• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

【開発エピソード】ダイニングチェア~カフウ・チェアの商品開発~

公開:2019/8/20

更新:2019/8/20

ライター:野道

【開発エピソード】ダイニングチェア~カフウ・チェアの商品開発~

洗練された軽やかさが印象的な、新商品カフウ・チェアは蓮の上を吹き渡る風「荷風(カフウ)」をコンセプトに開発されました。シンプルさの中にa.flatにしかないオリジナリティを取り入れた、「カフウ・チェア」に関わる商品の開発エピソードをご紹介させていただきます。

プロローグ

一般的なラタンやウォーター・ヒヤシンスを編み込んだダイニングチェアは、背もたれに丸みが少なく四角いイメージがあります。丸みが少ないという事は、必然的に椅子の重量も重たくなります。軽やかさが印象的な椅子を、a.flatの商品ラインナップに加えることが出来れば、お客様へのご提案の幅を広げることができます。カフウ・チェアはシンプルな見た目と裏腹に課題も多く、商品開発に関わる歴史の中でリリースまで一番時間が掛かった商品となりました。カフウ・チェアは多くの試作・検証を重ねた分、完成度が高いダイニングチェアとして誕生いたしました。

ダイニングチェアの歩み

a.flatが創業してまもなく、ヒヤシンス素材を椅子全体に編み込んだチェアや、背もたれにラタンシートを使用したバリ・チェアなど、十数種類を超える様々なダイニングチェアが生まれてきました。少しずつ進化してきたダイニングチェアの歴史の中で「アジアの風」をより感じることのできるロク・チェア、カオ・チェアは2013年発売以来のロングセラーのダイニングチェアとなっています。

バリスタイルを取り入れた、バリ・チェアは背もたれにラタンシートを使った南国情緒あふれるチェアでした。

ロク・チェアの特徴はアジアンリゾートの素材感を前面に醸しながら、くの字に折れた背もたれが快適な座りごこちを約束してくれます。

アジア色の強いカオ・チェアはアジアンリゾートホテルで使われることの多い角材をモチーフに作られ、安心して体をあずけられるデザインとなっています。

カフウ・チェア商品のご紹介

カフウ・チェア

蓮の上を吹き渡る風「荷風」をテーマに開発したカフウ・チェア。一見シンプルですが、その丸みのある背もたれ、強くしなりのある脚、水面に浮かんでいるような座面、商品開発のテーマである荷風のイメージが取り込まれています。アジアの天然素材である、ラタン・ヒヤシンスと「荷風」のデザインが融合し、軽やかなアジアンリゾート・ダイニングチェアが誕生しました。

カフウ・チェアの開発プロセス

削りだしの木製の椅子のように、スタイリッシュで軽やかなデザインを表現するためには何をするべきかと考えた時、背もたれ内部の構造を削ぎ落とすことにたどり着きました。椅子として最も重要な要素である座りごこちを向上させ、背もたれの曲線も体にフィットする形状が完成しました。カフウ・チェアは長い開発期間を経て商品化しましたが、その試作回数は8回にも及びます。二年以上の時間をかけて、デザイナーや生産工場の技術スタッフと課題を共有し心を込めて作り上げた商品となりました。

■カフウ・チェアの開発プロセスについて

カフウ・チェアは軽やかに見えるよう椅子の各箇所に丸みが施されています。実は、初回の試作品の背もたれの形状は長方形のような形でした。長い開発プロセスの中で、背もたれ内部の素材を削ぎ落とし、背中にフィットするように円弧をつけましたが、その中で一番の課題が椅子の強度でした。後脚と前脚を繋いでいるパーツの強度が上がらず、6回目の試作品で強度試験に合格しました。長い期間をかけて、カフウ・チェアは一つ一つ課題を克服して完成しました。

カフウ・チェアの初回試作品。当時は後脚に丸みがなく、背もたれの形は長方形のようでした。

計8回もの試作を経て、カフウ・チェアのデザインとなりました。強度的にも内部構造などを見直しました。

■カフウ・チェアの耐久性について

椅子を開発する重要なプロセスとして、a.flatでは椅子の耐久試験を実施しています。カフウ・チェアは、その軽やかなデザインであるが故に、一般的な椅子と比べて強度の確保が難しい面がありましたが、椅子の改良を重ねていくうちにデザイン性と耐久性の確保が実現できました。a.flatでは椅子の耐久性評価に関する標準化を徹底するためにJIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)の強度試験規格を採用・実施しています。

カフウ・チェアは背もたれを支える後脚の厚みを限界まで薄く設定し、洗練されたデザインと耐久性の確保を同時に実現しています。

カフウ・チェアの見た目の軽やかさを減じることなく、座面パーツの臍(ほぞ)の大きさをミリ単位で拡大して椅子の強度を向上しました。

商品強度試験の実施

椅子の設計は安全性能を確認するため、JIS(日本工業規格)やISO(国際標準機構)の強度試験を実施しており、デザインのみではなく設計から椅子の安全性を意識しています。カフウ・チェアも試作と耐久試験を繰り返し、デザインの擬似化に必要な余分な箇所をそぎ落として、耐久性の確保にも成功しました。

カフウ・チェアの製造プロセス

カフウ・チェアを生産する上で、考慮しなければならないのはラタン、ウォーターヒヤシンスの素材の特性です。天然素材であるがゆえに十分な乾燥プロセスなど、素材管理に手数が掛かる側面もございます。また、デザイン性の高いカフウ・チェアのヒヤシンス、ラタン素材の編み込みには経験値の高い編み込み職人が必要となります。

■ラタン、ウォーターヒヤシンス素材の乾燥について

天然素材であるラタン、ウォーターヒヤシンスは水分を吸い込みやすいので、素材の乾燥は必須となります。a.flatでは商品に編み込む前の段階で十分な天然乾燥を行っています。また、商品に編み込まれた後でも高い温度を保った乾燥室にて二次乾燥を行います。この一連の乾燥プロセスにより、素材の収縮による編み込み部の隙間の発生やカビの発生を抑止しています。

乾燥後のラタン。強くしなやかさを兼ね備えるアジアの天然素材は、乾燥後により軽く強度が上がります。

天日乾燥中のウォーターヒヤシンス。乾燥により水分が抜けてくると薄茶色の素材感に変わってきます。

■卓越した職人技の編み込み技法

一度乾燥したヒヤシンスやラタン素材は水分が抜けているので、素材自体が硬く湾曲性がなくなります。従って、家具に素材を編み込む際には適量の水分が必要になり、職人は少しずつ時間を掛けながら作業を進めていきます。カフウ・チェアは経験と編み込み技術が豊富な職人でなければ、安定して作ることが難しい商品でもあります。

カフウ・チェアの背もたれと後脚の接する部分に段差を付けています。この部分にラタン素材を巻いてアクセントとなるような意匠性を施しています。

軽やかで丸みのある背もたれは、複雑な編み込み作業が必要となります。経験が豊富で卓越した職人でなければ、美しいデザイン性を持つカフウ・チェアは完成しません。

カフウ・チェアの特徴

一般的なヒヤシンスやラタンで編み込んだ椅子は構造的な制約から考えて、デザインも保守的なものとなってしまいます。一見シンプルに見える、カフウ・チェアの特徴はこの椅子の随所に見られます。蓮の上を吹き渡る風が、まさに「荷風(カフウ)」の由来です。蓮の葉のように独立したように浮かぶ座面、細く力強くしなり立つような後脚、柔らかな丸みのある背もたれ。どれを取ってもイメージ通りの椅子に仕上がりました。

①蓮の葉のように水面に浮かぶイメージの座面形状

切り込みのあるスイレンの葉と異なり、蓮の葉の形状は丸みのある綺麗な葉の形状をしています。水面に浮かぶ蓮の葉をイメージした、カフウ・チェアの座面は椅子の後方から見れば、まるで座面が水上に浮かんでいるイメージを与えてくれます。

蓮は浮葉の後に立ち葉がでます。細く強固な茎に支えられた蓮の葉は丸みのある綺麗な形状をしています。

まるで、水上に浮かんでいるイメージを連想させてくれるカフウ・チェアの座面。ラタン、ヒヤシンスと融合し、癒しのある座りごこちを提供してくれます。

②美しく、しなりのある後脚デザイン

カフウ・チェアは、丸みのある後脚が美しい「しなり」を表現しています。細く美しいデザインながら、改良を重ねて椅子の強度試験にも合格しました。

丸みを帯びた背もたれからつながる、美しいカーブを描いた細くてしなやかな後脚デザイン。椅子の背面から見た全体的な抜け感と相まって、リゾートの開放感を感じさせてくれます。ディテールにこだわった曲線と丸みを帯びた後脚デザインがカフウ・チェアの特徴です。

③やわらかな、丸みのある背もたれ

カフウ・チェアの背もたれは、背もたれ内部の木部を削ぎ落としラタンやヒヤシンスを編み込むことで、やわらかな丸みのある形状を作り上げています。商品の改良を繰り返し、背もたれの強度の確保と軽量化の両立を実現しました。

カフウ・チェアの背もたれは、背もたれ内部の木部を削ぎ落としラタンやヒヤシンスを編み込むことで、やわらかな丸みのある背もたれのデザインを採用しています。カフウ・チェアは背もたれ内部を削ぎ落とすことによって、外観的なやわらかさだけでなく商品の重量もa.flatのラタンやヒヤシンスを使ったダイニングチェアの中では一番軽い椅子となっています。

④荷風が蓮の上を吹き渡るような、チェアデザインと心地良い座りごこち

カフウ・チェアの背もたれにはテーパーを付け、緩やかな丸みのある座面と背もたれの間の抜け感は、まさに蓮の上を吹き渡る風、荷風(カフウ)のようなデザインとなっています。また、カフウ・チェアは特徴のある座面・脚・背もたれが一体となり、座りごこちの良さにも優れています。

①水上に浮かんでいるような丸みがある広い座面

②細く美しいながらも強度のある脚

③やさしい丸みのある形状の背もたれ

カフウ・チェアの座面は、広く丸みのある座面形状と適度な硬さ・厚みがあるウレタンを採用することにより、心地良い座りごこちを実現しています。

蓮の上を吹き渡る風、「荷風(カフウ)」を椅子のデザインに取り入れました。デザイン、強度、座りごこちに関して、完成度の高い椅子となりました。

⑤チェアカバーの色替え

a.flat商品の普遍的な要素でもあるチェアカバーの色替え。カフウ・チェアも他のチェアと同様に、カバーの色や生地が選べます(別売り)。チェアカバーもお客様ご自身で簡単に交換ができ、多数の生地素材・色からお好みのチェアカバーを選ぶことが出来ます。素材は7種、色は約70色取り揃えております。

6つのa.flatスタイルカラーの中には、肌触りの違いや繊細なカラーグラデーションを持ったファブリックが勢ぞろい。あなたらしい暮らしやカラーコーディネートが実現できる、お気に入りの色や素材感のファブリックがきっと見つかるはずです。(別売、受注生産)

座面にカバーを被せて紐で固定するだけで、簡単にチェアカバー交換ができます。ご注文頂いてから1点1点日本で丁寧に縫製を行っております。受注生産の為お届けまでに少しお時間を頂いておりますが、その分しっかりと長く使える質の良いカバーをご提供させて頂きます。

座面が簡単に外せる取付ネジ

座面のカバーを交換する際、指で座面取付ネジを回して座面を簡単に外すことができます。この取付ネジは座面ネジを外す手間を少なくしただけでなく、仮にネジが緩んだ際の予防として、取付ネジが落下しにくいワッシャーもセットになっており、安全性にも配慮しています。

まとめ

新商品のカフウ・チェアの商品開発エピソードは如何でしたでしょうか?カフウ・チェアは荷風(かふう)をイメージして作り上げたチェアで、背もたれ・座面・脚の細部に至るまでデザインに拘りぬいた椅子でした。外観的な抜け感や軽やかさを感じる反面、内部構造や座りごこちにも改良を加え計8回の試作と約二年間という長い商品開発期間を要しました。商品開発が先に進まず、商品化を諦めかけた時もありましたが、今はこのカフウ・チェアを無事発売することができたことに喜びを感じます。a.flatはこの貴重な経験を生かし、今後もデザイン性が高く一般的に困難と思われる商品にもチャレンジし、お客様に満足して頂ける商品の開発をおこなってまいります。

関連コラム

【開発エピソード】壁飾り~ウッドパネルv03の商品開発~
【開発エピソード】壁飾り~ウッドパネルv03の商品開発~

インテリアの引立て役とも言うべき壁飾り。a.flatのウッドパネルは「 ...続きを読む

【開発エピソード】収納棚~キューブシリーズの商品開発~
【開発エピソード】収納棚~キューブシリーズの商品開発~

収納家具は実際に使ってみなければ本当の価値はわかりません。a.flat ...続きを読む

【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~
【開発エピソード】ウォーターヒヤシンスソファの塗装~新色ダークグレーの商品開発~

リゾート感満載の天然素材で高級ソファにも使われているウォーターヒヤシン ...続きを読む

【開発エピソード】チェア~ムン・アームチェアの商品開発~
【開発エピソード】チェア~ムン・アームチェアの商品開発~

「月」をテーマに開発したムン・アームチェア。その特徴的なフォルムは背も ...続きを読む

【開発エピソード】チェア~ハブ・カウンターチェアの商品開発~
【開発エピソード】チェア~ハブ・カウンターチェアの商品開発~

a.flatのブランドメッセージである「その暮らしに、アジアの風を」に ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ベッド~ムク・ベッドの商品開発~

ムク・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素はデザインに合った素 ...続きを読む

【開発エピソード】無垢材ダイニングテーブル~セイル・ダイニングテーブルの商品開発~
【開発エピソード】無垢材ダイニングテーブル~セイル・ダイニングテーブルの商品開発~

大海原を航行する帆船をテーマに開発されたセイル・シリーズ。短手側に丸み ...続きを読む

【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~
【開発エピソード】収納ベッド~ラック・ベッドの商品開発~

ラック・ベッドの商品開発プロセスにおいて、重要な要素は収納力を高めるこ ...続きを読む


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、6つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
6つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

公式カタログ プレゼント

a.flatがひと目でわかる「公式カタログ」を無料でお届けします。海から大地、森や草原など、自然の安らぎを感じるa.flatスタイルをお楽しみ頂けます。今回は6つ目の新たな提案である「クラウドグレー・スタイル」を掲載。a.flatが自信を持ってお届けする公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。
価格 無料
お届け 1週間程度
カートに入れる

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

a.flat 新宿店

Shinjuku

a.flat 新宿店

東京都新宿区新宿2-12-8
ACNビル 2F
03-5919-1922

a.flat 梅田店

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2019 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.