• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト

ベッドの寿命を長くする選び方・使い方

公開:2022/6/27

更新:2022/10/27

ライター:伊豆田

ベッドの寿命を長くする選び方・使い方

寿命の長いベッドとはどのようなものでしょう。また、どのようなベッドを選んで、どのような使い方をするのが良いのでしょうか。人生の3分の1の時間を占めるとも言われる睡眠時間。睡眠は私たちが健康的で豊かな毎日を送るためにとても大切な時間です。今回のコラムでは、そんな大事な時間を過ごすベッドの、長く使うための選び方と使い方をご紹介します。

ベッドの一般的な寿命と判断目安

ベッドの寿命とは、大きく分けるとベッドフレームの寿命とマットレスの寿命とに分けることができますが、それぞれについて、その一般的な寿命と判断する目安とはどのようなものでしょうか。まずは、それぞれの寿命となる目安や原因を確認してみましょう。

ベッドフレームの寿命

使う人の体重や使用環境などが異なるため一概には言えませんが、一般的には木製ベッドの寿命は10~15年とされています。木材のきしむ音が聞こえるようになったり、ネジがきちんと締まらないなどの接続部分の問題、カビが生えてきたという場合は、ベッドフレームに何かしらの問題が起きている可能性があります。それらはベッドフレームの寿命を判断する目安となります。

きしみの発生、フレームやネジの破損

スノコやベッドフレームの接続部は軋む音が鳴りやすい箇所です。きしみが気になったら、何か不具合が起きていないか音のするあたりを確認しましょう。

ベッドフレームに亀裂等の破損がある場合はすでに寿命になっています。怪我に繋がる恐れがあるため、この状態では使用することはできません。

ベッドは日々荷重を受け続けているため、ベッドフレーム接続部のネジは破損することもあります。ベッドフレームがグラつくようなら確認が必要です。

マットレスの寿命

体を直接あずけるマットレスは、ベッドフレームよりも変化に気づきやすいでしょう。マットレスの寿命の代表的なものはへたりと軋みです。荷重がかかり続けることによって部分的にへこんでしまったり、スプリングが劣化することなどが原因となります。寿命を迎えたマットレスは寝心地が悪くなったり、起きた時に体の痛みを感じるなど、良い睡眠が取れなくなるばかりか体に悪影響を及ぼすこともあります。

へこみ・へたり、きしみやカビの発生

マットレスの一部がへこんだり以前のような寝心地ではなくなってしまうことがあります。それはへたりとも言われ、マットレスの寿命の目安のひとつとなります。

内部のスプリングが劣化すると軋み音がすることがあります。快適な睡眠が妨げられてしまうため、これもマットレスの寿命を判断する目安となります。

通気性の悪るさやお手入れ不足によってカビが生えることがあります。健康を害する恐れもあるため、カビの程度によっては使用することができなくなります。

その他の要因によるベッドの寿命

ベッドフレームとマットレス自体はまだまだ使えても、その他の要因によって使えなくなることがあります。例えば引越しで間取りが変わった場合、新しいお部屋では使い勝手が悪くなったり、そもそも搬入ができないこともあるでしょう。また、家族構成の変化によってこれまでのサイズではベッドが小さくなってしまうなど、それまでの役目を終えたという意味では寿命を迎えたと言えます。

ライフステージの変化でベッドサイズが合わない

引越し先のお部屋では、お部屋の大きさはもちろん、ドアや窓の位置が変わることによって、これまでのベッドでは使えなくなることがあります。

家族構成が変わることで、これまでのベッドではサイズが小さくなってしまうこともあるでしょう。変化に対応できず使えないベッドは、もはや寿命同然です。

寝心地の変化でマットレスが合わない

マットレスの最適な硬さは体格によって異なるため、体格の変化によってマットレスが合わなくなってしまうこともあります。

また、腰痛持ちになってしまったなど、これまでのマットレスでは寝心地が悪くなることもあるでしょう。この要因もマットレスの寿命と言えます。

寿命を迎えたベッドはデメリットが多い

ベッドフレームに寿命が来ている場合、就寝中にベッドが破損してしまっては大きな怪我に繋がる恐れもあります。また、寿命を迎えたマットレスでは快適に眠ることができず、疲れがとれなかったり体に歪みが出るなどの悪い影響があります。

安全性の問題、身体がゆがむ原因、快眠できない

理想的な寝姿勢を保つことができず、体に負担がかかってしまっています。

疲れがとれないどころか、体を休めるはずの睡眠時間が逆に体に負荷をかけてしまいます。

ベッドとマットレスの寿命を長くする選び方・使い方が大事

大型家具であるベッドは、処分したり買い替えるとなると大きな手間と費用がかかります。始めに長持ちするベッドとマットレスを選び、そして寿命が長くなる使い方をすれば、そんな心配も少なくなります。せっかく手に入れたお気に入りのベッドは1日でも長く使い続けたいものです。

寿命が長いベッド選びのポイント

それではここからは寿命の長い使い方のできるa.flatのベッドの特長をご紹介します。まずはベッドフレームについての代表的な特長を見てみましょう。ここで紹介するポイントこそが、寿命が長いベッド選びのポイントになります。

長く使えるa.flatベッドの特長

a.flatのベッドは、デザインだけでなく耐久性と強度がある高品質な構造となっています。お休み中の体を預けるため、安全に長く使えることはベッドにとってとても大切なことです。

ベッドフレームの強度がある高品質な構造

a.flatのベッドフレームは強度がある高品質な構造になっています。特にロータイプのベッドは重心が低くなるため横揺れしにくく安定性が増します。また、荷重でたわみやすいスノコも、フレーム中央でしっかりと支えて強度を確保しています。(※一部の商品・サイズを除く。)

ベッドフレームの強度を考えた材質を採用

a.flatのベッドは設計段階から何度も検討を重ねて試作品を作り、妥協のない商品開発を行っています。また、生産工場でもしっかりとした検査体制を整え、a.flatの品質基準に適したものを出荷しています。

a.flatのベッドに使用しているネジ・ボルトは締め直しができる構造なので、分解して再度組み立て直すことができます。ネジ・ボルトが緩んできた時にも、簡単に締め直すことが可能です。

通気性に優れたスノコを使用

マットレスの下側にはスノコを採用しています。湿気の多い日本の気候に合わせた構造で、通気性を良くした設計です。また、スノコ自体もサポート板とサポート脚によってしっかり支えられており、強度が確保されています。(※一部の商品・サイズを除く。)

スノコを採用するだけでなく、脚のないロータイプのベッドでも、高さ8mmのプラスティック製の脚を付けることで通気性を確保しています。湿度の高い日本に適した構造になっています。

買い替えせずに使える拡張性・可変性

ライフスタイルや間取りが変わりこれまでよりも大きなベッドが必要となったとしても、買い替えるのではなく買い足すという選択肢もあります。2台のベッドを並べて設置すれば大きなサイズのベッドとして使えるだけでなく、2台のベッドを離して設置することでツインベッドとして使うこともでき、用途が広がり利便性が高まります。1台の大きなベッドではこのような使い方はできません。

ラック・ベッドの特長である大容量の引出ボックスも、お部屋の間取りに合わせて左右位置を変更できます。ドアや窓の位置、動線がこれまでと変わっても、使い勝手に合わせて位置を変更することで長くお使いただける安心設計になっています。

後日の引越しも安心の再組立ができるベッドフレーム

a.flatのベッドフレームは、パーツ構成がシンプルで使用している部品の耐久性も高いため、何度も組み立て直すことができます。引越し先でも使い続けられる、寿命の長いベッドフレームになっています。

安心の3年保証が付いたa.flatのベッド

a.flatの家具は、万が一の場合にも安心していただけるよう、一部を除いて3年保証が付いています。デザインや機能性だけでなく、商品の強度・耐久性などの品質にもこだわっているからこそできる3年保証です。保証内容についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

関連コラム

  • 【特集】組み立て式ベッドの選び方~搬入がスムースで簡単に組み立てられる~
    【特集】組み立て式ベッドの選び方~搬入がスムースで簡単に組み立てられる~

    組み立て式ベッドの選び方には、構造、組立サービス、メンテナンスサービス、デザイン性の、確認すべき4つの重要ポイントがあります。それらのポイントをおさえれば、搬入がスムースで簡単に組み立てられるベッドを選ぶことができるでしょう。また、それら4つのポイントをすべて備えているa.flatの組み立て式ベッドをご紹介します。

寿命が長いマットレス選びのポイント

次に、マットレスの選び方のポイントを見ていきましょう。ベッドフレーム同様に、マットレスについてもここで紹介するポイントがそのまま寿命の長いマットレス選びのポイントに繋がります。

長く使えるa.flatマットレスの特長

マットレス選びに何よりも重要なのは、理想的な寝姿勢と体圧分散を保つことができるマットレスであるということです。その点において、体圧分散性が高く耐久性のあるa.flatのマットレスは理想的です。

耐久性と体圧分散性が高いマットレス

快適な睡眠を得るためには、体圧分散性の高いマットレスを選ぶことが重要です。体に掛かる圧力を分散 させることで全身をリラックスし、理想的な寝心地と快眠を実現できます。これは体圧分散試験のデータです。人が寝そべった時の体圧分散の度合いを示しており、赤や黄色の部分が少ないほど、また緑や青の部分が多いほど体圧分散性に優れています。

日本の環境と合う通気性に優れたマットレス

湿度の高い日本の気候の中では、マットレスの通気性を確保することが大切になります。
そのため、a.flatではマットレスの側面に6つ(左右に3つずつ)のベンチレーター(通気口)を設けました。通気性を高めて快適な湿度を保つことで、ベッドでの時間を快適に過ごすことができます。

表面の詰め物が少ないへたりにくいマットレス

コイルタイプのマットレスの表面には、ウレタンなどの詰め物が入っています。厚みのある詰め物であればクッション性が増しますが、その反面へたりやすくなってしまいます。a.flatのマットレスは日本人の体形に合った厚みに調整して、へたりにくくしました。体圧分散性の高いコイルで寝心地の良さも実現しています。

搬入出しやすいハーフタイプマットレス

大きなマットレスが搬入できない場合、ハーフサイズのマットレスを使用することもぜひご検討ください。搬入できない心配も少なく、それぞれお好みの硬さのマットレスを選ぶことも可能です。お手入れの際にも移動しやすく機能的です。

流行に左右されない自分と相性の良いマットレス選び

マットレスは、自分の体に合ったものを選ぶことがとても大切です。お近くにa.flatの店舗がございましたら、是非ご来店いただいてマットレスの寝心地をお試しください。何かご不明な点がございましたら、各店舗のスタッフがご案内させていただきます。

おすすめコラム

  • ~安心して購入できる~ ベッド・マットレスの搬入と配送サービス
    ~安心して購入できる~ ベッド・マットレスの搬入と配送サービス

    ベッドやマットレスはご購入の際に、搬入や配送など問題ないか?ご不安になりやすい家具です。せっかく気に入ったダブルベッド、クイーンベッドが搬入できない、ダブルサイズ、クイーンサイズのマットレスが入らない、ということが無いように、搬入しやすいベッド・マットレスや、搬入方法、便利な配送サービスをご紹介します。マンションでエレベータや狭い通路、戸建て2階の階段で搬入をされる方は是非ご覧ください。

  • 快適な睡眠を追求した、最適なマットレスの選び方
    快適な睡眠を追求した、最適なマットレスの選び方

    人間にとって睡眠は必要不可欠なものです。人は人生の1/3を睡眠に費やすといわれていますが、より快適で効率的な睡眠を得るためには、どうすればよいのか・・今回は睡眠を取る上で1番重要なアイテムである、マットレスの種類や選び方をご紹介致します。マットレスにも多くの種類があり、それぞれ一人一人に合ったマットレスを選ぶことがとても重要です。皆様も快適な睡眠を取るためのマットレスを見つけてみませんか。

ベッドの寿命を延ばす使い方・コツ

次に、寿命を長くする使い方のポイントをご紹介します。ここでも、ベッドフレームとマットレスそれぞれについてご紹介しますので、参考にしていただければと思います。

寿命を延ばす使い方 ~ベッドフレーム編~

まずはベッドフレームの寿命を延ばす使い方についてご紹介します。ここで挙げるポイントを押さえていただければ、きっとベッドフレームの寿命を延ばして長く使うことができるでしょう。

壁から少し離して設置する

ベッドのような大型家具はお部屋の端に配置することが多くなりますが、ベッドフレーム周りの通気性を確保できるように壁から少し離して設置しましょう。通気性が悪いと、ベッドフレームだけでなくマットレスにもカビが発生する可能性があります。

時期に合わせて除湿・加湿する

ベッドは木製フレームが主流ですが、木材は呼吸する生きた素材であり、湿度の高い季節は湿気を吸収し、乾燥した季節は湿気を放出します。これにより木材が膨張したり収縮したりしますが、特に木材の過度な乾燥はヒビ割れを起こす原因にもなるため注意が必要です。加湿器を使用してお部屋の湿度を適度に保ちましょう。

組立式ベッドは定期的にネジを確認する

ベッドフレームの組立ネジは定期的に確認し、もし緩んでいるようであれば締め直しましょう。ベッドフレームの軋む音も、ネジの緩みが原因となっていることがあります。また、ネジが緩んだままの使用はベッドの破損や怪我の恐れもあるため、ネジの確認は非常に重要なお手入れとなります。

寿命を延ばす使い方 ~マットレス編~

一般的にマットレスの寿命は5~10年程度と言われていますが、使い方によってはその寿命を長くすることもできます。ここでは、寿命を長くできる代表的な使い方とお手入れ方法についてご紹介します。

へたりやを汚れを防止するベッドパッドやカバーを使う

マットレスはそのまま単体で使うのではなく、ベッドパッドをかけて使うと良いでしょう。寝てる間にかく汗を吸収してくれて洗濯もできるため、マットレスを清潔に保つことができます。また、ベッドパッドを使うことでマットレスのへたりを軽減することにも繋ります。

寝心地が合わなくなった時はマットレストッパーを使う

マットレストッパーとは、使用中のマットレスの上に重ねて使用するサポート寝具のことです。寝心地が悪くなってしまったマットレスも、マットレストッパーを使うことでお好みの寝心地に調整することもできます。また、マットレストッパーを併用することでマットレスの劣化が緩やかになり、マットレスの寿命を長くすることが可能です。

マットレスは定期的に位置をローテーションさせる

裏表・上下位置交換(3ヶ月に1度程度)

マットレスは定期的に裏返したり、頭と足の位置交換(180°回転)すると、へたり具合が均等化され、長持ちします。※ウレタンマットレス、低反発ウレタンマットレス、プラチナ・ダブルスプリングマットレスはマットレスの表裏が決まっているため、裏表交換はできません。位置交換(180°回転)のみ行ってください。

マットレスを立てかけて湿気を抜く

ベンチレーター(通気口)がついていても、時々は立てかけてマットレスの湿気を抜きましょう。カビや臭い防止の対策にもなります。マットレスは重量があるため、壁などの倒れない場所に立てかけることが大事です。

ベッドの上に立ち上がったり飛び跳ねない

局所的に強い荷重がかかると、その部分だけがへこんでしまったりして寿命を短くすることに直結します。ベッドの上に立ち上がったり飛び跳ねたりしないようにしましょう。マットレスだけでなくベッドフレームにも大きな負荷がかかり、破損の原因となることもあります。

関連メニュー

  • 日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~

    日頃のお手入れ方法~家具・ファブリック・マットレス~のページです。a.flatではお客様に長くご愛用いただける商品づくりを心掛けています。お手入れをすることで商品への愛着が増し、より長くご使用いただけます。ここでは日常のお手入れや特別なケア、お取り扱いの注意点などを素材別にお伝えします。

ベッドを末永くご利用いただけるa.flatのメンテナンスサービス

ベッドフレームが破損したからと言って、それがそのまま寿命になってしまうとは限りません。修理やメンテナンスすることによって以前にように使い続けることができる場合もあります。

パーツ単位でメンテナンスや買い替えができる

a.flatでは国内のサービスセンターで様々な修理やメンテナンスを承っています。ベッドフレームの中では特に破損しやすいスノコや接続部のネジ穴の修理も可能です。また、パーツ単位で買い替えることもできるため、修理やメンテナンスに出す時間がないという場合でも、すぐに新しく付け替えたいというご要望に対応可能です。

  • スノコの修理例

荷重のかかるスノコは、ベッドフレームのパーツの中でも破損しやすい部類になります。このスノコは、中央部の板が折れて破損してしまいました。

折れてしまった板を取り外し、新しい板に付け替えます。修理することでベッドフレームの寿命を伸ばし、長くお使いいただけます。

  • 接続部分の修理例

フレーム同士の接続部分の金具が破損。このままではフレーム同士がきちんと組み立てられません。

破損した金具を取り外して補強し、別の箇所に金具の位置を変えることで組立強度を確保します。

一方のパーツの金具も位置を合わせて付け替えます。実際に組立てて強度を確認します。

部品を紛失しても後日注文できる

a.flatは家具の部品もしっかり管理しています。例えば引っ越しの際に部品を紛失してしまっても、部品のみの注文も承っているため安心です。家具を長く使い続けることができるよう、a.flat部品のご要望にもお応えできる体制を整えています。(一部商品を除く。お取り寄せが必要な部品など、お時間をいただく場合がございます。)

関連コラム

  • 【特集】a.flatのベッド修理・パーツの組み替えサービス
    【特集】a.flatのベッド修理・パーツの組み替えサービス

    a.flatではベッドフレームやすのこの破損の修理サービスや部品の紛失や破損にも対応しておりますので、長く安心してベッドを使用できます。また、a.flatのベッドはデザイン・高さ・長さ・奥行が異なるヘッドボードにも組み替えができるので、お引越しなどで間取りやお部屋の空間・模様替えをする際にも選択肢が広がります。a.flatでは、ご購入後も安心できる修理サービスとライフスタイルに合わせたパーツの組み替えができるアフターサービスをご用意しております。

まとめ

今回のコラムはいかがでしたか。ベッドは人生の大事な睡眠時間を過ごすところです。ここで挙げたいくつかのポイントを参考に、寿命の長い使い方のできるベッドとマットレスを選び、より豊かさな人生を送りましょう。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、a.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
a.flatスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 目黒通り本店

お知らせ一覧

a.flat 新宿店

お知らせ一覧

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.