• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ソファの買い替えで知っておきたいこと~時期や座面交換、引き取り方法などのポイントを紹介~

公開:2018/9/12

更新:2021/11/25

ライター:ネットショップ清水

ソファの買い替えで知っておきたいこと~時期や座面交換、引き取り方法などのポイントを紹介~

ソファの買い替えは、引っ越しのタイミングや古くなったからなど理由は人それぞれです。また長年使い続けて座り心地が悪くなった場合、座面クッションの交換を検討するケースも多いでしょう。
いずれにせよソファを買い替える場合、今あるソファの処分や引き取り方法も検討しなければならなかったりと、新たにソファを購入するのとは少し違った点に注意しなければなりません。
そこで今回はソファを買い替える際に知っておくと便利な知識や、買い替えるソファの選び方などをご紹介したいと思います。

ソファの寿命はいつ?

家族が集うリビングで使われるソファは、自然と腰かける頻度も高くなります。そのためソファの寿命やどれくらいの期間使い続けることができるのか、気になられている方も多いでしょう。
ソファの耐久年数は素材や製造メーカー、製造方法などが様々なので一概には言えません。また、室内環境や使用頻度によっても差が生じます。そのためここでは一般的な目安を簡単に紹介したいと思います。

構造や張地の素材でも変わるソファの寿命

ソファはフレームの構造や素材によって寿命が変わってきます。また、座面のような体重がかかる部分とそうでない部分といったように、部位によっても寿命が異なります。

本体の枠組みの部分
頑丈な造りのものだと10年以上持つものもあります。
※塗装が剥げたり外観は劣化することもあります

ウレタンフォームなどクッション中材
消耗品のため、一般的に座り心地が劣化してくるのは5年前後とされています。

表面の素材(カバー)
直接触れる部分のため、他の部位より寿命が短く3~5年前後とされています。
※素材によって異なります

ソファの買い替えにベストな時期とは

引っ越しなどライフスタイルの変化がある時

ソファ買い替えで多いのが、引っ越しなど住まいが変わるタイミング。引っ越しの準備に合わせて古いソファの処分と新しいソファの搬入ができるので、買い替えによって生じる作業を最も効率よく楽に進めることができる点が魅力です。
また、結婚などで居住人数が増えるため、大きいソファに買い替えることもあります。いずれにせよソファを新しいものに買い替えることで、気分も新たに新生活をスタートさせることができるでしょう。

破損や汚れで座り心地・見た目が悪くなった時

長年ソファを使い続けていると、どうしても汚れや傷などが目立つようになります。また、座面がへたって座り心地が悪くなるなど、寿命のサインが出てくるタイミングで買い替えを検討する場合もあるでしょう。座り心地が悪くなってしまったソファに長時間座ることで腰を悪くしたりと身体に悪影響を及ぼす懸念があるため、早急に買い替えを含めた対策を考えることが必要となります。

おすすめコラム

  • 【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方
    【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方

    引越しても永く使い続けることができるかは、初めの家具の選び方に関わってきます。永く使える家具を選ぶことで引越し先でも買い替えることなく使い続けることができ、また家具の処分という面倒な手間もかからなくなります。引越しても処分せずに永く使える家具とはどんなものなのか、引越し先で使い方の実例を挙げながらご紹介します。

ソファの買い替え以外に検討すべきこととは

ソファの買い替えはお金や手間がかかります。また、愛着のあるソファを処分するのは勿体ないと感じる方もいるでしょう。ソファは購入したメーカーのアフターサービス内容によっては、メンテナンスや部品交換をすることで購入時に近い状態へ直すことができるケースもあります。また、仕様によってはパーツを組み合わせて拡張できるソファもあります。ソファの買い替えを検討する前に、今あるソファのリニューアルも考えてみてはいかがでしょうか。

今あるソファの座面クッションを交換する

座り心地が悪くなってきたと感じたら、座面や背面のクッションを交換することで元の座り心地を取り戻すことができます。その場合、ソファを専門業者へ預けなければいけないケースもありますが、中には交換用のクッションを購入して自宅で簡単に取り替えることができるものもあります。交換用のクッションがあるかどうか、まずはソファを購入したお店に確認してみましょう。

今あるソファのカバーを交換する・張り替える

座面や背もたれの汚れが目立つようになってきたら、ソファカバーの交換も検討してみましょう。ソファ本体とカバーが一体になったソファは専門業者に預けて張り替えをする必要がありますが、クッションがソファ本体から独立し、簡単に取り外しができる仕様であれば自宅でもカバーの交換ができます。最近では多くの家具メーカーで専用カバーを販売しているため、まずはソファを購入したお店に確認すると良いでしょう。

今あるソファを修理に出す

ソファの状態によっては、修理することで再び使えるようになることもあります。そのため大きな傷の補修や塗装直しなど、ソファ本体や全体的に不具合がある場合は、修理に出すことも検討してみましょう。この場合もまずはソファを購入したお店に修理対応の可否や費用などを確認します。

今あるソファをアレンジする

ソファ自体まだ十分に使えるものの、ライフスタイルや好みの変化で買い替えを検討するケースもあるでしょう。その場合、パーツを組み合わせてサイズアップするなど、今あるソファをアレンジできるかどうかを検討してみるのもひとつの手段です。

□パーツを組み合わせて拡張する

家族が増えたり、住まいが広くなったことから、今あるものより大きなソファが必要となるケースもあるでしょう。そんな時、パーツを追加することで形や大きさを変えることができる仕様のソファであれば、都度ソファを買い替える必要がなくなります。近年こうした需要の増加や環境問題への配慮により、拡張機能を持ったソファシリーズも徐々に増えつつあります。

※パーツの組み合わせによるソファの拡張事例

Before
最初は一人暮らしでコンパクトな2人掛けソファを購入

After
二人暮らしでコーナーパーツを追加し、3人掛けソファへサイズアップ

□オプション品を使う

今あるソファの座り心地が合わないと感じている場合、座り心地を調整できるオプションパーツを使うことで座り心地が改善され、そのまま使い続けることができるという可能性もあります。ただし、オプションパーツは別のシリーズやメーカーのソファには使うことができないものもあるので注意しましょう。

※座り心地を調整するオプションアイテムの一例

ヘッドレスト/ショルダーレスト

ウエストクッション

ソファを買い替える前に確認すべきこととは

新しいソファに買い替えることを決めたら、今まで使っていたソファの処分方法を検討しなければなりません。
家具は通常のゴミとして出すことができないため、どうやって処分したらいいか困っているという方も多いのではないでしょうか。ここでは不要なソファの処分方法について、主なものをご紹介したいと思います。

古いソファの主な引き取り・処分方法

■自治体の粗大ゴミ回収を利用する

各自治体が行っている粗大ごみ回収でソファを処分することができます。最大のメリットは費用が安いという点が挙げられ、ソファのサイズやお住まいの自治体によって値段は変わりますが、数百円~2,000円弱で処分が可能となります。ただし、デメリットとしては自分で解体して外まで運び出す必要があり、搬出経路によっては難しい場合があるので注意しましょう。

■買い取り業者に引き取ってもらう

リサイクルショップや買取業者に依頼をして、ソファを引き取ってもらう方法もあります。処分するだけではなく、場合によってはいくらかの収入になる可能性もあります。ただし、ソファの状態によっては買い取りや引き取りを断られるケースも出てくるので、事前に見積を依頼しておきましょう。

■欲しい人がいれば譲る

まだ使える状態のソファを手放す場合、人に譲るのもひとつの手段です。身の回りの知人で欲しい人がいれば最もスムーズですが、最近では引き取り手を募るオンライン掲示板などを活用することもできます。なお、輸送方法については当事者同士で決める必要があります。

■新しいソファの配送時に引き取ってもらう

家具店によっては、新たにソファを購入したお客様に対して古い家具の引き取りを行っている場合があります。古いソファの処分と新しい家具の設置が一度で済むので、最もスムーズな方法と言えるでしょう。
a.flatでは大型商品のお届け時に不用品を回収するサービスを有料にてご用意しています。

新しいソファに買い替える際のチェックポイント

新しいソファに買い替えることを決めた場合、次はどんなソファにするのかを検討します。その際に今まで使っていたソファが自分に合っていたかどうかや、自分の生活スタイルをきちんと見直しておくと、新しいソファ選びがスムーズになり、より良いソファを選ぶことができるでしょう。ここではソファの買い替えの際に見返しておくと役立つポイントを紹介します。

今あるソファの良い点・悪い点を整理しておく

今使っているソファの良いところや悪いところを見直し、それを新しいソファ選びの際に活かしましょう。どんな点が使っていて心地よかったか、逆にどんな点が使い辛かったなどの反省点を踏まえておくと、次はより自分に合うソファを見つけやすくなります。

座り心地が合っていたかどうか
もし合っていなければ、次は構造などを重視して選びましょう。

インテリアに合っていたかどうか
お部屋の統一感を重視する場合は、他の家具に合わせたデザインや色のソファを検討しましょう。

サイズ感が合っていたかどうか
もし合っていたら同じ位のサイズを基準にし、合っていなければ置き場所をきちんと採寸しましょう。

お手入れがし易かったかどうか
自宅でのお手入れが大変だったという場合、次はカバーリング式のソファを検討しましょう。

ソファでの過ごし方を見直しておく

ソファに座る姿勢やくつろぎ方によって最適な種類や形状が異なってきます。そこで自分が普段どのような姿勢でソファに座っているかを見直してみましょう。それが次のソファ選びのヒントになります。

横になることが多かった
→ソファの横幅を重視して選ぶ

足を乗せて座ることが多かった
→ソファの奥行き感を重視して選ぶ

アームにもたれ掛かることが多かった
→背もたれの高さや、肘掛けの形などを重視して選ぶ

足を伸ばして座ることが多かった
→カウチタイプやオットマンとのセット使用も検討する

おすすめコラム

  • 「ソファで寝る」を快適にする考え方と最適なソファ選び
    「ソファで寝る」を快適にする考え方と最適なソファ選び

    寛ぎを生むソファでは、座って過ごすだけではなく、サイズによっては横になって寝て過ごす方も多いですよね。「ソファで寝る」という事は、様々なシチュエーションや目的があり、より快適に寝る為のポイントを知り、最適なソファを選ぶことで寛ぎの時間を更に充実させることにもつながります。「ソファで寝る」時を快適にする考え方を知り、最適なソファを選ぶポイントをご紹介致します。

  • 本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~
    本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~

    本当に座り心地の良いソファを選ぶには、自分に合ったソファを正しく選ぶことが大切です。座り心地にこだわったソファを知ることで、自分に合う寛ぎ方を生むソファを選ぶことが出来、快適なお部屋作りをすることが叶います。快適なソファで実際に過ごされている実例も紹介しておりますので、コーディネートも一緒にぜひご覧頂きご参考にしてみて下さいね。

お部屋のサイズやレイアウトを確認しておく

基本的なことですが、まずソファが置けるスペースのサイズを必ず把握しておきましょう。引っ越しでソファを置くスペース自体が変わるのか、買い替えで基本的にソファを置くスペースは変わらないのかによってチェックするポイントが異なります。

引っ越しによる買い替えの場合

引っ越しに伴いソファの買い替えを検討している場合、引っ越し先の部屋のサイズを把握しておきましょう。また、どこにソファを置くかを大体決めておくことも大切で、きちんと通路が確保された配置計画が必要です。家具店に配置などを相談する場合、お部屋の図面などを用意しておくとスムーズに進められるでしょう。

買い替えのみの場合

今あるソファを処分した場所に新しいソファを置く場合、今あるソファのサイズを把握し、それを参考にすることで適切なサイズを選びやすくなります。下記の3点を中心に計測しておきましょう。
1:幅
2:奥行
3:高さ

おすすめメニュー

  • 間取り図から家具の配置・レイアウトを3Dシミュレーションで確認

    間取り図から家具の配置・レイアウトを3Dシミュレーションで確認のページです。ご希望の家具も決まり、検討中のレイアウトを確認しようとイメージに落とし込む場合、一般的には手書きで図面に書き込むことになりますが、効率が悪く大変な作業になりがちです。そこで、a.flatではお部屋の間取り図面から、家具の配置・レイアウトを確認できる3Dシミュレーションソフト・マイルームをHP内にて無料で公開しています。こちらを利用することで、効率良く生活動線を考慮したレイアウトの確認ができ、家具搬入後の失敗を防げます。マイルームを活用して、動きやすく暮らしやすい家具のレイアウトを組んでいきましょう。

頻繁に買い替えせずに済む、永く使えるソファの選び方

ソファのように大きな家具を買い替えるのは手間や費用がかかります。そのためできるだけ永く使い続けられるものを選びたいと考える方がほとんどでしょう。
ソファを買い替えなければならない理由は、ソファの故障や劣化、ライフスタイルや使用人数の変化、飽きなど心理的な変化が挙げられます。そしてそれらの問題を解消してくれるようなソファであれば、永く使い続けることができると言えるのです。
ここでは永く使い続けられるソファを選ぶコツとして、7つのポイントを紹介します。

  1. 座面や背面のクッションが簡単に交換できる

  2. ソファカバーが簡単に交換できる

  3. 拡張することができる

  4. 解体・組立することができる

  5. パーツ購入ができる

  6. 安心・安全な品質の良いものを選ぶ

  7. メンテナンスサービスが整ったブランドのものを選ぶ

①座面や背面のクッションが簡単に交換できる

ウレタンフォームなどクッション中材は、座ったり寄りかかっているうちに徐々にへたりが生じるため、消耗品と言ってもよいでしょう。ソファ本体から座面や背面クッションを簡単に取り外すことができる仕様であれば、将来的にへたってきたクッションを自宅で交換し、新品時の座り心地を復活させることができます。そのためクッションが簡単に取り外せる仕様か、交換用のクッションを販売しているかどうかをチェックしておきましょう。

a.flatの全てのソファはご自宅でクッションの交換が可能

ローソファ

ハイバックソファ

スタンダードソファ

コンパクトソファ

②ソファカバーが簡単に交換できる

ソファカバーを簡単に取り外すことができる仕様であれば、カバーを洗濯したりクリーニングに出すなど、自分でお手入れすることができます。また、ソファカバーを使ったカラーコーディネートを楽しむこともできます。数年単位、季節ごと、またはお部屋の模様替えのタイミングなど、カバーのみ買い替えるだけでソファを飽きずに永く使い続けることができるでしょう。

a.flatの全てのソファはご自宅でカバーの交換が可能

おすすめコラム

③拡張することができる

引っ越しなどで住まいが変わると、それまで使っていたソファがお部屋のサイズに合わなくなってしまうことも。そんなケースにも対応できるのが、パーツの追加や組み合わせ方で形や大きさを変えることができる、拡張機能を持ったユニットタイプのソファです。家族が増えるタイミングで拡張することはもちろん、場合によっては組み合わせたものを分解して使うなんてこともできます。自由度が高くアレンジがしやすいソファは、永い期間使うことができる可能性を高めてくれるでしょう。

※ソファの拡張例

2人掛けソファを購入

コーナーパーツを追加して3人掛けに拡張

さらにベンチパーツを追加してL字型に拡張

拡張ができるa.flatのソファシリーズ

セイル・ローソファシリーズ

ケイ・ローソファシリーズ

テン・ハイバックソファシリーズ

ラン・コンパクトソファシリーズ

おすすめコラム

  • 組み合わせ自由なソファで楽しむ暮らし ~組み合わせ自在のソファ4選~
    組み合わせ自由なソファで楽しむ暮らし ~組み合わせ自在のソファ4選~

    寛ぎや団欒には欠かせないソファは、組み合わせが自由にできるソファを選ぶことで部屋のサイズや居住人数が増えても永く使える魅力があります。豊富なデザインや組み合わせ可能なソファパーツによって、部屋の形やライフスタイルに合わせて自由自在な形を組むことが可能に。こちらのコラムでは、組み合わせ自由な4種類のソファについてご紹介致します。是非、コーディネート実例と共に参考になさって下さい。

  • 自由自在に暮らせるセパレートソファの選び方 ~セパレートソファ4選~
    自由自在に暮らせるセパレートソファの選び方 ~セパレートソファ4選~

    部屋の中でもメインの家具となるソファ。サイズやデザインなど多くの種類があり、どのようなソファを選べば良いか悩むことも多いのではないのでしょうか。豊富なデザインやパーツから組み合わせを楽しめるセパレートソファなら、部屋の形や好みの過ごし方に合ったソファの形にすることができます。今回のコラムは、自由自在に暮らせるおすすめのセパレートソファの選び方ついてご紹介致します。是非、参考にされてみて下さい。

④解体・組立てすることができる

ソファのように大きな家具は、サイズによってはお部屋への搬入が難しいケースもあります。しかし複数の部材を組み立てる仕様のソファであればパーツごと部屋に運ぶことができるため、入り口やエレベーターが狭い場合でも搬入し易くなります。搬入口が狭かったり、引っ越しが多い方などは、ソファを購入する際に組立式かどうかもチェックしておくと良いでしょう。

a.flatの組立式ソファ

セイル・ローソファ
細かいパーツに解体可能

テン・ハイバックソファ
細かいパーツに解体可能

ウッド・ソファv02
細かいパーツに解体可能

ケイ・ローソファ
脚、アームの取り外し可能

シン・ソファ
脚の取り外し可能

おすすめコラム

  • 【特集】組み立てソファで安心の搬入と快適な暮らしを実現
    【特集】組み立てソファで安心の搬入と快適な暮らしを実現

    組み立て式ソファには、搬入のしやすさだけではなく、可変性・拡張性に富み、メンテナンス性も高いという特徴があります。ご結婚やお引っ越しなどのライフスタイルの変化にも柔軟に対応することが可能です。今回は、このように様々なメリット持つ組み立てソファをご紹介します。

⑤パーツ購入ができる

ソファ使い続けていると、一部分だけ劣化してしまったり、部品が紛失してしまったというケースも出てきます。そんな時に組立式ソファであれば、一部のパーツや部品だけ購入して付け替えるといったこともできます。ソファの購入時には、そういったパーツや部品単位での販売も行っているかどうかも確認しておくと安心です。

(例)ケイ・ローソファの場合
アーム等のパーツも販売しています。
※その他の部分も受注生産販売で対応可能

(例)組立用の部品
ネジや六角レンチなど部品単位でも販売しています。

⑥安心・安全な品質の良いものを選ぶ

安心して永く使い続けることができる丈夫なソファは、見た目やデザインだけでなく、素材や構造など品質にこだわって作られています。ソファの品質にこだわりを持つ家具メーカーやブランドは、製造工程や安全性に対する取り組みをホームページや冊子等で紹介していることが多いため、そういった資料にも目を通しておくと良いでしょう。

a.flat家具の生産体制

a.flatの家具は、日本国内やタイ・ベトナムの自社工場または提携工場で生産されています。中には海外で生産された家具の品質に対して不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、a.flatでは日本人の視点を通した日本基準の品質管理を行っており、品質の高い家具をお客様にお届けできる生産体制を整えています。

a.flatのソファは熟練の職人の手作業によって生産されています。例えばラタンやヒヤシンス素材のソファは、職人が素材を編み込んでは目打ちして目を整えていく作業を繰り返しすことにより、目の詰まった高い耐久性と品質を持ったソファに仕上がります。

ラタンやヒヤシンス等の塗装には、人体に有害な物質(ホルムアルデヒド等)を含まない塗料を採用。厳しい品質基準をクリアした塗料を使い、安全安心なモノづくりへと繋げています。

手作業だけでなく、最新鋭の機械も導入。整理整頓の行き届いた清潔な工場で正確な加工、組立、強度試験検品が行われ、日々品質の向上と安定に努めています。

関連メニュー

  • 家具の素材/塗装の知識

    家具の素材/塗装の知識のページです。a.flatの家具は日本製家具にも使用される一般的な木材から、アジア特有のラタン、ヒヤシンスなど味わい深い天然素材まで幅広く扱っています。ここではそれぞれの素材がもっている特長やその魅力、塗装の種類、加工方法などをご紹介します。

  • a.flatソファ特集~自然と共に~

    a.flatソファ特集~自然と共に~のページです。a.flatは2001年にタイ・スパンブリ地区でソファの生産を始めました。当時はまだ産業が栄えていなかったこの地域に日本人の手で自社工場を立ち上げて雇用を生み出し、地域全体を活性化させて、人々の暮らしを豊かに導きました。家具の生産や販売として一般的な委託生産や仕入れに頼るのではなく、自社工場で自社製品のための仕組み作りを行ってきました。日本人の厳しい基準で一から技術を育てた自社工場は、今ではグローバルな品質基準で見ても精巧で美しい編み込み技術を修得しています。a.flatのソファが長く愛されたからこそ蓄積されたノウハウが、今のa.flatの高品質なソファ作りの支えになっているのです。

⑦メンテナンスサービスが整ったブランドのものを選ぶ

ソファは使い方や使用環境によって思いがけない不具合が生じることもあります。特に塗装の劣化やソファ内部の不具合などは自宅ではなかなか解決し辛い問題です。しかし、自社でのメンテナンスサービスを提供しているメーカーやブランドのソファであれば自分で修理業者を探す必要がなく、スムーズに修理を依頼することができます。

a.flatのメンテナンスサービスの一例

ラタン・ヒヤシンスソファの再塗装
色落ちや塗装剥げが発生した場合でも、以前の輝きを取り戻す再塗装サービスを行っています。

木製フレームソファの修理
構成部材に不具合があった場合、それぞれの部材を一旦取り外して修理や補強、交換といった対応をします。

おすすめコラム

  • 【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス
    【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス

    a.flatラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatのラタン・ウォーターヒヤシンスソファは、中材クッションの交換、ソファ本体構造の修理、クリーニングや再塗装などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

  • 【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス
    【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス

    a.flatを代表する無垢材ソファ、テン・ハイバックソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るテン・ハイバックソファは、中材クッション・ソファカバーの交換、ソファの部材・部品単位での修理、購入などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、適切なメンテナンスサービスが重要になります。

  • 【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス
    【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス

    a.flatの木製フレームソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatの木製フレームソファ、ウッド・ソファは、中材クッションの交換、ソファ本体部材の修理、購入などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

買い替えにおすすめしたい、永く使えるa.flatソファ

ソファは生活のパートナーとなる家具です。そして衣類や雑貨とは違い、頻繁に買い替えられるものではありません。そのためa.flatでは永く共に過ごせるようなソファづくりをモットーに、設計・生産・仕組み作りを行っています。ここではそんな永く使い続けるための工夫が詰まったおすすめソファを、先にご紹介した「永く使い続けられるソファを選ぶ7つのポイント」になぞらえてご紹介します。

ローソファ

■ケイ・ローソファシリーズ

床に近い暮らしを提案するロースタイルのソファ。お部屋を広く開放的に見せる高さ設計、様々な座り方や寛ぎ方ができる硬めで広い座面と、自由な形に組み合わせができる豊富なパーツ展開が特徴です。ラタン、ヒヤシンスなどの素材感を活かし、アジアンリゾートらしい温かみのある暮らしを演出します。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
拡張することができる→◎
④組立・解体できる→◎
パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

素材のラインナップ

ヒヤシンス

ヒヤシンスDG

■セイル・ローソファシリーズ

広大な海を行く帆船のデザインからインスピレーションを得た、無垢材のローソファ。風に乗って大海原を軽やかに進むかのような開放感のある空間を演出してくれます。ケイ・ローソファ同様、パーツの組み合わせ次第で自分のお部屋にぴったりなサイズ・形をつくることができます。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
拡張することができる→◎
④組立・解体できる→◎
パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

おすすめメニュー

  • ローソファ特集 - お好みの姿勢で自由に寛げるソファ -

    ローソファ特集 - お好みの姿勢で自由に寛げるソファ -のページです。a.flatの「ローソファ・シリーズ」は空間に開放感をもたらすとともに、ローソファならではの様々な寛ぎ方でお好みの姿勢に合わせてリラックスできます。ただ座るだけでは無く、まるでリゾートホテルで過ごしているかのような、非日常感のある寛ぎを約束してくれるローソファです。この章では、a.flatが提案しているローソファの座り心地ポイントや、多彩な寛ぎ方をご紹介させていただきます。

スタンダードソファ

■シン・ソファシリーズ

座面や背面の角度・硬さ・座面の広さなどを創業時から研究を重ねた、アジアの素材の魅力と良質な座り心地を兼ね備えたバランスの整ったソファ。硬めのクッションがしっかりと体を支え、ヘッドレストやウエストクッションで様々な寛ぎ方に調整もできるa.flatのスタンダードソファです。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
③拡張することができる→×
④組立・解体できる→△(脚のみ)
パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

素材のラインナップ

ラタン

ヒヤシンス

ヒヤシンスDG

■ウッド・ソファv02

無垢材アームの軽やかなシルエットがお部屋をスタイリッシュかつ開放的に見せるソファ。硬めで安定したクッションが体をしっかりと支え、ゆとりある生活導線も確保できるa.flatで長く愛され続けているもうひとつのスタンダードソファです。細かいパーツに解体することができ、搬入出がしやすい点も人気の理由となっています。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
③拡張することができる→×
④組立・解体できる→◎
パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

おすすめメニュー

  • スタンダードソファ特集 - シンプルな中にこだわりが詰まったデザイン -

    スタンダードソファ特集 - シンプルな中にこだわりが詰まったデザイン -のページです。a.flatが提案している「スタンダードソファ・シリーズ」は、デザイン・座り心地・機能性のバランスを重視したソファです。シンプルなデザインは天然素材のヒヤシンスやラタン、ウッドの風合いを活かして、飽きの来ない美しいソファが様々な空間とも調和してくれます。他のソファシリーズのような拡張性は少ないですが、逆にシンプルな使い勝手やデザインを楽しみやすい「スタンダードソファ」をご紹介します。

ハイバックソファ

■テン・ハイバックソファシリーズ

上質な座り心地とアジアの樹木「インダカ」の無垢材を美しく削りだしたデザインが特徴の最上級ソファ。背中を首元まで広く支える背もたれと体圧分散性の高いクッションが体を優しく包み込み、心地よい癒しの時間を作り出します。上質な無垢材を使いつつも、パーツを組み合わせて拡張できる機能性も備えています。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
拡張することができる→◎
④組立・解体できる→◎
パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

おすすめメニュー

  • テン・ハイバックソファ特集~無垢材の温もりとこだわりのデザイン~

    テン・ハイバックソファ特集~無垢材の温もりとこだわりのデザイン~のページです。a.flatが提案している「テン・ハイバックソファ」は、無垢材の温もりを感じられるとともに、職人の高い技術を活かして、美しい曲線のアームデザインを採用した高級感のあるソファです。無垢の素材感や流れるようなフォルムのハイバックソファを主役にして、ご自宅をコーディネートすれば自然のリゾートにいるかのような空間が作れます。そんな魅力がたくさん詰まったテン・ハイバックソファをご紹介致します。

コンパクトソファ

■ラン・コンパクトソファシリーズ

コンパクトな奥行きで狭いスペースにも設置出来る柔らかめのクッションのソファ。パーツを組み合わせて自由な形やサイズに拡張することができるため、一人暮らしワンルームから家族住まいのリビングルームまで、様々な間取りでアジアンスタイルを演出することができます。

永く使い続けるための7つのポイントでチェック

座面や背面クッションを交換できる→◎
ソファカバーを交換できる→◎
拡張することができる→◎
④組立・解体できる→×
⑤パーツ購入ができる→◎
安心・安全な品質→◎
メンテナンスサービス→◎

素材のラインナップ

おすすめメニュー

  • ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜

    ラン・コンパクトソファ特集 〜暮らしが充実する万能ソファ〜のページです。ラン・コンパクトソファは、一人暮らしのワンルームから、二人暮らしやファミリーのマンション・戸建てのリビングまで、幅広くご利用頂ける「万能なソファ」です。また、リビングでローテーブルと合わせたり、食事も可能なソファダイニングとして使うこともできます。そんな暮らしの幅を広げて、永く寄り添ってくれるラン・コンパクトソファの魅力について、ご紹介させて頂きます。

a.flatソファと共に暮らす【永く使い続けているソファの実例集】

永く使い続けるための構造や仕様、アフターサービスが揃ったa.flatソファ。そんなa.flatのソファはどんな風に使われ続けているのか、その一部実例をご紹介します。

拡張によって永く使い続けている実例2選

■一人暮らし用から家族暮らし用のソファへ、段階的に拡張した例

一人暮らしで購入したソファを、広い部屋に引っ越した後もパーツを組み合わせて拡張しながら使い続けている事例。このようにラン・コンパクトソファは、ライフスタイルの変化に応じた買い替えの悩みを解決してくれるソファと言えます。

①一人暮らしの6畳ワンルーム
狭い部屋でも置けるラン・コンパクトソファ 2P 片アーム(ヒヤシンス)を購入。

②8畳ワンルームへ引っ越し
スペースにゆとりができたので、オットマンを追加で購入。

③二人暮らしで12畳のリビングダイニングへ引っ越し
居住人数が増えたため、コーナーパーツを追加して3人掛けソファへ拡張。

④16畳のリビングダイニングへ引っ越し
さらに広い部屋へ引っ越したため、2Pベンチパーツを追加してL字型にし、ソファで食事ができるスタイルへとチェンジ。

■2人用から3人用へ拡張したソファ

こちらもワンルーム用に購入した2人掛けソファを買い替えず、パーツを追加して3人掛けに拡張した事例。上質なソファを工夫しながら使い続けるというサスティナブルな仕様は、これからの時代にマッチしているとも言えるでしょう。

③1LDK(LD12畳)へ引っ越し
1Pベンチを追加購入し、アームを付け替えて3人掛けへ。

セパレートして使うことも可能

普段は3人掛けとして、時にパーツを移動して2人掛け1人掛けにセパレートすることも。
このように通常の3人掛けでは叶わないことも、拡張機能のあるソファであれば出来るようになり、状況に応じて様々な使い方を楽しむことができます。

座面クッションやカバーの買い替えによって永く使い続けている実例2選

■引越しのタイミングで座面クッションとカバーを交換した例

引越しのタイミングで古くなった座面クッションを購入・交換した事例。カバーも交換して座り心地も見た目も新しくなったソファによって、新鮮な気持ちで新生活をスタートさせることができます。

引越し前
ソファ購入時から付属のカバーを使用

引越し後
ウレタンがへたってきた座面クッションを交換、ソファカバーも色を変えて大きくイメージチェンジ

クッション中材は座面・背面と別々に購入することができるため、気になる部分のみ交換することも可能。
※こちらのご注文はメール・電話または店頭で承っています。

■カバーの買い替えやパーツの組み替えで新しく生まれ変わったソファ

引越し前
リビングダイニングは縦長の形状を生かすため、ソファやラウンジチェアを点在させるように配置。

引越し後

引越してリビングダイニングが広くなったため、点在させていたソファを3つ並べ、横長のソファへと組み替えました。一方ソファカバーやクッションは一式買い替え。所有していた家具をそのまま使っているにも関わらず、組み替えとカラーチェンジによって引越し前とは全くイメージの異なるお部屋に仕上がりました。

メンテナンスによって永く使い続けている実例2選

■パーツの買い替えで購入時の輝きを取り戻したソファ

Before
ソファ本体もクッション部分もまだまだ使えるものの、アーム部分のみ傷や塗装の色褪せが目立ってきた状態。

After
引越しのタイミングでアーム部分のみ購入し、付け替えることに。目に付く部分が綺麗な状態になり、新生活と共に新たなソファライフをスタートさせることができました。

ケイ・ローソファ用アームはパーツ単体で購入が可能。また、簡単に取り外し・組立ができるので、交換に伴う全ての工程が自宅で完結します。アームは手をついたり物を載せたりと使用頻度が高いため、こうしたメンテナンスのし易さは重要なポイントになります。

■メンテナンスにより購入時の輝きを取り戻したソファ

Before
永く使っていることもあり、全体的に塗装の色落ちが気になる状態。そのため引っ越す前に塗装メンテナンスを依頼することに。

After
引越し前にソファをお預かりし、修理を担うa.flatのサービスセンターから直接お引越し先への配送も可能。再塗装によって以前の輝きを取り戻すことができました。

a.flatサービスセンター内には専用の塗装ブースがあり、熟練したスタッフが再塗装の対応をしております。塗装と合わせてホコリやカビ除去の引き取りクリーニングサービスも承っております。

ソファの買い替え時に利用したい3Dシミュレーションとは

いざソファを買い替える際、ソファをお部屋に置いた姿が何となくイメージし辛いと感じている方も多いと思います。そんな心配を払拭するために、a.flatが無料で提供している3Dシミュレーションソフト(マイルーム3D)を使ってお部屋を具現化し、レイアウトのシミュレーションをしてみましょう。実際にソファを置いた際のイメージを膨らませることで、安心して種類や色を検討することができます。

a.flatのマイルーム3Dとは

a.flatのマイルーム3Dは登録やダウンロード不要で、パソコンやスマートフォンなどがあればどなたでも無料でご利用いただけます。操作方法もシンプルなので、誰でも簡単に本格的なインテリアのシミュレーションを行うことができます。
一度作成したシミュレーションを保存しておくと、将来的な模様替え時にも活用できるので、お部屋づくりやインテリアコーディネートをますます楽しむことができるでしょう。

シミュレーションの作成方法

①気になる商品をマイリストに登録
マイルームをご利用になる際は、あらかじめ気になる商品をマイリストへ登録する必要があります。各商品ページ内にある「マイリストに追加」ボタンをクリックして下さい。商品がマイリストに登録され、マイルーム上で作成した間取りにレイアウトする事ができるようになります。

②間取りを作成する
まずは2D画面でご自宅の間取りを作成します。窓やドアなどの建具や設備も配置できるので、細かい部分までお部屋を再現することができます。間取りを作成したら、置きたい家具を配置していきます。

③3Dでイメージを確認する
作成した間取りは、自動的に3Dで表示されます。人と同じ目線や俯瞰など、様々な角度で再現したお部屋を見ることができ、イメージを膨らませやすくなります。

④実際のお部屋の様子
事前にお部屋のイメージが掴めれば、安心して検討することができます。ぜひシミュレーションをして安心材料を手に入れましょう。

  • 間取り図から家具の配置・レイアウトを3Dシミュレーションで確認

    間取り図から家具の配置・レイアウトを3Dシミュレーションで確認のページです。ご希望の家具も決まり、検討中のレイアウトを確認しようとイメージに落とし込む場合、一般的には手書きで図面に書き込むことになりますが、効率が悪く大変な作業になりがちです。そこで、a.flatではお部屋の間取り図面から、家具の配置・レイアウトを確認できる3Dシミュレーションソフト・マイルームをHP内にて無料で公開しています。こちらを利用することで、効率良く生活動線を考慮したレイアウトの確認ができ、家具搬入後の失敗を防げます。マイルームを活用して、動きやすく暮らしやすい家具のレイアウトを組んでいきましょう。

ソファの買い替えについてアドバイザーに相談する

自分でシミュレーションを作成するのが難しいという方は、a.flatのスタッフにご相談・ご依頼ください。経験の多いプロのアドバイザーが、お客様にとってぴったりなソファ選びのお手伝いをさせていただきます。シミュレーションやコーディネートをご依頼いただく際は、下記2通りの方法をご用意しています。

ネットショップのスタッフに相談
遠方で店舗までお越し頂きにくい方は、ネットショップにご依頼ください。基本的にメールでやりとりさせて頂き、ご提案やアドバイスをいたします。

実店舗のスタッフに相談
実際のアイテムを見ながら相談されたい場合は店舗にご依頼下さい。事前予約も承っております。対応店舗は下記の通りです。
a.flat目黒通り本店
a.flat新宿店
a.flat大阪梅田店

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

まとめ

今回の特集はいかがでしたか。そろそろソファの買い替え時期と感じたら、まず座面クッションやカバー交換などによって今あるソファがまだ使えるかどうかを確認しましょう。そして実際にソファの買い替えを検討する際には、引き取り方法など事前の下調べがとても重要です。計画的な準備を行ってスムーズに買い替えを進めましょう。

関連メニュー

  • ソファ~アジアの風・自然をテーマにしたソファシリーズ~

    ソファ~アジアの風・自然をテーマにしたソファシリーズ~のページです。シンプルであるからこそ、細部まで美しく。a.flatソファシリーズは、有機的なフォルムと、アジアン素材の温もりがひとつになりました。使うひとのためにデザインされた機能性と、どこか優しいアジアンリゾートの空気感。目黒通り、新宿、大阪梅田(グランフロント北館)の3つの店舗には、リゾートの情景を思わせる開放的な空間が広がり、コーディネートとクオリティを確かめながらソファを選べます。たいせつな人と、たいせつな時間を過ごすために。ずっとつながっていく、a.flatのある暮らし。

  • a.flatソファ特集~想いとコンセプト~

    a.flatソファ特集~想いとコンセプト~のページです。衣服や雑貨と違って、1つのお部屋にソファは1つしか置かない場合がほとんどです。たった1つしか買わないからこそ、デザインも、座り心地も、コンセプトもあなたに合った「良いもの」を選ぶほど、暮らしがあなたらしく生き生きとしたものになります。a.flatでは、出会って下さったお客様それぞれの暮らしに合った「良いもの」をお届け出来るよう、ものづくりの研究を重ね、独自のコンセプトとデザインで一つ一つのソファを製作して来ました。この特集ではa.flatがソファに懸ける想いとa.flatのソファの魅力についてお伝えしたいと思います。

おすすめコラム

  • ソファの基本的な選び方×インテリアでおしゃれに見せるポイント【ソファ実例付き】
    ソファの基本的な選び方×インテリアでおしゃれに見せるポイント【ソファ実例付き】

    「どんなソファを選び、インテリアでおしゃれに見せれば良いのか?」 その疑問を解消するために、ソファの選び方×インテリア実例の形式でご紹介。ソファの基本的な選び方や、ソファをおしゃれに変えるインテリアコーディネートのポイントをご覧頂けます。自分に合ったソファとインテリアコーデを見つけて、快適なソファライフをお楽しみください。

  • 【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方
    【特集】引越しても処分せずに永く使い続けられる家具の選び方

    引越しても永く使い続けることができるかは、初めの家具の選び方に関わってきます。永く使える家具を選ぶことで引越し先でも買い替えることなく使い続けることができ、また家具の処分という面倒な手間もかからなくなります。引越しても処分せずに永く使える家具とはどんなものなのか、引越し先で使い方の実例を挙げながらご紹介します。

  • 長く使える・楽しめるアジアンリゾート風ソファ
    長く使える・楽しめるアジアンリゾート風ソファ

    アジアンリゾート風のソファは、暖かく穏やかな南国を連想させる素材感や、ゆったりと寛ぐことができるデザイン性などたくさんの魅力がつまった人気のソファです。そんなアジアンリゾート風のソファを長く使い続けるために、品質の良さはもちろんのこと、メンテナンスが簡単で生活スタイルの変化に対応できるようなソファを選ぶことが大切になります。ここではa.flatのアジアンリゾート風ソファが長く付き合える理由や、ソファライフを楽しむコツをご紹介します。

  • へたらないソファ選びで快適に永く過ごす ~へたりにくいおすすめソファ4選~
    へたらないソファ選びで快適に永く過ごす ~へたりにくいおすすめソファ4選~

    ソファで快適に長く寛ぐためには、「中材がすぐにへたらないソファ」であることが重要です。こちらのコラムでは、へたりにくいソファの特長や、すぐにへたらないソファの選び方についてご覧頂けます。a.flatの代表的な4つのおすすめソファをご紹介致しますので、ストレス無くご利用できる「へたりにくいソファ」を見つけてみましょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.