• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

-2LDKに住まう- 二人暮らしのおすすめレイアウトとインテリア

公開:2018/2/17

更新:2022/3/1

ライター:目黒通り本店瀬下

-2LDKに住まう- 二人暮らしのおすすめレイアウトとインテリア

リビングダイニングとベッドルームが独立していて、更にもう一部屋がある「2LDK」のレイアウトは、快適性と暮らしやすさなどから、二人暮らしにピッタリの間取りとして人気です。こちらのコラムでは、二人暮らしの2LDKの各部屋に合ったおすすめ家具やレイアウトを様々なインテリア実例ともにご紹介していきます。

2LDK・二人暮らしのレイアウトや過ごし方をイメージする

一人暮らしに比べて、人と人とのコミュニケーションが生まれ、日々の活力や充実感にも繋がる二人暮らし。同棲・夫婦・兄弟姉妹・友人など様々な二人暮らしがあります。2LDKで二人暮らしを始めるにあたり、快適な毎日を過ごすためには、間取りや過ごし方に合ったレイアウトをイメージすることが大事になります。

レイアウトで変わる2LDKの二人暮らし

これから始まる二人暮らしを楽しく、充実する時間にしていくには理想のレイアウトを実現することが大事になります。3部屋ある2LDKをどのように使い、過ごすのか?二人で色々と考えてみてください。特に過ごす時間が長いリビングのレイアウトは重要です。

2LDKは二人暮らしに適した間取り

2LDKは部屋の広さや部屋数にもゆとりがあるため、二人でもストレスを感じることが少ない間取りです。また、一人の時に比べて増えた二人分の荷物も収納しやすくなります。

二人暮らしで3LDK以上は家賃や光熱費が高くなったり、掃除の大変さ、二人のコミュニケーションの時間が減る可能性もあるため、2LDKは狭すぎず、広すぎない二人暮らしに丁度良い間取りかもしれません。

2LDKの様々な間取り・レイアウト

2LDKとは、リビングダイニング+寝室+一部屋を組み合わせた、マンションに多い間取り。2LDKは様々なレイアウトパターンが考えられ、部屋別に自由なコーディネートができる楽しい間取りです。理想の二人暮らしを叶える快適なレイアウトを検討して、二人の時間を充実させていきましょう。

2LDK・二人暮らしの様々な間取り

2LDKと言っても、マンションの形状によっても様々な間取りが存在します。部屋探しや新築マンションで間取りを決める時などは快適で使いやすい2LDKを選びたいものです。

2LDK・縦長リビングダイニングの間取り

2LDK・横長リビングダイニングの間取り

2LDK・変形リビングダイニングの間取り

2LDK・独立キッチン型リビングダイニングの間取り

理想の2LDK・二人暮らしの生活にぴったりなレイアウトの組み方

二人暮らしの2LDKは、お互いのライフスタイルに合わせたレイアウトにすることで、過ごしやすい空間を作ることができます。リビングダイニングと寝室、もうひとつの部屋を、具体的にどのようなレイアウトパターンにするのか、レイアウト実例を参考にしながら検討していきましょう。

2LDKのレイアウト実例を確認する

二人の過ごし方や間取りに合ったレイアウトを検討する際は、実際の部屋のイメージを見るとイメージしやすくなります。下記URLから2LDKの豊富なレイアウト実例を確認して、理想の二人暮らしが叶うレイアウト・コーディネートイメージを膨らませてみてはどうでしょうか。

リビングダイニング+2つの部屋のレイアウト・使い方

2LDKでの二人暮らしは、「寛いだり食事をするリビングダイニング」「日々の疲れを取る寝室」「二人暮らしの生活にあったもう一部屋」という構成になります。まずは、各部屋ごとの目的や使い方、レイアウトのポイントなどをあらためて確認して、2LDKの可能性を頭に入れておきましょう。

【2LDK】リビングダイニングのレイアウトポイント

2LDKのリビングダイニングは二人がソファでゆったりと寛げたり、ダイニングで食事や作業を行うなど、生活の中心となる空間。リビングダイニングには様々な広さと形がありますが、自宅の間取りに適したサイズの家具や暮らし方にある最適なレイアウトを取り入れましょう。

過ごし方に合わせた大型家具の配置を考える

2LDKのリビングダイニングをレイアウトする際のポイントは、ソファ・ダイニングテーブル・テレビボードの配置を先に考えることです。この例では、大きめのソファやダイニングセットを先に決めてから、その他アイテムを決めることでレイアウトがスムーズに決まるでしょう。

【2LDK】寝室のレイアウトポイント

1LDKや2LDKなどの2部屋以上ある間取りでは、寝室のみの部屋を作ることができるため、ワンルームとは異なり生活にメリハリを作ることができます。また、日々の生活を癒す安らぎの空間だからこそ、ベッドサイズや生活動線はしっかりと確認して、快適な寝室を実現したいものです。

日々の快眠に繋がるベッドサイズが大事

2LDKの寝室をレイアウトする際には、ダブルサイズやクイーンサイズといった2人でも使いやすいベッドサイズを選びましょう。睡眠は生きていくうえで欠かせない重要な役割を担っています。そんな寝室を快適にレイアウトすることで、充実した日々を過ごすことができます。

【2LDK】もうひとつの部屋のレイアウトポイント

2LDKのリビングダイニング、寝室、そして「もうひとつの部屋」。自由な使い方ができる部屋となっているため、2人暮らしの生活スタイルに合わせた使い方が可能です。最近では在宅ワークが増え書斎として活用する方が多いですが、趣味を楽しむ部屋や収納部屋などとしても使うことができます。

暮らし方に合わせた用途として活用

2LDKのもうひと部屋は、リビングダイニングや寝室に比べてコンパクトな間取であることが多いですが、2LDKの基調な3つ目の部屋として、様々な活用方法が考えられます。二人にとって現状の暮らしに合わせた使い方から、後のライフスタイルの変化に伴って使い道を考える必要も出てくるでしょう。

【2LDK】ベランダ・バルコニーのレイアウトポイント

2LDKの室内と合わせてバルコニーなどの屋外スペースも充実させることで、より快適な暮らしを実現することができます。自宅での過ごし方が見直された昨今では、屋外用家具を使った寛ぎのスペースづくりが人気です。自宅にいながら外の空気を感じられ、気分をリフレッシュできる空間を楽しみましょう。

屋外の空気を味わえる寛ぎ空間を

2LDKのベランダ・バルコニーは実生活では洗濯物を干す場所になることが多いですが、せっかくの屋外スペースなのでコンパクトな家具でも置いて外の空気を楽しんではどうでしょうか。左記のような間取りのバルコニーであれば、ちょっとした寛ぎスペースを作ることができるかもしれません。

充実した二人暮らしを叶える2LDKのレイアウト

まずは2LDK・二人暮らしのメインルームとなる、リビングダイニングのレイアウトについて様々な例をふまえて具体的に確認していきます。2LDKのなかで最も広いリビングダイニングは、二人で共有する時間も長くなります。そのため、過ごしやすさや快適性にこだわって部屋作りをすることが大切です。

二人の生活スタイルに合わせた2LDKの住まいを作る

ソファとダイニングで暮らす2LDK・レイアウト
一日の中で滞在時間が最も多く、ゆっくり寛いだり団欒の場になることもあれば、作業を行うこともあるかもしれない生活の中心であるリビングダイニング。二人の生活スタイルに合わせた2LDKのレイアウトを叶えるためには様々な暮らし方を想定して、ぴったりのレイアウトを各部屋に落とし込む必要があります。

ソファダイニングで暮らす2LDK・レイアウト
空間の片側にスペースを作れるソファダイニングのレイアウトを導入すれば、こんなすっきりとした空間も作れます。お子様の遊び場にもなるでしょう。

和洋折衷の暮らしが可能な2LDK・レイアウト
ソファで過ごす洋の暮らしと、床座で過ごす和の暮らしも捨てがたい時はこんなレイアウトも。各々好きな過ごし方ができる空間作りも大事です。

【2LDK・二人暮らし】リビングダイニングのレイアウト例

ここからは、2LDK/二人暮らしのリビングダイニングのレイアウト例を紹介します。畳数別に様々なレイアウトパターンを紹介しますので、自宅と似ている間取りや理想の過ごし方、引っ越しを検討している間取りに近い例を見つけて、参考にしてみましょう。

10畳・縦長リビングダイニングの2LDKレイアウト例

マンションの2LDKで、縦長リビングダイニング10畳のレイアウト実例です。生活動線を意識した適切なサイズの家具をレイアウトして、バランスの良い空間を作っています。寛ぎ感のあるすっきりとした二人暮らしのリビングダイニングを実現しました。

~ レイアウトのポイント ~

適切なサイズの家具をバランスよく配置

家具は大きければ大きいほど良いわけではなく、間取りに適したサイズがあります。こちらの実例ではリビングスペースに合ったソファ、ダイニングスペースに合ったダイニングテーブルなど、適切なサイズの家具をレイアウトしているため、圧迫感のないリビングダイニングを叶えています。

伸長性のあるダイニングテーブル選び

この例のようにお客様が来た時だけダイニングテーブルを伸長して、傍らに配置したダイニングベンチを移動すれば、4人掛けとしても使用可能に。普段は生活動線を優先して2人掛けとしても使える、伸長式ダイニングテーブルはとても便利に使えます。

~ 家具選びのポイント ~

「抜け感」のある家具デザイン

軽やかな印象を与える、抜け感のあるデザインの家具をレイアウトすることで、開放感のあるリビングダイニングを実現しています。特に主役となるソファは空間に与える影響も大きいため、ソファを抜け感のあるすっきりとしたデザインにするだけでも印象は大きく変わります。

  • 抜け感のある家具の組み合わせ例

無垢材の温もりとスタイリッシュなデザインが融合したデザイン。直線的でスタイリッシュな印象が魅力的なソファです。

涼しげなガラス天板を取り入れたローテーブル。圧迫感を与えず、開放的で軽快な印象を演出することができるデザインです。

シャープなデザインで設計されたサイドテーブル。抜け感があり、コンパクトなサイズ感はどこでもレイアウトできます。

~ インテリアのポイント ~

バリを思わせるリラックス感のあるカラー

インテリア実例のテーマは「バリのアジアンリゾート」。そのテーマに沿って、リゾートの情景を思わせる、自然色に近いカラーを中心にコーディネートされています。いわゆるアースカラーという色で統一して、自然に包まれているかのようなリラックス感のあるコーディネートを叶えました。

  • バリをイメージしたインテリアのポイント

自然の情景を連想させるクッションのカラーコーディネート。アースカラーのファブリックを使用しており、雰囲気にマッチしています。

雄大な大地や樹幹のブラウンカラーを、壁面装飾に取り入れています。自然を感じられるベーシックカラーは、心が落ち着く空間を演出します。

キャビネットの上にはバリを想わせるウッドパネルや装飾、ムード感を演出する間接照明を配置。2LDKのリビングを盛り上げてくれます。

リビングの外に広がるバルコニーには屋外用家具を設置。バリのホテルで過ごしているような開放的な気分を味わえるスペースを設けました。

関連コラム

  • 【8つのインテリア実例】アジアンムード漂う バリ風インテリアコーディネートのポイント
    【8つのインテリア実例】アジアンムード漂う バリ風インテリアコーディネートのポイント

    ゆったりと落ち着ける雰囲気で根強い人気を誇るバリ風のアジアンインテリア。ナチュラルな素材をたっぷり使ったインテリアは日本の住宅とも相性が良く、オリエンタルでリラックス感のあるおしゃれなインテリアコーディネートが叶います。そのようなアジアンインテリアの魅力やコーディネートを行う際のポイントを、実際のお客様宅インテリアコーディネート実例と併せながらご紹介していきます。

12畳・横長リビングダイニングの2LDKレイアウト例

マンションタイプ2LDK、横長リビングダイニング12畳のレイアウト実例です。横長のリビングダイニングは、縦長のリビングダイニングとは異なるメリットがあります。家具のレイアウトで、生活空間をはっきりと分けることができるため、メリハリのあるリビングダイニングを作ることができます。

~ レイアウトのポイント ~

バルコニーに繋がるゆったりした生活動線

この実例の魅力は横長リビングの形状を活かした、バルコニーとシームレスに繋がるリゾート感があるレイアウトです。室内だけでなく屋外空間まで有効活用して、ゆったり快適なレイアウトに仕上げました。広々感じるリビングの見せ方や、余裕のある生活動線は、開放的な暮らしが叶います。

~ 家具選びのポイント ~

自然素材から作られた家具シリーズ

リゾート感を演出するヒヤシンス素材のソファや、木の風合いを楽しめるダイニングテーブルをリビングダイニングに取り入れました。落ち着いたカラーで家具一式を揃えても、自然素材の温もり感を取り入れることで重たくなりすぎず、程よいリラックス感を演出することができます。

  • 2LDKにリゾート感を生む自然素材の家具

~ インテリアのポイント ~

ブラウンで揃えた統一感のあるカラーコーデ

ソファを中心にブラウンやベージュなどの同系色で揃えたカラーコーディネートを採用。全く同じ色で揃えるのではなく、同系色の中でも異なる色を組み合わせることで、より自然なカラーコーディネートに。すっきりとした印象を与え、寛ぎのある2LDKのリゾート空間を演出しています。

  • ブラウンカラーのおすすめインテリア

関連コラム

  • 【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート
    【インテリアの実例26選】マンションをおしゃれな空間に変えるコーディネート

    これからマンションに住み始める方、現在マンションにお住まいの方で家具のレイアウトやインテリアコーディネートが上手くいかないと悩まれている方もいらっしゃると思います。こちらのコラムではマンションのインテリア実例20選に合わせ、コーディネートやレイアウトのポイントをご紹介致します。是非ご参考にして頂き、マンションに理想のインテリア空間を再現されてみてください。

12畳・縦長リビングダイニングの2LDKレイアウト例

マンションの2LDKで、縦長リビングダイニング12畳のレイアウト実例です。リビングダイニングへの入り口から奥の掃き出し窓まで、ほぼ直線的でシンプルな生活動線を作りました。また、LDから隣接する書斎までの家具を無垢材と暖色系カラーで統一したため、温かみのある空間が広がります。

~ レイアウトのポイント ~

広々使える隣の部屋と合わせたレイアウト

この実例のレイアウトポイントは、隣の部屋と合わせて大きく活用していることです。リビングダイニング+書斎スペースとして、ひと繋がりの大きな空間とすることで、2LDKの間取りに更に広がりを持たせました。

~ 家具選びのポイント ~

リラックス感を与えるアーチデザインの家具

リビングダイニングに取り入れた、アーチデザインが魅力的なソファとローテーブル。曲線デザインを取り入れたアイテムは、心地よいリラックス感を与えてくれます。また、こちらの空間は無垢材家具で統一したため、木の温かみも感じられます。

  • 温もりを与える無垢材家具シリーズ

~ インテリアのポイント ~

温かみのあるレッドカラーのコーディネート

無垢材家具の温かみをより活かせるように、暖色系のレッドやオレンジなどのカラーでリビングダイニングをトータルコーディネート。色とりどりの鮮やかなカラーを用いた空間は、まるで南国リゾートのような暮らしが満喫できるでしょう。

  • 温かみのある暖色系カラーのおすすめインテリア

アクセントに取り入れた花柄のクッションなど。ひとつ取り入れるだけでも、リビングを明るく、温かみのある印象に変えてくれるインテリアです。

サンセットの情景がデザインモチーフのアートパネル。壁面に飾ることでテレビの存在感を打ち消したり、華やかな印象を生み出してくれます。

リビングから繋がる書斎の壁面にも暖色系カラーのファブリックパネルをプラス。ひとつながりの空間にさりげない統一感を演出しました。

リビングから続くバルコニーに設置した屋外用家具もレッドやオレンジでコーディネート。南国リゾートのような非日常感のある暮らしを楽しめます。

関連コラム

  • 木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート
    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネート

    木の温もりを感じる無垢材家具の選び方とインテリアコーディネートをご紹介します。世界に一つだけの木目や風合いを感じることのできる無垢材家具は、その魅力を引き立たせることで使う度に愛着が沸き、永くご愛用頂けるお気に入りの家具として育てることができます。そんな心安らぐ無垢材家具とインテリアコーディネートのポイントをご覧ください。

14畳・横長リビングダイニングの2LDKレイアウト例

マンションの2LDKで、横長リビングダイニング14畳のレイアウト実例。明るい床色が開放的な印象の間取りです。明るい床色や壁面の間取りにはダークブラウンの家具が際立ち、神秘的なパープルを加えてラグジュアリーな二人暮らしの空間を実現しました。

~ レイアウトのポイント ~

リビングとダイニングを逆にレイアウト

通常はキッチン前にダイニングをレイアウトするのが一般的ですが、この2LDK実例ではリビング側にダイニングテーブル、ダイニング側にソファをレイアウトしています。窓が多いタワーマンションなどでは壁面が少ないため、このようにレイアウトを工夫したことで快適かつ見た目もよい部屋に仕上がりました。

~ 家具選びのポイント ~

薄い床色に際立つダークブラウンの家具

リビングダイニングの中心になるソファを、ロースタイルにして開放感を演出。ダイニングにソファが背を向けているメリハリのあるレイアウトになっていますが、ローソファにすることで、ダイニングへの抜けを感じられて、リビングダイニングを広く見せることができています。

  • 薄い床色に映えるおすすめダークブラウン家具

~ インテリアのポイント ~

紫色のインテリアでラグジュアリーに彩る

リビングダイニングのアクセントに、華やかなパープルのインテリアで彩りを与えています。パープルカラーは「高貴」「艶」などの印象を持っているため、ラグジュアリーなインテリアコーディネートにはぴったりなカラーです。

  • 艶やかなパープルのおすすめインテリア

水辺に佇む蓮の花の、凛とした美しさと華やかさをモチーフにしたラグ。全体に大きく描かれたパープルの花は上品な空間を演出します。

壁面を彩るラグジュアリーなパープルのファブリックパネル。インテリアのカラーを揃えることで、統一感のあるリビングダイニングを作れます。

ダイニング空間に添えたチェアにもパープルをプラス。濃い色合いの家具に映えるパープルは食卓に華やかさをプラスしてくれるでしょう。

ダイニング脇に設けたデスク兼ドレッサーのスペース。細かい部分にも紫色のインテリアを取り入れた完成度の高い2LDKの二人暮らし空間です。

関連コラム

12畳・縦長リビングダイニングの2LDKレイアウト例

マンションの2LDKで、縦長リビングダイニング12畳のレイアウト実例。ダイニングを二人掛けでコンパクトに収めて、リビングにゆったりと寛げるL字ソファを配置しています。家具の優先順位を決めて、リビングを大きめの家具で組んだことで、間取りや過ごし方にマッチしたレイアウトを実現しました。

~ レイアウトのポイント ~

入口から窓まで抜ける開放的な生活動線

変形した部屋の間取りに合わせて ソファとダイニングのサイズを調整してレイアウト。 凹凸のある間取りに沿って、ダイニングは小さく、ソファ側はゆったり大きく組んだことで、窓まで開放感を感じる生活動線を確保できています。

~ 家具選びのポイント ~

間取りの形に合わせた家具サイズ選び

コンパクトなダイニング空間に合わせて2人掛けのセットを手前に配置。奥に広がるゆとりのリビングには大きめのL字ソファを配置して、快適に寛げる空間を叶えました。無理に大きい家具を設置せず、2LDKのサイズ感に合わせた家具選びが大事です。

  • 異なる家具サイズで組んだリビングダイニングの家具

ゆったり寛げるロータイプのL字ソファ。二人で快適に過ごせるサイズ感で、お客様が来た時は手前のパーツをセパレートして使っても良いでしょう。

ダイニング空間に取り入れたのはコンパクトな二人掛けのテーブルセット。すっきり直線的なデザインで、ソファとの統一感が出せる自然素材が魅力です。

~ インテリアのポイント ~

ビーチスタイルの爽やかなインテリアコーディネート

爽やかなブルーのインテリアアイテムを取り入れた、ビーチスタイルのコーディネート実例。ブルーのクッションやアートパネル、ドレープカーテンなど異なる濃淡のブルーを織り交ぜました。海や空の情景を感じられるコーディネートを演出しています。

  • 2LDKでビーチスタイルを楽しむおすすめインテリア

関連コラム

2LDK/二人暮らしのリビングダイニングにおすすめのアイテム

これまでのレイアウト実例で紹介した家具・インテリア以外にも、二人暮らしの2LDKを快適に暮らすためのアイテムは多数あります。ご紹介しきれなかった以下の家具や過ごし方をご覧いただき、自分たちの過ごし方にあった家具を見つけてください。

2LDKのレイアウトや暮らしの幅を広げる家具

動線を確保できる奥行きが浅いソファ

奥行きの浅いコンパクトソファは、リビングダイニングの生活動線を確保しやすくなります。L字に組んでも比較的コンパクトに収まるため、限られた空間でもゆったりしたソファライフを楽しみたい方におすすめです。

マルチに活躍するソファダイニング

ソファとダイニングテーブルを別々に配置した際に、どうしても手狭に感じてしまう場合は、ソファダイニングを検討してみてはいかがでしょうか。「寛ぐ・食事をとる・作業をする」を一か所にまとめることができて、スペースの節約が可能です。

ソファ前を広く使えるサイドテーブル

ソファ前にスペースを確保したい場合は、ローテーブルではなく、コンパクトなサイドテーブルを選びましょう。ソファ前をすっきりさせることで、ラグでも寛ぎやすく、開放感のあるリビングダイニングを作ることができます。

長く使える拡張性のあるソファ

二人暮らしには、豊富なパーツが展開されているソファがおすすめ。以下のように拡張性があるソファであれば、今後の引っ越しや住居人数の変化に合わせて、長く使うことができるためです。ライフスタイルの変化に合わせてソファの形を変えていき、愛着を持って使ってみては? ≫長く使えるソファ一覧はこちら

関連メニュー

  • ローソファ特集 - ライフステージとともに歩むソファ -

    ローソファ特集 - ライフステージとともに歩むソファ -のページです。開放的な部屋づくりや多彩なくつろぎが魅力のローソファシリーズには、まだお薦めポイントがあります。それは、「永く使えるための拡張性や機能性、豊富なサイズ展開」です。せっかく気に入って購入したソファは、できるだけ愛着を持って使用されたいのではないでしょうか。一人暮らし⇒家族暮らしまで、ライフスタイルが変わっても使える、ローソファの魅力をご紹介させて頂きます。

雰囲気を変えて飽きずに永く使えるソファ

ファブリックを使用しているソファの場合、ファブリックカラーを変えるだけで、部屋の雰囲気を大きく変えることができます。a.flatではソファ以外にもダイニングチェアやベンチなどのカバーも別売りでご用意。自宅で簡単に付け替えることが可能です。≫ソファカバーの一覧はこちら

シンプルテイスト

モダンテイスト

リゾートテイスト

関連メニュー

  • 100色のインテリアファブリック カラーコーディネート

    100色のインテリアファブリック カラーコーディネートのページです。ライフスタイルや気分にあわせて、表情を変えられるa.flatの家具・インテリアファブリック。a.flatでは様々なファブリックカラー10種類100色からお選び頂けます。8つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のインテリアファブリックがきっと見つかるはずです。

自由自在に組み合わせ可能なユニット式の収納家具

様々なパーツ展開があるユニット式の収納家具は、2LDKの二人暮らしにフィットする便利なシリーズです。最初からたくさん揃えなくても必要なパーツを少しづつ買い足していけば、部屋の間取りや必要な収納力に合わせて自由に組むことが可能です。≫キューブシリーズはこちら

一人暮らし
テレビボード単体で使用

二人暮らし
左側にシェルフを追加

家族暮らし
右側にも同じシェルフを追加

関連メニュー

  • 【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~

    【特集】キューブシリーズ収納家具~拡張性と表情の変化を楽しむ~のページです。サイズと形が自由自在に変えられる拡張性や豊富なデザイン展開が魅力のキューブシリーズ。キューブデザインのルーツやスタイルカラー別のインテリアコーディネート、全商品ラインナップなど、キューブシリーズの魅力をご紹介します。

【2LDK・二人暮らし】ベッドルームのレイアウト例

日々の疲れを癒す役割を持つとても大事な寝室のスペース。2LDKの間取りでは寝室のみの部屋を作ることが可能なため、ゆったりと安らげる空間づくりが叶います。この章では、2LDK・二人暮らしにおすすめの寝室レイアウトやおすすめ家具、コーディネートのポイントをご紹介します。

6畳・ベッドルームの2LDKレイアウト例

2LDK・寝室6畳の間取りにクイーンサイズのベッドをレイアウト。入り口や収納扉の前のスペースを広く確保して生活動線がスムーズな配置に。リビングと合わせてグリーンで彩った部分もポイントです。

~ レイアウトのポイント ~

ゆったりとした動線を確保する

寝室の畳数は平均6~8畳のケースが多く、リビングのようなゆとりのある生活動線を確保するのは難しいケースがあります。窓や収納扉の位置、ベッド以外の家具によっても変わるでしょう。この例のようにクィーンサイズのベッドでも、部屋の隅にレイアウトすれば動線が取れることもあるため、工夫して配置してみましょう。

~ 家具選びのポイント ~

限られた空間の寝室を広く開放的に見せる「ローベッド」を中心にセレクト。また、寝心地の好みをそれぞれ選べて、搬入出もしやすいハーフタイプのマットレスを取り入れました。傍らにサイドテーブルも置いてベッド周りの暮らしを充実させています。

~ インテリアのポイント ~

色とりどりの、グリーンのクッションをベッドに添えました。まるで木々に囲まれているかのような、癒しの空間を演出しています。

寝室のインテリア性を高めることができるアートパネル。ラグジュアリーな印象を生み出し、ホテルライクな寝室づくりが可能です。

関連コラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

6畳・ベッドルームの2LDKレイアウト例

こちらは、リビングダイニング12畳と隣合う6畳の部屋を寝室にしたレイアウト例です。リビングから繋がるブルーのコーディネートは、西海岸リゾートを想わせる爽やかなイメージに仕上がりました。

~ レイアウトのポイント ~

LDから繋がる寝室のレイアウト

LDと寝室を繋げて使うレイアウトは2LDKの場合、少し珍しいです。しかし、メリットも有り、ホテルのように大きな一つの空間で過ごせる点や、寛ぎと食事と就寝のスペースを一緒にすることで、移動効率もアップします。開放感のある寝室でお休みになりたい方はお試しください。

~ 家具選びのポイント ~

「無垢材の癒し」により心地良い眠りをもたらすベッドは、同じ無垢材のソファと合わせて統一感を演出しました。ひとつながりの空間として使用する場合、大きい家具の素材感や色を揃えるのも大事になります。また、ベッドの脇にはヒヤシンス材のスツールを置いて、リゾート感を演出しています。

~ インテリアのポイント ~

ブルーの濃淡で海のゆらめきを表現したファブリックパネルやベッドスプレッドでコーディネート。ブルーには気持ちを落ち着かせる効果もあり、寝室と相性の良いカラーです。無垢材のベッドにはお気に入りのインテリアを飾ったり、海のイメージと相性のよい流木の照明も添えています。

関連コラム

  • ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』
    ブルーのインテリアの魅力『26部屋のインテリアコーディネート実例付き』

    海や空をイメージさせるブルーのインテリア。開放感がある爽やかな装いは、リラックス感の溢れる空間を演出してくれます。ネイビー・ターコイズブルー・アクアブルーなど様々なブルーでコーディネートした沢山の実例や、ブルーのインテリアが暮らしにもたらしてくれる効果、ブルーのインテリアコーディネートを行う際のポイントを紹介しています。

8畳・ベッドルームの2LDKレイアウト例

こちらは、8畳の寝室にクイーンサイズのローベッドを配置したレイアウト例。8畳の寝室は大きいサイズのベッドを配置しても、十分なスペースを確保することができます。また、サイドテーブルやキャビネットなども合わせて設置可能なため、寝室にゆとりが欲しい方にはおすすめの畳数です。

~ レイアウトのポイント ~

シンメトリーなレイアウトで高級感を演出

左右対称で安心感のあるシンメトリーなレイアウト。建造物やロゴデザインなど、古くから様々な分野で取り入れられているレイアウトの法則です。シンメトリーなレイアウトは、見た目の美しさが増し、高級感を演出することができます。

~ 家具選びのポイント ~

寝室に映えるルーバーデザインのヘッドボードを採用したベッドが主役です。また、マットレスが落とし込めるフレームデザインのため、厚み約30cmの寝心地重視のマットレスでもロースタイルの寝室が叶います。両脇にはホテルライクなサイドテーブルを配置して、非日常感のある寝室ライフを楽しみましょう。

~ インテリアのポイント ~

高級感のあるシンメトリーな寝室レイアウトに華やかなパープルのインテリアをプラス。ホテルライクな寝室を演出しています。色とりどりのパープルや柄のモチーフを使ったベッドスローや壁面装飾を添えて、上質なインテリアコーディネートを実現させてください。

関連コラム

  • 大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」
    大人のモダンな部屋作り「インテリア実例21選付き」

    上品で落ち着いた印象のモダンな部屋は、空間に大人っぽい雰囲気を作り出してくれるコーディネートとして人気のあるインテリアスタイルです。今回は、様々なモダンスタイルのインテリアコーディネート実例や、モダンな部屋作りを行う際の3つのポイント、そして3つのポイントを上手く取り入れた、お客様宅の実例をご紹介いたします。是非皆さまも、居心地の良さと贅沢な時間を漂わせるモダンな部屋作りを実現してみましょう。

2LDK・二人暮らしのベッドルームにおすすめのアイテム

上記で紹介したインテリア実例に取り入れている家具やインテリア以外にも、二人暮らしの寝室におすすめの家具は豊富にございます。こちらの章では寝室に収納をプラスできるアイテムや、おしゃれに彩る寝室ならではのインテリアなどを紹介します。

二人暮らしの2LDK・寝室の暮らしを充実させるアイテム

ベッドの傍で活躍するサイドテーブル

寝室の省スペースにレイアウトが可能なサイドテーブル。本などの小物類を収納できるスペースや、携帯・アクセサリーなどをしまえる引き出し収納付きです。天板は間接照明を置くスペースとしても使えるなど、1つあると便利なアイテムです。

収納が少ないベッドルームで活躍するベッド

寝室の収納が少なくてお困りの方におすすめなのが収納付きベッド。ベッド下に大容量の収納スペースがあるため、季節の洋服や布団なども保管しておけます。また、ヘッドボード周りにも収納スペースを設けたため、キャビネットいらずです。

ベッドルームをすっきり見せる収納

しっかりと睡眠が取れる安らぎの寝室を作るには、空間をすっきり見せることが大事です。衣類が散らかっていたり、小物がごちゃついていると、ゆったり寛げる寝室は作れません。引き出し付きのおしゃれな収納家具を取り入れたら、快眠に繋がる寝室を作れるでしょう。

ホテルライクな寝室を演出するアートパネル

寝室のコーディネートをワンランクアップさせてくれるアートパネル。空いた壁面を彩り、寝室をおしゃれに演出します。ベッド上ンの壁面は寂しく見えがちのため、こだわりの壁面装飾をプラスすることで、寝室の雰囲気が格段によくなるはずです。

ムードある寝室を生み出す間接照明

就寝前の時間をリラックスして過ごしたり、リゾートホテルのようにムードアップしたい時は間接照明を取り入れてみましょう。素材感のあるシェードと電球色の温もり感がある照明をプラスすれば、お休み前を心地よく過ごせます。温かな灯りに包まれて毎日の疲れを癒してみては。

関連メニュー

  • ベッドルームガイド ~心地よい寝室の作り方~

    ベッドルームガイド ~心地よい寝室の作り方~のページです。ベッドルーム。そこは、今日の疲れを癒す場所であり、明日への活力を生み出す場所。そして人生の3分の1を過ごす場所。だからこそ心身ともに安らげる場所にしたい。このガイドでは、快適な眠りを実現するためのベッドルームの作り方を、5つのポイントに分けてご紹介します。あなたの理想のベッドルームづくりの参考にしてください。

【2LDK・二人暮らし】3つ目の部屋のレイアウト例

二人暮らしの2LDKで最も悩むのが3つ目の部屋のレイアウトやコーディネートです。しかし、考え方としてはシンプルで、「現状のライフスタイルに合う部屋の使い方」と「今後のライフスタイルの変化をイメージする」、この2点をふまえれば、理想のレイアウトがきっと叶うでしょう。

5.5畳・在宅ワークができる書斎/ワークスペースの2LDKレイアウト例

2LDKの中でリビングダイニングに隣接する5.5畳の間取りを書斎にしたレイアウト例。リビングや掃き出し窓への動線はしっかり確保しながらワークデスクやシェルフを配置しています。

~ レイアウトのポイント ~

家具を壁付けしてすっきり見せるレイアウト

書斎にレイアウトした家具は壁付けをして、空間をすっきりとさせています。また、デスクやブックシェルフ、観葉植物など、各アイテムのスペースを等間隔に空けたため、詰まっている印象や圧迫感のない印象のレイアウトです。

~ 家具選びのポイント ~

無垢材の素材感と美しい曲線デザイン、そして抜群の収納力を兼ね備えたワークデスクがメインです。おしゃれなデスクで仕事ができるのは在宅ワークならではの特権と言えます。また、デスクチェアはデザイン性重視でヒヤシンスタイプを合わせたり、シャープな印象の本棚もプラスしてこだわりの書斎を作りました。

~ インテリアのポイント ~

ラグを取り入れてデスク周りを明るくコーディネート。空間のゾーニングといった役割もあり、より集中して作業がしやすいデスク環境を作ります。また、風合いのあるヒヤシンス素材のアームチェアは、ブルーのファブリックと合わせてリゾートの開放的な雰囲気を演出することができます。

関連コラム

  • 【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート
    【インテリア実例】ハワイの森と海をイメージしたホテルライクなインテリアコーディネート

    ご旅行など大切な思い出の地として思われる方も多いハワイ。今回ご紹介するのは、ハワイへ何度も訪れているお客様へご提案したリビングダイニング、書斎、寝室のインテリア コーディネートです。ご自宅でもハワイの魅力と、ホテルライクな寛ぎを感じて頂けるようご提案いたしました。ターコイズブルーを取り入れて、ハワイアンインテリアをコーディネートするときのポイントなどもご紹介しているので、是非参考になさってください。

5畳・リビングから繋がる趣味部屋として活用した2LDKレイアウト例

リビングダイニングの隣室に設けられた5畳に、飾り棚を中心に配置して広いスペースを確保したレイアウト例。ラグを敷いて横になって寛いだり、ヨガなどの広いスペースを使う趣味にも使用できる空間です。また、リビングダイニングとの戸を開けたままにすることで、リビングから繋がる開放感も味わえます。

~ レイアウトのポイント ~

ローソファで開放的なレイアウト

リビングダイニングの中心となるソファをロータイプでセレクト。ローソファにしたことで隣の部屋との一体感がより感じられる印象になりました。ダイニングからリビング、そして奥のもう一部屋へと繋げるための起点となるソファを使ったレイアウトです。

~ 家具選びのポイント ~

趣味部屋に配置した高さのあるシェルフと、リビングに開放感を作るローソファの高低差を考えた家具選びです。低い家具ばかりではローソファの低さが活きず、高い家具ばかりでは圧迫感が生まれます。趣味部屋からリビングにかけて、バランスよく家具の高さを整えることが重要です。

~ インテリアのポイント ~

シェルフタイプの収納は好きな雑貨を飾れば自分好みのスペースとしてアレンジ可能で、お店のようなディスプレイを楽しめます。また、ローソファの背面にバランスよく配置したローボード周りには、お気に入りの雑貨や雑誌を置きました。ラグでゴロゴロしながら、オフの時間を楽しんでみましょう。

関連コラム

  • 

理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート34実例付き~
    理想のおしゃれな部屋作り~コーディネート34実例付き~

    理想のおしゃれな部屋や心安らぐ空間とはどのようなイメージをお持ちでしょうか。「お好みのインテリアや小物など、様々なアイテムをどのように組み合わせればおしゃれな部屋になるのか?」「限られた空間をどのようにコーディネートすれば心安らぐ空間になるのか?」など、お悩みに合わせて押さえておきたいポイントがいくつかあります。そこで今回は様々なスタイルを集めた33の実例紹介とおしゃれな部屋作りの3つのポイントを取り入れたインテリアコーディネート実例のご紹介をさせて頂きます。

8畳・納戸や書斎として3つ目の部屋を使った2LDKレイアウト例

8畳の部屋を書斎と収納スペース兼用でレイアウトした例です。3つ目の部屋は一つの目的だけで使うと勿体ないので、少し空間にゆとりがある時は目的を両立させるのがおすすめと言えます。

~ レイアウトのポイント ~

在宅ワークが充実する書斎スペース

自宅で仕事をするケースが増えた昨今では、書斎スペースを設けられるのが理想です。もし在宅ワークを本格的に行うのであれば、仕事に集中できる位置にワークデスクをレイアウトしましょう。窓からの光を感じながら、こだわりの壁面に向かって仕事すれば、きっと作業が捗るはずです。

隠す収納・見せる収納でおしゃれな空間

3つ目の部屋サイズに余裕があるため、書斎の逆側の壁には収納スペースを設けました。この場合、納戸メインで使うわけでは無いので、できるだけ生活感が出ない収納コーディネートがおすすめです。隠す収納と見せる収納を使い分ければ、書斎スペースもふくめた統一感のあるレイアウトが叶うでしょう。

~ 家具選びのポイント ~

書斎スペースと納戸スペースを兼用にする場合、統一感を作る家具選びが大事です。無垢材家具を中心にセレクトして、あくまで長時間作業する書斎のデスクを主役とする家具コーディネートにすることで、自宅での仕事時間を充実させられるでしょう。無垢材の風合いに包まれながら穏やかに仕事できます。

~ インテリアのポイント ~

書斎と納戸を兼用した空間をおしゃれなインテリアで彩れば、3つ目の部屋でも快適な時間を送れます。リラクッス感を演出するチェアカバーやテーブルランプ、お気に入りの雑貨を飾れる本棚、収納スペースもおしゃれに見せるファブリックパネルなどを加えて、インテリアコーディネートしてください。

関連コラム

  • 【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート
    【インテリア実例】高級感溢れる大人の部屋を再現するインテリアコーディネート

    様々な部屋のインテリアコーディネートがある中で、大人な高級感溢れる落ち着いた空間はとても居心地が良く、いつかこんな部屋に住んでみたいなと憧れを持つ方が多くいらっしゃいます。ではどのように空間をコーディネートして大人の部屋を再現すれば良いのでしょうか。今回はそんな大人の部屋を作るためのポイントや魅力と、実際に完成度の高いコーディネートで再現された空間のご紹介をさせて頂きます。

6畳・おしゃれな和室にコーディネートした2LDKレイアウト例

リビングダイニングと隣合う6畳を和室に仕上げたレイアウト例。新築マンションは早い段階であれば、間取りや内装を変えることができます。もし、床座の暮らしを楽しみたい時は畳敷きの和室を取り入れてみましょう。

~ レイアウトのポイント ~

和室からリビングへの高さを揃える

畳の上で寛ぐ和室は、ソファやダイニングに座った際に比べて家具の高さや目線が低くなります。そのため、和室の高さに合わせてロースタイルの家具でLDもレイアウトするのがおすすめです。和室で過ごす際もリビング側の圧迫感を感じずに寛げるでしょう。

~ 家具選びのポイント ~

和室からリビングにかけて、床座の暮らしやロースタイルを演出する低めの家具で統一。また、座椅子やローソファには編み込みタイプの自然素材を取り入れることで、和モダンな日本らしいリゾート空間を演出可能です。

~ インテリアのポイント ~

座椅子のカバーをコーディネートすれば、雰囲気を様変わりさせることもできます。ブラウンなどの落ち着いた色にすることで、和モダンな佇まいに。

壁面を彩るアートパネル。和室に取り入れる際は、目線の高さに合わせて、収納家具の上に立てかけるレイアウトもおすすめです。

関連コラム

10畳+5畳・リビングダイニングと隣室をつなげて2LDK風に使うレイアウト例

LD10畳と隣接する5畳の部屋もプラスして、15畳のリビングダイニングとしてレイアウトした例。間取り的には3LDKから2LDKのような使い方になりますが、住居人数やリビングの寛ぎを充実する場合はおすすめです。

~ レイアウトのポイント ~

リビングダイニングを広々使えるレイアウト

二つの部屋を繋げて一つの大きな部屋としたことで、リビングとダイニングがゆったり寛げる空間になりました。田の字型で構成された3LDKのマンションでは多いケースになるため、ライフスタイルに合わせて部屋を分割するのか、一体化させるのか考えることでレイアウトが大きく変わります。

~ 家具選びのポイント ~

二つの部屋を合わせて約15畳となったリビングダイニングには、ゆったりしたサイズ感の家具が配置できます。目黒川沿いの爽やかなイメージに合わせて、無垢材やラタン材などの自然感がある家具で統一。自宅にいながらリゾート気分を味わえるような家具選びをされました。

~ インテリアのポイント ~

部屋を繋げた確保したダイニングスペースは、リビングと合わせてリラックス感のあるグリーンで統一。空間のどこにいても癒しの空気を味わいながらリラックスできます。グリーンと相性が良く木の風合いが魅力の無垢材家具を多めに入れた空間に、多彩なグリーンのインテリアを散りばめました。

関連コラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

二人暮らしの2LDKをより快適にするテラス・バルコニーのレイアウト

自宅で過ごす時間が見直された最近では、テラスやバルコニーのコーディネートを検討している方が多くいらっしゃいます。自宅にいながら外の空気を感じられる屋外空間は、生活に新しい寛ぎ方を与えることが可能です。二人暮らしの2LDKに設けられたもう一つのスペース、バルコニーを上手に活用してみましょう。

屋外用家具でアウトドアリビングを作る

リビングから屋外のバルコニーまで、シームレスに繋げて一体感のあるレイアウトを組むアウトドアリビング。リビングの延長線上に屋外空間があるという考え方で、「屋内とのスタイルを揃える」など、統一感を意識した空間づくりがポイントです屋外ならではの寛ぎを感じられて、在宅のストレスなどをリフレッシュさせてくれるでしょう。

  • アウトドアリビングにおすすめの屋外用家具

省スペースのバルコニーに寛ぎの空間を作る

2LDKのコンパクトなバルコニーなどに寛ぎの空間を作る際は、家具の仕様やデザインなどを考慮してレイアウトをする必要があります。例えば、スタッキング(重ねられる)ができるチェアや、専有面積の少ない1本脚のテーブルであれば、省スペースにまとまるレイアウトが組めるでしょう。

  • 省スペースのバルコニーにおすすめの屋外用家具

バルコニーにゆとりがある時は屋外でもソファライフを楽しむ

2LDKのバルコニーにも様々なサイズ感があります。もし、広々とした屋外空間のある2LDKに住める時は贅沢にソファを配置してみてはどうでしょうか。自宅の中で過ごすソファの時間とはまた異なる、自然の
風や太陽の陽射しを浴びながら特別なリラックスタイムを味わえます。

  • 広めのバルコニーにおすすめの屋外用家具

関連コラム

二人暮らしを始める前に3Dコーディネートサービスでレイアウト確認

引越し前や大きく模様替えする際など、家具は洋服と違い試着ができないため、具体的に完成後のイメージをするのが難しいアイテムです。もし部屋作りのイメージが湧かない時は3Dで部屋のイメージが確認できる「マイルーム3D」を使用したコーディネートサービスを是非ご利用ください。

二人暮らしの2LDKの間取りに合わせたレイアウトや家具サイズ、生活動線などを3Dで立体的に見ながら、分かりやすくイメージを掴むことができます。

3Dコーディネートサービスの流れ

1 . 部屋のサイズが分かる図面を用意する

3Dコーディネートサービスを始めるには、自宅のサイズが分かる図面又はご自身で採寸された間取り図が必要です。自宅の内装が分かる写真があると更に再現度の高いシミュレーションを作成できます。

2 . 自宅の内装を再現した2D画面を作成する

図面を元にまずは2D画面を作成。床・建具・壁などの色も多数からお選び頂けます。国内の有名メーカーであるリクシルのエコカラットや、サンゲツの壁紙も選択可能で再現率も高まります。

3 . 家具のサイズ・レイアウトを確認する

2D画面を使用して、家具のレイアウトやサイズ選びを行います。頭の中でイメージしていたものが可視化できるため、大変イメージが湧き易く、ベストなレイアウトを多角的に検討することができます。

4 . 3D画面で上からの立体イメージを確認する

ワンボタンで2D画面から3D画面に切り替えが可能。こちらは上から見るバードビューモードです。2Dで見るよりも立体的で更に完成のイメージや、レイアウトした後の広さが掴みやすくなります。

5 . 3D画面で人目線での立体イメージを確認する

自宅の中を歩いているような目線でも観覧することが可能。圧迫感無くレイアウトできているか、心地良い二人暮らしを送ることができる家具が揃っているかなど、詳細のイメージを確認します。

6 . インテリア小物でカラーコーディネートする

レイアウトが完成したらソファカバー・カーテン・ラグ・植栽・壁面装飾・クッション等のインテリア小物を追加して、カラーコーディネートを行い、理想のおしゃれな二人暮らしを叶えましょう。

作成した部屋のデータはスマホでも見れます

ご自身で作成した3Dの部屋イメージを、家族や知人と検討・共有したいケースが有ると思います。そんな時は、作成済みの部屋データに設定されているURLをメールで送れば、相手のパソコンやスマホでも3Dイメージを同じように共有してご覧頂けます。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。お部屋の間取り(1LDK・2LDK・3LDK)を確認し、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置、色合わせをするための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

a.flatの店舗紹介

二人暮らしの家具選びや2LDKのレイアウト相談など、実際に家具をご覧頂きながら検討したい方は下記の店舗まで是非ご来店をお待ちしております。各店舗ともに部屋のイメージがしやすくディスプレーされていますので、2LDKの部屋作りの参考にしてみましょう。

a.flat 目黒通り本店

〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜、木曜(祝日を除く)
駐車場サービス有(ご予約制)

公共交通機関でお越しの場合
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分

a.flat 新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-12-8 ACNビル 2F
TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 火曜(祝日を除く)

公共交通機関でお越しの場合

新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

a.flat 大阪梅田店
530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 無し
※駐車場サービス券有り(詳細は店舗まで)

公共交通機関でお越しの場合

・JR大阪駅、地下鉄梅田駅から徒歩3分

まとめ

二人暮らしに人気の間取りとなる、2LDKのレイアウトやインテリア特集はいかがでしたか。お部屋の広さや間取りに合わせたレイアウトだけではなく、二人のライフスタイルに合わせて家具を配置していくことも大切です。二人が心から落ち着ける自宅を叶えてみてはいかがでしょうか。

おすすめコラム

  • 【特集】二人暮らしを快適にするソファの選び方~5つのポイント~
    【特集】二人暮らしを快適にするソファの選び方~5つのポイント~

    二人暮らしの部屋にソファを置きたいとなった時、二人にとって座り心地やデザインが気に入ったソファを置きたいですよね。二人暮らしの部屋に置くソファはどんなことに気をつけて選べば良いか、5つのポイントにまとめてご紹介します。二人暮らしのコーディネート実例と共に参考にしてみて下さい。

  • 理想的な2人用のダイニングテーブルセット~狭い部屋のレイアウトや実例付き~
    理想的な2人用のダイニングテーブルセット~狭い部屋のレイアウトや実例付き~

    2人用のダイニングテーブルは狭いリビングダイニングにも取り入れやすいサイズで、日本の住宅事情に適しているアイテムです。そして食卓としてだけでなくデスクと兼用して使うこともできるため、一人~二人暮らしの部屋にあると快適でゆとりのある暮らしを演出することができます。今回はそんな2人用のダイニングテーブルセットについてご紹介します。選び方やレイアウト方法などを参考にしてみてください。

  • 二人暮らしを快適にするベッドの選び方~5つのポイント~
    二人暮らしを快適にするベッドの選び方~5つのポイント~

    快適な二人暮らしを叶える前に、お互いが健康でいる事が何より大切です。その中で、日々の疲れを癒すベッドは生活の中には欠かせない家具の1つです。今回は二人暮らしがより快適になるベッドの選び方~5つのポイント~として「快眠できる環境作り」「ベッド、マットレス、寝具の選び方」「寝室のコーディネート実例」などについてご紹介します。是非参考にされてみて下さい。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.