• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

公開:2020/10/21

更新:2020/10/21

ライター:岡崎

【インテリア実例】2回目の引っ越しと模様替えで叶えた理想の暮らし

世の中の動向が移り変わる中で、様々な暮らし方を考えるきっかけが生まれたため、「引っ越し」「模様替え」などを模索されている方も多いのではないでしょうか?今回のインテリア実例では、都会らしい眺望と開放感に恵まれた場所に移り住んで、心地よくオンとオフを過ごされているお客様宅をご紹介します。最初の引っ越しで購入した家具一式を永く使いながら、2回目の引っ越しでこだわりの模様替えを実現されました。

引っ越しは自分の暮らしをより良くするチャンス

引っ越しのきっかけは人それぞれだと思いますが、人生の転機になることも多い引っ越しは、今の暮らしよりも何かを向上させたいですよね。新しい住まいに移り住む楽しさがある一方、引っ越しの手続きなど大変な面もあるので、できるだけご自身にとって住みよく快適な部屋にしていきたいものです。

より快適な暮らしを得られやすい2回目の引っ越し

引っ越しの達人や引っ越し上手という言葉をたまに耳にしますが、最初から引っ越しや部屋のインテリアなどが自分の思い通りにいかないことが多いのが現実です。そこでポイントなのが1回目の引っ越しになります。「失敗や気づきを得る」ことで、2回目の引っ越しでは自分の思い描く暮らしが手に入りやすくなるでしょう。

~1回目の引っ越し例(1DK)~
都会の1DKで二人暮らしスタート。本当はリラックスできるソファやゆったりとしたダイニングを希望だったが、利便性と予算からコンパクトに過ごす。

~2回目の引っ越し例(1LDK)~ 
開放感のある広い部屋に引っ越し。自宅でテレワークもできて、ソファやダイニングで気持ちよく二人で過ごせる快適な暮らしに。

都会の立地を移り住み、より良い暮らしを叶えたお客様宅実例のご紹介

今回は実際に引っ越しを重ねて理想の暮らしを手に入れられた、お客様宅のインテリアコーディネート実例をご紹介致します。都会ならではのロケーションで「1回目の引っ越し→2回目の引っ越し・模様替え」を行ったことによって、より完成度の高い快適な暮らしを叶えられました。

2回の引っ越しで快適な暮らしを手に入れたポイント①②③

2回の引っ越しを重ねて、充実した暮らしを手に入れられるには3つのポイントが有りました。

①永く使える家具を1回目の引っ越し時に揃えた
②自分の暮らし方に合う場所・住居を選んだ
③家具・インテリアの模様替えで新鮮さを演出した

この3つのポイントをふまえて、1回目の引っ越し→2回目の引っ越し・模様替えの詳細をご紹介します。

【1回目の引っ越し】都会のリゾートを感じる1LDKのマンション

まずは1回目に引っ越しをされたコーディネート実例を軽くご紹介致します。おしゃれで開放感のある1LDKの間取りに、永く使える家具を中心にレイアウトされました。知人の方もよく来られるためソファを多めに配置して、寛ぎやすさ重視のレイアウトを組まれています。

永く使える家具を中心に東京・表参道で大人の暮らし

- Life style -

1回目の引っ越しは、おしゃれで大人っぽい印象がある東京・表参道のマンションです。流行の中心地で利便性もある立地で都会的な暮らしを楽しまれました。

・間取り :1LDK
・居住形態:マンション
・購入店舗:目黒通り本店

レイアウトのポイント

リビングダイニングルームとベッドルームの仕切りになる扉を開けて、ひとつの大きな空間として使いました。知人との団欒を楽しむために、家具を多く配置しましたが、圧迫感なくどこのスペースにいても心地よく過ごすことができる部屋が完成しています。

昼と夜の時間帯で変わる都会らしい過ごし方

1回目の部屋では、昼と夜で変わる暮らしを楽しみながら過ごすことが出来ました。昼はソファ周りでゆったり過ごし、夜は家具の配置を少し変えて照明を灯せばゲストの時間を満喫できます。

~昼の時間の過ごし方-1~
リビングのソファやラウンジチェアに座って、都会の喧騒の中で静かに過ごす。

~夜の時間の過ごし方-1~
ソファやテーブルの配置を模様替えして、ゲストとの食事やお酒を味わいながら過ごす。

~昼の時間の過ごし方-2~
窓際の爽やかな空間でテレワーク。一人集中して作業に取り組めます。

~夜の時間の過ごし方-2~
屋外に配置したテーブルとチェアで都会の景色を見ながらディナータイム。

関連コラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

- 1回目の引っ越しのご感想 -
とても素敵な部屋でしたが、「部屋の広さ・変形の間取り」「LDと寝室が繋がっている」「眺望」などが気になられる点もあったようで、その点を考慮した2回目の引っ越しを次からご紹介します。

【2回目の引っ越し】東京・青山の眺望を楽しめる1LDKのタワーマンション

1回目の引っ越しをふまえて2回目の引っ越しは、より開放的で眺望のよいタワーマンションに引っ越しをされました。また、部屋の広さや間取りは1回目よりも落ち着いて過ごせる部屋を選ばれて、以前に購入された家具などはそのまま持参。カラーコーディネートを変えて、1回目とは全く異なるイメージに仕上がっています。

- Life style -

・間取り :1LDK
・居住形態:タワーマンション
・購入店舗:目黒通り本店

~ 2回目の引っ越しでこだわった5つのポイント ~

今回の引っ越しでは特に以下5つのポイントをこだわって、間取り選びから部屋作りまで行われています。引っ越しを重ねて部屋のグレードやインテリアの見せ方、過ごし方などをグレードアップされました。

  1. 眺望と開放感にこだわったマンション・場所選び

  2. 家具を変えずに模様替えが中心の新しい部屋作り

  3. 都会のオアシスを連想させるグレー+グリーンのリビング

  4. ホテルライクなイメージで快眠もしやすい寝室作り

  5. 気持ちよくテレワークもできる書斎も兼ねた寝室

【1】眺望と開放感にこだわったマンション・場所選び

まず、一つ目の引っ越しポイントは「眺望」「開放感」です。自宅にいることが多くなると窓からの眺めが良い点や、部屋で開放的に過ごせることは重要な要素になります。都会の利便性やおしゃれな暮らしに、その2点が加わることで、自宅で毎日過ごしても快適に暮らせるようになるでしょう。

青山からの非日常的な眺望を味わえるマンション

特に都会の場合は、遠くまで抜けた景色を見ようとすると場所も限られてきます。大きい公園の近くや川沿いの立地、または今回のように高層階の立地を選ぶことで、非日常感のある眺望を見ながら爽快な気分で毎日を送ることができます。

また、屋外の手すり部分が透明で抜け感があることも眺望のよい部屋選びのポイントになります。

もし、雨にも強い屋外用のテーブルとチェアがあれば、外の風を感じながら贅沢な眺望を味わうこともできます。特にスタッキング式のチェアであれば、場所を取らず片付けもしやすく便利です。

室内とはまた違った眺めを楽しみたい方には、お薦めのアイテムと言えるでしょう。

部屋の広さ+天井の高さで開放感のある部屋

自宅で毎日過ごす上で欠かせないのが、部屋の開放感です。こちらのご自宅のように、広い窓から外への抜け感や、高い天井による圧迫感のない部屋であれば、心にゆとりを持って過ごせるに違いありません。一般的な天井高は2400~2500mmですが、この実例では「天井高2800mm」と高いため開放感が抜群です。

【2】家具を変えずに模様替えが中心の新しい部屋作り

今回の引っ越しでは、1回目の引っ越しに揃えた家具をそのまま次の引っ越し先に持参しました。通常では引っ越しをして部屋のグレードもアップしたら、家具を買い替えたりしたくなるのではないでしょうか。主役となる家具を替えずに、新しい気分で過ごせる空間に様変わりさせたポイントを次からご紹介します。

2回目の引っ越しは家具を追加せずに組み方・配置をチェンジ

一見、異なる家具を使っているように見える二つの間取り例。こちらは1回目⇒2回目の引っ越しレイアウト例です。ベースとなる家具に関しては全て同じものを使用しながら、ソファの組み方やテーブルの位置などを変えながら引っ越し後の間取りに合わせて組み替えました。

愛着ある家具の組み方を変えてゆったり過ごせるリビングに

以前の住居から愛着を持たれている、組み替え可能なソファを主役にしたリビングルーム。通常時はソファを横長にレイアウトして、ゆったりとした状態で過ごされます。お持ちだったダイニングテーブルは隣の部屋でテレワーク用テーブルとしたため、リビング空間をソファセット中心の贅沢な配置にされました。

ゆとりを感じる贅沢なリビングレイアウト

ゆとりを感じる贅沢なリビングレイアウトに組み替え

今回は元々お持ちだったソファをこのように組みなおしました。一番横長に組まれたソファ部分は、3パーツ(右アームベンチコーナー)で組み、幅は3250mmの広々サイズです。また、ローテーブルも同シリーズのサイズ違いを2点組み合わせて、大きいサイズとして使用されています。

知人との時間を楽しむ時はセパレートしたレイアウト

通常時のレイアウトから、知人との時間を楽しむ状態に変化させたのが、このセパレートしたレイアウトです。組み替えできるソファのメリットを存分に活かして、ソファやテーブルを分離させています。素敵な部屋や眺望を見ながら、ゲストと楽しいひと時も過ごすことができるでしょう。

大人数の知人とも寛げるリビングレイアウト

通常時ではソファを繋げてレイアウトしましたが、ゲストとの食事を楽しむ場合はソファやテーブルをセパレートさせました。それによって、より座ることができる人数が増えて、また適度な距離感も持てるため、開放感のある中で団欒できるメリットがあります。

自由自在に模様替えを実現できる「ラン・コンパクトソファ」

こちらのお客様宅で引っ越し後も活躍している「ラン・コンパクトソファ」についてご紹介致します。自由に組める豊富なサイズ展開や、どんな間取りにもフィットしやすい奥行きの浅さも兼ね備えた点が特徴です。お好みの過ごし方や、部屋の間取りに合わせてソファを組んでみましょう。

組み合わせ自由のラインアップ一覧

ラン・コンパクトソファは計7つのサイズ・デザインで構成されています。下記のシリーズは単品での使用はもちろん、どのパーツ同士でも自由に組めるため、I字型やL字型など過ごし方や部屋サイズに合わせてお好みでレイアウトができます。 >ラン・コンパクトソファの全ラインアップはこちら

希望の形・サイズで組めるアームデザインの秘密

ラン・コンパクトソファがどのパーツ同士でも組める秘密は、「アームのデザイン」に有ります。背もたれとアームの形状を統一させたことにより、簡単なドッキングだけでお好みの形とサイズにソファを組むことができる設計にしました。

関連メニュー

  • ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜

    ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜のページです。ラン・コンパクトソファは、一人暮らしのワンルームから、二人暮らしやファミリーのマンション・戸建てのリビングまで、幅広くご利用頂ける「万能なソファ」です。また、リビングでローテーブルと合わせたり、食事も可能なソファダイニングとして使うこともできます。そんな暮らしの幅を広げて、永く寄り添ってくれるラン・コンパクトソファの魅力について、ご紹介させて頂きます。

単品 or セット使いもできる「ガラス・ローテーブル」

組み替え自由のソファとともに、通常時とゲスト時のレイアウトに合わせて活躍しているもう一つのアイテムが、「ガラス・ローテーブル」のシリーズです。シンプルで直線的なデザインのため、通常時はくっ付けて使用して、ゲスト時は離して使うなど使い勝手のよいテーブルになります。

自由にくっ付けて・離して使えるストレートのデザイン

ガラス・ローテーブルをセットで使いたい時は下記の2点がお薦めです。長方形タイプの幅800mmタイプと、正方形タイプの800×800mmタイプで揃えてみましょう。800mmの辺でドッキングすれば一つのテーブルとしても使用できて、離したり単品でも使えるので引っ越しした際も過ごし方に応じて使えます。

【3】都会のオアシスを連想させるグレー×グリーンのリビング

今回の引っ越しでは、家具を変えずにファブリックなどを中心に模様替えを行いました。都会の中に佇むオアシスのようなイメージをテーマに、「グレー」×「グリーン」の配色が中心です。シックな雰囲気のソファに、落ち着いた色合いのグリーンが絶妙なリラックス感を与え、洗練さと癒しが同居した空間に仕上げています。

グレー×グリーンで都会の洗練さと癒し感をテーマに模様替え

主役となるファブリックのカラーは以下の通りです。都会的な無地のグレーをメインに少し華やかさを出す柄物を加え、そこに癒し感のあるグリーンを指し色にしています。

これらのカラーを使ってソファ中心に模様替えしたことで、1回目の引っ越しとは全く異なるイメージの部屋を作ることに成功しました。

リビングのテーマカラー(グレー×グリーン)

上記ファブリックカラーで、ソファカバーやクッションカバー、ベッドスプレッド、壁面装飾などを取り入れて各部屋を彩りました。次からはファブリックで模様替えしたポイント①~④を見てみましょう。

①ソファカバーとクッションカバーで模様替え

まず、部屋の主人公となるソファセットのソファカバーを、チャコールグレーに模様替え。艶やかな本革の質感を再現したカバーはシックな色合いとも相まって、洗練された空間を生み出しました。加えて、癒しのグリーンや柄のクッションをプラスすれば、落ち着きつつもリラックス感のある部屋として楽しめます。

ソファカバーの色合いで変わるイメージ

【1回目の引っ越し時】
最初はチョコレートブラウンの合皮カバーをセレクト。ブラウンのグラデーションで大人リゾートな空間を演出しました。

【2回目の引っ越し時】
今回の引っ越し・模様替えではチャコールグレーの合皮カバーにチェンジ。大人っぽい上質な空間作りに最適なカラーです。

グレーのシックな印象を崩さずに、ほどよい癒し感や洗練された印象をプラスする下記のクッションカバーを取り入れた点がポイントです。グレー×グリーンで都会的なカラーコーディネートを実現できます。

②カーテンで部屋全体の雰囲気作り

部屋全体の印象を変えるカーテンにも、都会的なイメージと相性の良いグレーで少し光沢感があるタイプを採用しました。眺望の良いロケーションを邪魔しないように派手な柄などは取り入れず、室内のインテリアや色合いと調和しやすいデザインのカーテンを選ばれています。

都会の眺望にとけこむ縦柄のレースカーテン

お洒落な部屋作りを行うには、レースカーテンもこだわることが重要です。シンプルな無地ホワイトのレースでも雰囲気作りはできますが、今回は縦の大柄を取り入れて、さりげないアクセントを加えつつも眺望に馴染みやすい窓周りの空間を実現されました。

③壁面装飾でフォーカルポイントをプラス

広いリビングの壁面にはフォーカルポイントになる壁掛け花器をプラスしました。銅素材で趣のある発色が空間にさりげないアクセントを演出します。

テレビボードを配置している壁側には、ファブリックパネルを設置。クッションカバーの生地・色をと合わせたことで部屋に統一感が生まれます。

今回コーディネートした壁面装飾

④照明・植栽で空間のシンボル作り

広く天井も高い開放的な空間のため、シンボルツリーとなる植栽(ボリシャス)を配置。リアルなフェイクグリーンのためお手入れ不要で雰囲気が作れます。

キッチンカウンター側には流木をランダムに連ねたペンダントライトをプラス。自然なイメージとモダンなイメージも合わせ持つ照明です。

【4】ホテルライクなイメージで快眠もしやすい寝室作り

リビングの扉を開けた先にはホテルライクなこだわりの寝室が広がります。リビング同様に1回目の引っ越しで揃えられた家具や寝具を、今回の引っ越しでも使用。ベースとなる家具を変えずに、レイアウトでの見せ方やファブリックのカラーを変えた模様替えを行い、快眠もしやすいホテルライクな寝室に仕上がりました。

非日常的な開放感と快眠をもたらす「ローベッド」&「マットレス」

寝室を広く開放的な空間に変えるローベッド

寝室の主役となるベッドは高さを485mmに抑えたローベッドを初回の引っ越しから継続して使用。飽きのこないシンプルなデザインと、「ロースタイル」なサイズ感は様々な空間を開放感のある空間に変えます。また、引っ越しの際も安心の「再組立可能な構造」も永く使えるポイントの一つです。

日々の快眠を意識したこだわりのマットレス

こちらのマットレスはa.flatオリジナルの「プレミアム・ポケットコイルマットレス」です。ベッドフレームと同じく、最初の引っ越し時に揃えられた愛用の品で、ホテルのような快眠が得られます。引っ越しをしても、継続して使いたくなるようなマットレスであれば、日々の睡眠は良質なものとなるでしょう。

おすすめコラム

  • 低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり
    低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり

    開放感と寛ぎのある寝室を演出する低いベッド。今回のコラムでは、低いベッドの選び方や、ローベッドを軸にしたインテリア選びを紹介しています。主に高いベッドと比べた際の、低いベッドならではの魅力的な一面や、メリットを解説しています。また低いベッド中心の、広々としたインテリアコーディネート実例も紹介していますので、快適な寝室作りの参考に是非ご覧ください。

ホテルライクな雰囲気を演出するブラウン×グリーンの配色

2回目の引っ越しで家具を変えずに模様替えするには、「色による模様替え」が重要となります。寝室のテーマカラーは「ブラウン×グリーン」として快眠しやすい配色で組みつつ、リビング同様にシックな雰囲気も兼ね備えたカラーコーディネートを意識しました。

寝室をホテルライクに彩るインテリアアイテム

引っ越しに伴う模様替えは寝室の場合、変えることができる要素が限られます。その中でも変化・追加することで雰囲気を変えやすいインテリアアイテムを3点ご紹介致します。

木々のような癒しと心地よさを生む壁面装飾

寝室のイメージに大きく影響を与えるアイテムの一つが壁面装飾です。今回は以前の部屋で取り入れたアートパネルに加えて、グリーン×グレーのテーマに合わせてファブリックパネルを追加しました。異なるデザインの装飾を並列した、広い10畳の寝室ならではの飾り方です。

落ち着いた茶色に緑が映えるベッドスプレッド&フットスロー

寝室の雰囲気を変えやすいアイテムがベッドスプレッドなどの装飾ファブリックです。寝室で面積を占めるベッドにテーマカラーを加えることで、空間がそのイメージに寄り添いやすくなります。今回は濃いブラウンを基調に、グリーンのフットスロークッションを加えてホテルライクな空間に仕上げました。

お洒落なイメージと快眠環境を作りやすい遮光カーテン

寝室にもリビングと同素材の光沢感がある、お洒落な遮光カーテンを取り入れました。高層マンションの場合は陽の光が強く入るため、「遮光タイプ」にすることで快眠しやすい環境が作れます。また、カーテンの色選びは寝室のテーマカラーと合わせてブラウンとして、統一感を意識しています。

【5】気持ちよくテレワークもできる書斎も兼ねた寝室

今回の引っ越しに伴う模様替えで、寝室には「睡眠の場所」としての目的以外に、「テレワークの場所」とした目的も加えたレイアウトを組みました。寝室と書斎を兼ねたスペースとして、お互いの目的を損なわないようにするには、家具配置がとても大事になります。

眺めが良く、風を感じながらテレワークできる家具配置

広い10畳の寝室に書斎も備えたレイアウト

入口から手前の空間にはローベッドとサイドテーブルを配置した「睡眠の場所」を設けて、窓側の空間にはテーブルとチェアを窓に向かって配置して「テレワークの場所」に。10畳の広い寝室らしい贅沢なレイアウトを組まれています。

眺めの良い景色と向かい合える仕事場

自宅で仕事する機会が増えた昨今ですが、できるだけ気持ちよく快適にできる場所で仕事したい方も多いと思います。例えば、このように景色が開けた空間を活かして、テーブルを窓側に向ける形でレイアウトしてみましょう。爽やかな空や雲、外からの風を感じながら心地よく仕事できるスペースが作れます。

空間置きしやすいスッキリしたデザインの「伸長式ダイニング」

テレワーク用のデスクとして配置した、伸長式のダイニングテーブル。1回目の引っ越しでは食卓兼デスク仕様として、今回は寝室でデスク仕様です。

シンプルな中にもディテールにこだわったテーブルです。脚の内側を斜めに削ぎ落しているため立体感やシャープな印象を与えてくれます。

流線型で身体を包み込むデザインの「ムン・アームチェア」

長時間座って作業を行う場合は、チェアの見た目だけでは無く座り心地も重要です。流線型の優しいデザインにより、ゆったりと座れます。

自由に編み込めるヒヤシンス素材ならではの、「三次曲線」を描くアームチェア。柔らかいカープが身体にフィットして包み込んでくれます。

WEB会議の時に背景も考慮した空間作り

テレワークによるWEB会議が多い環境だと、自分の後ろに映りこむ自宅の環境を気にされる方も多いかと思います。今回の寝室作りでは、デスクの背面には視線に入りにくいローベッドを配置したり、目立つ広い壁には壁面装飾を飾って、WEB会議の時も気にならない空間作りも考慮しました。

おすすめコラム

  • 【特集】快適でおしゃれなテレワーク環境を作る家具・インテリア
    【特集】快適でおしゃれなテレワーク環境を作る家具・インテリア

    自宅で快適にテレワークするには家具・インテリアでの環境作りが大事になり、選ぶ家具・インテリアによって「オフィス以上の空間」を実現することが叶います。テレワークでの作業スペースの作り方や家具・インテリア選び、快適な空間にするためのコツについて「8つのポイント」をご紹介致します。快適に過ごせるための家具・インテリア選びの参考にされてみて下さい。

時間のうつろいとともに変わる情景と過ごし方

今回、ご紹介させて頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例はいかがでしょうか?眺望の良いロケーションを活かした2回目の引っ越し・模様替えは1回目の引っ越しがベースとなっている点も多く気づかされました。こちらの部屋では夕方になると都会の情緒的な時間帯も味わえるようになり、部屋選びも成功されてお気に入りの空間として日々過ごされているようです。

ラウンジチェアで夜時間を満喫

夜にはムーディーな雰囲気の中、お気に入りのラウンジチェアに座りながら、大人の時間を味わえます。

永く過ごせる家具や部屋を彩るインテリアによって、都会らしいおしゃれな空間を生み出され、より充実した暮らしを叶えられました。

都会らしい夜景を望みながらくつろぐ

陽が沈んで街の灯りが広がり始めると、窓からの景色が昼の時間とはまた異なる表情に。

都会のライトアップされた夜景を見ながら食事をするなど、タワーマンションらしいくつろぎ方で、新しい暮らしを楽しまれています。

都会の眺望を活かしたタワーマンションのコーディネート実例

ここからは今回のお客様と同じ、眺望の良い部屋に引っ越しをされたコーディネート実例をご紹介致します。タワーマンションならではと言える窓からのパノラマが広がる空間で、素敵な部屋作りや模様替えをされた実例をご覧頂き、こちらも合わせてお部屋作りのご参考になさってください。

1. パープル×ブラックで上質な空間を実現したお客様実例

一つ目は、大人っぽいパープルとブラックでカラーコーディネートされたタワーマンションの実例です。高層のマンションに多い変形タイプの間取りに合わせたラタン家具中心のレイアウトと、特別感のある配色をファリックで取り入れたことで非日常感のある空間で毎日を過ごせます。

広々としたカウンタースペースには、ラタンのカウンターチェアを配置。アクセントに加えた色とりどりのパープルが都会の煌びやかさを演出します。

間取りは変形タイプの2LDK。高層マンションなどに多い変形LDは、少し配置しにくい点もありますが、よりお洒落に見せられる間取りとも言えます。

関連コラム

2. 天空の森をイメージしたグリーン中心のお客様実例

二つ目は、タワーマンションの上層階の部屋をグリーンで彩られた実例です。高級感のあるハイバックソファを落ち着いたグリーンのカバーでコーディネート。色鮮やかなグリーンのクッションと、シックな雰囲気を作るブラウンのクッションで都会のオアシス的な空間を作り上げています。

リビングの奥に続くダイニングルームも、グリーンで統一。壁面装飾をアイキャッチにして、都会の中にいながら癒しを感じる空間に演出しました。

広々としたLD15畳の空間。L字型の間取りになるため、左下のスペースは少し配置に余裕を持たせて、眺望の邪魔にならないレイアウトを組んでいます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

3. 都会を一望できる贅沢なロケーションで暮らすお客様実例

三つ目は、バルコニー付きのタワーマンションで開放的な部屋作りをされた実例です。都会のリゾートをイメージした室内と、都会の街並みが広がる抜け感のあるバルコニーによって贅沢に暮らせます。グレー×ブルーのカラーコーディネートで、アーバンリゾートな部屋作りが叶いました。

陽が落ち始めると内と外に陰影が生まれ、ノスタルジックな雰囲気に変わります。都会の喧騒の中でも、時間帯によって情緒的な空気感も楽しめます。

リゾートホテルのような2LDKの間取り。全ての部屋が窓面に接しているため、どの場所にいても、贅沢な眺望を味わえます。

関連コラム

  • タワーマンションの家具選び~眺望を活かしたインテリア~
    タワーマンションの家具選び~眺望を活かしたインテリア~

    タワーマンションの悩みの一つでもある家具選びやインテリアコーディネート。どういう家具を選べば良いのか?どういうインテリアにすれば映えるのか?を考えていきたいと思います。家具選び、インテリア、眺望と悩ましいポイントは沢山ございますが、分かりやすくお伝え致します。

引っ越しや模様替えを快適に行える3Dシミュレーションのご紹介

今回ご覧頂いたお客様宅の引っ越し実例ですが、快適に検討を行うために「3Dシミュレーションソフト(マイルーム3D)」を使った、無料コーディネートサービスをご利用になられました。引っ越しの際に悩むことが多い家具の配置や、色の模様替えなどを簡単にイメージしやすくなります。

持参する家具を元にレイアウト検討しやすい「マイルーム3D」

1回目の引っ越し時も、レイアウト検討や家具購入にあたり、3Dコーディネートサービスをご利用頂きました。この家具など一式をコピーします。

2回目の引っ越し用に作成した間取りに、コピーした家具を貼り付けることができます。それらの家具や雑貨を新しい部屋に合わせて再配置できます。

引っ越し後の模様替えも3Dシミュレーションで簡単に

模様替えのカラーコーディネートを3Dで確認

家具の配置検討がまとまったら、次はソファカバーやクッションカバー、その他装飾を変えてみましょう。カラーコーディネートが変化すれば、新しい部屋で新鮮な気持ちで再スタートできます。いろいろなパターンを試して最適な模様替えを見つけて下さい。

家具のレイアウト変更も気軽に行えます

模様替えはカラーの話しだけでは有りません。家具のレイアウトを変更した模様替えも考えられます。例えば、今回の実例のように「通常時のレイアウト」と、「ゲストが来た時のレイアウト」の2パターンを検討しておきたい時にもマイルーム3Dを使えば簡単にイメージを掴むことができます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。また、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置するための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

a.flatの店舗で引っ越しや模様替えのご相談・ご確認

a.flatの各店舗では引っ越しに伴うレイアウト検討や家具選び、模様替えなどについてご相談を承っています。先ほどご紹介したコーディネート相談も含めて、実際の家具やディスプレーを見ながら検討できるため、よりイメージが湧きやすくなります。お時間などございましたら、是非お気軽にご来店ください。

模様替えのアイデア探しに最適な店舗ディスプレー

a.flatの各店舗では、部屋を魅力的に見せて快適に過ごせる家具とともに、自然と調和した多彩なスタイルでカラーコーディネートしています。部屋作りや模様替えの際は、実際の部屋を想像しやすいこれらの空間コーディネートをご覧頂くことで、模様替えのアイデアを見つけることができるかもしれません。

a.flatの店舗一覧

a.flat目黒通り本店
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜/木曜(祝日を除く)

a.flat 新宿店
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

a.flat 大阪梅田店
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜(祝日を除く)

まとめ

今回は「2回目の引っ越し・模様替え」をテーマにされたインテリア実例をご紹介させて頂きました。様々な生活スタイルや仕事の仕方などが見直されている中で、自宅での過ごす時間はより重要性を増しています。

都会的な立地で快適に過ごしたり自然に囲まれた環境で暮らすなど、好みの過ごし方はあると思いますが、共通しているのは、どんな場所であっても住環境を整えることは重要なポイントになります。是非、今回の実例を通して、ご自宅の引っ越しや部屋作りの参考になさってください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.