• カート
  • ご利用ガイド
  • 店舗情報
  • メンバー登録
  • ログイン
  • メンバー情報更新
  • マイリスト
  • マイルーム
  • カート
  • ログアウト
  • マイルーム
  • マイリスト

~自然の温もりに包まれる~ 無垢材ダイニングテーブルの魅力

公開:2020/1/11

更新:2020/3/23

ライター:大阪梅田店加瀬

 ~自然の温もりに包まれる~ 無垢材ダイニングテーブルの魅力

木をそのまま伐り出してつくられる無垢材の家具は、自然の風合いや温もりをそのまま感じることが出来る特別感や、丈夫で長持ちする堅牢さが魅力です。そのような無垢材を贅沢に使用したダイニングテーブルがあれば、毎日の食事の時間が楽しく寛ぎ感に溢れ、充実したものになるはず。

今回は無垢材の魅力や、無垢材だからこそ実現出来る洗練されたデザインのダイニングテーブル、そして無垢材ダイニングテーブルを更に引き立てるカラーコーディネート等をご紹介します。是非参考にされてみて下さい。

ダイニングの印象を決める テーブルの素材

ダイニングテーブルは暮らしの中心となる家具であり、サイズも大きいことから選ぶものによって空間全体の雰囲気が大きく変わります。ダイニングテーブルを選ぶ際、円形・長方形などの「形」や、ナチュラル・ダークブラウンなどの「色」に注目して探される方が多いですが、「素材」も印象を左右する要素のひとつです。

特に天板の素材はダイニングテーブルの印象を決定づけるだけでなく、素材によってテーブル自体の強度・日々のお手入れ方法も異なる為、毎日の暮らしにも大きく関わってきます。

様々なダイニングテーブルの素材

■木材

自然由来の素材で温もりある雰囲気が魅力。フローリングや扉など日本の住宅の内装材のほとんどで木材を使用している為、相性の良さも抜群です。また、塗装の色合いによってナチュラルで素朴な雰囲気にも、シックで大人っぽい雰囲気にも変わる為、自分好みのダイニングテーブルを選びやすい素材でもあります。

■セラミック材

セラミックと呼ばれる陶磁器を高温で焼き上げてテーブルの天板に加工したもので、熱・傷に強く近年人気を集めています。焼き物特有のひんやりとした質感が特徴的で表面は石材のような雰囲気があります。モダンな印象に仕上がる為、住宅の内装とのマッチングを意識する必要があります。

■ガラス材

人工素材ならではのクールな印象が特徴的で、開放的かつスタイリッシュなコーディネートを希望される方にぴったり。強化ガラスであれば強度も高いですが、食器を置いた際の音が気になったり、指紋が付き易い為普段のお手入れが大変というお声もあります。

今回は、様々なダイニングテーブルの素材がある中でも「日本の住宅との相性の良さ」「お手入れの簡単さ」のバランスが取れた木材のダイニングテーブルについて詳しくご紹介します。

おすすめコラム

自然の温もりと高級感を纏った 無垢材のダイニングテーブル

木材のダイニングテーブルは大きく分けると「木をそのまま伐り出した無垢材」「3mm程度に薄くスライスした天然木を合板・繊維版に貼った突板」「木目を印刷したプリント紙を合板に貼った化粧合板」の3種類があります。その中でも、無垢材と突板は天然木ならではの風合いを纏っており、毎日の暮らしに欠かすことの出来ない食事の時間に、癒しや居心地の良さを与えてくれます。

無垢材と突板の違いとそれぞれの魅力

「突板(つきいた)」とは

薄くスライスした天然木(=突板)を合板や繊維版に貼り付けて作られる木材を指します。
狂いが少ない為、伸長式などの特殊なデザインのダイニングテーブルと相性が良い素材です。

突板のダイニングテーブルを選ぶメリット

  • 天然木ならではの風合いを楽しめる

  • 木目の良い部分を均一に使用することが可能

  • 無垢材に比べて軽量で動かし易い

  • 日本の多湿な気候に適しており経年変化による狂いが少なく安定した品質

突板ダイニングテーブルを選ぶデメリット

  • 無垢材に比べて表面に傷が付き易く、剥がれが起きることがある

  • 木材特有の個性ある木目や経年変化を楽しみ辛い

「無垢材(むくざい)」とは

伐り出した丸太を削って整えて家具材にしたもの。突板と異なり、純粋に木そのもの。
機能やデザインよりも自然のままの温もりや質感を重視したいという方におすすめの素材です。

無垢材のダイニングテーブルを選ぶメリット

  • 木目や節が生み出す唯一無二のデザインを楽しめる

  • 経年変化による色や風合いの変化を楽しめる

  • 高級感や重厚感のある雰囲気が魅力

  • 突板に比べて傷が付き辛く、剥がれが起きることも無く頑丈

無垢材のダイニングテーブルを選ぶデメリット

  • 反りや割れが起こる可能性がある

  • 突板に比べて重量がある

  • 突板に比べて価格が高い

木は大地に根を生やしている時も、ダイニングテーブルになった後も呼吸をして生き続けています。だからこそ、薄く加工された突板に比べて、木そのものである無垢材からは特別な温もりや心地良いエネルギーを感じることが出来、癒しや寛ぎを求める多くの人々を魅了しています。

また、ダイニングテーブルに使われる無垢材には2種類の加工方法があり、加工方法によって更にデザイン・メンテナンス性・価格に大きく差が出ます。

無垢材を使ったダイニングテーブルの種類

■一枚板
その名の通り大木を一枚の板に伐り出したもので、自然のままのダイナミックな形や、節などがそのまま残った強い風合いを愉しめますが、その反面、反りや割れが起こりやすくお手入れが大変なことも。

■横はぎ材
縦長にカットした無垢材を集めて接着し、板状に加工したもの。一枚板に比べて反りや割れが出にくく安定した品質で、表面の仕上がりも綺麗な為、書き物がし易いです。また一枚板より安価な点も魅力です。

おすすめコラム

a.flatこだわりの無垢材ダイニングテーブル

自然の恵みを活かし、暮らしに安らぎの風を運ぶa.flatの家具。

a.flatでも無垢材のダイニングテーブルを多数ご用意しており、どれも無垢材の魅力を最大限に引き立てるデザイン・塗装技術、また安心かつ快適にお使い頂く為の生産技術・メンテナンス性にこだわったものばかり。ここからは、a.flatが提案する温もりと高級感に溢れた無垢材ダイニングテーブルをご紹介します。

  • a.flatの無垢材ダイニングテーブルのラインナップ

強靭さと美しい木目が魅力のアッシュ無垢材

無垢材は自然の風合いをそのまま活かしているからこそ、チーク・ウォールナット・ナラなど木の種類によって木目の雰囲気・強度などの違いがはっきりと出ます。a.flatのダイニングテーブルでは衝撃に強く、それでいて迫力のある木目を愉しめる「アッシュ」を使った無垢材の天板にこだわっています。

「タモ」とも呼ばれるアッシュ材は、野球のバッド・ボートのオール等にも利用される程、曲げや衝撃に強い大変強靭な素材で、家具材として人気があります。

こちらは塗装される前のアッシュ無垢材。加工がし易い材質の為、表面の仕上がりも美しく、また生命力を感じられるダイナミックな木目が特徴的です。

長く暮らしに寄り添える 安心の品質

もともと無垢材は大変丈夫な素材ですが、製造方法にこだわることで更に堅牢なダイニングテーブルに仕上がります。a.flatでは生産管理・製造方法・構造などに徹底的にこだわり、長くお使い頂ける高品質な無垢材ダイニングテーブルをお届けしています。また、3年保証や国内にメンテナンスセンターもご用意しています。

- 暮らしを想定した荷重試験をクリア - 

a.flatではダイニングテーブルを開発する重要なプロセスとして自社基準の静的荷重試験を行っています。暮らしを想定した耐久性や安全性能をクリアした無垢材のダイニングテーブルだからこそ、安心して毎日の食卓を囲むことが出来、お気に入りの無垢材ダイニングテーブルを更に長く愛用頂けます。

- 無垢材の性質を熟知した品質管理 -

無垢材の大敵は過乾燥による亀裂や割れなので、木材(生木)の乾燥は大変重要です。無垢材は伐り出された後も呼吸をし生きている為、個体差があり使用環境や季節の変化などが要因で亀裂や割れが発生することがありますが、a.flatではプログラミングされた乾燥プロセスと含水率チェックにより無垢材の割れや反りなどの不具合を抑止するように努めています。

  • a.flatこだわりの品質・設計

■a.flatの無垢材は横はぎ材を使用
一枚板の無垢材に比べて割れ・亀裂・反りが起こりにくい、安定した品質の横はぎ材を採用しています。

■反り止め金具で反りを防止
無垢材の特性である反りを防止する為、天板の裏に反り止め用のパーツを取り付けています。

おすすめコラム

風合いを最大限に活かす ウレタン塗装とオイルウレタン塗装

a.flatでは、無垢材ならではの自然のままの風合いや個性が宿る木目を強調する為に、塗装技術やカラーリングにも大変こだわっています。また、無垢材の風合いを活かすだけでなく、汚れや水分に強く日々のメンテナンスが簡単に行える使い勝手の良さにもこだわった塗装を採用しています。

- 快適な暮らしを実現する塗装技術 -

無垢材の仕上げに使われる塗装には、一般的に「オイル塗装」と「ウレタン塗装」の2種類があります。a.flatでは、毎日のメンテナンスを簡単に行うえるよう、表面に薄い塗膜がある状態に仕上げるウレタン塗装を採用してています。またそれだけでなく、色合いによってオイル塗装とウレタン塗装の良いところどりをした「オイルウレタン塗装」も採用しています。

「オイル塗装」
植物性のオイルを主原料とした塗料で、木の内部に染み込ませる仕上げ。表面に塗膜を作らない為、木の風合いを最もそのまま表現出来るメリットがある反面、水染みや傷が付き易いデメリットも。

「ウレタン塗装」
ウレタン樹脂を吹き付けて表面に薄い膜を作る仕上げ。オイル塗装に比べて水分などに強く、メンテナンスがとても楽。少し光沢感があり、さらさらとした手触りの仕上がりになります。

「オイルウレタン塗装」
a.flatこだわりの塗装技術。下塗りでオイルを染み込ませ、更にその上からウレタンでコーティングする、まさに良いところ取りの仕上げです。しっとりとした質感とお手入れの楽さを両立しました。

- 無垢材の温もりを引き立てる塗装技術 -

また、a.flatでは仕上げの塗装だけでなく、無垢材の自然な風合いをより楽しめるダイニングテーブルづくりの為に、木地着色(下塗り)段階で7割の着色をし、塗膜着色(中塗り~上塗り)で3割の補色を行う塗装方法にもこだわっています。そうすることで、ベタ塗り感が無くなり、無垢材らしい自然な温かみ・滑らかな肌触りを実現することが出来ます。また、表面の塗装色が禿げにくいというメリットもあります。

  • a.flatこだわりのカラーリング

a.flatのダイニングテーブルは2色のカラーリングをご用意しており、自宅の内装や理想のダイニングイメージに合わせてお選び頂けます。どちらも無垢材らしい高級感や穏やかな雰囲気を醸し出してくれる色合いです。

■グレインブラウン
無垢材の特徴である木目(Grain)を引き立てるブラウン色。ダークブラウンよりやや明るい色合いです。

また「オイルウレタン塗装」を採用している為、大変肌触りが良く、無垢材ならではの優しく温もり溢れる印象を更に引き立てた仕上がりとなっています。

■ダークブラウン
深みのある色合いで高級感や落ち着いた雰囲気を演出してくれるダークブラウン色。色が濃い為、木目の主張を感じにくくなります。

ダークブラウンでは「ウレタン塗装」を採用している為、汚れや傷に強く、美しい色合いが長続きします。

おすすめメニュー

  • 家具の素材/塗装の知識

    家具の素材/塗装の知識のページです。a.flatの家具は日本製家具にも使用される一般的な木材から、アジア特有のラタン、ヒヤシンスなど味わい深い天然素材まで幅広く扱っています。ここではそれぞれの素材がもっている特長やその魅力、塗装の種類、加工方法などをご紹介します。

無垢材ならではのオリジナルデザイン

ここまでa.flatの塗装や製造方法についてご紹介して参りましたが、品質だけでなくもちろんデザインにも大変こだわりがあります。無垢材だからこそ実現することが出来る滑らかな曲線を描く脚デザイン、立体感のあるカットが入った天板デザインなど、おしゃれでユニークなダイニングテーブルをご用意しています。

  • a.flatこだわりのデザイン

端を斜めにカットすることで天板の厚みを強調し、無垢材ならではの存在感を更に印象づけるデザイン。

無垢材を丁寧に切り出し、美しい曲線を描いたダイニングテーブルの脚。重厚感と安らぎを感じます。

ここからは、a.flatの無垢材ダイニングテーブルのデザインの魅力を詳しくご紹介致します。

「ムク・ダイニングテーブル」

一見するとシンプルですが天板下には木を組み上げたような立体感のあるデザインが施されていたりと、実はこだわりが隠れている「ムク・ダイニングテーブル」。無垢材らしい温かみと高級感を活かしたダークブラウンの色合いも魅力でラグジュアリーなムードが漂います。幅1450mmと幅1800mmの2サイズからお選び頂けます。

  • ムク・ダイニングテーブルのラインナップ

■4人掛けサイズ
幅1450mm×奥行800mm

■大きめの4人掛けサイズ 又は 6人掛けサイズ
幅1800mm×奥行900mm

高級感が漂う モダンなデザイン

天板の下に角材を組み上げたようなデザインを施し、リゾートのようなラグジュアリーな雰囲気を醸し出す「ムク・ダイニングテーブル」。存在感のある無垢天板が空間に馴染むよう、スリムな脚を採用しています。また、直線と曲線のバランスをとったフォルムは、どのような椅子とも相性が良く組み合わせをお楽しみ頂けます。

あえて天板の厚みを約280mmと薄めに仕上げたことにより、天板下が広くすっきりとした佇まいに。こうした幕板の無いデザインは、無垢材だからこそ生み出せるデザインのひとつです。

天板に対して脚が内側に入っている為、生活動線が取り易く圧迫感の無いデザインです。また、お子様がいるご家庭でも安心して使えるよう、天板の角に丸みを持たせるなど、細かいところにも配慮しています。

- 1450mmサイズだけの便利な棚板 -

4人掛け 1450mmサイズには、天板下に便利な棚板が付いています。食卓に欠かせないティッシュ・リモコン等の生活用品を隠しながら収納することが出来る為、こだわりの無垢材天板の上は常に清潔な状態を保てます。また、座った時のことを配慮し、棚板は脚があたりにくい奥行きと高さに設計しています。

ムク・ダイニングテーブルのインテリアコーディネート実例

都会の眺望が望めるハイクラスな空間に良く合うムク・ダイニングテーブル1800。グリーンカラーでコーディネートし、無垢材の自然感を更に引き立てています。高級感と癒しのバランスが心地良いダイニングです。

おすすめコラム

深いブラウンに囲まれた温もり溢れる空間に馴染むムク・ダイニングテーブル1800。ハイバックチェアと上品なパープルカラーを組み合わせることで、無垢材らしい贅沢な雰囲気が漂うコーディネートに仕上りました。

おすすめコラム

明るく清潔感のある空間に、ダークブウランの落ち着いたムク・ダイニングテーブル1450が映えるコーディネート。背もたれの無いベンチをセレクトしたことで、天板下の組み上げデザインが際立って見えます。

おすすめコラム

「セイル・ダイニングテーブル」

大海原の中を海風と波に乗って進む "帆船" から着想を得てデザインした「セイル・ダイニングテーブル」。脚の内側を美しい曲線を描くようにカットした台形状の脚が印象的で、見る角度によって形状の変化や光の陰影が楽しめます。ワンサイズですが、ダークブラウン・グレインブラウンの2色からお好みのカラーをお選び頂けます。

  • セイル・ダイニングテーブルのラインナップ

■4人掛けサイズ ダークブラウン
幅1600mm×奥行850mm

■4人掛けサイズ グレインブラウン
幅1600mm×奥行850mm

おすすめコラム

無垢材が生み出す リラックスムード溢れる曲線デザイン

脚の内側を大きく削ぎ落した独特な脚のフォルムや緩やかなカーブを描く天板は、無垢材だからこそ実現出来るデザインです。優しい自然の風合いと柔らかな曲線、そして幅1600mmという広々とした天板サイズは毎日の食事の時間にゆったりとした寛ぎある雰囲気を演出してくれるはずです。

テーブル側面から見ると天板と脚の緩やかなカーブがリンクし、大海原を悠然と進む船体のようなユニークなデザインを愉しむことが出来ます。

天板の木口や木端を斜めにカットすることで抜け感が生まれ、よりスタイリッシュなイメージに。無垢材天板の重厚感と軽やかさを兼ね備えたデザインです。

- チェアをセイルシリーズで統一する -

a.flatではダイニングテーブルとチェアを自由に組み合わせし、自分好みのコーディネートを叶えることが出来ますが、セイルダイニングテーブルには同シリーズのチェアを組み合わせるのがおすすめです。美しい曲線を描いた背もたれ全体で帆を、脚先から伸びる後脚でマスト(帆柱)を表現したデザインで、ゆったりとした座り心地も魅力です。

セイル・ダイニングテーブルのインテリアコーディネート実例

重厚感ある佇まいに心惹かれるセイル・ダイニングテーブル。凛とした空気が流れるグレーで統一したコーディネートに無垢材らしい滑らかな質感と曲線を加えたことで柔らかな印象になり、深い寛ぎを感じられる空間に。

「モク・ローダイニングテーブル」

大自然の中に立ち並んだ大木の佇まいからインスパイアされた「モク・ローダイニングテーブル」。670mmという天板高が生み出すロースタイルと無垢材の温もりに癒されながら、ゆったりと寛げるデザインです。幅1200mmと幅1500mmの2サイズ、それぞれダークブラウン・グレインブラウンの2色からお選び頂けます。

  • モク・ローダイニングテーブルのラインナップ

■大きめの2人掛けサイズ
 又は 4人掛けサイズ
 ダークブラウン

幅1200mm×奥行700mm

■大きめの2人掛けサイズ
 又は 4人掛けサイズ
 グレインブラウン
幅1200mm×奥行700mm

■4人掛けサイズ
 ダークブラウン
幅1500mm×奥行850mm

■4人掛けサイズ
 グレインブラウン
幅1500mm×奥行850mm

おすすめコラム

開放感を愉しめる 無垢材らしいデザイン

4本脚のテーブルにはない、すっきりとした雰囲気の2本脚を採用しており、加えて天板までの高さが低い為、食卓に心地良い開放感を演出してくれるモク・ローダイニングテーブル。また、2本脚の場合は立ち座りのし易さも魅力で、ベンチと合わせてもスムーズな動線が実現出来ます。

脚の間に抜けを持たせたり、木材を縦横に組み上げたような構造を取り入れるたこだわりのディテール。
また、過ごし方に合わせて、脚を外付けと内付けの2タイプから選んで組み立てることが出来ます。

自然の風合いを纏った無垢材を贅沢に使用した天板。斜めにカットが入ったデザインは空間に軽やさを与えてくれます。また、どちらのサイズを選んでも天板下には生活用品が置ける便利な棚板が付いています。

- ライフスタイルに合わせて長く使う -

モク・ローダイニングテーブルは「かさ上げ材」「高さの違う脚」等のパーツを組み変えることで「ローテーブル」「ソファダイニングテーブル」等、テーブルのスタイルを変化させながらライフスタイルに合わせてお使い頂ける点も魅力です。堅牢な無垢材だからこそ、ずっと暮らしに寄り添えるようにとこだわったa.flatならではの設計です。

ローテーブルに変化させる

ローダイニングテーブルの脚パーツを付け替えることで、ローテーブルに変化させることが出来ます。リビングでも無垢材ならではの自然の温もりや特別感のある雰囲気を味わうことが出来ますね。また、ソファの座面高に合わせて使えるよう、350mm・380mmの2タイプから高さをお選び頂けます。

ソファダイニングテーブルに変化させる

ローダイニングテーブルのかさ上げ材を取り外せば、高さ640mmのソファダイニングに変化させることが出来ます。ソファならではのふかふかとしたクッションに身を預けることが出来るソファダイニングでは、安らぎに包まれる暮らしが手に入ります。また、無垢材という贅沢で高級感のある雰囲気を更に引き立ててくれますね。

おすすめコラム

通常の高さのダイニングテーブルに変化させる

開放感のある空間を演出してくれるローダイニングテーブルですが、背の高い方や今まで高めのダイニングテーブルを使用していた方にとっては低すぎると感じてしまうことも。そういった場合には、脚パーツを付け替えることで高さ720mmという通常の高さのダイニングテーブルに変化させることが出来ます。例えば、お子様の成長に合わせて高さ670mmから高さ720mmに変えながら快適に使用するということも出来ます。

モク・ローダイニングテーブルのインテリアコーディネート実例

ロースタイルのダイニングテーブルに、抜け感のあるチェアを合わせて更に開放感溢れるコーディネートに仕上げました。高級感のある無垢材にブルーをプラスすれば、程良いカジュアル感のあるおしゃれな雰囲気に。

おすすめコラム

窓の外に広がる緑溢れる森の景色と心地良く調和するモク・ダイニングテーブル。まるで大木のごとく穏やかに佇み、そのナチュラルかつ落ち着いた雰囲気からは深い安らぎを感じることが出来ます。

おすすめコラム

オレンジやレッド等の暖色系のアクセントカラーをプラスして、無垢材特有の温もりを更に引き立てたコーディネート。リゾートホテルのような、ゆったりとした時間の流れを感じられる雰囲気があります。

おすすめコラム

無垢材ダイニングテーブルのメンテナンス方法 Q&A

ダイニングテーブルは食事などで毎日使う為、いくら頑丈な無垢材といえど、他の家具と同様に日々のメンテナンスが必要です。では、どのようなメンテナンスを行えば良いのでしょうか。

ここからは日々のお手入れと、無垢材ダイニングテーブルを長持ちさせる為のポイントを紹介します。

Q . 毎日のお手入れはどのようにしたら良いですか?
A . a.flatの無垢材ダイニングテーブルはウレタン塗装で仕上げている為、普段は柔らかな布で乾拭きするだけと大変簡単にお手入れして頂けます。

Q . 水拭きしてはいけませんか?
A . 汚れが気になる場合は柔らかな布を水で濡らし固く絞って拭いて頂けます。その後、乾いた布で水分を拭き取るのがポイントです。

Q . 目立つ汚れはどのようにしたら良いですか?
A . 油汚れなどの目立つ汚れがついてしまった場合は、中性洗剤を水で薄めて布に含ませ固く絞り拭きとり、すぐに水拭きと乾拭きをするのがおすすめです。

Q . 傷が出来てしまった場合は直せますか?
A . 強靭な無垢材も鋭利な物が当たると傷が出来てしまうことも。そのような場合は、市販の木工家具用補修マーカーを塗り馴染ませることで補修頂けます。

a.flatの無垢材ダイニングテーブルはウレタン塗装で仕上げている為、オイル塗装仕上げのように定期的に表面を削ってオイルを塗りこむ等の手間のかかるメンテナンスは必要ありません。忙しい日々の中でも、簡単にお手入れ出来る点が嬉しいですね。また、下記の4つのポイントに気を付けることで更に長持ちさせることが出来ます。

無垢材ダイニングテーブルを長く綺麗にお使い頂く4つのコツ

1 . 設置場所に気を付ける
窓際は直射日光による色褪せや素材の劣化に繋がるだけでなく、湿度が溜まり易い為カビの原因になることも。また、冷暖房器の近辺も急な温度差や乾燥により素材の水分が抜けて無垢材が割れやすくなります。窓際・冷暖房器から離して設置するのが良いでしょう。

2 . ランチョンマット・コースター等を使用する
丈夫な無垢材でも、テーブルの天板に熱い鍋や冷たい飲み物が入って濡れたコップ等を直接置くと塗装が変色してしまう場合があります。そうならない為にも、普段からランチョンマットやコースターを敷いてお使い頂くと安心です。

3. シンナー等の溶剤に注意する
せっかくの美しい無垢材の天板も、除光液等の溶剤をこぼしてしまうと、変色や色落ちしてしまいます。溶剤を使用する際は撥水性のあるビニールマットの上で行うよう等、十分に気を付けましょう。

4. ネジやボルトを締め直す
納品されたばかりはしっかりとネジが止まっていますが、徐々にゆるんでしまうことも。そのままの状態で使用していると家具の故障や破損の原因にもなってしまう為、定期的(約3カ月)に締め直しましょう。

おすすめコラム

ダイニングを無垢材でトータルコーディネートする

無垢材ダイニングテーブルを中心としたインテリアコーディネートを行う際、大切にしたいのが素材感です。ダイニングテーブルだけでなく、その周辺の家具にまで無垢材を取り入れることで高級感や温かみのある雰囲気が広がり、無垢材の魅力を存分に愉しめる心地良い空間づくりを叶えることが出来ます。

ダイニングチェア・ベンチを無垢材で統一する

同じダイニングテーブルでも組み合わせるチェアの素材・デザインによって雰囲気が大きく変わります。また、近年ではゆったりと寛げるベンチも大変人気があります。見た目の統一感だけでなく、毎日手や背中が触れるチェア・ベンチだからこそ、ふとした瞬間にも優しい木の温もりに癒される無垢材を選びたいですね。

【 無垢材のダイニングチェア 】

リン・ハイバックチェア

凛としたハイバックスタイルが人の心を惹きつけるラグジュアリーなデザイン。無垢材のダイニングテーブルと組み合わせることで、更に洗練された雰囲気を盛り上げます。また、肩甲骨の下まである背もたれが背中をしっかりと支えてくれる為、背が高い方や体格が良い方でもゆったりとお過ごし頂けます。

ウッド・ダイニングチェアv03

ルーバーデザインの背もたれと洗練されたフォルムが特長チェア。線の細さと抜けを感じるスタイリッシュな佇まいが見る人の心を魅了します。心地良い風が流れるような抜けや先端に向けて細くなるテーパー脚によって、無垢材の重厚さと程良い開放感の両方を楽しむことが出来ます。アームの有無、ダークブラウン・グレインブラウンの2色からお選び頂けます。

セイル・ダイニングチェア

美しい曲線を描いた背もたれ全体で帆を、脚先から伸びる後脚でマスト(帆柱)を表現した、海風を受けて進む帆船を体現したデザインです。角がとれた丸みのある背もたれは無垢材らしい滑らかな仕上がり。またウッドチェアに比べると、ワイドでゆったりとした座り心地です。アームの有無、ダークブラウン・グレインブラウンの2色からお選び頂けます。

おすすめコラム

【 無垢材のダイニングベンチ 】

ウッド・ダイニングベンチv01

開放的な空間を演出する背もたれの無いダイニングベンチ。どの方向からでも立ち座りが出来る使い勝手の良さが魅力です。脚にはアッシュ無垢材を贅沢に使用しており、角を大きく落とした五角形のデザインが特長です。また、座面には安定感のある適度な硬さのクッションを採用しています。ダークブラウン・グレインブラウンの2色からお選び頂けます。

ウッド・ダイニングベンチv02・背付

無垢材ならではの迫力のある木目や自然の風合いを味わえる贅沢な背もたれ付きのダイニングベンチ。中央に入れた細いスリットや立体的な"くの字"のデザインが特徴的です。滑らかな木肌の背もたれに身体を預けてゆったりと寛げます。ダークブラウン・グレインブラウンの2色からお選び頂けます。

おすすめコラム

収納棚・飾り棚を無垢材で統一する

テーブルの上に薬や書類等の生活用品が乱雑に置かれていては、素敵な無垢材のダイニングテーブルも台無しに。そうならない為にもダイニングの空いたスペースに収納棚・飾り棚を取り入れましょう。ここでも無垢材の棚をセレクトすれば、ホテルのように洗練された雰囲気に。また、オブジェや植物などのインテリア小物をディスプレーすることも出来る為、更にこだわりを感じるおしゃれなダイニングを演出することが出来ます。

【無垢材の収納棚・飾り棚】

ルーバー・キャビネット

ゆっくりと打ち寄せる波からインスピレーションを得たルーバーデザイン。どこまでも続く水平ライン、光の当たり方によって生み出させれる陰影、そして扉を開ける際の滑らかな無垢材の触感にに心がほっと癒されます。抜け感のある脚有りタイプと、シンプルな脚無しタイプからお選び頂けます。

レン・キャビネット

日本の伝統技法である"なぐり加工"によって無垢材から無数の溝を削り出し、職人が溝を丁寧に研磨することで美しい曲面を描いたレンデザイン。無垢材のダイニングテーブルとコーディネートすることで、お互いの洗練された雰囲気や高級感を引き立て合います。

ハーモ・リビングボード

大自然の中で無数に立ち並ぶ木々の佇まいからインスピレーションを受け、無垢材を丸く削り出すことで木の幹を表現したハーモデザイン。木々に囲まれ寛ぐような穏やかで優しい雰囲気が魅力です。また、敢えて人工素材であるアイアンフレームと組み合わせることで、自然の風合いを引き立たせています。

ハーモ・リビングシェルフ

魅せる収納と隠す収納、そしてデザイン性を兼ね備えたシェルフタイプ。インテリア小物を飾り付けることで華やかなダイニングを演出することが出来ます。背が高い家具ですが、抜け感のあるアイアンフレームを採用することで圧迫感を感じさせません。

ユニット・キューブ

縦横に走る無垢材を組み上げることによって生まれる格子デザインが特徴のユニットキューブ。アッシュ無垢を贅沢に使用しており、ダイナミックな木目や優しい木の温もりを味わうことが出来ます。また、リバーシブルデザインの引き出しや豊富なパーツを組み合わせて自分好みの棚をデザインすることが可能です。

おすすめコラム

キッチン収納を無垢材で統一する

食事を運ぶ動線などからもダイニングテーブルはキッチン周辺に配置することが多い為、キッチンのインテリアと統一感を図ることが、無垢材のダイニングテーブルに相応しい穏やかで落ち着いた空間づくりに繋がります。キッチン内は使い勝手を優先して冷たい印象の人工素材のインテリアを選びがちですが、ダイニングと調和する無垢材のインテリアを意識して選ぶことで温かみのある雰囲気に仕上げることが出来ます。

【無垢材のキッチン収納】

ルーバー・キッチン収納

収納棚でもおすすめしたルーバーデザイン。キッチン収納も同様のシリーズで揃えれば、更に統一感のあるコーディネートが叶います。また「ソフトクローズシステム」「耐熱ラミネート加工」「耐震ラッチ」等の機能面も充実しています。上段・下段を組み合わせて好みの収納をデザインすることが出来ます。

レン・キッチン収納

こちらも収納棚でおすすめしたレンデザイン。毎日忙しない時間を過ごすキッチンも、無垢材ならではの温かみのある素材感や落ち着いた色合いのキッチン収納に囲まれていれば、食事の準備や片付けも癒しのひと時に変わりそうですね。上段・下段を組み合わせて好みの収納をデザインすることが出来ます。

おすすめコラム

無垢材の魅力を更に引き立てる カラーコーディネート

ダイニングテーブルを中心に無垢材で揃えたインテリアコーディネート。更にそこへチェアカバーやカーテン等のインテリア小物で効果的なアクセントカラーを取り入れることで、無垢材ダイニングテーブルの魅力である「癒し」・「高級感」・「温もり」という雰囲気を最大限引き立てることが出来ます。

  • ダイニング周辺にアクセントカラーを取り入れるアイテム

■チェア・ベンチカバー
カラーを取り入れることで印象的な雰囲気に。無垢材の魅力を引き立てるカラーを選びましょう。

■壁面装飾(パネル・アート)
空間全体のカラーバランスを整える壁飾り。自然感のある色・デザインが無垢材に良く合います。

■カーテン
カラーだけでなく、ヒダ数や質感(光沢の有無など)によって空間の雰囲気を演出することが出来ます。

ここからは無垢材ダイニングテーブルと相性の良い、おすすめのカラーコーディネートをご紹介します。

"ガーデングリーン"  癒しに満ちた 明るく爽やかな空間

自然のままの風合いを纏った無垢材と大変相性の良いナチュラルなグリーン。イエローとブルーの混色であるグリーンはその割合や濃淡によって様々な印象がありますが、その中でも、若葉のように柔らかでフレッシュなグリーンでカラーコーディネートを行うことによって、重厚感のある無垢材ダイニングテーブルも、開放感のあるガーデンで寛ぐような軽快で爽やかな印象の空間に仕上げることが出来ます。

  • ガーデングリーンスタイルにおすすめのカラーアイテム

関連メニュー

"フォレストグリーン" 深呼吸したくなるような穏やかな空間

同じグリーンでも濃いグリーンを使ってカラーコーディネートを行えば、まるで森の中に佇むような深いリラックスムードを纏ったダイニングに仕上がります。その穏やかな雰囲気からは、心地の良い静けさや澄み切った空気を感じることが出来、日々の忙しない暮らしの中にゆとりを与えてくれます。また、無垢材ならではのラグジュアリーな雰囲気を引き立てつつもモダンになりすぎず、程良いナチュラル感がある点も魅力です。

  • フォレストグリーンスタイルにおすすめのカラーアイテム

関連メニュー

"ウッドブラウン" シンプルながらも洗練された大人な空間

自然の風合いをそのまま味わうことが出来る無垢材。その特別感や生命力溢れる様を更に引き立ててくれるのがブラウンのカラーコーディネート。深いダークブラウン色は温もりと高級感を演出する効果があり、無垢材と同様の印象を持つカラーの為、絶対的な相性の良さがあります。また、敢えてアクセントカラーを使わないことでダイニングテーブルの存在感が一層高まり、シンプルながらもこだわりを感じられる雰囲気に仕上がります。

  • ウッドブラウンスタイルにおすすめのカラーアイテム

関連メニュー

"サンセットレッド" 華やかさとを自然の温もりを纏った空間

ガラスや鏡面素材などの人工的なダイニングテーブルには無い、自然の温もりが無垢材にはあります。そのような優しく温もりある雰囲気を引き立ててくれるのがレッド・オレンジを使ったカラーコーディネートです。一日の終わりに森が夕日を浴びて輝くような美しさ、そしてゆったりと安らぎを感じられる空間に仕上がります。また、暖色は暮らしに活力を与え、食欲増進の効果もある為、ダイニングにぴったりのカラーでもあります。

  • サンセットレッドスタイルにおすすめのカラーアイテム

関連メニュー

a.flatの店舗で無垢材の魅力に触れる

今回ご紹介した無垢材のダイニングテーブル・チェア・収納などの家具はa.flatの各店舗でご覧頂けます。無垢材から作られたダイニングテーブルは大変丈夫な為、一度購入したらすぐは買い替えないもの。だからこそ、じっくりと見て触れて、長く暮らしに寄り添ってくれるお気に入りの無垢材ダイニングテーブルを見つけましょう。

- 無垢材の質感や風合いを確かめる -

すべすべとした滑らかな木肌が魅力の無垢材。写真では伝えきれない心地良い質感を、店舗では自分の手で触れて確かめることが出来ます。また、迫力のある木目や、無垢材の高級感や温もりを引き立てるダークブラウングレインブラウンの色合いをご覧頂けます。

- 高さやサイズなど使い心地を確かめる -

自分の体格に合う高さのダイニングテーブルを選ぶことで片肘張らずにリラックスした体勢で食事を楽しむことが出来ます。店舗では実際にお掛け頂き、ダイニングテーブルの高さやチェアの座り心地等も含めてじっくりとお試し頂くことが出来ます。

- チェアやカラーの組み合わせを確かめる -

店内では豊富な種類のチェア・ベンチをダイニングテーブルに組み合わせてお気に入りのコーディネートを探すことが出来ます。また、チェアカバー・壁面装飾・カーテン・照明等のインテリア小物もまとめてご覧頂けるので、無垢材ダイニングテーブルを更に引き立ててくれるトータルコーディネートが叶います。

  • a.flatの店舗一覧

■a.flat大阪梅田店
大阪駅/梅田駅から徒歩3分
グランフロント大阪北館5F

■a.flat目黒通り本店
都立大学駅から徒歩7分
自由が丘駅から徒歩10分

■a.flat新宿店
新宿三丁目駅から徒歩1分
新宿駅から徒歩8分

おすすめコラム

理想のダイニングを叶える3Dコーディネートサービス

「自宅に合うダイニングテーブルのサイズが分からない」「無垢材のダイニングテーブルを活かしたカラーコーディネートに悩んでいる」等、インテリアコーディネートでお悩みがある場合に是非ご利用頂きたいのが "3Dコーディネートサービス" 。自宅でご自身で行うことも可能ですが、a.flatの各店舗では実際のダイニングテーブルをご覧頂きながら3Dコーディネートサービスを行える為、更に完成イメージが湧き易くなります。

  • 3Dコーディネートサービスの流れ

【1】自宅の図面を参考に部屋を作る
図面(又はご自身で採寸されたもの)から2Dの部屋を作成します。多彩な床色(9種類)と、国内有名メーカーであるリクシル・サンゲツで取り扱うエコカラット・クロス(50種類)から壁色を選んで自宅を再現します。

【2】2D画面でダイニングのサイズを確認
無垢材ダイニングテーブルにも様々なサイズがある為、どのサイズ・レイアウトが合うかを確認します。また、便利な定規機能を使えば、生活動線などの知りたい広さを簡単に測ることも出来ます。

■3D画面でバードビューで見る
家具のレイアウトが完成したら、ワンクリックで2D画面から3D画面に切り替えが出来、立体的なイメージをご覧頂けます。こちらは上から部屋の全体を見る事が出来るバードビューモードです。

■3D画面でヒューマンビューで見る
上からの視点だけでなく、まるで部屋の中にいるようは視点からも完成イメージをご覧頂けます。テーブルとチェアを組み合わせた雰囲気なども細かくチェック出来ますね。

■インテリア小物で装飾を行う
家具だけでなく、無垢材ダイニングテーブルを更に引き立てるカラーコーディネートも行えます。チェアカバー・壁面装飾・カーテン等を取り入れて、自分らしくおしゃれなコーディネートに仕上げます。

■スマートフォンやタブレットで確認する
作成したデータはスマートフォンやタブレットでもご覧頂けます。工務店などとの打ち合わせ時や、インテリア小物を買い足したい時にも気軽に完成イメージを確認することが出来る為、大変便利です。

おすすめメニュー

  • インテリアコーディネートの無料相談・依頼

    インテリアコーディネートの無料相談・依頼のページです。お部屋のインテリアコーディネートを考えるには、部屋全体のイメージから家具の配置、カラーコーディネートなど様々なポイントが有ります。もし、ご希望通りの部屋作りが上手く行かず、お悩みの時はa.flatにインテリアコーディネートの無料相談・依頼をしてみましょう。実際の商品を見ながら相談したい方は、目黒通り本店、新宿店、大阪梅田店(グランフロント北館)に相談下さい。基本的にメールや電話で相談・依頼のやりとりを行いたい方は、ネットショップのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

  • 【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置

    【3Dシミュレーション】自分で出来るインテリアコーディネートと家具配置のページです。部屋のインテリアコーディネート、家具レイアウトをご自身で検討する場合、まず部屋づくりの知識が必要です。また、理想のイメージが頭の中で描けてきたら、今度はそのイメージを再現して検討したくなります。ここでは、自分でインテリアコーディネート、家具配置するための流れや、ご参考になる様々な部屋作り情報、ご自身の思い描く部屋イメージを再現する3Dシミュレーションソフトについてご紹介させて頂きます。

まとめ

今回の無垢材ダイニングテーブルの特集はいかがでしたか。

無垢材のダイニングテーブルも大きく分けると一枚板・横はぎ材という種類があり、横はぎ材は無垢材ならではの風合いや質感だけでなくメンテナンス性の良さも魅力でした。また、a.flatではおしゃれなデザインはもちろんのこと、長くお使い頂ける高い品質の無垢材ダイニングテーブルを多数ご用意しています。

是非、お気に入りのダイニングテーブルを見つけて、無垢材ならではの高級感・癒し・温もりを更に引き立てるチェア・カラーコーディネート等も含めたダイニングコーディネートを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

また、ダイニングの全般的なコーディネートテクニックを下記にて紹介しています。参考にされてみて下さい。

おすすめコラム


関連コラム

a.flat style風が運ぶ、自然の贈りもの、7つのa.flatスタイル。

a.flatの家具には、アジアの風が流れています。
海から大地へ、森から草花へ。つねに印象を変える風のように、
暮らしに自然の安らぎを届ける家具こそが、私たちの理想。
7つのスタイルで、リゾートの風と自然を感じてください。

おすすめコンテンツ

メンバー登録

a.flatでのショッピングの際はメンバー登録(無料)が必要となります。また、メンバー登録すると便利なサービスやお得な特典が利用可能になります。

詳細はこちら >

カタログ

a.flatの最新カタログを無料でお届けします。a.flatの世界観がひと目で分かる公式カタログをぜひ手にとってお確かめください。

詳細はこちら >

メールマガジン

新商品やインテリアの豆知識など様々な情報をお届けします。また、送料無料などメールマガジン購読者限定の特典もご用意しています。

詳細はこちら >

コーディネートサービス

お部屋のシミュレーションができる「マイルーム3D」を使い、お部屋づくりや家具選びをサポートする無料のコーディネートサービスをご用意しています。

詳細はこちら >

店舗情報

Meguro

a.flat 目黒通り本店

東京都目黒区中根1-14-15
03-5731-5563

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

Umeda

a.flat 大阪梅田店

大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館5F
06-6292-5733

メールでのお問い合わせ
インテリア・コーディネート相談
 ※コーディネート無料相談について >

店舗情報

お客様窓口

メールでのお問い合わせはこちら

会社概要

会社名シースクエア株式会社
所在地〒152-0031 東京都目黒区中根1-14-15
設立日平成13年8月2日
代表者磯崎 良

会社概要

特定商取引法に基づく表記ご利用ガイドお問い合わせ

Copyright © 2000-2020 C-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.