• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

おしゃれなベッドフレームのおすすめ12選~選び方や実例をご紹介~

公開:2020/10/30

更新:2021/2/26

ライター:ネットショップ清水

おしゃれなベッドフレームのおすすめ12選~選び方や実例をご紹介~

家に置くの家具の中で最も大きいものがベッドです。それに加えて寝室はそこまで広くはないので、ベッドの占める割合も多くなります。そのためおしゃれなベッドフレームを選ぶことで、自然とおしゃれな寝室を演出することができるのです。また、1人暮らしのワンルームでも同様に、おしゃれなベッドフレームがインテリアのポイントアイテムになるでしょう。そこで今回はおしゃれなベッドフレームの選び方や、インテリア実例などをご紹介したいと思います。

ベッドフレームについて

ベッドフレームとは、マットレスを乗せるフレーム部分のことを指します。既にご存知という方も多いかもしれませんが、まずはサイズや種類などベッドフレームに関する基本情報を押さえておきましょう。

ベッドフレームのサイズ

ベッドフレームは、一般的な日本規格のマットレスに合わせて下記のようなサイズのものが多く出回っています。なお、ベッドフレームは種類によって幅と奥行きが少しずつ異なります。そのためシングルやダブルといった名称だけで判断はせず、必ず種類ごとにサイズを確認することが必要です。

シングル…1人用

セミダブル…1~2人用

ダブル…2人用

クイーン…ゆったり2人+お子様用

キング…よりゆったり2人+お子様

  • ベッドの大きさ・幅サイズと使用人数、部屋サイズの関係について

    ベッドの大きさ・幅サイズと使用人数、部屋サイズの関係についてのページです。ベッドの大きさ・幅サイズによって使用人数に大きな差が出てきます。お部屋サイズによっては、1人でも余裕を持てるサイズを選べたり、2人でも余裕のあるサイズを選べば、将来的に小さなお子様と一緒に使う事も出来ます。今だけではなく、今後のライフスタイル・プランを考えたベッドサイズを選ぶことが重要です。例えば、シングルベッド・サイズ幅970mmは、大人1人使用の一般的なサイズです。セミダブルベッド・サイズ幅1200mmは、男性が寝返りをうっても余裕があります。ダブルベッド・サイズ幅1400mmは、大人2人使用の一般的なサイズです。クィーンベッド・サイズ幅1600mmは、小さなお子様と一緒に寝るスペースが生まれます。キングベッド・サイズ幅1940mmは、シングルを2台寄せて設置することで、クィーンよりさらにゆとりが生まれます。

ベッドフレームの種類

ベッドフレームはデザインや機能によって分類することができます。写真のようなベッドフレームの他にも、脚付きマットレスベッド、折りたたみベッド、リクライニングベッドなど様々な種類が存在します。

ローベッド、フロアベッド

収納付きベッド

すのこベッド

2段ベッド

ロフトベッド、システムベッド

おしゃれなベッドフレームとは

寝室に置く家具は限られているため、必然的にベッドが寝室のメインアイテムになります。そのためベッドフレームはおしゃれなものを選びたいと考えている方も多いのではないでしょうか。「おしゃれ」の定義は人それぞれですが、それらの中は共通する特徴も見られます。ここではおしゃれなベッドフレームの特徴についてご説明します。

シンプルで洗練されたデザイン

おしゃれと感じるベッドフレームは、シンプルでスタイリッシュなデザインという点が共通しています。寝室においては家具よりも寝具などのファブリックアイテムで好みの色やテイストを表現します。そのためシンプルなデザインのベッドフレームを選ぶことで、様々なテイストに適応することができるのです。そして、ヘッドボードのデザインやサイドフレームの形状など、シンプルな中にもどこかポイントとなる特徴があるものを選ぶと、さらに洗練されたインテリアを演出することができます。

(例)同じベッドフレームでもインテリアのテイストによって印象が異なる事例
※使用アイテム:コト・ローベッドv01

シンプルモダン風

リゾート風

上質な素材を使用している

デザインがシンプルであればあるほど素材の持つ質感が目につきやすくなります。そのためおしゃれなベッドフレームとは、上質な素材を使用しているかどうかも重要になるのです。ベッドフレームの大部分はマットレスと寝具で覆われるので、目に付きやすいヘッドボードの材質や仕様は特に気にするべきポイントになります。

(例)アッシュ無垢材のヘッドボード

(例)チーク角材を留め加工で組み上げたヘッドボード

ホテルライクな演出ができる

おしゃれなベッドルームと聞くとホテルを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ホテルは宿泊者にとって非日常的で特別な空間です。そのためベッドやベッドメイキングも美しく洗練された演出がされています。自宅の寝室でも、おしゃれなベッドフレームとホテル風の美しく整ったベッドメイキングを取り入れることで、ホテルのような癒しの空間を演出することができるのです。

(例)ホテルのツインルームのような寝室コーディネート

(例)南国のリゾートホテルのようなワンルーム

おすすめコラム

  • ~ホテルライクな寝室~非日常を感じながら疲れを癒す空間
    ~ホテルライクな寝室~非日常を感じながら疲れを癒す空間

    非日常を感じ、日々の疲れをリフレッシュさせるためにホテルライクな寝室を再現しましょう。ホテルの寝室で横になった時は普段では感じられない癒しの一時があります。最高の寝心地と旅先特有の雰囲気によって特別な時間をお過ごし頂くことが可能です。ホテルライクな寝室をご自宅に再現して非日常を感じながらお休み頂いてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなベッドフレームを選ぶ理由

寝室のメインアイテムのため

寝室は睡眠をとることが目的の空間であるため、必然的にベッドが寝室の主要家具になります。そのため寝室のインテリアコーディネート=ベッド選びと言っても過言ではありません。おしゃれなベッドフレームを選ぶことが、おしゃれで快適な寝室づくりに繋がるのです。

睡眠以外の時間を充実させるため

寝室は読書をしたりスマートフォンをいじったりと、リラックスして過ごすための空間でもあります。そのためヘッドボードに寄り掛かることができたり、寝ながら手が届く位置にものを置くことができるベッドフレームなど、機能的な一面があるものを選ぶことで、睡眠以外の時間を充実させることができるのです。

ホテルのような非日常を演出するため

寝室づくりの際、おしゃれホテルのインテリアを参考にされる方も多いのではないでしょうか。ホテルステイの魅力といえば何といっても非日常的な時間を過ごすことが出来る点です。そんな非日常的な雰囲気を自宅の寝室で表現する上で欠かせないのがおしゃれなベッドなのです。

おしゃれなベッドフレームの選び方~7つのポイント~

おしゃれなベッドフレームを選ぶ際には、デザインや素材の他にも、サイズ感や機能性なども気にするべきポイントになります。そこで、ここからはベッドフレームの選び方のポイントをを7つをご紹介します。自分の寝室にぴったり合うベッドフレームを見つける際にぜひチェックしてみてください。

①デザインで選ぶ

デザインで選ぶ際に見るべき部分としては、目に付きやすいヘッドボードになります。また、サイドフレームや脚は布団で多少隠れる部分ではありますが、その形状やデザインによって印象が大きく異なる場合もあります。

・ヘッドボードのデザイン

ヘッドボードとは枕元側の板のことを指します。ベッドフレームのアクセントとなる部分で、シンプルなものから独創的なもの、さらに機能性のあるものまで様々なデザインが存在します。このヘッドボードのデザインが寝室の個性を決めるといっても過言ではありません。

デザインが施されたヘッドボード
ルーバーはどんなテイストにも合わせやすいスタンダードなデザインです。

収納棚付きのヘッドボード
スマホ、眼鏡、目覚時計などの小物や、テーブルランプを置くことができるため、ベッドまわりがすっきり片付きます。

フラットタイプのヘッドボード
ヘッドボードが無いタイプは、お部屋をすっきり見せることができます。

寄り掛かり易いヘッドボード
背を預けることができる角度がついていると、就寝前に座って読書などを楽しめます。

・サイドフレームや脚のデザイン

サイドフレームは基本的に布団で覆われる部分ですが、中にはマットレスよりも張り出たタイプやフェンスガードのように高さがあるものも存在します。また、脚付きか脚のないフラットタイプかによっても印象が変わってきます。

羽型のサイドフレーム
掛布団がフレームの上で収まるため、掛布団に床の埃がつかず衛生的です。また、小物を置くこともできます。

すっきりしたデザインの脚
そのままだと掃除機をかけやすいメリットがあり、ベッド下を活用して収納ボックスを置くこともできます。

脚がないデザイン
脚がない分、高さを抑えてお部屋を広くすっきりと見せる効果があります。また、床に傷がつきにくい点もメリットになります。

②素材・色で選ぶ

ベッドフレームの素材は、見た目だけでなく耐久性やお手入れのし易さなど様々な面に影響します。スタンダードな素材といえば木材ですが、木の種類や塗装色によっても印象が変わります。また、レザーやファブリックといった素材のものは、よりエレガントでホテルライクな寝室を演出することができます。

木製(ダークブラウン)
ダークカラーはお部屋の印象を引き締める効果があり、モダンでスタイリッシュなイメージを演出することができます。

木製(ミディアムブラウン)
どんなテイストにも合わせやすいカラー。特に無垢材は木目の美しさや手触りの良さを感じることができます。

木製(ライトブラウン)
明るくナチュラルなイメージを演出することができます。木そのものの素材感を味わいたい方におすすめです。

レザー
高級感を演出でき、ヘッドボードを背もたれ替わりに使うこともできます。ただし低品質のレザーだと表面にひび割れが起きる場合もあります。

ファブリック
ソフトな感触でヘッドボードにもたれても痛くないという点がメリットです。ただし埃がつきやすいというデメリットもあります。

スチールパイプ
軽量で通気性が良いが、軋みやすいという側面もあります。シンプルなものだけでなく、華やかでクラシカルなデザインもあります。

③ベッドフレームの高さで選ぶ

ベッドフレームの高さは、視覚面と立ち座りのし易さに影響します。ヘッドボード部分を含めた高さが低いほどお部屋を開放的に見せることができます。また、マットレスを置いた際の設置高は、400~500mm程度が立ち座りがし易いサイズとなっています。

視覚的に部屋を広く見せるロータイプのベッド

立ち座りがし易いスタンダードな高さのベッド

  • ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~

    ベッドのサイズ知識~3つのポイント・高さ・使用人数・生活動線~のページです。ベッドは視覚的に「寝室=ベッド」と言って良いほどスペースの多くを占めるアイテムです。また、寝室はスペースが限られているケースが多いため、サイズを間違えると快適なベッドルームにはなりません。ベッドサイズと間取り、体格や使用人数のバランスを考えて、あなたのライフスタイルに合ったベッドを選びましょう。例えば、ベッドの高さサイズはまず「お部屋の開放感」に影響があります。お部屋を広く見せたいのであれば、高さが低めのローベッドを選びましょう。逆に存在感は出ますが、収納力や立ち座りし易さを重視したい場合は、スタンダードタイプの高さを選ぶと便利です。

  • 低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり
    低いベッド・ローベッドで開放感と寛ぎ感のある魅力的な寝室づくり

    開放感と寛ぎのある寝室を演出する低いベッド。今回のコラムでは、低いベッドの選び方や、ローベッドを軸にしたインテリア選びを紹介しています。主に高いベッドと比べた際の、低いベッドならではの魅力的な一面や、メリットを解説しています。また低いベッド中心の、広々としたインテリアコーディネート実例も紹介していますので、快適な寝室作りの参考に是非ご覧ください。

※2台並べる場合の選び方

シングルベッドやセミダブルなど1人用ベッドを2台並べて使う場合、マットレスを敷く面がフラットで、マットレス同士をぴったりくっ付けることができるベッドフレームであれば、基本的に2台寄せが可能となります。一方で、マットレスをフレーム内に落とし込むタイプや、落下防止のガードや手すりがついているものなどは2台寄せて配置することはできません。

おすすめコラム

  • 狭い部屋にシングルベッドを2つ並べる方法~6畳や7畳の寝室レイアウト例~
    狭い部屋にシングルベッドを2つ並べる方法~6畳や7畳の寝室レイアウト例~

    家族やカップルが一緒の寝室でベッドを使う場合、シングルベッドを2つ並べた方が、ダブルサイズやクイーンサイズなどの大型ベッドよりも寝るスペースにゆとりがあり、さらに扱いやすく長く使えるというメリットがあります。そして狭い寝室にシングルベッド2台やシングル+セミダブルベッドを置く場合、ベッドまわりのレイアウトを整えて動線をつくることが重要になります。そこで今回は、家族で使うベッド選びのヒントや、5畳・6畳・7畳・8畳と、寝室の広さ別のレイアウト実例をご紹介します。

④設置スペースで選ぶ

ベッドフレームを選ぶ際、シングルやダブルなど幅サイズは必ず気にしますが、長さ(奥行き)も必ず確認する必要があります。なぜならベッドフレームの長さは生活動線(通路)に影響します。図のように奥行きが狭いお部屋の場合は、あまり長さの出ないタイプのベッドフレームを選んだ方が通路を広くとることができます。

※奥行き2600mmの部屋に、異なる長さのベッドフレームを置いた際の比較

奥行が広め(2170mm)のベッド
寝室の場合、最低400mmの動線があれば歩くことはできます。しかし、壁と近くなるのでやや圧迫感を感じやすくなります。

奥行が狭め(2080mm)のベッド
動線が520mmあれば余裕を持って通ることができます。また、全体的にゆとりのある印象になります。

  • ベッドフレームの長さ・奥行きサイズと、寝室の生活導線の関係について

    ベッドフレームの長さ・奥行きサイズと、寝室の生活導線の関係についてのページです。ベッドフレームの長さ・奥行きサイズは、寝室の生活動線に大きく影響します。寝室はスペースが限られているケースが多いため、部屋の間取り、ベッドフレームの長さ・奥行きサイズを踏まえての商品選択、配置を考えましょう。特に6畳や横長8畳の寝室では、ベッドフレームの長さ・奥行きサイズ、配置が重要になるので慎重に選ぶ必要がありあます。今回のケースでは、異なる長さ・奥行きサイズのベッドフレームを、同じ部屋で配置、向きも同じにした状態で比較してみます。a.flatのベッドシリーズを例に生活動線の違いを見てみましょう。

  • ベッドルーム・寝室の快適なベッド配置とレイアウト例~6畳・8畳・10畳・12畳~

    ベッドルーム・寝室の快適なベッド配置とレイアウト例~6畳・8畳・10畳・12畳~のページです。毎日の疲れを癒してくれるベッドルーム・寝室は、長く過ごすリビングダイニングと同じぐらい重要な空間です。そのため、日々気持ちよく眠れる家具のレイアウト、ベッドの配置、インテリアコーディネートが必要になります。ベッドルームは、お部屋のサイズが比較的コンパクトなため、主役となるベッドフレームのサイズ選びと、配置する向き、寝室に置くことが多い収納家具やドレッサーとのレイアウトバランスや、生活動線を調整することも重要なポイントになります。例えば6畳サイズの寝室に、クイーンサイズのベッドフレームと収納家具を配置したいケースではどのようにレイアウトすべきでしょう?多様なレイアウト例を見ながら、自分にとって快適なパターンを見つけで下さい。

⑤収納性や機能性で選ぶ

寝室や1人暮らしのワンルームなどでは、ベッド以外の家具を置くスペースが限られてきます。そんな狭い寝室には、ベッド下に引き出しやオープンスペースなど収納が備わったベッドフレームがおすすめです。また、ロフトベッドやシステムベッドも機能性ベッドのひとつですが、シングルやセミダブルといった1人用のものしかありません。そのため一般的に機能性ベッド=収納付きベッドということが言えるでしょう。

ベッド下収納
引き出しが付いたものや、オープンスペースがあるもの、マットレス設置部分が上にオープンする跳ね上げタイプなどがあります。

ヘッドボード収納
枕元に置きたいスマホや眼鏡などを収納できます。ヘッドボード収納が付いたベッドがあれば、ベッドサイドにテーブルを置く必要もなくなります。

コンセント付きヘッドボード
スマートフォンなど電子機器の充電をすることができます。枕元で充電をしながら操作ができる利便性が魅力です。

⑥パーツの組み替えができるものを選ぶ

上質なベッドフレームは基本的に長く使い続けることができますが、購入から数年が経過するとパーツの一部が傷んでくるケースもあります。そんな時に必要なパーツのみ交換ができれば、愛着のあるベッドをそのまま使い続けることができます。また、お引越しやお部屋の模様替えなどのタイミングでマイナーチェンジをしたいというケースも出てくるでしょう。そうした場合にはヘッドボードを組み替えることで、これまでと雰囲気をがらっと変えることもできます。長く使い続けることも念頭に置いてベッドフレームを選びましょう。

(例)ヘッドボードの組み替え

薄型のマットレスを使用中だが、厚みのあるマットレスに買い替えたい。

ヘッドボードを組み替え。

厚みのあるマットレスに対応したベッドフレームに生まれ変わりました。

おすすめコラム

  • 【特集】a.flatのベッド修理・パーツの組み替えサービス
    【特集】a.flatのベッド修理・パーツの組み替えサービス

    a.flatではベッドフレームやすのこの破損の修理サービスや部品の紛失や破損にも対応しておりますので、長く安心してベッドを使用できます。また、a.flatのベッドはデザイン・高さ・長さ・奥行が異なるヘッドボードにも組み替えができるので、お引越しなどで間取りやお部屋の空間・模様替えをする際にも選択肢が広がります。a.flatでは、ご購入後も安心できる修理サービスとライフスタイルに合わせたパーツの組み替えができるアフターサービスをご用意しております。

⑦組み立てタイプを選ぶ

ベッドフレームのような大型家具は、そのままの状態では戸建ての上階やマンションのエレベーターに乗らない懸念が出てきてしまいます。そのため必ず組み立てタイプのベッドフレームを選ぶようにしましょう。パーツごとに分解することができれば、ほとんどの住居に搬入することができます。

おすすめコラム

  • 【特集】スムースに搬入できる組み立て式ベッドの選び方
    【特集】スムースに搬入できる組み立て式ベッドの選び方

    組み立て式ベッドを選ぶ際には、耐久性のある構造、組み立てサービス、メンテナンスサービス、デザイン性の4つの重要なポイントがあります。このコラムでは、a.flatの組み立て式ベッドと組み立て配送サービスを通して、それら4つのポイントについてご紹介します。

  • ~安心して購入できる~ ベッド・マットレスの搬入と配送サービス
    ~安心して購入できる~ ベッド・マットレスの搬入と配送サービス

    ベッドやマットレスはご購入の際に、搬入や配送など問題ないか?ご不安になりやすい家具です。せっかく気に入ったダブルベッド、クイーンベッドが搬入できない、ダブルサイズ、クイーンサイズのマットレスが入らない、ということが無いように、搬入しやすいベッド・マットレスや、搬入方法、便利な配送サービスをご紹介します。マンションでエレベータや狭い通路、戸建て2階の階段で搬入をされる方は是非ご覧ください。

おすすめのおしゃれなベッドフレーム12選

ここからは、おすすめのおしゃれなベッドフレームをご紹介します。a.flatでは異なる4つのシリーズで計12種類のベッドフレームを展開しています。上記で説明したおしゃれなベッドフレームを選ぶための7つのポイントになぞって紹介いたしますので、自分が重要視するポイントに当てはまるかどうかを確認しながらご覧ください。

チーク・ローベッドシリーズ

チーク角材を組み上げた、シンプルなスクエアデザインのローベッド。ヘッドボードの高さが異なる3タイプを展開しています。スタンダードなベッドフレームよりも高さを抑えたロータイプのため、ダブルやクイーンなどの大型サイズや、シングルを2台並べて置いたとしてもお部屋に開放感を与えることができます。シンプルながらも洗練された佇まいで、ベッドメイクによって様々なテイストを演出することができる点も魅力です。

7つのポイントでチェック

①デザイン…角材を組み上げたシンプルなスクエアデザイン
②素材・色…チーク突板(ダークブラウン)
③高さ…ロータイプ
④設置スペース…奥行き広め(2170mm)
⑤収納性…ヘッドボードに小物を置くことが可能
⑥パーツ組み替え…ヘッドボードの組替え可能
⑦組み立て…あり(分解可能)

ラインナップ(脚付き)

薄型マットレス対応のv01タイプ(ヘッドボード高さ100mm)

厚み200mm以上のコイル系マットレス対応のv02タイプ(ヘッドボード高さ285mm)

フラット構造で様々な厚みのマットレスや、ロングマットレスに対応できるv03タイプ。

ラインナップ(脚なし)

コト・ローベッドシリーズ

羽型のフレームがアジアンリゾートホテルにいるかのような気分にさせてくれるコト・ローベッド。ベッドフレーム内にマットレスを落とし込み、マットレスを低く見せることでロースタイルを実現します。そのため厚み200mm以上のコイル系マットレスを使用しても床が近く、安心して眠りにつくことができます。ルーバーデザインのヘッドボードが特徴的なv01タイプと、ヘッドボードが低くすっきりとしたv02タイプをご用意しています。ホテルのような開放感やスタイリッシュな雰囲気のある寝室を再現したい方におすすめの、おしゃれなベッドフレームになります。

7つのポイントでチェック

①デザイン…スタイリッシュな羽型フレーム
②素材・色…オーク突板(ダークブラウン)
③高さ…ロータイプ
④設置スペース
v01:ノーマルな奥行(2155mm)
v02:広めの奥行(2240mm)
⑤収納性…サイドフレームに小物を置くことが可能
⑥パーツ組み替え…ヘッドボードの組替え可能
⑦組み立て…あり(分解可能)

ラインナップ

緩やかな曲線を描いた、立体感と陰影を感じるルーバーデザインのヘッドボードの付いたv01タイプ。

ヘッドボードがフレームとフラットになっているため、すっきりと見えるv02タイプ。

ムク・ベッド

アッシュ無垢材を贅沢に使用したヘッドボードがおしゃれなムク・ベッド。無垢材ならではの質感や木目が、心地良い眠りをもたらします。素材感もさることながら、スリットが生み出すリズム感のあるルーバーデザインも魅力です。また、デザイン性だけでなく、ヘッドボード収納やベッド下のオープンスペースなど、収納のための工夫もされています。写真のように2台ぴったり寄せてお使い頂くことも可能となります。

7つのポイントでチェック

①デザイン…無垢一枚板を使ったルーバーデザインのヘッドボード
②素材・色…アッシュ無垢材(グレインブラウン)
③高さ…ノーマルタイプ
④設置スペース
v01:広めの奥行(2170mm)
v02:狭めの奥行(2080mm)
⑤収納性…ヘッドボード収納、脚下にスペースあり
⑥パーツ組み替え…ヘッドボードの組替え可能
⑦組み立て…あり(分解可能)

ラインナップ

枕元に置きたい小物を収納することができるヘッドボード収納のスペースを広く確保したv01タイプ。

v01よりも奥行きが90㎜短く、コンパクトなv02タイプ。

ラック・ベッド

ベッド下にボックス型の引き出しと、自由に使えるオープンスペースという2種類の収納スペース、そしてサイドテーブル約2台分の収納力があるヘッドボード収納が備わった、実用性とデザイン性を兼ね備えたベッドフレームです。ベッドの他に収納家具やサイドテーブルが不要になるので、狭い寝室をすっきり見せることができるのが最大の魅力です。

7つのポイントでチェック

①デザイン…スリットの入ったヘッドボードと、シンプルな脚なしデザイン
②素材・色…アッシュ突板(ダークブラウン)
③高さ…ノーマルタイプ
④設置スペース
v01:広めの奥行(2170mm)
v02:狭めの奥行(2080mm)
⑤収納性…ベッド下収納、ヘッドボード収納
⑥パーツ組み替え…ヘッドボードの組替え可能
⑦組み立て…あり(分解可能)

ラインナップ

v01タイプは、スマホ、眼鏡、目覚時計、本などが置ける広々としたヘッドボード収納が魅力。

v02タイプはv01よりも奥行きが90㎜短く、幅の狭い部屋にも設置し易いのが特長。

インテリア装飾でベッドフレームをさらにおしゃれに見せる

まるでホテルのような洗練された寝室を演出するためには、おしゃれなベッドフレームが欠かせないことを紹介してきました。そして寝室をより自分好みのテイストにするためには、ベッドまわりのコーディネートが欠かせません。ベッドを装飾するためのファブリックで色や柄を加えて華やかさを演出したり、枕元に置くテーブルランプで雰囲気やリラックス効果を高めたりと、ベッドフレームを更におしゃれにコーディネートしてみましょう。

ベッドまわりを装飾するアイテム

ベッドスプレッド
布団の上から覆いかぶせるように使うカバー。これひとつでインテリア性がぐっと高まります。

フットスロー
足側にかける細長いカバー。ベッドスプレッドと組合せることでインテリアのアクセントになります。

クッションカバー
枕とは別にクッションをいくつか置くと、ホテルライクな演出ができます。

照明
暖色系の灯りは、空間の雰囲気を高めると同時に、安眠を誘うリラックス効果があります。

壁面パネル
殺風景になりがちなヘッドボード上の壁に掛けて色を加えることで、お部屋全体を華やかに魅せることができます。

関連メニュー

  • 癒しのベッドルームコーディネート

    癒しのベッドルームコーディネートのページです。お気に入りのファブリックに囲まれて眠りたい、照明の灯りで癒しのベッドルームにしたい、寝室をより便利で機能的な空間にしたい。そのようはニーズを実現するためのファブリック、照明、家具、スタイルをご紹介します。あなたの理想のベッドルームコーディネートの参考にしてください。

おしゃれなベッドフレームのインテリア実例

ここからは、おしゃれなベッドフレームのある寝室の実例をご紹介します。レイアウトやインテリアコーディネートなど、ぜひご自宅のお部屋作りの参考にしてみてください。

10畳の寝室×おしゃれなリゾート風ベッドフレーム

羽型のフレームがおしゃれなコト・ローベッドと、ベッドまわりをアジアン風にコーディネートした、リゾートホテル風の寝室。ベッドを中心に高さを抑えたロースタイルにすることで、10畳というゆとりのある空間をさらに開放的に魅せています。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

ベッドを置くスペースにゆとりがあるため、ダブルサイズのベッドフレームと両側にサイドテーブルを配置。ホテル風の贅沢なレイアウトになります。

8畳の寝室×おしゃれな収納付きベッドフレーム

窓の外に広がる自然豊かな風景とリンクした、ナチュラルな装飾が爽やかさを演出しているコーディネート。収納機能付きのベッドフレームにすることで、余計な家具をなるべく置かず、すっきりと片付いた寝室に仕上がりました。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

こちらの8畳の寝室は造り付けのクローゼットが小さめのため、収納機能付きのベッドフレームにすることで必要最低限の家具で納まり、その分空間を広々と使っています。

8畳の寝室×おしゃれなツインベッドフレーム

シングルサイズのベッドフレームを2台並べた寝室。2台寄せるとキングサイズ相当のボリューム感になりますが、ヘッドボードや脚がすっきりとしたデザインのベッドフレームなのであまり圧迫感を感じさせません。無垢材のベッドフレームによく合うグリーンカラーの装飾で、全体的にナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

1LDKの続き間である8畳のスペースですが、シングルベッドを寄せて置くことでベッドまわりにスムーズな動線を確保しています。

6畳の寝室×おしゃれなローベッドフレーム

6畳の寝室にクイーンサイズのベッドフレームを配置した実例。シンプルなデザインのローベッドにすることで、自然と空間に馴染んで圧迫感を抑えることができます。さらにグリーンのグラデーションカラーでベッドまわりを装飾し、開放的で明るいイメージをプラスしました。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

6畳という狭いスペースに腰窓がひとつと、やや圧迫感のある間取りの寝室。そのためロータイプのベッドフレームを選ぶことで、なるべくお部屋を開放的に魅せることができます。

12畳ワンルーム×おしゃれなフラット型のローベッドフレーム

12畳の広々としたワンルームにダブルサイズのベッドフレームを配置している実例。お部屋をより明るいイメージにしたい場合は、なるべく壁が見える部分を塞がないようにロータイプやヘッドボードのないデザインを選ぶのがおすすめです。シンプルなフォルムのベッドフレームですが、インテリア装飾によって明るくポップなイメージを演出することもできます。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

部屋の中で一番面積を占めているのがダブルサイズのベッドです。そんなベッドフレームを高さが低めのロータイプにするだけでもお部屋の開放感が増します。狭い部屋だけでなく、比較的ゆとりのある広い部屋でもローベッドを取り入れるのは非常におすすめとなります。

6畳ワンルーム×おしゃれなローベッドフレーム

一人暮らしの6畳ワンルームの実例。間取りの約1/3の面積を占めるベッドフレームをロータイプにすれば、狭い空間でも開放感を演出することができます。ベッドまわりの装飾も、内装に馴染むグレージュカラーでまとめ、落ち着いた和モダンテイストに仕上げています。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

6畳ほどのワンルームでは、こうした家具配置がスタンダードになります。掃き出し窓を塞ぐようにベッドフレームを置かなければなりませんが、ローベッドであれば窓に被る面積も抑えることができます。

6畳ワンルーム×おしゃれな収納付きベッドフレーム

こちらも6畳ワンルームの実例ですが、ベッドフレームを縦向きに配置しています。この場合ベッドの隣にサイドテーブルを置くとベランダへの動線を塞いでしまうため、枕元に収納棚のついたベッドフレームが非常に便利です。無垢材のベッドフレームに合わせて暖色系のファブリックで装飾し、南国のような温もりある空間を演出しています。

使用ベッドフレーム&装飾アイテム

レイアウトのポイント

スタンダードなワンルームの間取りにベッドフレームをこうした向きで配置すると、掃き出し窓への動線がスムーズになります。そのためベッドフレームはあまり高さを気にせずに選ぶことができます。

関連メニュー

  • 【インテリアの実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探す

    【インテリアの実例集】テーマからお部屋のインテリアコーディネートを探すのページです。a.flatでご購入頂いたお客様宅のインテリアコーディネート実例です。マンションや戸建てなど実際にご利用中のお客様宅実例をご覧頂いて、イメージやサイズ感などお部屋作りのご参考にしてください。また、a.flatの提案するインテリアのスタイルコーディネートも合わせて掲載しています。

おすすめコラム

  •  「リラックス出来るおしゃれな寝室の15実例付き」寝室をおしゃれに魅せるテクニック
    「リラックス出来るおしゃれな寝室の15実例付き」寝室をおしゃれに魅せるテクニック

    一日の疲れを癒す寝室を自分らしくおしゃれな雰囲気にしたいと思ったら、まずは沢山のおしゃれなインテリアコーディネート実例から理想の寝室を見つけましょう。厳選された15部屋のおしゃれな寝室実例を紹介しています。また、おしゃれな寝室を叶える為のレイアウト・カラーコーディネート、リラックス出来る空間づくりのポイントもご紹介しています。

3Dシミュレーションで失敗しないベッドフレーム選びを

寝室は狭く、スペースにさほどゆとりがない場合がほとんどです。そのためどんなデザイン、どんなサイズのベッドフレームを置けるのかどうか分からないという方も多いと思います。そんな悩みを払拭するために、a.flatが無料で提供している3Dシミュレーションソフト(マイルーム3D)を使ってお部屋を具現化し、レイアウトのシミュレーションをしてみましょう。実際にベッドを置いた際のイメージを膨らませることで、安心して検討することができます。

a.flatのマイルーム3Dとは

a.flatのマイルーム3Dは登録やダウンロード不要で、パソコンやスマートフォンなどがあればどなたでも無料でご利用いただけます。操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に本格的なインテリアのシミュレーションを行うことができます。一度作成したシミュレーションを保存しておくと、将来的な模様替えやカバーの買い替え時にも活用できるので、お部屋づくりやインテリアコーディネートをますます楽しむことができるでしょう。

シミュレーションでベッドフレームを選ぶ方法

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になる商品をマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります

②間取りを作成する
マイルームを立ち上げ、部屋のサイズや床の色などを入力・選択すると自動的に間取りが作成されます。ここから部屋のサイズや形の微調整をすることもできます。

③ベッドを配置する
あらかじめマイリストに登録した商品を、間取りの中に配置することができます。また、「人」を配置することもできるので、ここで人が通れるかどうかやお部屋のサイズ感を確認することが出来ます。

④3Dでお部屋のイメージを確認
ここまで2Dで作成したレイアウトは、自動的に3Dで表示されます。俯瞰や目線など、様々な視点からお部屋のイメージを確認することが出来ます。

おすすめコラム

  • 【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~
    【動画付】快適な家具配置をシミュレーションする~マイルーム3Dの使い方~

    家具を購入する前に、家具配置のシミュレーションをしてお部屋のイメージを確認することができれば安心して検討することができます。a.flatではパソコンやスマートフォンを使い、誰でも簡単に実際のお部屋と、家具配置やインテリアのイメージを再現できる3Dシミュレーションソフト「マイルーム3D」を無料で公開しています。ここではそんなシミュレーションソフトの使い方を分かりやすい動画付きでご紹介します。

スタッフにおしゃれなベッドフレーム選びを相談する

検討しているベッドフレームのサイズや配置に迷っている、自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのスタッフが、お客様にとってぴったりなベッドフレーム選びのお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

ネットショップのスタッフに相談
遠方で店舗までお越し頂きにくい方は、ネットショップにご依頼ください。基本的にメールでやりとりさせて頂き、ご提案やアドバイスをいたします。

実店舗のスタッフに相談
実際のアイテムを見ながら相談されたい場合は店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。対応店舗は下記の通りです。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

まとめ

おしゃれなベッドフレームの特集はいかがでしたでしょうか。おしゃれなベッドフレームを選ぶことが、寝室のインテリアコーディネートに大きな影響をもたらします。そして、それがやがて快適な睡眠環境へと繋がっていくのです。自分に合ったおしゃれなベッドを選んで、心身ともに安らげる場所を実現しましょう。

  • ベッド・ローベッド~アジアンリゾートの寝室をテーマにしたベッドシリーズ~

    ベッド・ローベッド~アジアンリゾートの寝室をテーマにしたベッドシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatベッド・ローベッドシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使う人のためにデザインされた機能性、アジアンリゾートのどこか優しい空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、アジアンリゾートの寝室を思わせる開放的で落ち着いた空間が広がり、コーディネートとクオリティ、サイズ感(シングル、セミダブル、ダブル、クイーン)を確かめながらベッド・ローベッドを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2021 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.