースに収まるカウンターチェアを取り入れることで、入口からリビング、寝室へとスムーズに移動できる開放的な生活動線を実現しました。

おすすめメニュー


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.