• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

こだわりの暮らしを叶えるおすすめの家具 【一人暮らし〜家族暮らし】

公開:2021/4/3

更新:2021/4/23

ライター:目黒通り本店瀬下

こだわりの暮らしを叶えるおすすめの家具 【一人暮らし〜家族暮らし】

一人暮らしを始める際や新居を購入した際に、どのようなインテリアにしようか悩まれると思います。せっかくならおしゃれなインテリアにしたいと考える方が多いでしょう。そこで、理想の暮らしを叶えるおすすめの家具選びをご紹介。一人暮らしや二人暮らし、家族暮らしなど暮らす人数によっても、おすすめの家具は異なるので、ポイントを抑えて素敵な暮らしを送ってください。

おしゃれなインテリアを作るなら暮らしに合わせた家具がおすすめ

お引っ越しの際や模様替えを検討している際は、誰でもおしゃれなインテリアを作りたいと思います。そのような時は、暮らす人数や部屋の大きさ、ライフスタイルなど、暮らしに合わせた家具選びがおすすめ。暮らしに合わせて家具を選ぶことで、おしゃれで快適な生活空間を作ることが出来ます。

暮らす人数や暮らし方に合わせた家具を選んで快適な生活空間へ

暮らす人数やライフスタイルなど、暮らし方のポイントは幅広くあります。そのため、暮らしに合わせた家具を選ぶことで、生活がしやすい快適な空間を作ることが出来ます。毎日過ごす空間だからこそ、快適な住空間にしましょう。

生活空間を何人で共有するのかで選ぶ家具は変わります。例えば、一人暮らしなら、最低でも1人分の生活が行える家具は必要です。

安らぎの空間を作るのか、仕事も行える環境にするのかでも、必要な家具は違うので暮らし方に合わせて家具を選びましょう。

おすすめコラム

  • プロが提案する家具選びのこだわり方
    プロが提案する家具選びのこだわり方

    プロがおすすめする家具選びの第一歩は、とにかく情報を多く集めることではなく、まず自分なりのこだわりを決めておくこと。それによりスムーズに自分の理想の家具を見つけることができます。そしてプロが家具選びでこだわるポイントを参考にすることで、大事なポイントを見逃したり失敗することが少なくなります。

暮らしにマッチするおすすめの家具の選び方

それでは、暮らしに合わせた家具はどのように選べばいいのでしょうか。暮らしに合わせるポイントはそれぞれあるため、暮らしにマッチした家具選びのポイントを抑えて、快適な生活空間を作りましょう。

暮らしにマッチしたおすすめの家具選びのポイント

ポイント1 住居人数や暮らし方に合う家具選び

まずポイントになる家具の選び方は、住居人数や暮らし方に合わせた家具選びです。何人で過ごすのかによって家具のサイズ感は異なります。また、どのような生活を送るのかでも、選ぶ家具の仕様や機能性は変わるので、家具選びの重要なポイントになります。

暮らす人数によって家具のサイズや選び方が変わる

一人暮らしにおすすめの家具のサイズ

一人暮らしの方で、基本的には1人でしか家具を使用しない場合は、コンパクトな家具がおすすめです。部屋の大きさにもよりますが、ワンルームなどの大きさに限りのある部屋の場合は、コンパクトなサイズ感の家具で生活動線を確保しましょう。

二人暮らしにおすすめの家具のサイズ

二人暮らしには、2人でゆったり過ごせるサイズ感の家具がおすすめ。リビングダイニングの大きさにもよりますが、くつろぎの場でもあるリビングには、少し余裕のあるサイズ感の家具を選ぶことで、2人でゆったりとくつろげます。

家族暮らしにおすすめの家具のサイズ

家族暮らしでは、3~4人で使うことが多いので、家具の大きさはある程度余裕のあるサイズ感が必要。家族で過ごす時間帯も異なるため、ご家族で過ごすことが多いスペースを把握することで、必要な家具のサイズ感が分かります。

関連メニュー

  • 家具・ソファのサイズ知識~3つのポイント・幅・奥行き・高さ~

    家具・ソファのサイズ知識~3つのポイント・幅・奥行き・高さ~のページです。快適なお部屋作りのために、家具・ソファのサイズ感やライフスタイルに応じた選び方を把握しておきましょう。家具・ソファはサイズを間違えるとレイアウトが組みにくくなったり、圧迫感を感じることもあるので注意が必要です。お部屋・リビングダイニングの主役となるソファには、様々なバリエーションが存在します。サイズ・幅・奥行き・高さやタイプによって座る人数や、部屋での見え方、動線の取り方が大きく変化します。ライフスタイルや家族構成などをふまえ、先を見据えながらのサイズ・タイプ選びが重要です。a.flatのソファシリーズを例に確認してみましょう。

暮らし方に合わせて家具を選ぶことで生活のしやすい環境に

ゆったりくつろげる空間をメインに考えるのか、仕事や作業を行える環境を作るのかでも、選ぶ家具は変わります。また、スペースを有効に使うためにも、そのスペースで過ごす時間の割合も大切になるので、自分の暮らしに合わせて家具を選びましょう。

省スペースにも配置しやすい片アームのソファをレイアウトして、リラックスムード漂う1LDKに。

ワークデスクをメインにコーディネートした1LDKは、仕事や作業を集中して行える空間となります。

ポイント2 部屋の大きさに合うサイズ感の家具選び

家具選びのポイントでは、部屋の大きさも重要です。大きさに限りある空間では、部屋の大きさと家具のサイズのバランスが大切になります。部屋の大きさに対して、少し余裕を持った家具のサイズを選ぶことでゆとりある生活が送れます。

部屋の大きさに合わせた家具で生活しやすい空間作り

生活しやすい空間作りには、人の通り道になる生活動線の確保が必要です。家具と家具の距離感を意識して、家具のサイズを選びましょう。そのためには、部屋の大きさに対して、適切な家具のサイズを選ぶことがポイントになります。

家具のサイズ選びでは自宅の扉に位置や収納の場所にも注目

ご自宅には、元々ついている設備や収納などがあります。さらに、出入り口には扉があるため、この元々ある住宅建材の位置や大きさにも合わせて家具を選ぶ必要があります。特に出入り口では、扉付近まであるサイズ感の家具をレイアウトしてしまうと、扉が開かないなどの問題も発生します。そのため、家具選びの際は、部屋の有効寸法を把握しましょう。

【家具のサイズ感が悪い例】
部屋の大きさに対して置けるベッドのサイズ感・台数がオーバーしているため、出入り口の扉に緩衝してしまうレイアウトです。

【家具のサイズ感が良い例】
適正なベッドサイズを選ぶことで、ベッド周りがスッキリし、寝室への出入りや、収納の使い勝手、身支度を整えるなどの動きやすいレイアウトになります。

ポイント3 模様替えがしやすい家具選び

暮らしにマッチした家具選びでは、模様替えが出来る家具もポイントになります。快適な生活空間では、そこで過ごす気分も大切。模様替えを行うことで、気分転換や新鮮さなどが得られます。また、気分に合わせて家具を買い替える必要が無いため、環境にも優しいところもポイントです。

気分転換に模様替えを行いやすい家具がおすすめ

季節やその時々の気分に合わせて模様替えを行うことで、気分転換になります。そのため、模様替えしやすい家具選びが、長く家具を使用する面でもおすすめ。ファブリックの色を変えたり、組み合わせを変えることで、部屋の雰囲気を変えることが出来る家具を選びましょう。

シンプルではありますが、少し殺風景な印象のインテリアです。

空間に彩りを与えることで、こだわりの感じるインテリアになります。

組み替えや色替えできる家具で模様替え

部屋の印象を変えたい時は、ソファやチェアなどのカバーを交換できるタイプがおすすめです。色を変えるだけでも部屋の雰囲気は変わるため、手軽に模様替えを行うことが出来ます。インテリアのテーマに合わせてカバーを選びましょう。

組み替えの出来る収納家具は、収納する物で組み合わせを変えることも、気分によって組み合わせを変えることも出来ます。些細な変化でも普段見慣れてしまった空間では新鮮な印象に。比較的簡単に行える模様替えの方法です。

ポイント4 長く使える拡張性のある家具選び

一人暮らしから二人暮らし、家族暮らしへとライフスタイルの変わる瞬間があります。その際、家具に拡張性があることで、ライフスタイルの変化にも対応し使い続けていただけます。また、メンテナンス性に優れていることでも長く使うことが出来るため、家具の購入を検討する際は将来的にも使える家具を選びましょう。

引っ越しなどのライフスタイルの変化にも対応できる拡張性

暮らす人数が増え、少し大きい間取りの部屋に引っ越しを行う際、2人掛けのソファから3人掛けのソファに拡張できるタイプならソファを追加して使い続けることが出来ます。

一人暮らしや二人暮らしの際は、スッキリとした印象の2人掛けソファを使用。

引っ越して少し広めの部屋になった際は、1人掛けソファを追加して3人掛けソファに。

住居人数が増えると収納する物も増えてくるので、簡単に収納力を増やせる収納家具はライフスタイルの変化に対応することが出来ます。デザインがシリーズ化されている収納家具は、拡張しやすいのでおすすめです。

メンテナンス性に優れていることで長期的に使える

家具は使用することで、ある程度劣化してきます。ソファなら、クッション材はへたり、座り心地が悪くなるので、中材を交換できるソファがおすすめ。また、家具に使用されている素材も色あせてくるので、そのような時に、メンテナンスを行える家具は購入した当初の座り心地や美しさ、使い勝手をよみがえらせることが出来ます。

おすすめコラム

  • 【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス
    【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス

    a.flatラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatのラタン・ウォーターヒヤシンスソファは、中材クッションの交換、ソファ本体構造の修理、クリーニングや再塗装などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

上記でご覧頂いた4つの家具選びポイントをふまえたものが、暮らしにマッチしたおすすめの家具です。次からは住居人数別のおすすめの家具を見てみましょう。

一人暮らしにおすすめの家具

一人暮らしにおすすめの家具をご紹介。ワンルームや1Kなどの限られた空間でも快適に生活の送れる家具を選び、理想の一人暮らしインテリアを手に入れましょう。

生活動線を確保できるコンパクトな家具がおすすめ

一人暮らしの方におすすめの家具としてはコンパクトな家具がおすすめです。部屋の大きさに限りのある空間では、生活動線の確保が快適な生活を行うポイントになります。サイズ感がコンパクトな家具は、その生活動線を確保しやすいメリットがあります。

スペースを有効に活用できる1人掛けソファ

ワンルームや1Kの空間では、ベッドとその他の家具をレイアウトしなければなりません。そこで、比較的配置しやすく、ゆったりくつろげる1人掛けソファをレイアウトしてみましょう。幅や奥行のサイズ感もコンパクトなため、スッキリとした印象の空間になります。

天然素材を存分に使用した1人掛けソファは、部屋に置くだけで、空間の雰囲気を作ってくれます。お好みに合わせて、家具の素材を選びましょう。

部屋に余裕があれば「オットマン」を追加。脚を伸ばしてくつろぐことで、脚に掛かる負担を軽減してくれます。

2人でも座れるコンパクトなソファ

奥行きがコンパクトなソファなら、限られたスペースでもレイアウトしやすくなります。ソファの幅は抑えられてはいますが、2人でも座れる幅があり、1人で使用する際は、十分ゆったりくつろげます。

アームレスタイプのソファは、圧迫感を軽減し、スッキリとした印象の空間を作ります。ソファ全体の幅も抑えることが出来るため、少し狭いなと感じる部屋にソファをレイアウトしたい時はおすすめです。

レイアウトしやすく機能性にも優れたベッド

一人暮らしを始めると、次第に物が増えていき、元々ある収納だけでは補えないことも。そのような時は、収納付きベッドがおすすめ。ベッド下のデッドスペースを有効活用して、生活感の無い、おしゃれなインテリアを作っていただけます。

ベッドの奥行きもポイントになります。奥行きが比較的コンパクトなベッドは、限られた空間でもレイアウトしやすくなるのでおすすめです。ベッドをご検討の際は、ベッドの奥行きにも注目して選んでみましょう。

限られた空間におすすめ ~使い方のバリエーションが豊富な家具~

使い方のバリエーションが豊富な家具は、限られた空間でも様々なくつろぎ方や使い勝手があるためおすすめです。スペースの限られた空間では様々な使い方が出来ることで、省スペースに家具をレイアウトしていただけます。

くつろぐことも食事することも出来るソファダイニング

ソファとダイニングテーブルを組み合わせた「ソファダイニング」は、くつろぐことも食事することも出来るため、限られた空間でも様々な使い方が可能です。ソファとダイニングセットをレイアウトする必要もないので、スペースを有効に活用出来るところもおすすめポイントになります。

ソファダイニングで使用するソファは、座りやすく立ちやすいアームレスや片アームタイプがおすすめ。片アームなら、アームにもたれかかってゆったりくつろぐことも出来ます。

ソファダイニングに合わせるテーブルには、普段使用するダイニングテーブルよりも低いタイプが合わせやすいです。ソファに座った際のテーブルの天板の高さがポイントになります。

多目的に使用できるコンパクトなテーブル

ちょっとしたスペースにも配置しやすいコンパクトなテーブル。そこで仕事や作業を行うことも、飾り棚として使うことも出来ます。使い方のバリエーションが豊富なため、引っ越しの後でも使い続けることが出来ます。

引っ越しの後、部屋の大きさに余裕がある際は、空間を彩るディスプレイとして使うことも出来ます。コンパクトなサイズ感だからこそ、スペースを有効に使うことができ、部屋のインテリア性を上げてくれるアイテムです。

引っ越しの後でも使えるおすすめ家具

引っ越した後でも使い続けられる家具は一人暮らしの方におすすめ。今住んでいる部屋より少し大きめの部屋に引っ越した際は、拡張性のある家具ならサイズを大きくして使い続けることが出来るので、買い替えの必要がありません。

リビングの収納力を上げる様々な組み合わせが出来る収納家具

様々な組み合わせが出来る収納家具。引っ越し後、間取りや部屋の大きさが変わっても組み合わせを変えることで使い続けることが出来ます。また、同じシリーズの収納家具を追加し、拡張することで更に収納力を増やすことも可能です。

収納家具の様々な組み合わせパターン

パターン1
階段のようなリズミカルな収納の組み合わせ。

パターン2
左右に高さのある収納を配置した組み合わせ。

パターン3
収納を寝かして横に長く配置した組み合わせ。

同じ収納家具を使用していても、組み合わせるパターンによって違った印象を受けます。また、収納セットの幅も変えることが出来るため、引っ越しの後でも間取りに合わせてサイズ変更が可能です。

組み替えることで使い方が変わるテーブル

組み替えが出来るテーブルは、引っ越しの後に別の用途のテーブルとしても使い続けることが出来ます。ライフスタイルの変化に合わせて使い方が変えられるテーブルは一人暮らしの方におすすめです。

ワンルームや1Kなどのスペースに限りある空間では、ソファダイニングテーブルとして使用。

引っ越ししてある程度余裕のある大きさの部屋では、ローテーブルに組み替えて使えます。

10畳ほどの少しゆとりのあるワンルームでは、ローテブルとして使用。

1LDKへ引っ越しをした時は、ダイニングテーブルに組み替えてお使いいただけます。

おすすめコラム

  • ワンルーム・一人暮らしの理想を叶えるインテリアコーディネート
    ワンルーム・一人暮らしの理想を叶えるインテリアコーディネート

    一人暮らし・ワンルームのコンパクトなお部屋でも理想のインテリアを楽しみたい。けれど部屋のサイズに制限があるため、どんな家具やインテリアコーディネートが良いのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。狭いワンルームや一人暮らしのお部屋でも贅沢に寛げて永く使える家具選び、お薦めのカラーコーディネートなどをご紹介します。理想の部屋で一人暮らしを楽しめるように、インテリアのコツを掴みましょう。

二人暮らしでおすすめの家具

その時々のシーンに合わせて使える家具や空間を演出してくれる家具など、インテリア性の高い家具は二人暮らしにおすすめです。おしゃれな雰囲気のある二人暮らしインテリアを作ってみてはいかがですか。

シーンに合わせて使えるおすすめ家具

日常生活で2人でしか使わないならコンパクトなサイズ感の家具でも大丈夫ですが、客人が集まった際など、コンパクトなサイズでは補えない時もございます。そのような時は、そのシーンに合わせて使うことが出来る家具があると便利です。

人数が増えても使える伸長式ダイニングテーブル

伸長式のダイニングテーブルは、2人掛けから4人掛けへサイズを変えることが出来ます。普段はコンパクトなダイニングテーブルとして使い、来客があった際は4人掛けとして使うことで、ある程度余裕をもって使うことが出来ます。

普段2人でお食事をするには、十分なサイズ感のダイニングテーブル。

テーブルの天板を伸長することで、4人掛けのダイニングテーブルに。

座る人数に合わせてレイアウトを変えることが出来るソファセット

パーツを組み合わせてその空間にマッチした形に出来るソファセット。パーツを別々にすることで、普段とは少し違った使い方も出来ます。来客の際などは、離して使うことで対面で座れる1人掛けソファになります。

普段は2人でくつろげるL字ソファ。コンパクトなサイズ感でレイアウトもしやすくなります。

来客があった際は、離して使うことで、複数名で使用していただけます。

空間をスッキリ見せたい方におすすめ 開放感を演出する家具

二人暮らしでは住居人数が増える分、必要になる家具のサイズも大きくなります。部屋の大きさに対して、あまり大きすぎる家具や、存在感のある家具をレイアウトすると圧迫感が生まれます。空間をスッキリ見せてくれる家具を選ぶことで、開放感のあるインテリアが作れるのでおすすめです。

リビングをスッキリ見せるローソファ

高さを抑えて設計された「ローソファ」は、ソファ特有の圧迫感を軽減し、開放的な空間を演出してくれます。ゆったり座れる座面の奥行きがあるので、床座のような自由なくつろぎ方が出来るところもポイントです。

アームが脱着式の為、サイズ感も調整が可能。部屋のスペースや大きさに合わせてサイズ感を調整することで、2人でゆったりくつろげる空間を提供してくれます。アームが必要になった際は、後からでも取り付けることが出来ます。

抜け感をダイニングにも演出するダイニングセット

二人暮らしでは、1LDKや2LDKなどのリビングスペースとダイニングスペースを設ける間取りが人気です。その際、ダイニングに配置する家具は、抜け感を演出するダイニングセットがおすすめです。抜け感を出していただくことで、スッキリとした印象のLDKになります。

天板の高さを抑えた「ローダイニングテーブル」は、空間に抜け感を演出してくれます。脚も中脚となっているので、スッキリした印象を与えてくれます。

ダイニングチェアやベンチは、背もたれに抜け感のあるタイプがおすすめ。ダイニング周りをスッキリ見せてくれます。

寝室に開放感を演出するローベッド

高さを押さえたローベッドを使うことで、ベッド特有の存在感を軽減してくれます。寝室に開放感を演出してくれると共に、大きめのサイズ感のベッドをレイアウトしてもスッキリ見せてくれるので、ゆったり安らげる寝室を作りたいという方におすすめです。

ローベッドには、スッキリ見せるデザイン性があるタイプや、リゾートのゆったり感を演出してくれるベッドなどがあります。お好みのベッドを探してみましょう。

ヘッドボードがスッキリした印象のローベッド。ヘッドボード部分にスマホや眼鏡など置けるスペースがあり便利です。

デザイン性があるヘッドボードが特徴的。落とし込みタイプの為、厚手のマットレスでも開放感を演出してくれます。

ヘッドボードの高さが無いフラットな構造のローベッド。脚無しタイプで組むことでよりスッキリとした印象があります。

拡張してライフスタイルの変化に対応できる家具がおすすめ

ライフスタイルの変化に対応できる家具は二人暮らしにおすすめです。拡張して収納力を上げるリビング収納家具や、サイズを大きくすることが出来るソファなど、様々な家具があります。

収納力を上げるリビング収納

追加して拡張したり組み替えたり出来ることで、収納力を上げられるリビング収納。後々収納力を上げることが出来るため、収納するものが増えた際も、追加することで収納力を上げてくれます。

幅1500mmのテレビボードを使用。

幅455mmにキャビネットを追加で購入。

テレビボードの横に置いて、リビングの収納力をUP。

幅1540mmのテレビボードを使用。

高さ1800mmのシェルフパーツを購入。

脚の組み替えを行い、テレビボードシェルフとして飾り棚へ。

2人掛けから3人掛けへ サイズを大きくできるソファ

拡張性のあるソファは、2人掛けから3人掛けに拡張できることで引っ越しの後からでも、ソファを大きくすることが出来ます。

幅1400mmの2人掛け片アームソファを使用。

1人掛けコーナーパーツソファを追加で購入。

組合わせて、幅2150mmの3人掛けソファが完成。

幅1540mmの2人掛け両アームソファを使用。

カウチソファのベンチタイプを購入。

アームを組み替え、連結することで、カウチソファセットが完成。

おすすめコラム

  • 新婚カップルが憧れのインテリアコーディネートを実現するためのポイントと実例集
    新婚カップルが憧れのインテリアコーディネートを実現するためのポイントと実例集

    新婚カップルにおすすめしたいインテリアコーディネートのポイントと実例集をご紹介いたします。おしゃれなインテリアを使い憧れのコーディネートを実現させるにはポイントが3つあり、どんなテイストにも共通しています。新しく始める新婚生活。好みのインテリアテイストが違っていても大丈夫です。新居をおしゃれで憧れのインテリアコーディネートへ実現するため、是非参考になさってみて下さい。

家族暮らしでおすすめの家具

家族暮らしでは、家族団らんの場を作る家具や長期的に使用することが出来る家具がおすすめです。ゆったり安らぐ場は生活を送るうえで必要になるため、ご家族での暮らしに合わせて家具を選びましょう。

ゆったりくつろげるおすすめの家具

リビングや寝室など、ご家族でゆったりくつろげることで、家族団らんの場を作ることが出来ます。ゆったりくつろぐためには、ある程度大きさのある家具が必要になるため、そのスペースに収まるかを事前に確認しましょう。

贅沢なくつろぎを与えてくれるカウチソファ

脚を伸ばしてくつろぐことが出来る「カウチソファ」。優雅で贅沢な癒しを与えてくれるソファセットになります。ある程度の大きい家具を置けるスペースがあれば、是非検討してみましょう。

カウチソファは、ソファとオットマンが一体になったデザインのため、つなぎ目を気にすることなく、ゆったりと脚を伸ばしてくつろげます。

カウチよりも幅の広い「カウチワイド」もご用意しています。よりゆったりと贅沢にくつろぐことも、横になって寝ることも出来ます。

大人数で食事ができるダイニングテーブル

ダイニングテーブルの幅が1800mm程あれば、6人掛けのサイズ感となります。ご家族4人ならゆったり食事することもでき、来客の際などはダイニングテーブルを囲って、大人数でお食事できるところがポイントです。

来客時や家族構成の変化に応じて、大きめの4人掛けから6人掛けへと天板幅を変えられる機能性が魅力のダイニングテーブルもあります。普段は1600mm程の4人でゆったり使えるダイニングテーブルを伸長することで、2100mm程のダイニングテーブルへ。

幅1600mm程ある大きめの4人掛けダイニングテーブル。

天板を伸長することで幅2100mm程になり、6人でゆったり食事が出来ます。

並列してゆとりあるサイズで使えるベッドフレーム

シングルサイズを2台並べて使うことで、キングサイズ程の大きさでゆったり安らぐことが出来ます。並べているのは、シングルサイズのベッドなので、シーツの交換などは簡単に行えます。2台並べても使い勝手の良いベッドフレームがおすすめです。

ヘッドボードがスッキリしたローベッドを2台並べることで、ベッドの圧迫感を軽減し、スッキリとした印象の寝室に。

ヘッドボードに無垢材を使用したぬくもり感じるベッドフレームも、2台並べて使用していただけます。自然の癒しを存分に感じる寝室を演出。

長期的に使える家具はお子様・ペットがいる家庭におすすめ

メンテナンス性に優れていたり、お手入れしやすい家具は長期的に使うことが出来るので家族暮らしにおすすめ。万が一家具が傷ついてしまっても補修することで、きれいな状態を保つことが出来ます。また、お手入れのしやすいファブリックなどは、ペットがいるご家庭にも安心してお使いいただけます。

メンテナンス性にも優れたソファ・チェア

ソファやチェアなどは、メンテナンス性に優れていることで、長期的に使用していただけます。長く使うことで、カバーが汚れてしまったり、家具に痛みが出てきますが、部分的にメンテナンスを行えることで、安心して使い続けられます。

ソファの中材は長年使用することで、クッション材はへたりますが、中材のみを交換することで、購入した時の座り心地によみがえらせてくれます。

部分的なメンテナンスが出来るチェアなら、背もたれが傷んでしまっても、補修することで再び綺麗な姿で再度お使いいただけます。

汚れてもお手入れが出来るファブリック

ソファカバーやチェアカバーは長年使っていると汚れが目立ってきます。そのような時は、洗濯やクリーニングが出来るカバーがおすすめ。新しくカバーを作って部屋の雰囲気を変えていただくことも出来るため、複数のカバーを持っていても便利です。

グレーとピンクのカラーを取り入れたラグジュアリーなインテリア。

ブルーのファブリックにすることで、爽やかで涼しげなインテリアへ。

仕事机から勉強机に 無垢材を使用したワークデスク

無垢材を存分に使用したワークデスク。自宅で仕事用として購入した後、数年経過してお子様が大きくなり勉強机が必要になった時に、ワークデスクを勉強机として使い続けていただけるなど、親子間で長期的に使用することの出来るデスクとなっています。

無垢材が醸し出す自然のぬくもりは、空間の雰囲気を作るだけではなく、適度なリラックス感を演出し、集中力を高めてくれます。飽きの来ないデザイン性も長期的に使えるポイントです。

特別なひと時を家族と過ごすおすすめの屋外用家具

家族で過ごす場は、屋内だけではありません。バルコニーやテラス、庭などに屋外用家具をレイアウトして、家族で特別な時間を過ごしてみてはいかがですか?メンテナンス性や耐候性にも優れているため、安心してお使いいただけます。

ウッドデッキや自宅の庭で使用できる屋外用ソファ

ウッドデッキや庭、ルーフバルコニーなどある程度広さのある屋外では、屋外用ソファのレイアウトがおすすめです。ご家族でゆったりおくつろぎいただける特別な空間を演出してくれます。

2人で並んでも座れるラウンジチェア。コンパクトなサイズ感のため、屋外でも比較的レイアウトしやすい屋外用家具です。

ソファ同士を組み合わせることで、大型のソファセットにすることも。憧れのL字ソファを屋外に置いてみてはいかがですか。

自宅のベランダ・バルコニーも特別な空間に変える屋外用ダイニング

ベランダやバルコニーなど、スペースに限りがある場合は、屋外用のダイニングセットをレイアウトしてみてはいかがですか?優雅な一時をお過ごしいただけると共に、屋外のインテリア性を高めてくれます。

スペースを有効に使える屋外用チェアもございます。スタッキング機能があることで、使わない時は重ねて収納することも。スッキリしたデザイン性も魅力的です。

おすすめコラム

  • 【20畳のリビング・LDK実例】広い空間を活かしたレイアウト&コーディネートのポイント
    【20畳のリビング・LDK実例】広い空間を活かしたレイアウト&コーディネートのポイント

    20畳のリビング・LDKでは、広い空間の中で心身共にゆとりのある時間を過ごせるだけでなく、好きな家具を自由にレイアウト出来るという楽しみがあります。20畳のリビング・LDKの広さを更に活かして素敵なインテリアコーディネートを叶える為のレイアウト・家具選び・コーディネートのポイントを、沢山のコーディネート実例と併せてご紹介しています。

暮らしにこだわりを演出してくれるおすすめのインテリアアイテム

インテリアアイテムやインテリア小物を使うことで、空間にこだわりを演出してくれます。暮らしに合わせたアイテムを取り入れて、こだわりの空間を演出してみましょう。どのような暮らしに合わせたインテリアアイテムがあるのかをご紹介致します。

手軽に取り入れられる一人暮らしにおすすめのインテリアアイテム

一人暮らしで使うインテリアアイテムは、手軽に取り入れることができ、空間の雰囲気を作るアイテムがおすすめです。部屋の大きさや、スペースも限られていることが多いため、ラグやカーテンなどの簡単に取り入れられるインテリアアイテムでこだわりを表現しましょう。

賃貸でも手軽に模様替えが出来るおすすめのラグ

一人暮らしでは、賃貸物件で暮らすことが多いと思いますが、賃貸では床材や壁紙などを変えることが出来ません。床の色などは、部屋の雰囲気を左右するので、ラグを敷いて床面からこだわりのインテリアを演出してみましょう。

床の印象を変えることで、部屋の印象はガラッと変わります。そのため、ラグの色やデザインなどがポイント。

グリーンのラグを使用することで、癒しを感じるの空間を演出していただけます。インテリアのテーマに合わせてラグを選びましょう。

窓からインテリアを作るおすすめのカーテン

窓周りの印象もこだわりを演出するポイントになります。カーテンやブラインドを使用することで、空間のインテリア性を上げることが出来るため、こだわりを演出するアイテムとしておすすめです。保温や遮熱、遮光などの機能性にも注目して、カーテンを選びましょう。

カーテンを閉めた際に、部屋の印象を作るドレープカーテン。部屋の雰囲気を作るインテリアアイテムの一つです。

日中はレースカーテンを使うことが多いため、このレースカーテンのデザインも重要なポイントになります。

ワンルームの空間にも色どりをプラスするベッドスプレッド

ワンルームでは、ベッドも一つの空間にレイアウトしなければいけません。そこで、ベッドスプレッドを用いることで、空間の雰囲気を演出していただけます。部屋の雰囲気やカラーコーディネートに合わせて、ベッドスプレッドを選びましょう。

ベッドスプレッドを使うことで、ホテルライクな空間に。生活感を軽減してくれる効果もあります。また、ベッドスプレッドに使うカラーもポイントになり、色が持つ心理効果も上手に取り入れて、暮らしやすい部屋を作りましょう。

空間に統一感を与える二人暮らしにおすすめのインテリアアイテム

こだわりの空間を演出する際は、統一感もポイントになります。二人暮らしで1LDKなどの空間では、リビング家具とダイニング家具をレイアウトすることも出来ます。その際は、LDKの家具やインテリアに統一感を演出することで、おしゃれな空間にまとまります。

リビングダイニングを彩るソファカバー・チェアカバー

LDKを統一するインテリアアイテムとしてソファカバーチェアカバーなどのファブリックアイテムでカラーコーディネートすることで、統一感を演出していただけます。

空間に取り入れるカラーは様々な印象を与えてくれます。カラーを統一することで、インテリアのテーマ性がはっきりとした印象になったり、アクセントとして空間に動きを表現してくれます。お好みのインテリアに合わせてカラーコーディネートをしてみましょう。

二人暮らしに多い縦長LDの壁面を彩るファブリックパネル

二人暮らしでは、縦長のLD(リビングダイニング)の間取りが比較的多くありますが、壁の面積が広いため、どこか殺風景な印象を受けてしまいます。その際は、壁面装飾を使っても、壁面も彩ってみましょう。空間のカラーコーディネートに合わせて壁面装飾を選ぶと、統一感を演出しやすくなります。

ソファカバーやチェアカバーと同じファブリックを使った「ファブリックパネル」。縦長のリビングダイニングでも統一感を演出しやすいアイテムです。

日本の伝統工芸を用いて作られた「アートパネル」は、こだわりを感じさせてくれる壁面装飾です。縦長LDの少し寂しい壁面にアクセントが生まれます。

こだわりのご自宅を作る家族暮らしにおすすめのインテリアアイテム

家族暮らしにおすすめのインテリアアイテムとしては、空間の雰囲気を演出してくれるアイテムや、リビングや寝室以外でも使うことが出来るアイテムがおすすめです。自宅全体をコーディネートして、こだわりのご自宅作りを行いましょう。

家族団らんの空間演出をするおすすめの照明器具

照明器具にこだわりことで、家族団らんの場がさらに心地いい空間に変わります。優しい灯りの間接照明や、その時々で、明るさや灯りの色を変えることが出来る照明器具がおすすめです。

明るさや色を調整することが出来る天井照明は、シーンに合わせて使い分けが出来ます。安らぎの空間を演出する際は電球色を使い、勉強などをする時は昼白色を使いましょう。

照明器具では、天井照明以外でも、フロアランプやテーブルランプなど間接的に照らす照明器具があります。空間の明るさをプラスしてくれるだけではなく、優しい雰囲気も作るのでおすすめ。

玄関や階段にもおすすめ 伝統工芸を用いたインテリアアイテム

こだわりのご自宅では、玄関や階段など、メインフロア以外もコーディネートすることで、自宅全体にテーマ性を持たせていただけます。伝統工芸を用いた壁掛けの花器など空間に彩りとこだわりを演出してくれるアイテムがおすすめです。

日本の伝統技術「組子」によって生まれる格子の整然とした佇まいが、見る人を魅了する壁面装飾。リビングや寝室だけではなく、和室や廊下など様々な場所に合わせやすいデザイン性が魅力です。壁面に合わせて、サイズと色をお選びいただけます。

戸建ての高い天井に癒しを添える観葉植物

吹き抜けや、高天井で設計された戸建て住宅では、ある程度高さのある観葉植物もレイアウトしていただけます。観葉植物があることで、インテリア性を高めてくれるだけではなく、空間に自然の癒しも与えてくれるので、是非取り入れてみましょう。

高い天井におすすめの観葉植物

エバーフレッシュ
明るいグリーンの葉と華奢な樹形が爽やかさを演出し、どんなテイストの部屋にも合わせることが可能。

フランスゴムの木
ゴムの木とはフィカス属の総称で、こちらは小ぶりで丸い葉がかわいらしい品種。

アレカヤシ
リゾート気分が味わえる人気の観葉植物で、お部屋の印象をがらっと変えてくれます。

シュロチク
上品な佇まいから、和やアジアンテイストと相性が良く、寒さに強く日本の気候に適していると言えます。

おすすめコラム

  • 

理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート30実例付き~
    理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート30実例付き~

    理想のおしゃれな部屋や心安らぐ空間とはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「お好みのインテリアや小物など、様々なアイテムをどのように組み合わせればおしゃれな部屋になるのか?」「限られた空間をどのようにコーディネートすれば心安らぐ空間になるのか?」など、お悩みに合わせて押さえておきたいポイントがいくつかあります。そこで今回は様々なスタイルを集めた30の実例紹介とおしゃれな部屋作りの3つのポイントを取り入れたインテリアコーディネート実例のご紹介をさせて頂きます。

こだわりを詰め込んだおすすめの家具実例をご紹介

一人暮らしから家族暮らしまで、様々な暮らしの中で、こだわりを詰め込んだおすすめの家具実例をご紹介致します。これからこだわりのご自宅を作る方や、模様替えを行って気分転換したい方など、是非ご参考にしてみて下さい。

限られた空間でもこだわりを演出したおすすめの一人暮らし実例

部屋の大きさに限りのあるワンルームや1Kなどの空間でも、家具やインテリアアイテムにこだわることで、おしゃれなインテリアを演出していただけます。部屋の大きさとバランスの取れた家具のサイズ感がおすすめ。こだわりの詰まった一人暮らしインテリアを叶えてみましょう。

コンパクトな家具で魅せる高級感溢れるワンルームコーディネート

部屋の大きさに合わせてコンパクトな家具をレイアウトした家具実例。コンパクトな家具に合わせてファブリックや、壁面装飾を取り入れることで、空間を演出しやすくなります。爽やかで高級感溢れるインテリアを演出する場合は、柄の入ったベッドスプレッドがおすすめ。

ホテルライクなワンルームインテリアにおすすめの家具

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ワンルームで叶えたホテルライクなインテリアコーディネート

    ワンルームをこだわりの家具やインテリアで演出し、ホテルライクな空間になるようコーディネートした実例をご紹介します。高級感漂うダブルベッドやゆったり座れるソファなど、おしゃれなインテリアに囲まれてワンランク上のワンルーム空間に仕上げております。また季節や気分によってカラーチェンジした部屋イメージを、3Dシミュレーションで再現しています。こちらも併せて参考にしてみて下さい。

床座スタイルの家具で開放感を演出したワンルームインテリア

背の低いロースタイルの家具や、床座の生活スタイルは、限られたワンルームの空間に開放感を演出してくれるのでおすすめです。ラタン素材を使用した座椅子は、シンプルなデザインの中にも、ラタンの繊細な素材感を味合わせてくれます。

開放感与えるロースタイルインテリアにおすすめの家具

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】情緒ある佇まいの和モダンなインテリアコーディネート

    和モダン風のインテリアは一人暮らしのような限られた空間、ワンルーム・1LDKでも馴染みやすいテイストです。和の趣を感じる床座生活と洋の暮らしが可能なソファを一緒に置くなど、和洋折衷に部屋を作れるのが和モダンインテリアの魅力です。ワンルームと1LDK、二つの異なる間取りで一人暮らしの和モダンインテリアを叶える部屋の作り方をご紹介します。

模様替えがしやすい家具・インテリアで作る1LDKコーディネート

ソファカバーやベッドスプレッドなどの色を変えることで、部屋の雰囲気を手軽に変えることが出来ます。家具を移動したり、床材や壁紙を変える必要もないので、時間の無い一人暮らしの方にもおすすめ。季節や気分によって、部屋の雰囲気を変えて気分転換してみましょう。

模様替えを楽しめるインテリアにおすすめの家具

模様替え前のインテリア(パープル)

模様替え後のインテリア(ブルー)

おすすめコラム

省スペースのベランダでも特別な時間を味わえる屋外用家具の実例

自宅で過ごす時間が増えている中で、少しでも気分転換できる空間があると快適な生活が送れます。部屋に限りがあるワンルームでも、バルコニーに屋外用家具をレイアウトすることで、特別な空間へ。普段とは少し違った時間を過ごしてみてはいかがですか。

バルコニーを特別な空間にするおすすめの屋外用家具

おすすめコラム

  • 都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート
    都会のリゾートを感じる、1LDKの家具・インテリアコーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

インテリアスタイルやテーマ性を感じるおすすめの二人暮らし実例

二人暮らしのインテリアでは、インテリアのテーマ性やスタイルなど、こだわりを感じる演出をすることで、飽きの来ない空間作りを行えます。また、シーンに合わせた使い方が出来る家具は、暮らし方のバリエーションが増えるのでおすすめです。

シーンに合わせてソファの組合せが変えられるリビングインテリア

二人暮らしでは、普段は2人で使っていても、時には複数名で使用する場合もあります。そのため、シーンに合わせた使い方が出来る家具がおすすめ。普段はゆったりくつろげる3人掛けのソファでも、離して使うことで複数名が座れるソファセットになります。

シーンに合わせて使い方を変えることが出来るおすすめの家具

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

開放感あるロースタイルの家具を取り入れたインテリアコーディネート

ロースタイルの家具には、部屋をスッキリ見せてくれる効果があります。寝室にベッド2台をレイアウトしても、ローベッドならベッド特有の圧迫感を軽減。それぞれのベッドを離して使うことも、横につけて使うことも出来るため、レイアウトのバリエーションが増えます。

寝室をスッキリ見せるおすすめの家具

おすすめコラム

屋外用家具で限りあるスペースでもくつろげるバルコニー実例

一般的なサイズ感バルコニーでも、コンパクトな屋外用ソファをレイアウトして、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?2人でくつろぐことも、1人で贅沢に使うことも出来るコンパクトな屋外用ソファ。メンテナンス性にも優れているので、安心してお使いいただけます。

バルコニーにもレイアウト出来るおすすめの屋外用家具

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

特別な一時をご家族で過ごせるおすすめの家族暮らし実例

ご家族でゆったりお過ごしいただける家具をレイアウトすることで、家族団らんの特別な空間へ。家具のサイズ感や、インテリアの統一感などをポイントにすることで、こだわりのご自宅を叶えていただけます。おすすめの家族暮らしインテリアをご紹介。

極上の安らぎを与えてくれるカウチソファをレイアウトしたリビング

カウチソファをレイアウトした家族暮らしインテリア。ハイバックの背もたれが、体をやさしく包み込み、極上の座り心地を与えてくれます。ブラウンで落ち着いた雰囲気のソファカバーが、より上質な空間を演出しています。

家族でゆったりくつろげるおすすめのカウチソファセット

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

統一感ある家具でコーディネートした広々使えるダイニングインテリア

リビングとダイニングの家具に使用している素材を統一することで、空間に統一感を演出していただけます。ダークグレーのヒヤシンス素材が、上品な空間を作り上げています。ダークグレーで統一された空間に気品さをプラスしてくれるパープルのファブリックもおすすめです。

リビングダイニングを上品に統一するおすすめの家具

おすすめコラム

家族全員でゆったりくつろげる家具で演出する贅沢なリビングダイニング

複数名でくつろげるヒヤシンス素材のコーナーソファをレイアウトすることで、ご家族全員でゆったりおくつろぎいただけます。明るく優しい空間にしたい時は、ヒヤシンス素材がおすすめ。ソファカバーの色味も淡いカラーを使うことで、ぬくもり感じる雰囲気を与えてくれます。

家族団らんのリビングを作るおすすめのコーナーソファセット

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

無垢材のぬくもりを感じる家具で安らぎの寝室コーディネート

無垢材の高級感やぬくもりを存分に感じていただけるベッドをレイアウトした家具実例。空間を演出する際は、家具に使用されている素材もポイントに。一日の終わりを癒してくれる暖色系でまとめられたカラーコーディネートが、無垢材のベッドとマッチしています。

自然のぬくもり感じる寝室をコーディネートするおすすめの家具

おすすめコラム

こだわりの家具で作る理想のインテリアには3Dシミュレーションがおすすめ

ご自宅のインテリアや家具の買い替えをご検討する際は、事前の部屋の雰囲気が分かる3Dシミュレーションがおすすめです。3Dシミュレーションでは、自宅の図面や間取り図を基に部屋のイメージを作成し、家具のサイズ感や、インテリアの雰囲気を確認することが出来ます。家具をご検討の際は一度お試しください。

家具のレイアウトを事前にイメージ

家具をレイアウトする際は、家具のサイズ感や距離感のバランスなどが大切なポイントになります。図面や間取り図を基に作成した2Dイメージで、家具をレイアウトして、部屋のバランスをチェックしましょう。家具と壁の距離感などを確認していただけるので、家具のレイアウトを行う際はおすすめの機能です。

3Dでシミュレーションを行うことで、より具体的な生活動線をご確認していただくことが出来ます。家具と家具の距離感などが分かりやすいので、人の通り道でもある生活動線が、しっかり確保されているのかを確認しましょう。スムーズに室内を移動できることが過ごしやすいインテリアのポイント。

3Dシミュレーションで部屋の家具・インテリアをチェック

部屋のカラーコーディネートも3Dシミュレーションで事前にご確認が出来ます。ソファカバーやベッドスプレッドなどの雰囲気はもちろんのこと、壁面装飾もシミュレーションできるため、組み合わせのイメージを行いやすいので、カラーコーディネートにお悩みの方におすすめです。

壁面装飾やラグ、カーテンなどのインテリアアイテムを取り入れることで、より空間全体にスタイルやテイストを表現。家具の素材との組み合わせをイメージしていただけます。

3Dシミュレーションでは、ソファカバーやチェアカバーなどの色も自由に変えることが出来ます。お好みのインテリアスタイルやテイストを演出するカラーコーディネートを事前にご覧いただけます。

これから新築やリフォームを行う方におすすめのシミュレーション

3Dシミュレーションでは、気軽に床や壁、天井の色を変更した雰囲気をご覧いただけます。新築の建設やリフォーム、リノベーションをご検討している際、事前に雰囲気をご確認していただけるので、その雰囲気に合った家具を選び、理想のインテリアを作りましょう。

3Dシミュレーションを使用して作成したアクセントクロスのイメージとなります。

こちらが実際のお客様が選ばれたアクセントクロスとなります。

おすすめコラム

  • 【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~
    【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

理想の暮らしを叶えるおすすめの家具を店舗でチェック

家具をご検討の際は、実際に試してみることで、その質感やサイズ感をご確認していただけます。暮らしに合わせたおすすめの家具を店舗ではご案内していますので、是非ご来店して、理想の暮らしを叶えてください。

家具を実際に試すことで使い勝手やサイズ感をチェック

快適な生活を送る部屋づくりには、家具の使い勝手やサイズ感が重要です。機能性に優れた家具などは、実際に使っていただくことで使い勝手が分かります。家具は毎日使う物なので、店舗へお越しの際は是非実際にお試しください。

ソファには座り心地を更に快適にしてくれるオプションアイテムもございます。実際にお試しいただくことでその良さが分かります。

ダイニングテーブルとチェアの様に、家具と家具を組み合わせた時の素材感のバランスも、実際に店舗で確認していただけます。

おしゃれなインテリアには欠かせないおすすめのカラーコーディネート

実際にファブリックカラーをご覧いただくことで、カラーコーディネートのイメージをしやすくなります。お選びいただいた家具の素材にファブリックを合わせることで、どのようなインテリアの雰囲気になるかをご覧いただけます。

a.flatでは、約70色のファブリックから作る自然の色を取り入れたスタイルがあります。自然の色を取り入れることで、癒しの空間や、旅行先での思い出に浸れるインテリアを作ります。店舗にご来店の際は、是非a.flatスタイルもチェックして下さい。⇒a.flat8つのインテリアスタイルはこちら

おすすめの家具レイアウトを確認できるコーディネートサービス

部屋の大きさが分かる図面や間取り図をお持ちいただければ、その場でシミュレーションサービスを行うことが出来ます。実際の家具をご覧いただきながら部屋のレイアウトをご検討していただけるので、より具体的なイメージをしやすくなります。

おすすめの家具をチェックできる店舗

【a.flat目黒通り本店】
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15

TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜・木曜(祝日を除く)

【a.flat新宿店】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F

TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

【a.flat大阪梅田店】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F

TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)

おすすめメニュー

  • 店舗にて家具サイズの確認、レイアウト・インテリアの相談について

    店舗にて家具サイズの確認、レイアウト・インテリアの相談についてのページです。STEP1~5を通して、家具のサイズ知識やレイアウト、生活動線の基本、3Dシミュレーションソフト、インテリアコーディネートなどのご紹介をしてきました。ご希望の家具サイズやお部屋レイアウトのイメージなどが少しづつ描けてきているかもしれません。最後に、もし検討されている家具を実際に見れる環境にある場合は、実店舗に出向かれて家具のサイズ確認やレイアウト・インテリアの相談をして見るのも良いでしょう。東京・目黒通り、新宿、大阪・梅田(グランフロント北館)の店舗にご来店された際は、家具、インテリアの下見をしながら、店舗スタッフに検討中のレイアウト・インテリアコーディネートを是非相談してみて下さい。お客様のニーズにマッチしたプランをご提案をさせて頂きます。

まとめ

今回ご紹介した暮らしにマッチした家具選びのポイントを参考に、これから引っ越しをされる方や、部屋の模様替えをご検討の方などは、是非暮らしに合わせたおすすめの家具をご検討し、こだわりで溢れた素敵なご自宅を作って下さい。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.