• カート
  • 初めての方へ
  • 梅田店
  • 新宿店
  • 目黒通り本店
  • メンバー情報更新
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト
  • メンバー登録
  • ログイン

ロースタイルの暮らし  -低い家具で開放的な部屋作り-

快適な部屋作りは部屋サイズの把握と、適した家具のサイズ選びをルールに沿ってレイアウトを組むことです。
食事や休息、団欒など、毎日の生活が快適になるための配置方法や家具のサイズ知識を説明します。

  • ロースタイルで開放感を演出
  • ロースタイルの動線確保
  • 床に近いソファでの暮らし
  • 床で過ごす古来からの暮らし
  • ロースタイルコーディネート実例集
  • ロースタイル家具一覧

低い家具で開放的な部屋作り

部屋を広く見せたい、床座りでの生活が好き、という方はロースタイルのコーディネートを取り入れてみましょう。一般的な高さを持つ家具と比較した場合に、低い家具は動線を取りやすく部屋を開放的に見せることが出来ます。


ロースタイルで開放感を演出  ‐視覚の違いで空間を広く開放的に演出‐

高さが低めの家具(=ロースタイル家具)を使うと部屋を開放的に見せることが可能です。実際にはどのくらい視覚的に違うのか?同じ空間で家具の高さを比較することで部屋への圧迫感などが大きく異なって見える点に注目してみてください。

リビングダイニング(12~14畳):ハイスタイルコーディネートを詳しく見る

LIVING DINING ROOM(12~14畳):HIGH STYLE

ハイバックソファやハイバックチェアのダイニングなど高めの家具中心のコーディネートです。ロースタイルと比較すると圧迫感は生まれますが、背面の高さがある分だけ座り心地の面ではくつろぎやすくなっています。

【主なアイテム】
テンハイバックソファ2P+カウチ、エクステンションダイニング1450+レザーハイバックチェア、etc・・・

リビングダイニング(12~14畳):ロースタイルコーディネートを詳しく見る

LIVING DINING ROOM(12~14畳):LOW STYLE

ローソファやローダイニングなど低めの家具を中心としたコーディネートです。テレビ台の高さも低めに抑えて、ダイニング用のチェアも片側をベンチタイプ(背無し)にすることで、部屋全体が圧迫感の無い開放的なイメージとなります。

【主なアイテム】
ケイローソファ2.5P(ヒヤシンス)、ガラステレビボード1600 Hv01、ローダイニング1500+ダイニングベンチv01(背なし)、etc・・・


ベッドルーム(6~8畳):ハイスタイルコーディネートを詳しく見る

BED ROOM(6~8畳):HIGH STYLE

モダンベッドなど、スタンダードな高さの家具を中心にコーディネートしています。ロースタイルと比較すると高さを感じますが、ベッドに腰掛けた際に高さが有った方が良い場合や下部の収納が必要であればハイスタイルもいいでしょう。

【主なアイテム】
モダンベッドv01(D)、ハンガーラック、ルーバーキャビネットRv02、レザースツール、etc・・・

ベッドルーム(6~8畳):ロースタイルコーディネートを詳しく見る

BED ROOM(6~8畳):LOW STYLE

コト・ローベッドを中心にコーディネートしたロースタイルのベッドルームです。一番面積を取るベッドフレームの高さを抑えて、周辺の家具も低めで統一したため、比較的限られた空間のベッドルームでも開放的なイメージで演出可能です。

【主なアイテム】
コト・ローベッドv01(D)、キューブテレビボードv03、2ユニットキューブv01(GB)+ 2ユニットキューブv04(GB)、etc・・・


ロースタイルの動線確保

ロースタイルの動線確保

一般的な高さの家具と、低めの家具とでは動線の取り方にも違いが出ます。限られた空間にもロースタイルは最適で、寝室などは特に狭いスペースをいかに広く見せるという点が重要になるため、大きな面積を占めるベッド選びで見え方が大きく変わります。リビングダイニングとベッドルームを例に動線の違いを見てみましょう。

リビングダイニングルーム

一般的なソファの高さ(H700前後)の場合、背もたれが高いので動線を少し広めに取らないといけません。逆に低めのソファ(H500前後)の場合は、背もたれ近くが通りやすくなり少し狭い動線でも問題有りません。

[ 一般的な高さの家具 ]

一般的な高さの家具

[ 低めの家具 ]

低めの家具

ベッドルーム

一般的なベッドの高さ(マットレスまで45~50cm)の場合、家具や壁との間は少し広めが理想ですが、低めのベッド(マットレスまで30cm前後)の場合は、少し狭くても歩くことが可能となります。

[ 一般的な高さの家具 ]

一般的な高さの家具

[ 低めの家具 ]

低めの家具

床に近いソファでの暮らし

ロースタイルの利点は、低めの家具を取り入れて床に近い暮らしでくつろぐ、開放的に見せるということが考えられます。低い座面と背もたれで奥行きは広め、少し固めの座面でくつろぎやすい、まるで床で過ごしているような感覚を実現したa.flatのオリジナルソファ「ケイ・ローソファ」 を例に、床に近いソファでの暮らしをご紹介します。

ケイ・ローソファ

ケイローソファ

「床に近い暮らしという、日本人らしい生活スタイルを受け継ぐ」ことで、ロータイプのソファにたどり着きました。今までのローソファにはない座り心地の良さと機能性を追求。座面の奥行きが広いからこそ、色々な使い方ができるケイ・ローソファ。ゆったり座れる通常使用のソファとしてはもちろん、広い座面の簡易ベッドとしてもお使いただけます。素材はラタン(籐)とヒヤシンス(水草)をご用意しております。

ケイ・ローソファをさらに詳しく >

様々なサイズ

1.5P / 2P / 2.5P / 3P / コーナー / カウチ / オットマンなど様々なサイズをご用意。アームが着脱式のため、用途に合わせて拡張することも可能。

ケイ・ローソファのくつろぎ方

ソファでくつろぐ場合、色々な格好でくつろがれると思いますが、ケイ・ローソファの場合は下記のようなくつろぎ方が可能です。1.通常のソファ座り / 2.広々あぐら座り / 3.簡易ベッド使用(バッククッションを外す)というお好みの3パターンで過ごせます。

ケイローソファのくつろぎ方

1.通常のソファ座り
2.広々あぐら座り
3.簡易ベッド使用

ケイ・ローソファ2.5P:W1850 / D890 H580 SH330

ケイ・ローソファのコーディネートプラン(9畳LD)
9畳LD 2D 9畳LD 3D

10畳以下のコンパクトなリビングダイニングの場合、ソファとダイニングテーブルを同時に設置すると窮屈気味になります。そこで思い切ってダイニングを置かないという選択も有ります。高さの低いケイ・ローソファを使うことで、床で食事をしながらソファの上でくつろぐことや、お茶をするという暮らし方も可能です。間取りに限りがある場合はぜひお試しください。

このコーディネートを編集する

ココ・ローソファ

ココ・ローソファ

ケイ・ローソファ同様に、「床に近い暮らし」をコンセプトにしたロータイプのソファです。 素材感を生かしたナチュラルテイストのソファでアーム部分にはラタンを使用。アジアなイメージを感じつつ、爽やかな空間つくりが出来ます。 奥行きが広く座面までは低いため、座るだけでは無く、あぐらをかいたり、横にもなりやすいくつろぎ度の高いローソファです。

ココ・ローソファをさらに詳しく >

様々なサイズ

1.5P / 2P / 2.5P / 3P / コーナー / カウチ / オットマンなど様々なサイズをご用意。アームが着脱式のため、用途に合わせて拡張することも可能。

ココ・ローソファのくつろぎ方

ソファでくつろぐ場合、色々な格好でくつろがれると思いますが、ココ・ローソファの場合は下記のようなくつろぎ方が可能です。1.通常のソファ座り / 2.ソファの上で床座 / 3.簡易ベッド使用(バッククッションを外す)というお好みの3パターンで過ごせます。

ココ・ローソファのくつろぎ方

1.通常のソファ座り
2.ソファの上で床座
3.簡易ベッド使用

ココ・ローソファ2.5P:W1850 D885 H580 SH330

ココ・ローソファのコーディネートプラン
2D 3D

コンパクトなLDにココ・ローソファ2.5Pを中心に配置したコーディネートです。ダイニングで食事をした後はゆったりとしたローソファでくつろぐことが出来ます。コンパクトなお部屋の場合、面積を占めるソファをロータイプにすることで部屋の印象が大きく変わります。部屋を広く開放的に見せたい場合にお勧めのコーディネートです。

【主なアイテム】
ココ・ローソファ 2.5P、ココ・ローテーブル無垢 875、ココ・テレビボード 1500、ココ・ダイニングテーブル 1500ココ・ダイニングアームチェア (MSハノイグリーン)、ラグ モルビド1400×2000mm (ベージュ) [15mm]、etc・・・

このコーディネートを編集する


床で過ごす暮らし

日本人が古来より好んできた床座の生活は現代でも定着しています。畳やラグの上でゴロゴロする暮らしも捨てがたく、新築のマンションでも和室が含まれるケースが多く、一人暮らしでもソファを置かずに座椅子やクッションで過ごすケースも多いです。

床で過ごす古来からの暮らし

今では当たり前の床座は、なぜ日本人に根付いたのでしょう。床座は日本文化の象徴と思う方も多いようですが、その歴史を知ることで床座の良さを更に知ってもらえるかと思います。


コラム:日本における床座の歴史

人類の暮らしに板床が登場したのは今から1万年も前のことです。横穴、縦穴住居と変遷を得て高床式倉庫が登場しました。しかし当初は居住のためでは無く、食料保存の倉庫でした。住居としては適しておらず、竪穴の方が夏は涼しく冬は温かだったからです。

そして年月が流れ、平安時代になると板床の上におく重要なモノが現れます。板床で過ごすには断熱性のある敷物が必要となり、その中で世界に類を見ない日本固有の文化 「畳」 が生まれました。最初は敷物としてですが、室町時代になるとサイズも規格化されて部屋全体に畳が敷かれる様式に移り変わります。ここから日本人の生活様式は大きく変化を向かえ、畳床は部屋という「寝食」の場として、板床は歩く「廊下」として使い分けられていきます。日々の暮らし、祭事、礼儀作法、様々な習慣が畳床を元に培われます。家の中では外履物を脱いで暮らすという生活習慣を一つ取っても、現代においては畳の上ではスリッパを脱ぐというスタイルとして古来から続いていると言えます。

その後、茶道の拡大に伴って正座と共に更に普及。江戸時代に入ると、畳そのものが重要な建築物の要素として見なされ、城や屋敷の改修工事を司る役職として畳奉行が任命される例も有りました。明治時代になると文明開化の到来で西洋式の生活が日本にも取り入れられていくことになります。いわゆるダイニングテーブルなどを利用した板床の上の椅子座の生活、加えて土足です。土足までは定着しないものの、居住空間として畳床と板床が同居する日本独特の住居スタイルが発展しました。

日本人の永い歴史の中で培われて来たインテリアスタイルとして、ソファを取り入れたロースタイルには現代的な魅力があり、古き良き床座の暮らしも王道のロースタイルとしてお勧めです。

日本における床座の歴史1 日本における床座の歴史2 日本における床座の歴史3

床座用家具


ロースタイルコーディネート実例集

部屋が開放的に見えるロースタイルコーディネートの様々な実例を見てみましょう。ローソファやローダイニング、ローベッドなどの高さを押さえた低めの家具を取り入れることがポイントです。


ロースタイル家具一覧

一般的な高さの家具よりも少し低めの設定、デザインを取り入れたロースタイル家具シリーズです。必ずしも全てを低めの家具で揃えなくても、部屋のポイントに取り入れるだけでも見え方が変わってきます。

ケイ・ローソファ(ヒヤシンス)

ケイ・ローソファ(ヒヤシンス)

座面までの高さ:H330mm

商品を見る >

ケイ・ローソファ(ラタン)

ケイ・ローソファ(ラタン)

座面までの高さ:H330mm

商品を見る >

ケイ・ローテーブル(ヒヤシンス)

ケイ・ローテーブル(ヒヤシンス)

天板までの高さ:H330mm

商品を見る >

クミ・ガラス・ローテーブル

クミ・ガラス・ローテーブル

天板までの高さ:H350mm

商品を見る >

ラウンド・ローテ―ブル

ラウンド・ローテーブル

天板までの高さ:H330mm

商品を見る >

座椅子

座椅子

座面までの高さ:H115mm

商品を見る >

キューブ・テレビボード(GB)

キューブTVボード(GB)

天板までの高さ:H400mm

商品を見る >

ガラス・テレビボード Lv01

ガラス・テレビボード1600

天板までの高さ:H300mm

商品を見る >

ローダイニングテーブル

ローダイニングテーブル1500

天板までの高さ:H670mm

商品を見る >

コト・ローベッドv01

コトローベッドv01

マットレスまでの高さ:H235mm

商品を見る >

チーク・ローベッドv01(脚有)

チーク・ローベッドv01

マットレスまでの高さ:H280mm

商品を見る >

チーク・ローベッドv02(脚無)

チーク・ローベッドv02

マットレスまでの高さ:H325mm

商品を見る >

  • ロースタイルで開放感を演出
  • ロースタイルの動線確保
  • 床に近いソファでの暮らし
  • 床で過ごす古来からの暮らし
  • ロースタイルコーディネート実例集
  • ロースタイル家具一覧

コーディネート

モノづくり

a.flatのソファ
a.flatのソファへの想い
ロングセラーを続けるa.flatのソファ。素材選びからじっくりと時間をかけ、手作業で丁寧につくる職人のモノづくりへの想いが込められています。
詳細ページへ >
高い品質を保つために
高い品質を保つために
デザイン、設計、材料調達から試作、量産、検査まで、各工程を管理することが確かな品質を築く絶対条件と考え、安全で安心な製品づくりを進めています。
詳細ページへ >
オリジナルだからできること
オリジナルだからできること
a.flatの家具は全てオリジナル。デザイン、設計時から高い品質を維持する事を第一に考えて、何度もの試作、検証を重ねて商品開発を進めております。
詳細ページへ >
3年保証
安心の3年保証
a.flatの家具に万一の不具合があった場合にもお客様に安心していただくための「3年保証」。本商品保証は、2009年1月1日配送分より対応しております。
詳細ページへ >
メンテナンスサービス
メンテナンスサービス
ずっと使うことで、さらなる風合いを。末永くお客様にご使用いただける製品づくりを心がけているa.flatのメンテナンスサービスをご紹介します。
詳細ページへ >
大型家具配送サービス
大型家具配送サービス
デザイン設計から生産、販売まで全てを管理するa.flat。最後まで心をこめて商品をお届けします。安全で安心、そして気の利いたデリバリーに努めています。
詳細ページへ >

モノづくり

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

a.flat 新宿店

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。
海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめ下さい。
価格 0円 (送料無料)
お届け 1週間程度
カートに入れる

法人向けサービス

  • 商空間

    商空間

    カフェやオフィス、ホテルなどの商業施設でも、くつろぎの空間を演出しているa.flatの家具・インテリアのコーディネート事例をご紹介します。

  • 住空間

    住空間

    モデルハウスやレジデンスの共有スペースなど、ライフスタイルをご提案する空間で、a.flatのリゾート感ある雰囲気づくりが活かされています。

法人向けサービス

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用サポートお問い合わせ

Copyright © 2000-2017 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

a.flat modern

a.flat modern

a.flat natural

a.flat select

a.flat rhythm