• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

1人掛けソファでおしゃれに暮らすポイント ~お気に入りの1人掛けソファ選び~

公開:2022/1/23

更新:2022/3/18

ライター:新宿店飯塚

1人掛けソファでおしゃれに暮らすポイント ~お気に入りの1人掛けソファ選び~

1人掛けソファは、パーソナルソファとしてはもちろん、メインのソファと組み合わせたり、インテリアとして取り入れる方も多くいらっしゃいます。暮らし方に合わせて手軽に取り入れやすいため、様々なデザインで選んだり、パーソナルソファならではの特別な寛ぎ方も楽しめます。

今回は、1人掛けソファを取り入れておしゃれで快適に暮らすポイントをご紹介します。自分に合ったお気に入りの1人掛けソファを選ぶ方法と合わせてご参考になさって下さい。

1人掛けソファとは

様々なデザインやサイズ感がありますが、取り入れ方によって選べる1人掛けソファは、ソファタイプラウンジタイプに分類されます。一人でリラックスするための座り心地重視であればソファタイプ。空間をスッキリと見せたい場合はコンパクトなラウンジタイプを選ばれると良いでしょう。

ソファタイプ
幅890㎜

ソファタイプ
幅850㎜

ソファタイプ
幅750㎜

ラウンジタイプ
幅625㎜

ラウンジタイプ
幅660㎜

1人掛けソファのある暮らしの魅力とメリット

ここからは1人掛けソファを取り入れることで、部屋作りをより楽しみながら暮らしを豊かにする魅力とメリットをご紹介します。取り入れ方によって生まれる特別な魅力を楽しむことができるでしょう。

ゆったり寛げる自分だけのスペースを作れる

1人掛けソファは、スペースを気にすることなく、身体全体を委ねて座ることができるので、自分だけのスペースとして存分に寛ぐことができます。

レイアウトによっては、パーソナル空間を作り出すこともでき、心も身体もリラックスすることができますね。

1人掛けソファならではのおしゃれなレイアウトが組める

大きなソファと違って1人掛けソファは空間に圧迫感を出しにくく、配置の自由度が上がるため、おしゃれなレイアウトに挑戦しやすいサイズ。リビングではソファを中心にレイアウトをしたり、寝室や書斎等に寛ぎ空間を作ってみたりと、ワンランク上の取り入れ方をすることで、よりおしゃれに暮らすレイアウトを楽しむことができるでしょう。

空間におしゃれなアクセントが付けられる

大きな家具が並ぶ空間では、1人掛けソファを取り入れることでレイアウトに動きが生まれ、空間におしゃれなアクセントを付けられます。インテリア性の高いデザインソファをアクセントに部屋作りをしたり、少し大胆なデザインのソファにチャレンジしたりしやすいところも1人掛けソファの魅力と言えますね。

家具の組み合わせ次第で色々な使い道ができる

1人掛けソファは寛ぐ時だけでなく、他の家具との組み合わせ次第で色々な使い道ができます。限られたスペースでも、快適でおしゃれに暮らすことのできる1人掛けソファは、食事をしたり作業をしやすい高さのテーブルと組み合わせる事で、暮らしの中心の家具として活躍できることでしょう。

おしゃれな1人掛けソファの種類

1人掛けソファの魅力を活かしておしゃれに暮らすソファには種類があり、見た目で選ぶことはもちろん、寛ぎ方に合わせて選ぶことでより快適に過ごしやすくなるポイントをご紹介します。

■ロータイプ(脚付き/脚無し)

高さを抑えたロータイプのソファは、圧迫感を感じにくく部屋が広く見えるだけでなく、ゆったりと寛げる座面の広さも魅力。ロータイプのソファは座面が低い為、床に座る人との目線が近く、ローテーブルを囲んで大勢で過ごすようなことも可能です。脚の有無によっても選び方が変わります。

脚付きタイプ
ロータイプのソファでも程良い座面高が生まれ、ソファ下の掃除もしやすく床埃等も防げます。

脚無しタイプ
厚みのあるクッションに座っている感覚で、より低い座面の為、お子様にも安心でソファ下の掃除も不要。

■ハイバックタイプ

首や頭までの高さがあるハイバックソファは、長時間の寛ぎを快適に過ごしやすくリラックスできるソファ。身体全体を包み込むようなフィット感があり、ゆったりと身体を預けることができます。ハイバックソファは存在感のあるソファのため、お部屋のポイントになり、高い背面を仕切り代わりにすることで寛ぎスペースをしっかりと分けることもできます。

■アームレスタイプ

1人掛けソファは座った時に囲われた感覚があり、身動きのしやすさに欠けてしまうところもあります。最近ではアームの有無が選べるタイプも増え、片側だけにアームを付けたり、ベンチのようにアームレスタイプもあるため、過ごし方の自由性が広がっています。アームレスにすることで座った時の感覚の違いや、見た目の圧迫感も軽減され、おしゃれに暮らすポイントにもなりますね。

おしゃれな1人掛けソファ選ぶ3つのポイント

ここからは、おしゃれな1人掛けソファを選ぶ際に大切な3つのポイントをご紹介します。自分にあったお気に入りの1人掛けソファを見つけるための参考にしてみて下さい。

【1】自分に合った座り心地のソファタイプから選ぶ

座面の奥行きや高さ、中材で座り心地が変わる

1人掛けソファでは、自分に合った座り心地を選ぶ事がとても重要。寛ぎの時間をより快適に過ごすには、ソファでどのように過ごすかを考えてサイズ感を選び、自分にあった座り心地を選ぶことがポイントになります。

上質な座り心地を追求したハイバックの1人掛けソファ

テン・ハイバックソファはその名の通り、「高さのある安定した座り心地」によって、男女問わずゆったりと寛ぐことができます。腰から肩・首までやさしく支えて、腰から膝の裏にかけて体にフィットすることで、包み込むような感触でしっかりと体を支えてくれます。

上質な座り心地を追求したクッション構造

座面と背もたれのクッションは、硬さの違う素材で構成。ふんわりとしたファイバーボールと体が適度に沈み込むウレタン構造、座面下の高い弾力性のウェービングテープによって、やさしい感触としっかりと体を支える感覚とを両立した上質な座り心地を実現しました。この異なる素材をバランスよく重ねたことが、体圧分散性を高め、極上の座り心地を生み出します。

■1人掛け・ハイバックソファ ~おすすめの過ごし方~

ボリューム感のあるクッションによって、長時間座っていてもリラックスしながら過ごせます。

座面の少し手前に浅く座ることでやや崩した姿勢となり、頭の後ろから首までを背もたれに預けられます。

床座の感覚で寛げるロー&ワイドな1人掛けソファ

ロー&ワイドなソファはソファ上や床座でロースタイルな暮らしができる魅力があります。大きなラグを敷いてソファと床でそれぞれ過ごしたり、座面の高さが低く視線も合いやすいため、ローソファ中心に団らんがしやすい空間を作れるでしょう。

専用のボルスタークッションで快適に座る

身体をやさしく包み込み、背もたれの低いローソファでも背中から肩までゆったりと支えてくれるローソファ用のクッション。包み込むような柔らかさとしっかりとしたホールド感を両立する、筒状クッションのサイズや硬さにもこだわりました。ボルスタークッションの後ろにある筒状クッションを背もたれの上に載せると、一般的なソファのように寛げます。

■1人掛けローソファで可能なおすすめの過ごし方

640mmの深い座奥行きと安定感のある硬い座クッションによって、座面の上で脚を崩して寛ぐことができます。

硬めに設計された座クッションによって、低い座面を背もたれや肘掛けにしてラグの上でリラックス。ローソファとともに床座生活を楽しめるでしょう。

弾力性のある座り心地のスタンダードな1人掛けソファ

安定した弾力性を実現した厚みのある背と座のクッションが、身体全体をしっかりと支えてくれることで常に良い姿勢を保ってくれます。程よい硬さの座り心地が好きな方におすすめのソファです。

快適性を追求したバランスの良い座り心地

ソファ職人と何度も検証を重ね、座面と背もたれのベストなバランスを追及。人間工学に基づいて4度に傾斜した座面や、程よい硬さのクッション材によって、ゆったりリラックスできる「快適な座り心地」を実現しました。背から腰、ひざ裏にかけて、座り姿勢に沿ってフィットすることが、快適な座り心地につながります。

■ 1人掛けスタンダードソファで可能なおすすめの過ごし方

ヘッドレストとオットマンをプラスすれば、頭から足の先まで身体全体を支えてくれる、極上の座り心地に。

腰の隙間が気になる方は、腰当てになるウエストクッションをプラスすることで、腰回りをしっかりと支えてくれるため、より快適に。

気軽に寛ぎやすいコンパクトでおしゃれな1人掛けソファ

コンパクトなソファでもリラックスして座れるように、バッククッションの沈み具合にもこだわって設計しています。適度に沈み込むことで、快適な座り心地を実現。奥行きが小さくスペースを有効活用できるため、限られた空間にも配置しやすいソファです。

取り入れやすいコンパクトな奥行き

ラン・コンパクトソファ 1Pベンチはコンパクトな奥行き750mmに設計。奥行きが小さくスペースを有効活用できるため、一人暮らしのワンルームなど限られた空間にも配置しやすいソファです。座面の奥行きが抑えられている分、弾力性のあるバッククッションの中のファイバーボールが移動することで腰から背中をしっかりとサポートしてくれます。

■ 1人掛けコンパクトソファで可能なおすすめの過ごし方

1Pベンチを1点追加して2つ並べれば、幅1100mmのコンパクトなベンチソファとしても使用可能。

1Pベンチの向きを変えて、カウチソファ風に配置した例です。ショルダーレストを付けることで、よりリラックスして寛げます。(写真は1Pベンチ+オットマン

安楽性の高い頭まで支えてくれるラウンジチェア

腰から肩・首までやさしく支える座り心地のラウンジチェア。ゆとりをもって座れるサイズが魅力で、リビングやプライベートルームでのリラックスタイムにおすすめです。一度座ると立ちあがれない程の極上の座り心地をお約束します。

最上の座り心地を実現した傾斜

首まで包み込むヘッドレストや柔らかく弾力性のあるウレタン、身体を預けたくなる大きく後ろに傾斜した座面に座ることで、安楽性が高い後ろにもたれかかる姿勢に。背中や肩、頭までを背クッションとヘッドレストがやさしく包み込むと同時にしっかりと支えてくれることで、最上の座り心地が実現し、長時間楽な姿勢でくつろぐことができます。

■ ラウンジチェアで可能なおすすめの過ごし方

アームに腕を休めてゆったりくつろげるのがアームチェアの魅力。アームの先端が少し出ていることで引っ掛かりが生まれ、腕を置いた時の手の収まりや立ち座りの際に便利です。

オットマンと組み合わせると、より安楽性を追求したラウンジチェアセットに。足先を上げていることで血流が良くなり、脚がむくみにくく、長時間座っていても疲れずに過ごせるでしょう。

おしゃれな1人掛けソファの寛ぎをアップするオプション

それぞれの1人掛けソファには、同じ高さのオットマンがあるため、脚を伸ばして寛ぐことでカウチソファのように寛ぎをアップすることが可能。手軽に動かすことのできるオットマンは、1人掛けソファをより快適にするだけでなく、インテリアのアクセントとしてもおしゃれにマッチしてくれるでしょう。

【2】部屋のテイストに合うデザイン・素材・色で選ぶ

続いては、部屋のテイストに合わせてデザイン・素材・色で選ぶことで、おしゃれな部屋を叶える1人掛けソファをご紹介します。取り入れ方によって部屋の印象を変え、お気に入りの1人掛けソファを生み出すことができるでしょう。

アームの有無で大きく変わるおしゃれな1人掛けソファ

部屋のスペースに合わせて、ソファのアームの有無を選ぶことで、部屋の見え方が大きく変わります。腕を休めたり、物を置いたりできるアームですが、無くすことで座りやすくなったり、向きを変えて過ごすこともできるため、1人掛けソファでの過ごし方が変わるでしょう。

■アームの有無のバリエーション

後からの付け替えも可能なアーム

引越し時や部屋の模様替えによって、アームの有無を変えたいときには、別売りのアームやパーツを買い足すことで、理想の形に付け替え変えることができます。実際に暮らしみてから変更することもできるので安心ですね。

高さで変わる開放感や存在感のある1人掛けソファ

1人掛けソファは、メインのソファと組み合わせる場合や、ゆとりのあるスペースに配置することが多いため、置く場所によって部屋での存在感が変わってきます。ソファの背もたれの高さによって、低くて開放感のある雰囲気を生んだり、高さのある存在感によってインテリアのアクセントにもなるでしょう。

フレームの素材でテイストが変わる1人掛けソファ

おしゃれな1人掛けソファのデザイン・素材・色選びには、フレームの素材選びが最も重要です。部屋のテイストに合わせて素材を取り入れることで統一感を生み出したり、アクセントとしてワンランク上のおしゃれな部屋作りを楽しむこともできるでしょう。

細かく編み込まれた高級感のあるダークブラウンカラーのラタンは、上品な大人っぽいモダンアジアンにおすすめ。

素材感を感じさせる優しく温かみのあるブラウンのヒヤシンスは、爽やかなリゾートテイストにおすすめ。

ダークグレーカラーのクールな印象の中に、優しく温かみを感じるヒヤシンスは、落ち着きのあるリゾートテイストにおすすめ。

表情豊かな木目を活かした無垢材は、幅広いテイストに馴染み、温もりや風合いを感じる空間が生まれます。

ソファカバーで理想のイメージを作る1人掛けソファ

おしゃれな部屋のポイントになる1人掛けソファには、お好みのカラーコーディネートをして理想の部屋作りを叶えましょう。部屋のテイストに合わせて選んだり、インテリアのアクセントとしてあえて色を変えてみるのもおしゃれ上級者の楽しみ方ですね。

■おすすめソファカバーコーディネート

落ち着いたクールなブルーのコーディネート

温かみのあるブラウンのコーディネート

スタイリッシュなグレーにモダンなコーディネート

関連メニュー

  • ソファカバー~10素材100色のインテリアファブリック~

    ソファカバー~10素材100色のインテリアファブリック~のページです。a.flatアジアンリゾートスタイルに映えるソファ・ソファカバーが、暮らしを彩ります。10素材100色のインテリアファブリックから、用途や好みに合わせたインテリアコーディネートで、日々の生活、季節の移ろいは、もっと楽しめるはず。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗では、コーディネートスタイルとソファ・ソファカバーの組み合わせを確かめながら、お気に入りに囲まれる生活を体感いただけます。理想のお部屋作りを演出するa.flatソファ・ソファカバーシリーズです。

【3】長く使える拡張性・機能性のある1人掛けソファ選び

一人暮らし用のソファや、今の家に合ったサイズの1人掛けソファ等は、長く使える拡張性・機能性のあるものを選ぶことがおすすめです。ソファの買い替えには、意外と手間と費用が掛かることもあるため、ライフスタイルに合わせてそのまま使い続けることのできるソファをご紹介します。

拡張性があればライフスタイルが変わっても長く使える

アーム無しタイプや、アームの取り外しができるタイプのソファは、拡張してサイズアップすることでライフスタイルが変わっても長く使い続けることができます。1人掛けソファのような配置の自由度が高いソファは、拡張性のあるソファを選ぶことで場所を変えても活用でき、万能で快適な暮らしを生み出すでしょう。

一人暮らしで便利な二人掛けに拡張できるソファ

一人暮らしに多いワンルームの間取りでは、大きなソファを置くことが難しいこともあるため、1人掛けソファを並べて二人掛けに拡張できるソファが便利です。コーナータイプの1人掛けソファはレイアウト替えもしやすく、部屋作りを楽しみながら過ごすことができますね。

〜組み合わせた1人掛けソファ〜  

ゲストや家族との寛ぎに応じてセパレートできるソファ

メインのソファに取り入れたり、拡張できるソファの場合、ゲストや家族との団らん時にテーブルを囲んで過ごすことができます。シチュエーションに合わせて、つなげたりセパレートできる1人掛けソファは、充実した時間を叶えることができるでしょう。

〜組み合わせた1人掛けソファ〜

長く使っても安心な中材の交換ができる1人掛けソファ

寛ぎの時間を過ごす座り心地の良いソファは、長く使ううちに、座面や背面、クッションがヘタってしまうことがあります。快適な座り心地に大切な中材の交換ができる1人掛けソファを選ぶことで、ソファを買い替えるよりも手軽に座り心地を改善することができ、費用を抑えられることもあり、安心して長く使うことができますね。

引っ越しや模様替えの際に便利な組立式の1人掛けソファ

ソファによっては解体のできないタイプもありますが、組立式のタイプの場合は搬入時の心配も減り、引越し先にも安心して持っていくことができます。a.flatの組立式のソファは、何度でも組立てができる鬼目ナットを使用しているため、安心して長く愛用することが叶います。

おしゃれで快適に暮らせる1人掛けソファのレイアウトパターン

ここからは、1人掛けソファを取り入れたおしゃれで快適に暮らせるレイアウトをご紹介します。部屋によって寛ぎ方や配置が変わる1人掛けソファを取り入れたおしゃれな部屋作りの参考にされてみて下さい。

<リビングルーム編> 1人掛けソファのレイアウト

リビングルームでは、広さを活かして様々なレイアウトに変えて寛ぐことができるため、配置を変えることのできる1人掛けソファはとても便利です。セパレートできるタイプのソファは、レイアウト替えによって快適な1人掛けソファに変わります。

シーンに合わせてセパレートできるソファレイアウト

広い壁を贅沢に使った横長ソファのレイアウト

テーブルを囲んでソファをセパレートしたレイアウト

横長に組まれたソファは、来客時に合わせて3パーツ(右アーム2Pべンチコーナー)にセパレートすることができるため、ローテーブルを囲んで談笑しやすいレイアウトにしています。様々なタイプの1人掛けソファがあることで、変化のあるリビングレイアウトを楽しむことができますね。

寛ぎと食事も一緒にできるおしゃれなソファレイアウト

コーナーソファを使ったL字のレイアウト

食事がしやすいカフェのようなレイアウト

ゆったりとしたL字ソファでは、寛ぐことはもちろん、食事や作業がしやすい高さのカフェテーブルを組み合わせることで、充実した暮らし方が広がります。3パーツ(2Pベンチコーナー1Pベンチ)を向かい合わせにレイアウトすることで、食事をしながら会話も弾むお洒落なカフェ空間を楽しむことができますね。

<寝室編> 1人掛けソファのレイアウト

ベッドルームでは、眠りにつく前のひと時を充実させる1人掛けソファを取り入れたレイアウトをしてみましょう。限られたスペースでも取り入れやすい1人掛けソファは、特別感を生み出すおしゃれなベッドルームに仕上げることが叶います。

眠りにつく前に一息つけるソファのレイアウト

ホテルライクな寝室では、眠りにつく前に一息つける1人掛けソファをレイアウト。

ハイバックなラウンジチェアは、部屋の角を使って置く事で抜けを感じるゆとりを生み出します。

落ち着いた空間でよりリラックスできるソファのレイアウト

ゆとりのあるベッドルームでは、落ち着いた空間でよりリラックスできるラウンジチェアをレイアウト。

サイドテーブルを添えて、本を読むなど就寝前の時間を大切に過ごすことができ、癒しの空気に包まれながら眠りにつけます。

<ワンルーム編> 1人掛けソファのレイアウト

一人暮らしに多いワンルームの間取りでは、限られたスペースの中で部屋作りをするレイアウトがとても重要になります。お気に入りの1人掛けソファをおしゃれに取り入れたり、寛ぎ方に合わせて快適なレイアアウトを楽しみましょう。

狭い間取りでもおしゃれにソファで寛げるレイアウト

ワンルームに多い縦長の間取りには、奥行きの狭いコンパクトソファをレイアウト。

アームが無いベンチタイプのソファはすっきりして見え、部屋の奥まで見渡せる空間に仕上がっています。

組み合わせを替えて寛げるソファレイアウト

片アームのソファにオットマンをつなげた幅のあるレイアウト。

一人用のソファの代わりになるオットマンを動かして対面式にレイアウト。

ワンルームでは、来客時に食事スペース作ることが難しいですが、持ち運びやすいオットマンがあることで、テーブルを挟んで向かい合わせに座って食事をすることができます。オットマンは、1人掛けのソファ代わりとして活躍するアイテムになります。

<書斎編> 1人掛けソファのレイアウト

書斎では、快適に作業をしやすいレイアウトはもちろん、一息つける空間を取り入れることも大切です。自分専用の座り心地を重視した1人掛けソファや寛ぎアイテムを取り入れることで、作業の効率性を上げ快適に過ごすことができるでしょう。

ゆったりした座り心地で快適に作業をしやすいソファレイアウト

書斎中心のレイアウトですが、コンパクトな寛ぎスペースには、ゆったりとした座り心地の1人掛けソファを取り入れています。

ゆったりとした座り心地の1人掛けソファは作業や休息もしやすく、気分を変えて過ごすことができますね。

仕事で固まった身体を伸ばして寛げるソファレイアウト

落ち着いた空間にある寝室兼書斎では、ゆったりとした1.5人掛けソファをレイアウト。

ゆったりとした1.5人掛けサイズのソファでは、仕事で固まった身体を伸ばして寛ぐ事ができるでしょう。

1人掛けソファをおしゃれに変えるコーディネートのコツ

1人掛けソファでは、自分だけの特別な時間を過ごすこともあるため、おしゃれにコーディネートをすることで、より充実したソファライフを楽しむことができるでしょう。お気に入りの1人掛けソファをおしゃれに変えるポイントをご紹介します。

1人掛けソファだから可能なアクセントカラーをプラスする

約100色のソファカバーで理想のテイストを実現

a.flatでは、約100色のカラーバリエーションの中からソファカバーを付け替えることで、お好みのテイストの1人掛けソファを作り出すことができます。理想のテイストにぴったりの色味を取り入れて、おしゃれな1人掛けソファのある部屋を実現させましょう。

~おすすめのカラー紹介~

柄タイプのカバーで1人掛けソファをよりおしゃれに

カラーコーディネートだけでなく、柄タイプのカバーは、より部屋のテイストを引き立てることが叶います。柄を取り入れるのは派手になり過ぎないか心配な方にも、1人掛けソファのサイズ感なら挑戦しやすいこともポイント。インテリアのアクセントにすることでワンランク上のおしゃれな部屋作りを楽しめますね。

~おすすめのカラー紹介~

1人掛けソファのおしゃれ度が増すウエストクッション

寛ぎ感をアップさせることはもちろん、さりげなく添えておくことで、おしゃれ度が増すウエストクッション。1人掛けソファのコーディネートに取り入れやすく、インテリアのアクセントにもなるため、気分転換や模様替えも手軽に楽しめますね。

1人掛けソファ周りを充実させるおすすめインテリア

ソファでの寛ぎ時間に便利なサイドテーブル

1人掛けソファで寛ぐ際に、ちょっとした物を置くことのできるサイドテーブルがあると便利ですよね。1人掛けソファ同様に、サイドテーブルも移動させて使うことができ、場所もとらないので、インテリアをすっきり見せたい方にもおすすめです。

■おすすめのサイドテーブル紹介

無垢材のフレームに、透明感のあるガラス天板を合わせたロータイプのサイドテーブル

直線で構成された潔いフォルムのチーク材を使用したロータイプのサイドテーブル

無垢材の素材感と丸みを帯びたフォルムで、天板の高さが調節できる便利なサイドテーブル

ソファ素材と合わせて統一感のある空間に。物を置いたり、花を飾ったりできるサイドテーブル

おしゃれな雰囲気を生み出す間接照明

お気に入りの1人掛けソファに座ってゆっくりとした時間を過ごすには、間接照明を取り入れて、落ち着いた雰囲気を演出してみるのも素敵です。部屋全体ではなく、1人掛けソファ周りを照らすことでおしゃれな雰囲気が生まれますね。

■おすすめの間接照明紹介

スリットから漏れる幻想的な灯りと落ち着いた佇まいのフロアランプ

ロースタイルな空間におすすめの月がモチーフのフロアランプ

天然素材ならではの温もりを感じる木漏れ日のようなテーブルランプ

見る角度によっても異なる表情を見せるテーブルランプ

1人掛けソファをおしゃれに際立たせるラグ

1人掛けソファのある空間には、仕上げるには、高級感のある毛足が長めのラグや、特別感を円形のラグを敷いて、1人掛けソファをよりおしゃれな空間にしてみましょう。1人掛けソファをおしゃれに際立たせるにはラグを取り入れてみましょう。

■おすすめのラグ紹介

海の風を感じるような爽やかさを与えてくれるブルースタイルにおすすめ

蓮の花の持つ艶やかさやエレガントなイメージがパープルスタイルにおすすめ

森林や草原のようなやさしいグラデーションが魅力のグリーンスタイルにおすすめ

モダンな雰囲気のリゾート空間を演出するのに最適なグレースタイルにおすすめ

【タイプ別】おしゃれな1人掛けソファのコーディネート実例紹介

ここからは、様々なタイプ別の1人掛けソファをおしゃれに取り入れたコーディネート実例をご紹介致します。寛ぎ方に合わせたレイアウトや、部屋のテイストに合わせたフレームの素材感、1人掛けソファならではのカラーコーディネートの参考にされてみて下さい。

【ハイバックタイプのおしゃれな1人掛けソファ実例】

こだわりの無垢材デザインと上質な座り心地の1人掛けソファ実例

無垢材ならではの存在感に加えて抜け感も意識したアームのデザイン性はどの角度から見ても美しく、開放感も兼ね備えたハイバックソファ。快適な座り心地にもこだわった、ゆったりと贅沢に寛げる1人掛けソファでは極上の寛ぎ空間に導いてくれます。

無垢材だからこそ可能な滑らかな曲線デザインのアームは、木の風合いと心地よい手触りが特徴です。温もり感じるデザインを楽しんでください。

ブラウンを中心としたカラーコーディネートでまとめることで、無垢の素材感を損なわずにソファが主役の空間として演出されています。

極上の寛ぎ空間で団らんもしやすい1人掛けソファ実例

存在感のあるハイバックソファをセパレートして、団らんもしやすい空間にコーディネート。表情豊かな木目や木の風合い、滑らかな木の手触りを持った無垢材ソファは、森のような澄んだ空気感や温もりを都会に佇む高層マンションの部屋にも生み出してくれています。

1人掛けソファと、メインのソファをつなげてレイアウトする事で、贅沢なワイドサイズのソファに組み替えることができます。

森林の安らぎと温もりを感じ、癒しの空間にするために、深みのあるグリーンを主体に統一感を出して空間をまとめています。

関連コラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

【ロータイプのおしゃれな1人掛けソファ実例】

ワイドアームで充実した寛ぎを生む大人リゾートの1人掛けソファ実例

1.5人掛けのセイル・ローソファをソファ脇に配置することで、ホテルラウンジのような空間を演出。ローアンドワイドなプロポーションが、リビングダイニングに非日常的な空気感をプラスしてくれます。幅広のローアームはコーヒーカップを置くなど、サイドテーブル代わりとしても使うことができて便利ですね。

無垢材ならでは高級感と温もりを味わうことができます。アームにそっと手を置いた時に、滑らかな木の手触りをお楽しみください。

大人のリゾート感漂うヤシ柄を取り入れて、自分だけのお気に入り空間を作るのもおすすめです。まるでリゾートホテルのような非日常感が生まれるでしょう。

セパレートしてもアクセントとして楽しめる1人掛けソファ実例

部屋を広く開放的に見せるロースタイルに加えて、抜け感のあるアームレスなデザインを取り入れているため、すっきりとした空間を生み出すことができる1人掛けソファ。ゲストや家族との団欒する時間に合わせてセパレートしてラウンジソファのように使用することが可能です。

1.5人掛けのベンチタイプソファの場合、コーナーセットとつなげて使用することも可能なため、ゆったりとしたL字ソファになります。

リゾートライクな部屋を生み出すケイ・ローソファ (ヒヤシンス) には、赤と紫のランダムなボーダーが、南国ムード漂う空気感を演出してくれます。

【スタンダードタイプのおしゃれな1人掛けソファ実例】

ゆったりした上質なリゾートを想わせる1人掛けソファ実例

こだわりの軽やかなデザインと快適な座り心地を実現した、スタンダードタイプのシン・ソファ(ラタン)。奥行きの浅いアームデザインが空間に開放感をもたらし、ゆったりしたリゾートを想わせる、上質なリビング空間を生み出しています。

洗練された印象のラタン素材で、直線的なフレームデザインと曲線アームを織り交ぜて、モダンアジアンな印象を空間に生み出します。

ダークブラウンのラタン素材と相性の良い、グリーンをコーディネート。アクセントのクッションがおしゃれな雰囲気を引き立てています。

優雅な寛ぎのひと時を過ごすエレガントな1人掛けソファ実例

高級感とリゾートのような癒しの空気を纏った、特別感のある部屋づくりができるヒヤシンスDGの1人掛けソファ。落ち着いたカラーに、神秘的なイメージのパープルを合わせたコーディネートは、異国情緒な空気感が漂う非日常的な部屋を演出しています。

ヒヤシンス素材の持つ温かみと、グレーに染め上げた都会的でモダンな印象は、シンプルなソファのデザインとも相性抜群です。

ダークグレーのヒヤシンスは、パープルカラーと相性が良く、高級感ある大人のアジアンリゾートを演出してくれます。

【コンパクトタイプのおしゃれな1人掛けソファ実例】

おしゃれなカフェタイムを過ごすフレキシブルな1人掛けソファ実例

「様々な座り方で寛げる」ラン・コンパクトソファのコーナーソファは、カフェテーブルを挟んで食事をしたり、おしゃれなカフェタイムを楽しむことができます。コンパクトなサイズ感のため、レイアウトを変えてフレキシブルに活躍する1人掛けソファとして楽しめるでしょう。

コーナーを2点並べてリビングに空間置きすれば、ホテルラウンジを連想させる優雅なスペースを作れます。

こちらも2点をつなげることで両アームのソファになります。クールなチャコールのカバーによって、すっきりとした印象になりますね。

狭いスペースを有効に使って寛ぎの幅を広げた1人掛けソファ実例

ブラウンのグラデーションが陰影を生み出す、モダンアジアンな雰囲気を演出したリビングでは、コンパクトソファを組み合わせて取り入れることで、寛ぎの幅を広げてレイアウトが可能。一人でゆっくりと寛ぎたい時にはスペースを空けて配置し、ショルダーレストで快適さをアップしています。

2Pベンチソファとコーナーソファをつなげることで、コンパクトな奥行きのソファがすっきりと収まり、ソファ周りを広く使えます。

薄い色のブラウンカラーのソファカバーにすることでダークブラウン家具の素材や他のファブリックのブラウンが引き立ち、モダンアジアンな雰囲気を表現しています。

おすすめコラム

  • 【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート
    【一人暮らしの部屋】ブラウンの温もり感じるモダンアジアンインテリアコーディネート

    一人暮らしの部屋(ワンルーム ・1LDK)をモダンアジアンなインテリアでコーディネートすることで、スタイリッシュな中にも自然のぬくもりを感じることが出来ます。ダークブラウンを基調とした落ち着いた空間は、都会的なイメージの中でもアジアンリゾートの落ち着いた雰囲気を感じることが出来るでしょう。今回は一人暮らしワンルームと1LDKの間取りを使って、モダンアジアンな部屋のつくり方を紹介します。

【ラウンジタイプのおしゃれな1人掛けソファ実例】

爽やかな海辺の風を感じるようなブルーの1人掛けソファ実例

通常の1人掛けソファよりも軽く、部屋の中で移動がしやすいラウンジチェアは、来客時にはお客様がソファに座り、ご自身はラウンジチェアに座ることでスムーズにおもてなしができます。透き通った海をイメージにヤシ柄のラグが広がるリビングコーディネートでは非日常的な雰囲気に気持ちをいざないます。

広いリビングでは、移動がしやすいラウンジチェアを空間置きすることで、変化のあるレイアウトを楽しむことができます。

鮮やかな青緑でデザインされたラグと、エメラルドグリーンのラウンジチェアのコーディネートが好相性です。

自然に囲まれて贅沢に寛ぐおしゃれな1人掛けソファ実例

ハイバックながらも抜けを感じるスタイリッシュな佇まいが魅力のウッド・ラウンジチェアとオットマンを一緒にレイアウト。ゆったりとテレビや映画を楽しんだり、長時間リビングで寛ぎたい時の特等席は、自然を感じるアースカラーのコーディネートで仕上げています。

すっきりとしたラウンジチェアは、リビングとダイニングに抜けを感じさせるレイアウトを作ることができます。

すっきりとしたリゾートホテルのような雰囲気に、落ち着いたグリーンのラウンジチェアを取り入れた癒しの空間が広がっています。

座り心地やサイズ感は実際に店舗で試してみましょう

特別な寛ぎを生む1人掛けソファは、実際にお店で座り心地やサイズ感を試してみることがおすすめです。1人掛けソファならではのサイズ感を確かめながら、お好みの座り心地を体感して、より充実した時間を過ごせるデザイン選びも楽しみましょう。

ベッドルームをイメージした落ち着いた空間でゆっくりと過ごせる1人掛けソファをお試し頂けます。

リビングでの寛ぎをイメージしながらパーソナルソファでの寛ぎをお試し下さい。

a.flat店舗一覧

■a.flat新宿店

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)
■公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分 新宿駅から徒歩8分

■a.flat目黒通り本店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

■公共交通機関でお越しの場合

都立大学駅から徒歩7分

■a.flat大阪梅田店
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00 
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)
■公共交通機関でお越しの場合

JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

おしゃれな1人掛けソファを3Dシミュレーションで確認

a.flatでは、3Dシミュレーションを使って、実際の間取りに合わせて、お好みの1人掛けソファを取り入れた部屋作りをお試しいただけます。部屋に対してのサイズ感はもちろん、快適なレイアウトを考えたり、カラーコーディネートをイメージすることができるため、1人掛けソファのあるお気に入りの空間作りの幅を広げることができるでしょう。

1人掛けソファと部屋全体の見え方を確認する

リビングやベッドルーム等、1人掛けソファ以外の家具がある部屋では、全体のバランスを考えながら部屋作りをすることが大切です。すっきりと見せたり、特別感を感じる見せ方等のこだわりもシミュレーションを使って様々な角度や視点確認しながら部屋作りを行なっていきましょう。

鳥目線で部屋全体のバランスを確認
⇒部屋を真上から確認することができるため、動線の確認が可能。

人目線で部屋全体のバランスを確認
⇒部屋に入った時の見え方や、圧迫感や開放感を確認することが可能。

~他にもシミュレーションでできること~

部屋に置いた時のサイズ感や動線の確認
⇒2Dでは定規機能を使って採寸する事が可能。

レイアウト替えもお試し可能
⇒1人掛けソファの場所を変えてみることが可能。

カラーコーデは様々なパターンでお試し可能

お気に入りの1人掛けソファは、カラーコーディネートを楽しむことによって更に気持ちを高めてくれるでしょう。シミュレーションを使って、模様替えのイメージをしたり、インテリアとの統一感を確認する事ができるため、手軽にインテリア空間を作り上げることが可能です。

フォレストグリーンコーディネート

フラワーパープルコーディネート

サンセットレッドコーディネート

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

こちらのコラムでは、1人掛けソファでおしゃれに暮らすポイントについてご紹介させて頂きました。フレキシブルに活躍させて暮らしを充実させたり、贅沢な時間を過ごしてみたり、1人掛けソファにはおしゃれに暮らす魅力がたくさん詰まっています。ぜひお気に入りの1人掛けソファ探しをしてみて下さいね。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.