• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

ハイバックソファの座り心地 ~安定した姿勢で贅沢にくつろぐ~

公開:2019/5/4

更新:2019/5/4

ライター:目黒通り本店瀬下

ハイバックソファの座り心地 ~安定した姿勢で贅沢にくつろぐ~

背もたれに高さのあるハイバックソファは、その背もたれがやさしく体を支えて、安定した姿勢で上質な座り心地を提供してくれます。この座り心地のポイントを、a.flatのハイバックソファである「テン・ハイバックソファ」と一緒にご紹介致します。

ハイバックソファの魅力

ハイバックソファは、ソファ全体の高さがあり、存在感のあるソファなので、お部屋の雰囲気を作るメイン家具としてお部屋に置いていただけます。背もたれに高さを出しているので、寄り掛かった時に体をしっかりと支え、安定した姿勢でくつろいでいただけます。このような、ハイバックソファの魅力をご紹介致します。

ハイバックソファとは

ハイバックソファは、ノーマルタイプのソファよりもソファ全体の高さが高く設定されています。ノーマルタイプのソファは、床面から背もたれの上部までが、70㎝~80㎝前後とされていて、一般的なハイバックソファは、ソファ全体の高さが85㎝以上に設定されていることが多い傾向にあります。

お部屋のメインになる存在感のあるソファ

ハイバックソファは、お部屋の中でも目につきやすく、インテリアのメイン家具になることが多いソファです。存在感があるので、ソファをメインの家具として、お部屋づくりをしたいという方や、ソファをお部屋のアクセントにしたいという方に、ハイバックソファはおすすめです。

お部屋の模様替えの時など、カバーリングタイプのハイバックソファは、ソファカバーを変えるとお部屋の雰囲気も変わります。

ハイバックスタイルの家具は、高級感を感じさせるものが多くあります。高さを出すことで、重厚感を演出し、高級感漂う雰囲気のお部屋にしてくれます。

体を支えてゆったりとくつろぐことが出来る

ハイバックソファの魅力は座り心地にもあります。背もたれが高く設定されているので、座っている時、背もたれに体を預けることで、リラックスしてゆったりとくつろぎやすくなります。また、体をしっかりと支えることで、座っている時の安定感も生まれます。

背もたれが体をしっかりと支えてくれることで、テレビ鑑賞やDVD鑑賞などの長時間ソファに座っている時などは、肩や首、頭が支えられている姿勢の方が疲れにくくなります。

おすすめコラム

上質なくつろぎには欠かせない座り心地のポイント

ハイバックソファは、その高く設定された背もたれで、体をしっかりと支え、ゆったりとくつろぐ事が出来ます。また、背もたれの高さだけではなく、ソファのサイズ感や、中材クッションの性質、構造なども上質な座り心地に関係してきます。ある程度、体型や好みによって左右されますが、座り心地のポイントをおさえて上質なくつろぎのソファをお探ししてみてはいかがですか。

くつろぎやすい座り姿勢になれるサイズ感

人は座っている最中に、体へ負荷が掛かりやすいとされています。そのため、座っている体をしっかりと支えて負荷を軽減するか、適度に座り姿勢を変えて体の一部に掛かる負荷を分散させる必要があります。そのためには、ソファのサイズ感がポイントになります。

リラックスしやすい背もたれ

背もたれに高さがあることで、寄り掛かった時に、肩や首、頭を安定しやすくなります。首や肩、腰に掛かる負荷を軽減してくれると共に、リラックスした状態でくつろぐ事が出来ます。

ゆったりと座れる座面

お好みの座り姿勢になる時や、座り方を変えたい時は、座面の奥行きがあることで、お好みの姿勢でくつろげます。座面の奥行きが50㎝程あれば、胡坐や横座りなどの姿勢になれると言われています。さらに、奥行きが60㎝程あると、横になって寝転がりやすくなります。

中材クッションとソファの構造

中材クッションの種類や構成、ソファの構造も座り心地のポイントになってきます。体の形状に合わせて中材クッションがフィットすることで、体を面でしっかりと支えてくれます。また、ソファの構造に体圧を分散するクッション性があることで、体に掛かる負荷を軽減してくれます。

中材クッションの種類

ソファの座り心地を大きく左右するのが、中材クッションです。中材クッションの素材や構成によって座る時の感じ方や、座っている最中の座り心地が変わってきます。また、中材クッションに使用されているウレタンの種類や密度によっても、体の支え方が変わります。

主な中材クッションの素材

ソフトウレタン
ふわりとした感触があり、ソファの座面や背面の上層部に使われることが多いウレタンです。

ハードウレタン
密度が高く、弾力性、耐久性があり、ソファの中心部や、背面の外側に使われる素材です。

チップウレタン
ウレタンを粉砕して押し固めたもので一番強度があります。底付き感をなくす役目があります。

ファイバーボール
適度な弾力性があり、復元力も高く、かさ高性があるため、ふわりとした感触が得られます。

おすすめメニュー

座面フレームの構造

座面フレームとは、座面クッションの下にあるフレーム部分の構造を示します。座面フレームの構造が、クッション性、弾力性に優れていることで、より体圧の分散能力が高くなります。この座面フレームの構造にも、種類があり、それぞれの特徴があります。

板座
座面クッション下の構造が、木板になっているもの。衝撃吸収性は低いですが、耐久性は高く、痛んできたら、交換や補修がしやすいメンテナンス性があります。

S字バネ
S字状にバネを連結したものです。へたりを防止するために山なりになっているのが特徴的です。山なりになっているので、中央部分はより弾力性があります。

ウェービングテープ
布製の衝撃吸収材です。布製なので、金属特有のギシギシという音や、錆の心配がありません。伸縮性と弾力性があり、柔らかな座り心地になります。

テン・ハイバックソファの座り心地

a.flatのハイバックソファである「テン・ハイバックソファ」は、上質なくつろぎを与えてくれるように考えられたソファです。ソファのサイズ感や、クッションの構造などにこだわり、「やさしく体を支える座り心地の良さ」を追求したソファとなります。

体を預けやすい背もたれ

a.faltソファの中でも、背もたれを高めに設定してあるテン・ハイバックソファは、寄り掛かった際に肩や首元までをしっかりと支えてくれます。背もたれに使用している背面クッションとのバランスを考えた高さで「やさしく支える座り心地」を実現しています。

腰から肩・首までやさしく支える背もたれの高さ

テン・ハイバックソファの背もたれの高さは、座面から背もたれの上部まで約52㎝あるので、体をしっかりと支えてくれます。背面クッションとのバランスも考え、「腰から肩・首までをやさしく支える背もたれ」を実現しました。

体を預けやすい背もたれの傾斜

背もたれの角度は、上質なくつろぎに必要なポイントとなります。角度が付きすぎてしまうと、立つ時や背もたれに寄り掛かる際に体重の移動が大きく必要となり、体に負荷が掛かりやすくなります。そのため、適度な角度があることでくつろぎやすくなります。

快適にくつろぐための座面

テン・ハイバックソファは、上質な座り心地で優雅にくつろいでいただけるように、ゆったりとした座面の奥行きとなっています。このゆったりとした奥行きがあることで、自分好みの様々な座り姿勢でくつろぎやすくなります。さらに、座り姿勢を変えることで、体にかかる負荷を分散することが可能になります。

ゆったり座れる座面のサイズ

テン・ハイバックソファの座面の奥行きは、約64㎝あり、ゆったりと座れる奥行きとなっています。また、自分好みの座り姿勢や、座り方を変えることが出来るので、様々なくつろぎ方をしていただけます。

座面の前方に座り、深く寄り掛かかる崩した姿勢になることで、背もたれに支えられる場所を調整していただけます。そのため、首から頭までを支えやすくなります。

余裕のある奥行きは、ウエストクッションを使用することで、調整することが出来ます。腰を包み込んでくれるボリューム感と適度な弾力性を持ったクッションが腰をサポートしてくれます。

バランスの取れた座面の高さ

座面のポイントには、座面の高さも関係してきます。テン・ハイバックソファは、奥行きがゆったりしている分、座面の高さを低く設定し、サイズのバランスを整えています。

座面を低く設定することで、ハイバックならではの圧迫感を軽減しました。また、ラグの上に座る時などは、座面が低いことで、ソファの座面部分にもたれかかりやすくなります。

ゆったりとした奥行きがあることで様々な姿勢になれる

横になって寝転ぶことが出来る

テン・ハイバックソファの座面は、ゆったりとした奥行きがあるので、横になって寝転びやすくなっています。テン・ハイバックソファのアームは抜けているので、足がアームに触れることなく、足を伸ばしやすくなっています。

ゆったりとした座面の奥行きがあることで、横になって寝転ぶ際も、膝を曲げて寝転ぶなどお好みの体勢で、横になりくつろぎやすくなっています。

座面の上に座って自分好みの姿勢になれる

約64㎝程の座面の奥行きがあれば、ソファの上に胡坐で座れます。胡坐座りをすることで、背もたれに深く寄り掛かりやすくなります。

女性の方でも、横座りなどのお好みの座り方が出来ます。柔らかく包み込むような座面のクッションなので、体のラインに合わせて支えてくれます。

関連メニュー

優しく体を包み込む中材クッション

テン・ハイバックソファの中材クッションは、座る瞬間の気持ち良さや、座っている時に掛かる体への負荷を軽減するように設計されています。また、体圧の分散能力を高めるために、座面フレームの構造にもこだわって作られています。

包み込まれるような柔らかい中材クッションの構造

テン・ハイバックソファの中材クッションは、座面と背面でクッションの構造を変えています。柔らかく包み込まれる感触を保ちながら、やさしく体を支えて、体に掛かる負荷を軽減できるように中材クッションの構造を変えて設計しています。

包み込むような背面クッションの構造

背面クッションには、ファイバーボールをふんだんに使用して、体を包み込むような柔らかさのあるクッション性を実現しています。また、背面クッションにチップウレタンを使用することで、背面クッションの型崩れを防いだり、底付き感を感じさせないようにしています。

柔らかい座面クッションの構造

座面クッションの構造は、上層にファイバーボールを使用し、座った瞬間の柔らかさを表現するとともに、お尻のラインに合わせて形状を変えてくれます。また、下層のソフトウレタンは形状を変えながら体を支えてくれるので、柔らかく弾力のある座面クッションとなります。

体圧を分散させるソファの座面フレームの構造

座面フレームの構造には、ウェービングテープを使用して、弾力性のある座面構造にしています。ウェービングテープがあることで、座っている時に掛かる体圧を分散しやすくなります。

テン・ハイバックソファは組み立て式なので、仮にウェービングテープが痛んでしまっても、部分的に取り外すことでメンテナンスを行うことが出来るので、長期的にご愛用していただけます。

座り心地を変えるオプション

テン・ハイバックソファには、座り心地をさらに良くしてくれるオプションがあります。足を伸ばすのに最適な「オットマン」や、首や頭を支えられる「ヘッドレスト」など様々なオプションがあり、お好みの座り心地を実現してくれます。

使い勝手が良いオットマン

オットマンを使用することで、ソファに座りながらでも足を伸ばすことが出来ます。座っている時は、足の血行が悪くなってしまう傾向にあるため、オットマンなどを使用し足を伸ばして、血行促進や疲労回復を行いましょう。

オットマンは、足を伸ばすだけではなく、ソファと離して使用することで、人ひとり座れるスツールとしても使えます。

テン・ハイバックソファ用のオットマンのサイズは、2種類あり、スペースを有効活用したい時や、よく動かして使う時は、小さいオットマンがおすすめです。

おすすめコラム

  • おしゃれなオットマンのある暮らし
    おしゃれなオットマンのある暮らし

    オットマンとはソファの前に置いて使う足乗せのことで、海外のおしゃれなインテリアシーンでよく見かけることができます。日本でも利便性やデザイン性の高さから、おしゃれなインテリアを演出す ...続きを読む

贅沢にくつろげるカウチ

オットマンの他にも足を伸ばすことが出来るオプションがあります。カウチと呼ばれるパーツとなり、カウチは、ソファとオットマンが一体となっている様な形をしています。そのため、足を置く部分がズレてしまう心配はありません。

ソファと一体になっていることで、つなぎ目を気にすることなく、ゆったりと足を伸ばしてくつろぎやすくなっています。

カウチよりも幅の広い「カウチワイド」もご用意しておりますので、よりゆったりと優雅におくつろぎいただけます。

おすすめコラム

首や頭まで支えてくれるヘッドレスト

テン・ハイバックソファの背もたれは、肩や首元までしっかりと支えてくれる高さとなっていますが、この背もたれにヘッドレストを使用することで、さらに高さを出すことができ、首から頭までを支えやすくなります。

差し込み式なので、使いたい人、使いたい場所に合わせて移動が出来ます。また、普段は収納しておき、使いたい時だけ使用するといった使い方も出来ます。

オットマンと組合わせて使っていただく事で、体重を後ろへかけた時に、しっかりと頭を支えてくれるのでより快適におくつろぎいただけます。

おすすめコラム

デザイン性や機能性も魅力的なテン・ハイバックソファ

テン・ハイバックソファは、座り心地だけでなく、デザイン性や機能性などにも様々な魅力があります。無垢材を使用したアームは、木のぬくもり溢れる温かみのある雰囲気を演出してくれます。また、テン・ハイバックソファには拡張性があり、ライフスタイルの変化に合わせて使用することが可能です。このようなテン・ハイバックソファの魅力をご紹介致します。

素材のぬくもり感じるデザイン性

テン・ハイバックソファの魅力の一つは、無垢材を存分に使用したぬくもり感じるデザイン性です。木のぬくもりを感じることができ、尚且つアジアンリゾートテイストの雰囲気も演出してくれます。また、ハイバックソファ特有の圧迫感も軽減されるような工夫も施されています。

無垢材のぬくもり感じるアーム

アームには、「インダカ」無垢材を使用しています。無垢材が持つぬくもりと、リゾート感溢れる木目が特徴的です。無垢材に使用している塗料の色は「グレインブラウン」と言い、明るめのブラウン色になるので、明るい印象を与えてくれます。

アームの形状にもポイントがあり、「無垢材に丸みを持たせて継ぐ」という大変難しい技術を施してあります。滑らかで触り心地のいい仕上がりとなっています。また、アーム以外も角を取り、丸みを帯びたやさしい印象のデザイン性となっています。

抜け感を演出する工夫

ハイバックソファを後ろから見た際に感じる圧迫感を軽減するために、背もたれ部分にスリット加工を施すことで、抜け感を演出し、軽さを表現しています。

テン・ハイバックソファの脚の部分にもスリット加工が施されており、統一感を出すと共に、アームの抜け感を損なわないデザインとなっています。

ライフスタイルに合わせた拡張性

テン・ハイバックソファには拡張性があるので、お引越しされたりご家族が増えたりとライフスタイルが変わった時でも、その変化に対応することが出来るソファとなります。パーツによっても様々ま組合せが出来るので、理想のソファセットに組合わせていただけます。

アームの着脱が可能

アームの着脱が可能となっていて、アームの付け替えが自由に行えます。そのため、2人掛けソファに、1人掛けを追加して、3人掛けにするなど、様々な組み合わせが可能となります。

カウチセット
2人掛けとカウチを組合せたセットです。贅沢なくつろぎ方が出来ます。2.5人掛けのサイズのバランスに合わせたカウチワイドもあります。

コーナーセット
2人掛けに、コーナーパーツとベンチパーツを組み合わせたセットです。大人数で使用しやすく、高級感漂う雰囲気を演出してくれます。

組合せの仕方やお部屋の配置の仕方は、シミュレーションが便利

家具配置シミュレーションを行えば、事前にどのようなサイズ感で、どのような組み合わせが置けるのかが分かります。また、3Dイメージも確認することが出来るので、お部屋の雰囲気も事前に把握しやすくなっています。

長期的に使用していただけるメンテナンス性

テン・ハイバックソファだけでなく、a.flatソファはお客様に末永く使用していただけるように、メンテナンス性が充実しています。パーツや部品の交換を行うことで、買った時と同じ座り心地にしていただく事が出来ます。

ソファカバーの交換が出来る
長年ソファを使用すると、どうしても落ちない汚れが染みついてしまうこともあります。その際は、新しいカバーへ交換していただく事で、綺麗な状態になります。

中材クッションの交換が出来る
中材クッションは、使用していると劣化していきます。その場合、中材クッションを交換することで、ソファを購入した時の座り心地に戻していただけます。

部分的な修理・交換が出来る
テン・ハイバックソファは、組み立て式なので、アームはもちろんのこと、座面フレームなども交換・修理を行えるメンテナンス性があります。

関連メニュー

実際に店舗で確認しましょう

テン・ハイバックソファの座り心地のポイントを知って実際に座ることで、ご自身に合った座り心地なのかを確かめていただけます。また、オプションでどのように座り心地は変わるのかや、配置方法なども店舗でご確認していただけます。

実際に座り心地を体感してみましょう

テン・ハイバックソファの「やさしく支える座り心地」を実際に座って感じてみましょう。背もたれの高さを知っていただき、どこまで支えられるのかを確認していただけます。さらに、中材クッションの柔らかさは、実際に座っていただくことで、分かるポイントです。ぜひ座って確かめてください。

どのようなオプションがあるのか試してみましょう

テン・ハイバックソファの座り心地をサポートするオプションには、様々な種類があります。足を伸ばしてくつろぐ時に使用するオットマンやカウチ、背もたれに高さを出すことが出来るヘッドレストなどがあります。オプションを使用して、座り心地をどのようにサポートしてくれるのか実際に試してみてはいかがですか。

色とりどりのソファカバー

a.flatソファのソファカバーは、約60色の中から作っていただけます。カバーの色でソファの表情や、お部屋の雰囲気は変わりますので、どのような色や素材があるのかを、店舗でチェックして下さい。

ソファのサイズ感と配置の方法を確認してみましょう

テン・ハイバックソファはゆったりとくつろいでいただくために、ゆとりのあるサイズ感となっています。また、座る人数によってもソファの幅は変わってきますので、実際にソファを見ていただき、大きさを確認してみましょう。

インテリアコーディネートサービス

間取りの分かる図面をお持ちいただければ、その場で家具配置シミュレーションを行わせていただけます。家具を購入するにあたり、サイズ感や家具の置き方など様々な疑問が出てくると思いますので、シミュレーションを行いながら疑問を解決していきましょう。

テン・ハイバックソファをチェックできる店舗

【a.flat目黒通り本店】
〒152-0031
東京都目黒区中根1-14-15

TEL 03-5731-5563
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)

【a.flat新宿店】
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル2F

TEL 03-5919-1922
営業時間 12:00~20:00
定休日 水曜(祝日を除く)

【a.flat大阪梅田店】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F

TEL 06-6292-5733
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜(祝日を除く)

さらに各店舗それぞれのa.flatスタイルで、テン・ハイバックソファを展示しています。テン・ハイバックソファと一緒に、a.flatスタイルをチェックすることが出来ます。⇒6つのa.flatスタイルはこちらをチェック

まとめ

無垢材のぬくもり溢れるテン・ハイバックソファですが、座り心地にもこだわりが詰まっています。体をやさしく支える座り心地を、ご来店していただいた際は、ぜひお試しください。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる
お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.