• カート
  • マイリスト
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
検索

【アジアンソファ特集】暮らしにアジアンリゾートの寛ぎを ~リゾートソファ9選~

公開:2018/3/15

更新:2022/2/28

ライター:大阪梅田店加瀬

【アジアンソファ特集】暮らしにアジアンリゾートの寛ぎを ~リゾートソファ9選~

眩しい太陽、心地の良い風、美しい自然。リラックスムードが漂うアジアンリゾートでのんびりと過ごす時間は日常の忙しなさや疲れを忘れさせてくれる非日常的なひと時。普段の暮らしの中でそのようなアジアンリゾートの深い安らぎや特別感を感じられたら、自宅で過ごす時間がさらに楽しみになるはず。

今回は、自宅のメインルームであるリビングの印象を決める「ソファ」にフォーカスを当てて、自宅にぴったりのアジアンソファを選ぶための方法をご紹介します。是非、参考になさって下さい。

アジアンリゾートが近くにある暮らし

アジアンリゾートといえばプーケット・バリ・セブなどが有名ですが、どのアジアンリゾートにも共通しているのは「生命力に満ちた美しい自然で溢れていること」そして「滞在すること自体を楽しむ場所」ということ。

のんびりと海を眺め、木々が擦れる風の音を聞き、エネルギーを身体に貯めるように日光浴をする。アジアンリゾートはただ身を置くだけで、心も身体も開放的になり幸福感をもたらしてくれる特別な場所です。

アジアンリゾートだけの魅力

欧米のリゾート地とは異なる、アジアンリゾート特有の魅力は「心地良い素朴さ」にあります。人が手を加えすぎず、ありのままの自然を最大限に活かしたアジアンリゾートのホテル・ヴィラなどは、決して煌びやかすぎず心が安らぎます。そして、ありのままの姿が非日常的でおしゃれな雰囲気に繋がっています。

また、インテリアにおいても同様で、自然と調和するような内装デザイン、自然素材をふんだんに使用した家具が多く使われているため、心地良い素朴さが生み出す癒しとおしゃれな雰囲気が漂います。

もし自宅に、そのようなアジアンリゾートならではの雰囲気を演出することができたら、家に帰る度にアジアンリゾートを訪れたような特別な暮らしが叶えられるはずです。

ソファひとつで変わるリビングのインテリア

「アジアンリゾートの非日常感溢れる雰囲気を自宅で再現したい。」と思い立っても、どこから手を付けたら良いのか分からない方は、自宅のメインルームであるリビングの主役となる[ソファ]からはじめてみましょう。アジアンムードのあるソファをひとつ加えるだけでインテリアの印象が大きく変わります。

ソファの素材・デザインで変わる部屋のイメージ

下記は、同じワンルーム8畳の部屋に異なる素材のソファを置いて比較したコーディネート事例です。ソファのデザイン・素材が変わるだけで、部屋のイメージが大きく変わるのが分かりますね。

■木製ソファが主役のワンルーム
木製のソファを中心にコーディネートした事例。ブラウンとベージュでまとめたシンプルなコーディネートのため、ソファのシャープな雰囲気が際立ちます。

■ヒヤシンスソファが主役のワンルーム
同じ部屋に自然素材であるヒヤシンスソファを置いた事例。同じブラウン・ベージュのコーディネートでもヒヤシンス素材が入るだけでアジアンなイメージに。

では、「アジアンムードのあるソファとは具体的にどのようなソファなのか」が気になりますよね。

ここからは自宅にぴったり合うアジアンソファの選び方をご紹介します。家族のように長い時間暮らしを共にするソファだからこそ、デザインだけでなく座り心地・メンテナンス性にも注目して選んでいきましょう。

アジアンソファの選び方

アジアンソファ ~3つの特長~

・自然素材のソファフレーム
・抜け感のある開放的なデザイン
・リゾートの美しい自然を連想させるカラー

3つの特長の中でも雰囲気を最も左右するのがソファフレームの素材。まずは好みの素材を選んだ上で座り心地・カラーを決めていくと、自分に合ったアジアンソファが見つけ易くスムーズです。

◇ STEP-1 「フレームの素材」で選ぶ

自然素材といえば木材が最も馴染みのある素材ですが、アジアンソファでは「ラタン」や「ヒヤシンス」等の素材もソファフレームに多く使われています。木材とは異なる独特な質感があり、また自然の風合いをそのまま纏ったような素朴さを感じられる素材で【木材 → ラタン → ヒヤシンス】の順にアジアンムードも高まります。ローソファを例に素材を比べてみましょう。

【無垢材(木材)】
無垢材とは木をそのまま使用した素材で、自然の温もりや風合いを贅沢に楽しむことができます。また、個体差のある木目や節などの表情や、使えば使う程に色に深みが出てくる経年変化も楽しめます。

【ラタン】
"籐"の名称で日本でも古くから親しまれている素材。熱帯雨林に自生するツル状の植物で、しなやかでありながら、堅牢さも持ち合わせています。細やかな編み目からは、凛とした美しさを感じます。

【ヒヤシンス ダークグレー】
アジアンムードを存分に味わえるヒヤシンス素材。熱帯の川や湖に繁殖する水草から作られる素材です。丁寧に染めあげた美しいダークグレーの色合いは、高級感のあるアジアンリゾートの雰囲気にぴったり。

【ヒヤシンス ブラウン】
ヒヤシンス素材の家具では一般的とされるブラウンカラー。ヒヤシンス素材ならではの柔らかで素朴な雰囲気を引き立てる優しい色合いです。ざっくりとした編み込みと相まって深いリラックスムードを感じます。

おすすめコラム

  • 素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~
    素材感を楽しむ家具・インテリア~天然素材の種類や取り入れ方~

    素材感のある家具とは、主に無垢材や植物編みなど天然の材料を使用したものを思い浮かべる方が多いと思います。使われている天然素材によって家具の表情も異なるので、自宅に合う家具を選ぶためには素材の種類を知ることも大切です。素材感のある家具ひとつでお部屋の雰囲気ががらっと変わりますが、さらに素材感を活かすためには、組み合わせや色の取り入れ方などコーディネートにも工夫をすることが大事になります。

◇ STEP-2 「座り心地」で選ぶ

ソファフレームに取り入れたい素材が決まったら、次はソファの座り心地を比べてみましょう。自分の体形やソファでの寛ぎ方に合わせて【柔らかめ・硬め】【奥行が深い・浅い】など好みの座り心地を選びます。

◇ STEP-3「カバーの色」を選ぶ

ソファフレームの素材とお好みの座り心地を見つけたら、最後にアジアンリゾートの美しい自然を連想させるカラーをソファカバーに取り入れることで自分にぴったりのソファ選びが実現します。シンプルなモノトーンも素敵ですが、アジアンリゾートならではの楽園感のある色鮮やかなカラーに是非、挑戦してみて下さい。

では、ここからは素材別におすすめのアジアンソファをご紹介します。

ヒヤシンス素材のアジアンリゾートソファ

リゾートの非日常的な雰囲気を強く演出することができるヒヤシンス素材を使用したアジアンソファ。リズム良く編み込みされたヒヤシンスは、眺めているだけで都会の喧騒を忘れさせてくれるような心地良さがあります。

ヒヤシンス素材とは

アジアンリゾートのホテルやスパなどで広く使われ、リゾートソファの代名詞とも言えるヒヤシンス素材。

「ホテイアオイ」と呼ばれる水草の茎が原料で、刈り取って乾燥させた後に、職人の手作業によってロープ状に編み込んだ素材。ざっくりとした編み目と自然由来の柔らかな質感からは、アジアンリゾートらしい心地素朴さと温もりを感じます。

色合いによって異なる印象

ヒヤシンスのソファには「素朴で優しい風合いを纏った明るいブラウンカラー」と「高級感を感じさせる落ち着いたダークグレーカラー」の2色があり、選ぶヒヤシンスの色合いによって全く異なる印象のインテリアコーディネートに仕上がります。

理想のアジアンリゾート風リビングに合わせて選べる楽しさがある点も、またヒヤシンス素材の魅力です。

ヒヤシンスが醸し出す雰囲気

ラタン・木材のソファに比べて、ヒヤシンスはアジアンリゾートの雰囲気を最も強く演出できるソファです。海に浮かぶコテージやハイエンドなヴィラのような、非日常的なリゾートの情景が浮かびます。

「アジアンリゾートの異国感のある雰囲気や、開放的な雰囲気に魅力を感じる方」におすすめです。

おすすめコラム

■アジアンソファ①:ケイ・ローソファ(ヒヤシンス)

アジアンリゾートの開放感を演出する「ケイ・ローソファ」。背もたれも座面も低いデザインのため、リビングを広々と魅せる効果があります。また、直線で描かれたシンプルながらも美しいデザインも魅力です。

リビングの中央にソファを置くレイアウトでも、リゾートのような開放感溢れるインテリアコーディネートを叶えることができます。

色違いのダークグレー色のヒヤシンス素材も展開しています。直線で構成されたデザインと落ち着いた色合いによって、大人なモダンリゾートを演出します。

デイベッドのような贅沢な寛ぎ

■このような方におすすめ
「胡坐をかいたり横になることがとても多い」
「広い座面でゆったりと寛ぎたい」
「硬めの座り心地が好み」という方におすすめです。

■座り心地の特長
広くて硬めの座面はまさしくアジアンリゾートのデイベッド。座って寛ぐだけでなく、胡坐をかいたり、寝たりと様々なポーズで自由にお過ごし頂けます。

ライラスタイルの変化に寄り添う拡張性

■豊富なサイズ・パーツ展開
ケイ・ローソファは幅広いサイズ展開をしているだけでなく、コーナー・カウチ・オットマンなどのパーツも豊富。リビングの広さ・家族構成に合わせて、お好きなソファの形を選ぶことができます。

■ソファを長く使い続けられる 高い拡張性
着脱可能なアームによって、ソファを拡張することができます。例えば、2.5名掛けを使用しており、引越ししてリビングが広くなった際に、カウチパーツを買い足してソファを大きくすることができます。

  • ケイ・ローソファ(ヒヤシンス)の拡張例

2.5名掛けの両アーム

アーム部分を取りはずす

カウチベンチパーツを追加

繋げてカウチソファに

おすすめコラム

  • ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~
    ローソファの座り心地 ~開放感あふれる空間でゆったりと寛ぐ~

    お部屋を視覚的に広く見せられるのが「ローソファ」の特徴です。開放的な空間を作ってくれるロースタイルだからこそ、他のソファにはない座り心地のポイントがあります。今回は、そのローソファの座り心地のポイントを、a.flatソファのローソファである「ケイ・ローソファ」と一緒にご紹介致します。

■アジアンソファ②:シン・ソファ (ヒヤシンスDG)

程よく重厚感のあるフォルムでリビングの中で存在感を放つ「シン・ソファ」。ソファフレームの随所に抜け感をつくることで、360度どこから見ても立体感がありヒヤシンスの陰影を愉しむことができるデザインです。

アジアンリゾートホテルの佇まいを想わせる高級感のあるモダンなデザイン。リビングにひとつ置くだけラグジュアリーなインテリアコーディネートに。

色違いの明るいブラウン色のヒヤシンス素材も展開しています。ふんわりと丸みを帯びたクッションやアームのデザインと相まって、優しく穏やかな印象に。

体格の良い方でもゆったり寛げる座り心地

■このような方におすすめ
「頭まで寛げるソファが理想」
「ソファで横になることがある」
「適度な硬さの座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
何度も検証を重ねて設計した極上の座り心地。程よい硬さのクッション材は安定感があり、座るだけでなく、横になっても快適にお過ごしいただけます。

カスタムアイテムで追求する自分だけの座り心地

■ヘッドレスト+オットマン
「頭まで支えて欲しい」という方は、ヘッドレストを追加するのがおすすめ。頭と首が自然なカーブを描く構造で長時間リラックスして座れます。さらに、オットマンで脚を伸ばせば至極のひと時を過ごせるはず。

■ウエストクッション
座った時にソファの奥行きや腰の隙間が気になる方には、ウエストクッションを追加するのがおすすめ。腰当てになり、ソファに座った時の腰のフィット感を高めて、より良い座り心地を実現してくれます。

おすすめコラム

  • 多くの方に愛用されるスタンダードソファの座り心地
    多くの方に愛用されるスタンダードソファの座り心地

    ソファで快適にくつろぐためには、座り心地が重要なポイントになります。座り心地が合っていないと身体に負荷が掛かり、快適にくつろぐ事が出来ません。では、どのようなポイントで座り心地は決まるのでしょうか?a.flatソファの、座り心地の基準とも言えるスタンダードソファと一緒に、座り心地のポイントをご紹介していきます。是非ご参考にしてみて下さい。

■アジアンソファ③:ラン・コンパクトソファ(ヒヤシンス)

斜めにカットされたアームと軽やかな脚のデザインが特長的な「ラン・コンパクトソファ」。奥行750mmというスリムなデザインながらも、アジアンリゾート感溢れるヒヤシンスの質感を贅沢に感じられるデザインです。

ヒヤシンスを生かしたシンプルなデザイン。側面・背面にも贅沢にヒヤシンスを使用しています。また、ラン・コンパクトソファはブラウン色のみの展開です。

スリムなデザインのソファは食事がとり易く、ソファダイニングとしてもお使い頂けるので、省スペースでもリゾートの寛ぎと快適性を叶えることができます。

至福の時間を過ごせる高めのアームが特長

■このような方におすすめ
「ソファでは寝るより座っている方が多い」
「アームにもたれて過ごすことが多い」
「ふんわりとした座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
身体を包む弾力のあるふわっとしたクッション。高めのアームは背もたれとしてもお使い頂けるため、脚を伸ばせばカウチソファのような体勢で楽に寛げます。

場所を選ばず置きやすいコンパクトなデザイン

■狭い部屋に置ける 片アーム・ベンチ
片側アーム・アーム無し(ベンチ)のデザインも展開しています。アームが無いことですっきりと開放的な印象になり、さらにソファへの出入りもし易くなるため、狭い空間でもソファを置くことができます。

■ライフスタイルに合わせて拡張も可能
ラン・コンパクトソファはデザインがスリムなだけでなく、サイズ・パーツ展開が豊富なので、引越し・家族構成が変わったなどのタイミングでソファを買い足しし、繋げて拡張していくことができます。

おすすめコラム

  • コンパクトソファの座り心地 ~様々な座り方で安定してくつろぐ~
    コンパクトソファの座り心地 ~様々な座り方で安定してくつろぐ~

    コンパクトソファは、サイズ感を抑えて設計されているので、比較的お部屋に置きやすいソファです。サイズ感を抑えて設計することで、コンパクトソファにしかない座り心地が生まれます。その座り心地のポイントを、a.flatソファのコンパクトソファである「ラン・コンパクトソファ」と一緒にご紹介致します。

上質なヒヤシンスソファの見極め方

世の中にはヒヤシンスのソファ沢山ありますが、当たり前のように同じ品質ではなく、職人の編み込みの技術や下処理の方法・塗装のこだわり方等によって見た目の美しさや耐久性が大きく異なります。上質なヒヤシンス素材をしっかりと見極めることで、長持ちする高品質なアジアンリゾートソファを取り入れることが大切です。

上質なヒヤシンス素材の6つのポイント

1 . 編み込みの目が詰まっている
2 . 真直ぐ・均等な間隔で編み込みされている
3 . 素材の本来の質感を感じられる塗装

4 . 強度を高めるトップコート塗装がされている
5 . 人体・環境に優しい塗料を使用している

6 . 防カビ・防虫の下処理が施されている


安心して使える上質なヒヤシンスソファを選び、心から寛げるアジアンリゾートライフを楽しみましょう。

おすすめコラム

  • 【特集】永い人生をともに過ごす天然素材の家具作り
    【特集】永い人生をともに過ごす天然素材の家具作り

    これからの永い人生をより充実させるために、温もりと癒しを感じる天然素材の家具をぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。ウォーターヒヤシンスやラタンなどのアジアを代表する天然素材や無垢材を家具に使用した、人生100年時代に寄り添うa.flatの家具作りをご紹介します。

  • 【特集】ウォーターヒヤシンスソファの魅力
    【特集】ウォーターヒヤシンスソファの魅力

    リゾート・アジアン家具で人気のウォーターヒヤシンス素材のソファ。リビングに爽やかな風を運び、華やかでリラックスムード溢れる雰囲気へと導いてくれるヒヤシンスソファの魅力をご紹介します。また、普段見慣れないヒヤシンス素材についての豆知識や、a.flatがおすすめする高品質なヒヤシンスソファも是非参考にされてみて下さい。

[実例から選ぶ]ヒヤシンスソファのカラーコーディネート

ヒヤシンス素材を使った3種類のソファからお気に入りが見つかったら、次はアジアンリゾートらしい非日常感のある雰囲気を叶えるためにソファカバーの色選びを行いましょう。ヒヤシンス素材のソファに色鮮やかなソファカバーを取り入れたインテリアコーディネート実例から、理想のイメージに合う色を見つけてみてくださいね。

[ブルー]清涼感溢れる爽やかなアジアンソファ

開放感を引き立てる 爽やかなブルー

アジアンリゾートの中でも、ビーチリゾートの爽やかな雰囲気がお好みの方におすすめなのが「ブルーのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、ケイ・ローソファ(ヒヤシンス)と合わせれば、さらに開放的でリラックスムードが漂うリビングに。

おすすめコラム

[グリーン]リゾートヴィラの非日常感が漂うアジアンソファ

緑の息吹を感じる 癒しのグリーン

アジアンリゾートの中でも、森や滝などの風景に特別な癒しを感じるという方におすすめなのが「グリーンのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、太陽の陽射しを浴びたような明るいグリーンと存在感のあるシン・ソファ(ヒヤシンス)と合わせれば自然の中に佇むおしゃれなヴィラのような雰囲気に。

おすすめコラム

[ブラウン]ハイエンドなヴィラの空気感が漂うアジアンソファ

大地の温もりを感じる 穏やかなブラウン

アジアンリゾートらしい心地良い素朴な雰囲気を引き立てたいという方におすすめなのが「ブラウンのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、贅沢感のあるコーナーソファと合わせて、さらにクッションカバーに馴染みの良いアクセントカラーを足せば、センスの良いヴィラのようなリビングに。

おすすめコラム

[レッド]南国気分を自宅で愉しむアジアンソファ

色鮮やかな太陽や花々 楽園感のあるレッド

色鮮やかな花々や眩しい太陽、気分を高揚させてくれる南国のムードを自宅に再現したい方におすすめなのが「レッドのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、ラン・コンパクトソファ(ヒヤシンス)と合わせれば、アジアンリゾートの華やかさが増し、毎日の暮らしが楽しくなるリビングに。

おすすめコラム

[パープル]艶やかでオリエンタルなアジアンソファ

高級感溢れる エキゾチックなパープル

アジアンリゾートの異国情緒漂う空気感に深いリラックス感を感じるという方におすすめなのが「パープルのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、シン・ソファ(ヒヤシンスDG)と合わせば、お互いの高級感を引き立て合い、ラグジュアリーなリゾートホテルのような空間に仕上がります。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート
    【インテリア実例】一人暮らしが楽しくなる、女性におすすめのインテリアコーディネート

    おしゃれに敏感な女性が理想的な住みよい一人暮らしを実現するためには、好みのスタイルやインテリア選びにカラーコーディネート、レイアウトなど多くの重要なポイントがあります。ワンルーム、1LDK、2LDKの間取りを上手く使いながら、女性の一人暮らしが楽しくなるインテリアコーディネートを再現してみましょう。今回は一人暮らしをされる女性へ素敵なインテリアコーディネートを再現した部屋の作り方をご紹介致します。

[グレー]シンプルナチュラルなアジアンソファ

ナチュラルが心地良い シンプルなグレー

ヒヤシンス素材を存分に堪能するために極力シンプルな雰囲気にしたいという方におすすめなのが「グレーのソファカバー」です。オールシーズン飽きの来ない色合いで穏やかな暮らしを演出してくれます。こちらのインテリア実例のように、クッションなどの小物でアジアンリゾート感をプラスしても良いですね。

おすすめコラム

  • 【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト
    【一人暮らし実例】後悔しないソファダイニング選び&狭い部屋を用途に合わせてレイアウト

    一人暮らしの1LDK9畳+寝室4.5畳をソファダイニング中心にコーディネートされた実例をご紹介。寛いだりテレワークもできるソファダイニングによって、一人暮らしの限られた空間でも快適に過ごせる部屋作りを叶えられています。ポイントは、ソファダイニングで心地良く過ごせる家具選びから、狭い空間に適したレイアウトやコーディネートをバランス良く取り入れることです。是非今回の実例を参考になさってください。

ラタン素材のアジアンリゾートソファ

リゾートの涼し気な風を感じられるラタン素材のアジアンソファ。丁寧に編み込まれた細やかな素材感が魅力のラタンは、アジアンリゾートらしい深い安らぎと洗練された雰囲気をリビングに運んでくれます。

ラタン素材とは

アジアンリゾートだけでなく「籐(とう)」の名称で日本でも古くから親しまれているラタン素材。

熱帯雨林に自生するツル状の植物で、繊維の強度は植物中最強とも言われる程とても丈夫な素材です。また繊細な編み目がつくりだす曲線美が美しく、サラっとした手触りも相まって涼し気な印象の素材です。

ラタンが醸し出す雰囲気

アジアンムードは高いものの、ヒヤシンスと比べるとやや落ち着いた印象のラタン。凛とした爽やかさとリラックス感を持ち合わせており、ラタンソファをリビングに置くだけで、自然と調和したハイセンスなヴィラで寛ぐような極上のひとときを再現できます。

「アジアンリゾートのオリエンタルな雰囲気や洗練された空間に魅力を感じる方」におすすめ。

おすすめコラム

  • 【ラタン(籐)素材/家具一覧】~強くて繊細なラタン家具のご紹介~
    【ラタン(籐)素材/家具一覧】~強くて繊細なラタン家具のご紹介~

    a.flatの強くて繊細なラタン(籐)家具シリーズは、主役となるソファやダイニングチェアなどをメインに展開しています。職人の手によるハンドメイドだからこそ可能な直線と曲線を織り交ぜたデザインは、部屋の印象を大きく変えてくれます。自然の温もりとモダンな雰囲気を合わせ持つ様々なラタン家具を見てみましょう。

■アジアンソファ④:ケイ・ローソファ(ラタン)

全体の高さを抑えたことで開放感に満ち溢れる「ケイ・ローソファ」。直線的なデザインとラタンの落ち着いたダークブラウン色が相まって、モダンアジアンなホテルを想わせるスタイリッシュな空間をつくりだします。

熟練した職人の技が光る繊細な編み目のラタン。度重なる研磨や処理によって滑らかな手触りを実現しており、見て触れてラタンの素材感を存分に愉しめます。

圧迫感を感じさせないロースタイルのデザインだからこそ、大きなコーナーソファを置いても開放的ですっきりとしたリビングに仕上がります。

自由な寛ぎでストレスフリーな時間を

■このような方におすすめ
「胡坐をかいたり横になることがとても多い」
「広い座面でゆったりと寛ぎたい」
「硬めの座り心地が好み」という方におすすめです。

■座り心地の特長
たっぷりと奥行きのあるフラットな座面では、座るだけでなく脚を上げて胡坐をかいたりと、まるで床の上で寛ぐような自由な体勢でお寛ぎ頂けます。

アジアンリゾートな暮らしを みんなで楽しむ

■床と近いから 団欒の和が広がる
家族や友人が自宅に遊びにきた際など、どうしてもソファに全員が座れないと床に座る人がでてきますが、ケイ・ローソファは座面と床の距離が近いため、近い目線で一緒に寛ぐことができます。

■お子様やペットにも優しいデザイン
床とソファ座面が近いことで、ソファへの上り下りがしやすくなり、また万が一ソファから落下しても大きなケガに繋がりにくく、小さなお子様やペットがいる家庭でも安心して寛ぐことができます。

おすすめコラム

  • 低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~
    低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~

    開放感、リラックス感のある部屋を叶えることができる座面や背もたれの低いソファ。コーディネートに差をつけることができる低いソファは、一般的なソファとは一味違った、魅力的な空間を作ることができます。今回は、そんな低いソファの選び方や、低いソファを中心に、快適でおしゃれな部屋を叶える方法を紹介します。

■アジアンソファ⑤:シン・ソファ (ラタン)

こだわりのハーフアームのデザインで見た目にも座り心地にもゆったりと寛ぎ感のある「シン・ソファ」。程よい重厚感のあるデザインと、すっきりとしたラタン素材の編み込みのコントラストが美しいソファです。

アームやフレームには繊細なラタン素材を職人が時間をかけて丁寧に編み込み、立体的なデザインを実現しました。滑らかな手触りに癒されるはずです。

アジアンリゾートで過ごすような、ゆったりとした贅沢なリラックスタイムを叶えてくれる1人掛けのソファ。ホテルのような心地良い重厚感があります。

誰からも愛される 安定感抜群の座り心地

■このような方におすすめ
「頭まで寛げるソファが理想」
「ソファで横になることがある」
「適度な硬さの座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
男性が座っても安定感抜群の座り心地。また、ヘッドレストウエストクッション・オットマンを追加することで、自分好みの座り心地を追求できます。

こだわりのハーフアームデザイン

■開放的でおしゃれなデザイン
座面手前に抜け感を作ったハーフアームのデザインは、空間を広々と見せる効果があります。また、アームの内側のみ曲線を描くデザインによってリラックス感のあるおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

■出入りがしやすく、脚が伸ばしやすい
アームの奥行を短くしたことでソファに座る際の出入りがしやすいのもハーフアームの魅力。また、横になった際にも脚を伸ばしやすいので座面を広く使うことができる点も嬉しいポイントです。

おすすめコラム

  • 本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~
    本当に座り心地の良いソファ~自分に合う寛ぎを生むソファの選び方~

    本当に座り心地の良いソファを選ぶには、自分に合ったソファを正しく選ぶことが大切です。座り心地にこだわったソファを知ることで、自分に合う寛ぎ方を生むソファを選ぶことが出来、快適なお部屋作りをすることが叶います。快適なソファで実際に過ごされている実例も紹介しておりますので、コーディネートも一緒にぜひご覧頂きご参考にしてみて下さいね。

■アジアンソファ⑥:ラン・コンパクトソファ(ラタン)

丸みのある柔らかなクッションと斜めにカットされたシャープなフレームデザインのコントラストが美しい「ラン・コンパクトソファ」。シンプルなボックスデザインでラタンの素材感を存分に味わえるソファです。

丁寧に編み込まれたラタンの素材感や、光の当たり方による陰影などを楽めます。また、高さ120mmの足は開放的かつお掃除がしやすい嬉しいデザインです。

奥行きが750mmというスリムなデザインのため、大きなコーナーソファを置いても生活動線を広く確保でき、ゆとりある暮らしを実現してくれます。

柔らかな背クッションが魅力

■このような方におすすめ
「ソファでは寝るより座っている方が多い」
「アームにもたれて過ごすことが多い」
「ふんわりとした座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
浅い奥行きのソファでもお昼寝ができるのが魅力です。バッククッションを外すと座面が広くなり、更にゆったりとしたスペースでお寛ぎ頂けます。

使い方が広がる豊富な種類のアーム

■ソファダイニングとしても活躍
肘掛けの無いベンチ・片側アームは出入りがしやすいので通常のソファ使いとしてはもちろんのこと、ソファダイニングにもぴったりです。奥行きもスリムなデザインなので食事もとりやすいデザインです。

■シーンに合わせて離して使う
背もたれとアームの形状を統一させたことにより、複数個のソファを並べるだけでコーナーソファにしたり、来客時などには離して対角・対面で使用したりとシーンに合わせて様々な使い方ができます。

  • 繋げて・離して使えるアームの特殊形状

[1]2Pや1Pベンチの側面デザイン

[2]両アームや片アームの正面デザイン

[3]同じ形状のためドッキングが可能です

[4]ドッキングしてコーナータイプのソファに

おすすめコラム

  • 【片肘ソファ特集】開放的な動線とおしゃれな雰囲気が魅力
    【片肘ソファ特集】開放的な動線とおしゃれな雰囲気が魅力

    開放的な動線とアシンメトリーのおしゃれな雰囲気が魅力の片肘ソファ。寛ぎ感もありながらも、生活動線も取り易い等、片肘ソファは沢山の魅力にあふれています。こちらのコラムでは、そのような片肘ソファを選ぶメリットや、片肘ソファが似合うリビングレイアウトをご紹介しています。

  • コンパクトなベンチソファで快適&おしゃれな暮らしを叶える
    コンパクトなベンチソファで快適&おしゃれな暮らしを叶える

    今回のコラムでは、「ベンチソファ」の便利な使い方や背もたれのあり・なし、自分でカバーの張替えができるものなど様々な形のベンチソファを、レイアウト例も含めてご説明いたします。様々な理由でベンチソファをお探しの方がいらっしゃいますが、用途に適したベンチソファを選ぶことで、快適にお過ごし頂けるでしょう。実例等も確認頂きながら是非参考にされてみて下さい。

上質なラタンソファの見極め方

ヒヤシンスと同様にラタンにも様々な品質のソファがあります。職人の編み込み技術や使われる塗料はもちろんのこと、素材自体の質や編み込みした後の仕上げ方も耐久性や審美性に大きく関わる大切なポイントです。

上質なラタン素材の5つのポイント

1 . 真直ぐ・均等な間隔で編み込みされている
2 . 研磨とバーナーで仕上げされ手触りが滑らか
3 . 皮でなく芯(コア)部分が使用されているか
4 . 防カビ・防虫の下処理が施されているか
5 . 人体に優しい塗料を使用しているか

見た目だけでなく手触りや素材にもこだわった上質なラタンソファで、いつもの暮らしにアジアンリゾートの風を運んでみてはいかがでしょうか。

おすすめコラム

  • 	【ラタンソファ特集】アジアンリゾートの風を運ぶ 屋内&屋外におすすめのラタンソファ
    【ラタンソファ特集】アジアンリゾートの風を運ぶ 屋内&屋外におすすめのラタンソファ

    ソファの素材として、昔から人気のあるラタン(籐)素材。繊細な編み目がアジアンだけではなくモダンな雰囲気も生み、おしゃれな部屋作りにぴったりです。このコラムでは、ラタンソファの魅力や、屋内・屋外の空間と相性の良いラタンソファ選び、アジアン感のあるラタンソファを主役にしたコーディネート実例などをご紹介します。是非、参考になさってください。

[実例から選ぶ]ラタンソファのカラーコーディネート

ラタン素材を使った3種類のソファからお気に入りを見つけたら、次はアジアンリゾートの雰囲気を盛り上げるためにソファカバーの色選びを行いましょう。ラタン素材のソファに様々な色のソファカバーを取り入れたインテリアコーディネート実例から、憧れのイメージに近い色を見つけてみましょう。

[ブルー]深い碧に癒されるアジアンソファ

平穏な時を演出する 深みのあるブルー

ラタン素材の凛とした空気感をさらに引き立ててくれる「ブルーのソファカバー」。こちらのインテリア実例のように、カウチソファと組み合わせれば、アジアンリゾートで過ごす身も心も浄化されていくような深いリラックス感を自宅で味わうことができます。

おすすめコラム

[グリーン]自然の安らぎを感じるアジアンソファ

マイナスイオンを感じる 瑞々しいグリーン

アジアンリゾートに広がる雄大な自然の中でのんびりとした時間を過ごすことに魅力を感じる方におすすめなのが「グリーンのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のようにラン・コンパクトソファ(ラタン)と組み合わせれば、ラタンの涼し気な素材の風合いも相まって心地良い自然の風を感じるリビングに。

おすすめコラム

  • 目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート
    目黒川沿いの自然を取り入れた 瑞々しいグリーンの3LDKインテリアコーディネート

    目黒川沿いに佇む3LDKのマンションのインテリアコーディネート実例です。川沿いの爽やかな風が流れる開放的な3LDKならではの家具レイアウトや、統一感のあるグリーンのカラーコーディネートにこだわっています。リラックスムード溢れるグリーンの配色で、都会のマンションでも自然を感じながら穏やかな時間が過ごせる空間に仕上げています。

[ブラウン]穏やかな時間が流れるアジアンソファ

ホテルライクな 重厚感のあるブラウン

アジアンリゾートに佇むラグジュアリーなホテルの雰囲気を自宅に再現したいという方におすすめなのが「ブラウンのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように存在感のあるデザインのシン・ソファ(ラタン)と合わせれば、心地良い重厚感が漂い、ゆったりと寛げるリビングに仕上がります。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト
    【インテリア実例】コンパクトな1LDKを活かしたシンプルなレイアウト

    1LDKはシンプルなレイアウトにすることで、日々の暮らしを快適にすることができます。LD10畳というコンパクトな1LDKのインテリアコーディネートをお客様の実例と共にご紹介します。アジアンインテリアコーディネートで揃えた空間はゆったりと寛ぎの時間を与えてくれるでしょう。是非、ご覧ください。

[レッド]異国情緒溢れる雰囲気が魅力のアジアンソファ

アジアンムード溢れる 明るいオレンジ

輝く太陽と美しい海。アジアンリゾートの魅力溢れる風景をそのままリビングに再現したい方におすすめなのが「オレンジのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、鮮やかなブルーのクッション・ラグでアクセントをプラスすれば、アジアンムードで満ちた個性的なコーディネートに。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション
    【インテリア実例】リフォームで2LDKを3LDKのように暮らすこだわりのマンション

    今回の特集は、長い期間お住まいのマンションをリフォームされ、お客様こだわりのインテリアコーディネート実例のご紹介となります。家具選びとレイアウトにこだわり、2LDKを3LDKの様に使用される事が叶いました。マンションリフォームをして、あこがれのインテリアコーディネートを実現する為の参考にご覧になってみて下さい。

[パープル]ラグジュアリーなリゾートを味わうアジアンソファ

非日常感が漂う 華やかなパープル

おしゃれなホテルやヴィラで過ごす贅沢な時間を自宅でも味わいたい方におすすめなのが「パープルのソファカバー」です。こちらのインテリア実例のように、高級感のあるシン・ソファ(ラタン)と合わせれば、ありふれた日常が特別になるリビングづくりを叶えることができます。

おすすめコラム

  • リゾート風のリビングを演出する花柄ソファ
    リゾート風のリビングを演出する花柄ソファ

    リビングルームのメインであるソファをアジアンらしい花柄でカバーリングすることで、リゾートにいるかのような癒しの空間を演出することができます。今回は花柄を上品に取り入れるためのヒントや、a.flatおすすめのコーディネートをご紹介します。

[グレー]シンプルモダンなアジアンソファ

風合いや質感を愉しむ シンプルなグレー

繊細な編み目、自然の風合いが残る質感、美しいダークブラウンの色合い。洗練されたラタン素材の魅力を最大限に味わいたいという方にはシンプルな「グレーのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、ラン・コンパクトソファ(ラタン)と合わせれば、凛としたに。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】自宅からオンライン相談・コーディネート依頼をした快適な部屋づくり
    【インテリア実例】自宅からオンライン相談・コーディネート依頼をした快適な部屋づくり

    今回の特集は、自宅からオンライン相談を利用して理想のインテリアコーディネートを叶えたお客様実例をご紹介致します。家具・インテリアご検討時のお悩み等をオンライン相談にて解決に導いた方法や、3Dシミュレーションサービスを活用したご提案をご覧ください。来店せずに自宅からオンライン相談できる、a.flatのインテリアコーディネートサービスでご希望の部屋作りが叶います。

木材・無垢材のアジアンリゾートソファ

木の温かな素材感や木目や節などの自然の風合いを楽しむことができる木材・無垢材のアジアンソファ。穏やかでゆったりとした寛ぎ感が漂うアジアンリゾートの空気感を自宅に届けてくれます。

無垢材とは

無垢材とは「一本の木から切り出した木材」で、全く混じりけのない自然素材のことを指します。特にはっきりとした木目のある無垢材はアジアンリゾートの雰囲気にとても合い、生命力に溢れています。

ヒヤシンス・ラタンの編み込みソファやレザーソファなどでは作れない抜け感のあるアームデザインも木材ならではで、リビングに開放感を生み出します。

無垢材が醸し出す雰囲気

ヒヤシンスやラタンが持つ独特なアジアンムードとは異なり、自然の雄大さや温かみを感じられる無垢材のソファ。深い森に囲まれた非日常感の溢れるリゾートホテルで過ごす贅沢な時間を自宅で再現し、いつもの暮らしに癒しを与えます。

「アジアンリゾートの豊かな自然とラグジュアリーなムードに魅力を感じる方」におすすめです。

おすすめコラム

■アジアンソファ⑦:テン・ハイバックソファ

ゆったりとした奥行きと丸みを帯びた贅沢感のあるクッションからアジアンリゾートの深いリラックスムードが漂う「テン・ハイバックソファ」。無垢材のダイナミックな木目が自然の力強さを感じさせてくれます。

ハイバックソファの存在感を感じさせないよう、背面のスリットや軽やかなアームなど、随所に抜け感をもたせた開放感のあるデザインが魅力です。バックデザインもおしゃれにきまります。

インダカ無垢材を贅沢に使用した曲線的なアーム。厳選されたインダカ無垢材を丁寧に削り出し、つなぎ合わせる職人の高い技術によって、この滑らかなカーブを描くフォルムが完成しました。

首元まで包み込む 優しい座り心地

■このような方におすすめ
「高級感と温もりある雰囲気の両方が好き」
「首元まで寛ぎ感が欲しい」
「ふんわりとした座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
背と座のクッションはセパレートさせて、座り心地を追求しています。弾力がありつつも、ふわっとした感触のクッションが身体を包み込みます。

究極のリラックスにこだわったデザイン

■セパレートしたクッション
背・座面のクッションをセパレートしたデザインのため、複数人で座った時にも、まるで一人掛けのソファで誰にも邪魔されずに寛ぐように、それぞれの人が安定してゆったりと座ることができます。

■寛ぎ感をアップさせる豊富な追加アイテム
そのままでも十分寛げるソファですが、オットマン・ヘッドレストを追加することでさらに究極の座り心地に。リゾートで過ごすような何もしない贅沢な一日をテン・ハイバックソファと一緒に過ごしてみては。

おすすめコラム

  • ハイバックソファの座り心地 ~安定した姿勢で贅沢にくつろぐ~
    ハイバックソファの座り心地 ~安定した姿勢で贅沢にくつろぐ~

    背もたれに高さのあるハイバックソファは、体を包み込むようにして支えてくれるので、安定した姿勢で上質なくつろぎを提供してくれます。この「体を包み込むように支える座り心地」のポイントを、a.flatのハイバックソファである「テン・ハイバックソファ」の座り心地と一緒にご紹介致します。

■アジアンソファ⑧:セイル・ローソファ

広大な海を行く帆船のデザインからインスピレーションを得た「セイル・ローソファ」。風に乗ってリゾートに広がる雄大な海を軽やかに進むかのような開放的で心地良いリビングを演出してくれます。

アッシュ無垢材を贅沢に使用した、木の温もりや素材感を感じるアーム。美しく弧を描く曲線のアームデザインは手触りも優しく、触れる度に癒されます。

ボリュームの出やすいカウチ・コーナーソファでも、ロースタイルならではの抜け感のあるデザインですっきりと開放感に満ちた空間づくりを叶えます。

広々した座面で愉しむ 深いリラックスタイム

■このような方におすすめ
「胡坐をかいたり横になることがとても多い」
「広い座面でゆったりと寛ぎたい」
「硬めの座り心地が好み」という方におすすめです。

■座り心地の特長
広々とした座面では座ったり、胡坐をかいたりと自由に寛げます。付属しているボルスタークッションをアームに乗せればデイベッドのように寝転べます。

堅牢な無垢材ソファを長く快適に使う

■組み立て式のデザインで楽々搬入
堅牢で長持ちする無垢材のソファですが、戸建てに引越す際などソファが搬入できず処分せざる得ないケースがあります。セイル・ローソファは完全組み立て式なので、どのような住居でも搬入しやすく住まいが変わっても長くお使いいただけます。

■住む場所・人数に合わせて拡張する
アームの着脱機能や、豊富なソファのラインナップが魅力のセイル・ローソファ。引越ししてお部屋が広くなった、家族が増えたなどのライフスタイルの変化に合わせてソファを拡張していくことで、暮らしにぴったりのソファサイズで長く愛用いただけます。

  • セイル・ローソファの拡張例

おすすめコラム

  • 低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~
    低いソファで叶える開放的な部屋作り ~快適でおしゃれなローソファの選び方~

    開放感、リラックス感のある部屋を叶えることができる座面や背もたれの低いソファ。コーディネートに差をつけることができる低いソファは、一般的なソファとは一味違った、魅力的な空間を作ることができます。今回は、そんな低いソファの選び方や、低いソファを中心に、快適でおしゃれな部屋を叶える方法を紹介します。

■アジアンソファ⑨:ウッド・ソファv02

無垢材を直線的に組み上げたデザインと深いダークブラウンのカラーが、穏やかなアジアンリゾート風リビングを演出する「ウッド・ソファv02」。高めの脚やすっきりとしたアームデザインが空間を広々と魅せます。

直線で構成されたシンプルな美しさにこだわったアーム。重く見えすぎない開放感・抜け感なども考慮した、バランスの取れたデザインが魅力です。

アームが背面まで繋がり美しいL字ラインを描きます。壁付けではなく、あえてリビングの中央に配置して背面を見せたくなるおしゃれなソファです。

ほっと安らぐ 安定感のある座り心地

■このような方におすすめ
「頭まで寛げるソファが理想」
「ソファで横になることがある」
「適度な硬さの座り心地が好み」の方におすすめ。

■座り心地の特長
身体が沈みこまない程良い硬さで疲れにくく安定感があります。また、ヘッドレストやオットマンなどをプラスすれば、より快適に寛げるアジアンソファに。

自分色のアジアンリゾートを楽しめるシンプルデザイン

■クッションで非日常感をプラス
アームを覆うサイドクッションはアジアンリゾートらしいのんびりとした寛ぎ感があります。ウッド・ソファv02のアームサイズにぴったりのクッションを置けば、そのような雰囲気を再現することができます。

■柄物のソファカバーでリゾート感を高める
背もたれはヤシ柄、座面はグリーンというツートンカラーのソファカバー。このような個性的で華やかなカバーも、シンプルな雰囲気のウッド・ソファv02だからこそ気軽に楽しむことができますね。

おすすめコラム

上質な無垢材ソファの見極め方

私達に馴染みのある無垢材の家具ですが、もちろん無垢材にも様々な品質のソファがあります。無垢材ならではの風合いを活かすための塗装は審美性だけでなく表面の強度や日々のメンテナンスにも関わってきます、また、割れや反りが起こりやすいという無垢材の性質を知り尽くした上で、しっかりと乾燥等を行い製造されているかどうかも上質な無垢材ソファを見極めるポイントとなります。

上質な無垢材の5つのポイント

1. 十分な乾燥プロセスが施されているか
2. 乾燥後に含水率のチェックが行われているか
3. 反り防止のための金具がついているか
4. 素材の風合いを活かした塗装がされているか
5. 傷や水染みに強い塗装がされているか

元々堅牢な無垢材ですが、こちらのポイントをしっかり抑えることで、高級感と癒しに溢れ、そして長く使えるアジアンソファを選ぶことができるはずです。

おすすめコラム

  • 【特集】 無垢材ソファで自然感のある部屋作り~おすすめ無垢材ソファ3選~
    【特集】 無垢材ソファで自然感のある部屋作り~おすすめ無垢材ソファ3選~

    お部屋で快適に過ごせるアイテムとして重要な役割を果たすソファ。その中でも「無垢材ソファ」はどのスタイルにも合わせやすく、老若男女問わずに人気です。そこで今回はa.flatおすすめの「無垢材ソファ」をご紹介しながら、無垢材の魅力やコーディネート方法を詳しくお話ししたいと思います。是非参考にしてみて下さい。

[実例から選ぶ]木製・無垢材ソファのカラーコーディネート

無垢材を使用した個性豊かな3種類のソファからお気に入りを見つけたら、次はアジアンリゾートのリラックス感溢れる雰囲気をさらに演出するために、ソファカバーの色選びを行いましょう。無垢材ソファに多彩なソファカバーを取り入れたインテリアコーディネート実例から、お好みの色を見つけてみてくださいね。

[ブルー]非日常感と開放感に包まれるアジアンソファ

美しい海や空を想わせる 爽快なブルー

海を臨めるラグジュアリーなリゾートホテルのような雰囲気がお好みの方には「ブルーのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、セイル・ローソファと鮮やかなターコイズブルーを合わせれば開放感がさらに引き立ち、窓の外に見える海・空と調和するような非日常的なリビングに。

おすすめコラム

[グリーン]森にいるような寛ぎを感じるアジアンソファ

悠然とした自然からの恵みを纏ったグリーン

無垢材のもつ自然の優しさや癒しの雰囲気をさらに盛り上げたいという方には「グリーンのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、テン・ハイバックソファと合わせれば、都会のマンションの一室でも森の中にいるような深いリラックス感を感じられる雰囲気に仕上がります。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート
    【インテリア実例】高層マンションで叶える 天空の森をイメージしたグリーンコーディネート

    贅沢な景色を一望できるのが高層マンションの魅力です。窓から映える都心の風景に、自然の中にあるグリーンや、木々の香気感じる質感をインテリアに取り入れ、贅沢な雰囲気の中にも自然のぬくもりを感じる特別なお部屋を作ってみてはいかがですか。今回は、窓から広がる贅沢な風景と、グリーンカラーを取り入れた自然のぬくもりが作り出す「天空の森」をイメージしたお客様のマンションインテリア実例をご紹介致します。

[ブラウン]深いリラックスムードが漂うアジアンソファ

深い寛ぎに満ちた 柔らかなブラウン

心地良い静けさに包まれる隠れ家のようなヴィラで過ごす時間に至福を感じるという方には「ブラウンのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、無垢材フレームと馴染みの良い柔らかなな色合いのブラウンと合わせれば、リゾートで過ごすようなゆとりのある上質な暮らしを実現できます。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方
    【インテリア実例】洗練されたダークブラウンでまとめた新築一戸建て、家具の選び方

    新築一戸建てを検討される上でとても大切なポイントになる家具。家具には多くの種類があり、デザインや材質、価格など様々な選ぶポイントがあります。今回のお話しは新築一戸建ての家具を選ぶ上でのポイントやコツ、カラーコーディネート術などのご紹介とダークブラウンでシックにまとめた新築一戸建ての実例紹介となります。新築一戸建てにはどのような家具を選び、自分好みの空間に仕上げていけば良いのか是非参考にして、住まいのイメージを膨らませてみましょう。

[レッド]黄昏時の特別な瞬間を切り取ったアジアンソファ

煌めく夕日のような美しいレッド

シンプルな無垢材フレームを活かして華やかな雰囲気が好みという方には「レッドのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、海にゆっくりと沈んでいく夕日を連想させるような柄のクッションをさらにプラスすれば、アジアンリゾートらしいロマンチックなリビングに。

おすすめコラム

  • 【特集】レッドを使ったリゾート風インテリアコーディネート
    【特集】レッドを使ったリゾート風インテリアコーディネート

    お部屋のインテリアコーディネートには様々なポイントがありますが、その中でもテーマカラーは大変重要です。そこで今回は、安らぎや自然の癒しを感じるリゾートスタイルに、レッドにてカラーコーディネートを施したお部屋作りのポイントをご紹介させて頂きます。

[パープル]リゾートの華やかさを纏ったアジアンソファ

モダンアジアンを演出する 上質なパープル

アジアンリゾートのオリエンタルな雰囲気に魅力を感じるという方には「パープルのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、シンプルなウッド・ソファv02に艶やかなパープルを合わせれば、落ち着きと華やかさの両方を叶えたラグジュアリーなコーディネートに仕上がります。

おすすめコラム

  • パープルカラーで彩る、魅力的なソファ特集
    パープルカラーで彩る、魅力的なソファ特集

    ソファには様々な大きさや形、素材やカラーがあり、それぞれの空間や好みに合わせてソファをお使い頂いていると思います。その中で今回ご紹介させて頂くのは、美しく魅力的なパープルのソファです。沢山の魅力が詰まったパープルカラーのソファで作る素敵な世界観と完成度の高い実例のご紹介から、是非皆様もパープルの魅力を存分に感じて下さい。

[グレー]洗練されたシンプルなアジアンソファ

穏やかな暮らしを叶える 大人なグレー

無垢材ソファ特有の抜け感のある開放的なソファフレームのデザインを楽しみたいという方には「グレーのソファカバー」がおすすめです。こちらのインテリア実例のように、スタイリッシュなウッド・ソファv02とすっきりとしたグレーの色合いを合わせれば、センスの良い上品なリゾート空間に。

おすすめコラム

  • 【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート
    【インテリア実例】シンプルでおしゃれな一人暮らしの部屋コーディネート

    一人暮らしの部屋は、自分が日々を快適に過ごせるシンプルなインテリアにしたいもの。今回は取り入れやすく失敗をしにくい、シンプルなコーディネートを、一人暮らしのインテリア実例から紹介します。ただシンプルなだけではなく「シンプルながらもおしゃれ」なアイデアが詰まった一人暮らしの部屋を是非ご覧ください。

永く使える メンテナンス性の高いアジアンソファ

お気に入りのアジアンソファを永く使うためには、ヒヤシンス・ラタン・無垢材など素材自体が良質であること、そして編み込み方法などソファをつくるための技術力が大切ですが、加えて「普段から簡単にお手入れできるか」や「長期間使用した時の保証・メンテナンスがしっかりあるか」どうかも重要です。

アジアンソファを大切に使うためのお手入れ方法・メンテナンス

これまでご紹介した9種類のa.flatのアジアンソファは、すべて自宅でカバーの洗濯・交換できたり、長年ご使用頂いた後に中材の交換ができたりとメンテナンス性が高く、日々の暮らしやすさを生む工夫がされています。ここからは日々のお手入れ方法などについて詳しくご紹介します。

[日々のお手入れ方法]ソファカバー

a.flatの全てのソファは背面・座面もフルカバー式を採用しています。チャックで簡単に着脱できるので、汚れた時は外して洗濯機で丸洗いすることができます。(一部カバーはドライクリーニング推奨)

約100色もの多彩なソファカバーを追加すれば、何度でも模様替えを楽しむことができ、何年経っても美しく、そして飽きずに使えます。自宅で付け替えできるので季節ごとに色を変えても良いですね。

おすすめコラム

[日々のお手入れ方法]ヒヤシンス・ラタン素材

ヒヤシンス・ラタン素材のソファは一見、掃除が面倒に見えますが意外ととても簡単です。どちらの素材も細かい埃が気になる時は、毛の柔らかいブラシでブラッシングするのが最適です。

もしも、暮らしている中でヒヤシンス・ラタンの表面に硬いものをぶつけるなどして、小さいキズができた時は、それぞれの素材用の専用補修マーカーを使えば手軽に細かいキズを補修できます。

おすすめコラム

  • ウォーターヒヤシンス家具の基本とお手入れ方法
    ウォーターヒヤシンス家具の基本とお手入れ方法

    ここではウォーターヒヤシンス素材の家具を長くお使いいただくための基本的な知識や日頃のお手入れ方法、また、キズがついた時やカビが生えてしまった時の補修方法、対処方法についてご案内しています。

[日々のお手入れ方法]無垢材

普段は乾いた柔らかい布で乾拭きするだけで十分です。a.flatの無垢材ソファは、汚れに強くするため塗装の表面にウレタン塗膜を施しているため、オイルを塗りこむなどの必要がなくお手入れが簡単です。

無垢材に細かい傷ができた時は、補修マーカーで傷を目立ちにくくすることができます。ウッド・ソファの場合は、市販の「住まいのマニュキュア 筆ペン ダークブラウン MB-08」をお薦めしています。

おすすめコラム

  • 無垢材ソファの魅力とお手入れ・メンテナンスサービス
    無垢材ソファの魅力とお手入れ・メンテナンスサービス

    このコラムでは、a.flatの無垢材ソファの魅力と日頃のお手入れ方法やメンテナンスサービスについてご紹介しています。ソファフレームのお手入れやメンテナンスだけでなく、クッション中材やソファカバーを簡単に新しく取り替えることができるなど、無垢材ソファを永くお使いいただくための工夫と魅力をご覧ください。

充実のリフレッシュメンテナンス

a.flatのアジアンソファは日々のお手入れが簡単なだけでなく、長期間使用した後のメンテナンスも充実しているからこそ安心してお気に入りのソファを長くお使いいただけます。また、全てのソファに3年の品質保証がついており、国内に相談窓口のカスタマーサポートセンターもご用意しています。

■ソファの中材交換
長年使用してソファがへたってしまったら、背・座で気になってきた部分の中材のみ購入して、新品の座り心地に戻すことができます。また、中材はお届けするので、自宅で簡単に交換できる点も嬉しいですね。

■ヒヤシンス・ラタンの再塗装
長年使用してヒヤシンス・ラタンの表面に色落ちや塗装ハゲが発生した場合は、熟練したスタッフによる再塗装サービスを行っており、ソファを購入した時の輝きを取り戻します。(※有料サービス)

■ソファのパーツ販売
大きな傷がついてしまったなどの場合に、必要なパーツだけ新しく買い替えることができます。また、ネジなどの部品だけの販売も行っているので、部品を紛失してしまった時も安心です。(一部商品を除く)

■何度も組み立てができる
引越しする時や模様替えで部屋を移動させるときなど、a.flatのソファは何度でも分解して再組立てすることができます。また、組み立て説明書が必要な方は、お問い合わせいただければお送りも可能です。

おすすめコラム

  • 【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス
    【特集】ラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービス

    a.flatラタン・ウォーターヒヤシンスソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatのラタン・ウォーターヒヤシンスソファは、中材クッションの交換、ソファ本体構造の修理、クリーニングや再塗装などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

  • 【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス
    【特集】無垢材ソファのメンテナンスサービス

    a.flatを代表する無垢材ソファ、テン・ハイバックソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るテン・ハイバックソファは、中材クッション・ソファカバーの交換、ソファの部材・部品単位での修理、購入などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、適切なメンテナンスサービスが重要になります。

  • 【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス
    【特集】木製フレームソファのメンテナンスサービス

    a.flatの木製フレームソファのメンテナンスサービスのご紹介です。高いメンテナス性を誇るa.flatの木製フレームソファ、ウッド・ソファは、中材クッションの交換、ソファ本体部材の修理、購入などのメンテナンスに対応しております。長く寄り添い、寛ぎの時間を演出してくれる大事なソファだがらこそ、メンテナンス性の高さが重要になります。

小さなお子様・ペットがいるご家庭でも安心して使える工夫

「アジアンリゾートな暮らしに憧れはあるものの子供やペットがいて悩んでいる…。」という方もa.flatなら大丈夫。子供やペットがいるご家庭におすすめのソファカバーがあり、それらを選べばストレスなく憧れを叶えることができるはず。また、今は子供・ペットがいなくても5年・10年後は分かりません。その度にソファを買い替える必要がなく、暮らしの変化に合わせてソファカバーだけ買い替えれば良いのが嬉しいポイントです。

[ソフトレザーのソファカバー]高級感と安心を手に入れる

完全防水で、汚れが付きにくく、水だけで汚れが落とせるお手入れのしやすさが特長の【ソフトレザー(合皮)】のソファカバーをご用意しています。また、子供やペットが安心安全に使えるノンフタル酸レザーです。リッチな質感のソフトレザーは、アジアンリゾートの高級感ある雰囲気を演出することができます。

自然素材であるヒヤシンス・ラタン・無垢材と合わせた際に馴染みが良いよう、リアルレザーのような艶や柔らかな風合いを表現したソフトレザーです。

2タイプ(ソフトレザークリーンレザー)から選べます。また、チャックで簡単に着脱できるので、子供が大きくなったら布製のカバーへ模様替えもできます。

 [布製のソファカバー]ナノ撥水で汚れにくい

「自然素材の家具に合わせて布地のソファが良い」「レザーは夏場暑い」などのこだわりがある方には【ナノ撥水加工がされた機能的なファブリック】のソファカバーをご用意しています。さらっとした肌触りのアクリル素材の生地で暑い時期にもぴったり。また、汚れてしまっても手洗い可能でいつでも清潔に保つことができます。

エクストリーム撥水・防カビ・防腐・防汚などの高い機能性を兼ね備えた、屋外でも使用できるほど丈夫な高機能かつ高発色なファブリックです。

色鮮やかな全14色のカラーバリエーションも魅力。また、チャックで着脱ができるので、ライフスタイルや季節にあわせた模様替えも簡単に実現できます。

人工ラタン素材のアジアンソファという選択

自然素材のソファはアジアンリゾートな雰囲気にぴったりですが「猫がいてどうしても傷が気になる…」などといった方には、樹脂製のコードを編み込みしてラタンのように仕上げた人工ラタン素材のソファも選択肢のひとつとして考えても良いでしょう。屋外で使用されることが多いですが、屋内で使用しても問題ありません。傷つきにくく、軽量な点がメリットです。

おすすめコラム

  • ペットと人に優しいソファの選び方
    ペットと人に優しいソファの選び方

    ペットを室内で飼っている場合、リビングのソファに登って過ごすペットたちも多いでしょう。そのためペットを飼っている方やこれから飼う予定の方にとってソファ選びの際は、見た目のおしゃれさだけではなく、ペットの安全性や長く使う上での耐久性なども考慮したいですよね。ここではペットと人にとって最適なソファの選び方をご紹介します。

アジアンソファに家具・小物をプラスして リゾート感を高める

アジアンリゾートの雰囲気を自宅のリビングで再現するためには、まずはメインの家具となるソファから取り入れることが大切でしたが、お気に入りのソファが見つかったら次はソファ周辺の家具・小物にもこだわってみましょう。ソファを引き立てながら、さらにアジアンリゾートの風を感じられるコーディネートが実現できます。

アジアンリゾートの深い寛ぎを叶える[ソファ周りの家具]

[ローテーブル]

ソファの最も近い場所に置く家具のひとつ。ソファフレームとローテーブルの素材を合わせることで、ホテルのような統一感のあるコーディネートに仕上がります。また、さらにローテーブルの天板高とソファの座面高を合わせれば、見た目の美しさだけでなく使い勝手の良いリビングが実現できます。

  • アジアンソファに合わせたい おすすめのローテーブル

おすすめコラム

  • おしゃれなローテーブル8選 ~おすすめのローテーブルと選び方を紹介~
    おしゃれなローテーブル8選 ~おすすめのローテーブルと選び方を紹介~

    おしゃれで快適な部屋を叶えることができるローテーブル。ローテーブルを取り入れることで、コーディネートに統一感を与えることができ、物を置く・収納するなど、過ごしやすい部屋をつくることができます。こちらのコラムでは、そんなローテーブルの選び方や、ローテーブルを取り入れたおしゃれな部屋づくりを紹介します。

[サイドテーブル]

現地のホテル・ヴィラでも度々採用されているソファとサイドテーブルの組み合わせ。特におすすめなのが、ソファに入れ込んで使うことができる[コの字]デザインのサイドテーブルです。手元と天板の距離が近くなることで寛いだ姿勢を崩すことなく、まるで、アジアンリゾートで過ごすような深いリラックスタイムを自宅に再現することができます。

  • アジアンソファに合わせたい おすすめのサイドテーブル

おすすめコラム

[テレビボード]

ソファに次いでリビングの中でも大きな家具となるのがテレビボード。ソファを引き立てるためには、テレビボードはあくまでシンプルなものがおすすめ。無垢材など素材自体の上質なもの、テレビを見ている時に視界に入っても邪魔にならない心地良いデザインを選ぶとリラックスできる空間が実現できます。

  • アジアンソファに合わせたい おすすめのテレビボード

おすすめコラム

  • ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせで叶える理想の部屋作り
    ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせで叶える理想の部屋作り

    自宅の中で過ごす時間が長いリビングは、ソファ×テレビボード×テーブルの組み合わせ次第で、部屋のイメージが大きく変わります。個々の家具デザインだけを見て選ぶのでは無く、ソファとテレビボード、ローテーブルとテレビボードなどの相性や統一感などをふまえて組み合われば、よりセンスの良い空間を叶えられるでしょう。

アジアンリゾートの非日常的な空間を演出する[ソファ周辺の小物]

[クッション]
整然と並べられたクッションは贅沢な雰囲気があり、リゾートインテリアに欠かせないアイテム。気軽に模様替えができるので、ソファカバーと同色でグラデーションしたり、アクセントになる色・柄を取り入れたりと自由なコーディネートを楽しみましょう。

[ラグ]
ソファの真下に敷くラグ。ソファの色合いに合わせたシンプルなラグも素敵ですが、花・葉・波などのリゾートの自然をモチーフにした大柄のラグもおすすめです。大柄のラグは非日常感のあるラグジュアリーなムードをリビングに演出してくれます。

[カーテン]
リビングの中でも面積の広いカーテンは、ソファを引き立てるためにも馴染みの良いシンプルな色を選ぶのがおすすめです。また、あまり分厚い生地を選ぶとアジアンリゾートらしい開放感を感じにくくなるため、軽やかな生地感のものを選ぶとより良いでしょう。

[壁面装飾]
空間の高い位置にアクセントをプラスして、コーディネート全体のバランスを美しく整えてくれる効果があります。ソファカバーに合わせた色、オリエンタルな雰囲気のあるウッドパネルを選べば、さらにアジアンリゾートの雰囲気が引き立ちます。

[間接照明]
スリットから漏れる光が、非日常感が溢れるラグジュアリーなアジアンリゾート空間を生み出してくれる間接照明。目に優しい柔らかな灯りは心をほっと癒します。また、暗い時間だけでなく、明るい時間にもオブジェとしてリビングのポイントになってくれます。

[観葉植物]
雄大な自然が広がりどこにいても緑が見えるのがアジアンリゾートの魅力。自宅にも観葉植物を取り入れることで自然感をプラスしましょう。また、小さな観葉植物を細々と置くよりも、大きな観葉植物をひとつ置いた方が高級感のある雰囲気を演出できます。

おすすめコラム

  • インテリア小物でおしゃれな部屋を叶える ~おすすめインテリア小物と使い方のポイント~
    インテリア小物でおしゃれな部屋を叶える ~おすすめインテリア小物と使い方のポイント~

    インテリア小物がセンス良く飾られた部屋は、おしゃれで憧れますよね。その反面、インテリア小物をおしゃれに飾るのは難しそうと、お悩みの方も多いのではないでしょうか。今回のコラムは、そのようなお悩みを解決させる「おしゃれなインテリア小物」や「インテリア小物をおしゃれに飾るコーディネートのポイント」についてご紹介致します。是非、参考にされてみて下さい。

極上のアジアンリゾートソファを店舗で体感する

今回ご紹介させて頂いたアジアンリゾートな雰囲気たっぷりのソファ。各素材の魅力や座り心地、メンテナンス性の高さ等に納得頂いた上で自宅にソファをお迎え頂けるよう、a.flatの各店舗ではじっくりと見て触れて高品質なアジアンソファをお試し頂くことができます。是非、お近くのa.flat店舗に足をお運び下さい。

a.flatの各店舗

a.flat大阪梅田店
グランフロント大阪北館5F大阪駅/大阪梅田駅から徒歩3分
定休日:無し

a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分
定休日:水曜日・木曜日

a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分
定休日:火曜日

■アジアンソファならでの素材を確かめる
ヒヤシンス・ラタンは普段あまり触れる機会の少ない素材。じっくりと見て触れて魅力を確かめましょう。また、無垢材ならではの質感や木目の雰囲気など、HPでは分からない細かなところまでご覧頂けます。

■ソファの座り心地を確かめる
個性豊かなa.flatのアジアンソファ。デザインによって座り心地が全く異なるため、店舗でお好みの座り心地を見つけてみましょう。またソファによってはヘッドレスト等のカスタムアイテムもお試し頂けます。

■カラーコーディネートを確かめる
a.flatでは約100色ものファブリックをご用意していますが、店内ではその全ての生地をご覧頂けます。お気に入りのソファにサンプル生地をあてれば、カラーコーディネートのイメージがとても湧きます。

■トータルコーディネートの大切さに触れる
ソファを中心にテレビボード・ローテーブル等の家具、ラグ・クッション等のインテリア小物と合わせてディスプレーしているため、アジアンリゾートな雰囲気をアップさせるヒントが沢山見つかります。

豊富な知識を持つスタッフに相談する

家族のように長い時間暮らしを共にするソファだからこそ、デザイン・座り心地だけでなくメンテナンス性や品質にもこだわってソファを選びましょう。自宅に合う素材の選び方・普段のお手入れ方法・耐久性について等、ご不安なことがあれば専門知識を持ったa.flatスタッフへお気軽にお声掛け下さい。

おすすめコラム

お悩みは3Dコーディネートサービスで解決

「ソファのサイズ・レイアウトが分からない」「自宅のリビングにはどんなカラーコーディネートが合うのか知りたい」等、インテリアのお悩みがある場合は【3Dコーディネートサービス】のご利用がおすすめです。ソファを置きたい部屋の図面(もしくはご自身で採寸された物)からバーチャルのお部屋を作成し、お客様が理想とするアジアンリゾートなリビングをイメージし易くご提案させて頂きます。

3Dコーディネートサービスでできること

■自宅の内装を再現してイメージを湧き易く
3Dコーディネートサービスでは、多彩な床色(9種類)と国内有名メーカーであるリクシル・サンゲツで取り扱うエコカラット・クロス(50種類)を選び、自宅に近い内装を再現することができます。

■ソファのベストサイズ・レイアウトを知る
2Dシミュレーション画面でソファのベストなサイズを確認します。ライフスタイルや生活動線を踏まえながらレイアウトを決めるため、暮らし易く、ゆったりと寛げるリビングを実現することができます。

■リビングの完成イメージを3Dで確認する
アジアンソファを取り入れた際のイメージを立体的な3D画面で確認できます。真上から部屋を見るバードビューモード・部屋を歩くような視点のヒューマンビューモードの2タイプでご覧頂けます。

■理想のカラーコーディネートを実現する
お気に入りのアジアンソファにカラーカバーをプラスすると、どのような雰囲気になるのかもご覧頂けます。またカーテン・ラグ・クッション等のインテリア小物も合わせてコーディネートすることが可能です。

■ソファ以外の家具のトータルコーディネート
テレビボード・ローテーブル等のソファ以外の家具も配置することが可能なため、これから徐々に揃えていきたいという方も、最終的なトータルコーディネートの完成イメージをご確認頂くことができます。

■外出先でもスマホで気軽にチェックできる
作成したデータはスマートフォンやタブレットでもご覧頂けます。自宅でゆっくりと検討できるだけでなく、工務店などとの打ち合わせ時にも完成イメージを共有することができるため、大変便利です。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。お部屋の間取り(1LDK・2LDK・3LDK)を確認し、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置、色合わせをするための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

まとめ

今回のアジアンリゾートの特別な空間を叶えるアジアンソファ特集はいかがでしたか。

ヒヤシンス・ラタン・無垢材の3つから好みの素材を選び、お気に入りのカラーコーディネートで彩れば、ソファをひとつ置くだけでリゾートの心地良い風を感じるリビングづくりを叶えることができます。そして、メンテナンス性の高いソファを選べば、ストレス無く、心からリラックスできる暮らしを実現できるはずです。

また、下記ページではa.flatがソファにかける想いをご紹介しています。こちらも是非ご覧ください。

おすすめメニュー

  • a.flatソファ特集~想いとコンセプト~

    a.flatソファ特集~想いとコンセプト~のページです。衣服や雑貨と違って、1つのお部屋にソファは1つしか置かない場合がほとんどです。たった1つしか買わないからこそ、デザインも、座り心地も、コンセプトもあなたに合った「良いもの」を選ぶほど、暮らしがあなたらしく生き生きとしたものになります。a.flatでは、出会って下さったお客様それぞれの暮らしに合った「良いもの」をお届け出来るよう、ものづくりの研究を重ね、独自のコンセプトとデザインで一つ一つのソファを製作して来ました。この特集ではa.flatがソファに懸ける想いとa.flatのソファの魅力についてお伝えしたいと思います。


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、8つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
8つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

ショッピングを楽しむための4つのステップ

1特典付きニュースレター

ためになるニュースレターを読んで、理想のお部屋づくりをスタートしましょう。また購読者限定で送料無料になる特典もご用意しています。

ニュースレターをLINEで受け取る

詳細はこちら >

2無料のカタログをチェックする

無料でお届けしているa.flatの最新カタログを取り寄せましょう。QRコード付きでネットの商品ページへのアクセスも簡単です。
※2022年3月最新カタログリリース

申し込みはこちら >

3メンバー登録をする

a.flatでのショッピングはメンバー登録(無料)が必要となります。お買い物以外でも様々なサービスが便利に利用できるため、事前の登録をおすすめしています。

メンバー登録はこちら >

4インテリアコーディネートの無料相談

3Dシミュレーションを使い、お部屋づくりをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。家具選びでお悩みの際など気軽にご利用ください。

申し込みはこちら >

店舗情報

a.flat 梅田店

お知らせ一覧

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2022 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.