• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

アジアンテイストの魅力が詰まった部屋の作り方【インテリア実例付き】

公開:2020/5/25

更新:2020/5/25

ライター:大阪梅田店亀山

アジアンテイストの魅力が詰まった部屋の作り方【インテリア実例付き】

アジアンテイストの部屋やインテリアは、アジアンリゾートのような特別で非日常的な時間を作ることができるたくさんの魅力が詰まったものです。ではアジアンテイストの空間を実現するためには、どのようなポイントに意識すれば良いのでしょうか。今回はアジアンテイストの部屋作りをテーマに大切な3つのポイントと、各空間ごとの部屋の作り方、素敵なインテリア実例紹介をお届け致します。是非魅力的なアジアの雰囲気溢れる部屋作りを取り入れてみませんか?

アジアンテイストな部屋・インテリアの魅力を知る

アジアンテイストの部屋やインテリアは、空間に特別な魅力を与えてくれる人気のテイストです。近年都会化が進み、アジアのリゾート地や沖縄などに足を運ぶ方が増えており、アジアンテイストの部屋やインテリアをご自宅に取り入れる方も多く見られます。非日常感を作り出して、ゆっくりと寛ぐことができるアジアンテイストの魅力をここではご紹介致します。

アジアンテイストとは?

アジアンテイストとはバリ、モルディブ、プーケット、セブなどのアジアのリゾート地における自然の光景やリゾートホテルをイメージしたインテリア・雑貨のことを言います。素材感ある家具・インテリアを主役に、非日常感を生み出す雑貨や色使いが特徴のアジアンテイストは、幅広い方に人気のあるテイストです。

アジアンテイストの魅力

アジアンテイストは自然を意識した開放感を実現できるスタイルとして、多くの方から支持されています。自然を感じる事ができる素材を家具やインテリアに使いながら、特別な寛ぎと癒しを叶えてくれるアジアンスタイルは、ご自宅にも気軽にアジアンリゾートのような非日常感を与えることができます。

アジアンリゾートの非日常感を自宅で味わえる

アジアンテイストはアジアのリゾート地で味わえる非日常感を、部屋に再現することができる癒しのコーディネートです。時間に追われず、リラックスできる雰囲気を作り出すことで、とても居心地の良い満たされた時間をお過ごし頂くことができます。都会の中でも自分だけのアジアン空間を作り出せます。

自然素材に囲まれたリラックス感のある暮らし

アジアンリゾートの空間や家具に取り入れられている様々な自然の素材。自然が作り出す素材の温かみや質感を生活に感じ取ることができるアジアンテイストは、他のインテリアスタイルでは実現することができない、素材の存在感を表現できる特別な家具、インテリアのスタイルです。

アジアンテイストの部屋・インテリアを作る3つのポイント

アジアンテイストが持つ様々な魅力についてご紹介させて頂きましたが、ここでは実際にアジアンテイストの部屋・インテリアを作るために重要な3つのポイントについて詳しくご紹介させて頂きます。

  1. 自然な素材感の強い家具でアジアンムードを高める

  2. 風の通るような開放的のあるレイアウト、部屋作り

  3. ブラウンカラーベースに自然を連想させるカラーコーディネート

1、自然な素材感の強い家具でアジアンムードを高める

アジアンテイストの部屋・インテリアを作るための1つ目のポイントは、自然な素材感の強い家具でアジアンムードを高めることです。熱帯雨林の生命力溢れる植物から成る素材を使用した家具は、その力強さを感じられる質感、ひとつひとつに個性の宿る木目や節など風合いをそのまま生かして仕上げられています

アジアンムードを高める素材の紹介

ヒヤシンス
リゾートテイストを存分に味わえる独特な素材感が魅力的なヒヤシンス。柔らかな感触を持ちながら、丁寧に編み込むことにより耐久性が生まれ温かみと重厚感が部屋に安らぎをもたらします。

ラタン
日本では「籐」の名称で古くから親しまれている素材です。しなやかでありながら、引張り強度が非常に高く、堅牢さも持ち合わせています。軽量で通気性もよく、調湿機能がある素材です。

無垢材
一本の木から切り出した木材。色に深みが出てくるなどの経年変化を楽しめるという特徴があります。木の風合いを活かした自然を感じやすく、曲線デザインも可能な素材。無垢材ならではの質感も楽しめます。

バンブー
日本では「竹」の名称で親しまれているバンブーは、硬く、弾力性に優れ、非常に丈夫な素材です。アクセントとして取り入れることで、アジアンテイストの部屋にアジアの風を運んでくれます。

関連メニュー

  • 家具の素材/塗装の知識

    家具の素材/塗装の知識のページです。a.flatの家具は日本製家具にも使用される一般的な木材から、アジア特有のラタン、ヒヤシンスなど味わい深い天然素材まで幅広く扱っています。ここで ...続きを読む

アジアの自然素材を取り入れた家具紹介

ヒヤシンス×ソファ
部屋の印象を決めるソファに、アジアンリゾートの雰囲気たっぷりのヒヤシンス素材を取り入れることで、空間のイメージを表現しやすくなります。

ラタン×ダイニングチェア
落ち着いたイメージを持つラタン素材を背面に施したダイニングチェアは、ダイニングスペースのアクセント使いにおすすめです。

無垢材×収納家具
格子柄のデザイン性が高い、無垢材でできた収納家具は、自然の温もりを感じさせるアジアンテイスト雰囲気をアップできるアイテムです。

バンブー×ダイニングテーブル
デザイン性が出しにくいダイニングテーブルのサイドにバンブーを施したアイテム。素材の変化がアジアンムードを引き立てます。

おすすめコラム

2、風の通るような開放感のあるレイアウト、部屋作り

アジアンテイストの部屋・インテリアを作るための2つ目のポイントは、風の通るような開放感のあるレイアウト、部屋作りです。開放的な空間を作ることで、アジアのリゾートホテルのような爽やかで抜け感のあるイメージを実現することができます。実際の部屋作りにおいても、家具選びやレイアウトが重要になります。

非日常を感じる広々とした部屋作り

アジアンテイストの部屋作りを行うことで実現できる非日常感は、他のインテリアスタイルでは真似できない特別なものがあります。物量を減らし厳選された家具を取り入れたレイアウトで、できる限り空間を広く使う意識が重要です。アジアンテイストの家具・インテリアの魅力が引き立つ広々とした部屋を作ることを意識してみましょう。

開放的なアジアン空間を作るロースタイル家具

ローソファ
リビングルームのメインアイテムとなるソファ。メインのアイテムとなる分、部屋に対して面積も大きく高さを抑えたローソファは開放的なアジアンテイストの部屋作りにとても効果的です。

ローベッド
メインルームに比べて、限られた広さの中で上手く配置しなければいけない寝室のベッド。圧迫感の出やすいベッドもローベッドを取り入れることでリゾートホテルのようにすっきりとした印象に。

光の抜け感を取り入れた素材とデザイン

ローテーブル
ソファの前に使用されるローテーブルは、木材だけだと重たく見えてしまうため、天板にガラスを取り入れて抜け感を作ることでアジアンテイストの開放的な印象を作ることができます。

フロアーランプ
光の明かりと抜けを上手く表現してくれるフロアーランプはアジアンムードを高めながら、非日常を感じさせてくれるワンポイントとして取り入れたい、おすすめのインテリアアイテムです。

おすすめコラム

3、ブラウンカラーベースに自然を連想させるカラーコーディネート

アジアンテイストの部屋・インテリアを作るための3つ目のポイントは、ブラウンカラーベースに自然を連想させるカラーコーディネートです。ブラウンカラーは木々の力強さを感じさせてくれ、アジアンテイストの自然をテーマにしたコーディネートとの相性がとても良いカラーです。ブラウンカラーベースで統一することにより自然を連想させるアジアンテイストのカラーコーディネートが実現できます。

ブラウンカラーをベースにした家具選び

ダークブラウン
シャープでモダンな印象のダークブラウン色。a.flatの定番カラーでラインナップも豊富です。濃いブラウン色ですが、木地着色(下塗り)をしっかり行うことにより木目を感じることができ、多少の傷でも色剥げが起こりにくい特長があります。シャープでモダンな空間を演出してくれるカラーです。

グレインブラウン
天然木の特徴である木目(Grain)を生かしたブラウン色。無垢材の魅力を引き出す塗装色です。ダークブラウンより色がやや薄く、柔らかな印象を与えてくれます。下塗りにオイルステインを使用しているため肌触りが良く、自然な風合いが特長です。温かみのある空間が生まれます。

アジアンリゾートの自然を連想させるカラーコーディネート

アジアンリゾートを感じさせる様々な自然のシチュエーション。アジアンテイストの部屋やインテリアを実現するために大切なカラーコーディネートを行うポイントとして、様々な自然を連想させるカラーを取り入れてみましょう。海、森林、山、夕日などのアジアンテイストの魅力を引き立てるカラーで再現することがポイントです。

アジアの自然を感じさせるカラースタイル

シーサイドブルースタイル
爽やかな心地良い風が吹くリゾートの海や空を感じられるブルーカラーのスタイル。

フォレストグリーンスタイル
生命力溢れる森林が作り出す、癒しと寛ぎを与えてくれる鮮やかなグリーンカラーのスタイル。

サンセットレッドスタイル
リゾートの醍醐味であるサンセットの光景を再現したエネルギッシュなスタイル。

フラワーパープルスタイル
アジアのミステリアスで神秘的な雰囲気を表現したパープルカラーのスタイル。

関連メニュー

まずはアジアンテイストの部屋・インテリアを作るために重要な3つのポイントについてご紹介させて頂きした。ここからは上記のポイントをベースに、各スペース別のアジアンテイストの部屋作り方法をご紹介します。空間ごとに素敵な部屋作りを実現していきましょう。

【リビングルーム編】アジアンテイストの部屋作り

メインルームとなるリビングルームは部屋の印象を決める重要な空間であり、ゆったりと寛ぐためにも家具、インテリアを1番にこだわっていきたい空間でもあります。ではアジアンテイストの部屋作りをリビングルームに実現するためには、どのような点にこだわって行くべきなのかご紹介していきます。

アジアンテイストのリビングルームを作るポイント

アジアンテイストのリビングルームを作るポイントは、ソファにアジアの素材を取り入れながら、アジアン空間がイメージできるようなカラーコーディネートと観葉植物をプラスすることです。それでは詳しくご紹介させて頂きます。

  1. ソファにアジアの自然素材を取り入れたコーディネート

  2. リビングをアジアン空間に変えるカラーコーディネート

  3. 観葉植物を取り入れて自然の癒しを演出

1、ソファにアジアの自然素材を取り入れたコーディネート

洗練されたアジアンインテリアを叶えたいなら、リビングの主役アイテムとなるソファにヒヤシンスやラタン等のアジアを感じさせる自然素材を編み込んだソファを取り入れましょう。自然素材が作り出す存在感が部屋のアクセントとなります。アジアのオリエンタルな空気が漂よい、印象的なリビングに仕上げてくれます。

アジアの素材を取り入れたおすすめソファ

おすすめコラム

2、リビングをアジアン空間に変えるカラーコーディネート

リビングルームの家具、インテリアをアジアン空間に変えるカラーコーディネートはブラウンカラーのみのワンカラーだけでなく、海をイメージしたブルーやサンセットのレッド、南国感のあるパープルやオレンジ等のカラーを組み合わせることで、アジアンリゾートホテルのラウンジのような贅沢で華やかな雰囲気を再現することが出来ます。

アジアンテイストのアクセントにおすすめのファブリック

3、観葉植物を取り入れて自然の癒しを演出

空間の中でもメインのリビングルームに相応しい、シンボル的な存在になる大きな観葉植物を取り入れることで、豊かな自然で溢れるアジアンリゾートを再現します。グリーンは目にも優しく、寛ぎ感をアップしてくれ、居心地の良いアジアンテイストの空間には欠かせないアイテムです。観葉植物にも様々な種類や大きさがあり、部屋のテーマや広さに合わせてこだわりの1点を取り入れてみましょう。

シンボルツリーにおすすめの観葉植物

シェフレラ
日陰や寒さに強く手間がかからない観葉植物として人気です。育てやすいので初めてのグリーンにもおすすめです。インテリア性が高く、風水効果も期待できる観葉植物です。

パキラ
生長力も旺盛で、管理のやりやすい品種のひとつです。耐陰性もあり半日陰でも育つため室内のあらゆる空間で楽しむことができます。比較的新芽を出しやすい植物です。

アルテシーマ(ゴムの木)
寒さにも比較的強く、育てやすい観葉植物として人気です。小ぶりのサイズでも充分に存在感があり、広めの空間ではシンボルツリーとして飾ることで印象度がアップします。

アレカヤシ
リゾート気分が味わえる人気の観葉植物で、お部屋の印象をがらっと変えてくれます。中-大型サイズが多く出回っており、日当たりのよい環境が適しています。

おすすめコラム

アジアンテイストのリビングルームにプラスしたいおすすめアイテム

アジアンの印象に変えやすいカーテン

お部屋に対して窓が占める面積は広く、その広い窓枠に設置するカーテンの存在はとても大きいものです。様々な部屋の印象に変えられるカーテンは、ドレープとレースにそれぞれ多くのデザインやカラーがあり、アジアンテイストの雰囲気をプラスするインテリアアイテムとして、とても効果的でおすすめです。

アジアンムードを高めるおすすめカーテン

関連メニュー

【アジアンテイストのリビングルーム】レイアウトのチェックポイント

窓を遮らないソファの配置

リビングルームのメインとなるソファを配置する際に注意したいのが、窓を遮らずに外から入る光の量をキープすることです。窓の前に配置してしまうと外の景色や光をカットして、暗くて狭いイメージが出てしまいます。どうしても遮って置く場合は、ロータイプのソファで高さを出さない工夫をしてみましょう。

余裕のある動線で開放的な空間に

リビングルームに入ってからの動線は、余裕のある幅を取りましょう。リビングルームに入ってすぐ正面に家具などがたくさんある場合、せっかくの空間が窮屈で狭く見えてしまいます。アジアンリゾートのようなゆとりのある空間作りを意識するためにも、広めの動線の確保と圧迫感のない視界が大切です。

アジアンテイストのリビングルーム実例

爽やかな風を感じるアジアンテイストのリビングルーム

ダークブラウンカラーの床材が落ち着いた印象を作っている、アジアンテイストのリビングルーム実例。ローテーブルやテレビボードを床材のダークブラウンと合わせることで統一感を与えています。アクセントとなっているヒヤシンス素材のソファとスツールに、ブルーのファブリックが爽やかなイメージをプラスしています。

おすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

【ダイニングルーム編】アジアンテイストの部屋作り

リビングルームに隣接することが多いダイニングルームは、ご家族やご友人、お客様と食事やお茶をしながらゆっくりお過ごし頂く場所。ではアジアンテイストの部屋作りをダイニングルームに実現するためには、どのような点にこだわって行くべきなのかご紹介していきます。

アジアンテイストのダイニングルームを作るポイント

アジアンテイストのダイニングルームを作るポイントは、木材の素材感溢れるダイニングテーブルとチェア選びと、アジアンテイストの雰囲気を高める間接照明をプラスすることです。それでは詳しくご紹介させて頂きます。

  1. 木材の素材感溢れるダイニングテーブルとチェア選び

  2. アジアンテイストの雰囲気を高める間接照明をプラス

1、木材の素材感溢れるダイニングテーブルとチェア選び

アジアンテイストの自然が作り出す癒しや温かみをダイニングテーブルとチェアに取り入れるためには、木材などの自然素材を使ったものを意識して選びましょう。アジアの素材感溢れる空間を実現するために、上品で落ち着いたイメージのブラウンカラーで統一することもポイントです。またダイニングチェアのアクセントに、異素材を使う組み合わせも魅力的です。

アジアの素材感溢れるおすすめダイニングテーブルセット

おすすめコラム

2、アジアンテイストの雰囲気を高める間接照明をプラス

木漏れ日や夕焼けの自然が作り出す癒しのシチュエーション。そんな特別な時間を実現するための、アジアンテイストのダイニングルームにおすすめしたい間接照明。ゆっくりとした時間を演出してくれる間接照明の光が、普段の食事からアジアンムードを高めてくれます。自然素材を取り入れたデザインの間接照明が心地良い時間を作ります。

アジアンムードを高めるおすすめ間接照明

おすすめコラム

アジアンテイストのダイニングルームにプラスしたいおすすめアイテム

統一感をアップさせるキッチン収納

こだわりのアジアンテイストをイメージしたダイニングルームの統一感を、さらにアップするアイテムとしておすすめしたいものがキッチン収納です。アジアンテイストをイメージしたブラウンカラーのインテリア、家具に合わせてキッチン収納も統一してみましょう。1つの空間としてさらにまとまりが生まれます。

おすすめコラム

【アジアンテイストのダイニングルーム】レイアウトのチェックポイント

テーブル周りのスペースにゆとりを持たせる

ダイニングテーブル周りはソファなどをレイアウトする際に比べて、ダイニングチェアに座る時に必要な背面のスペースが必要となります。テーブルサイズを部屋に対して大きく取り過ぎると、椅子が引きにくく移動もしづらくなります。そのため余裕を持ったテーブルサイズと配置を意識しましょう。

リビングとダイニングの統一感を意識する

リビングルームとダイニングルームは、1つの空間としての繋がりを作ることを意識しましょう。色合いや素材、デザインなどでまとまりのある家具、インテリアを選ぶことで空間全体の統一感が生まれます。統一感を意識した部屋を作ることで、居心地の良い時間を作り出すこともできます。

アジアンテイストのダイニングルーム実例

バリのアジアンリゾートをイメージしたダイニングルーム

バリのアジアンリゾートを再現し、自然の温かみを感じながらリラックスできるダイニングルームの空間。全体の家具、インテリアをダークブラウンカラーで統一することで、温かみのある落ち着いた雰囲気を作り出しています。アジアンムードを高めるヒヤシンス素材のチェアとレッドカラーのチェアカバーがポイントです。

おすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

【寝室編】アジアンテイストの部屋作り

1日の疲れを癒す寝室は、人間にとってとても大切な場所です。快適な睡眠を作り出すためにも、寝室の雰囲気作りにはこだわりたいポイントであります。ではアジアンテイストの部屋作りを寝室に実現するためには、どのような点にこだわって行くべきなのかご紹介していきます。

アジアンテイストの寝室を作るポイント

アジアンテイストの寝室を作るポイントは、ベッドフレームにアジアンのデザインや素材を取り入れることと、寝室を華やかに彩るベッドスプレッドとフットスロー、壁面装飾などのインテリアを取り入れて非日常感をプラスすることを意識してみましょう。それでは詳しくご紹介させて頂きます。

  1. ベッドのデザイン・素材でアジアンな寝室を演出

  2. 寝室を華やかに彩るベッドスプレッドとフットスロー

  3. 非日常感を感じるアクセントがプラスできる壁面装飾

1、ベッドのデザイン・素材でアジアンな寝室を演出

ローベッドで開放的なリゾート空間を演出

リゾートホテルのような開放的な寝室を叶えるローベッドは、アジアンテイストの寝室におすすめです。リビングダイニングルームに比べて限られた広さの寝室を圧迫感なく見せるために、ローベッドは最適の家具アイテムです。ゆったり広々とした寝室は快適な睡眠を与えてくれます。

開放感抜群のおすすめローベッド

無垢材のベッドで素材感溢れる空間に

アジアンテイストの特徴である、素材感溢れる空間作りに最適な無垢材を使用したベッドフレーム。天然素材が表現する質感を寝室に取り入れることで、柔らかな心地良い時間を作り出すことができます。自然からの恵みを、そのまま日々の暮らしに取り入れることの出来る無垢材家具の寝室はとても魅力的です。

無垢の素材感溢れるおすすめベッド&家具

おすすめコラム

2、寝室を華やかに彩るベッドスプレッドとフットスロー

アジアンリゾートのホテルのような非日常感の溢れるお洒落な寝室を叶える為には、ベッドスプレッドやフットスローを取り入れてみましょう。ベッドの上にかけるだけでアジアンムードのある寝室から、更に高級感を与え非日常感のある空間に仕上がります。ベースのベッドリネンでシンプルな色を選んで、ベッドスプレッドやフットスローでアクセントとなるカラーをインテリアを取り入れて華やかに彩りましょう。

ベッドスプレッド
リビングなどに比べてカラーを取り入れにくいベッド周りに、ベッドスプレッドを1枚取り入れるだけで
アジアのリゾートホテルのような高級感と彩りを与えてくれるインテリアアイテムです。

フットスロー
ベッドスプレッドの上に重ねてベッド全体をより華やかに見せたり、単品で使ってもアクセントになりやすい寝室のインテリアアイテム。サイズも小さめで気軽に取り入れやすくオススメです。

3、非日常感を感じるアクセントがプラスできる壁面装飾

アジアンリゾートのホテルやレストランなどでよく目にする、ウッドレリーフやアートなどの壁面装飾。壁面を飾ることで空間の高い位置にアクセントをつけることができて、寝室全体のコーディネートバランスが整います。様々なアジアの自然を連想させるようなカラーテーマに合わせた壁面装飾を取り入れて、アジアンムードが高まる居心地の良い寝室作りを実現してみましょう。

アジアの雰囲気を高めるおすすめ壁面装飾

おすすめコラム

【アジアンテイストの寝室】レイアウトのチェックポイント

快適に過ごすための寝室の動線を確保する

寝室は他の部屋に比べて、生活動線が取りづらい部屋になります。そのためベッドの配置を事前に考えることが、非常に重要なポイントとなってきます。アジアのリゾートホテルをイメージような寝室作りを行うためにもそれぞれの寝室に合わせた、快適な生活を送ることができるレイアウトを考えてみましょう。

快適な寝室をレイアウトするそれぞれの必要動線

■ベッドの周辺を通る動線
一般的に大人がひとり歩く為には600mmの動線が必要とされていますが、寝室は来客の無いプライベートな空間の為、500mm以上の動線がとれていれば問題ないでしょう。また400mmしか動線がとれない場合でも、横歩きなら通ることが可能です。

■ベッドと掃き出し窓までの動線
寝室に外に出る掃き出し窓があり、頻繁に出入りする場合は600mm以上の動線を確保すると快適に過ごせます。やむを得ず窓を家具で隠す場合は、カーテンの開閉・結露による家具の痛み等を避ける為に最低でも200mmは離しましょう。

■ベッドとクローゼットの動線
寝室に折れ戸タイプのクローゼットがある場合は、物の出し入れのし易さを考えて600m以上の動線を確保しましょう。押入れのような引き戸タイプの場合は、400~500mmともう少し狭くても大丈夫です。

■ベッド横にキャビネットを配置する動線
引き出しを開ける為に、キャビネットの引き出しの長さ+人が入り込める動線として700mm以上は確保しましょう。ベッドの下に引き出しがついている場合も同様の動線が必要です。

アジアンテイストの寝室実例

アジアンリゾートの爽やかな海をイメージした寝室

爽やかなアジアンリゾートの開放的な海を感じさせる寝室のインテリアコーディネート。無垢材を使ったベッドフレームを採用し、素材の温かみと質感で癒されるアジアンテイストの寝室に。ブルー×ホワイトの組み合わせが砂浜と海のような美しいコントラストを表現しています。

おすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

【ワンルーム編】アジアンテイストの部屋作り

ワンルームの空間は、自分好みの部屋を作りやすい反面、家具やインテリアのサイズが限定され、どのようにコーディネートするべきか悩まれる方も多くいらっしゃいます。ではアジアンテイストの部屋作りをワンルームに実現するためには、どのような点にこだわって行くべきなのかご紹介していきます。

アジアンのテイストのワンルームを作るポイント

アジアンテイストのワンルームを作るポイントは、ロースタイルの家具を取り入れて圧迫感のない空間作りをすることと、空間全体にアジアンの統一感を出すように意識してみましょう。それでは詳しくご紹介させて頂きます。

  1. ロースタイルで圧迫感のない空間作り

  2. 空間全体にアジアンの統一感を出す

1、ロースタイルで圧迫感のない空間作り

ワンルームの限られた空間は、できるだけ部屋全体を広く見せることが重要になってきます。少しでも圧迫感が出てしまうと、とても窮屈な詰まったイメージにななるので注意が必要です。そのためソファ、ベッド、テレビボードなど高さが出やすい家具、インテリア選びの際にはロータイプを選ぶことをおすすめします。ワンルームでもアジアンテイストの開放感を作ることができます。

アジアンテイストのワンルームにおすすめのロータイプ家具

2、空間全体にアジアンの統一感を出す

ワンルームのコーディネートはリビング、ダイニング、寝室がまとまった空間であるため、しっかりと部屋のテーマを決めることで全体の統一感を再現しやすく、重要視したいポイントでもあります。そのため家具やインテリアを選ぶ際は、全体の部屋のイメージを明確にして、トータルコーディネートを意識して選ぶようにしましょう。アジアンの統一感を出すには、テーマカラーをしっかりと決めることがポイント。

サンセットをテーマにしたおすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

【アジアンテイストのワンルーム】レイアウトのチェックポイント

生活スタイルに合わせた家具配置を行う

ワンルームにも様々な畳数と部屋の形があります。それぞれの部屋に合った家具配置を考えることで、快適にお過ごし頂ける空間が作り出せます。またご自身が床での暮らしを重視したい、ソファで快適に過ごしたい、ワーキングスペースを確保したいなどの要望を叶えられるように、それぞれの希望を実現できる家具選びも大切になります。

様々な生活スタイルに合わせたワンルーム空間の紹介

アジアンテイストのワンルーム実例

素材と色使いで表現したアジアンテイスト空間

こちらのワンルーム実例は、アジアンムードたっぷりの完成度が高い空間です。アジアンテイストの家具、インテリアを実現するための素材とカラーコーディネートが上手く取り入れられています。ポイントとなるグリーンとパープルカラーのファブリックの組み合わせが、アジアらしい雰囲気を作り出しています。

おすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

【屋外編】アジアンテイストの部屋作り

屋外のテラスやバルコニーは、室内とはまた違った空間の楽しみ方ができる場所です。風や光、四季の変化などを感じながら、アジアンリゾートのような贅沢で充実した時間をお家でもお過ごし頂けます。ではアジアンテイストの部屋作りを屋外の空間に実現するためには、どのような点にこだわって行くべきなのかご紹介していきます。

アジアンテイストの屋外を作るポイント

アジアンテイストの屋外空間を作るポイントは、リゾート感たっぷりの四季を楽しむ屋外用家具選びとファブリックにアクセントカラーを取り入れてアジアのムードを引き立てるように意識してみましょう。それでは詳しくご紹介させて頂きます。

  1. リゾート感たっぷりの四季を楽しむ屋外用家具選び

  2. ファブリックにアクセントカラーを取り入れる

1、リゾート感たっぷりの四季を楽しむ屋外用家具選び

屋外のテラス、バルコニー空間を様々なアジアンテイストのスタイルで楽しむことができる屋外用家具。リゾート感たっぷりの四季を楽しむ空間作りに最適です。チェアを組み合わせたテーブルセットや、ゆったりと寛ぐソファーセットなど楽しみ方も様々。それぞれのアジアンスタイルに合わせた、自分だけの寛ぎを再現できます。

高機能なガーデンファニチャーシリーズ

ガーデンファニチャーシリーズは、強い日差しによる熱や風雨による色褪せに強く、耐久性に優れた素材を採用。またカバー生地のテンポテストは、色褪せしにくく、防カビ・防腐・防汚・エクストリーム撥水加工を施しています。耐久性と快適な座り心地、デザイン性を兼ね備えた、寛ぎの空間を演出してくれる全天候型のおすすめ屋外用家具です。

おすすめのガーデンファニチャー紹介

2、ファブリックにアクセントカラーを取り入れる

アジアンテイストの雰囲気を高めるカラーコーディネートは、屋外家具にも取り入れることでより華やかにアジアンリゾートの印象を作り出してくれます。屋外の開放的なイメージを演出するために発色の良い、アクセントとなるファブリックカラーを取り入れてみることで屋外の空間を引き立ててくれます。

様々なカラーで楽しむファブリックスタイル

a.flatが提案するガーデンファニチャーシリーズ用のファブリックカバーはシンプルな色合いだけでなく、外の空間に映えるビビットなカラー等、13色の多彩なカラーバリエーションが楽しめるカバーラインナップをご用意しております。海や森林、夕日などをイメージできるアジアンスタイルを実現しましょう。

アジアンテイストの屋外におすすめのファブリックカラー

おすすめコラム

【アジアンテイストの屋外】レイアウトのチェックポイント

様々な屋外空間の広さ合わせたレイアウト

屋外の空間にアジアンテイストの寛ぎ空間を作りたいとお考えの方は、ご自宅の屋外の広さを確認にしてみましょう。その広さに応じて設置可能な屋外家具のスタイルやサイズが変わります。スペースに余裕がある場合はソファセットで空間を広々使い、コンパクトな空間にはテーブルとチェアでサイズを抑えながら、それぞれの空間に合わせたレイアウトを考えましょう。

それぞれの屋外空間に合わせたおすすめレイアウトパターン

■幅2000mm×奥行1500mm

コンパクトサイズのテーブルチェアを1脚配置した、1人でゆったりと寛ぐレイアウトです。

■幅2500mm×奥行1800mm

テーブルチェア2脚を配置した、お2人でお茶などしながらお過ごしできるレイアウトです。

■幅3000mm×奥行2300mm

2名掛けのソファローテーブルを組み合わせた、より寛ぎ感を充実させたレイアウトです。

■幅4000mm×奥行3000mm

2名掛けソファ1名掛けソファテーブルスツールを組み合わせ、大人数でも過ごせるレイアウトです。

アジアンテイストの屋外実例

アジアンムードたっぷりの開放的な屋外空間

マンションのバルコニースペースに配置された、アジアンムードたっぷりの開放的な屋外空間。ゆったりとお過ごし頂ける、存在感たっぷりのソファとテーブルに合わせた、ウッドデッキ使用のバルコニーと南国のリゾート地をイメージさせるヤシの木が、都会の中でも開放的で寛ぎを生むスペースを作っています。

おすすめインテリアアイテム

おすすめコラム

アジアンテイストの部屋作りを実現するa.flatの店舗紹介

a.flatの店舗では、お客様がイメージする理想のアジアンテイストの部屋作りをお手伝いさせて頂きます。各店舗では統一感のあるアジアンテイストの家具、インテリアをカラースタイルごとにディスプレーしております。部屋作りを行う上で大切なサイズ感や質感、カラーなどを参考にしながら、再現性の高い3Dコーディネート相談でアジアンテイストの部屋作りを実現致します。

3Dコーディネート相談でお好みのアジアン空間を検討する

a.flatでは無料で3Dを使ったコーディネートサービスをご案内しております。3Dコーディネートサービスはそれぞれの部屋にあった家具、インテリアの配置、カラーコーディネートなどをご紹介し、立体的に空間をご覧頂きながら理想の空間を実現するためのオススメサービスです。理想の部屋を実現するための最適なご提案をさせて頂きます。アジアンテイストの家具、インテリアコーディネートをご希望の際にも是非ご利用下さい。

3Dコーディネートサービスの流れ

まずはお持ちの図面をこちらでスキャンし、実際の部屋と同じサイズの空間を作成していきます。図面に合わせた正確なサイズで再現していきますので、いざ部屋に家具を置いた時にイメージしていた大きさと違うなどの失敗もなく、安心して家具を選ぶことに専念できます。

お客様の生活スタイルや家族構成をお聞きしながら、空間に対して最適な家具配置やカラーのご提案を行い、お客様と確認しながら家具を決定していきます。家具やアクセントとなる素材選び、お持ちの家具と合ったサイズとバランスも重視しながら、実際の快適なアジアン空間を意識してご案内致します。

実際に作成したお客様の理想空間を3Dイメージで様々な角度から確認して頂きます。図面ではイメージできない部屋の広さや家具を実際に置いたバランスを確認して、お住まいになる前から具体的なイメージが作れます。細かなカラーや配置の変更もその場ですぐに対応可能です。お好みのアジアンテイストの空間が再現できるよう、幅広い知識を持ったスタッフがトータルでサポートさせて頂きます

関連メニュー

アジアの自然を表現したこだわりの店舗ディスプレー

a.flatの店舗では7つカラーテーマに合わせたa.flatスタイルを提案しております。それぞれが完成度の高い、アジアンテイストの魅力を生かした家具、インテリアのディスプレー展示を行っております。自然素材の温かみや質感を是非店頭で感じながら、非日常感たっぷりの時間をお過ごしになって下さい。

職人が一から手作業で編み込んだ自然素材の質感と鮮やかなカラーコーディネートを実際にお試し頂くことができます。

リゾートホテルのような雰囲気と開放感たっぷりの屋外空間に、耐久性にも優れた屋外用家具も数多く展示しております。

a.flatの店舗一覧

a.flat大阪梅田店 

530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 定休日 水曜(祝日を除く)
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

■公共交通機関でお越しの場合

・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

a.flat 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

ネットショップのスタッフに相談したい方

遠方のお客様や、基本的にメールや電話でご相談のやりとりを行いたい方は、a.flatネットショップのスタッフまでお気軽に相談して下さい。店舗と同様に選任の経験豊富なオペレーターがコーディネート相談、レイアウト相談などのお悩みをお伺いいたします。細かな家具サイズやカラーコーディネートなど細かなご質問があればお気軽にお申しつけ下さいませ。

まとめ

今回はアジアンテイストの家具、インテリアから実現する理想の部屋作りについてご紹介させて頂きました。魅力溢れるアジアンテイストの空間を実現するための3つのポイントと、それぞれ部屋ごとの実現ポイントを参考にしながら、素敵なあなただけの癒しの寛ぎ空間を叶えてみて下さい。

おすすめコラム


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.