• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

ペットと人に優しいソファの選び方

公開:2019/2/6

更新:2019/2/6

ライター:ネットショップ清水

ペットと人に優しいソファの選び方

かわいいペットとの暮らしは、わたしたちに安らぎや癒しを与えてくれます。そんな大切なペットを室内で飼っているという場合、リビングのソファに登って過ごすペットたちも多いでしょう。そのためペットを飼っている方やこれから飼う予定の方にとってソファ選びの際は、見た目のおしゃれさだけではなく、ペットの安全性や長く使う上での耐久性なども考慮したいですよね。そこで今回はペットとの暮らしで注意しなければならない点から、ペットと人にとって最適なソファについて考えてみたいと思います。

ペットとの楽しい暮らし

室内で飼われているペットの種類は様々ですが、最もメジャーなペットとしては犬や猫が挙げられ、実際に日本で飼われているペットの大多数を占めています。犬や猫は人間に近いところで自由に動き回ったり、時には同じように生活をしますよね。家族の一員として一緒に過ごす時間が多いため、ペットとの暮らしを楽しく充実させるためには、ペットにも優しい環境をつくってあげることが必要になるのです。

ペットと一緒に暮らすために

ペットと共に楽しく暮らすためには、まずペットたちの特徴や習性を理解しておくことが大切です。ここでは犬と猫の特徴や習性について紹介します。

犬の特徴・習性

犬の習性は様々ですが、日常生活に深く関わる点においては下記のようなものが挙げられます。しつけでコントロールできる場合もありますが、本能的な部分が大きいので、しつけとあわせて環境を整えてケアしてあげることも大切です。
・ものを噛む
・動くものに反応する
・抜け毛や臭いがある
・穴を掘る

猫の特徴・習性

猫は散歩など世話が犬より少ないため、一人暮らしで猫を飼う人も増えてきています。完全に室内飼いとなる場合、猫のストレスが溜まらないよう快適に楽しく過ごせる環境づくりが大切です。
・爪とぎをする
・毛玉をはく
・抜け毛や臭いがある
・高いところに登る

ペットと暮らす上で対策しておきたいこと

わたしたちが普段生活するスペースの中には、人間にとっては何でもないことでも、ペットにとっては心地よくなかったり、時には危険だったりすることが潜んでいる場合があります。逆に抜け毛や臭いなど、ペットの体質が人間の健康や生活スタイルによくない影響を与えることもあります。そのため注意しなければならないポイントをおさえ、対策しておくことがペットとの快適な暮らしにとって必要なことなのです。

ペットの怪我予防

室内で飼っているペットは運動不足の場合もあり、ちょっとしたことで怪我をしてしまうことがあります。高い場所へ昇り降りしたり、床を走りまわったり、色んなものを口にしてしまったりと、ペットの動きはなかなか制限できないため事前に怪我を防ぐ環境づくりが必要です。

■フローリングの滑り止めやジャンプの際の衝撃を抑えるために毛足の短いカーペット敷く
■落下の衝撃から守るためイスには登らせない
■引っかかったり誤飲しそうな物を置きっぱなしにしない
■あやまってかじらないように電気コードやケーブルにはカバーをつける

抜け毛などの対策

種類によって差はありますが、犬や猫も人間と同じように毛が抜け替わります。抜け毛は部屋中に落ちるだけではなく、ペットのからだにもくっつくため、ほっておくと皮膚に影響が出てしまう場合があります。そのため、こまめにブラッシングをしてあげることが大切になります。ブラッシングすることで、大量に毛が抜け落ちるのを防いで掃除を楽にする効果も期待できます。特に抜け替わりの時期である換毛期は注意しましょう。
そして、抜け落ちた毛は掃除機やクリーナーでこまめに掃除してあげることが大切です。掃除が楽にできるよう、余計なものを床に置かない、物を出しっぱなしにしないなど習慣づけましょう。ソファやラグなどファブリック製品に関しては、日常的なケアの他、季節の変わり目などのタイミングでクリーニングをすると良いでしょう。

ペットと人に優しいソファ選びのポイント

犬や猫は高い場所に乗りたがる習性があります。そのためリビングのソファで一緒に過ごすという方も多いでしょう。これからソファの購入を検討されている場合、人間だけでなくペットもソファに乗る可能性があるという視点で適したソファを選ぶことも大切になります。ここではペットと一緒に過ごすソファの選び方のポイントをお教えします。

高さ

ソファは座面の高さが38~40cmくらいのものが一般的とされています。犬や猫はここから軽々とジャンプしているようにみえて実は足腰に負担がかかっているのです。特に体重の軽い小型犬や短足犬種を飼っている場合、座面が低めにつくられたローソファの方が安心です。

お手入れのしやすいカバーリング仕様

ペットがソファでくつろぐ際、抜け毛や臭いがつく可能性があるため、ソファの清潔さを保つためにもこまめに掃除をすることが大切です。そして日常なるべく楽に掃除ができるように、座面や背クッションをずらせるタイプや、毛が目立ちにくいカラーや汚れに強く痛みにくいファブリックのものを選ぶと良いでしょう。

おすすめコラム

ペットと共に長く使えるおしゃれなローソファ

a.flatではペットとの暮らしにも対応できる「ケイ・ローソファシリーズ」を展開しています。ラタンやヒヤシンスといったアジアンらしい天然素材を編み込んだローソファは、1台でお部屋にリゾートのような非日常感を演出することができます。ペットと暮らす際のソファの選びでは実用性を重視するため、おしゃれなデザインや素材感などの外観は二の次になってしまうことが多いのですが、ケイ・ローソファは見た目にもこだわりつつ、お手入れなど実用性を重視した仕様や、安心して使い続けることができるようなサービスを含めトータルでおすすめできる理由がそろっています。

ラタン素材は、日本では「籐」として古くから親しまれてきた歴史があります。なめらかな表情は温かみがありながら上品で落ち着いた印象があり、アジアンモダンや和テイストと相性が良い素材です。

ヒヤシンス素材は、アジアンテイストの魅力を存分に味わえるリゾート感あふれる素材。他の素材にはない、温かみや触り心地が魅力。海外リゾートにいるようなリラックスした空間を演出することができます。

■ペットにも人にも優しいロースタイル

ケイ・ローソファは座面の高さ330mmと一般的なソファに比べると低めのつくり。そのため犬種や年齢にもよりますが、小型犬でも登り降りが比較的楽になります。ローソファならば足腰への負担も軽減され、骨折などのケガのリスクを減らすことが可能。座面が低い分、奥行きはゆったりとしているので、リラックスした姿勢でペットと寛ぐこともできます。

犬や猫はアームによじ登ってそのままジャンプすることもあります。ついつい座面の高さに気をとられがちですが、アームの高さも低めなものだと安心ですよね。ケイ・ローソファのアーム部分は座面とほぼ同じ高さで幅も広いため、落下の危険性も少ないつくりになっています。

座クッションは、しっかりとお尻を支えるベストな硬さに設定されています。すこし硬めの質感は安定感があり、華奢な脚のペットにとっても安心です。

関連メニュー

■天然素材でも安心して使える4つのポイント

①堅牢さ

アジアン家具はその名の通りタイやインドネシアなど生産国も様々で国産ではないだけに、製造工程や耐久性が気になる方も多いと思います。a.flatでは日本人スタッフによってしっかりと品質管理をしており、日本基準の製造技術がスタンダードになっています。素材を編みこみをはじめてからソファが完成するまでは、約20日間もの時間をかけて熟練の職人の手作業で作られています。フレームにしっかりと編み込まれた素材は、よっぽどのことがない限り解けたり切れることはありません。また、塗装には有害物質を含まないBecker Acroma社のエコ塗料を採用。安全面にもしっかりと配慮しています。

関連メニュー

  • ヒヤシンス/ラタンのQ&A

    ヒヤシンス/ラタンのQ&Aのページです。a.flatのソファやチェアに用いられているヒヤシンスやラタンの素材について、お客様から様々なご質問が寄せられます。ここでは各素材の特長を比 ...続きを読む

おすすめコラム

②お手入れのしやすさ

天然素材を編み込んだソファというと、ペットが歯や爪をたてて傷ついてしまうというイメージを持たれる方も多いと思います。確かにしつけをしたとしても、爪とぎなどの習慣を完全になくすことは難しい場合もあります。しかし、実はご自宅で簡単に傷を目立たないようにお手入れできるのも天然素材の良いところです。天然素材はもともと色の濃淡や陰影があるので、色を補っても元の色にうまく馴染ませることができるのです。

目立つ傷ができてしまった場合
ペットの爪など硬いものと接触し、ヒヤシンス素材が損傷した際は、補修用のマーカーを塗りなじませれば、ほとんど目立たなくなります。

細かいささくれができてしまった場合
細かいささくれができた場合、爪切りで切ると簡単に取り除けます。もし編み込みが剥がれてしまった場合は、木工用ボンドで元の場所に接着しましょう。木工用ボンドは無色なので、そのあと補修マーカーで色を補えばほとんど目立たなくなります。

関連メニュー

③充実のメンテナンスサービス

使用している期間が長く色落ちや塗装ハゲが発生した場合でも、以前のラタンやヒヤシンスの輝きを取り戻す再塗装のメンテナンスを行っています。また、軋みなどソファ本体内部に不具合が発生した場合でも、座面や背面のパネルを外して症状の確認、修理が可能です。その他、ホコリやカビ除去の引き取りクリーニングも承ることができます。
※使用状況によりメンテナンスの可否や仕上がりの状況に差が出る場合があります。

おすすめコラム

④アームの交換が可能

ケイ・ローソファのアーム部分は簡単に着脱が可能。
例えば傷や痛みが広範囲にわたる際など使用状況によってアームを交換したり、ライフスタイルの変化によってはアームを外してアームレスソファとして使い続けることができます。

アームレスなベンチタイプ

ペットを飼っている場合、最初からアームレスなベンチタイプを選ぶという選択肢もあります。昇り降りがしやすく安全で、爪などでいたずらされにくくなるため、ペットにとっても人間にとってもメリットがあります。

関連メニュー

■中材・カバーを簡単に交換できる

中材

ソファを使い続けるうちに中材の劣化や座り心地が気になってきたら中材のみを購入し、ご自宅でいつでも簡単に交換することができます。座面クッション、背面クッション、ボルスタークッションなどパーツごと購入できるので、部分的な交換も容易です。
※ケイ・ローソファ用の中材はお電話やメールでのご注文を承っております。見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

ソファカバー

ケイ・ローソファはカバーリングタイプのソファで、中材と同じくご自宅で簡単に交換することができます。約70色の替えカバーをご用意していますが、特にペットを飼っているご家庭にオススメなのが、防汚や撥水などの機能性に優れた「テンポテスト」シリーズの生地です。

テンポテスト(TP)の生地の特徴

防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水などの高い機能性を兼ね備えた、屋外でも使用可能なイタリア製の高機能ファブリック。万が一汚れても手洗い可能でいつも清潔に保てます。

高機能でありながらコットンのような優しい肌触りや風合いを兼ね備えています。目が細かい生地なのでペットが爪を立てても引っ掛かりにくく、傷つきにくいのもオススメの理由です。

テンポテスト(TP)カラー一覧

テンポテストは14色の豊富なカラーバリエーションからお好みのカラーをお選びいただけます。カバーを変えるだけで空間の印象が大きく変わるため、ペットと暮らしながらおしゃれなカラーコーディネートを楽しむことができます。
※ケイ・ローソファ用カバー(テンポテスト)はお電話やメールでのご注文を承っております。見積りのご依頼などお気軽にお問い合わせください。

ペットと楽しめるおしゃれなソファ装飾

お部屋の雰囲気を明るくおしゃれにみせるために、ソファと合わせてソファまわりの装飾アイテムも一緒にコーディネートするのがおすすめです。こうしたインテリアアイテムもソファ同様、ペット向け仕様のものを選ぶとペットの安全対策としても活用することができます。

クッションカバー

ソファカバーでご紹介した「テンポテスト」のファブリックを使ったクッションカバーです。犬や猫はクッションの上に乗ったりもたれかかったりすることが多いので、やはり防汚などの機能性があるものがより重宝します。
※ケイ・ローソファに付属のボルスタークッション用カバーとは異なる商品となります。

ラグ

ペットと暮らしている方の中には、汚れや臭いが気になるのでラグやカーペットを敷かないという方もいるでしょう。しかしラグにはペットが足を滑らせてしまうのを防いだり、ソファからジャンプした際の衝撃を抑えたりと、ペットを怪我から守る役割もあるのです。そしてペット向きのラグとして、足が引っ掛からず掃除もしやすい短毛タイプや、滑り止め付きのものがオススメです。

オススメのショートラグ

※防ダニ / 防炎 / 防音
※滑り止め加工
※遊び毛防止加工
※日本製

※防ダニ / 防炎 / 防音
※滑り止め加工
※遊び毛防止加工
※手洗い可能
※日本製

【実例】ペットとのおしゃれなローソファライフ

実例1

20畳の空間を贅沢に使ってケイ・ローソファ コーナータイプをメインに配置したリビングダイニング。あまり余計な家具を置かず、愛犬のワンちゃんと一緒にゆっくりと寛ろぐためのソファスペースにゆとりを持たせています。

アースカラーのファブリックを使ったカラーコーディネートでリラックス感を演出。ワンちゃんとの暮らしの中でも、リゾートらしい癒しの雰囲気を味わうことができます。

実例2

16畳のゆったりとしたリビングダイニングに、カウチタイプのケイ・ローソファを配置。ソファ前にはあえてローテーブルは置かず広々としたスペースを確保することで開放感を演出しています。一緒に暮らすワンちゃんも、ソファのまわりで思いっきり寛げそうですね。

カラーコーディネートはブラウンをベースに落ち着いた配色でモダンアジアンを演出。ダークカラーは汚れが目立ちにくい点も魅力です。

まとめ

ここまでペットとの暮らし方やソファの選び方をご紹介してきましたが、ソファはあくまでも人間がメインで使うためのスペースです。そのため、犬の場合は「アップ」「ダウン」の指示を覚えさせるなど、しつけ等の方法も取り入れながら、メリハリをつけて生活を共にするとさらに安心ですよね。ペットがいてもおしゃれなインテリアを諦めず、一層楽しいペットとの暮らしを実現してみませんか。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの公式カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.