• カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • ご注文履歴
  • カート
  • マイリスト
  • マイルーム
  • ログアウト

【実例付き】16畳LDKで快適なリビングを叶えるレイアウト術~縦長・横長・正方形LDK16畳~

【実例付き】16畳LDKで快適なリビングを叶えるレイアウト術~縦長・横長・正方形LDK16畳~

家族暮らしの間取りに多く見られる16畳LDK。テーブルやソファ、収納棚など必要な家具は置きやすいですが、快適に過ごすには家具のサイズ選びや配置がとても大切。部屋の形や暮らす人数を考えたレイアウトがポイントになります。このコラムでは16畳LDKのレイアウトのポイントを、おしゃれな実例と共に紹介します。

16畳LDKのリビングは何人で使える?広い・狭い?

16畳LDKではどんなサイズの家具が置けて、何人暮らしが可能なのでしょうか。快適な生活環境を整えるために、まずは16畳LDKの広さについてみていきましょう。

数人でも快適な暮らしができる16畳リビング

16畳のリビングでは、リビング・ダイニングだけの「LD16畳」キッチンも含めた「LDK16畳」のどちらかを指す場合が多いです。それぞれで置ける家具サイズやスペースも異なるため、事前に確認しておきましょう。

LDK16畳=二人~四人暮らしにちょうど良い広さ

LDK16畳はキッチン・リビング・ダイニングを含めた広さ。一般的にキッチンは約3.5~4.5畳なので、リビング・ダイニングでは約12畳ほどになります。4人掛けまでのテーブルを無理なく置くことができ、二人~四人暮らしにちょうど良い広さです。

LD16畳=収納棚の設置や来客にもゆとりがある広さ

LD16畳はリビングとダイニングだけで16畳ある広さを指します。前述のLDK16畳と比較すると収納棚やコーナーソファが置いてもスペースがあります。間取りによっては6人掛けのダイニングテーブルを置くこともできるでしょう。

16畳のLDK・リビングは狭くない?広い?

一般的な家具サイズは十分に置ける16畳リビングですが、広々とゆったりと過ごせるの?と気になりますね。もちろん暮らす人数やそれぞれの体感にもよりますが、部屋の選び方や使い方で広く感じることができます。

大きめの窓で視界が抜ける部屋選び

16畳リビングをより広く見せるには、なるべく窓が大きい部屋を選ぶのがポイント。外に視界が広く抜ける空間は実際の部屋の大きさより広く感じることはもちろん、明るさもあり開放的な気分で過ごせます。

隣り合う部屋を活用して空間を広げられる

16畳のリビングでは、隣に小さめの洋室や和室があるケースも多いですね。その場合は扉を開けてリビングと部屋を繋げるのもおすすめです。子供の遊び場や家事のフリースペースとしても役立ちます。

縦型のリビングは奥まで視線が抜けて広く見える

同じ16畳リビングでも部屋の形によって広さの体感は変わるもの。縦長のリビングは入り口から奥の窓まで視界が抜けて奥行きのある広い空間に見えます。

天井が高いと部屋が広く見える

戸建てを計画中の場合は、天井を高く設計するのもおすすめです。体感的に感じる広さや開放感はぐっと増すでしょう。

一般的なLD12畳と比較すると一般的なLD12畳と比較すると分かる16畳が狭くない理由

同じ部屋の形でLD12畳とLD16畳を比較した例。LD12畳では4人掛けのテーブルや2.5人掛けのソファが適正なのに対し、LD16畳では4~5人掛けテーブルや3人掛けソファを置くことが可能です。

16畳LDKリビングのメリット・デメリットは?

狭くはないけれど、一般的なリビングよりも少しゆとりのある16畳のリビングでは、具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。暮らし方やレイアウトのポイントを見ていきましょう。

16畳のLDKのメリット

2人~4人暮らしでコミュニケーションが取りやすい

16畳リビングではダイニングとソファの距離が離れすぎず話しやすかったり、リビングに数人集っても近すぎず程よいコミュニケーションが取りやすい空間と言えます。

家具・インテリアコーデの自由度が高い

一般的に多い12畳リビングでは家具のサイズ・配置が決まってしまうケースが殆どですが、16畳リビングでは好みや暮らしに合わせた家具サイズ選び、レイアウトで模様替えを楽しめるゆとりもあるでしょう。

開いたスペースを有効活用できる

16畳リビングでは、家具サイズやレイアウト次第でスペースを作ることも可能。ワークデスクを置いたり、フリースペースとして寛ぎや趣味の場所に活用するのも良いですね。

横長の16畳リビングは明るく、風通しが良い

窓の面積が大きくなる横長のリビングでは、16畳の広さになるとその分窓も大きくなります。明るい光が差し込み、風通しも良く快適な気分で過ごせるでしょう。

16畳のLDKのデメリット

スペースがある分、光熱費がかかる

12畳や14畳のリビングと比べ、家具も自由に選びやすくゆとりがある16畳では、部屋が少し広くなる分エアコン等の光熱費はかかってしまいます。

快適に過ごすためには収納の位置が重要!

16畳リビングは広さがありますが、収納力やその位置を間違えると せっかくの開放的な間取りも散らかったり、乱雑に見えて見た目が台無しに。収納は一ヵ所にまとめたり、動線がとりやすい配置を意識しましょう。

16畳LDKは部屋の形次第では使いにくいことも

正方形や変形など16畳リビングでも部屋の形によっては無駄なスペースができてしまう場合も。事前に家具の配置をシミュレーションすることが大切です。

おすすめコラム

  • 【動画付】マイルーム3Dの使い方~快適な家具配置をシミュレーションする~
    【動画付】マイルーム3Dの使い方~快適な家具配置をシミュレーションする~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

16畳LDKの縦長・横長・正方形リビングから見るレイアウトの特徴

基本的な家具は無理なくレイアウト出来る16畳のリビングですが、同じ16畳でも部屋の形によって快適に過ごせるレイアウトは異なります。家具の配置はもちろん、生活動線を意識したサイズ選びも大切。この章では部屋の形別に16畳リビングのレイアウトや特徴を見てきましょう。

16畳LDK・縦長リビングのレイアウト

入り口から窓までの奥行きがある縦長のリビング。ソファやテーブルは幅が広いものも置きやすく、生活動線もとりやすい空間です。窓までの通り道を意識することですっきりとしたリビング作りが叶います。

キッチン・ダイニング・リビングが一直線でどの場所からも見渡せる

キッチンからリビングまでが一直線の縦長リビングはどの場所にいてもそれぞれに目が行き届く空間。子供の様子が見やすかったり、コミュニケーションが取りやすいのが特長です。

壁の面積が広く大きなソファや家具が置きやすい

横長に比べて壁になる面積が多い縦長のリビングでは、壁沿いに家具が置きやすいのも魅力。大きなサイズのソファやテレビを置けたり、収納も充実します。また、照明や壁面装飾などリビングをおしゃれに演出するアイテムが飾りやすいのもポイントです。

■縦長LDK16畳におすすめのゆったり寛げるソファ

おすすめコラム

  • 縦長リビングダイニングを快適でおしゃれに変えるレイアウト ~10畳・12畳・14畳・16畳・18畳・20畳〜
    縦長リビングダイニングを快適でおしゃれに変えるレイアウト ~10畳・12畳・14畳・16畳・18畳・20畳〜

    縦長のリビングダイニング(10畳 12畳 14畳 16畳 18畳、20畳〜)のレイアウトを、快適でおしゃれなイメージに変えるポイントや家具選びなどをご紹介。「縦長リビングって家具レイアウトが難しそう」とご相談をいただきますが、実は家具のレイアウトをしやすい間取りなのです。縦長リビングダイニングをコーディネートする際、どのように家具配置やレイアウトを行えば良いのか。部屋の広さ別と生活スタイルに合うレイアウトを実例を参考にご紹介致します。

16畳LDK・横長リビングのレイアウト

入り口から左右に空間が広がる横長のリビング。奥行きのあるソファを置けるのが特長で、ダイニングとリビングが並列になるため、ロータイプのソファ等で抜け感を意識するのもポイントです。

横に広がる大きい窓を活かして開放的な空間を演出

窓が大きくなる横長のリビングは明るく開放的な空間が魅力。ロータイプのソファや、ダイニングのチェアをベンチにして圧迫感を抑えることで横長リビングの魅力を活かすことができます。

ソファがリビング中央に来るため目立ちやすい

横長の形では、ダイニングとリビングの間にあたる部屋の中央にソファが来るレイアウトが一般的。入り口やダイニングから目に留まりやすい為、ソファフレームの素材や、後ろからの見た目にも拘ることがポイントです。

■横長LDK16畳におすすめのローソファ・ダイニング

おすすめコラム

  • 横長リビングの開放感を活かす畳数別のレイアウト術 ~8畳・10畳・12畳・14畳・16畳・20畳〜
    横長リビングの開放感を活かす畳数別のレイアウト術 ~8畳・10畳・12畳・14畳・16畳・20畳〜

    リビングダイニングの間取りには横長や縦長など様々な形があります。こちらのコラムでは「横長リビング」にスポットを当てて、その魅力とレイアウトのコツをご紹介。狭いマンションでも横長リビングの部屋は広く見える一方で、壁が少ないために家具のレイアウトに工夫が必要なことも。様々な広さの横長リビング(8畳・10畳・12畳・14畳・16畳・18畳・20畳)において、どのようにレイアウトを行えば良いのか、たくさんのレイアウト実例をふまえてご説明致します。

16畳LDK・正方形リビングのレイアウト

正方形のリビングはリビングとダイニングが近くなりやすい空間。それぞれのスペースの取り方が片方に影響するため、好みや生活スタイルに合わせた家具のサイズ選びが大切です。

正方形の16畳LDKは家具のサイズバランスが大切

ダイニングとリビングの距離が近くなりやすい正方形のLDKでは、食卓とソファどちらも大きいものを選ぶと生活動線がとりづらくなってしまう場合もあります。L字型等大きめのソファを置きたい場合はコンパクトなダイニングテーブルを選ぶなど、事前に生活スタイルを考えましょう。

真四角な16畳リビングと好相性なソファダイニング

ダイニングテーブルとソファのバランスが大切な正方形のリビングでは、食事と寛ぎの両方を兼ねることができるソファダイニングもおすすめ。それぞれのスペースが一つになることで大きめのソファが置けたり、空いたスペースを有効活用することも可能です。

■正方形16畳LDKのソファダイニングに使いやすいソファ・テーブル

おすすめコラム

  • 正方形リビングを快適でおしゃれに見せる畳数別レイアウト ~8畳・10畳・12畳・14畳・16畳・20畳〜
    正方形リビングを快適でおしゃれに見せる畳数別レイアウト ~8畳・10畳・12畳・14畳・16畳・20畳〜

    正方形リビングはレイアウトに少しコツが必要な間取りです。このコラムでは、8畳・10畳・12畳などの一般的な正方形リビングから、大きめの14畳・16畳・20畳まで、様々な実例をふまえながらレイアウトのポイントをご紹介。正方形リビングならではのレイアウト方法や、畳数に適した家具サイズを確認しましょう。長方形と比較して、正方形のリビングダイニングはレイアウトが難しいと悩まれる方が多いため、部屋作りや部屋探しのご参考になさってください。

16畳LDK・変形リビングのレイアウト

形が様々ある変形型のリビングでは、まずはリビングスペース、ダイニングスペースをどこにするか決めましょう。生活動線を考えながら家具を置く位置を決めていくのがポイントです。

リビングの形に合わせた家具選び・配置がポイント

幅や奥行きが場所によって異なる変形型のリビングでは、どの位置に家具を置くかで適正なサイズが異なります。必要な家具を置く位置を予めシミュレーションした上で家具選びしましょう。

L字型リビングはダイニングとリビングが分けやすい

変形型の中でもよくあるL字型のリビング。多くの場合、キッチン前にダイニングスペースがあり、ダイニングとリビングを分けやすいのが特長です。それぞれの空間や過ごす時間を充実させることができるのは魅力ですね。

■変形LDK16畳におすすめのサイズや置き方が選びやすい家具

16畳LDKのリビングにおすすめの家具サイズとレイアウトのポイント

次は16畳リビングに合わせやすい家具のサイズを見ていきましょう。前章で紹介したように、同じ16畳でも部屋の形に合わせた快適なレイアウトもポイントです。

部屋の形で異なるダイニングテーブルのサイズ

暮らす人数分のサイズが必須となるダイニングテーブル。16畳リビングではどの部屋の形でも4人掛けは設置可能です。部屋の形によっては6人掛けも置けたり、来客用に伸長式のものを取り入れるのもおすすめです。

縦長16畳LDKは4~6人掛けダイニングテーブルが置ける

入り口から窓にかけて奥行きがある縦長のリビングでは、テーブル、ソファ共に奥行きがあるものでも置きやすい空間。6人掛けのテーブルに2.5~3人掛けのソファも置くことができるでしょう。

横長16畳LDKは6人掛けだと動線が取りにくいことも

横長のリビングは幅が広い分、奥行はややコンパクト。ダイニングテーブルとソファが並列になる横長リビングのレイアウトでは、6人掛けのダイニングテーブルにすると窓との距離が近くなりすぎる可能性があります。大きめのテーブルを置きたい場合は部屋の奥行きとテーブルの幅を確認しましょう。

【幅145cmの4人掛けテーブルを置いた例】

【幅210cmの6人掛けテーブルを置いた例】

正方形16畳LDKのダイニングサイズはソファ次第で変わる

正方形のリビングはレイアウト次第で置ける家具サイズや形が異なります。下図の様な窓の前を空けるレイアウトの場合、一般的なI字ソファであれば6人掛けが可能なケースも。コーナーソファのような奥行きがあるソファは4人掛けがおすすめです。

【4人掛けテーブル×コーナーソファの例】

【6人掛けテーブル×I字ソファの例】

来客や暮らしに合わせて使用人数を増やせる伸長式テーブル

部屋の形によって置けるダイニングの大きさが異なる16畳リビングでは、来客等に合わせて大きさを変えることができる伸長式テーブルがおすすめ。a.flatの伸張式テーブルは脚から伸ばすことができるため、座った時に邪魔になりません。

【幅145cmの4人掛け】

【190cmへ伸ばして6人掛けへ】

■LDK16畳におすすめの伸長式ダイニングテーブル

ソファは部屋に合わせたサイズ・形選びがポイント

16畳のリビングであれば幅180cmほどのI字ソファはどの部屋の形でも置きやすいでしょう。それよりも大きい幅や、奥行きも必要になるコーナー・カウチソファなどは部屋に合わせた選び方がポイントです。

縦長16畳LDKは3人掛けソファやL字ソファが置ける

縦型のリビングはダイニングテーブルでも挙げたように部屋に奥行きがある分、幅が広い家具を置きやすい空間。6人掛けのダイニングテーブルを置いてもソファは2mほどの3人掛けも置きやすいです。窓を少し塞ぐ形にはなりますが、コーナーやカウチソファも置けるケースもあります。

横長16畳LDKはI字型2.5人掛けソファがおすすめ

窓が広い横長のリビングでは奥行きがないため180cm程の2.5人掛けソファであれば動線がとりやすいでしょう。幅が広いためコーナーやカウチソファも置きやすいですが、魅力である大きな窓を塞いでしまうので、バルコニーへの出入りを優先するとI字型がおすすめです。

正方形16畳LDKはダイニングとのバランスで決める

正方形のリビングでは、ソファとダイニングテーブルのサイズバランスがポイントです。4人掛けのダイニングであれば奥行きがあるコーナーソファを置くことも可能。ダイニングのスペースを広くする場合はI字ソファがおすすめです。

変形16畳LDKは間取りに合わせたダイニング・ソファ選びがポイント

変形のリビングではこのサイズが置けるといった目安がとりにくいもの。予め、テーブルとソファを置く場所を考えてからサイズ選びをするのが得策です。成人が無理なく通れる幅60cmを意識して動線を確保しましょう。

キッチン横にダイニングスペースを設けたリビング例。テーブルの奥側やソファの横など、人が通る導線を確認しながら家具のサイズを決めるのがポイント。

ダイニングをコンパクトにすることで、リビングが
広くなり、2.5人掛けソファの横にゆったりと寛げる1人掛けのラウンジチェアが置けたレイアウトです。

■LDK16畳におすすめのソファ

ソファダイニングで16畳リビングにゆとりを作る

16畳のリビングでは、ダイニングとソファをまとめたソファダイニングもおすすめ。片側がフリースペースとなり、ゆったり寛ぐことはもちろん様々な用途に活用できます。

おすすめコラム

  • ソファでリビングダイニングを快適に演出 ~選び方のコツとおすすめダイニングソファ~
    ソファでリビングダイニングを快適に演出 ~選び方のコツとおすすめダイニングソファ~

    リビングダイニングを広く見せたい、開放感がある空間にしたい、と言う方にお勧めしたいのが『ダイニングソファ』です。ダイニングテーブルに合わせるチェアの代わりにソファを置き、広いフリースペースを作れることから開放的な部屋作りが叶います。このコラムでは、リビングダイニングを快適に演出するダイニングソファの選び方やレイアウトをご紹介。是非参考にしてみてください。

テレビボードを16畳LDKに置く時の目安

ソファやダイニングに比べて場所を取らないテレビボードは、16畳リビングであればある程度の大きさは設置可能です。テレビやソファサイズとのバランスを考えて選びましょう。

部屋の形に関係なく幅120~180cmのテレビ台が設置可能

16畳のリビングになるとある程度壁の面積はあるため、120~180cmのテレビ台が設置可能です。収納やインテリアなど周りに置きたい家具なども考えてサイズ選びをすると良いですね。

テレビやソファサイズに合わせてテレビ台を選ぶ

テレビボードとテレビの理想的なバランスは、「テレビとテレビ台を三角形に見せる」こと。テレビの両脇にスペースを作るのがポイントです

ソファの前に置くテレビ台は、ソファとのサイズバランスもポイント。ソファと同じくらいの幅のものを選ぶことで、まとまった印象になります。

■LDK16畳におすすめのテレビボード

32インチテレビ(幅70cm)
テレビボード(幅116cm)

42インチテレビ(幅95cm)
テレビボード(幅150cm)

50インチテレビ(幅110cm)
テレビボード(幅184cm)

スペースを取らない壁付けテレビもおすすめ

壁付けのテレビやスタンドで16畳リビングを更にすっきりと見せるのもおすすめ。コーナーソファやカウチソファなどの奥行きがあるものを置ける選択肢も増えます。

関連メニュー

  • テレビボード・テレビ台とテレビの理想的な幅サイズ・大きさのバランス~32・40・42・50・55・60・70インチ~
    テレビボード・テレビ台とテレビの理想的な幅サイズ・大きさのバランス~32・40・42・50・55・60・70インチ~

    大画面の薄型テレビが主流の昨今、テレビ台・テレビボード周辺を視覚的に綺麗に、バランス良く見せるには、「テレビ台・テレビボードをテレビよりも大きいサイズ・大きさで合わせる」ことが重要です。そして、テレビだけではなく、テレビ台・テレビテレビボード周辺アイテムをふまえた、幅サイズ、レイアウト、インテリアのコーディネートバランスがポイントになります。この特集では、一般的なテレビサイズ (32インチ、40インチ、42インチ、50インチ、55インチ、60インチ、70インチ) とテレビ台のサイズ・寸法の組み合わせや目安をご紹介。テレビ台を中心とした実際の部屋のレイアウト実例、インテリアのコーディネート実例を見ながら検討してみましょう。

16畳LDKに置きやすい収納棚

12畳や14畳のリビングに比べてゆとりがある16畳のリビングでは、空いたスペースに収納棚を置けるケースも多いです。リビングがすっきりとおしゃれに見えるよう、部屋の形別にポイントを見ていきましょう。

縦長16畳LDKは大きめの収納も起きやすい

これまでにも挙げたように縦長のリビングは奥行があることから壁付けに家具を置きやすい空間。写真の例の様にソファ横に並べたり、幅があればダイニングテーブルの後ろ側に置くことも可能です。

横長16畳LDKはテレビボードに合わせた収納棚が◎

窓が多くを占める横長のリビングでは縦長に比べて収納は少し置きづらいケースもあるでしょう。その場合はテレビボードと並べて置けるデザインのものにすることで、テレビ周りのスペースを活用するのがおすすめです。

正方形16畳LDKは他の家具とのサイズバランスがポイント

正方形のリビングではソファ、ダイニングテーブル、収納のサイズバランスがポイント。どの部分を優先するかで置けるサイズ、スペースは異なります。家具を一新する場合はそれぞれの優先順位を検討してから家具を揃えましょう。

■16畳リビングにおすすめの収納

飾り棚にもなる収納でセンスの良いリビング作り

収納を置くと部屋のスペースが埋まってしまう16畳リビングでは、飾り棚にもなる収納もおすすめ。観葉植物や置物を場所をとらずに飾ることができ、リビングのセンスもアップします。

■飾り棚にも使えるおすすめの収納

~部屋の形別~16畳LDKのリビングレイアウト実例をご紹介

ここからは16畳リビングをおしゃれにコーディネートした実例を紹介します。部屋の形別によるレイアウトの工夫や、カラーコーディネートを元にリビング作りの参考にして下さい。

縦長の16畳LDKレイアウト

コーナーソファがゆったりと置けるリビング

ブラウンの床や建具ににラタン素材の家具を合わせたリビング。色が調和しながらも、ラタンの編み込みが印象的な空間です。ファブリックやラグにはブルーを使用して、落ち着きと爽やかさを感じるコーディネートです。

16畳レイアウトのポイント

5人掛けのコーナーソファで贅沢に寛げる空間。ダイニングテーブルは4人掛けから6人掛けに変更できる伸長式テーブルを取り入れ、来客時にも最適な家具選びです。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

テラスへの抜け感が開放的なリビング

吹き抜けと木の素材感が素敵な戸建てに、ロータイプの家具で開放感溢れる空間を演出。アウトドアリビングとして使えるテラスもあいまって、心にゆとりを生むリゾート地の様なリビングです。

■この実例で使用しているアイテム

16畳レイアウトのポイント

こちらは18畳の少し広めのリビングに対し、ゆったりと家具を置いた例。4人掛けのテーブル、3人掛けのソファ+オットマンは16畳でも可能なレイアウトです。ロータイプのソファやテレビボードが部屋の開放感を更に後押ししています。

おすすめコラム

ソファとラウンジチェアを置いた寛ぎのリビング

味わいのあるノスタルジックな雰囲気の家具と、温もりある木製やヒヤシンスの天然素材の家具を合わせてレトロアジアンを演出したコーディネート。パープルとブラウンを組み合わせて情緒的なレトロを感じる配色です。

16畳レイアウトのポイント

ソファスペースには幅180cmの2.5人掛けソファと1人でゆったりと寛げるラウンジチェアを設置。ダイニングの後ろ側に収納も置ける、ゆとりがある16畳リビングならではのレイアウトです。

この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

ソファダイニングにして子供の遊び場を設けたリビング

ヒヤシンスのソファやブルーのファブリック、壁面装飾でリゾートのような爽やかさを感じるリビング。ソファダイニングでフリースペースを作って開放感のあるコーディネートです。

16畳レイアウトのポイント

リビングの窓側に食事と寛ぎを兼ねたソファダイニングを設置して、キッチン側にラグ敷いたスペースを設けたリビング。子供の遊び場として家族暮らしにおすすめのレイアウトです。

■この実例で使用しているアイテム

横長の16畳LDKレイアウト

シックなモノトーンとロースタイルがおしゃれなリビング

都会の洗練されたイメージをテーマに、モノトーンで統一したリビング。内装の細部にまでこだわりの詰まったお部屋に、モノトーンカラーの家具がシックな印象を与えてくれます。

16畳レイアウトのポイント

ソファが空間置きになる横長リビングでは、背面が低いローソファを置いてダイニングからテレビへの抜け感も意識したレイアウト。伸長式のテーブルに合わせて来客時に使えるスツールをテレビ横に設置しています。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

ソファダイニングでフリースペースを確保したリビング

壁面や天井のクロス、床材にこだわったおしゃれなリビング。隣り合う和室と調和がとれるような、ダークブラウンの家具で落ち着いた印象に仕上げた空間です。

16畳レイアウトのポイント

ソファダイニングで食事と寛ぎをひとつにまとめ、フリースペースを確保。カウンターキッチンに置いたハイチェアで簡単な食事場所も確保できています。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング
    【実例付き】リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング

    リノベーションで実現した大人の休日を過ごせるリビング実例の特集です。近年マンションや戸建てを、自分好みの空間としてリノベーションされる方が増えています。リビングの間取りや内装を自由に変更できて、快適に生活がしやすい理想的な部屋を叶えるリノベーション。是非、こちらの素敵なリビング・和室を叶えたリノベーション実例を参考にしてみて下さい。

隣の部屋と繋げて空間を広く使ったリビング

庭付きの部屋を広く見せるためにインテリアのテイストを統一。室内には編み込み素材や無垢材家具、屋外にも風雨に強い編み込みタイプの家具を設置して、内と外のどちらから見てもまとまり感があるリビングです。

16畳レイアウトのポイント

キッチン前の部屋の扉を開けてリビングと一体化させ、14畳のリビングを広くしたコーディネートです。家具は入り口から窓まで真っすぐ抜ける動線を意識した配置で、大きな窓、庭へも目線が抜けやすくしています。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~
    【インテリア実例】広いお庭とリビングの一体感がある家づくり~家族との楽しい休日~

    憧れの広い庭付きのリビングで、ご家族の生活が充実するインテリアコーディネートをご紹介。庭付きリビングならではの一体感のあるインテリアや、暮らしの中に自然を感じる特別な空間を演出するポイントをご覧頂けます。これから庭やテラス付きの物件を検討される方や、お庭とリビングに一体感が無い、などお悩みの方は是非ご参考にしてください。

正方形の16畳LDKレイアウト

グレーの陰影がおしゃれなコーナーソファのリビング

自然界の雲海や雲霞などから見られるグレーを空間に取り入れて、温もりと落ち着いた佇まいを演出したリビング。優しいグレートーンのカラーと、それを引き立てる天然素材の家具がおしゃれな空間を作り上げています。

16畳レイアウトのポイント

リビングの角に合わせて設けたコーナーソファでダイニングとの距離をしっかりとることができています。部屋の中央にスペースができる、正方形ならではのレイアウトです。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】自宅からオンライン相談・コーディネート依頼をした快適な部屋づくり
    【インテリア実例】自宅からオンライン相談・コーディネート依頼をした快適な部屋づくり

    今回の特集は、自宅からオンライン相談を利用して理想のインテリアコーディネートを叶えたお客様実例をご紹介致します。家具・インテリアご検討時のお悩み等をオンライン相談にて解決に導いた方法や、3Dシミュレーションサービスを活用したご提案をご覧ください。来店せずに自宅からオンライン相談できる、a.flatのインテリアコーディネートサービスでご希望の部屋作りが叶います。

可変性があるソファでレイアウト替えが楽しめるリビング

窓の外に広がる海の絶景を損なわないロースタイルの家具をレイアウトしたリビング。ソファ周りのファブリックに、爽やかなブルーとアクセントになる柄を組み合わせた海を彷彿させるカラーもポイントです。

16畳レイアウトのポイント

リビングの主役となるソファには4人掛けのコーナーソファを配置。それぞれをばらして使えるソファの特性を活かして、レイアウト替えもしやすいゆとりがある空間作りです。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

変形の16畳LDKレイアウト

小さなお子様と過ごしやすいリビング

小さいお子様との暮らしに合わせ、ソファ周りのスペースを意識したり、お絵かきや食事もしやすい低めのローダイニングテーブルをセレクトした例。ナチュラルな雰囲気を感じる淡い色合いの配色で優しい印象に仕上げたリビングです。

16畳レイアウトのポイント

大きめのコーナーソファセットを部屋のメインアイテムに。小さいお子様との暮らしに合わせ、ソファ前にはローテーブルを置かず床で遊びやすくしているのもポイントです。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)
    【インテリア実例】家族で楽しむ北欧風リビングダイニング(LDK)

    小さなお子様のいるご家族のリビングダイニング(LDK)の実例インテリアコーディネートです。家族で遊ぶスペースを広々と確保できる家具の配置・ケガや汚れ対策などの機能を考えた家具選び・気分が明るくなる北欧風のカラーコーディネートをポイントにリビングダイニングのインテリアコーディネートをご紹介します。

大きな窓から光が差し込む爽やかなリビング

東南アジアや、バリのウブドを連想する森リゾートのような雰囲気をイメージしたリビング。都会の高層マンションでは緑が目に入る光景が少ないため、ファブリックで癒しの空間作りを叶えたコーディネートです。

16畳レイアウトのポイント

緑の安らぎを感じるコーディネートに合わせて、ゆったりと寛げるハイバックの3人掛けソファをセレクト。ダイニングとリビングの間のスペースには1人掛けチェアを配置し、変形リビングにでありがちな空白のスペースを有効活用しています。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から見える都心の風景に、グリーンや木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、自然のぬくもりを感じる特別な部屋を作ってみてはいかがですか。このコラムでは、マンション内の窓から広がる贅沢な風景と、グリーンのインテリアが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンション・インテリア実例をご紹介致します。

変形型の間取りを活かしたレイアウトのリビング

都会的なアーバンリゾートをテーマに品の良いグレージュやホワイトの床・建具で揃え、家具はシックなダークブラウンで揃えたリビング。洗練された大人のムードを感じさせます。

16畳レイアウトのポイント

変形型のリビングに合わせて、ソファを2ヵ所に設置。小さなワークスペースも確保できています。ダイニングを設けず、寛ぎを重視したリラックス空間です。

■この実例で使用しているアイテム

おすすめコラム

  • 都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート
    都会のリゾート感を演出する1LDKマンションのスイートルーム風コーディネート

    都会的なアーバンリゾートをテーマに、1LDKマンションの家具・インテリアコーディネートをしたお客様実例です。ゆったり寛ぐリラックススタイル、友人を招いて食事会を楽しめる両方のスタイルを演出する、拘りの家具選びを提案させて頂きました。家具・インテリアの素材・色・デザインをブレンドした、大人の余裕を感じる、ワンランク上のMIXスタイルも必見です。

16畳LDK・リビングをイメージしやすい3D家具配置シミュレーション

a.flatでは3Dコーディネートシステムを使ってご自宅の間取りや色をリアルに再現することができます。バーチャルでシミュレーションすることで、16畳リビングに最適な家具サイズやレイアウトを確認しましょう。

3Dシミュレーションで16畳リビングをおしゃれにコーディネートする

3Dコーディネートシステムでは家具の大きさやレイアウトを簡単に変更することができます。ご自宅の16畳リビングの形に合った家具サイズの確認、カラーコーディネートで理想のリビングをシミュレーションしてください

3Dコーディネートサービスの流れ

【1】図面から自宅を再現する

図面から部屋を作成します。図面がない場合でも、ご自身で採寸されたものから作ることも可能です。壁・床・建具などの内装も再現できます。

【2】2Dでソファやテーブルのサイズを確認する

2D画面で家具を配置します。ソファ・チェアのカバーやラグの色、また観葉植物などの小物までコーディネートすることが可能です。

【3】3D画面で立体的なイメージを確認する

レイアウトが完成したら、3D画面で確認しましょう。真上から眺めたり、実際の部屋に入っているような視点でも確認することが可能です。

【4】家具の種類やカラーを変更

同じ間取りで家具の種類やカラーコーディネートの変更も簡単にできます。様々なレイアウトを試してイメージを膨らませましょう。

5】変更後のレイアウトを3Dで確認

ソファサイズを変更して1人掛けのラウンジチェアを設置。家具のサイズ選び・カラー次第で全く印象が異なりますね。

【6】納品後の最終的なお部屋のイメージ

色々と3Dで検討した結果、【3】のブラウンがベースの16畳コーディネートに決定。事前にシミューレーションすれば購入後の後悔も有りません。

LDKの相談ができるa.flatの店舗一覧

a.flatの店舗では16畳のリビングに最適なレイアウトを3Dシミュレーションを使ってスタッフがご案内いたします。ソファダイニングテーブル収納等の家具を実際にご覧になりながら、リビング作りのイメージを膨らませてください。

a.flat目黒通り本店
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)

a.flat新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜、水曜(祝日を除く)

a.flat大阪梅田店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し

まとめ:16畳LDKのリビングでゆったり快適に暮らす

16畳リビングのレイアウトイメージは想像できましたか。12畳や14畳に比べてゆとりがある16畳のリビングでは、ソファやダイニングのサイズを好みで選びやすく、ゆったりと快適に過ごすことができます。このコラムを参考に、部屋の形に合わせたおしゃれなリビング作りをしてみてください。


コーディネート


関連コラム

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

インスタでコーディネートを日々更新中

a.flat公式アカウントでは、コーディネートやインテリアの情報を日々発信中。SNSならではのタイムリーな情報やお客様投稿など、ホームページとは一味違った内容をお楽しみ下さい。

▼もっと見る

Instagramでフォロー

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

    詳細はこちら >

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

    詳細はこちら >

  • ホームステージング

    ホームステージング

    物件の利点と機能をインテリアで強調し、最適化するホームステージングサービス。「部屋をより早く、より高く売りたい」という方におすすめ。

    詳細はこちら >

  • コーディネート相談

    コーディネート相談

    ビジネスでのご利用や商業空間の付加価値を高めたいというお客様は、3Dを活用したこちらのコーディネートサービスをご活用ください。

    詳細はこちら >

法人向けサービス

ネットショップ お問い合わせ&サポート 窓口 10:30~18:00(定休:土日祝) TEL 03-5731-5663 お問い合わせフォーム >

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ人気ページ

Copyright © 2000-2024 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.